旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

milouchatさんのトラベラーページ

milouchatさんの旅行記全182 »

旅行記をもっと見る

milouchatさんの写真全8,659 »

  • イチオシ写真

    ★2000年の旅行記にも載せたがあまりにも貴重な写真なので(?)再掲。...

    エリア: パリ

  • イチオシ写真

    Jardin des Plantes はカルチエ・ラタンの外れで好きな...

    エリア: ロッテルダム

  • イチオシ写真

    奥に黒猫が2匹いる。気に入ってる写真

    エリア: その他の観光地

  • イチオシ写真

    お昼が近いのに仕事はいいの?コックさんたちも気になるようだ…

    エリア: ロンドン

  • イチオシ写真

    すでに映画と少しデザインが違うがまだホームを渡る陸橋があった。(現在は...

    エリア: パリ

  • イチオシ写真

    さて、これは滅多に見れない珍しい光景です。向こうに見えるのは右岸のルー...

    エリア: パリ

  • イチオシ写真

    ★同じ場所に 1977年7月にも来ていたが上の写真で言えば店の角を右に...

    エリア: パリ

  • 旅行に関係ないが同時期にウイーンであった美術展などのフライヤー。見れば...

    エリア: ウィーン

写真をもっと見る

milouchatさんのクチコミ全11 »

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報

クチコミをもっと見る

milouchatさんのQ&A

回答(135件)

  • Queenフレディゆかりの地はありますか?

    映画をみてからqueenにドはまりしてしまい、次の旅行はイギリスを考えています。
    30代女性、一人旅の予定です。

    フレディが生前住んでいた家や、ロック・フィールド牧場などはわかるのですが、それ...もっと見る

    この回答は1人の人に役立ちました

    • 回答日:2019/05/29 09:54:03
    • 回答者: milouchatさん
    • 経験:あり

    ロンドンまで行くのなら、ついでにリヴァプールにもぜひ。
    時間がなければ日帰りも可能なので…
    リヴァプールはビートルズだけじゃありません。
    クイーンにも所縁の多い土地で大きなフレディの銅像もあります。

    まずフレディは1969年に単身赴任(?)でリヴァプールに
    やってきます。 Ibex (後にWreckage)に加入するためです。
    そして住んだのが、まさに、あの歌のペニー・レーンから
    300メートルほどのペニー・レーン通りにある
    Dovedale Towers 。
    今も PUB として営業しているので自由に入れます。
    (僕の旅行記に20年も前の写真があります。
    ついでにロンドンの Logan Place の20年前の写真も…)

    もちろんキャヴァーンも含み Hot Water Comedy Club など10回以上出演。
    そして何より初めてメイやテイラーと一緒に演奏したのは
    リヴァプール Hardman Streetの The Sink Club (現The Magnet)、
    それが Smile から Queen に繫がるわけです。

    そもそも Bohemian Rhapsody を客の前で初めて演奏したのも
    リヴァプールの Empire Theatre で75年11月のことです。

    余談だがブライアン・メイは2008年から2013年まで
    Liverpool John Moores 大学の総長でした。
    (僕が Q&A に回答するのは3年ぶりです)

  • ベルリン国際映画祭

    今年2月ベルリンへ旅行を予定している者です。
    折角なので、ベルリン国際映画祭にも出向き映画を楽しみたいと考えています。
    ところが、公式サイトにもなかなか上映作品、観覧チケットのページを見つけること...もっと見る

    この回答は0人の人に役立ちました

    • 回答日:2016/01/13 09:37:15
    • 回答者: milouchatさん
    • 経験:なし

    公式HPにプログラム(2月2日発表)のこともチケットのことも(ネット購入も可)も出ていますよ。2月8日販売開始です。
    会場が30ほどあるので間違って買わないように…

    http://www.berlinale.de/en/programm/tickets/index.html

    ちなみにベルリンはまだですがロンドン、ロッテルダム、ヴェネツィア、そして監督週間以外一般人は見れないカンヌの映画祭には行きました。
    今年の香港国際映画祭には行きます。

  • ロンドンにてローリングストーンズの公式ショップありますか?

