ソールズベリー旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2017年8月31日(木) 午後<br /><br />セブンシスターズを見た後、一路西へ、今日の宿泊地ソールズベリへ向かいます。<br /><br />□ 8月26日(土) 福岡から香港<br />□ 8月27日(日) 香港からロンドン ロンドン観光<br />□ 8月28日(月) ロンドン観光 オペラ座の怪人<br />□ 8月29日(火) ロンドン観光 レ・ミゼラブル<br />□ 8月30日(水) レンタカーでルイス、ブライトンへ<br />■ 8月31日(木) セブンシスターズ、その後ソールズベリへ<br />□ 9月1日(金) ストーンヘンジ、その後コッツウォルズへ<br />□ 9月2日(土) バイブリー、ボートンオンザウォーター、カッスルクームへ<br />□9月3日(日) ヒースロー空港、レンタカー返却、香港へ<br />□9月4日(月) 香港から福岡へ

イギリス旅行記2017 Part19 ソールズベリ到着編

29いいね!

2017/08/31 - 2017/08/31

14位(同エリア207件中)

旅行記グループ イギリス旅行記2017

0

70

くわ

くわさん

2017年8月31日(木) 午後

セブンシスターズを見た後、一路西へ、今日の宿泊地ソールズベリへ向かいます。

□ 8月26日(土) 福岡から香港
□ 8月27日(日) 香港からロンドン ロンドン観光
□ 8月28日(月) ロンドン観光 オペラ座の怪人
□ 8月29日(火) ロンドン観光 レ・ミゼラブル
□ 8月30日(水) レンタカーでルイス、ブライトンへ
■ 8月31日(木) セブンシスターズ、その後ソールズベリへ
□ 9月1日(金) ストーンヘンジ、その後コッツウォルズへ
□ 9月2日(土) バイブリー、ボートンオンザウォーター、カッスルクームへ
□9月3日(日) ヒースロー空港、レンタカー返却、香港へ
□9月4日(月) 香港から福岡へ

旅行の満足度
4.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
レンタカー
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • シーフォードからニューヘブンを抜け、昨日訪れたルイス付近からA27に乗り西へ向かいます。<br /><br />時刻は14時を過ぎていますが、道路には日本の高速道路のSA/PAのようなものがなかなかありません。<br /><br />路上売店のようなものがあったりしますが「あった」と発見しても時すでに遅し、他の車の流れであっという間に通り過ぎてしまいます。<br /><br />こりゃ今日は昼抜きかな、と思っていた頃、A27沿いのクロスブッシュという町ででレストラン発見。

    シーフォードからニューヘブンを抜け、昨日訪れたルイス付近からA27に乗り西へ向かいます。

    時刻は14時を過ぎていますが、道路には日本の高速道路のSA/PAのようなものがなかなかありません。

    路上売店のようなものがあったりしますが「あった」と発見しても時すでに遅し、他の車の流れであっという間に通り過ぎてしまいます。

    こりゃ今日は昼抜きかな、と思っていた頃、A27沿いのクロスブッシュという町ででレストラン発見。

  • 14:25、BEEFEATERというお店に入店。日本のファミレスのような感じです。<br /><br />↓ビーフイーター、クロスブッシュ店<br />https://www.beefeater.co.uk/steak-restaurant/Sussex/Crossbush-Arundel.html

    14:25、BEEFEATERというお店に入店。日本のファミレスのような感じです。

    ↓ビーフイーター、クロスブッシュ店
    https://www.beefeater.co.uk/steak-restaurant/Sussex/Crossbush-Arundel.html

