コッツウォルズ地方旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2017年9月1日(金) 午後<br /><br />ソールズベリからコッツウォルズへ移動します。<br /><br />コッツウォルズは見どころが多く、どこに行くか迷いますが、バイブリーの街並みが良さそうなので、そこに向かうのですが、バイブリーのお宿は少なく、かなり高そう。<br /><br />なので、ウェンディさんの旅行記を参考にして、バイブリー近くのフェアフォードという小さな街のリーズナブルなホテルを予約しました。<br />↓ウェンディさんの旅行記<br />https://4travel.jp/travelogue/10979485<br /><br />□ 8月26日(土) 福岡から香港<br />□ 8月27日(日) 香港からロンドン ロンドン観光<br />□ 8月28日(月) ロンドン観光 オペラ座の怪人<br />□ 8月29日(火) ロンドン観光 レ・ミゼラブル<br />□ 8月30日(水) レンタカーでルイス、ブライトンへ<br />□ 8月31日(木) セブンシスターズ、その後ソールズベリへ<br />■ 9月1日(金) ストーンヘンジ、その後コッツウォルズへ<br />□ 9月2日(土) バイブリー、ボートンオンザウォーター、カッスルクームへ<br />□9月3日(日) ヒースロー空港、レンタカー返却、香港へ<br />□9月4日(月) 香港から福岡へ

イギリス旅行記2017 Part22 フェアフォード到着編

62いいね!

2017/09/01 - 2017/09/01

49位(同エリア975件中)

旅行記グループ イギリス旅行記2017

0

115

くわ

くわさん

2017年9月1日(金) 午後

ソールズベリからコッツウォルズへ移動します。

コッツウォルズは見どころが多く、どこに行くか迷いますが、バイブリーの街並みが良さそうなので、そこに向かうのですが、バイブリーのお宿は少なく、かなり高そう。

なので、ウェンディさんの旅行記を参考にして、バイブリー近くのフェアフォードという小さな街のリーズナブルなホテルを予約しました。
↓ウェンディさんの旅行記
https://4travel.jp/travelogue/10979485

□ 8月26日(土) 福岡から香港
□ 8月27日(日) 香港からロンドン ロンドン観光
□ 8月28日(月) ロンドン観光 オペラ座の怪人
□ 8月29日(火) ロンドン観光 レ・ミゼラブル
□ 8月30日(水) レンタカーでルイス、ブライトンへ
□ 8月31日(木) セブンシスターズ、その後ソールズベリへ
■ 9月1日(金) ストーンヘンジ、その後コッツウォルズへ
□ 9月2日(土) バイブリー、ボートンオンザウォーター、カッスルクームへ
□9月3日(日) ヒースロー空港、レンタカー返却、香港へ
□9月4日(月) 香港から福岡へ

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
レンタカー
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 13:15、ソールズベリを出発。<br /><br />ソールズベリからコッツウォルズまで、A345を進みます。ソールズベリを出てからしばらくしてラウンドアバウトの出口を間違え、新興住宅地に侵入してしまいました。

    13:15、ソールズベリを出発。

    ソールズベリからコッツウォルズまで、A345を進みます。ソールズベリを出てからしばらくしてラウンドアバウトの出口を間違え、新興住宅地に侵入してしまいました。

  • こういう住宅地でも建物はおとぎ話風で、道には電柱が建っていないので、まるで観光地のようです。<br /><br />お値段はおいくらだったのか、ちょっと気になる物件です。

    こういう住宅地でも建物はおとぎ話風で、道には電柱が建っていないので、まるで観光地のようです。

    お値段はおいくらだったのか、ちょっと気になる物件です。

  • 14:00、燃料計が半分になってきました。<br /><br />この状態なら、ヒースロー空港まで給油無しで行けそうでしたが、念のため給油しておきましょう。

    14:00、燃料計が半分になってきました。

    この状態なら、ヒースロー空港まで給油無しで行けそうでしたが、念のため給油しておきましょう。

  • 普段はガソリン車を使っていますが、こやつはディーゼル車。<br /><br />間違えてガソリンを入れてしまうと、膨大な賠償金を請求されそうなので、念には念を入れて、指差し確認で、ディーセールのノズルを引き出します。

