その他の観光地旅行記(ブログ) 一覧に戻る
≪2018年ドイツの春:フランケン地方・オーバープファルツ地方の旅≫<br />2018年5月10日(木)~5月24日(木)15日間<br /><br />目的地:バイエルン州フランケン地方・オーバープファルツ地方を中心に巡る。<br />(ニュルンベルクを中心としたFrankenフランケン地方、レーゲンスブルクを中心としたOstbayern東バイエルンのOberpfalzオーバープファルツ地方)<br /><br />①5月10日Spessartシュペッサート地方の選帝侯の古城ホテル ヴァイバーヘーフェに泊まる<br />②5月11日ウンターフランケン地方の要塞都市デッテルバッハ<br />③5月11日リーメンシュナイダーの傑作マリア巡礼教会にある“ぶどう園のマリア”とマイン川の蛇行<br />④5月12日フランケン・スイス地方の古城群:ドイツの英雄クラウス・シュタウフェンベルグ大佐ゆかりの城を訪ねる。<br />⑤5月13日フランケン・スイス地方の古城群:出くわした30年戦争時のツワモノども<br />番外編・フランケンの春、オースターアイ(復活祭の飾り卵)が見られる町や村を巡った。<br />⑥5月13日フランケン・スイス地方の古城群:人気の古城ホテル ラーベン(カラス)シュタイン城に2泊<br />⑦5月14日フランケン・スイス地方の古城群:100mの高さの岩壁に立つ古城エグロフシュタイン城の姿は絵画的な美しさである。<br />⑧5月15日懐かしの古城ホテル ヴェルンベルク城とアザム兄弟の作品が見られるミッシェルフェルト修道院<br />番外編・伝説:アッシジの聖フランシスコがグッビオの町を狼から救った話<br />⑨5月15日この旅一番のグルメレストラン・白樺の館(カワセミ)にて<br />⑩5月16日レーゲンスブルクの名物焼きソーセージとダンプヌーデルン<br />番外編・三十年戦争の逸話:フォルヒハイムの“Mauerscheisser” (壁のような糞をする奴!)<br />⑪5月17日:ナポレオンが置き忘れた旅行カバンが見られるドナウ観光船に乗る。<br />⑫5月17日:ローゼンブルク城の上空を舞う鷹たちの飛翔がすごい<br />⑬5月17日:40代の頃、家族で一泊した懐かしの古城ホテル エッガースベルク城 <br />⑭5月18日:要塞都市ベルヒングと古城ホテル アルンスベルク城<br />⑮5月18日:要塞都市バイルングリースの旧市街、整然とした家並み、市城壁、塔を歩いてみるのは楽しい。<br /><br />写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:Gasthof Fuchsbraeuガストホフ フックスブロイ(左)、②Kaiserbeckhausカイザーベックハウス(右)

2018年ドイツの春:⑮要塞都市バイルングリースの旧市街、整然とした家並み、市城壁、塔を歩いてみるのは楽しい。

30いいね!

2018/05/10 - 2018/05/24

37位(同エリア237件中)

jijidaruma

jijidarumaさん

≪2018年ドイツの春:フランケン地方・オーバープファルツ地方の旅≫
2018年5月10日(木)~5月24日(木)15日間

目的地:バイエルン州フランケン地方・オーバープファルツ地方を中心に巡る。
(ニュルンベルクを中心としたFrankenフランケン地方、レーゲンスブルクを中心としたOstbayern東バイエルンのOberpfalzオーバープファルツ地方)

①5月10日Spessartシュペッサート地方の選帝侯の古城ホテル ヴァイバーヘーフェに泊まる
②5月11日ウンターフランケン地方の要塞都市デッテルバッハ
③5月11日リーメンシュナイダーの傑作マリア巡礼教会にある“ぶどう園のマリア”とマイン川の蛇行
④5月12日フランケン・スイス地方の古城群:ドイツの英雄クラウス・シュタウフェンベルグ大佐ゆかりの城を訪ねる。
⑤5月13日フランケン・スイス地方の古城群:出くわした30年戦争時のツワモノども
番外編・フランケンの春、オースターアイ(復活祭の飾り卵)が見られる町や村を巡った。
⑥5月13日フランケン・スイス地方の古城群:人気の古城ホテル ラーベン(カラス)シュタイン城に2泊
⑦5月14日フランケン・スイス地方の古城群:100mの高さの岩壁に立つ古城エグロフシュタイン城の姿は絵画的な美しさである。
⑧5月15日懐かしの古城ホテル ヴェルンベルク城とアザム兄弟の作品が見られるミッシェルフェルト修道院
番外編・伝説:アッシジの聖フランシスコがグッビオの町を狼から救った話
⑨5月15日この旅一番のグルメレストラン・白樺の館(カワセミ)にて
⑩5月16日レーゲンスブルクの名物焼きソーセージとダンプヌーデルン
番外編・三十年戦争の逸話:フォルヒハイムの“Mauerscheisser” (壁のような糞をする奴!)
⑪5月17日:ナポレオンが置き忘れた旅行カバンが見られるドナウ観光船に乗る。
⑫5月17日:ローゼンブルク城の上空を舞う鷹たちの飛翔がすごい
⑬5月17日:40代の頃、家族で一泊した懐かしの古城ホテル エッガースベルク城 
⑭5月18日:要塞都市ベルヒングと古城ホテル アルンスベルク城
⑮5月18日:要塞都市バイルングリースの旧市街、整然とした家並み、市城壁、塔を歩いてみるのは楽しい。