  • しかし中に入ってみると、結構、本格的なレストランです。

    しかし中に入ってみると、結構、本格的なレストランです。

  • 軽く食べるつもりだったのでハンバーガーを注文。<br /><br />直ぐ出てくるだろうなと思っていましたが、なかなか出てきません。

    軽く食べるつもりだったのでハンバーガーを注文。

    直ぐ出てくるだろうなと思っていましたが、なかなか出てきません。

  • どんだけ待たせるねん、とちょっとイラ付きだした15分後・・・

    どんだけ待たせるねん、とちょっとイラ付きだした15分後・・・

  • 14:50、ようやく紅茶が配膳。

    14:50、ようやく紅茶が配膳。

  • 引き続いてハンバーガーが出てきました。ハンバーガーよりもチップスの量が多い。

    引き続いてハンバーガーが出てきました。ハンバーガーよりもチップスの量が多い。

  • 中は至って普通のハンバーガーでした。<br /><br />ウェイターが他に要るものはないかと聞いてきますが、これだけあれば十分すぎます。運転が無ければビールも飲んでいたのですが、残念です。

    中は至って普通のハンバーガーでした。

    ウェイターが他に要るものはないかと聞いてきますが、これだけあれば十分すぎます。運転が無ければビールも飲んでいたのですが、残念です。

  • あ~、食べた食べた。<br />意外と量が多かったので、満腹になってしまいました。<br /><br />さぁ、ソールズベリに向かって出発しましょう。

    あ~、食べた食べた。
    意外と量が多かったので、満腹になってしまいました。

    さぁ、ソールズベリに向かって出発しましょう。

  • しかし、A27は結構交通量が多く、あちこちで渋滞。

    しかし、A27は結構交通量が多く、あちこちで渋滞。

  • こんだけ車線が広いのに、どんだけ渋滞すんねん。

    こんだけ車線が広いのに、どんだけ渋滞すんねん。

  • また、渋滞。

    また、渋滞。

  • 渋滞すると、制限速度も下がります。<br /><br />渋滞の原因は交通量の多さもありますが、ラウンドアバウトで皆さん、左の車線に入るので、それで渋滞しているようでした。<br /><br />ラウンドアバウト、内側車線で走ると、出るのに苦労しそうですからね。

    渋滞すると、制限速度も下がります。

    渋滞の原因は交通量の多さもありますが、ラウンドアバウトで皆さん、左の車線に入るので、それで渋滞しているようでした。

    ラウンドアバウト、内側車線で走ると、出るのに苦労しそうですからね。

  • 17:45、ソールズベリに近づいてきました。<br /><br />遠くに高い塔が見えてきました。

    17:45、ソールズベリに近づいてきました。

    遠くに高い塔が見えてきました。

  • 多分、ソールズベリ大聖堂の塔でしょう。<br /><br />この後、ソールズベリの市内まで渋滞が続きます。

    多分、ソールズベリ大聖堂の塔でしょう。

    この後、ソールズベリの市内まで渋滞が続きます。

  • ソールズベリ市内に入ったら今度は一方通行だらけで、本日のホテルまでなかなかたどり着けません。<br /><br />ホテルに着いて近くの駐車場に停めようとしても、そこは3時間という時間制限があり、結局市街の大きい駐車場に停めることになりました。<br /><br />18:50、無事駐車。<br /><br />ソールズベリに入って30分以上、ウロウロしていたのではないでしょうか。

    ソールズベリ市内に入ったら今度は一方通行だらけで、本日のホテルまでなかなかたどり着けません。

    ホテルに着いて近くの駐車場に停めようとしても、そこは3時間という時間制限があり、結局市街の大きい駐車場に停めることになりました。

    18:50、無事駐車。

    ソールズベリに入って30分以上、ウロウロしていたのではないでしょうか。

  • この駐車場は広いですが、短時間と長時間のエリアに分かれています。<br /><br />ここはなんと18時から翌日の8時まではタダ。最初、駐車券の券売機が壊れているのかと思って近くにいる人に聞くと、夜間は無料だから券売機はお休みなんだそうです。<br /><br />ということは朝8時以降この状態で停めていると駐車違反になってしまいます。<br />なので8時までに車を取りに来ないといけません。

