旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

菊花さんのトラベラーページ

菊花さんへのコメント一覧全24件

菊花さんの掲示板にコメントを書く

  • イスタンブール無料ツアー 良いですね

    この夏 (新型肺炎が治まれば)イスタンブール経由ヘルシンキへ一人で行こうかと妄想中です。乗り継ぎ地で無料ツアーに参加できるなんて一石二鳥!とてもいいですね。旅行記 とても参考になりました (^^)
    2020年03月08日21時46分返信する 関連旅行記

    Re: イスタンブール無料ツアー 良いですね

    ベニス・イスタンブール・成田のターキッシュエア乗り継ぎはもっと乗り継ぎ時間が短いフライトもあったのですが、無料ツアー目当てで、あえて乗り継ぎ時間が長いフライトを選びました。
    参加した率直な感想としては、イスタンブール観光したぜ!という気持ちは薄かったです。でも、イスタンブールの空気を吸って、足も少しは動かして、たっぷり食事も食べられて、なんとなくお得な気分にはなれました。
    是非にも参加を!とまではお勧めしないですけど(笑)乗り継ぎ時間が微妙に開くようなら、tuoristanbul参加要件に合わせたフライトを選ぶという選択肢も有りだと思います。
    この夏、ヘルシンキ旅行に行けるといいですね。自分もこの夏の欧州旅行を計画しており、ちょっとだけソワソワしています。
    2020年03月09日19時33分 返信する
  • Mobilcard

    コンバンワ~、しばらく海外旅行は家庭の事情でムリでしたが、ま、先の話ですが、来年夏には、大好きなドロミテ、7回目になりますが、中でもお気に入りのガルデナ谷辺りを再訪したいと思い、菊花さんの旅行記を見せて頂いてました。そこで、Mobilcardについて??と思ったので、お尋ねします。以前、行った時には、ガルデナカードにセットされていたのですが、HPを見たらセットされてない様子。それで、ボルツァーノで
    購入したのかなと。でもホテルで貰えたということですか?バスルート等も変わっていたし、昔の知識に頼らず、一応、直前に何でも調べ直しの必要性を感じています。
    2019年08月29日00時08分返信する 関連旅行記

    Re: Mobilcard

    こんにちは。ドロミテ の再訪ですか、良いですね。私もすっかりドロミテ の虜ですが、如何せん多くの地方の魅惑に心揺れ動いており、果たしていつドロミテ を再訪できるのか激しく謎です(笑)

    各種カードの件。
    私はボルツァーノのバスターミナルでモビールカード(Mobilcard)7日間(28.0ユーロ)を買いました。
    が、オルティセイの宿でチェックインした時に、このMobilcardと全く同じ機能の南チロル・アルトアディジェ・ゲストパス(Südtirol AltoAdige Guest Pass)7日券が貰えたのです。

    旅行中にバスや鉄道を利用した際に見かけた他の旅行者さん達は皆さんSüdtirol AltoAdige Guest Passを持っていたので、もしかするとアルトアディジェ州の宿に泊まった人全員に、このPassが配られているのかもしれません。
    私の下調べ不足ですが、詳細不明です。

    ガルディナカード(Gardena Card)は、Mobilcard(あるいはSüdtirol AltoAdige Guest Pass)とは完全に別の料金体系で存在します。
    宿で貰えたのはGardena Cardの案内パンフだけ。カードそのものはリフト乗り場等での購入です。

    但しこれもあくまで2019年7月段階のこと、それも私が経験した狭い範囲内です。
    来年はシステムが異なるかもしれませんし、知識・情報のアップデートは必須だと思います。
    カードの種類には少々振り回されましたが、それでも全てがアルトアディジェ州内に収まっていたので助かった(というか楽だった)というのがドロミテ 初心者の正直な感想です。
    2019年08月29日23時42分 返信する

    RE: Re: Mobilcard

    コンバンワ♪

    Mobilcardは、この地域では必須ですよね。AltoAdige Guest Passが貰えるなら事前に購入しないでおいて、無かったらガルデナ谷内の観光案内所で買えばいいかなと思いました。情報有難うございます!

