旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

たびたびさんのトラベラーページ

たびたびさんのクチコミ全26,530件

条件をクリア
エリア
カテゴリ
並び順

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • 地元では老舗で通っている寿司屋さんです

    投稿日 2019年08月01日

    銀寿司 佐渡島

    総合評価:4.0

    銀寿司は、相川の商店街のエリア。地元では老舗で通っている寿司屋さんです。
    握りのセットをいただきましたが、ひとつひとつの丁寧な作りが光ります。ただ、ボリューム感はイマイチかな。量は少なくてもちゃんと味わいたいという人にはお勧めです。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    一人当たり予算
    2,000円未満
    利用形態
    ディナー
    アクセス:
    4.0
    コストパフォーマンス:
    3.5
    サービス:
    4.0
    雰囲気:
    4.0
    料理・味:
    4.0
    バリアフリー:
    4.0
    観光客向け度:
    4.0

  • ちゃんと老舗感もありますね

    投稿日 2019年08月01日

    菓子舗 きすけ 佐渡島

    総合評価:3.5

    菓子舗 きすけは、そこから佐渡金山方面に入っていくという相川の市街地エリア。小さなお菓子屋さんですが、ちゃんと老舗感もありますね。いただいたのは車まんじゅう。洋風の表面がコーティングされたパイ生地に餡子を組み合わせたお菓子。脂分がほどよくのって、おいしいですね。老舗らしいきちんとしたお菓子屋さんだと思います。


    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    一人当たり予算
    500円未満
    利用形態
    その他
    アクセス:
    3.5
    コストパフォーマンス:
    3.5
    サービス:
    3.5
    雰囲気:
    3.5
    料理・味:
    3.5
    バリアフリー:
    3.5
    観光客向け度:
    3.5

  • かなり使えるお店だと思います

    投稿日 2019年08月02日

    おおのがめロッジ 佐渡島

    総合評価:4.0

    おおのがめロッジは、大野亀の駐車場前。この辺りの食堂はここだけです。
    店内は広くてゆったり。海鮮丼をいただきましたが、活きもいいしなかなかのもの。あんまり期待はしていませんでしたが、かなり満足できました。かなり使えるお店だと思います。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    一人当たり予算
    1,500円未満
    利用形態
    ランチ
    アクセス:
    4.0
    コストパフォーマンス:
    4.0
    サービス:
    4.0
    雰囲気:
    4.0
    料理・味:
    4.0
    バリアフリー:
    4.0
    観光客向け度:
    4.0

  • それなりに清潔感があって

    投稿日 2019年11月13日

    佐渡ベルメールユースホステル <佐渡島> 佐渡島

    総合評価:3.5

    佐渡ベルメールユースホステルは、姫津大橋を近くに見下ろす高台。ドミトリーの部屋は二段ベッドと畳に布団を敷くの組み合わせ。早く着いた人は畳の方で、私は二段ベッドの方を利用しました。室内他、それなりに清潔感があって、それが利点かな。比較的気持ちよく泊まれました。

    旅行時期
    2019年05月
    利用目的
    観光
    利用した際の同行者
    一人旅
    1人1泊予算
    5,000円未満
    アクセス:
    3.5
    コストパフォーマンス:
    3.5
    客室:
    3.5
    接客対応:
    3.5
    風呂:
    3.5
    バリアフリー:
    3.5

  • 田植えの終わった田んぼを拝見

    投稿日 2020年02月04日

    佐渡の車田植 佐渡島

    総合評価:3.5

    佐渡の車田植の田植えそのものは、5月に行われるのですが、その田植えの終わった田んぼを拝見しました。車状に植え付けられたという形状は、言い方を変えると渦巻きのような形。末広がりで縁起のよい形であり、奈良時代の田植え神事を受け継ぐのだそうです。
    自動車道から少し上がったすぐのところなので看板に気が付いて簡単に寄ってみることができました。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    3.5
    人混みの少なさ:
    3.5
    催し物の規模:
    3.5
    雰囲気:
    3.5
    バリアフリー:
    3.5

