旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

palさんのトラベラーページ

palさんのクチコミ全25件

条件をクリア
エリア
カテゴリ
並び順

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • 13ヶ国語対応の【新型コロナウィルス対応 指さし会話】 を、無料でダウンロードできます。

    投稿日 2020年04月06日

    ベトナム

    総合評価:4.5

    指さし会話の情報センター出版局さんから、
    新型コロナウィルス対応 指差し会話 を無料でダウンロードできるようになっています。

    なんと13ヶ国語対応です。
    wow(^_^)ブラボー !!!!!!

    https://www.yubisashi.com/covid19/


    (口コミのページは、未だに、バグありで、ダメです。そのままポチッとできないので、コピーペーストでお願いします。)



    私は、指差し会話帳を数冊持っています。

    ベトナム語編
    ベトナム 食べ物編
    ラオス語編
    などを持っています(^_^)///
    実は、ほとんど、使いませんけど。。。


    海外在住で、その国の言葉が話せても、
    医療系の言葉は、その道方面の従事者じゃないと、とっても難しいと思います。

    私などは、仕事分野の技術系の英仏語は、それなりに強いですけど、
    医療系のボキャブラリーは、ほぼ全く理解不能です(=_=)砂の嵐で、理解不能になります。。。
    頭痛い、お腹痛い、熱がある、下痢です。、、、ぐらいしか言えないです(=_=)

    英仏語が通じればマシですけど、通じない国は、ジェスチャー ジェスチャーですねぇ。
    でも、痛い、も言えないのです(T_T)←ラオスでバイク事故経験者(=_=)
    お医者さんも、困ったちゃんが来たなぁ。。。
    と、犬のお巡りさん的に、困ってしまって、wan wan wawawaーn wanwawaーnなのです。。。


    その他の緊急事態の言葉も、言えませんよねぇ。。。


    このコロナ対策の指差し会話は、
    日本在住の、不安でしょうがない外国の人たちにも、とっても役に立つと思います。


    ただ、指差し会話は、日本語が漢字表記だけで、
    ひらがな、カタカナ、ローマ字が付いていないので、☆4.5です。


    ーーーーーー


    第3次世界大戦は、
    インディペンデンス デー のように、宇宙人との大戦と、思っていました(=_=)妄想でース。。。
    https://youtu.be/YgEPB41O1dU

    でも、そんな感じで、
    コロナが新星のように、突然現れました。


    人類の敵は、地球にいました。


    コロナとの大戦に、全ホモサピエンスで結束して、絶対、勝つっちゃ(^_^)///
    全人類、みんなでコロナ撲滅に頑張るっちゃ !!!!!!!


    ーーーーーー


    おまけ

    (クチコミのページは、未だに、バグありみたいで、
    そのままポチッとできないので、以下、コピーペーストでお願い致します。)


    ベトナムのコロナ対策の歌
    https://youtu.be/BtulL3oArQw


    あかりちゃんのカバー
    https://youtu.be/b410p6vWSXI


    ピコ太郎 PAPP 2020 手洗い wash wash(私的に、ちょっと不発爆弾、(=_=)切り捨て御免。。。)
    子どもたちには、とっても楽しい(^_^)/
    https://youtu.be/WKfolJv6Kx8


    ビートルズ(@_@)?爆笑
    https://youtu.be/OxOJ7hh3H-I

    旅行時期
    2020年04月

  • サイゴンのバックパッカー街界隈での、おすすめ両替店 Kim Mai

    投稿日 2019年09月26日

    デタム通り ホーチミン

    総合評価:4.0

    以前、ハノイの金行/両替店をクチコミで紹介しました。

    今回は、サイゴンのおすすめ金行/両替店です。


    バックパッカー街の、
    ブイビエン通りを西に、突き当りのT字路を左に曲がって、トコトコ、2,300m です。


    KIM MAI です。

    kim は、金
    mai は、明日

    明日の金です(+_+)///


    以前は、バックパッカー街での日本円からの両替は、まあまあだったのですが、
    今回はちょっとの円高も反映されず、最悪でした。


    ここは、おすすめです。

    店の前は、ベトナム人のバイクだらけで、両替で賑わっています。
    つまり、両替率がいいのでしす。

    言葉入らず、万札を出せば、ドンがドーンと出てきます。

    いつも混み合っていて、割り込みしてくるベトナム人に苦労します。。。
    勇気を出して、万札を差し出しましょう。


    住所は、写真をご覧ください。。。

    旅行時期
    2019年09月
    アクセス:
    4.0
    ブイビエン通りから、徒歩ですぐです。
    景観:
    1.0
    通りはバイクだらけです。途中で事故注意です。
    人混みの少なさ:
    1.5
    両替は、ベトナム人で混み合っています。

  • サパやバックハーに行くために、ラオカイで宿泊するのに便利な、ラオカイ駅前通りにあるホテル。

    投稿日 2019年03月31日

    Ngoc Bich Guesthouse ラオカイ

    総合評価:2.0

    ラオカイ駅前通りにあるホテルです。

    サパやバックハーに行くためにラオカイで1泊するのには最適です。


    1Fには、ベトナム風の木のソファーなどが並んでいます。

    フロントには、人がいるようないないような、家族経営のミニホテル+のようなホテルです。


    ラオカイの駅前通りにあります。

    駅前のバス停から、サパ、バックハーへのバス、
    或いは、
    ハノイ行の列車に乗るためにはいいロケーションです。

    旅行時期
    2018年10月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    一人旅
    1人1泊予算
    2,500円 未満
    コストパフォーマンス:
    3.0
    値段相応の部屋です。
    サービス:
    1.0
    何もありません。
    バスルーム:
    2.0
    シャワーだけです。こんなもんでしょう。
    ロケーション:
    3.5
    ラオカイの駅前通りにあります。サパ、バックハーへのバス停もすぐ近くです。でも飲食店を探し回らなくてはなりません。
    客室:
    2.5
    値段相応です。