    私は景色(特にドロマイトの山々)は勿論ですが、ホテルの居心地の良さ、食事の美味しさも相まって、すかっりドロミテにハマっています。ドロミテ飛び地の町をベースにハイキングも、又、イイですよ〜!
    そんなんで、しばらくぶりの旅も、ドロミテ再訪コースになりそうです。

    行きたいところが沢山あって好奇心一杯の菊花さんもイイですネ、若さだ!

    2019年08月30日00時51分 返信する
  • 夜の薔薇もいいですね

    昔、近くに住んでいたときは、よく散歩に行きました。
    駒込のあたりは、江戸時代や明治時代の地図と同じ場所に、
    同じ苗字の家があったりして、待ち歩きも楽しい場所でした。
    引っ越してしまったので、20年以上足を運んでいませんが、
    写真を見て、また行きたくなりました。
    2019年05月22日02時09分返信する 関連旅行記

    Re: 夜の薔薇もいいですね

    こんにちは、コメントありがとうございます
    夜の洋館とバラという組み合わせは異国感満載で、
    仕事帰りに足を伸ばした甲斐がありました。
    萩尾望都の少女漫画「ポーの一族」の登場人物たちが現れそうな、そんな雰囲気。
    これはちょっとクセになりそうです
    2019年05月25日16時05分 返信する
  • ツポレフ95!!!

    こんにちは。OEー343と申します。

    旅行記を拝見させていただきました。

    驚いたのはツポレフ95型飛行機が並んで飛んでいる写真です
    私は、軍用機関係には全く興味はありませんが、このツポレフ95は旅客機ツポレフ114のベースだったと言うことで、ウィキペディアを見る位のことはしました。
    それによると、この飛行機、低速二重反転プロペラと言う特殊なプロペラを使用し、半世紀以上前の飛行機でありながら、現在も世界最速のプロペラ機だと言うことです。

    私の知り合いはツポレフ154と134に乗りにわざわざシベリアの炭鉱町まで行きましたし、私も準政府専用機で残っているイリューシン62を見に羽田へ行ったりもしましたが、菊花さんがご覧になられたツポレフ95も一度は見てみたいものです。

    OEー343
    2018年07月02日15時44分返信する 関連旅行記

    Re: ツポレフ95!!!

    OE-343さん
    こんにちは、コメント書き込みありがとうございます。
    何しろ私は飛行機に関して全く知識を持ち合わせていないので、「うおおお!頭上を戦闘機が!!!」と目を丸くし、コンデジの望遠機能で頑張って写真を撮って単純に喜ぶ、という状態でした。
    が、機種が分かってみると、なかなかに面白いですね。確かに、プロペラ機とは思えないスピードでぶっ飛んで行きました。今更写真を確認して「プロペラ機だったのか!」と驚いています(気がつくのが1年以上遅い。)
    サンクトペテルブルクでは旅行記にUPした他にも2種類くらいの戦闘機が何度も轟音と共に飛び去って行き、軍事的なことはさっぱりわからないなりにワクワクでした。
    OE-343さんがご興味のある飛行機に出会える旅が続くといいですね!
    2018年07月02日19時52分 返信する
  • こんにちは

    はじめまして、papanと申します。
    サッカーお好きなんですね!
    一昨年の冬、まだ真っ暗の早朝に中央駅からミュンヘン空港へ向かうバスに乗り込み高速道を走ってたとき左側にこの、有り得ないほど巨大な真っ赤なアリーナがせまってきて文字通り「うーわーーでーかーいー」って呆然としながら通りすぎました。口をあんぐり開けてました。後で名門バイエル・ミュンヘンの本拠地だと気づいて興奮しました! 栄光に満ちたクラブの見学ツアー、拝見できてよかったです☆
    素敵な旅行記ありがとうございました♪(^▽^)

    papan
    2018年01月18日11時32分返信する 関連旅行記

    RE: こんにちは

    papanさん、こんにちは

    > まだ真っ暗の早朝に中央駅からミュンヘン空港へ向かうバスに乗り込み高速道を走ってたとき左側にこの、有り得ないほど巨大な真っ赤なアリーナがせまってきて

    アリアンツアレーナは夜間(日没後から)灯がともるのは知っていたのですが、
    早朝(たぶん日の出まで?)もあの巨大な赤い繭が見られるのですね。知りませんでした。
    次回、早朝のミュンヘン空港へ向かう際は
    是非ともバスに乗って高速道路側からアリアンツアレーナを見ようと思います。

    夜の闇に赤く浮き上がるこのアリアンツアレーナ、
    あまりの美しさに見とれたドライバーが脇見運転で事故を起こすことが時々あるとの噂です(!)
    2018年01月18日21時34分 返信する
  • びっくり、同時期に旅行していたなんて!