  • 「喜びも悲しみも幾年月」の銅像

    投稿日 2020年02月04日

    弾埼灯台 佐渡島

    総合評価:4.0

    弾埼灯台は、佐渡最北端の地に立つ灯台。周囲はあまり整備がしてなくて、ちょっと荒涼としています。灯台のところから、「喜びも悲しみも幾年月」の銅像に向かいましたが、柵に覆われていて、無理やり乗り越えて中に入りました。
    夫婦がやさしく寄り添う姿のバックに灯台が見えて、ちょうどいい感じ。ここに来たなら、この銅像を見ないと話にはならないと思います。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    4.0
    バリアフリー:
    4.0
    見ごたえ:
    4.0

  • 約50Kmにまたがる広いエリアの海岸

    投稿日 2020年02月04日

    外海府海岸 佐渡島

    総合評価:3.5

    外海府海岸は、佐渡島の北部。国の名勝にも指定されているのですが、弾崎から尖閣湾までの約50Kmにまたがる広いエリアの海岸なので、あんまりどこということが言えないような。
    写真は、二ツ亀から大野亀の中間あたり。沖合に適度な岩が立っていて、それらしい景色となっていました。ただ、はっきりした特徴という意味では尖閣湾が一番かと思います。


    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    3.5
    景観:
    3.5
    人混みの少なさ:
    3.5
    バリアフリー:
    3.5

  • 姫崎燈台は、明治28年に点灯

    投稿日 2020年02月04日

    姫崎燈台館 佐渡島

    総合評価:4.0

    姫崎燈台は、明治28年に点灯。佐渡の表玄関、両津港の入口に突き出した姫埼にあって、日本最古の鉄造りの灯塔です。設置後100年以上経過しているのですが、そんな古びた感じはしないですね。
    その傍らに姫崎燈台館というかつての職員の官舎だった建物を活用した資料館。風雨に強い構造ということでしょうか。屋根から何から、ずんぐりしたデザインが独特です。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    3.5
    人混みの少なさ:
    4.0
    バリアフリー:
    3.5
    見ごたえ:
    4.0

  • こちら側と島の間が細い洲でつながっていて

    投稿日 2020年02月04日

    二ツ亀 佐渡島

    総合評価:4.0

    二ツ亀は、沖の島と磯の島が並んだ亀に見えることから。ただ、そこまでのリアルさはないと思います。むしろ、こちら側と島の間が細い洲でつながっていて、ちょうど海水浴が楽しめるような海岸となっている。この日も島に歩いて渡る人が何人かいて、楽し気でした。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    景観:
    4.0
    人混みの少なさ:
    4.0
    バリアフリー:
    4.0

  • あちらの世界の雰囲気が漂っていました

    投稿日 2020年02月04日

    賽の河原 佐渡島

    総合評価:3.5

    賽の河原は、二ツ亀から大野亀の方に海岸伝いの遊歩道をしばらく進んだところ。基本はコンクリートの遊歩道なんですが、途中から、草の深い細くて狭いけもの道みたいな場所もあるし、ちょっと覚悟が必要でしょう。
    海食洞穴の中や周辺には、地蔵菩薩のほか、無数の石地蔵や石積。そこまで陰気ではないのですが、十分あちらの世界の雰囲気が漂っていました。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    3.5
    人混みの少なさ:
    3.5
    バリアフリー:
    3.5
    見ごたえ:
    3.5

  • 言うほどのインパクトはないような気がしました

    投稿日 2020年02月05日

    長手岬 佐渡島

    総合評価:3.5

    長手岬は、カーナビをセットして向かいましたが、今では廃業したホテルの敷地の中に入って、駐車場に車を停めて。その敷地の一番奥の方。
    不安に思いながら進むと、東屋と長手岬の説明版がありました。海に深く突き出た岬で、ここから眺める落日の風光は素晴らしいということでしたが、言うほどのインパクトはないような気がしました。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    3.5
    景観:
    3.5
    人混みの少なさ:
    3.5
    バリアフリー:
    3.5

