旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

norio2boさんのトラベラーページ

norio2boさんのクチコミ全511件

条件をクリア
エリア
カテゴリ
並び順

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • 犬島の家プロジェクトは、、、

    投稿日 2020年10月31日

    犬島「家プロジェクト」 岡山市

    総合評価:4.0

    岡山県の犬島にある家プロジェクトは香川県の直島にある家プロジェクトとコンセプトが少し違います。

    直島では廃屋なった民家を改造して内部を展示スペースにしています。

    犬島は家ではなく新しく制作された屋外展示物です。

    犬島の家プロジェクトには現在7つの作品があります。
    屋外展示物ですので犬島精錬所美術館のチケットを買わずに見学することが可能です。

    人口40人の小さな島です。
    歩いて鑑賞時間40分程度です。

    旅行時期
    2020年10月

  • 犬島精錬所美術館

    投稿日 2020年10月31日

    犬島精錬所美術館 岡山市

    総合評価:4.0

    犬島精錬所美術館は岡山県の犬島にあった100年前の銅の精錬所の遺跡を使った美術館です。

    内部の展示は撮影不可ですが
    三島由紀夫(1925~1970)が25歳まで過ごした渋谷の松濤町の家の解体後の部品をコラージュした柳幸典(1959~)の大型作品「ヒーロー乾電池/ソーラーロック」
    出口には市ヶ谷自衛隊の三島由紀夫の「檄文」の文字をコラージュした作品がありました。

    現代美術作家の柳幸典(1959年福岡生まれ)は1995年に犬島精錬所跡を「自然エネルギーで再生」をテーマにアート化しようという「犬島プロジェクト」をスタートしたのが始まりです。
    美術館の建築は三分一博志(さんぶいちひろし1968~)の設計です。
    自然に配慮して夏は涼しく冬は暖かい換気構造が工夫されています。

    柳幸典(1959年福岡生まれ)が1995年に犬島精錬所跡を「自然エネルギーで再生」をテーマにアート化しようという「犬島プロジェクト」をスタートしたのが始まりです。

    美術館を見学したら奥のエリアに広がる100年前の精錬所遺跡を歩いて回ることができます。

    チケット(2100円)を購入する時にオーディオガイド(500円)を借りるとより詳しい理解が出来ると思います。

    旅行時期
    2020年10月

  • 犬島アートプロジェクト精錬所カフェ

    投稿日 2020年10月31日

    犬島アートプロジェクト 精錬所カフェ 岡山市

    総合評価:4.0

    犬島港を陸に上がると犬島チケットセンターがあります。

    ここには犬島精錬所美術館のチケットセンター(2100円)の他にレストランとミュージアムショップあとトイレがあります。

    犬島には精錬所美術館と家プロジェクトと犬島くらしの植物園の3つのアートスポットがあります。

    チケットセンターにはオーディオガイド(500円)があります。

    オフシーズンの訪問でした。
    観光客は疎らです。
    12時の時間指定でランチを注文しました。
    タコ飯定食(1100円)はまあまあのお味でした。

    旅行時期
    2020年10月

  • ブリューゲルの作品があります

    投稿日 2020年09月17日

    アプトンハウス アンド ガーデン その他の観光地

    総合評価:5.0

    Upton Houseはロンドン市内から北西に85マイル、車だと90分くらいのところです。
    ブリューゲル(父)の作品がなかったらとても行けなかった場所だと思います。

    住所はnear Banbury, Warwickshire, OX15 6HTです
    HPは
    https://www.nationaltrust.org.uk/upton-house-and-gardens
    です。

    Upton Houseはシェル石油の創業者が1927年に購入し所有していた大邸宅です。
    第二次世界大戦後の1948年には、ナショナルトラストに寄贈されています。

    大邸宅にシェル石油の創業者夫妻サミュエル家が蒐集した3000近い美術品を収蔵するミュージアムがあります。
    その中にブリューゲル(父)の作品「聖母の死」が1枚があるのです。

    旅行時期
    2018年05月

  • 駒込駅前のデニーズ

    投稿日 2020年01月29日

    大塚・巣鴨・駒込

    総合評価:5.0

    JR東日本ホテルメッツ駒込に併設されているレストランです。
    JR山手線と地下鉄南北線の駒込駅を出ると南側の広場の前にJR東日本ホテルメッツ駒込があります。ガラスの自動ドアを入ると右奥にホテルに行くエレベーターがあり、左側にデニーズ駒込駅前店の行く階段があります。

    JR東日本ホテルメッツ駒込に宿泊した場合は朝食券を渡されデニーズで食事になります。
    2階のフロントを通ってデニーズに進むことができます。
    メニューは洋食や和食のセットメニューを選べまず。

