ロンドン 旅行 クチコミガイド

歴史的な伝統とファッション、音楽といったトレンドが見事に調和した都市ロンドン

日本との時差は9時間、フライト時間はおおよそ12時間半、ロンドンは北海道よりも更に北の緯度に位置しているが冬の冷え込みは日本の方が厳しい。ただし1日の間に天気が急変する事が多いので、折りたたみ傘を持参すると安心だ。ロンドンは博物館や歴史的な観光スポット巡りが人気。英国式庭園や下町を歩くのも楽しい。ロンドンといえばパブが有名ですが食事だけでも楽しめるので現地の人と伝統的なパブの雰囲気を楽しみたい。

ピックアップ特集

ロンドン旅行予約

最安値を比較♪ エイチ・アイ・エス, トラベル・スタンダード・ジャパン, エスピーシー…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり450円~

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング 1732 件

観光 クチコミ人気ランキング 431 件

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング 2,489 件

イギリスでおすすめのテーマ

海外のテーマをすべて見る

旅行記 9,780 件

  • 2014.02・憧れの大地へと向かう13日間の旅【5】~グリニッジ&ロンドンの可愛いもの探し~

    • 同行者:一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2014/01/30 -  2014/02/11 (約10年前)

      2月3日(5日目)今日はグリニッジとロンドンの街歩きです。まずはビッグベンとロンドンアイを見て、ロンドンオリンピックの時に出来た新しいロープウェイ、エミレーツラインに行ってみたのですが、強風の為、運休でした。それからグリニッジパークで可愛らしいリスに出会い子午線をまたいで記念撮影してから、ガイドブックで見つけて気になったChalk Farmに行ってみました。こちらは閑静な住宅街の大通りにお店が並んでいて、カフェで常連のおじさんと少し会話しながらのんびりとお茶しました。そしてリージェンツ運河を通り過ぎてカムデンロックへ。原宿のようなイメージの騒がしい通りを抜けると小さな運河などもあってとても新鮮... もっと見る(写真70枚)

    • パリ・ロンドン・リュブリャナ旅行記⑥スーツのオーダーメイド編

      • 同行者:一人旅
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2024/01/13 -  2024/01/16 (約2ヶ月前)

        サヴィル・ロウというと、日本語の”背広”の語源だという説もありますが、その真偽はともかく、実際オーダースーツ店が軒を連ねるエリアです。結構広いエリアを想像していたのですが、実際は、◯◯市◯◯1丁目かそれよりも狭いぐらいのエリア。お店も10~20軒ぐらいでしょうか。コロナで潰れて跡地がレストランになったところもあるようです。サヴィル・ロウのお店に関して書かれた記事は散見されますが、新しい情報があまりなかったので、現地で色々聞いたり調べた情報も含めて、記載します。1、お店の種類スーツのオーダーには、顧客に合わせた型紙の制作を伴うフルオーダー、それより簡易なイージーオーダー・パターンオーダーがありま... もっと見る(写真11枚)

      • 年末年始・ロンドン・エディンバラへ②

        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2023/12/27 -  2024/01/02 (約2ヶ月前)

          大英博物館からコヴェントガーデンへ もっと見る(写真14枚)

        • 2024年2月 はじめてのひとりロンドン 50代私もやってみた ⑵

          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2024/02/08 -  2024/02/15 (1ヶ月以内)

            2024年2月 ロンドン 50代女性のはじめてのひとり海外マイ・フェイバリットを見つける旅 ⑵ もっと見る(写真16枚)

          • 年末年始・ロンドン・エディンバラへ①

            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2023/12/27 -  2024/01/02 (約2ヶ月前)

              5年振り8回目のイギリスへ。前回は小学生と高校生の子連れ3人旅だった為、ハリポタがメインでした。今回は、前回行かれかなった自分の行きたい場所、食べたかった物を食べるぞ!!今回下の子も旦那も行かないと言うので、上の子との2人旅です。 もっと見る(写真22枚)

            旅行記を投稿してみよう!

            旅行記を投稿する

            Q&A掲示板 1,182

            ロンドンについて質問してみよう!