  • トンネルを抜けて

    投稿日 2020年02月05日

    関岬 佐渡島

    総合評価:3.5

    関岬は、大野亀から外海府海岸を南下する途中。カーナビでセットしていましたが、情報にあった関岬オートキャンプ場にはたどり着けませんでした。トンネルを抜けて、出たところから、振り返るようにして、こんもりした岬の地形を確認しました。ただ、特にインパクトがあるというほどの眺めではなかったような気はします。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    3.5
    アクティビティ:
    3.5
    景観:
    3.5
    人混みの少なさ:
    3.5
    水の透明度:
    3.5

  • これはもっと自慢していい名所だと思います

    投稿日 2020年02月05日

    夫婦岩 佐渡島

    総合評価:4.0

    夫婦岩は、佐渡七浦海岸のハイライト。海岸を走る自動車道のすぐ脇なので、走っているとすぐにそれと気が付きます。
    夫の岩は高さ22.6m、妻の岩が23.1m。ほとんど同じ大きさの岩が並んで立っていて、周辺にも複雑な形の岩場が広がります。
    「古事記」の国生み神話に由来するとされるようですが、調べてみるとこれはすごい。イザナミノミコトの女陰に戻る際、これを焼いてしまったヒノヤギハヤヲノカミ(カグツチ)は、この夫婦岩から生まれようとした神。イザナミノミコトはこれにより黄泉国へと退いたというのは有名な下り。これはもっと自慢していい名所だと思います。



    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    景観:
    4.0
    人混みの少なさ:
    4.0
    バリアフリー:
    4.0

  • どこに行けばいいのかけっこう迷いました

    投稿日 2020年02月05日

    七浦海岸 佐渡島

    総合評価:4.0

    七浦海岸は、相川地区の七つの集落をまたぐ10kmの海岸線。観光スポットとしては、長手岬、夫婦岩、春日崎。その間はだらだらと海岸や市街が続くので、やっぱりこの三つに絞って行くのがいいと思います。地元で七浦海岸ってどこですかと尋ねても、この辺りだよいう漠とした返事しか返ってこなくて、どこに行けばいいのかけっこう迷いました。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    景観:
    4.0
    人混みの少なさ:
    4.0
    バリアフリー:
    4.0

  • 夕日の人気スポット

    投稿日 2020年02月05日

    春日崎 佐渡島

    総合評価:3.5

    春日崎は、海沿いの通りのすぐ脇の高台。海を望む原っぱのような平地に東屋が建っています。通りを挟んで向かい側にはホテル大佐渡があって、これも目印になるかもしれません。
    ちなみに、ここは夕日の人気スポット。まだ、日が高かったのに、何人かのカメラマンがいて日没を待っていました。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    3.5
    景観:
    3.5
    人混みの少なさ:
    3.5
    バリアフリー:
    3.5

  • いかに豊かな鉱山だったのかがリアルに想像できます

    投稿日 2020年02月05日

    道遊の割戸 佐渡島

    総合評価:5.0

    道遊の割戸は、金山の二つの見学コースの一つ、明治官営鉱山だった頃の道遊坑コースのハイライト。順路に従って、坑道を出てしばらく山の方に登って行った先行動を抜けた先。
    これは、江戸時代の露天掘り跡。巨大な金脈を掘った暁に、山がV字に割れたような姿になったというもの。割れ目は、幅約30m、深さ約74m。始めは何の気なしに眺めていましたが、よく見ると本当に恐ろしいほど巨大。金鉱脈がいかに大きかったのか。いかに豊かな鉱山だったのかがリアルに想像できます。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    5.0
    景観:
    5.0
    人混みの少なさ:
    5.0
    バリアフリー:
    5.0

