旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

TTukomiさんのトラベラーページ

TTukomiさんのクチコミ全1,147件

条件をクリア
エリア
カテゴリ
並び順

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • 大井川沿い:接岨峡温泉、森林露天風呂

    投稿日 2020年02月26日

    接岨峡温泉会館 川根・井川

    総合評価:1.0

    接岨峡温泉には日帰り入浴施設は、温泉会館と森林露天風呂の2箇所あり、大井川鐵道井川線接岨峡温泉駅から徒歩10分程の大井川沿いに接岨峡温泉会館、改札口をでて目の前には森林露天風呂がある。

    両方共に、泉質はナトリウム・炭酸水素塩冷鉱泉で、加熱されている。

    森林露天風呂は、かすかに硫黄臭がありヌルヌル感のある本当の意味での駅前温泉である。また、秘湯感を強く感じる温泉だった。

    旅行時期
    2019年10月

  • 大井川沿い:レイクコテージ奥大井、期待するような風景は望めない

    投稿日 2020年02月23日

    レイクコテージ奥大井 川根・井川

    総合評価:1.0

    コテージの名から宿泊施設を連想するが、大井川鐵道井川線の観光だけを目的としたような駅・奥大井湖上駅を降りて直ぐ、駅の上にあるログハウスのような休憩所であり展望台の施設。
    湖上にある駅を真上から眺める場所だが、湖上に浮かぶ駅を全体的に眺める事ができる場所では無く、期待する風景は望めない。

    旅行時期
    2019年10月

  • 大井川沿い:接岨峡、山深い谷の風景を

    投稿日 2020年02月23日

    接岨峡 川根・井川

    総合評価:4.0

    大井川の上流にある接岨峡は、大井川に沿って走る大井川鐵道井川線からの車窓から眺められ、風景を眺めるためにひとときも目を離せない感情になった。
    山深くV字になった深い谷を車窓から眺める事ができる。また、民間鉄道では日本一高い鉄橋「関の沢鉄橋」を渡る。

    旅行時期
    2019年10月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    1.0
    景観:
    5.0
    人混みの少なさ:
    5.0

  • 大井川沿い:井川ダム堰堤

    投稿日 2020年02月22日

    井川ダム堰堤 川根・井川

    総合評価:1.0

    大井川鐵道井川線終着駅井川駅下車。
    駅前の道を下ると風景が開けた井川ダムに出る。徒歩5分程。

    昭和32年に竣工した日本で最初の中空重量式ダム。ダム脇に井川ダム展示館があり、ダムの模型や電気の旅コーナーがあり、入館料は無料で楽しめた。

    山の中の奥深さを感じるダムだった。

    旅行時期
    2019年10月
    利用した際の同行者
    一人旅

  • 大井川沿い:井川湖、井川ダムのダム湖

    投稿日 2020年02月22日

    井川湖 川根・井川

    総合評価:1.0

    大井川鐵道井川線終着駅井川駅下車。
    駅前の道を下ると風景が開けた井川ダムに出る。徒歩5分程。井川湖は井川ダムのダム湖。

    井川湖周辺はウォーキングコースで、廃線跡を利用した廃線小路があり、ダム湖の景観を楽しみながら歩く事ができた。

    旅行時期
    2019年10月
    利用した際の同行者
    一人旅
    景観:
    3.0
    人混みの少なさ:
    5.0
    バリアフリー:
    1.0

  • 大井川沿い:接岨湖、長島ダムのダム湖

    投稿日 2020年02月23日

    接岨湖 川根・井川

    総合評価:1.0

    長島ダムで堰き止められたダム湖が接岨湖。
    山深い場所にある接岨湖には、長島ダムの竣工に伴い付け替えられた大井川鐵道井川線の秘境駅の奥大井湖上駅があり、素晴らしい風景を見せてくれる。
    接岨湖に沿って井川線の廃線跡も確認する事ができる。

    旅行時期
    2019年10月
    利用した際の同行者
    一人旅

  • 大井川沿い:長島ダム、放流量が多くて迫力

    投稿日 2020年02月22日

    長島ダム 川根・井川

    総合評価:1.0

    大井川鐵道井川線長島ダム駅下車。
    駅の目の前にダムがある。
    ダム周辺バロー憩いのスポットとして整備され、ダムの景観を楽しむ以外に、旧井川線の廃線跡(トンネル)や公園などで楽しめる。

    前日までの大雨により放流される水の色は濁っていたが、放流量が多く迫力がある光景を眺められた。ダムの直下には「しぶき橋」と呼ばれる橋があり、下から上に見上げる光景は雄大で圧迫感があった。

    旅行時期
    2019年10月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    3.0
    人混みの少なさ:
    5.0
    見ごたえ:
    3.0