    この駐車場は広いですが、短時間と長時間のエリアに分かれています。

    ここはなんと18時から翌日の8時まではタダ。最初、駐車券の券売機が壊れているのかと思って近くにいる人に聞くと、夜間は無料だから券売機はお休みなんだそうです。

    ということは朝8時以降この状態で停めていると駐車違反になってしまいます。
    なので8時までに車を取りに来ないといけません。

  • ここからホテルまでは少し歩きます。

    ここからホテルまでは少し歩きます。

  • この付近はショッピングモールになっているようです。

    この付近はショッピングモールになっているようです。

  • 駐車場から、メインの通りに出てきました。

    駐車場から、メインの通りに出てきました。

  • 時刻は間もなく19時。夕暮れが迫ってきました。<br /><br />暗くなってから到着すると、もっと道に迷うところでした。

    時刻は間もなく19時。夕暮れが迫ってきました。

    暗くなってから到着すると、もっと道に迷うところでした。

  • 通りには教会。これは有名なソールズベリ大聖堂ではありません。

    通りには教会。これは有名なソールズベリ大聖堂ではありません。

  • その教会の前を歩き、街の中心部へ進みます。

    その教会の前を歩き、街の中心部へ進みます。

  • ここには時計台。

    ここには時計台。

  • 遠くに見えているのはソールズベリ大聖堂の尖塔。尖塔を見ながら川を渡ると・・・

    遠くに見えているのはソールズベリ大聖堂の尖塔。尖塔を見ながら川を渡ると・・・

  • この辺りが街の中心部のようです。

    この辺りが街の中心部のようです。

  • ここも電柱が建っていないので、いい景観です。

    ここも電柱が建っていないので、いい景観です。

  • この辺りが街の中心部なのですが、19時を過ぎているので、もう店じまいしています。<br /><br />ちなみに写っている尖塔はソールズベリ大聖堂です。イギリスで一番高い尖塔で、街のどこからでも見えます。

    この辺りが街の中心部なのですが、19時を過ぎているので、もう店じまいしています。

    ちなみに写っている尖塔はソールズベリ大聖堂です。イギリスで一番高い尖塔で、街のどこからでも見えます。

  • バーガーキングは営業中。

    バーガーキングは営業中。

  • この辺りは一方通行だらけで、さっきホテルを探すのにウロウロしていたところです。<br /><br />ホテルはこの先。

    この辺りは一方通行だらけで、さっきホテルを探すのにウロウロしていたところです。

    ホテルはこの先。

  • バーガーキングの向こうに中世風の塔が見えます。

    バーガーキングの向こうに中世風の塔が見えます。

  • ホテルはこっちの方。けっっこう遠い。<br /><br />実は、駐車場に入れる前に、ホテルに荷物を置き、&quot;ゆう&quot;を見張り番として車から降ろしています。

    ホテルはこっちの方。けっっこう遠い。

    実は、駐車場に入れる前に、ホテルに荷物を置き、"ゆう"を見張り番として車から降ろしています。

  • カラフルな建物。<br />もう閉店しているので人気がありません。<br /><br />夜遅くまで商店を営業しているのは日本くらいのものなのでしょうか。

    カラフルな建物。
    もう閉店しているので人気がありません。

    夜遅くまで商店を営業しているのは日本くらいのものなのでしょうか。

  • ここはちょっとした広場になっています。

    ここはちょっとした広場になっています。

  • ソールズベリにも二階建てバスが走っています。

    ソールズベリにも二階建てバスが走っています。

  • ここにもカラフルなお店。

    ここにもカラフルなお店。

  • やっと本日のお宿、ザ・カセドラル・ホテル(The Cathedral Hotel)が見えてきました。

    やっと本日のお宿、ザ・カセドラル・ホテル(The Cathedral Hotel)が見えてきました。

  • 19:10、The Cathedral Hotelに到着。<br /><br />結構時間がかかりました。<br /><br />当初はライという中世の街からここまで移動する予定だったのですが、移動距離が長かったので、一週間前に前泊をライからブライトンに変更したのです。<br /><br />距離だけではなく、渋滞のことも考えると、やはり余裕のある旅程にしておいてよかったですね。

