コッツウォルズ地方旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2017年9月2日(土) 午前<br /><br />コッツウォルズはいくつかの小さな街が点在していて、ガイドブックにはその主要な観光スポットが紹介されています。<br />この日はコッツウォルズのなかで、最も魅力的な街とか住んでみたい街を歩くことにし、先ずはバイブリーに向かいました。<br /><br />しかし、ガイドブックに紹介されていた街はどこも観光化され過ぎていて、なんか京都の有名な観光地のような感じでした。<br />これら有名どころ以外にも、このフェアフォードとかガイドブックにも、この4travelにも載っていない小さな街が、道すがらいくつかあり、そんなところの方がコッツウォルズらしいと感じました。<br /><br />□ 8月26日(土) 福岡から香港<br />□ 8月27日(日) 香港からロンドン ロンドン観光<br />□ 8月28日(月) ロンドン観光 オペラ座の怪人<br />□ 8月29日(火) ロンドン観光 レ・ミゼラブル<br />□ 8月30日(水) レンタカーでルイス、ブライトンへ<br />□ 8月31日(木) セブンシスターズ、その後ソールズベリへ<br />□ 9月1日(金) ストーンヘンジ、その後コッツウォルズへ<br />■ 9月2日(土) バイブリー、ボートンオンザウォーター、カッスルクームへ<br />□9月3日(日) ヒースロー空港、レンタカー返却、香港へ<br />□9月4日(月) 香港から福岡へ

イギリス旅行記2017 Part24 バイブリー編

60いいね!

2017/09/02 - 2017/09/02

51位(同エリア975件中)

旅行記グループ イギリス旅行記2017

4

99

くわ

くわさん

2017年9月2日(土) 午前

コッツウォルズはいくつかの小さな街が点在していて、ガイドブックにはその主要な観光スポットが紹介されています。
この日はコッツウォルズのなかで、最も魅力的な街とか住んでみたい街を歩くことにし、先ずはバイブリーに向かいました。

しかし、ガイドブックに紹介されていた街はどこも観光化され過ぎていて、なんか京都の有名な観光地のような感じでした。
これら有名どころ以外にも、このフェアフォードとかガイドブックにも、この4travelにも載っていない小さな街が、道すがらいくつかあり、そんなところの方がコッツウォルズらしいと感じました。

□ 8月26日(土) 福岡から香港
□ 8月27日(日) 香港からロンドン ロンドン観光
□ 8月28日(月) ロンドン観光 オペラ座の怪人
□ 8月29日(火) ロンドン観光 レ・ミゼラブル
□ 8月30日(水) レンタカーでルイス、ブライトンへ
□ 8月31日(木) セブンシスターズ、その後ソールズベリへ
□ 9月1日(金) ストーンヘンジ、その後コッツウォルズへ
■ 9月2日(土) バイブリー、ボートンオンザウォーター、カッスルクームへ
□9月3日(日) ヒースロー空港、レンタカー返却、香港へ
□9月4日(月) 香港から福岡へ

旅行の満足度
3.0
観光
3.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
レンタカー 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 09:40、フェアフォードを出発します。

    09:40、フェアフォードを出発します。

    The Bull Hotel ホテル

    静かな環境のホテル by くわさん
  • ザ・ブルホテルすぐ近くの、聖メアリー教会。

    ザ・ブルホテルすぐ近くの、聖メアリー教会。

  • 昨日も来たところですが、天気がいいので立寄ってみます。

    昨日も来たところですが、天気がいいので立寄ってみます。

  • 陽の光を浴びて鮮やかです。<br /><br />ただ、中に入れるのは10時から。<br />このままバイブリーに向かいます。

    陽の光を浴びて鮮やかです。

    ただ、中に入れるのは10時から。
    このままバイブリーに向かいます。

  • フェアフォードの外れにある牧場。<br />グーグルマップによると、この辺りに遺跡があるそうです。

    フェアフォードの外れにある牧場。
    グーグルマップによると、この辺りに遺跡があるそうです。

  • 朝、白鳥が泳いでいたコルン川に架かる橋。<br />これまたグーグルマップを見ると、ロンドンを流れているテムズ川の源流は、この辺りにあるようです。

    朝、白鳥が泳いでいたコルン川に架かる橋。
    これまたグーグルマップを見ると、ロンドンを流れているテムズ川の源流は、この辺りにあるようです。

  • この水が、テムズ川に流れているのでしょうか。

    この水が、テムズ川に流れているのでしょうか。

  • 牧場の中に石造りの不思議な直方体の建物。牧草庫?

