湯浅・広川旅行記(ブログ) 一覧に戻る
母のお供で「バリバリよくばりデリシャスキャンペーン」というすごい名前のバスツアーに参加してきました。<br />お土産にスイカとメロンがもらえるということで、大きなバッグを持っていざ参戦!<br /><br /><br />

和歌山バスツアーお土産付き♪ スイカとメロンゲットだぜ!

77いいね!

2018/06/10 - 2018/06/10

3位(同エリア43件中)

旅行記グループ 楽しいバスツアー

2

75

母のお供で「バリバリよくばりデリシャスキャンペーン」というすごい名前のバスツアーに参加してきました。
お土産にスイカとメロンがもらえるということで、大きなバッグを持っていざ参戦!


旅行の満足度
4.0
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
観光バス

PR

  • 7時半に京都駅前を出発して南へ、阪和自動車道・紀ノ川SAにて休憩タイム。<br />添乗員さんおすすめのパンがあるとかで早速購入。

    7時半に京都駅前を出発して南へ、阪和自動車道・紀ノ川SAにて休憩タイム。
    添乗員さんおすすめのパンがあるとかで早速購入。

  • その名は「コーヒーランド」<br />細身のフランスパンにコーヒークリームをサンドしたものですが、トースターでカリッとさせるとめちゃウマ♪<br /><br />半熟たまごが入ったボリュームたっぷりのカレーパンも美味しかったし、紀ノ川SA(下り)のベーカリーはおすすめです☆

    その名は「コーヒーランド」
    細身のフランスパンにコーヒークリームをサンドしたものですが、トースターでカリッとさせるとめちゃウマ♪

    半熟たまごが入ったボリュームたっぷりのカレーパンも美味しかったし、紀ノ川SA(下り)のベーカリーはおすすめです☆

  • しらす専門店 前福<br />http://www.maefuku.com/<br /><br />最初の立ち寄りスポットは、湯浅町にある創業明治36年のしらす屋さんです。

    しらす専門店 前福
    http://www.maefuku.com/

    最初の立ち寄りスポットは、湯浅町にある創業明治36年のしらす屋さんです。

  • 日曜のせいか、工場は稼働しておらず。<br />作業場を素通りし、しらす販売コーナーへ。<br />試食した釜揚げしらすはとっても美味しかった☆☆☆

    日曜のせいか、工場は稼働しておらず。
    作業場を素通りし、しらす販売コーナーへ。
    試食した釜揚げしらすはとっても美味しかった☆☆☆

  • ふわふわの釜揚げしらすはpacorinの大好物。<br />釜揚げしらすと、しらすが成長して大きくなった「かえりちりめん」をお買い上げ。<br />近くにあったらしょっちゅう買いたいわ~<br /><br />

    ふわふわの釜揚げしらすはpacorinの大好物。
    釜揚げしらすと、しらすが成長して大きくなった「かえりちりめん」をお買い上げ。
    近くにあったらしょっちゅう買いたいわ~

  • 醤油発祥の地、紀州湯浅<br />http://www.yuasa-kankokyokai.com/<br /><br />そういや2年前、千葉のヤマサ醤油工場を見学した際に、醤油発祥の地は紀州湯浅ってパネルで見たな~<br /><br />その時の旅行記はこちら→「真夏の房総半島ドライブ ~絶景とグルメを楽しみました~」<br />https://4travel.jp/travelogue/11164147

    醤油発祥の地、紀州湯浅
    http://www.yuasa-kankokyokai.com/

    そういや2年前、千葉のヤマサ醤油工場を見学した際に、醤油発祥の地は紀州湯浅ってパネルで見たな~

    その時の旅行記はこちら→「真夏の房総半島ドライブ ~絶景とグルメを楽しみました~」
    https://4travel.jp/travelogue/11164147

  • 小一時間ほど自由に街歩きタイム。<br />レトロな街並みと丸ポストがマッチしてる♪

    小一時間ほど自由に街歩きタイム。
    レトロな街並みと丸ポストがマッチしてる♪

  • 行灯ミュージアム<br /><br />ガマ口の形がおもしろいね!

    行灯ミュージアム

    ガマ口の形がおもしろいね!

