旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

polodaddyさんのトラベラーページ

polodaddyさんの写真全8,509 »

  • イチオシ写真

    これは旅行会社のPR媒体に良く使われている路地の景色。

    エリア: シャウエン

  • イチオシ写真

    渓谷にも朝日が当たり始めました。此れまで朝日夕日やご来光を狙って出かけ...

    エリア: モニュメントバレー周辺

  • イチオシ写真

    閉鎖されているゲートの隙間からインカ橋を渡って未だ先に続くインカ道を眺...

    エリア: マチュピチュ周辺

  • イチオシ写真

    帰る途中に休憩の為に立ち寄った湖畔のPehoeキャンプ場からの眺め。奇...

    エリア: パイネ国立公園周辺

  • イチオシ写真

    この景色は超ワイドかパノラマ写真でないと本当の素晴らしさが中々伝わらな...

    エリア: パイネ国立公園周辺

  • イチオシ写真

    Capped Heron!まるで貴婦人の様です。

    エリア: 北パンタナール

  • イチオシ写真

    寝ているらしくて、木の下で我々がガサゴソやっていても気にも留めない様子...

    エリア: 北パンタナール

  • イチオシ写真

    それにしても凄いブーゲンビリア!

    エリア: メキシコシティ

写真をもっと見る

polodaddyさんのクチコミ全63 »

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報

クチコミをもっと見る

polodaddyさんのQ&A

回答(225件)

  • pcr検査について

    初のドイツに今月行く予定しております。
    帰国の際フランクフルト国際空港でpcr検査をするつもりでいます。予約は終わりました。ドイツ語がまったくわからないので、英語もあまりできるほうではありません。
    ...もっと見る

    この回答は1人の人に役立ちました

    • 回答日:2021/08/14 10:34:58
    • 回答者: polodaddyさん
    • 経験:あり

    日本再入国に必要なPCR検査のフォーマットは厚生省のWebサイトに出ていますので、それを印刷してそのフォームに記入してもらわないと
    日本の基準に合致していないPCR検査方法、検査結果記入方法の場合には成田で撥ねられる可能性があります。
    現地のPCR検査方法、結果の記入例を事前に調べて厚生省の基準と比較してみて下さい。或いはドイツの日本大使館でどこの検査や基準が日本への入国基準に合致しているか調べておいた方が良いでしょう。
    PCR検査といっても色々とあるので適当に判断してはダメです。

  • アマゾナス航空の返金について

    2020年3月に南米旅行を計画しましたが、コロナの為取り止めました。
    アマゾナス航空のチケットを公式サイトから購入済みだった為、公式サイトの返金要求のページから、今までに4回ほど必要事項を記入して送...もっと見る

    この回答は1人の人に役立ちました

    • 回答日:2020/11/30 13:47:43
    • 回答者: polodaddyさん
    • 経験:あり

    残念ながら倒産しないまでも、経営不良な事はコロナ禍の今明らかなので暫く様子を見るしかありませんね。
    世界中で航空会社が倒産している現状、返金を期待する方が無理があります。ルフトハンザ、エールフランス、ANAやJALだって政府のサポートと莫大な借金で倒産を先延ばししているだけの状態です。
    ましてやアマゾナスなんて吹けば飛ぶような弱小会社。キャンセルに伴いその分を将来のバウチャーにすら変更できないでダンマリを決め込んだ時点で諦めるべきです。顧客から得た資金は既に燃料代や人件費に消えています。
    多分海外からのクレームに対応する人材すら確保出来ない状態だと思いますよ。ウェブサイトの維持すらできなくなっているかも。最悪、あなたの個人情報を誰かに売って現金化される事も有り得ます。
    私達もルフトハンザのフライトがキャンセルされましたが、同じルートでの航空券が引き換え可能なバウチャー?が出ただけですので会社が潰れない事を祈るだけです。ラテンアメリカで財務的に多少はあてになるのはAeroMexicoかLATAM程度でその他は皆クズ会社ですから。借金だらけでデフォルトしている貧乏国の航空会社なら猶更です。

    ドイツを代表するナショナルフラッグですらこの状態ですから財務内容はルフトハンザの5%にも満たない、政府もあてにならない貧乏国家の航空会社に何を期待できるでしょうか?
    個人で予約したフライトならば個人で対処するしかありません。訴訟する覚悟はありますか?スペイン語は出来ますか?出来なければむごい様ですが諦めるか静観するしかありません。来年バウチャーが出ればラッキーくらいに思っていてはどうでしょう。
    代理店や旅行会社経由で予約したとしても、今対応出来る様な財務状態の会社は皆無です。
    悔しいかもしれませんが、海外では明確に「倒産」という法的状態にならないケースが多いので日本の常識では測れません。
    昔私達は「安物買いの銭失い」「安かろう悪かろう」というセリフが常識でしたが、最近では随分無防備になったものです。
    個人でのリスク管理が甘くなったのでしょうね。
    御免なさいね、でも貴方だけではなく世界中で皆同じ目に逢っているんですよ。

  • フェズの街歩きについて

    9月にフェズへ行く予定です。(コロナウイするの影響で行けたら嬉しいですが…)フェズの観光について、自分で街歩きをしようと思っています。しかし、調べると‟迷いました”の声をよく聞きます。(ブ...もっと見る