    牧場の中に石造りの不思議な直方体の建物。牧草庫?

  • この突き当りを右折すればバイブリー方向です。

    この突き当りを右折すればバイブリー方向です。

  • ミルトンファームと書かれていますが、人が住んでいるような廃墟のような、微妙な雰囲気。

    ミルトンファームと書かれていますが、人が住んでいるような廃墟のような、微妙な雰囲気。

  • バイブリーに向かいますが・・・あれれ、この道、朝走った道ではないですか。ここに繋がっていたのですね。

    バイブリーに向かいますが・・・あれれ、この道、朝走った道ではないですか。ここに繋がっていたのですね。

  • 街並みはすぐに消え、牧場の中を走ります。

    街並みはすぐに消え、牧場の中を走ります。

  • こんなアメリカのような風車もありました。

    こんなアメリカのような風車もありました。

  • 農道を進むと、フェアフォードの隣の町、Colin St Aldwynsに到着。

    農道を進むと、フェアフォードの隣の町、Colin St Aldwynsに到着。

  • 名もない街ですが、何となく魅力を感じます。

    名もない街ですが、何となく魅力を感じます。

  • The new innというツタに覆われたホテルもありました。

    The new innというツタに覆われたホテルもありました。

  • ここには郵便局もあります。

    ここには郵便局もあります。

  • 地元の人が郵便局に立ち寄ります。<br />私たちはバイブリーに急ぎましょう。

    地元の人が郵便局に立ち寄ります。
    私たちはバイブリーに急ぎましょう。

  • バイブリーは左。

    バイブリーは左。

  • 建物と建物の間の道を行くとバイブリー。

    建物と建物の間の道を行くとバイブリー。

  • 10:20、バイブリーに到着。<br />到着したものの駐車場がありません。<br /><br />ここに来るまで路上駐車のスペースもあったのですが、既に満杯。

    10:20、バイブリーに到着。
    到着したものの駐車場がありません。

    ここに来るまで路上駐車のスペースもあったのですが、既に満杯。

  • で、ここに停めました。<br />この時はまだイギリスの駐車ルールを知らず、他の車が停まっているという単純な判断でここに停めましたが・・・この路上に引かれていた点線にそんな意味があったとは。

    で、ここに停めました。
    この時はまだイギリスの駐車ルールを知らず、他の車が停まっているという単純な判断でここに停めましたが・・・この路上に引かれていた点線にそんな意味があったとは。