  • 観光客がとっても少なくて、静かな自然が楽しめます。運が良ければ絶滅危惧種のデラクールラングールという、白いトランクスのお猿さんに出会えます。

    投稿日 2019年03月31日

    ヴァンロン自然保護区 ニンビン

    総合評価:4.0

    ニンビンの有名な、カルストの山に囲まれた舟遊びどころは、チャンアンとタムコックです。
    でも、他にも何か所かあります。

    その一つがヴァンロン自然保護区です。

    ツアーも組まれているようですが、まだまだ訪れる人は少ないです。
    ベトナム人の観光客の方が多いです。

    チャンアン、タムコック等のほかのところは鉄のボートなのですが、
    ここだけは竹を編んだような、レトロな舟です。

    舟の漕ぎ手さんは、おばちゃんが多いです。
    おちゃんもいます。


    自然保護区というだけに、自然がいっぱいです。

    見たことのないような鳥が、飛んで行ったり、
    日本人になじみのある、シラサギがいたり、
    カワセミが、キーンと飛んで行ったり。

    おばちゃんたちが泥に浸かって、小さな蟹を取っていたり、

    トンボやアメンボなど、昆虫もいっぱいです。


    特筆すべきは、
    デラクールラングールという、絶滅危惧種のお猿さんがいることです。
    下半身が白いトランクスを履いたように、そこだけ白い毛並みなのです。

    ベトナム語では、ヴォックと呼ばれているそうです。
    或いは、白いパンツの猿、だそうです。

    これが目当てで、ヴァンロンを訪れる人もいるようです。

    ヴォックは、たいてい数匹の群れで、カルストの断崖絶壁の岩山に生えている木の葉っぱを食べています。
    裸眼だと、点にしか見えません。
    双眼鏡が必要です。
    写真に収めるのは、超望遠レンズが必要です。

    船頭さんに何も言わなければ、チャンアンやタムコックと同じように、
    洞窟トンネルを通っていく経路です。

    でもあらかじめ、ヴォックを見たいとリクエストすれば、
    見られるであろう方面に、舟を進めてくれます。

    船頭さんは、目がとってもいいので、目ざとくヴォックを見つけて、あそこ、あそこ、と教えてくれます。
    でも、どこだかさっぱりわかりません。
    慣れてくると、白い点を見つければいいことがわかってきます。
    白いトランクスのお猿さんなのです。
    双眼鏡は必携です。

    デラクールラングール(ヴォック)の写真は、
    興味があったら、ネットで検索してください。
    私の中望遠レンズで撮った写真には、どこに写っているのか全くわかりません。。。

    私は2度行って、2度ともヴォックを見ることができました。
    でも、いつも見られるわけではないようです。。。


    2度行って、2度とも、川遊びを楽しんでいたのは、数舟だけでした。

    2度めは、結婚前のカップルの、結婚記念写真を撮っているのに遭遇しました。
    日暮れで、のどかで、とってもロマンティックでした。


    まだまだ観光客が少なくて、
    静かに自然を満喫することができます (^_^)///

    旅行時期
    2018年11月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    1.5
    タクシーか、レンタルバイクで行くしかありません。ツアーは、探せばあるかもしれません。。。
    コストパフォーマンス:
    5.0
    チャンアンやタムコックは、外国人は入場料がとっても高くなります。ここには外国人料金はありません。
    景観:
    5.0
    チャンアン、タムコックと同じでカルストの山に囲まれた湿地です。自然が美しいです。。
    人混みの少なさ:
    5.0
    やってくる団体ツアーはとても少ないです。静かに自然を満喫できます。

  • 第一次インドシナ戦争の激戦の街。小さなディエンビエンフーの街のオアシス。 フレンチ風のオープンカフェ (^_^)///

    投稿日 2019年03月27日

    カフェ ウインドウ ディエンビエンフー

    総合評価:4.0

    小さなディエンビエンフーの街の、目抜き通りの Nguyen Chi Thanh グエン チー タイン通りにあります。
    通りを眺められる、オープンカフェです(^_^)///



    この小さな街で、有名な、ディエンビエンフーの戦い、
    ベトベト軍と、フラフラ軍の闘いがありました。
    第一次インドシナ戦争です。。。


    フラフラ軍は、隣のラオラオにも反フラフラの火の手が上がらないように今の国境ベトベト/ラオラオのディエンビエンフーの街に砦をいっぱい築きました。

    フラフラ人たちは、数々の要塞に、フラフラ娘の名前をつけていきました。
    激戦地のA1の丘は、ユゲットちゃんでした。
    全く、フラフラ人っぽいです(^_^)///

    旧日本軍には、砦に女の子の名前を付ける発想なんて、ありえません。。。
    そんなことをしたら、アホか、おなごの名前なんてなにしちょる、たわけ者、それでも日本男子か?、きっさま~、てめ~ら、たるんじょる、と、上官からびんたの嵐です。。。
    (想像です。。。)


    フラフラ軍は、可愛い娘たち、いえ、砦を護ろうと、
    ベトベト軍の猛砲撃にさらされて、フラフラになって戦っていました。。。


    一方、ベトベト軍は、
    主力のキン族さんが、タイ族さん、モン族さんをはじめ、山間の少数民族さんと一丸となりました。

    ベトベト軍は、
    キン族さんが、山間の少数民族さんに、応援を求めて、数々の攻め込んで来るプーさん王朝の帝国軍をゲリラ戦で撃破して、追い返してきた、1000年の長い歴史があります。

    古来から、ベトベトの地の、平地の民、山の民の結束は、とっても固いのです。

    団結して一丸となったゲリラ戦のベトベト軍は、とっても強いのです。


    老若男女、キン、タイ、モン族さん、そのほかの少数民族さんがぞくぞくと加わって一丸となって、山を切り開き、ディエンビエンフーのフラフラ軍の要塞を取り囲んでいきました。


    インドシナ戦争。。。
    ディエンビエンフーの戦い。。。
    ベトベト国もフラフラ国も大好きな私には、とっても複雑なインドシナの歴史です (+_+)


    Võ Nguyên Giáp 武元甲 ウォー グエン ザップ将軍率いる猛攻撃のベトベト軍に囲まれて、フラフラ軍は白旗を挙げて降伏しました。
    きっともう、フラフラでした。。。

    ホーおじさんが、ディエンビエンフーの戦いの勝利で、
    ジュネーブで有利に話しを進めて、フラフラ軍の撤退を勝ち取りました。
    1954年のジュネーブ協定です。