    もちろんホテル宿泊でない方も一般メニューで食事やお茶をする事が出来ます。

    旅行時期
    2019年10月
    利用した際の同行者
    一人旅
    利用形態
    朝食
    アクセス:
    5.0
    コストパフォーマンス:
    5.0
    サービス:
    5.0
    雰囲気:
    5.0
    料理・味:
    5.0
    バリアフリー:
    1.0
    観光客向け度:
    5.0

  • 駒込駅から5分で行ける回遊式庭園

    投稿日 2020年01月29日

    六義園 大塚・巣鴨・駒込

    総合評価:5.0

    六義園はJR山手線と地下鉄南北線の駒込駅から駅前の本郷通りを本郷方向(南方向)に5分ほどゆっくり歩いて5分くらいの右側にある公園です。
    入場料は600円です。シニアは150円と格安です。
    江戸時代からの歴史を持つ回遊式庭園で季節の景色を楽しむ事が出来ます。
    東京都の管理で維持されている園内は贅沢な時間を持てる素晴らしい空間です。

    旅行時期
    2019年10月
    アクセス:
    5.0
    人混みの少なさ:
    3.0
    バリアフリー:
    1.0
    見ごたえ:
    5.0

  • ルクセンブルクの主要観光スポットを回る緑色のミニトレイン

    投稿日 2019年12月25日

    ミニトレイン ルクセンブルク

    総合評価:5.0

    ルクセンブルクの主要観光スポットを回るミニトレインです。
    10人くらいが乗れるコーチが連結されて遊覧します。

    始発駅はボックの砲台です。乗車券は13ユーロです。(シニア料金はありません。カードが使えました。15歳以下は8ユーロです。

    オーディオガイド用のイヤホンをくれます。車内のオーディオガイドの機械で言語を選択します。日本語はありません。英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ロシア語、中国語があります。

    ルクセンブルクの全体を遊覧したいのならCitySightseeing Luxembourg (2階建てのバス)の方が良いかも知れません。

    旅行時期
    2019年10月
    コストパフォーマンス:
    5.0
    利便性:
    5.0

  • 魔女の宅急便のホーキを借りてジャンプ!

    投稿日 2020年01月16日

    道の駅 小豆島オリーブ公園 小豆島

    総合評価:5.0

    フェリーが到着する土庄港から10km車で20分です。
    正式名称は道の駅小豆島オリーブ公園です。
    家族連れで楽しむには最適な観光スポットです。
    風車の脇では「魔女の宅急便のホーキ」を股に挟んでジャンプする家族連れで賑やかです。
    ショップのオリーブソフトクリームが美味しかったです。

    旅行時期
    2020年01月

  • ドックランのあるホテル

    投稿日 2020年01月02日

    小豆島温泉 リゾートホテルオリビアン小豆島 <小豆島> 小豆島

    総合評価:5.0

    今年も小豆島のリーゾートホテルオリビアン小豆島で年末年始を過ごしました。
    愛犬連れで宿泊する人のために大きなドックランもあります。
    年末年始は年越しそば、新年の初日の出鑑賞、餅つき大会、ビンゴ大会など盛り沢山で楽しめました。
    入浴も温泉でまったりできました。

    旅行時期
    2020年01月

  • ルクセンブルクの国際駅のルクセンブルク中央駅

    投稿日 2019年12月30日

    ルクセンブルク中央駅 ルクセンブルク

    総合評価:5.0

    パリからルクセンブルクまでは2時間15分くらいでした。
    乗車駅のパリ東駅を出発8:13の電車はルクセンブルク中央駅へ10:32に到着しました。

    ルクセンブルク中央駅は1859年開業という伝統を感じさせる荘厳な建物です。

    ルクセンブルクはちゃんとした独立国家です。アンリ大公を元首とする立憲君主制国家です。EUに加盟していますのでパスポートだとか入国審査は必要ありません。

    ルクセンブルク公国の首都ルクセンブルクにある中央駅です。
    パリ以外にもブリュッセルからの電車も到着はこのルクセンブルク中央駅です。

    旅行時期
    2019年10月

  • ルクセンブルクへ行ったら必見の絶景ポイントです。

    投稿日 2019年12月29日

    ボックの砲台 ルクセンブルク

    総合評価:5.0

    ボックの砲台はルクセンブルクの観光スポットとして必見です。
    ルクセンブルクの大公の公邸である大公営から東に300mほど進むと断崖の絶景が見える場所に到着します。ここがボックの砲台です。迂回するアルゼット川に囲まれた天然の要塞がボックの砲台です。

    ルクセンブルクは人口50万人、面積は神奈川県と同じくらいの2600km2の国です。歴史的にはどこかに併合されたりした時期もある。独立を中立の立場であるにせよ、ボックの砲台の天然の要塞が独立に寄与したのは明らかです。