    菊花さん、こんにちは。

    今年の冬、ベルリンを旅行しようとして予約したホテルに泊まった経験者の旅行記を探していたら、菊花さんの旅行記でした。
    それもなんと1日違いで、同じルフトハンザのA380に乗っていたなんて!
    私はそこから、電車で北上しながら後半にベルリンに到着したのですが。

    ところで、デラーク・リビングホテル・ベルリンはいかがでしたか?
    場所、広さと問題ないのに、この安さ!ちょっとびっくりで、逆に疑ってしまっている私がいます。

    最近は2年ごとにベルリンに行っているのですが、前回安く泊まれて、「次も」と思ったときには、ホテルが値上がりしてしまっていて、新規開拓を余儀なくされているところです。

    ペコリーノ
    2016年06月16日17時12分返信する 関連旅行記

    RE: びっくり、同時期に旅行していたなんて!

    ペコリーノさま

    > ところで、デラーク・リビングホテル・ベルリンはいかがでしたか?
    > 場所、広さと問題ないのに、この安さ!ちょっとびっくりで、逆に疑ってしまっている私がいます。

    感想はクチコミにも書いた通りで、私は4.5星の満足度でした。
    主要駅からちょっとだけ外れており、
    カールマルクス大通りのような太い通りにも面していない、
    最寄り駅も地味なので駅前で買い物は期待できない
    ・・・といった点で不便を感じる方もいるかもしれません。
    たぶん、その「ちょっとした不便さ」が値段の安さなのでしょうね。
    ホテルは一人になって寝る場所と考えている私には、何の不便もありませんでした。

    ベルリンは私が好きな街なので再訪したいと思いつつ
    ドイツには他にも魅力的な街がたくさんあって、そちらに気を取られているので
    なかなか再訪の日は巡ってきません。でも、それもまた、楽し、です。
    2016年06月16日20時26分 返信する

    RE: RE: びっくり、同時期に旅行していたなんて!

    菊花さま

    早速のお返事、ありがとうございます。
    参考にさせていただきます。
    >
    > 感想はクチコミにも書いた通りで、私は4.5星の満足度でした。
    > 主要駅からちょっとだけ外れており、
    > カールマルクス大通りのような太い通りにも面していない、
    > 最寄り駅も地味なので駅前で買い物は期待できない
    > ・・・といった点で不便を感じる方もいるかもしれません。

    そうですか。地下鉄の2号線沿線なので、サッカーの帰りも、ベルリンフィルからの帰りも、地下鉄一本でホテルに到着するのも魅力なんですよね
    。もうひとつの候補のホテルと比べて検討したいと思っています。

    今回私はハンブルクにも滞在予定で飲んでいた菊花さまのサッカー観戦の旅記も楽しく拝見させていただきました。
    私も、今度こそブンデスリーガを観戦してみたいなあ、と思います。

    ペコリーノ
    2016年06月16日21時58分 返信する
  • カタルーニャ音楽堂の座席

    菊花さん、はじめまして、まあことと申します。

    来月バルセロナの予定があり、カタルーニャ音楽堂の座席で迷いに迷っていたところ、菊花さんのQ&Aにたどり着きました。


    カタルーニャ音楽堂でフラメンコが見たい!
    どうせならいい席で!という思いで鋭意検索中なのですが、

    はじめましてで厚かましく掲示板をお借りして申し訳ありませんが、
    ひとつご意見お聞かせください。。

    希望のプログラムが、今のところ席を選びたい放題の状況なのですが、
    1階ボックス席の最前列、どのあたりがベストポジションでしょうか?
    一番ステージに近いボックスだと、かえって見難いでしょうか。。
    菊花さんのお席もステージ寄りかな?と思ったのですが、
    実際に見られてのご感想を教えていただけますと幸いです。

