旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

RON3さんのトラベラーページ

RON3さんへのコメント一覧全172件

RON3さんの掲示板にコメントを書く

  • 東宝イン高松

    RON3さん、はじめまして。

    私は今は遠くに出かけられないのですが、以前は四国が好きでしばしばたびをしていました。そういうこともあり、RON3さんの四国の旅行記をたびたび拝見しています。

    宿泊された東宝イン高松、初めて四国を訪れたときに泊まったホテルです(もう30年近く前)。とても懐かしいです。確かに駅からはちょっと離れていますが、商店街には比較的近かったような(?)記憶があります。それに目の前が海(港)でそれがちょっと嬉しかったことを思い出しました。旅行記を拝見してみると、今もロビーはきれいに整えられているようで、部屋もリノベーションなどしているのでしょうね。

    高松駅前、すっかりきれいになりましたね。東宝インに泊まったときはまだ昔の駅舎だったのです。それに高松シンボルタワー! 絶景ですね。タワーならではの展望。屋島なども下からとは全然違った眺めですね。行ってみたいです。

    屋島の旅行記も拝見しましたが、こちらもすっかりきれいになって。昔は古いケーブルカーの駅があって、レトロ感満載でしたがちょっと寂しい感じもしていました。今はお洒落なカフェもできて…こちらもいつか行ってみたいです。
    個人的な思い出を書き連ねて失礼致しました。
                                  Deco
    2024年06月18日06時21分返信する 関連旅行記

    Re: 東宝イン高松

    Decoさん、おはようございます

    旅行記への訪問、投票、そしてコメントをくださり、ありがとうございます (^o^)/

    東宝イン高松の利点がたくさんあって、おな気に入りの宿になりました。
    Decoさんにとっても、懐かしい宿になっていたんですね。
    また、高松駅や屋島の昔の様子などを教えていただき、ありがとうございます。

    四国がお好きDecoさんがアップされている旅行記『思い出の秋の旅 2010』シリーズなどを何度も拝読させていただいています。とても丁寧な解説を書かれていて、単なる観光客の視点ではなくて、歴史や背景も興味深く読ませていただいています。

    いつか、九州をマイカーで温泉巡りをしたいと思っています。

       RON3
    2024年06月18日10時46分 返信する
  • おいしそう!

    RON3さん、こんにちは。

    怒涛の2旅行記アップ、お疲れ様です。

    「龍」の天ぷらぶっかけ、おいしそうでしたね。 食べた~い!
    揚げぴっぴにも惹かれます。

    前から思っていたんですけど、私はRON3さんの旅行記に出てくる食べ物の写真が一番ツボに刺さります。「あ~、今すぐ食べてみたい!」と心が動かされることが多いんです。なぜなんでしょうね? 写真の撮り方がいいのかな? それとも、私と食の好みが似ているのかな? 他の人の旅行記にもおいしそうな食事の写真が載っているのですが、「おいしそうだな」と思うくらいなのに…。

    取り敢えずおなかが空いているときにRON3さんの旅行記を見ないようにしなくては…(笑)

    j3matu
    2024年06月08日06時49分返信する 関連旅行記

    RE: おいしそう!

    j3matuさん、こんにちは!

    いつも訪問&いいねをありがとうございます<m(__)m>
    また嬉しいお言葉をコメントしてくださり、ありがとうございます (^o^)/

    私の食生活は、まさにB級グルメのオンパレード、というよりも粗食レベルですから、旅行先のローカルなフードを発見してはなんとか口にして、喜びを見い出しています。
    食生活と言葉と人々と文化と、全部が一緒になってその土地のことが実感として感じ取れるのが好きなんですよね。
    ふだんから、「物理的な物」「場所」「建築物」「食べ物」よりも、個人的に興味の対象として気になるのが「人」「ことば」「文化」の方がより気になっています。

    お金を出せばいくらでも高級な食事を提供してくれる飲食店や、高級なサービスをしてくれる宿がありますが、個人的には、癖があるけど、リーズナブルな宿なんかも好きですね。
    でも、自分はめったに行かないような飲食店の高級料理や高級宿の出てくる旅行記も、興味津々で拝読させていただいて、楽しんでいます。

    私はとても変わり者かもしれませんね(笑)

       RON3
    2024年06月08日13時03分 返信する
  • 素晴らしい機動力ですね!