  • 大井川沿い:川根温泉ふれあいの泉、SLが眺められる

    投稿日 2020年02月16日

    川根温泉 ふれあいの泉 川根・井川

    総合評価:4.0

    最寄り駅は大井川鐵道川根温泉笹間渡駅で、駅より徒歩5分程。大井川沿いの道の駅「川根温泉」にある温泉施設。

    入浴料:520円
    泉質:ナトリウム-塩化物泉
        (高張性・弱アルカリ性・高温泉)
    PH:7.8

    源泉掛け流しの湯は、鉄分が含まれるため少し茶色がかり、少しヌメリのある温泉だった。
    大井川を渡るSLを眺ることができる露天風呂は気持ちが良い。
    SLが通過時は、露天風呂に浸っていると外部との目隠しの壁が邪魔するため、立ち上がらないと全体像が見えない。

    旅行時期
    2019年10月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    泉質:
    4.0
    雰囲気:
    5.0

  • 大井川鐵道井川駅:何も無い山の中の終着駅

    投稿日 2020年02月19日

    井川駅 川根・井川

    総合評価:3.0

    大井川鐵道井川線ー通称「南アルプスあぷとライン」ーの山の中の終着駅。
    駅からはトンネルに続く廃線となったなっ分岐線があり、何故か趣きを感じる。
    薄暗い駅前には、掘立小屋のような売店と地域運行バスのバス停があり、南アルプスの表登山口の標識も立っている。
    徒歩5分程で井川ダムに出、開けた風景になるが、かなり山奥に来た感じがする。

    旅行時期
    2019年10月

  • 大井川鐵道閑蔵駅:千頭駅からのバス、日本一の高さのある鉄橋

    投稿日 2020年02月19日

    閑蔵駅 川根・井川

    総合評価:2.5

    閑蔵駅は秘境感のある駅で終点井川駅の一つ手前の駅であるが、この駅では列車のすれ違いを行う。
    また、駅前には、千頭駅から井川線に沿って走る閑蔵線路線バスの終点のバス停がある。
    運行本数の少ない列車とバスは接続が良く、周遊観光で利用する選択の一つだ。

    閑蔵駅から尾盛駅間、閑蔵駅の手前では民間鉄道日本一の高さのある関の沢鉄橋を渡り、風景は素晴らしかった。

    旅行時期
    2019年10月

  • 大井川鐵道尾盛駅:列車でしか来れない超秘境駅

    投稿日 2020年02月19日

    尾盛駅 川根・井川

    総合評価:5.0

    駅周辺には民間は全くなく、駅にあるのは廃小屋のみである。道は廃道になり、駅に通じる道はない。
    道無き道を探って来る以外は、列車でしか来れない山間の物寂しい超秘境駅、というより廃駅だ。

    熊や野良犬など、いつ何時出没し遭遇してもおかしくないような自然の中にある、逃げ場の無い(別の意味で遭難)空間だ。

    井川線の車内放送では、昔はダム建設関係者のための生活居住地であったようだ。

    旅行時期
    2019年10月
    施設の快適度:
    1.0

  • 大井川鐵道接岨峡温泉駅:まさに駅前温泉

    投稿日 2020年02月19日

    接岨峡温泉駅 川根・井川

    総合評価:4.0

    大井川の山際にある接岨峡温泉駅は、改札口を出ると目の前には森林の中に建つ一軒家、旅館を兼ねた日帰り入浴施設「森林露天風呂」の建物のみしかない、秘湯感・秘境駅感漂う温泉駅。
    下車時、改札口で改札をしていたのは、そこの温泉の女将さんであった。

    他に日帰り入浴施設は、駅から徒歩10分程の場所に「接岨の湯」がある。

    旅行時期
    2019年10月

  • 大井川鐵道奥大井湖上駅:秘境駅だが観光名所

    投稿日 2020年02月16日

    奥大井湖上駅 川根・井川

    総合評価:3.0

    ダム湖に浮かぶ絶景の湖上の秘境駅。
    秘境駅とは思われない程、インスタ映えする駅として観光客で賑わいのある駅だった。
    もはや秘境駅とは呼べない観光駅・観光スポットだ。

    駅からインスタスポットまでは、20分程、急坂のある道を歩かなければならない。

    旅行時期
    2019年10月
    施設の快適度:
    1.0

  • 大井川鐵道長島ダム駅:アプト式区間、長島ダムを眺め

    投稿日 2020年02月16日

    長島ダム駅 川根・井川

    総合評価:2.0

    アプトいちしろ駅~長島ダム駅間は、井川線(南アルプスあぷとライン)の路線の中で一番の急勾配の区間。
    この区間は、日本唯一のアプト式路線でアプト式機関車を連結し登り降りする。