    そんなに見にくくないのであれば、迫力重視でステージ寄りがいいなと思っているところです。



    菊花さんの旅行記を拝見して、ますますバルセロナが楽しみになってきました。
    カタルーニャ音楽堂のレポはもちろんですが、
    3日目のバルセロナ有名スポットめぐりは圧巻ですね!
    夜が長いからたくさん回れるというのもあるのでしょうけど、事前計画の賜物だと思いました。これからプランを練るのに、参考にさせてください♪(*^・^)


    まあこと
    2016年06月04日15時03分返信する 関連旅行記

    RE: カタルーニャ音楽堂の座席

    まあことさん、こんにちは

    > カタルーニャ音楽堂でフラメンコが見たい!
    > どうせならいい席で!という思いで鋭意検索中なのですが、
    > 希望のプログラムが、今のところ席を選びたい放題の状況なのですが、
    > 1階ボックス席の最前列、どのあたりがベストポジションでしょうか?
    > 一番ステージに近いボックスだと、かえって見難いでしょうか。。

    カタルーニャ音楽堂の席、悩みますよね。
    私も旅行前(というかチケット予約前)は散々悩みました。

    旅行記下から2枚目の写真が私の座席から撮影したのもで、
    上手側(舞台向かって右手)BOX席、舞台から2箱目、最前列中央(3席並びの中央)です。
    私はこの席にしか座ったことがありませんが、十分満足できました。

    写真を見ていただくと、舞台手前側中央に特別の板が敷いてありますよね。
    私が見た舞台「オペラとフラメンコ」においては、ここでフラメンコダンサーが踊りました。
    つまり、私の座った2箱目からはフラメンコダンサーが完全に見えたわけです。
    舞台のかなり上手側に座っていた演奏者、あるいは、歌手が舞台の上手端に移動した時など、
    部分的に出演者が見切れることもありましたが、気になるほどでは無かったです。
    BOX席の最前列であれば前の人の頭に視界を封じられるストレスがゼロなのが良いですね。

    客席に目を移すと、手前側で写真を撮っている女性がいます。彼女が前から2列目、
    後ろを振り返っている黒のタンクトップの女性が前から3列目です。
    BOX席の2箱目は、1階平場のぼほ3列目から4列目近辺となります。
    写真の奥には下手側BOX席も写っています。
    誰も座っていませんが、舞台との位置関係はおおよそ分かるかと思います。

    なんとなく、イメージ湧きましたかね?
    たくさん楽しく悩んでご自分の好みの席を見つけてください。
    2016年06月04日21時29分 返信する

    RE: RE: カタルーニャ音楽堂の座席

    菊花さん、こんばんは。

    早速のお返事、ありがとうございました!

    ステージ寄り2個目のボックス席とのこと、
    見え方が具体的にイメージできて、大変参考になりました。
    想像よりも開けて見えるので、いっそ一番ステージ寄りでも
    良いかなという気もしてきました。

    もう少し楽しく悩みたいと思います。
    本当にありがとうございました!


    まあこと
    2016年06月05日22時38分 返信する
  • オーストリア鉄道のQandAの件

    菊花さんこんにちは、オーストリア鉄道の件、返信ありがとうございました。QandAページに乗せようと思ったのですが、自分の質問ページには回答できないシステムだったので、菊花さんの掲示板に返信させてください。

    ?スタンダードチケットとは「Highest flexibility」で大丈夫でした。

    ?半額割引カードとサイトで買えるチケット
    チケットサイトで購入区間を入力後「Who is going  adult×1」→「add discount」→「Vorteilscard(ジュニア、クラシック、シニア等あるので該当半額カード)」→「Done」をクリックしていくと、勝手にHighest flexibilityチケットが半額になって購入できるようになっていました。

    ?OEBB Vorteilscard(半額割りカード)の実際
    カードの説明ページ内中央にBUY YOUR VORTEILSCARD ONLINE とBUY YOUR VORTEILSCARD VIA ORDER FORMとあり、私が見ていた説明は、ONLINEの方で、VIA ORDER FORMの方を見落としており、そこをクリックすると新たな説明が出てきました。結果、その場で発行していただけるテンポラリーカードですべて割引が適用されるそうです。現地で半額券を買うことにしました。