  • 川を挟んだマスの養殖場の駐車場には時間制限があるようです。<br />そもそも、お客さん以外は駐車禁止と書かれていました。

    川を挟んだマスの養殖場の駐車場には時間制限があるようです。
    そもそも、お客さん以外は駐車禁止と書かれていました。

  • ま、とりあえず車が停められたので、バイブリーを散策しましょう。<br />この建物は・・・

    ま、とりあえず車が停められたので、バイブリーを散策しましょう。
    この建物は・・・

  • バイブリーの有名ホテル、スワンホテルです。<br />本当はこんなところに泊まってみたいのですが、先立つものが。

    バイブリーの有名ホテル、スワンホテルです。
    本当はこんなところに泊まってみたいのですが、先立つものが。

    ザ スワン ホテル ホテル

  • スワンホテルのお庭。中には宿泊者しか入れません。

    スワンホテルのお庭。中には宿泊者しか入れません。

  • なぜ日本語で? きっと不届き者は日本人に多いのでしょう。

    なぜ日本語で? きっと不届き者は日本人に多いのでしょう。

  • さて、この橋の左方向へ歩きましょう。<br />ちなみにこの川、フェアフォードを流れていたコルン川です。

    さて、この橋の左方向へ歩きましょう。
    ちなみにこの川、フェアフォードを流れていたコルン川です。

  • ここは何も看板も表札も上がっていませんが、普通のお宅でしょうか。<br />この向かいに駐車場がありますが、バス専用のようです。

    ここは何も看板も表札も上がっていませんが、普通のお宅でしょうか。
    この向かいに駐車場がありますが、バス専用のようです。

  • バイブリーの観光スポット、アーリントン・ローはこちら。

    バイブリーの観光スポット、アーリントン・ローはこちら。

  • こんな道を歩いていきます。

    こんな道を歩いていきます。

  • 橋から5分くらいでアーリントン・ローに到着。

    橋から5分くらいでアーリントン・ローに到着。

  • じゃ~ん、アーリントン・ロー。<br />たくさんの人でしたが、人波が途切れた一瞬に撮影。

    じゃ~ん、アーリントン・ロー。
    たくさんの人でしたが、人波が途切れた一瞬に撮影。

    バイブリー アーリントンロウ 旧市街・古い町並み

  • けどねぇ、なんかねぇ、観光化され過ぎているというかなんというか。<br />私の出身地、京都の嵯峨野を思い出してしまいました。

    けどねぇ、なんかねぇ、観光化され過ぎているというかなんというか。
    私の出身地、京都の嵯峨野を思い出してしまいました。

  • 何故か東洋人がたくさん。<br />その中にいた日本人の人に記念撮影をお願いしました。お互い、写真を撮りあいます。<br /><br />同じ東洋人なのに、なぜこの人は日本人だ、とわかるのでしょうか。着ているものか持ち物か、それとも匂いでもするのでしょうか。不思議です。

    何故か東洋人がたくさん。
    その中にいた日本人の人に記念撮影をお願いしました。お互い、写真を撮りあいます。

    同じ東洋人なのに、なぜこの人は日本人だ、とわかるのでしょうか。着ているものか持ち物か、それとも匂いでもするのでしょうか。不思議です。

  • ちなみにこれらの建物はいわゆる長屋で、現に人が住んでいます。

    イチオシ

    ちなみにこれらの建物はいわゆる長屋で、現に人が住んでいます。

  • ちょっと期待外れだったので、橋を渡ってこっちの方へ行きましょう。

    ちょっと期待外れだったので、橋を渡ってこっちの方へ行きましょう。

  • コルン川の橋を渡ります。あっ、白鳥。

    コルン川の橋を渡ります。あっ、白鳥。

    コルン川 滝・河川・湖

    バイブリー、フェアフォードを流れやがてテムズ川に合流 by くわさん
  • 郵便局がここにもあります。

    郵便局がここにもあります。

  • 入ってみましょう。

    入ってみましょう。

  • 入るといきなりたくさんの杖。売り物です。ここは郵便局です。<br />いつも杖を突いている&quot;ゆう&quot;、ちょっと興味をそそられますが・・・

    入るといきなりたくさんの杖。売り物です。ここは郵便局です。
    いつも杖を突いている"ゆう"、ちょっと興味をそそられますが・・・

  • 向かったのは・・・

    向かったのは・・・

  • ここ、ピーターラビットのコーナー。ここて、小皿をお買い上げ。

    ここ、ピーターラビットのコーナー。ここて、小皿をお買い上げ。

  • 代金を支払い時、局長が何やら小声でぶづふつ言っています。よく聞くと「アリガトウゴザイマス」と日本語で言ってます。少しだけ日本語が話せるようです。<br />しかし、この局長、なぜ私たちが中国人でもなく韓国人でもなく、日本人だと分かったのでしょうか。着ているものか持ち物か、それともにおいがするのか。やっぱり不思議です。

    代金を支払い時、局長が何やら小声でぶづふつ言っています。よく聞くと「アリガトウゴザイマス」と日本語で言ってます。少しだけ日本語が話せるようです。
    しかし、この局長、なぜ私たちが中国人でもなく韓国人でもなく、日本人だと分かったのでしょうか。着ているものか持ち物か、それともにおいがするのか。やっぱり不思議です。

  • さて郵便局で買い物の後、聖メアリー教会へ行きましょう。<br />ここは地球の歩き方のお勧めルートに載っていたところです。<br />写真左奥に教会の塔が見えてきました。

    さて郵便局で買い物の後、聖メアリー教会へ行きましょう。
    ここは地球の歩き方のお勧めルートに載っていたところです。
    写真左奥に教会の塔が見えてきました。