    19:10、The Cathedral Hotelに到着。

    結構時間がかかりました。

    当初はライという中世の街からここまで移動する予定だったのですが、移動距離が長かったので、一週間前に前泊をライからブライトンに変更したのです。

    距離だけではなく、渋滞のことも考えると、やはり余裕のある旅程にしておいてよかったですね。

    ザ カテドラル ホテル ホテル

    セキュリティがしっかりしたホテル by くわさん
  • ホテルに入りますが、受付には誰もいません。

    ホテルに入りますが、受付には誰もいません。

  • こちらはレストラン。誰もいません。<br /><br />ヘルを「チンチン」と鳴らし、ようやくオネエサンがやってきました。

    こちらはレストラン。誰もいません。

    ヘルを「チンチン」と鳴らし、ようやくオネエサンがやってきました。

  • 予約確認書を見せチェックイン。<br />部屋のカギを渡されますが、なんかたくさんついています。<br /><br />この時説明があったのですが、残念ながら聞き取れず・・・いままでこういうシステムのホテルがなかったので、理解できなかったということにしておきましょう。それは・・・

    予約確認書を見せチェックイン。
    部屋のカギを渡されますが、なんかたくさんついています。

    この時説明があったのですが、残念ながら聞き取れず・・・いままでこういうシステムのホテルがなかったので、理解できなかったということにしておきましょう。それは・・・

  • エレベーターに乗るとき、セキュリティの関係で、この小さなカギを回さないとエレベーターが操作できません。

    エレベーターに乗るとき、セキュリティの関係で、この小さなカギを回さないとエレベーターが操作できません。

  • また、階段でのアクセスも、二階にドアがあって、それを開錠しないと客室へは行けません。<br /><br />これが私たちのように二人だと、部屋から出るときも、カギのスペアがないので、二人で行動しないと部屋の前にすらたどり着けないということになります。<br /><br />一人を部屋に残しておいて、もう一人は買い物に行く場合、外に出る人がカギを持って出ないと部屋に戻れないことになり、ちょっと不便でした。<br />(実際、部屋に戻れないことがありました)

    また、階段でのアクセスも、二階にドアがあって、それを開錠しないと客室へは行けません。

    これが私たちのように二人だと、部屋から出るときも、カギのスペアがないので、二人で行動しないと部屋の前にすらたどり着けないということになります。

    一人を部屋に残しておいて、もう一人は買い物に行く場合、外に出る人がカギを持って出ないと部屋に戻れないことになり、ちょっと不便でした。
    (実際、部屋に戻れないことがありました)