    いまだにイジイジとした2つの恨国、ニダニダ国とは、大違いです。
    お互いに、お隣りのプーさん帝国に翻弄された歴史ですが、ベトベト国とニダニダ国は全く違います。

    ベトベト人は、プーさん帝国、フラフラ国、日の出国、コメコメ国を撃退しました。
    もしまたプーさん帝国軍、フラフラ軍、日の国軍、コメコメ軍が攻め込んできても、みんな一丸となって、自信に満ちあふれて、きっと勝つと戦います。
    けっしてもう、ベトベト国を怒らせる国はないでしょう(*_*)///
    でも、プーさんだけ、いつもベトベト国にちょっかいを出しています。
    ベトベト国は、大人の対応です。
    プーさん帝国の扱いを知っています。

    でも、南北のニダニダ国は、ずっと(-_-)イジイジ国です。。。
    南北ニダニダ国には、奮い立つ地震がないんですかねぇ。。。
    小さな地震でも、アーギャマーと右往左往するようです。。。

    いまだにプーさんにいじめられて、ご機嫌をとるしかないようです。。。
    何百年もいじめられ続けられて、ご愁傷様です。。。
    これからも、ずっとイジイジです。。。

    恨ニダ、でも堪えるニダ。

    南のニコニコ男は、北の可愛い黒電話頭ちゃん、仲良くしましょうと血迷ってます。。。
    でも、北の黒電話頭ちゃんは、南のニコニコニダニダ男を見限ったようです。。。
    世界各国は、南も北のニダニダ国を、パッシングしています。。。

    帝国のプーさんは、あ~困ったと、ニダニダ国はいつも世話が焼けるなぁと、高みの見物ですかねぇ。。。

    4000年の歴史で、どうとでも料理できます。
    スパイスは、なんですかなぁ。
    焼くも、煮るも、蒸すも、炒めるのも美味しい。
    好好です。。。

    これから先の何百年も、ご愁傷様です(-_-)ニダなぁ。。。
    プーさん帝国の隣から、引っ越せません(T_T)にだ。。。
    ヘルにだ。。。



    さて、1954年のジュネーブ協定後、
    ベトベト国は、大国の思惑で、南北の二つの国に分断されてしまいます。。。

    そして、全然関係のない酔っ払いのコメコメ軍が、赤ワインは嫌いじゃ~、ウオッカなんてまずくて飲めん、大嫌いじゃ~とフラフラっと乱入してきました。
    ビールじゃ~、ウイスキーじゃ~、いや、テキーラじゃろと、酒乱で暴れ放題となりました。

    長い長いベトナム戦争の始まりです。。。

    悲しい歴史です (T_T)



    目抜き通りの Nguyen chi Thanh グエン チー タイン通りにある、よくフランスの街にあるようなオープンカフェです。
    今はとっても平和で、目の前には、ベトナムの普通の生活の風景が広がっています。

    小さな目抜き通りには、外国人が入るのには躊躇するような、タイ族さんの飲食店がいっぱいあります。
    タイ族の結婚した象徴のお団子に黒髪を纏めたお姉さん、おばちゃまたちが、ニコニコと働いています。
    でも、お団子頭に圧倒されて、なんとなく入るのには、ちょっと勇気がいります(-_-)
    みんなお団子頭の可愛いお姉さん、おばちゃまたち。
    お団子頭は、旦那さんに貞操を誓う証だそうです。

    着る民族衣装の色によって、白タイさんとか、青タイさんとか区別されるようです。

    旦那さんがいるタイ族の女性は、
    みんなお団子頭さんです(+_+)///アーギャマー 

    他の髪型はNGです。
    結婚したら、みんな、お団子頭です。。。

    未婚女性は、美しい長い黒髪をたなびかせて、ふふふと、男を誘っています。
    わかりやすい(+_+)です。。。

    でも、結婚すると、あなただけよって、髪を纏めてお団子頭になるのです。

    お団子頭は、一目で既婚だとわかります。
    手出しできません(*_*)な。。。


    タイ族さんは、その昔のインドシナ歴史の中で、タイ、クメール、ラオの中で、現タイ王国と切り離されてしまった少数民族の人々です。
    ベトベト国には現タイ王国のタイ国民とゆかりの深いThai族さんとTay族さんがいますが、Thai族さんの方です。
    ディエンビエンフーの街にはタイ文字もなく、きっとタイ語と似た言葉を話せても、タイ文字を読めません。
    タイ王国で、タイ文字が作られる前に、タイと切り離されたタイ人さんです。。。

    インドシナには、タイ、クメール、ラオ、ベトベトの人々の王国が栄枯盛衰でした。
    山間の数々の少数民族さんも、いっぱいです。


    ディエンビエンフーの西の山を越えたお隣さんは、ラオス。
    でも、カンボジアを越えて、、、
    現タイ王国には、とっても遠いです。。。
    Thai族さんには、タイ王国は、とっても遠いのです。。。


    私は、英語が通じないので、下手なベトベト語でコミュニケーションをとっていました。
    私が日本人だとわかると、みんなたちまちニッコリになりました。
    Sabaidee khap サワディカップ(こんにちは)って、タイタイ語を試せば良かったなぁと、思います。
    通じるのかなぁ。。。
    サワディカップと言えば、お団子頭のタイ族のおばちゃまたちは、さらにニッコリしてくれたかもしれません。


    ディエンビエンフーの目抜き通りの Nguyen chi Thanh グエン チー タイン通りには、
    ほとんど外国人目当てのお店はありません。


    その中で歩いていると、目に入るのが、Cafe Window カフェウインドウです。


    通り掛かる西洋人が、引かれるようにやってきます。
    通り過ぎるバックパッカーの西洋人たちがカフェを見つめていて、目星をつけて、きっと観光後にやってきます。
    フランス語を話す人たちが大半です。


    ベトナム、北部のかつて激戦だった小さなディエンビエンフーの街には、フラフラ人がたくさん、ふらふらっと訪れます。
    かつては、仏領インドシナです。

    この地は、かつては、フラフラ国の植民地でした。。。
    そう遠くない昔です。

    フラフラ語ではアンドシン Indochine (日本語は、英語発音風で、インドシナ) です。
    かつてこの地で過ごした、或は、散っていった、親族への慰霊かもしれませんね。