  • アーリントン・ローと違い、この辺りは人は少なく、落ち着いた雰囲気です。

    アーリントン・ローと違い、この辺りは人は少なく、落ち着いた雰囲気です。

  • 聖メアリー教会。フェアフォードにも同じ名前の教会があったような。

    聖メアリー教会。フェアフォードにも同じ名前の教会があったような。

  • 入ってみましょう。

    入ってみましょう。

  • ここも教会周辺にはたくさんのお墓が建っています。

    ここも教会周辺にはたくさんのお墓が建っています。

  • 教会内部に入ってみます。

    教会内部に入ってみます。

  • おお、素晴らしい。厳かな雰囲気。

    おお、素晴らしい。厳かな雰囲気。

  • 祭壇に寄ってみましょう。

    祭壇に寄ってみましょう。

  • どの教会も、ステンドグラスの精彩さに驚きます。

    どの教会も、ステンドグラスの精彩さに驚きます。

  • こちらは入口。

    こちらは入口。

  • パイプオルガンがあります。弾く真似。

    パイプオルガンがあります。弾く真似。

  • アーリントン・ローはたくさんの人でしたが、ここは拝観中、だれも来ませんでした。

    アーリントン・ローはたくさんの人でしたが、ここは拝観中、だれも来ませんでした。

  • 穴場でお勧めです。

    穴場でお勧めです。

  • そろそろ教会を出ましょう。

    そろそろ教会を出ましょう。

  • ちょっと離れたところから教会を振り返ります。

    ちょっと離れたところから教会を振り返ります。

    バイブリー 散歩・街歩き

  • 駐車場に戻る途中にあった、人様のお庭。

    駐車場に戻る途中にあった、人様のお庭。

  • 手入れが大変でしょうね。

    手入れが大変でしょうね。

  • こちらはフェアフォード方面への道。

    こちらはフェアフォード方面への道。

  • 郵便局ローに戻ってきました。

    郵便局ローに戻ってきました。

  • 郵便局の隣はB&amp;B。外観からはそんな気配は全くありませんでしたが。

    郵便局の隣はB&B。外観からはそんな気配は全くありませんでしたが。

  • 郵便局前の通りから見たアーリントン・ロー。午後なら光の当たり具合も良さそうです。

    郵便局前の通りから見たアーリントン・ロー。午後なら光の当たり具合も良さそうです。

  • ここでトイレに寄ります。

    ここでトイレに寄ります。

  • トイレもコッツウォルズ風。有料で20ペンスでした。

    トイレもコッツウォルズ風。有料で20ペンスでした。

  • トイレの隣のここも普通の民家のようです。

    トイレの隣のここも普通の民家のようです。

  • 白鳥さんがやってきました。

    白鳥さんがやってきました。

  • 11:45、もと来た橋に戻ってきました。

    11:45、もと来た橋に戻ってきました。

  • スワンホテル前で記念撮影。一応、白鳥の真似をしています。

    スワンホテル前で記念撮影。一応、白鳥の真似をしています。

  • 秋になれば色づいて綺麗なんでしょうね。

    秋になれば色づいて綺麗なんでしょうね。

  • 11:50、車に戻ってきました。結局1時間30分歩いていたことになります。<br />駐車違反の切符を切られていないか、やや心配していましたが無事セーフ。

    11:50、車に戻ってきました。結局1時間30分歩いていたことになります。
    駐車違反の切符を切られていないか、やや心配していましたが無事セーフ。

  • 11:50、バイブリーを出発。<br />お次はどこにしましょうか、と地球の歩き方の地図を眺め、バイブリーの近くのボートン・オン・ザ・ウォーターへ行くことに。<br /><br />車を北に走らせ、バイブリー隣のアブリントンという小さな街に到着。

