旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

Cover 10158553

たびたびさんのトラベラーページ

たびたびさんのクチコミ全24,882件

条件をクリア
エリア
カテゴリ
並び順

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • 南海高野線で極楽橋に到着。高野山へは、そこでケーブルカーに乗り換えて、山頂の高野山駅まで上ります

    投稿日 2012年11月09日

    高野山ケーブル 高野山周辺

    総合評価:4.0

    南海高野線で極楽橋に到着。高野山へは、そこでケーブルカーに乗り換えて、山頂の高野山駅まで上ります。ちなみに、ケーブルカーは、長さが864m、高低差は329m。片道料金380円です。ただ、極楽橋の周辺は何もないので、ここはただ乗り替えだけの場所。この7月の時期でも涼しいので、周辺にはあじさいがまだ見ごろでした。また、けっこう急なケーブルカーですし、深山の中を登る感じも悪くないのですが、なにせ、南海高野線自体が途中山の中や川沿いの崖上を縫って走るので、むしろ、その辺りの方で既に盛り上がってしまいました。

    旅行時期
    2011年07月
    コストパフォーマンス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    4.0
    バリアフリー:
    3.0
    乗り場へのアクセス:
    5.0
    車窓:
    4.5

  • 高野山では必見の場所の一つです

    投稿日 2012年12月04日

    根本大塔 高野山周辺

    総合評価:5.0

    高野山の根本大塔は、真言密教の根本道場におけるシンボルとして建立されたという意味で、根本大塔と呼ばれます。本来は、講堂の東西に多宝塔を配置する計画だったので、これは東側の塔にあたるようですが、いずれにしても多宝塔様式としては日本初。現在の建物は昭和12年に再建された鉄筋コンクリート造。しかし、鮮やかな赤い建物の美しさは健在。宗教的な価値は変わらないでしょう。中に入ると、太い柱に支えられた巨大な空間に、これも巨大な本尊の胎蔵大日如来、周りには金剛界の四仏が取り囲みます。高野山では必見の場所の一つです。

    旅行時期
    2011年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.5
    人混みの少なさ:
    4.5
    バリアフリー:
    3.0
    見ごたえ:
    5.0

  • ありがたや かむろ名物 大師餅

    投稿日 2012年12月28日

    長栄堂 高野山周辺

    総合評価:4.5

    橋本のかむろ大師の門前にある和菓子屋さん。名物は、焼きもちの「かむろ大師餅」です。かむろ大師の尊海上人に、「ありがたや かむろ名物 大師餅」と歌を贈られ、この名前になったそうですが、信仰心と一体となったいわれが微笑ましいです。
    お餅も、飾らない味。もっとおいしくしようと思えばできるところを無理はしない。そんな奥ゆかしさまで感じられる味わいでした。

    旅行時期
    2012年12月
    利用した際の同行者
    一人旅
    一人当たり予算
    500円未満
    アクセス:
    4.0
    コストパフォーマンス:
    4.0
    サービス:
    4.5
    雰囲気:
    4.5
    料理・味:
    4.5
    バリアフリー:
    3.0
    観光客向け度:
    5.0

  • 高野山の市街地までは、ここからバスで行きます

    投稿日 2013年01月01日

    高野山駅 高野山周辺

    総合評価:4.0

    高野山駅は、高野山ケーブルの終点駅。昭和3年に竣工した木造2階建ての洋風建築。国の登録有形文化財でもあります。
    高野山の玄関口ではあるのですが、大塔や金剛峯寺とかのある高野山の市街地までは、ここからバスで行きます。歩いてはちょっと行けません。

    旅行時期
    2011年07月
    施設の快適度:
    4.0
    バリアフリー:
    3.0

  • 高野やきもち

    投稿日 2014年12月08日

    竹虎堂 高野山周辺

    総合評価:4.0

    竹虎堂は、橋本駅から歩いて5分。市街に入る入口にある小さな和菓子さんです。高野やきもちをいただきました。高野やきもちは、この辺で時々みるんですが、ちょっと薄いお餅なのにしっかり餡を包んで、焼き目があるのでお餅の香ばしさと中の餡がちょうどいいバランス。ほっとするような味わいに、女将さんの笑顔にも癒されました。

    旅行時期
    2014年12月
    利用した際の同行者
    一人旅
    一人当たり予算
    500円未満
    利用形態
    その他
    アクセス:
    4.5
    コストパフォーマンス:
    4.0
    サービス:
    4.0
    雰囲気:
    4.0
    料理・味:
    4.0
    バリアフリー:
    3.0
    観光客向け度:
    4.0