    RON3さん、こんにちは。

    毎度私の旅行記にいいね!をくださり、ありがとうございます。

    いつもRON3さんの行動力の広さには感心していますが、今回は特に素晴らしいですね! 天空の鳥居で夕陽を見た後、父母ケ浜のマジックアワー。機動力がハンパないです。どちらも素敵な写真で、とっても行ってみたくなりました。

    質問してもいいですか? とてもお天気の良い日だったみたいですが、そういう日を選んで行ったのですか? それとも、たまたまお天気が良かったのですか?

    j3matu
    2024年05月02日20時37分返信する 関連旅行記

    Re: 素晴らしい機動力ですね!

    j3matuさん、こんばんは!

    いつも訪問&いいね、そしてコメントをくださって、ありがとうございます (^o^)丿

    今回の「天空の鳥居」や「日本のウユニ塩湖」父毋ヶ浜は、ホントにひやひやしました。
    旅行の計画時から、距離と移動時間、観光所要時間を調べて、分刻みで計画を立てていました。
    この日は、朝、高知を出発するときから移動する距離が長いことと、札所の数や挿入した観光場所が多くて、「天空の鳥居」到着前ですでに1時間遅れになってしまいました。日没時間と干潮時間は調べてあったので、それら2か所とも、日没のタイミングで見たいと思っていた場所ですから、無理だろうなぁと思いながらも実行した次第です。
    その2つの間にもう1か所予定していた場所はあきらめてカットしました。それでも、時間的に遅くなりましたが、「天の助け」ですね、『マジックアワー』の20分間が助け舟を出してくれたんですね。ギリギリ何とか写真を撮ることができました。
    また、父毋ヶ浜に居合わせた海外のグループ(勝手に香港あたりかなと決めつけていますが…)が、「秘訣」通りに、動きのある服装で手に何も持たず、大きな動きのある動作をしていてくれたのをちゃっかり撮らせていただきました。

    天気は選べませんでした。たまたま恵まれた天気になってくれたんですね。
    また、無風であったことも、偶然です。
    全ての「偶然」に巡り合えて、ありがたいことばかりでした。

    j3matuさんは、最近ますます活動的に、海外、国内の様々なところに出かけていらっしゃって、ビックリしています。
    また、アップする時間の速いことと言ったら、素晴らしいですね。さぞかし仕事も計画的で早いんでしょうね。
    また、アップされる写真の素敵なことと言ったら、目を見張るような、良いアングルで、光を上手に操って素敵な写真が多いので、とても参考になります。

    これからもますますいろんなところにお出かけになって、いっぱい旅行記をアップしてください。

    PS お正月の旅行記は、読んでいて、一番ニヤニヤしてしまいました。

       RON3
    2024年05月02日21時14分 返信する
  • しんじょう君とツーショット!!

    RON3さま
    こんばんは!!

    表紙の写真、浦の内湾の夕焼け空がとーっても綺麗です。
    海に浮かんでいるのは小舟かと思ったら釣り筏?
    何とも風情のある景色ですね。
    フロントガラスから見つめるニャンコ、ワイパーにそっと添えた左手がたまらなくカワイイです(=^・^=)

    しんじょう君とのツーショット、同じポーズでクイッと首を傾げる辺り、小技が効いてますね。
    てか、しんじょう君の銅像があるとは知りませんでした。
    今はおさかな本舗に立っているんですね。
    機会があれば見に行ってみたいです。

    安和駅を通るアンパンマン列車って、めちゃめちゃレアじゃないですか!?
    高知から西を走ることは滅多に無いはず、貴重な写真ですよ~☆
    きっちりショットを捉えたRON3さま、さすがです!

    萩の茶屋の伊勢海老もプリっぷりで美味しそう!
    ちょっと勇気のいるお値段ですが、その価値ありますよね。
    素敵な景色と美味しいお遍路旅は、まだまだ続きますね(^^♪

      こたまま

    2024年04月24日19時34分返信する 関連旅行記

    Re: しんじょう君とツーショット!!

