ロンドン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2017年8月29日(火)午後<br /><br />ディズニーのミュージカル映画、メリーポピンズに出てくるセントポール大聖堂。<br />メリーポピンズが歌う「タペンスでハトに餌を」(私の意訳)は物悲しく、翌日子供たちは実際に老婆が「タペンス」と言っているのを聞いて、物語は急展開していきます。<br /><br />この映画を見て以来、ぜひ来てみたかったところです。大聖堂前に老婆はいたのでしょうか?<br /><br />□ 8月26日(土) 福岡から香港<br />□ 8月27日(日) 香港からロンドン ロンドン観光<br />□ 8月28日(月) ロンドン観光 オペラ座の怪人<br />■ 8月29日(火) ロンドン観光 レ・ミゼラブル<br />□ 8月30日(水) レンタカーでルイス、ブライトンへ<br />□ 8月31日(木) セブンシスターズ、その後ソールズベリへ<br />□ 9月1日(金) ストーンヘンジ、その後コッツウォルズへ<br />□ 9月2日(土) バイブリー、ボートンオンザウォーター、カッスルクームへ<br />□9月3日(日) ヒースロー空港、レンタカー返却、香港へ<br />□9月4日(月) 香港から福岡へ

イギリス旅行記2017 Part11 セントポール大聖堂編

37いいね!

2017/08/29 - 2017/08/29

859位(同エリア9407件中)

旅行記グループ イギリス旅行記2017

0

51

くわ

くわさん

2017年8月29日(火)午後

ディズニーのミュージカル映画、メリーポピンズに出てくるセントポール大聖堂。
メリーポピンズが歌う「タペンスでハトに餌を」(私の意訳)は物悲しく、翌日子供たちは実際に老婆が「タペンス」と言っているのを聞いて、物語は急展開していきます。

この映画を見て以来、ぜひ来てみたかったところです。大聖堂前に老婆はいたのでしょうか?

□ 8月26日(土) 福岡から香港
□ 8月27日(日) 香港からロンドン ロンドン観光
□ 8月28日(月) ロンドン観光 オペラ座の怪人
■ 8月29日(火) ロンドン観光 レ・ミゼラブル
□ 8月30日(水) レンタカーでルイス、ブライトンへ
□ 8月31日(木) セブンシスターズ、その後ソールズベリへ
□ 9月1日(金) ストーンヘンジ、その後コッツウォルズへ
□ 9月2日(土) バイブリー、ボートンオンザウォーター、カッスルクームへ
□9月3日(日) ヒースロー空港、レンタカー返却、香港へ
□9月4日(月) 香港から福岡へ

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
鉄道
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • BANKから一駅でST.PAUL&#39;S駅に到着。これなら歩いても良かったかも。

    BANKから一駅でST.PAUL'S駅に到着。これなら歩いても良かったかも。

  • イギリスでは出口のことを&quot;Exit&quot;ではなく&quot;Way out&quot;と言います。もうすっかりなじんだ&quot;Way out&quot;に従って出口へと進みます。

    イギリスでは出口のことを"Exit"ではなく"Way out"と言います。もうすっかりなじんだ"Way out"に従って出口へと進みます。

  • 地上に出てきました。

    地上に出てきました。

  • 地上に出るとまたまた「ここはど~こ?」状態。

    地上に出るとまたまた「ここはど~こ?」状態。

  • ガイドブックの地図とにらめっこすると、なんとなくこっちの雰囲気。

    ガイドブックの地図とにらめっこすると、なんとなくこっちの雰囲気。

  • 近代的なビルが建っているので、間違えたか・・・

    近代的なビルが建っているので、間違えたか・・・

  • と思ったその時、右手にドーム状の建物発見。

    と思ったその時、右手にドーム状の建物発見。

  • 道を渡り・・・

    道を渡り・・・

  • 駅を振り返り・・・

    駅を振り返り・・・

  • そんなところからセントポール大聖堂の庭の入り口から入っていきます。

    そんなところからセントポール大聖堂の庭の入り口から入っていきます。

  • どうやらこちらは裏口のようで、あまり見栄えは良くありません。

    どうやらこちらは裏口のようで、あまり見栄えは良くありません。

    セントポール大聖堂 寺院・教会

  • 広場に出てきました。なんか寂しくないか?

    広場に出てきました。なんか寂しくないか?