    普段はガソリン車を使っていますが、こやつはディーゼル車。

    間違えてガソリンを入れてしまうと、膨大な賠償金を請求されそうなので、念には念を入れて、指差し確認で、ディーセールのノズルを引き出します。

  • ヨシ、間違いない。<br /><br />精算は、店内でポンプ番号を申告し、支払います。クレジットカードOKです。

    ヨシ、間違いない。

    精算は、店内でポンプ番号を申告し、支払います。クレジットカードOKです。

  • 道は渋滞気味。ところどころ停車してしまい、そのついでに写真を撮ってしまいます。

    道は渋滞気味。ところどころ停車してしまい、そのついでに写真を撮ってしまいます。

  • グーグル・ストリートビュー状態です。

    グーグル・ストリートビュー状態です。

  • んん~、なかなか進まん。

    んん~、なかなか進まん。

  • この先にラウンドアバウトがあり、それで渋滞しているようです。<br /><br />他のラウンドアバウトでもそうでしたが、みなさん外側のレーンを走りたがるので、二車線のラウンドアバウトでも、実質一車線になり、二車線の意味がありません。

    この先にラウンドアバウトがあり、それで渋滞しているようです。

    他のラウンドアバウトでもそうでしたが、みなさん外側のレーンを走りたがるので、二車線のラウンドアバウトでも、実質一車線になり、二車線の意味がありません。

  • 駅のエスカレーターの片空けで、結局、列が長くなっているのと同じ現象です。

    駅のエスカレーターの片空けで、結局、列が長くなっているのと同じ現象です。

  • 信号機の方が、ずっとスムーズになると思うのですが。<br />ラウンドアバウトでも、信号機付きのものもありました。<br /><br />A346を走っていました。間もなくMarlboroughという町です。

    信号機の方が、ずっとスムーズになると思うのですが。
    ラウンドアバウトでも、信号機付きのものもありました。

    A346を走っていました。間もなくMarlboroughという町です。

  • もう少しでラウンドアバウト通過。

    もう少しでラウンドアバウト通過。

  • Marlboroughを通過。<br />しばらく進むと、やたらと菜の花が奇麗なところがあり、小休止。

    Marlboroughを通過。
    しばらく進むと、やたらと菜の花が奇麗なところがあり、小休止。

  • 夏が過ぎ、秋の気候なのに菜の花ですね。

    夏が過ぎ、秋の気候なのに菜の花ですね。

  • なんかこの風景気に入りました。<br />一度通過したのですが、気になってまた戻ってきたのです。

    なんかこの風景気に入りました。
    一度通過したのですが、気になってまた戻ってきたのです。

  • 遠くにヒツジが見えます。

    遠くにヒツジが見えます。

  • Whitefield Farmという農場があるのでしょうか。

    Whitefield Farmという農場があるのでしょうか。

  • ちょっと行ってみましょう。

    ちょっと行ってみましょう。

  • 遠くまで、牧草の丘がうねっています。<br /><br />小休止を終え、そろそろ出発。

    遠くまで、牧草の丘がうねっています。

    小休止を終え、そろそろ出発。

  • イギリスでは渋滞のことを&quot;Queues&quot;と呼ぶようです。<br /><br />行列とか順番待ちとか、イギリスではあちこちでこの単語にお目にかかれます。