写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:Gasthof Fuchsbraeuガストホフ フックスブロイ(左)、②Kaiserbeckhausカイザーベックハウス(右)

旅行の満足度
4.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
レンタカー
航空会社
JAL
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 5月18日(金): 晴れ 、 19℃、 66km<br /><br /> Kipfenberg-Arnsbergキプフェンベルク・アルンスベルク ->L?  28km  Beilingriesバイルングリースのヒルシュベルク城と旧市街 ->L?  4km ロマンチックホテル デア ミリップに14:30に到着。バイルングリースの市内観光~17:30。<br /><br />写真はBeilngriesバイルングリースの観光名所を示すタテカン

    5月18日(金): 晴れ 、 19℃、 66km

    Kipfenberg-Arnsbergキプフェンベルク・アルンスベルク ->L?  28km  Beilingriesバイルングリースのヒルシュベルク城と旧市街 ->L?  4km ロマンチックホテル デア ミリップに14:30に到着。バイルングリースの市内観光~17:30。

    写真はBeilngriesバイルングリースの観光名所を示すタテカン

  • 写真は要塞都市バイルングリースの旧市街Map(以下の写真と説明に番号を付した)<br /><br />

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街Map(以下の写真と説明に番号を付した)

  • <Beilingriesバイルングリースの市内観光><br />13:30~17:30<br />http://www.beilngries.de/<br />13時に道を再び戻り、バイルングリースの近郊高台に立つSchloss Hirschbergヒルシュベルク城に13:40に到着した。<br /><br />写真は要塞都市バイルングリース:ホテルの窓から撮った午前のヒルシュベルク城・・・遠望でも規模の大きさが分かる        <br />

    <Beilingriesバイルングリースの市内観光>
    13:30~17:30
    http://www.beilngries.de/
    13時に道を再び戻り、バイルングリースの近郊高台に立つSchloss Hirschbergヒルシュベルク城に13:40に到着した。

    写真は要塞都市バイルングリース:ホテルの窓から撮った午前のヒルシュベルク城・・・遠望でも規模の大きさが分かる        

  • 写真は要塞都市バイルングリース:ホテルの窓から撮った夕方のヒルシュベルク城

    写真は要塞都市バイルングリース:ホテルの窓から撮った夕方のヒルシュベルク城

  • 町から北西に3kmの高台にあるSchloss Hirschbergヒルシュベルク城は展望台からの眺望も素晴らしい。<br /><br />写真は要塞都市バイルングリースの高台:バイルングリース市内を望む

    町から北西に3kmの高台にあるSchloss Hirschbergヒルシュベルク城は展望台からの眺望も素晴らしい。

    写真は要塞都市バイルングリースの高台:バイルングリース市内を望む

  • ①Schloss Hirschbergヒルシュベルク城   13:40~14:20<br /><br />現在はヒルシュベルク城全体が研修施設となっているため、制限付き城内見学が日曜日の午後にのみ可能であり、通常はモダンな教会内部のみ見学できる。<br /><br />写真は要塞都市バイルングリースの高台:ヒルシュベルク城の城門と2つの天守閣

    ①Schloss Hirschbergヒルシュベルク城   13:40~14:20

    現在はヒルシュベルク城全体が研修施設となっているため、制限付き城内見学が日曜日の午後にのみ可能であり、通常はモダンな教会内部のみ見学できる。

    写真は要塞都市バイルングリースの高台:ヒルシュベルク城の城門と2つの天守閣

  • Grafen von Groegling und Dollnstein グレクリンク&ドルンシュタイン伯が1170~1200年にヒルシュベルクの高台に大規模な城郭を建設した。<br /><br />1205年より居城とし、Grafen von Hirschbergヒルシュベルク伯と称した。<br /><br />写真は要塞都市バイルングリースの高台:ヒルシュベルク城・鹿の彫像が見られる城門<br />