    11:50、バイブリーを出発。
    お次はどこにしましょうか、と地球の歩き方の地図を眺め、バイブリーの近くのボートン・オン・ザ・ウォーターへ行くことに。

    車を北に走らせ、バイブリー隣のアブリントンという小さな街に到着。

  • なんかここも静かで雰囲気よさそうでした。

    なんかここも静かで雰囲気よさそうでした。

  • ホテルもあるようです。<br />ここならバイブリーにも歩いていけるので穴場かも分かりません。

    ホテルもあるようです。
    ここならバイブリーにも歩いていけるので穴場かも分かりません。

  • よく手入れされています。

    よく手入れされています。

  • ナビが案内するまま北上します。

    ナビが案内するまま北上します。

  • アブリントンを過ぎると再び広大な農地が広がっています。

    アブリントンを過ぎると再び広大な農地が広がっています。

  • 大農場の小さな家。本当は森の中にもっと大きな邸宅があるのかも。

    大農場の小さな家。本当は森の中にもっと大きな邸宅があるのかも。

  • 時刻は12:15。そろそろお昼にしようかと思っていたら、こんな垂れ幕を発見。ここに寄りましょう。

    時刻は12:15。そろそろお昼にしようかと思っていたら、こんな垂れ幕を発見。ここに寄りましょう。

  • ノースリッチという町にある、コッツウォルズ・ディスカバリー・センター・カフェ。<br />ここも古そうな建物です。

    ノースリッチという町にある、コッツウォルズ・ディスカバリー・センター・カフェ。
    ここも古そうな建物です。

  • 入口はこちら。

    入口はこちら。

  • ここで注文。

    ここで注文。

  • 店内でも食べられますが、結構混んでいて、天気もいいので中庭で。<br /><br />

    店内でも食べられますが、結構混んでいて、天気もいいので中庭で。

  • なんか塀がやたらと高いなと思っていたら、なんとここ、古い刑務所を改装したカフェでした。

    なんか塀がやたらと高いなと思っていたら、なんとここ、古い刑務所を改装したカフェでした。

  • 朝、いっぱい食べたので昼はおやつ程度。<br />コーヒーと・・・

    朝、いっぱい食べたので昼はおやつ程度。
    コーヒーと・・・

  • もちろん紅茶も。

    もちろん紅茶も。

  • 中庭の周囲は展示場になっていて・・・

    中庭の周囲は展示場になっていて・・・

  • 古い農機具なんかが展示されています。

    古い農機具なんかが展示されています。

  • これは駅馬車?

    これは駅馬車?

  • 建物の中はこの刑務所の話とか・・・

    建物の中はこの刑務所の話とか・・・

  • コッツウォルズの建物の話とか。

    コッツウォルズの建物の話とか。

  • ここは独房のようです。

    ここは独房のようです。

  • 独房に閉じ込められた罪人。<br />狂暴なので近づかない方がいい。

    独房に閉じ込められた罪人。
    狂暴なので近づかない方がいい。

  • あっ、逃げた!

    あっ、逃げた!

  • 逃亡者は裁判所のようなところに逃げ込みました。

    逃亡者は裁判所のようなところに逃げ込みました。

  • このようにアホなことをしながら、ボートン・オン・ザ・ウォーターに向かったのでした。

    このようにアホなことをしながら、ボートン・オン・ザ・ウォーターに向かったのでした。

60いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

イギリス旅行記2017

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • アナザスカイさん 2019/03/25 22:17:53
    奥様 素敵
    この旅行記大好きです
    笑かして頂きました

    くわ

    くわさん からの返信 2019/03/26 19:20:12
    Re: 奥様 素敵
    ありがとうございます。
    はちきんです。
    凶暴さがわかっていただけたかと思います。
  • salsaladyさん 2018/01/04 11:20:44
    バイブリーはアイルランドに近い?
    ☆英国の冬は凍えるようだ!と感じましたが。。。石造りの頑丈な建物がしっかりと大地に腰を据えて建っている?英国人気質そのものですね。

    ☆どちらかというと、社交ダンスのメッカ"Blackpoor“の方が楽しそうなんだけど~see you~

    くわ

    くわさん からの返信 2018/01/04 20:06:20
    Re: バイブリーはアイルランドに近い?
    ニュースで見ましたが、ヨーロッパ西部に今、大寒波が襲っているようで、フランスやスペインでは被害が出ているようですね。

    "Blackpoor“ってどこ? と調べてみましたが、そんなところがあったのですね。社交ダンス、全くしないので(猫背なのでたぶんできない)、知りませんでした。

    バイブリーは、なんか観光化され過ぎて、地元の人ももっと静かにと思っているのでしょうけど、あんまり感動しませんでした。

くわさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イギリスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イギリス最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イギリスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集