旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

polodaddyさんのトラベラーページ

polodaddyさんの写真全8,932 »

写真をもっと見る

polodaddyさんのクチコミ全65 »

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報

クチコミをもっと見る

polodaddyさんのQ&A

回答(253件)

  • マチュピチュ遺跡観光の滞在先

    みなさんペルー旅行にたくさんのアドバイスやご回答本当に本当にありがとうございますm(_ _)m
    フォートラベルのみなさまに本当に感謝しております🙇
    5月5日の朝7時にワイナピチュに...もっと見る

    この回答は1人の人に役立ちました

    • 回答日:2024/04/17 11:53:56
    • 回答者: polodaddyさん
    • 経験:あり

    ワイナピチュ登攀は有名ですが、マチュピチュへの順応期間が無い場合には、予防薬を飲まないと高山病発症の決定的な機会になります。(標高が2400mから更に上昇する。登山で負荷がかなりかかる。)
    若し遺跡到着時に体調が優れないと感じた場合にはキャンセルしてでも回避してください。体力余っている若者以外、登る前に頭痛を感じたらダメー!!です。
    遺跡内にはトイレもありませんし、現在は再入場も認めていない筈ですので、水分補給とトイレのバランスには要注意です。
    まるさんの世代が判りませんが、若ければまあ重体化する事は少なく精々頭痛がする程度で済みますが中高年なら要注意です(高山病では個人差があり死ぬ事もある、と云う事を知らない日本人は多いです)
    私達が訪問した時には、太陽の門辺りで高山病からの肺水腫初期症状を発症しているヨーロッパ人女性を見かけました。
    ちゃんとしたホテルに泊まっていれば、ほぼ酸素ボンベを持っているので最悪の事態は無いでしょう。高山病は標高を下げる事だけが治療法ですので、一旦発症するとその後のスケジュールは全キャンセルになる覚悟が必要です。

    【参考URL】https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11124711/

  • マチュピチュ遺跡観光の滞在先

    みなさんペルー旅行にたくさんのアドバイスやご回答本当に本当にありがとうございますm(_ _)m
    フォートラベルのみなさまに本当に感謝しております🙇
    5月5日の朝7時にワイナピチュに...もっと見る

    この回答は2人の人に役立ちました

    • 回答日:2024/04/15 13:02:03
    • 回答者: polodaddyさん
    • 経験:あり

    5月ならば乾季に入っているので、虫よけは不要かと思います。
    然しかなりの突撃旅行なので、マチュピチュ遺跡(2400m)、マチュピチュ村(2000m)やリマは余り心配しませんが、クスコ近辺での高山病が心配です。
    クスコ空港や市内の標高は3400mあり、高地順応していないと高山病になる可能性が高いです。チチカカ湖辺りからクスコに到着ならば高地順応は済んでいるでしょうけれど。クスコからオリャンタイタンボ駅までの峠超えでの最高標高は3800mありますので、短時間に移動するとかなりの高率で高山病になります。
    また高山病は夜間睡眠中に悪化しますので気を付けて下さい。
    水分をこまめに摂る。深い呼吸に努める。出来れば予防薬を準備する。(ダイアモックス(アセタゾラミダ)が便利です、頭痛薬は気休め程度です)負荷の掛かる運動はダメなので、時間に焦って駆け足など持っての他です。階段を2階に上がるだけで息切れします。高山病は一旦発症すると低地に移動するか酸素タンクに入るしか対処が無いので無理は禁物です。