    イチオシ

    Grafen von Groegling und Dollnstein グレクリンク&ドルンシュタイン伯が1170~1200年にヒルシュベルクの高台に大規模な城郭を建設した。

    1205年より居城とし、Grafen von Hirschbergヒルシュベルク伯と称した。

    写真は要塞都市バイルングリースの高台:ヒルシュベルク城・鹿の彫像が見られる城門

  • 写真は要塞都市バイルングリースの高台:ヒルシュベルク城の空堀と城構え

    写真は要塞都市バイルングリースの高台:ヒルシュベルク城の空堀と城構え

  • 築城された城郭は長さ 200 m、幅 50 m のもので、現在も18世紀当時の状態で多くの部分が残っている。<br />西側の2つの天守閣や南の城内礼拝堂まで城壁がそれである。<br /><br />写真は要塞都市バイルングリースの高台:Schloss_Hirschbergヒルシュベルク城の俯瞰

    築城された城郭は長さ 200 m、幅 50 m のもので、現在も18世紀当時の状態で多くの部分が残っている。
    西側の2つの天守閣や南の城内礼拝堂まで城壁がそれである。

    写真は要塞都市バイルングリースの高台:Schloss_Hirschbergヒルシュベルク城の俯瞰

  • その後はアイヒシュテット侯爵司教の勢力が支配下に置き、代々の司教はヒルシュベルク城の強化を行い、時には夏の宮殿、時には狩りの宮殿としたと云う。<br /><br />写真は要塞都市バイルングリースの高台:ヒルシュベルク城のモダンな城内教会で唯一古さを感じた小さな聖母子像

    その後はアイヒシュテット侯爵司教の勢力が支配下に置き、代々の司教はヒルシュベルク城の強化を行い、時には夏の宮殿、時には狩りの宮殿としたと云う。

    写真は要塞都市バイルングリースの高台:ヒルシュベルク城のモダンな城内教会で唯一古さを感じた小さな聖母子像

  • 写真は要塞都市バイルングリースの高台:ヒルシュベルク城、城内側から見た2つの天守閣

    写真は要塞都市バイルングリースの高台:ヒルシュベルク城、城内側から見た2つの天守閣

  • ②旧市街の街並み巡り  15:00~15:30<br /><br />14時半、ホテルに一度戻り、小休止の後、15時に旧市街の観光に徒歩で出た。<br />今日は天気も良く、旧市街観光にはもってこいだ。<br /><br />写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:⑯Hotel Der Millippロマンチックホテル デア ミリップ

    ②旧市街の街並み巡り  15:00~15:30

    14時半、ホテルに一度戻り、小休止の後、15時に旧市街の観光に徒歩で出た。
    今日は天気も良く、旧市街観光にはもってこいだ。

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:⑯Hotel Der Millippロマンチックホテル デア ミリップ

  • ⑯Hotel Der Millippホテル デア ミリップ・・・創業1401年、16代を数える家業の家は16、7世紀の5階建ての美しい木組み建築(木骨造り)<br /><br />⑰Gasthof Sternガストホフ シュテルン・・・15世紀半ば、この町で最も古い商家(☆印のビール醸造所)の建物である。<br /><br />写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:⑰Gasthof Stern(左)、⑯Hotel Der Millippロマンチックホテル デア ミリップ(右)

    イチオシ

    ⑯Hotel Der Millippホテル デア ミリップ・・・創業1401年、16代を数える家業の家は16、7世紀の5階建ての美しい木組み建築(木骨造り)

    ⑰Gasthof Sternガストホフ シュテルン・・・15世紀半ば、この町で最も古い商家(☆印のビール醸造所)の建物である。

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:⑰Gasthof Stern(左)、⑯Hotel Der Millippロマンチックホテル デア ミリップ(右)

  • ②Kaiserbeckhausカイザーベックハウス・・・16世紀ゴシック様式の市民の家、美しいファサードや独特の階段式切妻造が見られる。<br /><br />写真は要塞都市バイルングリースの旧市街::Gasthof Fuchsbraeuガストホフ フックスブロイ(左)、②Kaiserbeckhausカイザーベックハウス(右)

    イチオシ

    ②Kaiserbeckhausカイザーベックハウス・・・16世紀ゴシック様式の市民の家、美しいファサードや独特の階段式切妻造が見られる。

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街::Gasthof Fuchsbraeuガストホフ フックスブロイ(左)、②Kaiserbeckhausカイザーベックハウス(右)