    私が出張で訪れた、かつての満州国の奉天。
    私のおじいちゃん、おばあちゃんが若かりし頃、滞在して、通り過ぎてもっと北の街に旅立ちました。
    始めて東京駅のような奉天駅の駅舎を見たとき、おじいちゃん、おばあちゃん、来たよ~~~~~~~~~~~~~~~~~って、心の中で手を合わせました。

    もう30年ぐらい前、かつて満州国に移り住んでいた、私のおばあちゃんに、地球の歩き方の、中国バージョンを見せました。
    奉天のページには、奉天駅の写真がありました。

    おばあちゃんは、はぁーと、食い入るように見つめて、

     私、ここ、行きましたわ。

    と言いました。

    満州国の時代、おじいちゃん、おばあちゃんの時代は、どんな風景だったんだろうと、その頃に建てられた数々残る堅牢な日本建造物に興味津々でした。
    かつての満州国の満人たちは、優しくて、とっても平和でした。



    静かに、小さなディエンビエンフー街、元仏領アンドシンの、今は平和な街を眺められるカフェです。


    ハノイビール大瓶が、たった15000ドン、75円です (^_^)///

    まあ、そんなこんなで、
    訪れる人々の、街を眺める思いは違います。

    ベトベトの風景を眺めて、平和のありがたみを噛み締めて、フラフラ人たちと、ぐぴっと一杯やりましょう(~_~)///ふふふ。

    旅行時期
    2018年10月
    利用した際の同行者
    一人旅
    一人当たり予算
    500円未満
    利用形態
    その他
    アクセス:
    5.0
    ディエンビエンフーは小さな街なので、歩いて行けます。
    コストパフォーマンス:
    5.0
    オープンカフェですが、ハノイビール大瓶が、15000ドン、75円です。
    サービス:
    3.0
    可愛いベトベト女子は、スマホを見ています。呼ぶときは、Em ooooi エムオーイと呼びましょう。
    雰囲気:
    5.0
    通りに面したオープンカフェです。ベトベト国の雰囲気を味わえます。
    料理・味:
    3.0
    ハノイビールだけで、食べていません

  • 無料で、乗り継ぎの待ち時間がつぶせる、すばらしいサービスです(^_^)///

    投稿日 2019年03月30日

    仁川国際空港 トランジットツアー 仁川

    総合評価:4.5

    インチョン空港で、長いトランジットの時間がある人に、無料で行われるサービスです。

    ツアーは、最低2時間、最長5時間です。
    旧王宮、お寺、街歩き、ショッピング、海など、様々なツアーが用意されています。

    すべて英語で催行されます。


    私は、伝統ツアー5時間、に参加しました。
    景福宮 キョンボックン と 仁寺洞 インサドン を回るツアーでした。

    このツアーだけ10ドルか、10000ウォンで有料です。
    食事代と、景福宮の入場料です。
    他のツアーは、無料です。

    大まかに、
    仁川空港 - 景福宮 移動1時間
    景福宮 見学1時間
    景福宮 - 仁寺洞 移動+ 仁寺洞で食事1時間
    仁寺洞 自由に散歩 1時間
    仁寺洞 - 仁川空港 移動1時間
    でした。

    あらかじめ、ネットで予約することができます。
    ただ、ネットは、翌々日分以降の日付からしか申し込めません。

    インチョン空港 トランジットツアー
    https://www.airport.kr/ap_cnt/ja/trn/tour/trtour/trtour.do
    ツアーの種類、内容、催行時間を確認できます。
    予約もできます。

    インチョン空港でもその場で申し込みができます。
    トランスファーへの通路前、イミグレーション横、1Fに申し込みカウンターがあります。


    無料で、乗り継ぎの待ち時間がつぶせる、すばらしいサービスです(^_^)///

    旅行時期
    2019年02月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    5.0
    空港1Fのカウンターから出発します。
    コストパフォーマンス:
    5.0
    無料です。
    スリル:
    4.0
    見学場所で、ツアーバスの集合時間に間に合わなかったら、乗り継ぎ便に乗り遅れます。
    施設の快適度:
    4.0
    バスは快適です。

  • ベトナム、チャンアンの世界遺産地区。360度、山に囲まれた緑の谷と、透き通って水草いっぱいの池。洞窟寺のあるベトナムの隠れ里。

    投稿日 2019年03月26日

    Tuyet Tinh Coc ニンビン

    総合評価:4.0

    ベトナム、ニンビンの世界遺産地区ホアルーの目の前に、山があります。
    トンネルがあって、通り抜けると、別世界です。

    360度、緑の山に囲まれた谷です。
    大きな池があります。

    山の崖には、運が良ければヤギさんがいます。

    池の水は透明で、お魚さんが泳いでいるのや、水草が丸見えです。

    池の周りは、遊歩道が整備されていて、花壇の花も綺麗です。


    360度 山に囲まれている谷ですが、一か所だけ切れ目があります。
    そこには石の門があって、登れます。

    また、山の中腹にお寺があります。
    洞窟寺です。

    洞窟寺には、神秘の池があります。
    お寺の舞台から、谷を見渡すことができます。


    訪れる人は、とっても少なくて、ひっそりとしていて、とってもくつろげます。

    きっと数々の中国王朝の軍が攻め込んできたとき、ベトナムの人々が逃げ込んだ、山に囲まれた、隠し砦です。

    旅行時期
    2019年01月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    1.0
    ツアーはありません。レンタルバイクかレンタサイクルで自力で行くしかありません。。。
    コストパフォーマンス:
    5.0
    駐輪代、入場料の合計は30000ドン。150円です。
    景観:
    4.5
    360度 緑の山に囲まれた谷です。透き通った池もあります。お寺もあって、桃源郷です。
    人混みの少なさ:
    5.0

  • 出国取り消しになると、激レアなスタンプが、出国スタンプの上に押してもらえます(+_+)///

    投稿日 2019年03月22日

    ノイバイ国際空港 (HAN) ハノイ

    総合評価:3.0

    ノイバイ空港の深夜便に乗り遅れました(T_T)

    翌日便に振替となりました。
    でも、保安上の理由で、制限区域内にとどまることができず、ベトナム再入国となりました。

    その時、イミグレーションで、パスポートの出国スタンプの上に、取り消しスタンプが押されました。

    赤いインクで、
    ベトナム語で、HUY
    英語で、CANCELLED
    です (-_-)/

    当たり前ですが、出国取り消し処置にならないと、このスタンプを押してもらえません。

    マニアにはたまらない、激レアのスタンプです(+_+)///



    以前、4トラベルで、成田空港でフライトがキャンセルになって、出国取り消しとなった方の旅行記を読みました。

    なので、そんなスタンプの存在を知っていました。

    へーっそんなものがあるんだ、と思っていましたが、
    まさか私のパスポートに押されるとは、夢にも思っていませんでした。。。



    まさか、出国取り消しスタンプのコレクターがいるとは思いませんが(=_=)。。。



    私はスタンプコレクターではありませんが、とっても思い出に残るスタンプです(-_-). . .