            行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

            だいちゃん

            なお

            kh428

            milalan

            ちびっこ

            jalan★jalan

            noon

            彩ちゃん

            rio

            あん猫

            愛猫シロネコ

            うーた

            ミラベル

            アラビアンナイト

            山田のかかし

            …他

            • ロンドンの移動チケットについていつでも

              投稿:2024/02/25 回答:4

              トラベル

              夏休みに大人2名、子供(12歳、8歳)の計4名でロンドンに旅行する予定です。4日間のロンドン滞在では下記を予定しています。ロンドンでの移動についてご存じの方は教えてください。大人はオイスターカードを購入する予定ですが、子供はどのようなチケットをどこで購入するのが良いでしょうか。とくに子供のチケットの場合はなかなか情報収集できずでして・・・。そもそも、大人のオイスターカードもヒースロー空港で購入で良いのか、事前に購入なのか。■ロンドンでの予定・ヒースロー空港着でロンドン入り・ホ... (もっと見る) by トラベル さん

              三田めぐろう

              トラベルさん、こんにちは。https://tfl.gov.uk/travel-information/visiting-london/getting-around-london/best-ways-for-visitors-to-payまず、原則として1.大人は今はオイスターカードではなく、pay as you go=クレカのタッチ決済(コンタクトレスカード)利用がよい、となっています。キャップ(一日の上限)も効きますし、ゾーンの利用状況によってキャップの上限も自動的に変わり... (もっと見る) by 三田めぐろう さん

              受付中

            • 超絶おすすめです。

              5.0 旅行時期:2024/02 (1ヶ月以内)

              らくだのばなな

              らくだのばななさん(非公開)

              ウォーレス コレクションのクチコミ

              Bond street駅で降り地上に出てセルフリッジのところで曲がってオックスフォード通りから路地に入ります。そこから小さな広場まですぐです。広場の奥にこちらの美術館ハートフォードハウスがあります。まず、設えがすごいです。館の中にあるものこれ全て展示品なり、状態です。絵画の前にもラインなど引かれていませんし、ロープも張られていません。調度品が置かれています。それによってここより近づかないで、の意味合いになります。その家具がまたすごい。家具はどちらかと言えばメイドインフランスのロココっぽい感じです。書道セットならぬ書き物セット(インク壺とかペン立てとか)やら小さなブロンズ像やらとにかく何でもかんでも展示品です。甲冑(これがまたすごい!)や剣、銃、お皿やメダルのコレクションもありました。私が大好きな暖炉とマントルピースもあちこちにありうっとりしました。とにかくすごいです。あいにく、家具やブロンズ像に関しては勉強不足でその価値がいまいちよくわからないのが悔しいくらいです。でもあまりに美しくて、このような調度品に囲まれて生活していた貴族の方々が羨ましくなりました。そして絵画もこれまたすごいです...

            • のぼりました

              5.0 旅行時期:2024/02 (1ヶ月以内)

              また行きたい

              また行きたいさん(女性)

              タワーブリッジのクチコミ

              高所恐怖症ですが…意を決して?登りました!ロンドン五輪開会式の動画で、ご存命だったQueenとジェームズ•ボンドが乗ったヘリが潜った設定のあの連絡通路を渡ってみたくて。荷物検査を受け、チケット売り場の方となぜかボケツッコミをしてひと笑いするまでは余裕でしたが…エレベーターを上がる時からなぜか気分はディズニーシーのタワーオブテラーに乗ってる気分にwwこの下をヘリが通ったのかぁ…などという感想を思い浮かべるどころか、足をガクガクさせながら縁を歩くのがやっとでした(笑それでもテムズ川の上から見る夕焼けは美しかったです。ちなみに、降り口の途中にあるトイレは綺麗でした。

            • 車内広くてホームもきれい。

              5.0 旅行時期:2024/02 (1ヶ月以内)

              らくだのばなな

              らくだのばななさん(非公開)

              ロンドン地下鉄 エリザベスラインのクチコミ

              中心部だとパディントン、ボンドストリート、トッテナムコートロードに停まるので大変便利です。特にパディントン駅はGWRのホームから一番近いと思います。ヒースロー空港では乗り場までが非常に遠いです。ピカデリーラインの乗り場の方が近いので不安になりますがどんどん歩いて大丈夫です。T2からだと10分弱歩いているかもしれないです。ヒースローエクスプレスと同じホームを使っているので乗り間違えないように注意が必要です。

            • 何時間でもいられます

              5.0 旅行時期:2024/02 (1ヶ月以内)

              らくだのばなな

              らくだのばななさん(非公開)