  • 人口7,000人のバイルングリースは11世紀の頃から近郊の町や村と同じようにアイヒシュテット司教侯爵の勢力の支配下に置かれた。<br /><br />写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:④地区巡礼教会St. Walburga聖ヴァルブルガ・教会前広場と尖塔

    人口7,000人のバイルングリースは11世紀の頃から近郊の町や村と同じようにアイヒシュテット司教侯爵の勢力の支配下に置かれた。

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:④地区巡礼教会St. Walburga聖ヴァルブルガ・教会前広場と尖塔

  • ④地区巡礼教会St. Walburga聖ヴァルブルガ・・・個性的な屋根がたいへん目立つ巡礼教会だが、かつてのバロック様式の教会と同じところに1913年に完成されたもので新しい。<br /><br />写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:④地区巡礼教会St. Walburga聖ヴァルブルガ・尖塔の色彩が美しい

    ④地区巡礼教会St. Walburga聖ヴァルブルガ・・・個性的な屋根がたいへん目立つ巡礼教会だが、かつてのバロック様式の教会と同じところに1913年に完成されたもので新しい。

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:④地区巡礼教会St. Walburga聖ヴァルブルガ・尖塔の色彩が美しい

  • 写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:④地区巡礼教会St. Walburga聖ヴァルブルガ・聖壇は17世紀のもの。<br />

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:④地区巡礼教会St. Walburga聖ヴァルブルガ・聖壇は17世紀のもの。

  • 写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:④地区巡礼教会St. Walburga聖ヴァルブルガ・パイプオルガン

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:④地区巡礼教会St. Walburga聖ヴァルブルガ・パイプオルガン

  • また、ベルヒングと同様に要塞都市であった様子が色々と残っており、旧市街には整然とした家並みや、市城壁と塔を巡って歩いてみるのは楽しい。<br /><br />美しい①ラートハウス(庁舎)は1740~1742 年に建てられた。<br />①Rathaus市庁舎・・・18世紀半ばのバロック様式の市庁舎、アイヒシュテット侯爵司教家の建築家が建てた。1802年までアイヒシュテット侯爵司教の上級官吏が居住した。<br /><br />写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:①Rathaus市庁舎と教会前広場の泉

    また、ベルヒングと同様に要塞都市であった様子が色々と残っており、旧市街には整然とした家並みや、市城壁と塔を巡って歩いてみるのは楽しい。

    美しい①ラートハウス(庁舎)は1740~1742 年に建てられた。
    ①Rathaus市庁舎・・・18世紀半ばのバロック様式の市庁舎、アイヒシュテット侯爵司教家の建築家が建てた。1802年までアイヒシュテット侯爵司教の上級官吏が居住した。

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:①Rathaus市庁舎と教会前広場の泉

  • ハウプト通りにある市民の家並みは美しいファサードや階段式切妻造、木組みの家、典型的なフラット斜面の石灰岩屋根が付いている家が見られる。<br /><br />写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:Hauptstrasseハウプト通りの市民のカラフルな家並み

    イチオシ

    ハウプト通りにある市民の家並みは美しいファサードや階段式切妻造、木組みの家、典型的なフラット斜面の石灰岩屋根が付いている家が見られる。

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:Hauptstrasseハウプト通りの市民のカラフルな家並み

  • 写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:Hauptstrasseハウプト通りの市民のカラフルな家並み

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:Hauptstrasseハウプト通りの市民のカラフルな家並み

  • ③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館   <br />D-92339 Beilingries 、Hauptstrasse 49<br />15:30~16:00 入場券Euro4X2=8(1,072円)<br />開館時間は月~金は14~16時、土14~18時、日祭日は10~18時<br /><br />写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:Hauptstrasseハウプト通りの③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館

    ③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館   
    D-92339 Beilingries 、Hauptstrasse 49
    15:30~16:00 入場券Euro4X2=8(1,072円)
    開館時間は月~金は14~16時、土14~18時、日祭日は10~18時

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:Hauptstrasseハウプト通りの③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館

  • かつての⑤聖フランシスコ修道院(1723年にSpielzeug anno dazumal(ずいぶん昔の玩具)と書かれたSpielzeugmuseumおもちゃ博物館がある。<br /><br />2階に上がっていくと、気難しそうな老婆が切符売り場に一人座り、じろっと見られた。博物館の管理者でもあるようだ。<br /><br />写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館・メルクリンの機関車、電車の玩具