  • こちらは大聖堂の側面でした。

    こちらは大聖堂の側面でした。

  • メリーポピンズ映画のようにハトはいますが・・・

    メリーポピンズ映画のようにハトはいますが・・・

  • 餌売りの老婆はいません。<br /><br />歌では「タペンス、タペンス」という言葉が印象的ですが、「タペンス」とは2ペンスのことです。

    餌売りの老婆はいません。

    歌では「タペンス、タペンス」という言葉が印象的ですが、「タペンス」とは2ペンスのことです。

  • 更に先へ進むと、ここが正面広場なんですね。

    更に先へ進むと、ここが正面広場なんですね。

  • 右側が時計塔になっていて、30分に一回鐘が鳴らされています。

    右側が時計塔になっていて、30分に一回鐘が鳴らされています。

  • ここにもハトの餌売りの老婆はいませんが、頭の中では、ジュリーアンドリゥスの歌声がぐるぐる回っていました。

    ここにもハトの餌売りの老婆はいませんが、頭の中では、ジュリーアンドリゥスの歌声がぐるぐる回っていました。

  • 正面の全景。こちらからはドームは見えません。

    正面の全景。こちらからはドームは見えません。

  • 広場には像が建っています。

    広場には像が建っています。

  • 時刻は14:30、鐘が映画メリーポピンズと同じ音色で打ち鳴らされます。

    時刻は14:30、鐘が映画メリーポピンズと同じ音色で打ち鳴らされます。

  • この像も大英博物館に展示されていてもいいような。

    この像も大英博物館に展示されていてもいいような。

  • ロンドンは市中に芸術品がたくさん立っています。

    ロンドンは市中に芸術品がたくさん立っています。

  • 中に入りましょう。入り口ではセキュリティチェックで荷物の検査があります。<br /><br />カバンの中からスーパーのビニール袋を見つけた係員、「エコでいいことだ」と褒めてくれました。

    中に入りましょう。入り口ではセキュリティチェックで荷物の検査があります。

    カバンの中からスーパーのビニール袋を見つけた係員、「エコでいいことだ」と褒めてくれました。

  • さて、中では音声ガイドを借ります。<br /><br />内部は広い広い。そして高い高い。なんて高い天井。<br /><br />ドームまで来るとその高さは最高潮になりあんぐりと口をあけながら、音声ガイドに聞き入ります。<br /><br />この大聖堂は平面図にするとドームを中心として十字架の形をしています。<br />聖歌隊席、一番奥の祭壇まで入っていけます。<br /><br />地下に降りると、ネルソン提督のお墓やがあります。<br /><br />そして階段を登りドーム周囲のささやきの回廊「ウイスパリング・ギャラリー」へ。<br />この時聖歌隊が、オルガンとともに歌い出しました。なんと素晴らしい歌声。たたし、練習のようで、つながった一つの曲ではありませんでしたが、ドームの中で反響する歌声は天国からの声のようでした。<br /><br />しばらく聖歌隊の声を聴いていましたが、係員が更に上に行くなら、閉館時間が迫っているのでそろそろ行った方がいいといいます。<br /><br />更に上とはこの時は、このドームの外側の回廊だと思っていたのですが・・・行ってみると階段が続いています。<br /><br />http://london.navi.com/miru/95/

    さて、中では音声ガイドを借ります。

    内部は広い広い。そして高い高い。なんて高い天井。

    ドームまで来るとその高さは最高潮になりあんぐりと口をあけながら、音声ガイドに聞き入ります。

    この大聖堂は平面図にするとドームを中心として十字架の形をしています。
    聖歌隊席、一番奥の祭壇まで入っていけます。

    地下に降りると、ネルソン提督のお墓やがあります。

    そして階段を登りドーム周囲のささやきの回廊「ウイスパリング・ギャラリー」へ。
    この時聖歌隊が、オルガンとともに歌い出しました。なんと素晴らしい歌声。たたし、練習のようで、つながった一つの曲ではありませんでしたが、ドームの中で反響する歌声は天国からの声のようでした。