    ?チケット有効期間
    2日間でした。その日のAM12時から次の日のPM11時59分までです。購入画面でショッピングカートに入れたのち、名前を入力してページを進み、カード番号入力画面にきてから、やっと「Tariff and Price Details」をクリックして詳しい時間の詳細が出てきます。ちなみに、その時点では、もちろん購入されておらず、チケット表示の左横にある×印をクリックすると、ショッピングカートから外せます。

    ?pdfのEチケット
    pdfのEチケットに限り、キャンセルできるフレックスチケットでもキャンセルできないみたいです。購入後、PDFにするか、現地で発券するか選択でき、PDFはキャンセルできないと念を押されました。

    ?途中下車
    全地域スタンダードチケット有効期間の2日間だけ可能です。または、チロル地方の格安券の有効期間5時間でもそれ期間内なら可能です。他にもあるかもしれませんが、とにかく6日間の有効期間は古い情報でした。

    ?たぶん大丈夫です。

    ?表記の違い
    チロル地方はVVTという独自の鉄道協会のようで、他の地方と格安券の内容が違いました。その時間を含む5時間が格安切符の有効期間(15:15出発なら15時から20時まで有効)みたいで、他と表記が違いました。スタンダードチケットは、チロルも同じように2日間でした(質問?と同じようにすると参照できます)。ちなみに、この区間はVorteilscardを適用させると、スタンダードチケットが半額以上の割引のようで、一番安くなり、結局私たちは格安切符を事前に買う必要がなくなりました。

    オーストリアを旅行される機会に、お役に立てば幸いです。では。
    2016年05月22日18時01分返信する

    RE: オーストリア鉄道のQandAの件

    豆大福さま、こんにちは
    わざわざのご連絡ありがとうございます。
    鉄道ってなんとなく「切符を買えば乗れるんでしょ」と簡単に思ってしまいがちですけど、
    その切符を買うところからが日本と諸外国ではシステムが違っていて「???」の連続なんですよね。
    で、買って実際に乗るまではドキドキなんだけれど、利用してみれば「なーんだ!そういうコトか、簡単!」という振り出しに戻る(笑)

    今回の件、ご自身のQandAには回答がつけられないですけど、
    例えばオーストリアの鉄道(OBB)クチコミに当初の質問と実際の答えを併せて掲載したり、
    あるいは、旅行記を書かれた時に鉄道のコトも詳しく書いたらいいんじゃないかなと思います。
    きっといろんな方の目に止まって、皆さん「そうなのか!」ってなると思います。

    <参考>オーストリアの鉄道(OBB)のクチコミページ
    http://4travel.jp/overseas/area/europe/austria/wien/transport/10006536/
    2016年05月23日22時08分 返信する
  • 見学したかった〜

    菊花さん、こんにちは。
    アリアンツアレーナのスタジアムツアーいいですね。
    昨年、ミュンヘンに旅行した際に高額となりましたが
    チケットを購入することができ試合を観戦する機会に恵まれました。
    それは最高の思い出ですが、スタジアムツアーは見ることのできない
    場所の見学もできるしいいですよね!

    次回は絶対、スタジアム見学もするぞ!
    と菊花さんの旅行記を見て思いました。

    市庁舎のライトアップも綺麗ですね。


    TSUNE
    2016年02月21日21時14分返信する 関連旅行記

    RE: 観戦したかった〜

    TSUNEさん

    こんにちは
    コメントありがとうございます

    アリアンツアレーナでサッカー観戦、めちゃくちゃ羨ましいです。
    バイエルンのリーグ戦の観戦ですか?
    やっぱり業者に依頼して数万円、ですよね・・・(遠い目)

    今回私は日程的にバイエルンの試合は無理だったし、公開練習もなかったので、
    だったらということでアリアンツアレーナのツアーに参加しました。
    ドイツ語ツアーに参加しましたが、
    アレーナに関しては事前にある程度の知識があったので
    ???の連続にはならずに済みましたし、
    TVで見たことあるあんな場所やこんな場所を見学できて面白かったです。
    サッカー選手じゃないのに、CLアンセム聞きながら、
    アリアンツアレーナの選手入場階段を降りられたのも良い思い出です。
    FCバイエルン・ミュンヘン好きではなくても、サッカー好きなら面白いツアーだと思います。
    次回、ミュンヘンに行かれる時は、是非。
    2016年02月21日22時52分 返信する