    乗り遅れた時の旅行記です(-_-)/
    https://4travel.jp/travelogue/11461935

    旅行時期
    2019年02月
    アクセス:
    3.0
    以前は街まで1時間ほどでした。新しい道が開通して、30、40でアクセスできるようになりました。
    人混みの少なさ:
    3.0
    テト(旧正月)前後は、とても混みます。。。
    施設の充実度:
    2.0
    スマホなどの充電施設が不十分です。。。

  • ニンビンの世界遺産地区。尼さまの案内で鍾乳洞を見学できる、隠れ家的お寺。

    投稿日 2019年03月21日

    リンコック寺 ニンビン

    総合評価:4.0

    Chua Linh Coc チュア リン コック 霊谷寺

    なぜか、Google Map ではヒンズー教寺院となっていますが、仏教寺です。

    ベトナム、ニンビンの世界遺産地区にある小さなお寺です。
    タムコックから、4kmほどです。

    カルストの山のふもとにある、隠れ家的なお寺です。
    訪れる人はほとんどおらず、ひっそりしています。

    拝観料は、20000ドンです。

    尼さまが一緒に山の中腹の社まで案内してくれます。
    その社の後ろに扉があります。
    それは、鍾乳洞への扉です。

    尼さまは、鍾乳洞の中も案内してくれます。
    英語は話せません。
    ベトナム語です。
    言葉は通じなくても、ジェスチャーでわかります(^_^)/

    観光地されていないですが、なかなか素晴らしい、小さな鍾乳洞です。

    鍾乳洞の中には、可愛い祠もあって、ほっこりです。







    旅行時期
    2019年01月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    1.5
    タクシーか、レンタルバイクか、レンタル自転車でないと、行くのは難しいです。
    コストパフォーマンス:
    5.0
    拝観料は20000ドン。とっても安いです。尼さんが、洞窟内を案内してくれます。
    人混みの少なさ:
    5.0
    ローカルの人も、迷ういこんでくるバックパッカーもとても少ないです。
    展示内容:
    4.0
    カルスト小山の上のお堂の裏に、鍾乳洞があります。尼さんが中を案内してくれます。小さな鍾乳洞で、祠もあります。

  • ベトナム陳朝、1225~1400年、大越国の皇帝を奉る、世界遺産地区にあるお寺。謎の文字もあります。

    投稿日 2019年03月21日

    タイヴィー寺 ニンビン

    総合評価:3.0

    建立は、12世紀。
    ベトナム陳朝 大越国、1225~1400年、の皇帝を祭るお寺です。

    世界遺産地区のチャンアンの、タムコックから近くです。
    田園風景の中にあります。
    行く途中で、タムコックの舟遊びの様子を見ることができます。
    カルストの山々と、田園と水に囲まれています。


    祭壇には、皇帝とその親族が祭られています。


    この時代には、漢字をまねた、チュノムと呼ばれる文字が開発されました。

    でも、このお寺では、チュノムではない、謎の文字を見ることができます。
    現代ベトナム語アルファベットと漢字を組み合わせた、不思議な文字でした。


    ベトナム語、英語、フランス語で説明文があります。

    旅行時期
    2019年01月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    2.0
    タムコックから、レンタルバイクか、レンタサイクルか、徒歩です。
    コストパフォーマンス:
    5.0
    無料です。
    人混みの少なさ:
    5.0
    ローカルの人たちと、少数のバックパッカーしか訪れません。
    展示内容:
    3.0
    数々の陳朝皇帝の像が祭られています。また、謎の文字を見ることができます。

  • ベトナム胡(ホー)朝、1400~1406年、大虞国の城塞。田園風景の中の、とってものどかな世界遺産。

    投稿日 2019年03月22日

    胡朝城跡 その他の都市

    総合評価:4.0

    ベトナムの胡(ホー)朝、大虞国、1400~1406年、の城塞です。
    ベトナムの世界遺産です。

    北のニンビン省には、世界遺産のチャンアンがあります。
    ハノイから、チャンアン、タムコック、ホアルー、バイディン寺などへの日帰りツアーが多数あります。
    富士山から遅れること1年で、すっかり有名になって、ニンビンに滞在するバックパッカーも、多くなりました。

    でも、ニンビン省の南のタインホア省にある世界遺産の胡朝の城塞には、ハノイから日帰りは、ちょっと難しい。できなくはないけど、さすが遠くて、ツアーはないと思います。。。


    私はニンビンからバイクで行きました。


    とってものどかです。

    東西南北に門があります。
    一番大きい南門には、登れます。
    城塞の中には、広大な田んぼが広がっています。
    何もないですが、兵どもが夢のあと、を感じられます。

    可愛いレトロな展示の博物館があります。


    城塞は1kmの正四角形です。
    普通に何も見ないで歩いて一周するだけでも、1時間かかります。
    バイクでとことこと、のんびり1周するのがお勧めです。


    右回りで行くと、東門手前に小さな味のあるお寺があって、見学できます。

    お寺の奥の建物に、顔を突っ込める岩が祀られています。
    そこに顔を突っ込んで拝むのがいいようです。

    御利益はわかりません。


    世界遺産なのですが、胡朝の城塞に行くのは難しいので、訪れる人は少ないです。
    地元の人たちには、まだまだ外国人は珍しいようです。
    子供たちにも、田んぼで働く農家さんからも、物珍しく見つめられます。