    しばらく聖歌隊の声を聴いていましたが、係員が更に上に行くなら、閉館時間が迫っているのでそろそろ行った方がいいといいます。

    更に上とはこの時は、このドームの外側の回廊だと思っていたのですが・・・行ってみると階段が続いています。

    http://london.navi.com/miru/95/

  • 狭い階段を登りようやく出てきたのが「ストーン・ギャラリー」。<br /><br />

    狭い階段を登りようやく出てきたのが「ストーン・ギャラリー」。

  • ここは高さが52mもあるのだそうです。<br />そんなに登ってきたのですか。

    ここは高さが52mもあるのだそうです。
    そんなに登ってきたのですか。

  • こちらからは、先ほどまでいた「スカイガーデン」が見えています。

    こちらからは、先ほどまでいた「スカイガーデン」が見えています。

  • これらの景色は石の壁の隙間から見えているもので、あまり見晴らしがいいというものではありません。

    これらの景色は石の壁の隙間から見えているもので、あまり見晴らしがいいというものではありません。

  • せっかくなので、記念撮影。<br /><br />さあ、降りよう。ここがてっきりてっぺんだとこの時は思っていました。

    せっかくなので、記念撮影。

    さあ、降りよう。ここがてっきりてっぺんだとこの時は思っていました。

  • 降り口だと思ったところに行ってみると狭い階段に人が渋滞しています。<br /><br />階段は下りではなく登り。まだ上があるのか? 見上げると階段はずっと続いているようです。せっかく来たので登りましょう。階段は狭く両方に手すりがあるので身障者の&quot;ゆう&quot;でも単独で登ることができます。<br /><br />渋滞の列で、待ちに待ってようやく、頂上に到着しました。ゴールデン・ギャラリーと呼ばれているところです。<br /><br />先ほどのストーンギャラリーから10分もかかっていました。

    降り口だと思ったところに行ってみると狭い階段に人が渋滞しています。

    階段は下りではなく登り。まだ上があるのか? 見上げると階段はずっと続いているようです。せっかく来たので登りましょう。階段は狭く両方に手すりがあるので身障者の"ゆう"でも単独で登ることができます。

    渋滞の列で、待ちに待ってようやく、頂上に到着しました。ゴールデン・ギャラリーと呼ばれているところです。

    先ほどのストーンギャラリーから10分もかかっていました。

  • しかし、すばらしい景色です。<br /><br />階段を登って努力した甲斐があるので、スカイガーデンよりもいい景色に見えます。<br /><br />ここの高さは85mにもなります。

    しかし、すばらしい景色です。

    階段を登って努力した甲斐があるので、スカイガーデンよりもいい景色に見えます。

    ここの高さは85mにもなります。

  • こちらにはミレニアムブリッジが見えます。

    こちらにはミレニアムブリッジが見えます。

  • セントポール大聖堂の正面広場方向。左側が時計塔です。

    イチオシ

    セントポール大聖堂の正面広場方向。左側が時計塔です。

  • テムズ川が奥に流れています。

    テムズ川が奥に流れています。

  • こちらは地下鉄のSt.Paul&#39;s駅方面。

    こちらは地下鉄のSt.Paul's駅方面。

  • こちらは北方向だったか?

    こちらは北方向だったか?

  • 先ほど登った「スカイガーデン」。この角度から見ると、地震が来たら倒れてしまいそうです。

    先ほど登った「スカイガーデン」。この角度から見ると、地震が来たら倒れてしまいそうです。

  • ビルのガラスに他のビルが反射して、面白い光景です。

    ビルのガラスに他のビルが反射して、面白い光景です。

  • そしてスカイガーデンとザ・シャードの背比べ。やはりザ・シャードの方がはるかに高いですね。

    そしてスカイガーデンとザ・シャードの背比べ。やはりザ・シャードの方がはるかに高いですね。

  • さて、「ゴールデン・ギャラリー」をぐるっと一周して時刻は16:10。<br /><br />下りは別の階段で降りていきます。<br />ささやきの回廊「ウイスパリング・ギャラリー」からは上り下り同じ階段で降りていきます。

    さて、「ゴールデン・ギャラリー」をぐるっと一周して時刻は16:10。

    下りは別の階段で降りていきます。
    ささやきの回廊「ウイスパリング・ギャラリー」からは上り下り同じ階段で降りていきます。

  • 16:25、ようやく下に降り、外に出てきました。<br /><br />ここは意外と時間がかかるので余裕を持って見学しましょう。

    16:25、ようやく下に降り、外に出てきました。

    ここは意外と時間がかかるので余裕を持って見学しましょう。

  • さて、地下鉄の駅に戻りましょう。

    さて、地下鉄の駅に戻りましょう。

  • このドームの一番上が「ゴールデン・ギャラリー」です。<br />ドームの下の外周が「ストーン・ギャラリー」<br /><br />よくもまあ、あんなとこまで登ったものです。

    このドームの一番上が「ゴールデン・ギャラリー」です。
    ドームの下の外周が「ストーン・ギャラリー」

    よくもまあ、あんなとこまで登ったものです。

  • 内部にはレストランもあるようで、この写真右下がレストランへの入り口のようでした。

    内部にはレストランもあるようで、この写真右下がレストランへの入り口のようでした。

  • またまた地下に潜り・・・

    またまた地下に潜り・・・

  • ホームへ。

    ホームへ。

  • お次の目的地へ向かいましょう。続く・・・

    お次の目的地へ向かいましょう。続く・・・

37いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

イギリス旅行記2017

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イギリスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イギリス最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イギリスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集