    RE: RE: 観戦したかった〜


    菊花さん、こんばんわ。
    旅行中にサッカー観戦もしていますね〜。
    私はラッキーなことにUEFAチャンピオンズリーグのグループリーグ・アーセナル戦を観戦できました(笑)
    試合も5−1でバイエルンの勝ち。
    ゴール後のスタジアム全体での掛け合いコールも最高でした。
    チケットは数万円しちゃいましたが、十分楽しめましたよ(笑)

    次回はスタジアムツアーにも参加してみます。


    TSUNE

    2016年03月01日19時50分 返信する
  • ラーフェンスブリュックについて

    はじめまして。
    旅のスタイルや行った場所に共通点が多く、前々から旅行記をよく参考にさせて頂いてました。
    (私はドイツや英国・スペインにサッカー観戦や歴史上のスポット・建造物を見に行くことが多いです)
    菊花さんに教えて頂きたいことがあって、今回フォートラベルに登録したようなもので、勝手なお願いで申し訳ありませんが、お時間のある時にアドバイス頂けると幸いです。

    年末に初めてベルリンに立ち寄る予定で、ザクセンハウゼン・ラーフェンスブリュック両収容所を訪れたいと思っています。
    旅行記も旅行前のQ&Aも読ませて頂き、菊花さんは1日でハシゴせずに違う日に分けて行かれたようですが、1日で両方を回るのは可能だと思いますか?

    ベルリンの滞在は土曜夜〜火曜夜の滞在で、丸々使える2日の内の片方は、両収容所共に室内展示が休館の月曜日に当たってしまいます。
    早朝の電車に乗ってラーフェンスブリュック収容所入り口に9時前にたどり着き、ザクセンハウゼンに移動して日没時間の16時前後までにオラニエンブルク駅に戻って来るようにするとなると、慌ただしいでしょうか。

    アウシュヴィッツ&ビルケナウを時間をかけて見ているので、今回は展示内容を一つ一つじっくり読んでいくというよりも、収容所内全域を歩きたいと思っていますが、菊花さんが両収容所で費やしただいたいの所要時間を教えて頂きたく、よろしくお願い致します。

    もし1日で回るのは難しければ、どちらかを月曜日にして展示を諦めてグラウンドを歩くだけにするか、日曜日にラーフェンスブリュックに行き、最終日にザクセンハウゼンをザッと見て来るだけにしようかなど、色々迷っています。
    もちろん当日の天候にもよるのですが。

    ラーフェンスブリュックについての日本語の情報は、菊花さんの旅行記ともう1つしか見つけられないので、とても参考になります。
    2015年10月15日11時44分返信する

    RE: ラーフェンスブリュックについて

    reddevilsさん
    グーテンターク! はじめまして
    ラーフェンスブリュック強制収容所のようなマイナーな場所の旅行記なんて
    誰かの参考になることなんてあるのかな?と思いつつ、
    自分の記録として旅行記をUPしているのですが、それが参考になっているとは!大感激です。

    さて、ご質問の件、私が何時頃どこにいたのか、書き出しますね。

    <旅行記>2010秋ドイツ(2)ザクセンハウゼン強制収容所
    http://4travel.jp/travelogue/10512441
    09:03 ベルリン・アンハルター駅よりS1に乗車
    09:51 オラニエンブルク駅着
    10:17 ザクセンハウゼン強制収容所の正面入り口着
     (強制収容所滞在時間:約3時間)
    13:09 ザクセンハウゼン強制収容所の外にあるSS用建物前を通過

    <旅行記>2010秋ドイツ(5)ラーフェンスブリュック強制収容所ほか
    http://4travel.jp/travelogue/10512357
    07:21 ベルリン・ゲズンドブルンネン(Gesundbrunnen)駅よりREに乗車
    08:49 ヒュステンベルク(Fuerstenberg(Havel))駅着
    09:35 ラーフェンスブリュック強制収容所のインフォメーション着
     (強制収容所滞在時間:1時間半)
    11:09 ラーフェンスブリュック強制収容所を出る
    11:48 ヒュステンベルク駅発のREに乗車
    13:22 ベルリン中央駅着

    ・・・という感じでした。
    ついでなので、私の旅程を1日でこなせるかどうか
    ドイツ鉄道公式(DB)で時刻表検索してみると・・・
    http://www.bahn.de/p/view/index.shtml