  • なにやら名店のただならぬ雰囲気

    投稿日 2014年12月09日

    紀の川製菓 高野山周辺

    総合評価:4.5

    紀の川製菓は、橋本市街の路地を入ったところにある小さなおせんべいのお店。外観は何でもないお店なんですが、一歩店内に入ると、なにやら名店のただならぬ雰囲気がありました。せんべいは、小麦のせんべい。優しい甘さと程よい固さが絶妙です。和歌を書いたような包装の文様も高雅な感じだし、ポイントは高いと思います。

    旅行時期
    2014年12月
    利用した際の同行者
    一人旅
    一人当たり予算
    500円未満
    利用形態
    朝食
    アクセス:
    4.5
    コストパフォーマンス:
    4.5
    サービス:
    4.5
    雰囲気:
    5.0
    料理・味:
    4.5
    バリアフリー:
    3.0
    観光客向け度:
    4.5

  • きな粉の串団子

    投稿日 2014年12月11日

    中西菓子舗 高野山周辺

    総合評価:4.0

    中西菓子舗は、橋本市街。国道24号線沿いにある和菓子屋さん。ショーケースを見ると串団子なんですが、きな粉の串団子です。これは珍しいですねえ。それをいただきましたが、もっちりしていて、基本がしっかりした団子ですよ~。きな粉は味が繊細ですが、これもなくはない。地味な味ですけど、面白いと思いました。

    旅行時期
    2014年12月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    お買い得度:
    4.0
    サービス:
    4.0
    品揃え:
    4.0
    バリアフリー:
    3.0

  • 豪快と言うか奔放な姿

    投稿日 2014年12月11日

    寺本菓子舗 高野山周辺

    総合評価:4.0

    寺本菓子舗は、橋本市街の端っこ。ざっとした構えのお菓子屋さんで、品数はそんなにないのですが、いかにも手作りと言った田舎饅頭が目に止まって、それをいただきました。餡子が大胆に皮を突き破って、豪快と言うか奔放な姿。皮も餡子も一緒に構わず食べちゃいなさいと言う饅頭は、しっかりした味わい。素朴だけど、うまいです。

    旅行時期
    2014年12月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    お買い得度:
    4.0
    サービス:
    4.0
    品揃え:
    4.0
    バリアフリー:
    3.0

  • 橋本の町の恩人

    投稿日 2014年12月12日

    應其寺 高野山周辺

    総合評価:4.0

    應其寺は、橋本市内の中心部。ごちゃごちゃした市街の真ん中です。
    應其上人という人物が再建したという寺ですが、この應其上人というのは、橋本の町の恩人。紀の川に橋を架けて、高野山への通行をしやすくし、塩市も開きます。橋本の地名もここからきているのだそうです。境内には、本堂の前に應其上人の像がありました。

    旅行時期
    2014年12月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    4.0
    バリアフリー:
    3.0
    見ごたえ:
    4.0

  • 幼名は三法師

    投稿日 2014年12月12日

    織田秀信終焉の地 高野山周辺

    総合評価:4.0

    橋本駅前の観光案内所で、この辺りで観光するところはないか尋ねたら、勧められたのが織田秀信終焉の地。織田秀信って、誰だっけ?と思ったら、幼名は三法師。清州会議で、秀吉が貢献となって天下取りへの道を開いたという信長の直系の孫でした。その後、関ヶ原の戦いで西軍についたことで命脈が尽きるのですが、ここが最期の地だったとは。崖の上にあったのは、小さな、本当に小さなお墓でした。

    旅行時期
    2014年12月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    4.0
    バリアフリー:
    3.0
    見ごたえ:
    4.5

  • 橋本駅を出てすぐのところ

    投稿日 2014年12月25日

    はしもと広域観光案内所 高野山周辺

    総合評価:4.0

    橋本駅を出てすぐのところに、はしもと広域観光案内所がありました。事前に調べたところだと、橋本駅の周辺では目ぼしい観光地がなかったのですが、ここで聞けば何とかなるのではと思い立ち寄りました。しかし、結果とすると、やはり乏しいなあと言う感じはそのとおり。唯一、織田秀長(三法師)の終焉の地というのを教えてもらい訪ねてみました。

    旅行時期
    2014年12月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    4.0
    バリアフリー:
    2.5
    見ごたえ:
    4.0