    かつての⑤聖フランシスコ修道院(1723年にSpielzeug anno dazumal(ずいぶん昔の玩具)と書かれたSpielzeugmuseumおもちゃ博物館がある。

    2階に上がっていくと、気難しそうな老婆が切符売り場に一人座り、じろっと見られた。博物館の管理者でもあるようだ。

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館・メルクリンの機関車、電車の玩具

  • 思っていた以上に、おもちゃ博物館は子供でなくても展示が面白く、とりわけドイツで知られたメルクリンの機関車、電車の玩具は多種のセットが展示場の大部分を占めていて、素晴らしいものだった。75mの線路、数多くの駅、建物などを配し、人が近づくと一斉に電車や機関車、貨物車が動き出すのはすごい。<br /><br />写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館・人形劇の主人公たち

    思っていた以上に、おもちゃ博物館は子供でなくても展示が面白く、とりわけドイツで知られたメルクリンの機関車、電車の玩具は多種のセットが展示場の大部分を占めていて、素晴らしいものだった。75mの線路、数多くの駅、建物などを配し、人が近づくと一斉に電車や機関車、貨物車が動き出すのはすごい。

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館・人形劇の主人公たち

  • 写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館・メルクリンの機関車、電車の玩具

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館・メルクリンの機関車、電車の玩具

  • 写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館・メルクリンの機関車、電車の玩具

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館・メルクリンの機関車、電車の玩具

  • 写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館・メルクリンの機関車、電車の玩具

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館・メルクリンの機関車、電車の玩具

  • 写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館・メルクリンの機関車、電車の玩具セット 

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館・メルクリンの機関車、電車の玩具セット 

  • 写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館・メルクリンの機関車、電車の玩具

    イチオシ

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館・メルクリンの機関車、電車の玩具

  • ハーモニカなど楽器類、人形劇の主人公たち、精巧なミニチュアハウス、人形用衣類、自動車、木馬、飛行機、船、クリスマスの玩具、錫の人形、木工品などなど<br /><br />写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館・子供の喜ぶミニチュアハウス

    ハーモニカなど楽器類、人形劇の主人公たち、精巧なミニチュアハウス、人形用衣類、自動車、木馬、飛行機、船、クリスマスの玩具、錫の人形、木工品などなど

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館・子供の喜ぶミニチュアハウス

  • 写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館・精巧なミニチュアハウス

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館・精巧なミニチュアハウス

  • 写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館

  • 写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館・精巧なミニチュアハウス

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館・精巧なミニチュアハウス

  • 写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館

  • 写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館・木馬

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館・木馬

  • 写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館・クリスマスの玩具、錫の人形、木工品など

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館・クリスマスの玩具、錫の人形、木工品など

  • 写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館

  • 写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館・飛行機、船、

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館・飛行機、船、

  • 写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館

  • 写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館

  • 写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:③Spielzeugmuseumおもちゃ博物館

  • ④Stadtmauer市城壁と塔巡り   16:00~16:35<br /><br />中世当時のRingmauer um den Ort町の周辺を囲む市城壁は今も残り、2 つの正方形の塔と円型塔など、いずれも面白い名前が付いた、きれいに改装された9つの塔が現存する。<br /><br />例えば、⑧Bettelvogtturmベッテルの「畑番の塔」と称するものは畑番が見張りを行い、⑮Sauhuetterturm「豚番の塔」では豚の見張り番が置かれた。<br /><br />写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:⑮Sauhuetterturm豚番の塔

    ④Stadtmauer市城壁と塔巡り   16:00~16:35

    中世当時のRingmauer um den Ort町の周辺を囲む市城壁は今も残り、2 つの正方形の塔と円型塔など、いずれも面白い名前が付いた、きれいに改装された9つの塔が現存する。

    例えば、⑧Bettelvogtturmベッテルの「畑番の塔」と称するものは畑番が見張りを行い、⑮Sauhuetterturm「豚番の塔」では豚の見張り番が置かれた。

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:⑮Sauhuetterturm豚番の塔

  • 順におもちゃ博物館から左手に回ると、北西の角に豚の見張り番の塔がある。<br /><br />さらに南に歩くと、給水塔、わら農家塔が見られ、そこからすこし離れた南西の角に、珍しい名前の馬の塔がある。 <br /><br />写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:⑬Strohbauernturmわら農家塔