    07:40 ベルリン・ポツダマープラッツ駅発RE(1時間に1本)
    08:43 Fuerstenberg(Havel)駅着
    09:30 ラーフェンスブリュック強制収容所のインフォメーション着
     (強制収容所滞在時間:1時間半)
    11:05 ラーフェンスブリュック強制収容所を出る
    12:12 Fuerstenberg(Havel)駅発RE(1時間に1本)
    12:41 オラニエンブルク駅着
    13:05頃 ザクセンハウゼン強制収容所の正面玄関に着
     (強制収容所滞在時間: 2時間半)
    15:30頃 ザクセンハウゼン強制収容所を出る
    16:00頃 オラニエンブルク駅着

    ・・・というわけで、目標クリアですね。

    私の旅程と比べても、ザクセンハウゼン強制収容所での滞在時間が30分短いだけです。
    これで十分、見学はできると思いますよ。
    正直なところ、1日で強制収容所を2箇所ハシゴしたら
    最後の方は気持ちが凹んでしまって3時間滞在は無理だと思いますし。

    では、イロイロ旅程を研究して、良い旅を!
    2015年10月15日20時46分 返信する

    RE: RE: ラーフェンスブリュックについて

    勝手なお願いですのに時刻表まで調べて当て嵌めてくださり、本当にありがとうございます。

    菊花さんがプランニングして下さった内容とご経験を踏まえて、両方を1日で回るつもりで出発します。
    2つ目のザクセンハウゼンが駆け足になってしまって後悔したり、天候や電車の遅れでたどり着けなかったりした場合は、ベルリンを発つ日に再訪するつもりで。
    仰る通り、収容所をじっくり見ると精神的にかなり堪えますので、夜にオペラ鑑賞か何かを入れて気分転換を図ろうとも思います。

    私自身も自分の行くところはマニアック過ぎたり逆にオーソドックス過ぎたりして、特にどこかに残す必要は無いと思っていたのですが、今回私が参考にさせて頂いたように誰かの参考になるかもしれないと思うと、クチコミや旅行記を残そうかなと思い始めました。

    おかげさまでスッキリして出発出来そうです。
    本当にありがとうございました。
    次の旅行記を楽しみにしています。
    2015年10月15日23時51分 返信する

    RE: RE: ラーフェンスブリュックについて

    無事に一日で両方をハシゴすることが出来ましたので、御礼とご報告です。

    ラーフェンスブリュックのインフォメーションセンター前で開館を30分待ったくらいの早朝に出掛け、人っ子一人歩いていないフュルステンブルクの人家の無くなった辺りからの、ハイキングロードのような道を一人ぼっちで歩くという心細い思いもしましたが、菊花さんのアドバイスのおかげで余裕をもって周ることが出来ました。
    本当にありがとうございました!
    2016年01月07日09時45分 返信する

    RE: RE: RE: ラーフェンスブリュックについて

    reddevilsさん

    グーテン・アーベント。こんばんは
    わざわざのご報告ありがとうございます。

    > 人っ子一人歩いていないフュルステンブルクの人家の無くなった辺りからの、
    > ハイキングロードのような道を一人ぼっちで歩くという心細い思いもしましたが

    そうなんですよ。あの駅から強制収容所跡地に歩いて行く人など誰もいなくて、
    時々道路脇に現れる「KZあっち」の案内矢印と、
    事前に調べたGoogle Mapの打ち出しを信じてとぼとぼ歩く、
    あの心細さによって強制収容所跡地に向かってるぜ!感が否応なく高まるんですよね。

    旅行記、または、クチコミを是非。

    ちなみに。私は2月にサッカー観戦とあわせて
    ハンブルクのノイエンガンメ強制収容所訪問予定です。
    2016年01月07日21時46分 返信する

    RE: RE: RE: RE: ラーフェンスブリュックについて

    菊花さん

    ご返信ありがとうございます!