  • 部屋はこんな感じでツインルーム。

    部屋はこんな感じでツインルーム。

  • 天井のファン、スイッチがどれか分かりませんでした。壊れていたのかも。

    天井のファン、スイッチがどれか分かりませんでした。壊れていたのかも。

  • 窓の外はこんな景色。駐車場が見えますが、これは近くのデパートの駐車場です。

    窓の外はこんな景色。駐車場が見えますが、これは近くのデパートの駐車場です。

  • レンガ造りの建物が連なっています。

    レンガ造りの建物が連なっています。

  • 19:40、街の雰囲気がガランとしていたので、もしかしてコンビニも早じまいするかも、と思いミネラルウォーターを買い出しに行きましょう。

    19:40、街の雰囲気がガランとしていたので、もしかしてコンビニも早じまいするかも、と思いミネラルウォーターを買い出しに行きましょう。

  • ここのエレベーター、籠は木製でドアはなんと手動です。

    ここのエレベーター、籠は木製でドアはなんと手動です。

  • ホテルの人にコンビニの場所を聞くとすぐ近くとのこと。<br /><br />ちなみにホテル前も別のホテルでした。

    ホテルの人にコンビニの場所を聞くとすぐ近くとのこと。

    ちなみにホテル前も別のホテルでした。

  • ホテルから少し西に行き・・・

    ホテルから少し西に行き・・・

  • 最初の交差点を南に行くと・・・

    最初の交差点を南に行くと・・・

  • ホラ、コンビニがありました。<br /><br />水を購入します。

    ホラ、コンビニがありました。

    水を購入します。

  • コンビニ前から南方面を望みます。

    コンビニ前から南方面を望みます。

  • 交差点から西を見ると夕焼け。<br />時刻は19:50ですが夏時間なのでこの明るさです。

    交差点から西を見ると夕焼け。
    時刻は19:50ですが夏時間なのでこの明るさです。

  • ホテル隣はパブ。

    ホテル隣はパブ。

  • 右側が、ザ・カセドラル・ホテル。

    右側が、ザ・カセドラル・ホテル。

  • 何故かバキュームカーが長時間停車して、何らかの作業をしていました。

    何故かバキュームカーが長時間停車して、何らかの作業をしていました。

  • さて、今晩の夕食。さっきハンバーガーを食べたところで、付け合わせのチップスで満腹状態なので、ホテルのハブで軽く食べることにします。

    さて、今晩の夕食。さっきハンバーガーを食べたところで、付け合わせのチップスで満腹状態なので、ホテルのハブで軽く食べることにします。

  • ここで、イギリス名物「サイダー」なるものを注文してみました。<br /><br />お味は・・・う~ん。

    ここで、イギリス名物「サイダー」なるものを注文してみました。

    お味は・・・う~ん。

  • ゆうはナントカカクテル。

    ゆうはナントカカクテル。

  • 二杯目はビールを頼みましたが、ぬるい。

    二杯目はビールを頼みましたが、ぬるい。

  • こっちのテレビではサッカーの中継を見ながら飲む人たち。

    こっちのテレビではサッカーの中継を見ながら飲む人たち。

  • 私たちの隣のテーブルには仕事の同僚っぽい若い女性二人が飲んでいます。<br /><br />どんな仕事をしているのでしょうね。

    私たちの隣のテーブルには仕事の同僚っぽい若い女性二人が飲んでいます。

    どんな仕事をしているのでしょうね。

  • サイダーは〇いしビールはぬるいしで、&quot;ゆう&quot;は部屋に先に帰り、私はちょっと外に出てみました。<br /><br />このときカギのことはすっかり忘れて・・・

    サイダーは〇いしビールはぬるいしで、"ゆう"は部屋に先に帰り、私はちょっと外に出てみました。

    このときカギのことはすっかり忘れて・・・

  • 外は・・・寒かった~。<br /><br />翌日のテレビでは、最低気温が一桁だったようです。

    外は・・・寒かった~。

    翌日のテレビでは、最低気温が一桁だったようです。

  • ホテル隣のパブももうお客さんがあまりいません。<br /><br />さてホテルに戻り、部屋に行こうとすると・・・鍵がないので2階以上に行けません。ホテルの人にここの客だとクレジットカードのレシートを見せ、なんとか上に上げてもらいました。レシートもなかったら、締め出しを食らうところでした。<br /><br />このようにして、ソールズベリの夜は早々と過ぎていったのでした。<br /><br />本日の走行距離 331マイル(529.6キロ)

    ホテル隣のパブももうお客さんがあまりいません。

    さてホテルに戻り、部屋に行こうとすると・・・鍵がないので2階以上に行けません。ホテルの人にここの客だとクレジットカードのレシートを見せ、なんとか上に上げてもらいました。レシートもなかったら、締め出しを食らうところでした。

    このようにして、ソールズベリの夜は早々と過ぎていったのでした。

    本日の走行距離 331マイル(529.6キロ)

29いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

イギリス旅行記2017

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イギリスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イギリス最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イギリスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集