    8月中頃に同じストーンズファンと一緒にロンドンに行きます。
    自由時間を利用してストーンズのグッツ買いたいのですが
    お店をご存じの方教えて下さい。...もっと見る

    この回答は0人の人に役立ちました

    • 回答日:2015/06/23 21:30:46
    • 回答者: milouchatさん
    • 経験:なし

    話は脱線ですがカーナビー・ストリートの Grrr! はアルバム発売に合わせ2012年11月8日から翌年1月6日までの限定オープンでしたが商品は…

    Grrr mugs
    Grrr CD
    Various Exile box sets
    Various "unattractive" overpriced items of clothing
    Couple of posters

    という“クズ”だけでオフィシャルサイトで買う方がましだと
    非常に不評だったようです。

    一応ストリート・ビューで当時の店内を見ることができます。

    https://www.google.co.jp/maps/@51.512823,-0.138408,3a,75y,78.21h,90.55t/data=!3m7!1e1!3m5!1sas95qJQ9jO5kuxqDkKuOnA!2e0!3e2!7i13312!8i6656?hl=ja

回答をもっと見る

質問(0件)

milouchatさん

milouchatさん 写真

32国・地域渡航

0都道府県訪問

milouchatさんにとって旅行とは

● 場所が変わるだけの日常。
つまり時間の自由度が高くなるだけで
日本にいるときと同じ行動をしている。
その行動とは…
まずは映画を見ること。
直近(2011年2月の話)に行った
香港では3日半で11本見た。
ということは…
いわゆる観光をする時間はない。

● 2012年4月追記
初めての海外は 1974年のフランスで
パリの1つ星ホテルに1ヶ月滞在した。
初海外が、そのころ一般化しだした
"高額な"パッケージツアーでなかったことが
その後の旅のパターンを決定したのだろう。
以後10年ぐらいは毎年のように
パリに映画を見に行った。
その後も最低年1回は色々な街に出かけた。
ところが…

家庭の事情で
当分旅行が出来なくなってしまった。
そこで過去の旅行記を作ろうと思ったのだが、
何しろ基本的に映画を見るだけの
"日常の延長"なのでまともな記録がなく
写真も少ない。ただ8ミリフィルムの
時代から動画は大量にあり、
そこから静止画を切り出そうと思っている。

第1号の完成がいつになるか分からないが、
まずは記憶がまだ残っている
2011年の香港から始めるつもり…

● 2013年8月11日追記
おひさしぶりです(誰に言うてんねん)。

旅行記はおろかQ&Aも最近は見るだけで
回答する気が失せてしまった。
ところが偶然 "居ながらシネマ" という
映画のロケ地を探すサイトに関わりだし、
その中のギャラリー(Picasa)に旅行中の
写真を大量にアップするようになった。
(猫など一部は4トラと重複)それは
僕にとっては ある種の "旅行記" と言える。

何度訪れても変化のない僕のページにも
毎月数人は立ち寄ってくれているので、もし
気が向いたら写真だけでも見てください
(HN はmilou です)。

http://inagara.octsky.net/gallery

● 2018年9月追記
まともな旅行記は書けないが
映画館のクチコミなら載せられるな、
と今月頭に行った台北の3館からスタート。
今回は2日と6分の1日で9本見た。

プロフィール写真はフェリーニで有名な
ローマのスタジオ Cinecitta (映画の都)

● 2020年7月追記
2018年の関西空港水没時に帰国という
"非日常" に遭遇したことがキッカケで
過去に向かって旅行記を書き出し
1974年のパリまで半世紀に及ぶ旅行の
一応のすべてを書き終えた。
最初に書いたように "映画を見る" のが
僕の "日常" なので外国に行っても
基本的に映画を見るだけの "日常の延長"で
大量に書いた旅行記も他の人には
何の参考にもならないだろうが…

今年はコロナ禍の影響で
映画館が(外国も含め)閉まってしまい、
映画館に行くという "日常" が奪われてしまった。
映画館が再開して1ヶ月、
まだ 28本しか見ていないが
シネコンですら観客は多くても数十人、
普段は 10名以下ぐらい
単館系では数人が普通…
多くの人にとって "映画" なんて
大した意味がないことを実感、
旅行に行けるようになったら
(猫も留守番に慣れてきたし?)
15年振りぐらいに原点のパリに行こうと
思っている

自分を客観的にみた第一印象

自分を客観的になんて見れるはずないが
人の話では…
男性:付き合いの悪い変人。関わりたくない
女性:異常に親切な面白いおじさん

大好きな場所

ロンドン、パリ、香港

大好きな理由

映画が沢山見れるから

行ってみたい場所

行ってない場所すべて

現在32の国と地域に訪問しています

現在0都道府県に訪問しています