    おっしゃる通りあの寂しい道だからこそ、収容所跡へ向かってる感がありました。
    私はスマホのGoogleMapを頼りに歩いたので、道や方向が正しいことは把握できてはいましたが、それにしても心細くなる道ですよね。
    ちなみに途中の廃墟となっていたスーパーマーケットは、壊されてしまってすっかり更地になり雑草が生えていて、看板だけが残されていました。

    展示棟の中のサーチライトが入る前から付いていたり、廊下のはるか向こうの部屋でパチッとついたりするなんとも言えない時間を過ごしましたが、遠いからと諦めずにラーフェンスブリュックに行って良かったと思います。
    背中を押してくださり、本当にありがとうございました

    逆に、次に行ったザクセンハウゼンは訪問者がすこぶる多く、ちょっとげんなりして早々に引き揚げてしまいました。
    最初にアウシュヴィッツに行ったせいもあると思うのですが、ドイツ国内の収容所跡はどこかアーティスティックに、オシャレにスマートに見せようとしているような感じがし、利便性を追求したのだとは思うものの、塀や建物をぶった切って身障者用トイレや通路を新設しているようなところが、加害者側が管理している施設なのだなと思えてしまいます。
    ラーフェンスブリュックのインフォメーションセンターのトイレも、まるでガス室に向かう階段を降りて行くような、半地下に降りて行く形だな〜とちょっと思いました。
    次はマウトハウゼン辺りに行ってみようかなと思いました。

    ベタですが、興味の根源はアンネの日記からなので、ノイエンガメにも興味があります。
    帰国後の旅行記を楽しみにしています。
    誰かの参考になるかもしれませんし、私もクチコミか旅行記の形で残そうと思います。

    ちなみに私はGWにブリュッセル往復航空券とレバークーゼンの観戦チケットを取ってあります。
    まだその他の旅程は決めていませんが、今回ベルリンとフランクフルトとデュッセルドルフ近辺に行って、治安の悪化と言うかアラブ系の男性の多さに辟易したので、出来るだけドイツは避けるかもしれません。

    旅行慣れしている菊花さんには余計な事とは思いますが、大晦日に起きたケルン駅前の事件と同じようなことがハンブルクでもあったそうですし、2月のカーニバルの時期と重なるのでしたら、どうぞ十分に気を付けて行って来てください。
    2016年01月08日13時08分 返信する

菊花さん

菊花さん 写真

16国・地域渡航

27都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

菊花さんにとって旅行とは

気晴らしであり、世界を知るきっかけであり、一人になることであり、出会うこと。

自分を客観的にみた第一印象

40代、女。

大好きな場所

建築、美術、遺跡、社寺仏閣、市場、鉄道、山林。

★カバー写真
・アルペ・ディ・シウジ(Alpe di Siusi/イタリア)
★プロフィール写真
・ロットヴァイルの仮面行列(Rottweil/ドイツ)

大好きな理由

行ってみたい場所

★旅行予定
・なし

★野望と妄想
・中国(洛陽の龍門石窟、大同の雲崗石窟、楽山大仏、麗江)
・インドネシア(ボロブドゥール寺院遺跡群、プランバナン寺院遺跡群)
・ミャンマー(バガン遺跡)
・パキスタン(タキシラ遺跡)
・ネパール(バグタプル、パタン、ナガルコット)
・インド(ラダック、グジャラート州)
・オーストラリア(ピナクルズ、タスマニア)
・ニュージーランド(トンガリロ国立公園)
・ヨルダン(ペトラ遺跡)
・イラン(シラーズ、イスファハン)
・トルコ(カッパドキア、ネムルト山)
・ドイツ(オストフリースランド)
・スイス(アイガー北壁)
・オーストリア(チロルの仮面行列)
・ポーランド(アウシュビッツ=ビルケナウ、タトラ山地)
・スロヴェニア(鍾乳洞)
・旧ユーゴスラビア(内戦の傷痕)
・ウクライナ(チェルノブイリ)
・デンマーク(フェロー諸島)
・ノルウェー(フィヨルド)
・北欧、カナダ(オーロラ)
・アイスランド(ゴールデンサークル)
・モロッコ(フェズ、エッサウィラ、シャウエン)
・エジプト(ピラミッド)
・マダガスカル島(ベマラハ国立公園:ツィンギー)
・メキシコ、グァテマラ(マヤ文明)
・ペルー(マチュピチュ、インカ帝国)
・エクアドル(ガラパゴス諸島)
・島根県(出雲大社)
・宮崎県(高千穂)

現在16の国と地域に訪問しています

現在27都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全0件)