    こたままさん、こんばんは

    いつも訪問&投票、そしてコメントまでくださり、ありがとうございます (#^.^#)

    浦の内湾の日没に間に合って、しかも綺麗な色の夕焼け空を見ることができて良かったです。春のお遍路の時は、雨の中の浦の内でしたので、リベンジできました。
    お魚のにおいがする車のはずはないんですけど、どういうわけか何匹もニャンコたちが集まってきて、さらに車の上に乗ったり、ワイパーに手をかけたり、車内を覗いたりと、ホントにこっちが恥ずかしくなるくらい、ニャンコたちがアプローチしてきて、ビックリ(=^・^=)

    しんじょう君とのツーショットはメチャメチャ恥ずかしかったです。
    サラッと流していただきたかったくらいです。
    どうせやるなら「同じポーズでクイッと首を傾げて」まで突っ込んでいただいてありがとうございます (*ノωノ)ハズカシイ

    アンパンマン列車って安和駅を通るはずはないですよね、普通は。その時は気が付かなかったけど、後で調べたら、めちゃめちゃレアな場面だと気づいて、後からじわじわと嬉しさがこみ上げてきました。東の高知駅と西の中村駅との間を通過するタイミングに偶然出会えて良かったです。

    春のお遍路ドライブでも萩の茶屋に行きたかったんですが、行けず、それとそこで伊勢海老を食べることも実現したかった希望で、叶えられてホント大満足でした。何事も「またいつか」ということはもうないかと思う年ごろなので、夢をかなえる価値が十分にありましたよ。
    (でもよく考えたら、あの日泊まったホテルの1泊料金よりも高い伊勢海老は贅沢だったのかな。どうも私の金銭感覚っておかしいですね。バランスが悪過ぎですね)

    美味しいものをいただきながら、しっかり観光もしながらのお遍路旅は、天気にも恵まれて、残り24札所を残すのみになりました。
    残りもご覧いただけたらとても嬉しいです。

    こたままさんの沖縄旅行記や、東京のあちこち神出鬼没旅行記も、次はどこが登場するのか楽しみにしています。

       RON3
    2024年04月24日20時31分 返信する
  • 桜と菜の花の競演

    RON3さん

    おはようございます。
    いつもご訪問とご投票いただきましてありがとうございます。

    幸手権現堂の桜まつりの旅行記、楽しませていただきました。
    広大な菜の花畑と桜との競演が本当に見事な所ですね。
    普通でしたら、それだけの広さの菜の花畑に、見物客の姿がちらほらと
    写ってしまうはずですのに、、、
    規制の仕方がきっとお上手なのでしょう。
    菜の花は毎年種蒔きをされているんでしょうね。

    お食事をされたサンマルク、ベーカリーでもあるレストランですね。
    こちら千葉にもありまして、子供たちが小さい頃は良く行っていました。
    最近はすっかりご無沙汰してます。
    焼きたてのパンが美味しくて、ついつい食べすぎてしまうのが困った点ですね。
    お写真を拝見して、また行ってみようと思いました。

    mistral
    2024年04月18日08時50分返信する 関連旅行記

    Re: 桜と菜の花の競演

    mistralさん、お久しぶりです
    いつもmistralさんの旅行記を楽しみにしています。

    訪問してくださり、投票とコメントまでくださり、うれしいです。

    地元にいながらなかなか訪れることがなかった幸手権現堂で桜と菜の花のコラボを楽しめて良かったです。
    広大な菜の花畑と桜並木の写真に人が映り込むと残念ですが、mistralさんがおっしゃるように、菜の花畑をぐるりと足元でロープを張って立ち入れに用に工夫されていました。遠方にいても全然気にならないくらい離れていました。
    「菜の花は毎年種蒔き…」とのmistralさんの分析力の鋭いこと、きっとそうだと私も思います。昨秋、四国のお遍路ドライブで国営公園に寄ったときに、コキアを見られるか入り口ゲートで尋ねたら、「ちょうど昨日の休園日に全部抜いたんですよ」と仰っていました。全国の有名な『広大な○○畑』はどこでもそういった努力があって、私たちの目を楽しませてくださっているんだなぁとしみじみ思いました。