    中国人かも知れない、
    と疑っているようです。。。

    中国、明朝の永楽帝に滅ぼされた短命王朝の都です。
    600年ちょっと前の話ですけど。。。

    でも、私は中国人じゃないよ、日本人だよって、アピールするのがいいと思います。
    地元の人は、日本人だとわかると、とってもにっこりで友好的になります。

    ベトナム語も英語も話せない人には、一目で日本とわかる小さな日の丸(小さなステッカーでも)、持参がお勧めです。。。

    旅行時期
    2019年02月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    1.0
    ハノイからも、ニンビンからも遠いです。
    コストパフォーマンス:
    5.0
    入場料は20000ドンぐらい。
    人混みの少なさ:
    5.0
    敷地は、1km四方ですが、パラパラっと人がいる程度です。
    展示内容:
    2.0
    英語表記は少ないです。展示も少ないです。これからに期待します。

  • バスターミナルのお隣。1泊ディエンビエンフー観光には、もってこいのリーズナブルなホテル。

    投稿日 2019年03月21日

    76 ゲストハウス ディエンビエンフー

    総合評価:3.0

    ディエンビエンフーのバスターミナルの裏手にあります。
    空港からも近いです。

    ディエンビエンフーの1日観光にはもってこいです。
    街の外れですが、ディエンビエンフーの街はとても小さいので、A1の丘や、博物館、マーケット、お食事処などを徒歩で周れます。


    小奇麗な、家族経営のミニホテルです。

    英語を話す若い旦那は、日本の盆栽が大好きです。
    ホテルの屋上に、彼のご自慢の日本風盆栽が数点あります。
    あなたが日本人だとわかったら、満面の笑みで、案内されます。

    奥さんは、ニンビン省出身です。
    英語を話せます。
    目が合ったら、ニッコリで、どこ行くの?と聞いてきます。

    ニコニコのおばあちゃんは、英語は話せません。
    いつも小さなお孫さんの面倒を見ています。


    チェックアウトしても、快く荷物を預かってもらえます。

    ホテル1階は、レストラン食堂になっています。
    観光を終えて戻ってコーヒーなどを飲みながら、
    隣のバスターミナルから出発のバスを、ゆっくり待つことができます。


    旅行時期
    2018年10月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    一人旅
    1人1泊予算
    2,500円 未満
    コストパフォーマンス:
    3.0
    サービス:
    3.0
    バスルーム:
    3.0
    ロケーション:
    4.0
    客室:
    3.0

  • Cháo Đài Loan チャオ ダイ ロアン。ハノイ旧市街の外れ。病院だった古民家を改装したオシャレなレストランの絶品のお粥。テラス席もあります。

    投稿日 2019年01月16日

    ハノイ36通り (旧市街) ハノイ

    総合評価:4.0

    Cháo チャオ は、ベトナム語でお粥です。

    Cháo Đài Loan チャオ ダイ ロアンは、絶品のお粥のお店です。
    お粥は、一品しかありません。
    一品で勝負するお店です。
    付け合わせはレバーで、別注文なのですが、ベトナム人のほぼ100%が頼んでいます。

    陶器鍋でお粥が、グツグツっと煮込まれたまま運ばれてきます。
    お粥の中に、一口サイズの柔らかく煮込まれた豚のスペアリブがいっぱい隠れています。

    昔は病院だった古民家を改装した、お洒落な造りです。
    テラス席もあります(+_+)///


    住所は、
    3 Phan Đình Phùng, Quận Hoàn Kiếm, Hà Nội
    ホアンキエム湖の旧市街の北の外れです。


    https://youtu.be/_F5w2gYo9Fw



    旅行時期
    2018年10月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    4.0
    ハノイ旧市街の外れです。
    景観:
    4.0
    古民家を改装したオシャレな造りです。テラス席もあります。
    人混みの少なさ:
    3.0
    ランチタイムはベトナム人でいっぱいです。

  • 絶景を眺めながら サパでしかお目にかかれない Bia Lao ラオカイビールを味わえる、パラダイスレストラン(^_^)///

    投稿日 2019年01月16日

    ファン シ パン山 サパ

    総合評価:5.0

    断崖絶壁のバルコニー席からの眺めが最高です。

    目の前には青空、雲、山。
    右には、ベトナム最高峰のファンシパンは見えませんが、ロープウェイが見えます。
    眼下には村。
    遠目には棚田も見えます。

    絶景を眺めながら、サパでしかお目にかかれない、Bia Lao Cai ラオカイビールを味わえます。

    もちろん料理も楽しめます。

    サパでは、名物に鱒とチョウザメの鍋があります。
    私は鱒の鍋に舌鼓を打ちました(^_^)///おいひーです。


    住所は
    020, Mường Hoa, TT. Sa Pa, Sa Pa, Lào Cai
    です。

    旅行時期
    2018年10月

  • 花モンさんのバックハー

    投稿日 2018年11月14日

    バックハー ラオカイ

    総合評価:5.0

    週末は、カラフルな花モンさんだらけです。

    小さな街ですが、

    土曜の夜は、イベント。
    日曜の朝は、サンデーマーケット。

    を楽しめます。


    サパは黒モンさん赤ザオさんだらけですが、
    バックハーは、花モンさんだらけです。


    サパからも、1日ツアーがあります(*_*)///

    旅行時期
    2018年10月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    半日
    アクセス:
    5.0
    花モンさんの生活に出会えます。
    景観:
    2.5
    バックハーから絶景の場所はないのです。。。
    人混みの少なさ:
    3.5
    日曜のサンデーマーケットは、人込みです。。。

  • ダートを駆け抜けて行く秘境。桃源郷? 神秘のタイクスア滝。

    投稿日 2018年08月08日

    ボーラウェン高原 その他の都市

    総合評価:5.0

    滝しぶきに虹の架かる、神秘的な滝です。

    緑と花も美しい。


    ジャングルのダート小道を駆け抜けて行きます。

    入り口は、ゲストハウスでわかりづらいです。

    ゲストハウスからちょっとトレッキング気分で、ジャングル小道を進みます。
    サンダルはだめです。
    トレッキングシューズ推奨です。

    そして足場の悪い階段、坂道をどんどんと降りていきます。

    たぶん雨季はツルツルで、危険です。

    毒蛇注意の看板もあります。。。

    滝がなんとなく見えてきて、
    その先に、絶景が広がっています。


    出会ったのは、滝に向かうジャングル小道ですれ違った、国籍不明の西洋人3人組。
    レストランで会ったフランス人カップルだけです。

    まだまだ訪れるバックパッカーは、とても少ないです。


    ゲストハウスとレストランがあります。

    レストランからは、川のせせらぎを眺めることができます。


    ラオスの自然にうっとりです。

    私は、無宗教。でもなんとなくアニミズム。
    自然、大好きです。


    美しいラオスの自然。


    自然の神様、どこにいるのかなぁ?
    滝の神様、どこですかぁ?