    順におもちゃ博物館から左手に回ると、北西の角に豚の見張り番の塔がある。

    さらに南に歩くと、給水塔、わら農家塔が見られ、そこからすこし離れた南西の角に、珍しい名前の馬の塔がある。

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:⑬Strohbauernturmわら農家塔

  • 写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:⑪Flurenturm耕地の番人の塔

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:⑪Flurenturm耕地の番人の塔

  • 写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:⑪Flurenturm耕地の番人の塔

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:⑪Flurenturm耕地の番人の塔

  • 南東の角に耕地の番人の塔があり、また、Sulzズルツ川(アルトミュール川の支流で全長31km)に沿って、3つの塔、修道女の魂の塔、浴場塔、乞食の畑番の塔、それから北東の角にがっちりした石造りの市民の塔があり、ここで一周が完了する。<br /><br />写真は要塞都市バイルングリースの旧市街::④地区巡礼教会St. Walburga聖ヴァルブルガの屋根

    南東の角に耕地の番人の塔があり、また、Sulzズルツ川(アルトミュール川の支流で全長31km)に沿って、3つの塔、修道女の魂の塔、浴場塔、乞食の畑番の塔、それから北東の角にがっちりした石造りの市民の塔があり、ここで一周が完了する。

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街::④地区巡礼教会St. Walburga聖ヴァルブルガの屋根

  • ⑮Sauhuetterturm豚番の塔・・・1524年完成、建設者のアイヒシュテット侯爵司教Gabriel von Eybガブリエル・エイブの紋章が塔の角に見られる。現在は私有の建物。<br />⑭Wasserschoepferturm給水塔・・・内堀沿いに立つ塔は15、6世紀のもので塔内の住人は町のビール醸造者に水を供給する大事な任務を持っていた。<br /><br />写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:⑧Bettelvogtturmベッテルの「畑番の塔」

    ⑮Sauhuetterturm豚番の塔・・・1524年完成、建設者のアイヒシュテット侯爵司教Gabriel von Eybガブリエル・エイブの紋章が塔の角に見られる。現在は私有の建物。
    ⑭Wasserschoepferturm給水塔・・・内堀沿いに立つ塔は15、6世紀のもので塔内の住人は町のビール醸造者に水を供給する大事な任務を持っていた。

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:⑧Bettelvogtturmベッテルの「畑番の塔」

  • ⑬Strohbauernturmわら農家塔・・・この町の最も古いわら農家の名を付けられた。<br />⑫Rossturm馬の塔・・・1520年に完工。豚番の塔と同じアイヒシュテット侯爵司教Gabriel von Eybガブリエル・エイブが建てた。馬の番人であり、博労のような者が住んでいた。<br /><br />写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:⑨Badturm浴場塔・・・1524年完工、上部に浴場があったらしい。

    ⑬Strohbauernturmわら農家塔・・・この町の最も古いわら農家の名を付けられた。
    ⑫Rossturm馬の塔・・・1520年に完工。豚番の塔と同じアイヒシュテット侯爵司教Gabriel von Eybガブリエル・エイブが建てた。馬の番人であり、博労のような者が住んでいた。

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:⑨Badturm浴場塔・・・1524年完工、上部に浴場があったらしい。

  • ⑪Flurenturm耕地の番人の塔・・・南東の角の古い塔は15、6世紀のもので、畑荒らしや牧草の収奪、町の共有林の木材盗を監視する重要な役目を持っていた。<br />⑩Seelennonnenturm修道女の魂の塔・・・15、6世紀の塔で、無料の施設だったようだ。<br />⑨Badturm浴場塔・・・1524年完工、上部に浴場があったらしいが、ここはHebamme助産婦たちが奉仕した場所で、無料の施設だった。後に円型塔と呼ばれた。<br /><br />写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:ホテル ガストホフ クローン

    ⑪Flurenturm耕地の番人の塔・・・南東の角の古い塔は15、6世紀のもので、畑荒らしや牧草の収奪、町の共有林の木材盗を監視する重要な役目を持っていた。
    ⑩Seelennonnenturm修道女の魂の塔・・・15、6世紀の塔で、無料の施設だったようだ。
    ⑨Badturm浴場塔・・・1524年完工、上部に浴場があったらしいが、ここはHebamme助産婦たちが奉仕した場所で、無料の施設だった。後に円型塔と呼ばれた。

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:ホテル ガストホフ クローン

  • 写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:⑩Seelennonnenturm修道女の魂の塔

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:⑩Seelennonnenturm修道女の魂の塔

  • ⑧Bettelvogtturm乞食の畑番の塔・・・15、6世紀のもので、乞食の畑番が見張りを行った。町は数多い乞食の救済のため、ここに宿泊させ、同時に畑番をさせたと云う。<br />⑦Buergerturm市民の塔・・・北東の角に石造りの塔は17、8世紀の塔と比較的新しい。町の罪人を収容していた牢獄等のようなもの、役所も兼ねていた。<br /><br />写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:⑪Flurenturm耕地の番人の塔