  • 宿泊ホテルエリアと空港からの移動・観光について

    ワンワールド世界周遊チケットで北米エリアはマイアミ2泊の後、カンクン3泊を予定している中年夫婦です。

    リゾート気分を味わうにはホテルゾーンエリア宿泊が良いと思うのですが、空港からバスの移動は可能...もっと見る

    この回答は1人の人に役立ちました

    • 回答日:2024/04/15 12:40:54
    • 回答者: polodaddyさん
    • 経験:あり

    空港からホテルへの移動ですが、公共バスだと空港の外まで重い荷物を引きながらかなり歩いて、いつ来るか判らないバスを随分待たされる様です、問題外なので使った事はありませんが。近年治安が悪化しているのでこの方法は余りお勧めしません。若いバックパッカーで、失うものが少ない人向けと云うのが一般的な認識です。まあ十中八九は問題ないのですが・・。
    空港からはバスと云うよりも乗り合いのミニバンですがゲートを出てから多くのカウンターがあって、ホテル名を云うと料金を払ってから外に案内されて乗り込んで出発すると順次降ろしてくれるというのが一般的なサービスです。カンクン空港では普通のセダン型タクシーは無い事はありませんがマイナーですし、カウンター申し込み前提でフリーの客待ちタクシーはいません。
    またカンクンではUberは使えませんのでご注意下さい。
    最近、この手の空港のサービスでカードで支払った時に2重に請求されていたケースも報告されています。
    なのでメヒコ在住で頻繁にカンクンへ出かける私達は常に事前のWeb予約でチャーター一択です、前回はプリウスが来ました(笑)。帰りの空港へはホテルに頼んでタクシー移動が可能だと思います。
    チチェン・イツァ遺跡へもツアー以外では車チャーターを勧めます。私達は以前レンタカーで移動した事が有りますが、最近メキシコでは高速道路にマキビシを撒いて強制停車させて身ぐるみはがれる強盗事案が散見されますのでお気をつけください。メキシコでは基本「安くて安全」は有り得ません。安さはリスクと隣り合わせです。
    何も無ければ単にラッキーだっただけです。ホテル外では常に緊張して下さい。(以前ホテル前のプライベートビーチでジェットスキーに乗ったマフィアがビーチのターゲットに機関銃を乱射した件があり巻き添えになった人が居たそうですが例外です。ただ今年はメキシコの総選挙の年なのでかなり殺害されています)
    外務省の安全情報は必ず確認しておいて下さい。

回答をもっと見る

質問(0件)

polodaddyさん

polodaddyさん 写真

26国・地域渡航

5都道府県訪問

polodaddyさんにとって旅行とは

基本、動物、植物等自然が大好きでエコツーリズム中毒、多少の不便は厭わない方なので、ホテルステイやハワイ好きな方とは対極なのかも知れません。
いつも旅程を組んだりチケットの手配や現地インバウンド会社や車手配会社との交渉をして、本職はだしのスケジュール表まで作ってしまう家内には脱帽、感謝です。

いつも移動の時には、「どこに行くにも飛行機で4時間以内に到着すれば良いのに」と思います。
機上での時間が退屈なのと、ビジネスクラスでもシートに座っているのが苦手ですし、それがフラットシートでも機上で眠るのは得意ではありません。本当は大体映画1本分ぐらいの時間が限界なのです。10年前にメキシコからシンガポールまで乗り継いで一気に移動した時にはまる一日24時間以上を機上で過ごした事になり、本当に死ぬかと思いました。もっと速い移動方法があれば良いのにと思います。
地図で見るとメキシコからアルゼンチンは近く見えるのに、実際に行ってみるとブエノスまで10時間、氷河のあるパタゴニアには+3.5時間も掛かり、NYへは5時間、成田には14時間で到着する現実と感覚の違いに大いに驚きました。メルカトル図法はあてにならないと実感!
リタイアしたら家内と老年バックパッカーになるのが夢です。
今はコロナ下で旅行しづらい状況ですので、昔の旅行記の手直しなんかして暇をつぶしています。

自分を客観的にみた第一印象

怪しい異邦人。海外生活も延べ20年以上になってしまって余り日本人に見られません(泣;)
昔居た東南アジアでは「香港人」「インドネシア人」と間違われ、今は普通に現地の人から道を尋ねられる日常です。たまに日本に一時帰国すると「何人?」みたいな視線が痛いです。
駐在生活も初めは「旅」の延長感覚でしたが段々生活拠点になり、この地から海外の大学に巣立って行った子供達にしても、当地に来る時には「里帰り」感覚らしく、もはや自分の出身地は何処だか分からない様です。

大好きな場所

ブエノスアイレス!
他にはやっぱり温泉!メキシコでも温泉にはたまに出かけます。
あとはパタゴニアとかの「秘境」大好きです。

大好きな理由

ポロが出来る!パタゴニアの羊肉(コルデロ・パタゴニコ)が旨い!タンゴが踊れる!運転マナーが比較的良い!革製品が安い!もちろんパタゴニアの自然(氷河やフィッツロイ)も大好きです。
オネーチャンが綺麗!イタリア料理が美味しい!特にパスタは米州では珍しくパーフェクトなアルデンテ!
あと、マルタ・アルゲリッチのピアノは是非一度は聞いてみて下さい。特にショパンは鳥肌がたちますよ!

行ってみたい場所

イスタンブール、カッパドキア、ガラパゴス、マチュピチュ、パンタナール、パタゴニア、アラスカは遂に行きました!
次はアフリカかインド北部かなあ。ヨルダン大使からペトラ遺跡に誘われていたけれど、最近近隣国でテロが起こり始めているのでどうしようかなあ。
国内では知床半島、白神山地、小笠原諸島、熊野古道には元気なうちに是非行きたいと思っています。

現在26の国と地域に訪問しています

拡大ボタンを押すと地図が
動かせます。

現在5都道府県に訪問しています

千葉 |

東京 |

石川 |

京都 |

広島 |