    ベーカリーレストランサンマルクは、店舗によっては、お客の声が大きいし、スタッフもとげとげしたりで、落ち着かないとか聞いたことがありました。今回の店舗のように居心地の良いお店と出会えるって幸せなことと、感謝したくなります。
    「焼きたてのパンが美味しくて、ついつい食べすぎてしまうのが困った点」
    ホントその通りですね。

    RON3
    2024年04月18日21時00分 返信する
  • ヤイロチョウ! 懐かしいです。(^з^)-☆

     RON3さん、こんにちは! (^▽^)/

    今回の旅行記の表紙に出てきたヤイロチョウ、懐かしいです。
    私も滋賀県高島市の森に、野生のヤイロチョウを見に友人と長距離ドライブで行ってきました。
    もう9年前(2015年6月)にもなるのですが、憧れのヤイロチョウを初めて見たので、もう感動でウルウルでしたね。(^_^;
    その友人も最近は目が悪くなり、長距離運転は無理との事で、私も長距離運転は苦手なので、最近は近場でのバードウォッチングだけですね。
    でも、今回のRON3の旅行記を拝見して懐かしくなり、昔のヤイロチョウの旅行記を眺めて懐かしんでいました。
    ではまた・・・。(。・ω・)ノ゙♪
      (潮来メジロ)
    2024年04月02日09時57分返信する 関連旅行記

    Re: ヤイロチョウ! 懐かしいです。(^з^)-☆

    潮来メジロさん、こんにちは (^o^)/

    いつも旅行記や口コミへの訪問といいねをありがとうございます。
    そして、コメントをありがとうございます <m(__)m>

    潮来メジロさんの旅行記や口コミも毎回楽しみにしています。
    「へぇ~、こんな鳥さんもいるんだ!」「きれいに撮れているなぁ!」
    と、新鮮な感動を楽しんでいます。

    これからもよろしくお願いいたします (^o^)丿
       RON3
    2024年04月02日13時44分 返信する
  • 201冊目おめでとうございます☆ミ\(^o^)/

    RON3さま
    いつも旅行記にご訪問くださり、ありがとうございます。

    サウスブリーズホテルの客室からの堀川の眺め、とても素敵ですね。
    旅先での宿の側に公園や川があると、何だか落ちつきますよね。
    朝食も盛り沢山で1350円はお得!
    『リープル』は私も高知に行ったら必ず飲みます(^^)d

    大山岬が恋人の聖地?
    観光地でもなく地味な場所なのに…。
    恋人の聖地の増殖力凄いです(((^^;)。
    でもひっそりとした漁港の中洲にある公園は、確かにロマンチックな香りがしますね。

    「花月」のキンメ丼リベンジもおめでとうございます\(^^)/
    プリップリの照り焼きと鯛の出し汁のコラボ、あ~思い出してまた食べに行きたくなりました。

    この後は馬路村に行かれたのですね。
    私は行ったことがないので、楽しみです(^-^)♪︎
      こたまま

    2024年03月01日18時34分返信する 関連旅行記

    Re: 201冊目おめでとうございます☆ミ\(^o^)/

    こたままさん、こんばんは!
    いつも訪問&いいね、そしてコメントを下さり、うれしいです。

    サウスブリーズホテルの朝食が良いのは行って初めて分かったので、余計美味しくて、うれしくて、「良い宿を見つけた!」と思いましたね。
    堀川は遊歩道もあるようで、いつか春の桜の時期に訪れたいです。

    『恋人の聖地』は、春のお遍路ドライブで、室戸岬の灯台にもありましたし、ほかでも見かけました。大山岬にもあるとは、ほんとに「一所懸命増殖中」のようですね。命名はともかく、雰囲気の良い空間づくりは、旅行する先々にあると、良いもんですよね。

    花月の『室戸キンメ丼』は、今写真を見ていても、あの美味しさがよみがえってきます。リベンジして良かったです (*^_^*)V

    この後のゆずの馬路村も、行けて良かったです!
     RON3
    2024年03月01日20時32分 返信する
  • 「ことば」を大切にする町でもあるのですね

    RON3さん、こんにちは!