  • 明治初期建築の民家を教会に転用したもの

    投稿日 2014年12月26日

    日本聖公会橋本基督教会旧礼拝堂 高野山周辺

    総合評価:4.0

    橋本駅から歩いて行ける範囲の観光スポットは限られるですが、そのうちの一つが日本聖公会橋本基督教会旧礼拝堂。住宅が密集したエリアの一角です。これは、吉野にあった明治初期建築の民家を教会に転用したもの。ただ、扉はしまっていて内部の見学はできませんでした。

    旅行時期
    2014年12月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    4.0
    バリアフリー:
    3.0
    見ごたえ:
    3.5

  • 火伏の洋館

    投稿日 2014年12月26日

    火伏医院 高野山周辺

    総合評価:4.0

    火伏医院は、橋本の市街地。應其寺から坂を下ったところです。
    木造板貼りの青い洋館を併設した建物で、地元では「火伏の洋館」と呼ばれるそうですが、すぐにそれと分かりました。
    ちなみに、火伏家は江戸時代には、醤油の醸造や塩問屋を営んでいたとのことですが、母屋の方を見ると確かにそういう感じ。江戸時代中期(1721年)の建物だそうです。

    旅行時期
    2014年12月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    4.0
    バリアフリー:
    3.0
    見ごたえ:
    3.5

  • 女人禁制は高野山の歴史

    投稿日 2012年05月01日

    女人堂 高野山周辺

    総合評価:3.5

    女人堂は、ケーブルカー高野山駅から中心部に向かうバスの最初のバス停の前。かつて、高野山には七つの登り口があり、高野七口(こうやななくち)と言ったそうです。明治5年に女人禁制が解かれるまでは、女性の立ち入りはできなかったので、そのために、各登り口には女性のための参籠所が設けられていました。それが女人堂です。そして、その女人堂で唯一残っているのがこれ。けっこう参拝者が多くて、線香の煙も絶えません。女人禁制は高野山の歴史。小杉姫の伝説とか、悲しい物語もあったりして、思いをはせることができる場所だからかもしれません。向かいには、大きな「お竹地蔵」もあります。

    旅行時期
    2011年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    3.5
    バリアフリー:
    3.0
    見ごたえ:
    3.5

  • 高野山の根本大塔

    投稿日 2012年05月01日

    高野山 高野山周辺

    総合評価:4.5

    高野山の根本大塔は、真言密教の根本道場におけるシンボルとして建立されたという意味で、根本大塔と呼ばれます。本来は、講堂の東西に多宝塔を配置する計画だったので、これは東側の塔にあたるようですが、いずれにしても多宝塔様式としては日本初。現在の建物は昭和12年に再建された鉄筋コンクリート造。しかし、鮮やかな赤い建物の美しさは健在。宗教的な価値は変わらないでしょう。中に入ると、太い柱に支えられた巨大な空間に、これも巨大な本尊の胎蔵大日如来、周りには金剛界の四仏が取り囲みます。高野山では必見の場所の一つです。

    旅行時期
    2011年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.5
    人混みの少なさ:
    4.5
    バリアフリー:
    3.0
    見ごたえ:
    5.0

  • 高野槙の緑の美しさもけっこう印象的

    投稿日 2012年05月01日

    金剛峯寺 高野山周辺

    総合評価:4.5

    金剛峯寺は、空海が嵯峨天皇から高野山の地を賜り、この山に真言密教の道場を開いたもの。高野山真言宗の総本山です。高野山は、標高約800m。そこに100か寺以上の寺院が密集する、今でも現役の宗教都市なのですが、その中心にあって高野山全体と同じ意味も表わします。現在の建物は、文禄2年、豊臣秀吉が母親の菩提のため建立したもの。見所は、蟠龍庭(ばんりゅうてい)という、石庭として日本最大の石庭なのですが、拝観者が休憩できる大広間で、お茶と干菓子をいただいたり。その心使いも素晴らしいと思いました。あと、高野槙の緑の美しさもけっこう印象的です。

    旅行時期
    2011年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.5
    人混みの少なさ:
    4.5
    バリアフリー:
    3.0
    見ごたえ:
    5.0