    イギリスでは渋滞のことを"Queues"と呼ぶようです。

    行列とか順番待ちとか、イギリスではあちこちでこの単語にお目にかかれます。

  • もうすぐ高速道路M4を通過。主要道路とのラウンドアバウトはかなりデカいです。

    もうすぐ高速道路M4を通過。主要道路とのラウンドアバウトはかなりデカいです。

  • M4を越えると道路沿いの建物が、コッツウォルズっぽく変化してきました。

    M4を越えると道路沿いの建物が、コッツウォルズっぽく変化してきました。

  • 途中にあった、いい感じの町。マーストン・メイジー。

    途中にあった、いい感じの町。マーストン・メイジー。

  • もうこの辺りはコッツウォルズなのでしょう。

    もうこの辺りはコッツウォルズなのでしょう。

  • この先に・・・

    この先に・・・

  • なにやらいい感じのお宅があります。

    なにやらいい感じのお宅があります。

  • &quot;THREE GREENS&quot;という表札が掲げられているのですが、個人のお宅なのでしょうか。

    "THREE GREENS"という表札が掲げられているのですが、個人のお宅なのでしょうか。

  • このツタの色合い、素晴らしいです。<br />門の外から撮影しています。念のため。

    このツタの色合い、素晴らしいです。
    門の外から撮影しています。念のため。

  • バラが一輪。<br />イギリスの家の窓枠は白いので見栄えがいいのでしょうね。

    バラが一輪。
    イギリスの家の窓枠は白いので見栄えがいいのでしょうね。

  • ここは農家のようです。手前は茅葺きの屋根。

    ここは農家のようです。手前は茅葺きの屋根。

  • もうかなりフェアフォードに近づいてきました。

    もうかなりフェアフォードに近づいてきました。

  • 脇道に入ると農場が広がります。

    脇道に入ると農場が広がります。

  • そんな農場に囲まれた道を、馬が闊歩しています。なんとイギリスな。

    イチオシ

    地図を見る

    そんな農場に囲まれた道を、馬が闊歩しています。なんとイギリスな。

  • それが当たり前であるかのように、馬は通り過ぎていきます。

    それが当たり前であるかのように、馬は通り過ぎていきます。

  • MARSTON HILL FARM<br /><br />平べったい石造りの塀です。

    MARSTON HILL FARM

    平べったい石造りの塀です。

  • ソールズベリを出て2時間15分後の16:30、Fairfordに到着。<br />今日の泊はブルホテル(BULL HOTEL)。ホテルはすぐに見つかったのですが、入り口がわかりません。

    ソールズベリを出て2時間15分後の16:30、Fairfordに到着。
    今日の泊はブルホテル(BULL HOTEL)。ホテルはすぐに見つかったのですが、入り口がわかりません。

  • 車を進めると・・・

    車を進めると・・・

  • 広場に出てきました。

    広場に出てきました。

  • ここがブルホテル(BULL HOTEL)の入り口のようです。

    ここがブルホテル(BULL HOTEL)の入り口のようです。

    The Bull Hotel ホテル

    静かな環境のホテル by くわさん
  • なかなかいい感じです。

    なかなかいい感じです。

  • カウンターでチェックイン手続きを済ませましょう。

    カウンターでチェックイン手続きを済ませましょう。

  • 部屋は二階のダブルベット。ベットの高さがやや高い。<br /><br />暖炉がありますが、鏡が埋め込まれ使えません。

    部屋は二階のダブルベット。ベットの高さがやや高い。

    暖炉がありますが、鏡が埋め込まれ使えません。

  • こちらにはソファーが置いてあるだけの部屋。ちょっと無駄な空間のように思えます。

    こちらにはソファーが置いてあるだけの部屋。ちょっと無駄な空間のように思えます。

  • トイレと洗面台、シャワールーム。バスタブはありません。

    トイレと洗面台、シャワールーム。バスタブはありません。

  • この蛇口のひねり、いい感じです。

    この蛇口のひねり、いい感じです。

  • テレビと窓からは・・・

    テレビと窓からは・・・

  • 駐車場が見えます。<br />この駐車場、水曜日は青空市が開かれるようで駐車禁止になるようです。ここから徒歩で3分くらいのところに公共駐車場もあります。<br /><br />私たちのレンタカーは手前、左から3台目の白い車。