    いつも旅行記を楽しみに拝見しております。
    今回、RON3さんが乗った松山城に行くロープウェイの写真に、
    「退職し 帰りました 松山」というフレーズが写っていましたね。 
    「何だろう、これ?」とすごく気になって調べてみたら、
    松山は「坊ちゃん」の舞台であることから「文学のまち」として、
    「ことば」を大切にしたまちづくりを目指しているようですね。
    私が気になったフレーズも、俳句ポストに投函された「退職し 帰りました 松山に 還暦すぎて マドンナと」という句をロープウェイに描いたものだったみたいです。
    とっても素敵なまちですね!
    松山城も素晴らしかったし、ぜひとも行ってみたくなりました。

    j3matu
    2024年01月22日06時46分返信する 関連旅行記

    Re: 「ことば」を大切にする町でもあるのですね

    j3matuさん、おはようございます (^^)/

    いつも訪問&投票、さらにコメントをくださり、ありがとうございます。

    松山市には90もの投句箱があって、俳句が非常に盛んなのは正岡子規の影響ですね。(ロープウェーのあの言葉は和歌でしたね)
    帰りのリフトでも、下の斜面には長い横断幕のようなシートにプリントされた句がいくつも書かれていました。
    愛媛県、特に松山市は、「夏目漱石」と『坊ちゃん』、「正岡子規」で観光の大きな柱になっていますね。
    他には、ミカン類の育つ温暖な気候と、山の幸、瀬戸内の海の幸と、自然にも恵まれていて、多くの物に恵まれレイテ、それを積極的に観光に生かしていますね。
    また訪れたい気持ちになります。

    ところで、j3matuさんの最近の旅行記と口コミの数が半端なく増えていて、さらにその内容も、ハイキングから登山へ、と思ったら、ペトラ遺跡、神津島、と、まさにインディージョーンズのような「探検家」になっていますね!!
    行けるときに出かける。人生の悔いが残らないように、どうぞこれからも出かけて、旅行記にアップして読ませてください。

       RON3
    2024年01月22日10時21分 返信する
  • たくさんありがとうございます

    RON3様。
    ご無沙汰しております。
    この度はたくさん投票ありがとうございます。
    以前の骨折はもう完治されましたか?
    いつもポチっとばかり愛想なく申し訳けありません。
    今後の旅行の予定はまだないですが、
    ふらっとどこかへ行きたいです。
    お体ご自愛くださいませ。 
    今年もよろしくお願い致します。
    ありんありん

    2024年01月02日17時49分返信する
  • お遍路旅、お疲れ様でした!

    RON3さま
    こんにちは!
    四国お遍路後編、楽しく拝見しております。(コメントが遅くなってすみません\(_ _)

    バナナ館の看板、すごーく目立っていて気になりますよね。
    「岩松」もとても不思議!(もうこの名前が思い出せなくて悶々としていました)
    しかも「松」ではなくて苔なんですね。

    展望台からの不老庵、林の間に控えめに立つ姿がとても素敵です。
    素敵な蹲や氷室などにも注目されて、お遍路途中の観光であっても、RON3さまの視点は鋭いですね。
    私は見逃していたのか、見ても大して気にしていなかったようです…σ(^_^;)。

    このあとの内子、道後温泉も楽しみにしてます(*^^*)
      こたまま

    2023年11月25日11時22分返信する 関連旅行記

    Re: お遍路旅、お疲れ様でした!

    こたままさん、こんにちは!

    訪問、投票、そしてコメントをありがとうございました (^。^)/

    バナナ館の看板、城壁のような肱川の防波堤、臥龍山荘、盤泉荘の岩松、みんなこたままさんの旅行記を見て気になっていたところでした。おかげさまで見どころをしっかりおさえて大洲を楽しめました。
    大洲は予想していた以上に見ごたえがあって、時間もかかりました。とても良いところでした。
       RON3
    2023年11月25日12時16分 返信する

RON3さん

RON3さん 写真

27国・地域渡航

29都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 クリップ

RON3さんにとって旅行とは

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

大好きな理由

行ってみたい場所

現在27の国と地域に訪問しています

拡大ボタンを押すと地図が
動かせます。

現在29都道府県に訪問しています