    ⑧Bettelvogtturm乞食の畑番の塔・・・15、6世紀のもので、乞食の畑番が見張りを行った。町は数多い乞食の救済のため、ここに宿泊させ、同時に畑番をさせたと云う。
    ⑦Buergerturm市民の塔・・・北東の角に石造りの塔は17、8世紀の塔と比較的新しい。町の罪人を収容していた牢獄等のようなもの、役所も兼ねていた。

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:⑪Flurenturm耕地の番人の塔

  • 写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:⑰Gasthof Stern(左)、⑯Hotel Der Millippロマンチックホテル デア ミリップ(右)ロマンチックホテル デア ミリップ

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:⑰Gasthof Stern(左)、⑯Hotel Der Millippロマンチックホテル デア ミリップ(右)ロマンチックホテル デア ミリップ

  • 写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:Schrannenplatzシュラネン広場の典型的な市民の家並み

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:Schrannenplatzシュラネン広場の典型的な市民の家並み

  • 写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:リングホテル・ガンズ(左)

    イチオシ

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:リングホテル・ガンズ(左)

  • <お茶:Ringhotel Die Gamsリングホテル・ガンズのレストランにて><br />16:45~17:25  Euro11(1,474円)<br />D-92339 Beilingries 、Hauptstrasse 16<br /><br />市城壁と塔巡りで歩きつかれて、のども乾き、市庁舎傍のレストランでお茶にした。<br />紅茶(Euro2.9)、コーヒー(Euro2.2)にKaesekuchenチーズケーキ(Euro2.6)、Nuss Cremeヌスクリームケーキ(Euro2.9)。<br />ほんとに美味しいケーキが安いと思う。<br /><br />写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:リングホテル・ガンズのレストランにて

    <お茶:Ringhotel Die Gamsリングホテル・ガンズのレストランにて>
    16:45~17:25  Euro11(1,474円)
    D-92339 Beilingries 、Hauptstrasse 16

    市城壁と塔巡りで歩きつかれて、のども乾き、市庁舎傍のレストランでお茶にした。
    紅茶(Euro2.9)、コーヒー(Euro2.2)にKaesekuchenチーズケーキ(Euro2.6)、Nuss Cremeヌスクリームケーキ(Euro2.9)。
    ほんとに美味しいケーキが安いと思う。

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:リングホテル・ガンズのレストランにて

  • 写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:リングホテル・ガンズのレストランにて・Nuss Cremeヌスクリームケーキ

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:リングホテル・ガンズのレストランにて・Nuss Cremeヌスクリームケーキ

  • 写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:リングホテル・ガンズのレストランにて・Kaesekuchenチーズケーキ

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:リングホテル・ガンズのレストランにて・Kaesekuchenチーズケーキ

  • <夕食:イタリア料理店Pizzeria alla Piazzaピッツェリア・アラ・ピアッザ> <br />17:30~18:15  Euro22(2,948円)<br />D-92339 Beilingries 、Schrannenstrasse 2<br /><br />時間的には早いのだが、この時間しか空いていないほど、人気のあった店だ。<br /><br />写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:イタリア料理店ピッツェリア・アラ・ピアッザ(左)

    <夕食:イタリア料理店Pizzeria alla Piazzaピッツェリア・アラ・ピアッザ>
    17:30~18:15  Euro22(2,948円)
    D-92339 Beilingries 、Schrannenstrasse 2

    時間的には早いのだが、この時間しか空いていないほど、人気のあった店だ。

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:イタリア料理店ピッツェリア・アラ・ピアッザ(左)

  • ビールはPilsピルスEuro2.8X2=5.6、ボンゴーレEuro6.5、エビ入りリソットがEuro8で、値段と量からすれば、こんなものか、味はまずまず。<br /><br />写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:ピッツェリア・アラ・ピアッザ・ボンゴーレ                 <br /><br />

    ビールはPilsピルスEuro2.8X2=5.6、ボンゴーレEuro6.5、エビ入りリソットがEuro8で、値段と量からすれば、こんなものか、味はまずまず。

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:ピッツェリア・アラ・ピアッザ・ボンゴーレ                 

  • 写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:ピッツェリア・アラ・ピアッザ・エビ入りリソット<br /><br />・・・・・<br /><br />9日目が終了した。<br />毎日、よく歩き、疲労も重なった所為か、早寝早起きが続く。<br /><br />