    旅行時期
    2019年10月

  • ルクセンブルクの大公の公邸です。

    投稿日 2019年12月29日

    ルクセンブルクの大公宮 ルクセンブルク

    総合評価:5.0

    大公営Palais Grand Ducalです。

    ノートルダム大聖堂から東方向へ200mくらいのところにあります。

    質素な立物という先入観がありましたが、前庭では兵士が守衛の行進の儀式を行なっていて荘厳な印象の空間でした。

    大公営の前の広場側にはカフェがあり、屋外のテーブルでお茶を楽しんでいました。

    現在はルクセンブルクアンリ大公(元首)が執務室、迎賓館として使用しています。
    夏の時期には大公営の内部が一般に公開されると言います。

    旅行時期
    2019年10月

  • ルクセンブルグのノートルダム大聖堂

    投稿日 2019年12月29日

    ノートルダム大聖堂 ルクセンブルク

    総合評価:5.0

    ノートルダム大聖堂Cathedrale Notre-Dame Dame はルクセンブルク中央駅から600mくらいです。

    ノートルダム大聖堂の正面から見ると、部分部分に様式の違う建築が混在しています。

    長い年月、世紀にわたって作られた教会だと感じました。

    
内部は無料で見学できます。
    主祭壇の奥は大きなステンドグラスで採光するという構造の教会です。
    主祭壇の反対側の(教会入り口の方向)2階には立派なパイプオルガンがしつらえています。
同様に、奥には美しいステンドグラスがありました。


    世界遺産には「ルクセンブルク市街、古い街並みと要塞都市の遺構」として1994年に登録されています。

    旅行時期
    2019年10月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    コストパフォーマンス:
    5.0
    人混みの少なさ:
    5.0
    展示内容:
    5.0

  • ノートルダム大聖堂の修復工事

    投稿日 2019年11月09日

    ノートルダム大聖堂 パリ

    総合評価:5.0

    パリ市庁舎から南にアルコル橋を渡ってシテ島に入ります。
    この道はアルコル通りと呼ばれています。
    やがて左側に修復工事の為に鉄の防御壁で囲まれたートルダム大聖堂が見えて来ます。

    朝早く行ったのでノートルダム大聖堂はあさひに輝いていました。

    2019年4月の火災で修復工事中です。
    金属の防御壁で囲まれています。
    大聖堂に向かって左側の道(北側の道)は東に向かってサンルイ島方面に進むことができます。
    この道からはノートルダム大聖堂の修復の様子を見ることが出来ます。

    旅行時期
    2019年10月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    5.0
    コストパフォーマンス:
    5.0
    人混みの少なさ:
    1.5
    展示内容:
    1.5

  • 2020年3月までは地下2階は改装中でクローズです。

    投稿日 2019年12月18日

    オランジュリー美術館 パリ

    総合評価:5.0

    オランジュリー美術館は相変わらず人気で大混雑でした。

    地下2階の印象派を中心とする常設展示フロアーは2019年9月から2020年3月まで改装のためクローズです。

    地下1階のクロードモネの睡蓮だけを展示した部屋は楽しめます。

    旅行時期
    2019年10月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    5.0
    コストパフォーマンス:
    5.0
    人混みの少なさ:
    2.0
    展示内容:
    2.0

  • パリの歴史軸の出発はカルーゼル凱旋門から

    投稿日 2019年12月19日

    カルーゼル凱旋門 パリ

    総合評価:5.0

    パリにある代表的な凱旋門は3つです。

    カルーゼル凱旋門(ルーブル美術館の西側のチュィルリー公園)
    エトワール凱旋門(シャンゼリゼの西側)
    そして新凱旋門グランダルシュです。

    この3つの凱旋門たちは直線上に並んでいます。

    この直線を「パリの歴史軸」と呼んでいます。

    軸の直線距離の長さは8kmです。
    その直線上にはチュィルリー公園(カルーゼル凱旋門)からスタートし、コンコルド広場、シャルルドゴール広場(エトワール凱旋門)、ラデファンス(グランダルシュ新凱旋門)などのフランスの歴史的な記念物が配置されています。

    旅行時期
    2019年10月
    利用した際の同行者
    一人旅
    景観:
    5.0

  • シテ島のパリの歴史を象徴する荘厳な建物です。

    投稿日 2019年12月17日

    裁判所 (パリ) パリ

    総合評価:5.0

    地下鉄のシテ駅を上がってくると最初に見える荘厳な建物が最高裁判所Palais de Justice de Parisです。

    コンシェルジュリーとサントシャペルとその間にあるこの最高裁判所は繋がった建物です。
    サントシャペルの見学終えると最高裁判所の左側に出てきます。

    最高裁判所の前の階段を上がった入り口から内部に入れます。いかにも裁判所といった空間です。
    
シテ島はパリの歴史の発祥地です。10~14世紀にはシテ島のこの建物は王権の中枢であり居住する城でした。
王の住居がより安全なサンポール城に移り国事犯が収容される監獄と裁判所になりました。
    サントシャペルと最高裁判所とコンシェルジュリーの一連の建物が現存する最も古い13世紀のパリの建造物です。