    美しいですよ。
    ありがとうございました。


    いつまでもポーとできます。

    旅行時期
    2018年01月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    1.0
    バイクでないと、たどり着けません。。。
    コストパフォーマンス:
    5.0
    入場料もバイク駐輪台もただみたいなもんです。
    景観:
    5.0
    自然の神秘。絶景です。
    人混みの少なさ:
    5.0
    ほぼだれもいません。

  • セコンの街から18km。高低差はないけど、広ーーーーーーーい、フアコン滝。

    投稿日 2018年08月08日

    タッド ユアン滝 その他の都市

    総合評価:4.0

    ラオス第二の街、パクセーから東に高原が広がっています。

    自然いっぱい。滝いっぱいです。


    フアコン滝はそんな数ある滝の一つです。
    セコン県とアタプー県の県境です。


    高低差はないのですが、とっても広いんです。


    まだ開発中。

    地球の歩き方のSekong セコン(地球の歩き方の表記ではセーコーン)の街のページで唯一載っている滝です。。。


    自然の中で、ただ一人の静かな時間が味わえます。

    訪れる人はまだほとんど無しです。。。

    バイクや自転車で乗り付けたバックパッカーさん。
    ラオス人も極わずか。。。


    レストラン、カフェがあるのですが、、、

    レストランは休業状態。
    カフェは、、、んん。。。


    キャハハ、キツネさんラオラオ女子の大受けのおもてなしでした。。。

    https://4travel.jp/travelogue/11310380

    行きはバス。
    帰りは足がないのでヒッチハイクです。。。




    旅行時期
    2017年12月
    アクセス:
    1.0

  • ラオス、パクセーからちょっと足をのばして、自然いっぱい、ロの滝。

    投稿日 2018年08月07日

    タートロの滝 その他の都市

    総合評価:4.0

    ラオスの最南端、ラオスの第二の都市、パクセーから東に高原があります。

    大自然が広がっています。

    見どころは、滝。
    いっぱいあります。

    簡単に行ける滝、
    ダートを駆け抜けていかねばたどり着けない秘境の滝、
    いろいろです。

    Tad Lo は、ガイドブックによればタットロの滝と記載されていますが、Tadが滝です。

    ロ滝か、ロの滝が正解だと思います。
    頭痛が痛いと一緒ですにゃ。。。


    ロの滝だけではなくて、周辺にいっぱい滝があります。

    宿泊施設もいっぱいあります。
    ホテルではなくて、素朴なゲストハウスですが。。。


    自然が大好きな方にとってもお勧めです。

    旅行時期
    2018年01月
    利用した際の同行者
    友人
    観光の所要時間
    1日
    アクセス:
    1.0
    パクセーでツアーは探せばあると思います。
    コストパフォーマンス:
    5.0
    滝を目の前に眺められるレストランに入りましたが、ローカル食堂に比べて少しだけ高い程度です。
    景観:
    5.0
    いくつもの滝があります。雨季、乾季の水量の違いで景観はかなり違うのでは。
    人混みの少なさ:
    5.0
    数えるほどのバックパッカーとラオラオ人だけです。

  • 新ラオス日本橋、セコンの街に、開通 !!! パチパチ(^_^)/

    投稿日 2018年08月07日

    ラオス日本大橋 パクセ

    総合評価:3.0

    ラオス第二の都市、パクセーで見るものは、ワットプー、日本橋、ビッグブッダ、タラート(市場)。。。

    パクセーからメコン川対岸の西側に、日本橋がかかっています。
    日の丸がかかってます(*_*)/

    さらに西に行けば、タイです。


    今年2月、パクセーから東のセコン県、セコンの街に、セコン川にかかる新日本橋がJICAの援助で完成、開通しました。

    セコンの街から、ベトナム国境までわずか70kmです。
    その先は、ダナンです。

    タイ、ラオス、ベトナム縦断道路です。
    海無し国の悲願(T_T)/
    海まで最短 !!!


    バスの新ルート、
    ダナンからちょっとラオスへなんてツアーもできるかもしれませんねぇ。


    私が行った時は、ほぼ完成。
    開通まじかの工事中でした。


    立派な橋です。
    ラオスにとってとっても大切な橋。
    ベトナムへの交通要所になるでしょう。

    越すに越されぬ大井川状態だった、護岸工事もされていない、自然のセコン川を眺めましょう。


    ベトナム、ハノイのノイバイ空港から街への立派な道。
    紅河に立派な日本橋。
    ここ数年で開通しましたね。
    気をつけて見ると、橋の中間に、慎ましくベトナム国旗と日の丸があります。
    空港から街へのアクセスがとっても早くなりました。

    ベトナムのマイチャウという山に囲まれたタイ族の村に行ったことがあります。
    小川にベトナム国旗と日の丸の小さな橋がかかっていて感動しました。


    私が行った時はカンボジアのトレンサップ川を渡るのは、渡し船でしたねぇ。
    今は、日本橋があります。
    まだ見たことがないですが。。。


    川に橋が普通にかかっている日本。
    でもまだまだそうではないのです。。。
    渡し船の世界がいっぱいです。。。

    橋はとってもありがたいものなのです。


    また慎ましい日の丸が増えました。

    パチパチ(*_*)/あっぱれ !