    この回答は1人の人に役立ちました

    • 回答日:2020/05/11 12:40:13
    • 回答者: polodaddyさん
    • 経験:あり

    フェズの街の中はかなり複雑なので、事前に立ち寄りたい主要な場所は決めておく。その場所や各ゲートを起点にGoogle Mapなどを使ってブラブラするのが良いと思います。有名な場所やゲートの場所ならば道行く人に聞いても判る人が多いので、迷った場合でもそこまで辿り着けば何とかなります。
    MapのGPSは両側の建物が迫っているせいで、電波が入らない場所が多かったり、正確性に難点が有ったりしますが、少し広い場所に出れば補正が出来るので使わないよりは使った方が良いと思います。但し電子コンパスが付いている(方角が判る)タイプがお薦めです。
    若し予算が許すのであれば、事前に現地ツアー会社にガイドを頼む手もあります。現地で自称ガイドと称する無資格のガイドは使わない方が良いです。ちゃんとガイド資格を持った人ならば安心ですし英語もしっかりしています。でも買い物の値切りには全く役に立ちません、お店側に忖度しまくりです(笑)。
    レストランについてはガイド無しで個人でお店を見つけるのが難しそうだと感じました。私達が連れて行ってもらった処は欧米人観光客が多い、多分有名な店だと思いましたが、外からレストランだと判る表示が全くありませんでした。看板無し、小さな潜り戸だけ、内部が見通せず何の店か判らないという状況でした。
    ただ、中は素晴らしいお店でしたが、例え店の名前が判っていてももう一度行けと言われて辿り着く自信はありません。個人旅行でフリーでブラブラされた方の多くが行き当たりばったりの店で軽食などで食事を済ませているのを見ると、目標を定めてレストランに行くのは容易ではないのだと邪推しています(笑)
    日本人向けのガイドブックよりも欧米人向けの情報の方が多分頼りになると思います。 フェズ旧市街

回答をもっと見る

質問(0件)

polodaddyさん

polodaddyさん 写真

26国・地域渡航

5都道府県訪問

polodaddyさんにとって旅行とは

いつも旅程を組んだりチケットの手配や現地インバウンド会社や車手配会社との交渉をして、本職はだしのスケジュール表まで作ってしまう家内には脱帽、感謝です。

いつも移動の時には、「どこに行くにも飛行機で4時間以内に到着すれば良いのに」と思います。
機上での時間が退屈なのと、ビジネスクラスでもシートに座っているのが苦手ですし、それがフラットシートでも機上で眠るのは得意ではありません。本当は大体映画1本分ぐらいの時間が限界なのです。数年前にメキシコからシンガポールまで乗り継いで一気に移動した時にはまる一日24時間以上を機上で過ごした事になり、本当に死ぬかと思いました。もっと速い移動方法があれば良いのにと思います。
地図で見るとメキシコからアルゼンチンは近く見えるのに、実際に行ってみるとブエノスまで10時間、氷河のあるパタゴニアには+3.5時間も掛かり、NYへは5時間、成田には14時間で到着する事実と感覚の違いに大いに驚きました。メルカトル図法はあてにならないと実感!
リタイアしたら家内と老年バックパッカーになるのが夢です。
今はコロナ下で旅行しづらい状況ですので、昔の旅行記の手直しなんかして暇をつぶしています。

自分を客観的にみた第一印象

怪しい異邦人。海外生活も延べ20年以上になってしまって余り日本人に見られません(泣;)
昔居た東南アジアでは「香港人」「インドネシア人」と間違われ、今は普通に現地の人から道を尋ねられる日常です。たまに日本に一時帰国すると「何人?」みたいな視線が痛いです。
駐在生活も初めは「旅」の延長感覚でしたが段々生活拠点になり、この地から海外の大学に巣立って行った子供達にしても、当地に来る時には「里帰り」感覚らしく、もはや自分の出身地は何処だか分からない様です。

大好きな場所

ブエノスアイレス!
あと、やっぱり温泉!メキシコでも温泉にはたまに出かけます。

大好きな理由

ポロが出来る!パタゴニアの羊肉(コルデロ・パタゴニコ)が旨い!タンゴが踊れる!運転マナーが比較的良い!革製品が安い!
オネーチャンが綺麗!イタリア料理が美味しい!特にパスタは米州では珍しくパーフェクトなアルデンテ!
後、マルタ・アルゲリッチのピアノは是非一度は聞いてみて下さい。特にショパンは鳥肌がたちますよ!

行ってみたい場所

イスタンブール、カッパドキア、ガラパゴス、マチュピチュ、パンタナール、パタゴニアは遂に行きました!
次はアフリカかインド北部かなあ。ヨルダン大使からペトラ遺跡に誘われていたけれど、最近テロが起こり始めているのでどうしようかなあ。
国内では知床半島、白神山地、小笠原諸島、熊野古道には元気なうちに是非行きたいと思っています。

現在26の国と地域に訪問しています

拡大ボタンを押すと地図が
動かせます。

現在5都道府県に訪問しています

千葉 |

東京 |

石川 |

京都 |

広島 |