    旅行時期
    2019年10月

  • パリの新しい時代を感じさせる建造物です。

    投稿日 2019年12月17日

    新凱旋門 パリ

    総合評価:5.0


    グランダルシュ(新凱旋門)迄は地下鉄1号線のルーブル美術館の駅からLa Defence駅で下車で12駅で18分でした。

グランダルシュはパリの副都心ラデファンスを代表する建造物です。


    最上階の展望台へのエレベーター代と入場料金はシニアで12ユーロでした。
営業時間は10時~17時です。

最上階は展望とイヴェントの空間になっています。
凱旋門の側面の部分はビジネスオフィスです。

    パリには3つの凱旋門があります。
    

カルーゼル凱旋門(ルーブル美術館の西側のチュィルリー公園)、エトワール凱旋門(シャンゼリゼの西側)、そしてこの新凱旋門グランダルシュです。



    この3つの凱旋門は直線上に並んでいます。
この直線は「パリの歴史軸」と呼ばれています。
軸の直線距離の長さ8kmの間にチュィルリー公園(カルーゼル凱旋門)、コンコルド広場、シャルルドゴール広場(エトワール凱旋門)、ラデファンス(グランダルシュ)などのフランスの歴史的な記念物が配置されています。

    旅行時期
    2019年10月

  • パリから上流120kmのセーヌ川

    投稿日 2019年12月13日

    セーヌの橋 パリ

    総合評価:3.5

    フランスを流れる川のうち1番長いのがロワール川(1010km)で、次がセーヌ川(780km)です。
    セーヌ川の上流120kmに電車で1時間のところにノジャンシュルセーヌという人口6000人の小さな美しい街があります。
    ノジャンシュルセーヌには2017年にオープンしたカミーユクローデル美術館があります。
    名前の通りセーヌ川の上流の街です。美術館に行く途中にセーヌ川を渡る橋があります。
    橋の上から素朴なセーヌ川上流を見ることが出来ました。

    ノジャンシュルセーヌのセーヌ川の北岸にはノジャン原子力発電所がありました。白い煙が盛んに立ち昇っていました。冷却水にはセーヌ川の水を使用しています。完全な管理の元に排水は管理されていると言われています。

    旅行時期
    2019年10月

  • モンマルトルの素敵なレストラン

    投稿日 2019年12月07日

    ラ メゾン ローズ パリ

    総合評価:5.0


    モンマルトル博物館をでて右折すると角にあるのがメゾンローズ(La Maison Rose)という有名なレストランです。

    壁がピンクで窓枠がライトグリーンの建物です。

    モンマルトルの街並みを描いたモーリスユトリロがこのレストランを描いています。「モンマルトルのピンクハウス」です。

    ランチの予定でしたが、「ぶどう収穫祭」の日だったので今日は13時からとのことでした。

12時半にウェイターが呼びに来て入れてくれました。
外は「ぶどう収穫祭」パレードに夢中でメゾンローズの店内のテーブル席には僕ひとりでした。

初めての店では「おすすめ」か「地元の人が隣りで食べているのと同じもの」にしています。
メニューを読解しても出てくるものは予想と違うことが多いです。「おすすめ」か「地元の人が隣りで食べているのと同じもの」なら変なものは出てきません。

おすすめは(料理名不明ですが下の写真です)
カードで20ユーロ(2474円)
現金でチップ2ユーロ

    素敵なお店でした。

    旅行時期
    2019年10月
    利用した際の同行者
    一人旅
    一人当たり予算
    3,000円未満 
    利用形態
    ランチ
    アクセス:
    5.0
    コストパフォーマンス:
    5.0
    サービス:
    5.0
    雰囲気:
    5.0
    料理・味:
    5.0

norio2boさん

norio2boさん 写真

32国・地域渡航

29都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

norio2boさんにとって旅行とは

予定をあーだこーだやっているのが楽しいです

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

ニューヨーク
エルサレム
パリ
ミュンヘン
ブリュッセル

大好きな理由

ニューヨーク
刺激
いつ行っても新しい発見がある
エルサレム
伝統と知的刺激がある
パリ
歴史がある
ミュンヘン
ベルリンより魅力がある
ブリュッセル
ブリューゲル が結婚式を挙げた街

行ってみたい場所

レッジョエミリア
オアハカ
ミュンヘン
ブリュッセル
アントワープ
ウィーン
パリ

現在32の国と地域に訪問しています

現在29都道府県に訪問しています