    私の払った税金が少しでも使われていることを願う(*_*)/







    旅行時期
    2018年01月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    1.0

  • ラオス料理にあきたら、ちょっと一息、Daolinで。

    投稿日 2018年08月07日

    ダオリン レストラン カフェ パクセ

    総合評価:3.5

    ラオス第二の都市、パクセーで何度か食事したレストランです。

    お客さんは、ツーリストの西洋人がほとんどです。

    スタッフは気さくでニコニコ笑顔。
    頼めば、冷えたビールが直ぐに出てきます。

    西洋料理、ラオス料理、その他の東南アジア料理があります。

    当たり前ですが、和食はありません。。。



    チャンパーサック県、パクセー。
    ラオスの最南端。

    世界遺産、ワットプー、
    のんびり過ごせる、シーパンドンが近くにあります。

    西は、タイ、
    南は、カンボジア、
    国境はわずか先。


    いつもたくさんのいろんな国籍のバックパッカーで賑わっています。

    何人だろう?
    どこに行ってきたのかなぁ?
    みんなこれからどこにいくのかなぁ?


    バックパッカーの十字路みたいなレストランです。

    旅行時期
    2018年01月

palさん

palさん 写真

18国・地域渡航

33都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

palさんにとって旅行とは

ずばりその国を知ること。
見る、出会う、知る、食べる。
歴史を知り、文化を見て、言語を学び、現地の人々と少しでも触れ合いたいですね。
そして旅先で出逢った色々な国の旅行者と話すのも、大好きです。


訪れた国と地域

タイ (バンコク、アユタヤ、ホアヒン、チェンマイ、プーケット、ピーピー島、サムイ島、パンガン島、サメット島、クラビー、パタヤ、スコータイ。。。)

マレーシア (ペナン、マラッカ、クアンタン、メルシン、ティオマン島。。。)

シンガポール

台湾 (一周: 台北、花蓮、太魯閣、墾丁、台中)

中国 (上海、蘇州、杭州、瀋陽)

香港 中国返還前・返還後

マカオ 中国返還前

インドネシア (ジャカルタ、ジョグジャカルタ、バリ)

フィリピン (ルソン島)

ベトナム (サイゴン、ニャチャン、ダナン、フエ、ハノイ、カントー、サパ、ハロン湾、ニンビン、タインホア、ダラット、ファンティエット、フォンニャ、フーコック、ランソン、カオバン、ラオカイ、バックハー、ディエンビエンフー。。。)

カンボジア (シェムリアップ、プノンペン、7号線)

ラオス (ビエンチャン、バンビエン、ルアンプラバン、シーパンドン、パクセー、セコン、アタプー、チャンパーサック)

ミャンマー (ヤンゴン、パガン、マンダレー、インレー湖、ゴールデンロックのキンプン)

フランス (パリ、リヨン、クレルモン、ビシー、ロワール川流域のお城、ショレ、ルピュイ、シャロン シュール サオン、ボーヌ、デジョン。。。)(みんな出張か、出張ついでの週末プチ旅(^_^)///)

イタリア (ローマ)

バチカン

イギリス (ヒースロー空港トランジットだけ。。。)

ポルトガル (リスボア、ナザレ、エボラ、コインブラ、ポルト)


かじった言語、話せる順ランキング
ちょっと言語おたくです。。。

0 日本語 ネイティブです。あたりまえです。。。

1.2 英語、フランス語 読む聞く話す書く、それなりにOK。

3 ベトナム語 ハノイ言葉を、ただいま勉強中。 初級です。

4 ラオ語 長期滞在しました。。。
サバイバル上級。

5 タイ語 バックパッカー駆け出しのころ、なんども訪れました。旅行サバイバルです。初級前。

6 中国語 普通話、広東語、台湾語とかじりました。 旅行生存的、初級前的。。。

7 イタリア語 ローマに行く前に、NHKのイタリア語会話を6ヵ月続けました。 旅行サバイバル、初級前。。。

8 ポルトガル語 社内のブラジル人に少し教わりました。旅行サバイバル、初級前。

 ただ、イタリア、ポルトガルの看板、あるいは、メニューなど書かれているものは、フランス語が分かるので、なんちゃってで、何となくわかることも多かったです。。。

9 ドイツ語 大学の第二外国語でとりました。鬼門です。まだドイツ語圏に行ったことはありません。旅先で出会ったドイツ人と話す挨拶サバイバル。。。

以下、訪れた国の言語も多少勉強しました。みんなほとんど通じず、現地で玉砕でした。
覚えているのは、こんにちは。ありがとうぐらいです。。。
マレー/インドネシア語、タガログ語、カンボジア語、ミャンマー語。。。










 

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

Viet Nam : Ninh Binh, Sa Pa, Ha Long, Phu Quoc

Laos: Sekong

大好きな理由

Viet Nam : ベトナムの自然は、絶景

Laos Sekong : バイク事故で、70日滞在しました。 ラオ人とベトナム人が共存の、とってもラブリーな田舎街。

行ってみたい場所

シルクロードの国々。
 昔、テレビで見たシルクロードの国々。 

地中海の元ローマ帝国の国々。
その中でも、 
 ヴェネツィア 海に建てられ、かつては栄華を誇ったヴェネツィア共和国。
 イスタンブール ビザンチウム、コンスタンティノープル、そしてイスタンブールと名を変えた、東西を結ぶ長い歴史ある街。


サンクトペテルブルク 一時はレニングラード エルミタージュ美術館。

モロッコ 旅先で出逢った2人の個性的なモロッコ人。みんなあんな人たちなのだろうか。。。
フランス語が通じるみたいだし、

ニューカレドニア、タヒチ 天国に一番近い島!??? 
フランス語が通じる。。。

バルバドス パペードス 昔の英語の先生の国。褐色の美人先生の国。魅惑のカリブの小国。

カナダのサスカチュワン 昔の英語の先生の国。フランス語恐怖症の美人。サスカチュワンには何もないらしい。。。
男はみんな髭をはやしてるらしい。。。


ちなみにフランス語先生は、うっふんの美女ぞろいでした。。。
ある日、受付@銀座Novaで、今日の講師はキャサリンと言われて行ったら、いつものうっふん美人のカトリーヌでした。。。

英語読みはキャサリン、仏語読みだとではカトリーヌって気づきました(*_*)///へーホー



現在18の国と地域に訪問しています

現在33都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全0件)