  • お餅は餡子を包んだ黄粉のおいしさがすばらしい

    投稿日 2012年05月01日

    菓匠 松栄堂 本店 高野山周辺

    総合評価:4.0

    松栄堂は、創業安政元年、総本山御用達の御菓子司です。ここの名物が「かるかや餅」。これには、物語がありまして。高野山で僧侶になった父を探すため、福岡県から高野山に来て僧侶になった石堂丸の話です。父は、加藤左衛門繁氏といい、平安末期の筑紫の国の領主。父の旧友の遺児、千里を引き取ったことから悲劇の始まり。愛人となった千里と妻の争う姿で、わが身の罪の深さに驚き、出家。高野山に入ります。千里の生んだ子供が石堂丸。石堂丸は父に会いたさに、母と高野山を訪れます。しかし、女人禁制で母は高野山に入れず、石堂丸も父に顔を知らないので、父からは自分は父ではないと言われ、母のもとへ返されます。しかし、母は、急病で亡くなっており、石童丸も仏門へ。父の弟子となるのですが、生涯父子の名乗りをすることはなかったのです。
    さて、お餅は餡子を包んだ黄粉のおいしさがすばらしいですね。ばら売りもあるので、ちょっと試しに買ってみるのもいいでしょう。

    旅行時期
    2011年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    一人当たり予算
    500円未満
    アクセス:
    4.0
    コストパフォーマンス:
    4.0
    サービス:
    4.0
    雰囲気:
    4.0
    料理・味:
    4.0
    バリアフリー:
    3.0
    観光客向け度:
    4.0

  • 所蔵は、国宝21件、重要文化財142件という充実度

    投稿日 2012年05月01日

    高野山霊宝館 高野山周辺

    総合評価:5.0

    高野山霊宝館は、高野山に伝わる文化財を収めた博物館。所蔵は、国宝21件、重要文化財142件という充実度です。ただ、圧倒的に人気なのは、国宝「木造八大童子立像」。この八大童子は、不動明王に使える使者。不動明王より出生し、仏の智恵である四智と、金剛界大日如来の周りを取り囲む四波羅蜜菩薩の役割を司るとされています。八体あるのですが、全てを揃ってみることはなかなかできません。一度、大阪で開かれた展覧会で見たことがあるのですが、ここでは1体か2
    体。この日は1体(恵喜(えき)童子)でした。なお、八大童子は鎌倉時代運慶の作。リアルな表情が魅力的です。

    旅行時期
    2011年07月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.5
    コストパフォーマンス:
    5.0
    人混みの少なさ:
    5.0
    展示内容:
    5.0
    バリアフリー:
    3.0

  • たまには自分へのご褒美的な感じ

    投稿日 2018年09月18日

    フーシェ (近鉄和歌山店) 和歌山市

    総合評価:3.5

    フーシェは、百貨店ではあちこちで見かけるお店。クッキーとか焼き菓子がメインだと思います。いろんな果実を組み合わせたクッキーの詰め合わせ。たまには自分へのご褒美的な感じで買ってみるのもいいのかなということで2000円くらいの詰め合わせを購入。少しずついただくつもりです。

    旅行時期
    2018年09月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    3.5
    お買い得度:
    3.5
    サービス:
    3.5
    品揃え:
    3.5
    バリアフリー:
    3.5

  • 現代版ほどほどの精進料理

    投稿日 2018年09月18日

    花菱 高野山周辺

    総合評価:4.0

    花菱は、高野山の中心部。大通り沿いのちょっと雰囲気のある精進料理のお店です。
    いただいたのは「日々好日弁当」2000円。精進料理と言っても、肉や魚も入っていて、現代版ほどほどの精進料理。食前に小さなおひがしが出てきて、これも心がほっこり安らぎました。

    旅行時期
    2018年09月
    利用した際の同行者
    一人旅
    一人当たり予算
    3,000円未満 
    利用形態
    ランチ
    アクセス:
    4.0
    コストパフォーマンス:
    4.0
    サービス:
    4.0
    雰囲気:
    4.5
    料理・味:
    4.0
    バリアフリー:
    4.0
    観光客向け度:
    4.0

たびたびさん

たびたびさん 写真

海外2カ国渡航

国内47都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

たびたびさんにとって旅行とは

海外旅行も含めて、自分の生まれた日本の歴史と文化を知ることです。

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

基本的には、京都がホームグラウンド。これまで延べで300日以上(奈良は100日くらい)は行っていますが、飽きることはありません。全国各地を回っていても、最後は京都のよさを再認識するといった旅になっているようです。

大好きな理由

行ってみたい場所

晴れた摩周湖に洞爺湖。流氷のオホーツク。冬の十和田湖。雪が積もって、朝日を受けた金閣寺。大観峰から見る夏の阿蘇。阿波踊り。。季節が悪かったり、お天気に恵まれなかったりで、最高の姿を見れていない景色。とても、気になります。

現在2カ国に訪問しています

現在47都道府県に訪問しています