    駐車場が見えます。
    この駐車場、水曜日は青空市が開かれるようで駐車禁止になるようです。ここから徒歩で3分くらいのところに公共駐車場もあります。

    私たちのレンタカーは手前、左から3台目の白い車。

  • キーホルダーは革製で凝っています。

    キーホルダーは革製で凝っています。

  • 夕食にはまだ早いので、ホテル周辺を散歩しましょう。

    夕食にはまだ早いので、ホテル周辺を散歩しましょう。

  • こちらがBULL HOTEL。私たちの部屋は二階です。

    こちらがBULL HOTEL。私たちの部屋は二階です。

  • 玄関ではでっかいうさぎさんが空を見上げています。

    玄関ではでっかいうさぎさんが空を見上げています。

  • BULL HOTEL並びの建物。隣は郵便局です。

    BULL HOTEL並びの建物。隣は郵便局です。

  • ホテル向かいはこのような石造りの建物が連なっています。

    ホテル向かいはこのような石造りの建物が連なっています。

  • A417の東方向もいい街並みです。

    A417の東方向もいい街並みです。

  • 青い扉と赤い扉の対比が面白いです。

    青い扉と赤い扉の対比が面白いです。

  • こちらは青と白、壁には花が飾られています。

    こちらは青と白、壁には花が飾られています。

  • 何故かカナダの国旗。

    何故かカナダの国旗。

  • ここにも花が飾られています。

    ここにも花が飾られています。

  • なんのお店なんでしょうか。農機具?

    なんのお店なんでしょうか。農機具?

  • だいぶ陽が傾いてきて、西日が射しこんでいます。

    だいぶ陽が傾いてきて、西日が射しこんでいます。

  • この通りにはケバブとカレーの持ち帰り専門のお店がありました。

    この通りにはケバブとカレーの持ち帰り専門のお店がありました。

  • こちらはA417の西方向。サイレンセスターへはこちらです。

    こちらはA417の西方向。サイレンセスターへはこちらです。

  • BULL HOTEL前の広場に戻ってきました。

    BULL HOTEL前の広場に戻ってきました。

  • この奥にリバーウォークというものがあるそうなので行ってみましょう。

    この奥にリバーウォークというものがあるそうなので行ってみましょう。

  • 地元の子供たちがたむろしています。

    地元の子供たちがたむろしています。

  • リバーウォークはこちら→。

    リバーウォークはこちら→。

  • この家、レンガ造りではなく、平べったい石を積み上げて建てているようです。<br /><br />白い窓枠がかわいらしい。

    この家、レンガ造りではなく、平べったい石を積み上げて建てているようです。

    白い窓枠がかわいらしい。

  • 人様のお家。

    人様のお家。

  • この先がリバーウォークなのですが・・・

    この先がリバーウォークなのですが・・・

  • 西日が当たる。

    西日が当たる。

  • お馬さん禁止!

    お馬さん禁止!

  • まだまだ川らしきものは見えないので、ここで折り返し、戻りました。

    まだまだ川らしきものは見えないので、ここで折り返し、戻りました。

  • またまた、ホテル前の広場に戻ってきました。

    またまた、ホテル前の広場に戻ってきました。

  • 今度は北の方に行ってみましょう。

    今度は北の方に行ってみましょう。

  • ホテル向かいにもいろいろなお店がありますが、この付近のホテルはBULL HOTELしかありません。<br /><br />少し離れたところにB&amp;Bがあります。<br /><br />何故かこんな田舎に薬局かあります。需要があるのでしょうか。

    ホテル向かいにもいろいろなお店がありますが、この付近のホテルはBULL HOTELしかありません。

    少し離れたところにB&Bがあります。

    何故かこんな田舎に薬局かあります。需要があるのでしょうか。

  • イギリスには建物をくぐるこんな通路が多いですね。

    イギリスには建物をくぐるこんな通路が多いですね。

  • 穴の先はどんなんだろうと、興味津々で入ってみましたが、こんな普通の光景でした。

    穴の先はどんなんだろうと、興味津々で入ってみましたが、こんな普通の光景でした。

  • 更に北の方へ行くと・・・

    更に北の方へ行くと・・・

  • 教会がありました。聖マリーズ教会。

    教会がありました。聖マリーズ教会。

  • かなり歴史が古いようです。

    かなり歴史が古いようです。

  • 教会の周囲にはお墓が無造作に並んでいて、だれでもズケズケ入っていけます。入ってええんやろか?

    教会の周囲にはお墓が無造作に並んでいて、だれでもズケズケ入っていけます。入ってええんやろか?

  • 時刻は17:50。もう中には入れませんでしたが、地元の人が結婚式の予行演習をされていました。

    時刻は17:50。もう中には入れませんでしたが、地元の人が結婚式の予行演習をされていました。

  • ここにもウサちゃんが空を見上げています。

    ここにもウサちゃんが空を見上げています。

  • フェアフォードの南北を走る道路です。

    フェアフォードの南北を走る道路です。

  • 小さな街なので、あっという間に街の外れにやってきました。<br />ホテルに戻りましょう。

    小さな街なので、あっという間に街の外れにやってきました。
    ホテルに戻りましょう。

  • 人様のお家。

    人様のお家。

  • 人様のお家に生っていたいた、超小型リンゴのような実。食べられるのでしょうか?