              ナショナルギャラリーのクチコミ

              トラファルガー広場にあるので交通の便は非常に良いです。そしていつも混んでいます。入口で金属探知機で全身と荷物を丸ごと検査されます。(ちょっと前の空港の検査みたいな感じです。)レストランやカフェも併設されています。一般的にはダヴィンチの岩窟の聖母やフェルメールの2点、ゴッホのひまわりなどを目当てに来られる方が多いかと思います。絵に興味がなくてもテレビ番組などで知られている作品が他にも数点ありそれだけを見て帰るのも良いと思います。その場合は1時間程度で見られると思います。ショップにもコンパニオンガイド(日本語)やハイライト(英語)などが売っているのでそれを見つつ作品を探す手もあります。が、有名無名に関わらず古典から近代まで本当に素晴らしい作品ばかりです。そして全ての作品に解説がついており、それを読むのがまた楽しいし勉強になります。わからない単語が出てくるのでその場合で調べています。注意深く見ていくと、目に留まる作品の画家が同じであることに気づいたり、解説を読まないと全く違う捉え方をしていたことに気づいたり。無料の小さな企画展もあります。今回はリオタールという画家の企画をやっていました。1枚...

            • そこまで混んでないです

              5.0 旅行時期:2024/02 (1ヶ月以内)

              らくだのばなな

              らくだのばななさん(非公開)

              ナショナル ポートレート ギャラリーのクチコミ

              ナショナルギャラリーの入り口を正面とすると、右後ろあたりにこちらの入口があります。入口で荷物検査されます。日本でいう3階の展示が秀逸です。世界史の教科書みたいな展示がずらっと続きます。ヘンリー8世と妃たちの4人(キャサリンオブアラゴン、アンブーリン(いつも思いますけど、「B」のチョーカーがナルシストっぽくてちょっとムカつくw)、ジェーンシーモア、キャサリンパー(直に肖像画を見ると思っていたより美しい))が飾られています。またエリザベス1世やスコットランド女王メアリー、ロバートダドリー(全然イケメンじゃないw)などなどの肖像が目白押しで、エリザベス1世の時代を丸ごと感じられます。エリザベス1世って割と求心顔なんだな、と思いました。わかりやすくチューダー朝の系図、チューダーからスチュアート朝、スチュアートからハノーファー朝までの系図が載ったパネルがありキュレーターさんがとても良い仕事をしているようでした。王侯貴族ばかりでなくその時代に活躍した人々の肖像画もあり解説を読むのが楽しかったです。エリザベス2世の若い頃の肖像画がとても美しかったです。別の階にご夫婦での写真もありました。歴史に興味が...

            ロンドン のクチコミ一覧(21,395)

            基本情報

            どんなとこ?

            ロンドン発祥の地は今のシティ・オブ・ロンドン、通称シティ。11世紀にノルマンディが侵略し、ウィリアム1世として即位したノルマンディ公が、シティにロンドン塔を築き、ウエストミンスターに居を構えた。1665年、町でペストが大流行し、その後大火災が発生。これを機に理想的な都市を造ろうという近代的な都市計画が進められた。1694年、イングランド銀行が設立されたころには、商業と金融の中心地としてヨーロッパを席巻するようになり、1851年には世界初の万国博覧会が開催された。現在、ヨーロッパを代表する観光都市でもあるロンドンは、新旧さまざまな分野において「世界の一流」に出合えることが魅力。大英博物館をはじめとしたミュージアムのほか、音楽や芸術でも、偉大な歴史と最先端が共存する。広大な公園が点在し、緑が多いのも特徴の一つ。

            日本からのアクセス

            日本からの直行便が就航している。直行便のフライト時間は12〜13時間。

            時差

            日本との時差は-9時間。イギリス(英国)の方が遅れている。サマータイム期間(2014/3/30〜2014/10/26)は-8時間。

            空港から市内へのアクセス

            ヒースロー空港(HEATHROW APT:LHR)から市内まで24KM、特急列車(Heathrow Express) 15分 20英ポンド。ガトウィック空港(LGW)から市内まで約44KM。

            市内電話料金

            ロンドン 地図

            ロンドントラベラーランキング

            投稿数が多いトラベラー

            クチコミの多いトラベラー

            旅行記の多いトラベラー

            Q&A回答の多いトラベラー

            4Tポイントを貯めよう

            チャンスは一日一回。
            エリアに隠された宝箱を探せ!お題はTOPページにて発表! 本日のお題はこちら!

            4Tポイントとは?


            PAGE TOP