    写真は要塞都市バイルングリースの旧市街:ピッツェリア・アラ・ピアッザ・エビ入りリソット

    ・・・・・

    9日目が終了した。
    毎日、よく歩き、疲労も重なった所為か、早寝早起きが続く。

30いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • Rolleiguyさん 2018/09/17 11:46:36
    魅力的なドイツの村
    jijidarumaさん、お早うございます。
    今回も美しい村とお城の旅ですね。日本では全くといっていいほど知られていないところでしょう。 jijidarumaさんは、以前に行ったお城や村を巡っておられますが、初めての場所もあるようです。たっぷり時間があれば、じっくりと見物するための準備が出来ますが、そのような余裕がない時に、ある程度気軽に参考に出来るガイドブックは不可欠だろうと思いますが、何か使っておられますか? 昔はドイツだとベーデッカーやミシュランのガイドブックが一般的でしたが、最近はどうなのでしょうか。
    城や教会、修道院などに的を絞った本があるといいのですが、ドイツでそのような本をご存知でしたら、教えて頂けると嬉しいです。いつか南ドイツの村々や修道院を巡りたいと思っているのです。ネットで調べるにしても、多少は絞ってからでないと検索のしようがないので、やはり網羅的な本があるといいなと思っています。
    Rolleiguy

    jijidaruma

    jijidarumaさん からの返信 2018/09/18 18:06:12
    RE: 魅力的なドイツの村
    Rolleiguyさん、
    こんにちは。いつもありがとうございます。
    確かに日本人観光客も全く見ない地域で、まだまだ知られていない
    素敵な町や村がありますね。今回のように要塞都市を梯子するのは珍しいです。
    今年の旅はドイツ的な、魅力ある旅をした気持ちです。

    さて気軽に参考に出来るガイドブックですが、私の旅では旅の途中で
    本屋に寄るのは翌年のカレンダー探しが主で、新たに観光本を購入する事は
    ありません。
    それで、行程を決めていく際に、いつも利用しているのは以下のような事です。

    ≪ドイツ・レンタカーの旅は楽しいですよ!その1(2001〜2006年)≫
    https://4travel.jp/travelogue/11223859
    ?Relais&Chateauxルレ・エ・シャトーの冊子
    ?Romantik Hotelロマンチックホテルの冊子

    ≪ドイツ・レンタカーの旅は楽しいですよ!その2(2007〜2016年)≫
    https://4travel.jp/travelogue/11223174
    ?ダイヤモンド社・地球の歩き方504『ドイツの古城ホテルとレストラン』
    ?Schlosshotels・Herrenhaeuser in Oesterreichオーストリアの古城ホテルの冊子
    ?“Aral Auto Buch Deutschland、1974/75版”の観光案内書
    古城ホテルを選ぶのには“Aral Auto Buch Deutschland、1974/75版”の観光案内書(650ページ)をいまだに使用して、行程に沿って古城ホテルを選んでいる。
    勿論、観光案内書であるので、各地の主要名所の説明が地図と写真いりでのっていて、今もたいへん重宝している。
    ?Perlen deutscher Burgen und Schloesserドイツの真珠の様な古城群の冊子
    ?Burgenstarasse古城街道(日本語版もあり)の冊子

    以上がいつも旅で利用する冊子で、“Aral Auto Buch Deutschland、1974/75版”の観光案内書を利用し、主に行程を作っていきます。

    尚、南ドイツの村々や修道院を巡りたいとのご希望、修道院については
    こんなリストがありますから、Wikiも使いようです。
    Liste der Kloester in Deutschland
    https://de.wikipedia.org/wiki/Liste_der_Kl%C3%B6ster_in_Deutschland

    バイエルン州の観光局のHP:(ドイツ観光局や各州のHPもあるでしょう)
    バイエルンの城や古城、宮殿、歴史ある庭園施設や湖、教会・修道院について
    https://www.bayern.jp/
    https://www.bayern.jp/monasteries-and-churches-bavaria-germany

    Staatliche Schloesser und Gaerten Baden-Wuerttembergという冊子には
    同州の古城・城址群、庭園、修道院の紹介もありました。

    それでまた。
    jijidaruma

    Rolleiguy

    Rolleiguyさん からの返信 2018/09/18 22:21:41
    RE: RE: 魅力的なドイツの村
    jijidarumaさん
    沢山の情報を有難うございました。
    Aralのガイドブックは思い出しました。オーストリアのは持っているのですが、
    ドイツのはネットで探すといくつか出て来たので購入することにします。
    その他のサイトも興味深いのがありますので、ゆっくり見てみたいと思います。
    早速のご教示感謝申し上げます。
    Rolleiguy

jijidarumaさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集