    アプト式機関車の連結・解放作業での停車時、一時下車してホームで作業を見学することができる。

    駅からは長島ダムを眺められる。

    アプトいちしろ駅から長島ダム駅間は、「旧井川線ミステリーウォーキング」と呼ぶ廃線跡を辿る遊歩道がある。所要時間は約60分。長島ダム駅からの遊歩道はほぼ下りです。

    旅行時期
    2019年10月
    施設の快適度:
    2.0

  • 大井川鐵道アプトいちしろ駅:日本唯一のアプト式区間

    投稿日 2020年02月16日

    アプトいちしろ駅 川根・井川

    総合評価:5.0

    アプトいちしろ駅~長島ダム駅間は、井川線(南アルプスあぷとライン)の路線の中で一番の急勾配の区間。
    この区間は、日本唯一のアプト式路線でアプト式機関車を連結し登り降りする。

    アプト式区間用だけの駅のため、何も無い駅。しかし、綺麗なトイレだけは完備されている。

    アプト式機関車連結での長い停車時間は下車することができ、トイレタイム(井川線のミニ列車にはトイレがないので)であり、アプト式機関車の連結を見学できる時間でもある。

    旅行時期
    2019年10月
    施設の快適度:
    5.0

  • 大井川鐵道千頭駅:乗り換え駅、まるで鉄道博物館

    投稿日 2020年02月16日

    千頭駅 寸又峡温泉

    総合評価:5.0

    千頭駅は、大井川本線と井川線と寸又峡に行くバスの乗り換え駅。

    大井川鐵道の車両基地は新金谷駅だが、広い駅構内には、旧南海電車の車両・旧近鉄電車の車両、C10のSL・機関車トーマス号のSL、電気機関車と井川線のミニ列車が止まり、転車台もある。まるで鉄道博物館のようだ。
    駅構内は、トーマス号を見るために子供連れの家族でごった返していた。

    旅行時期
    2019年10月
    施設の快適度:
    5.0

  • 大井川鐵道川根温泉笹間渡駅:川根温泉は川根温泉笹間渡駅、川根温泉は直ぐ、茶畑の中SLが  

    投稿日 2020年02月16日

    川根温泉笹間渡駅 川根・井川

    総合評価:1.0

    一面一線の古い駅舎の残る無人駅。
    川根温泉入浴目的で下車。
    川根温泉への連絡通路のように思える線路沿いを歩く。徒歩5分程。
    茶畑沿いに、少しカーブになった線路が敷かれている。茶畑を脇にカーブを通過するSLの姿は絵になる光景だった。

    旅行時期
    2019年10月

  • ホテルセレクトイン島田駅前:リズナーブルて駅近

    投稿日 2020年02月16日

    ホテルセレクトイン島田駅前 島田・金谷

    総合評価:3.0

    島田駅より徒歩2分程、島田駅の改札通路から建物の裏手に看板が見える、の距離にある。

    4600円(朝食付き)のリズナーブルな駅近のビジネスホテルで、観光目的で利用したが、便利であった。
    年季の入った客室だっが、宿泊先での楽しみを求めている訳では無いので、十分。

    旅行時期
    2019年10月

  • 東海道本線島田駅

    投稿日 2020年02月16日

    島田駅 島田・金谷

    総合評価:1.0

    宿泊先のため島田駅下車。
    宿泊先は駅近のビジネスホテル。
    夜分下車。地方都市の駅前を想像していた以上に、駅前は暗く人影が無く詫びし世界だった。
    旧東海道筋にある駅は、付近には旧東海道の宿場としての史跡が残っている。

    旅行時期
    2019年10月

  • 大井川鐵道:大井川周遊きっぷを購入でローカル沿線巡り

    投稿日 2020年02月15日

    大井川鐵道 島田・金谷

    総合評価:5.0

    大井川鐵道の始発駅金谷駅から終着駅井川駅までの往復利用であれば、2日間有効の大井川周遊きっぷ(4900円)を購入した方がかなりのお得。

    鉄道:大井川本線・井川線全線
    路線バス:寸又峡線・閑蔵線全線、乗車自由。

    SLが走る路線で有名な大井川本線、秘境駅とアプト式鉄道で有名な井川線。また、沿線には観光名所が多い。
    しかしながら、地方の中小私鉄の大井川鐵道はかなりのローカル鉄道。ダイヤ本数が少なく、沿線巡りで乗り降りするのには、緻密な計画が必要。

    旅行時期
    2019年10月
    コストパフォーマンス:
    5.0
    人混みの少なさ:
    1.0
    乗り場へのアクセス:
    3.0
    車窓:
    5.0

TTukomiさん

TTukomiさん 写真

1国・地域渡航

34都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

TTukomiさんにとって旅行とは

計画時が一番の面白み。

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

西郷隆盛が最期を迎えるに当たり帰省した鹿児島

大好きな理由

雄大な自然の力を眼前に見ることができる事

行ってみたい場所

チョモランマ・キリマンジャロ・択捉島・軍艦島

現在1の国と地域に訪問しています

現在34都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全0件)