  • 江戸時代の手掘り坑道の方

    投稿日 2020年02月05日

    宗太夫間歩(佐渡金山遺跡) 佐渡島

    総合評価:5.0

    宗太夫間歩は、佐渡金山にある二つの坑道コースのうち、江戸時代の手掘り坑道の方。当時の採掘作業を忠実に再現したという人形による作業場があちこちあって、そのまま素直に楽しめます。手掘り採掘作業だけでなく、水上輪による坑内水の汲み上げ作業や坑内に空気を送り込む風送り作業。坑内の休息所でくつろぐ人夫の生活などもなかなかリアルです。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    5.0
    人混みの少なさ:
    5.0
    バリアフリー:
    5.0
    見ごたえ:
    5.0

  • 佐渡島の観光では一番のハイライト

    投稿日 2020年02月05日

    佐渡金山遺跡 佐渡島

    総合評価:5.0

    佐渡金山遺跡は、佐渡島の観光では一番のハイライトでしょう。
    1601年に山師3人により開山。1603年には徳川幕府直轄の天領として佐渡奉行所が置かれ、明治に入って以降も、三菱合資会社に払い下げられ、日本最大の金銀山として拡大発展。平成元年に閉山されるまで400年の歴史がありました。この間に産出された金は78t、銀は2,330t。日本最大の金銀山です。
    鉱山のトンネルを行くコースは江戸時代の宗太夫坑と明治以降の道遊坑の二つのコースがあって、それぞれ独立しています。作業の様子を人形で再現しているし、家族連れにも学びながらちょっとしたアドベンチャー気分が味わえる。本格的な施設となっていると思います。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    5.0
    コストパフォーマンス:
    5.0
    人混みの少なさ:
    5.0
    展示内容:
    5.0
    バリアフリー:
    5.0

  • 佐渡を一望した気分になりました

    投稿日 2020年02月05日

    白雲台 佐渡島

    総合評価:4.0

    白雲台は、約30㎞の大佐渡スカイラインを登り切った先。標高約850mの見晴らしの良い場所に小さな山小屋風の建物がありました。
    展望台からは両津湾、国中平野、小木半島など。ここからだと、佐渡島のくびれた地形がそのまま見えて、佐渡を一望した気分になりました。ほか、目線より下の方に雲がたなびいていたり、意外に高い場所なのかなとも思います。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    4.0
    バリアフリー:
    4.0
    見ごたえ:
    4.0

  • 延々道が続くのでちょっと心細くなるくらい

    投稿日 2020年02月05日

    大佐渡スカイライン 佐渡島

    総合評価:3.5

    大佐渡スカイラインは、佐渡奉行所、金山を過ぎて白雲台に向かう約30kmの展望道路。佐渡が島であることを忘れるくらい長い距離があって、本格的なドライブコースとなっています。ただ、延々道が続くのでちょっと心細くなるくらい。白雲台に到着してやっとほっとした気分になりました。

    旅行時期
    2019年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    3.5
    景観:
    4.0
    人混みの少なさ:
    3.5
    バリアフリー:
    3.5

たびたびさん

たびたびさん 写真

2国・地域渡航

47都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

たびたびさんにとって旅行とは

海外旅行も含めて、自分の生まれた日本の歴史と文化を知ることです。

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

基本的には、京都がホームグラウンド。これまで延べで300日以上(奈良は100日くらい)は行っていますが、飽きることはありません。全国各地を回っていても、最後は京都のよさを再認識するといった旅になっているようです。

大好きな理由

行ってみたい場所

晴れた摩周湖に洞爺湖。流氷のオホーツク。冬の十和田湖。雪が積もって、朝日を受けた金閣寺。大観峰から見る夏の阿蘇。阿波踊り。。季節が悪かったり、お天気に恵まれなかったりで、最高の姿を見れていない景色。とても、気になります。

現在2の国と地域に訪問しています

現在47都道府県に訪問しています