    人様のお家に生っていたいた、超小型リンゴのような実。食べられるのでしょうか?

  • 石造りの塀。

    石造りの塀。

  • レンガのように焼いたのではなく、石を削って平べったくして積んでいるようです。<br />地震が無いから崩れずに残っているのでしょうね。

    レンガのように焼いたのではなく、石を削って平べったくして積んでいるようです。
    地震が無いから崩れずに残っているのでしょうね。

  • この家も平石を積んだ建物のようです。

    この家も平石を積んだ建物のようです。

  • 本屋さん

    本屋さん

  • もう閉店している雰囲気です。

    もう閉店している雰囲気です。

  • ここも電話ボックスがいい演出をしてくれます。

    ここも電話ボックスがいい演出をしてくれます。

  • 眼鏡屋さん。人口は少なそうですが、商売が成り立つのでしょうか?

    眼鏡屋さん。人口は少なそうですが、商売が成り立つのでしょうか?

  • 歩道をてくてくと。

    歩道をてくてくと。

  • この辺りはホテル正面です。

    この辺りはホテル正面です。

  • ここはこの付近で唯一のコンビニ。ホテル正面にあります。<br />実はこのコンビニに、深夜・・・

    ここはこの付近で唯一のコンビニ。ホテル正面にあります。
    実はこのコンビニに、深夜・・・

  • ここにもウサちゃんがいました。ここのウサちゃんはみんな空を見上げています。

    ここにもウサちゃんがいました。ここのウサちゃんはみんな空を見上げています。

  • お約束の不動産屋さんを偵察。ナルホド、フムフム・・・

    お約束の不動産屋さんを偵察。ナルホド、フムフム・・・

  • ホテル前広場に戻ってきました。

    ホテル前広場に戻ってきました。

  • ホテル隣は郵便局。

    ホテル隣は郵便局。

  • 18時を過ぎているので営業は終了していますが、イギリスの郵便局は切手以外にも雑貨やいろいろなものを売っています。

    18時を過ぎているので営業は終了していますが、イギリスの郵便局は切手以外にも雑貨やいろいろなものを売っています。

  • ここはコーヒーも飲めるようです。<br />看板横にはフクロウ。

    ここはコーヒーも飲めるようです。
    看板横にはフクロウ。

  • この辺りでは持ち帰りの店はいくつかありましたが、レストランはこのホテルにしかないようで、ここで夕食です。

    この辺りでは持ち帰りの店はいくつかありましたが、レストランはこのホテルにしかないようで、ここで夕食です。

  • イギリスですっかり慣れたパブスタイル。

    イギリスですっかり慣れたパブスタイル。

  • お客さんはチラホラ。

    お客さんはチラホラ。

  • 注文したのはシーフードピザと・・・

    注文したのはシーフードピザと・・・

  • 勿論ビール。ここのは冷えてて旨かった。

    勿論ビール。ここのは冷えてて旨かった。

  • そしてこれは鶏肉のホニャララ。これも旨かった。

    そしてこれは鶏肉のホニャララ。これも旨かった。

  • ああ、食べた食べた。<br /><br />外に出ると月が出ています。月が奇麗ですね。

    ああ、食べた食べた。

    外に出ると月が出ています。月が奇麗ですね。

  • 19:50、夏時間なのでまだ空が明るいですが、灯が灯りだしました。

    19:50、夏時間なのでまだ空が明るいですが、灯が灯りだしました。

  • ここのハブ、外で食べることもできます。

    ここのハブ、外で食べることもできます。

  • 停めた車を念のために確認して・・・

    停めた車を念のために確認して・・・

  • この日は暮れていったのでした。おやすみなさい・・・<br /><br />と眠っていた深夜、けたたましい音・・・ええっ~! 続く・・・

    この日は暮れていったのでした。おやすみなさい・・・

    と眠っていた深夜、けたたましい音・・・ええっ~! 続く・・・

62いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

イギリス旅行記2017

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イギリスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イギリス最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イギリスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集