  • 北町を歩いていると、格子にくっついた小さな箱のようなものに古い道具が飾ってあるのが目につきます。

    北町を歩いていると、格子にくっついた小さな箱のようなものに古い道具が飾ってあるのが目につきます。

  • 民具や昔のアクセサリー、生活小物を入れたせいろが飾られた「せいろミュージアム」

    民具や昔のアクセサリー、生活小物を入れたせいろが飾られた「せいろミュージアム」

  • 醤油づくりに使われるせいろを再利用して湯浅の町文化に見立てています。

    醤油づくりに使われるせいろを再利用して湯浅の町文化に見立てています。

  • 古い道具が沢山残っているのですね~<br />レトロでかわいいオブジェになってます。

    古い道具が沢山残っているのですね~
    レトロでかわいいオブジェになってます。

  • 醤油や味噌など醸造業による建物が残る湯浅町。<br />江戸、明治の家屋が多く残る街並みが、2006年に国の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されました。

    醤油や味噌など醸造業による建物が残る湯浅町。
    江戸、明治の家屋が多く残る街並みが、2006年に国の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されました。

  • 醤油職人蔵をのぞいてみましょう。

    醤油職人蔵をのぞいてみましょう。

  • 醤油づくりの道具が展示されていました。

    醤油づくりの道具が展示されていました。

  • レトロなポスター。

    レトロなポスター。

  • 町にはそこはかとなく醤油の香りが漂っています。<br /><br />天保12年ってことは…1841年かな?

    町にはそこはかとなく醤油の香りが漂っています。

    天保12年ってことは…1841年かな?

  • アジサイの季節です。<br />民家できれいに咲いているのをパチリ。

    アジサイの季節です。
    民家できれいに咲いているのをパチリ。

  • 銭湯跡歴史資料館「甚風呂」を見学します。<br />http://www.denken-yuasa.sakura.ne.jp/jinburo/

    銭湯跡歴史資料館「甚風呂」を見学します。
    http://www.denken-yuasa.sakura.ne.jp/jinburo/

  • 甚風呂は江戸時代の嘉永年間(1848~53)以前に須井甚蔵氏が開業した公衆浴場です。 正式な名称は「戎湯」でしたが、経営者の名前から「甚風呂」と呼ばれ、昭和60年に営業を終えるまでの間、長年にわたり地域住民の憩いの場として親しまれてきました。 

    甚風呂は江戸時代の嘉永年間(1848~53)以前に須井甚蔵氏が開業した公衆浴場です。 正式な名称は「戎湯」でしたが、経営者の名前から「甚風呂」と呼ばれ、昭和60年に営業を終えるまでの間、長年にわたり地域住民の憩いの場として親しまれてきました。 

  • 廃業から10年以上が過ぎ、主のいなくなった甚風呂は平成13年に町の財産となり、平成21年からは銭湯跡歴史資料館として、公開されています。<br /><br />男湯の壁面には、昭和30年代に放映された映画のポスターが掲示されています。<br />鑑賞料が2本立て50円(!)の時代です。

    廃業から10年以上が過ぎ、主のいなくなった甚風呂は平成13年に町の財産となり、平成21年からは銭湯跡歴史資料館として、公開されています。

    男湯の壁面には、昭和30年代に放映された映画のポスターが掲示されています。
    鑑賞料が2本立て50円(!)の時代です。

  • 深い浴槽だなと思ったら、甚風呂の浴槽は立ち湯(立ったまま入浴する方式)の構造になっています。 奥に見えるのが子供用の浴槽で浅くなっています。

    深い浴槽だなと思ったら、甚風呂の浴槽は立ち湯(立ったまま入浴する方式)の構造になっています。 奥に見えるのが子供用の浴槽で浅くなっています。

  • 母屋から見た素敵な中庭。<br />紫陽花の色が鮮やかです。

    母屋から見た素敵な中庭。
    紫陽花の色が鮮やかです。

  • 中庭には江戸期に掘られた井戸が残っていて、今でもきれいな水が湧き出ています。湯浅で醤油作りが盛んだったのは、水が良かった為だといわれています。

    中庭には江戸期に掘られた井戸が残っていて、今でもきれいな水が湧き出ています。湯浅で醤油作りが盛んだったのは、水が良かった為だといわれています。

  • 住居跡には明治・大正・昭和期に使われていた古民具が展示されています。<br />ノスタルジックなたたずまい。<br /><br />下の写真のテレビ横の箱のようなものは、シャープ製の真空管ラジオです。<br />その横の扇風機は、アメリカのGE社製。

    住居跡には明治・大正・昭和期に使われていた古民具が展示されています。
    ノスタルジックなたたずまい。

    下の写真のテレビ横の箱のようなものは、シャープ製の真空管ラジオです。
    その横の扇風機は、アメリカのGE社製。

  • 醤油徳利とレジ。<br /><br />「毎度ありがたう」So cute!!

    醤油徳利とレジ。

    「毎度ありがたう」So cute!!

  • 2階から見た中庭。

    2階から見た中庭。

  • レトロでかわいい広告。<br /><br />「いたむところによし」

    レトロでかわいい広告。

    「いたむところによし」

  • 通りをはさんだところに紫陽花の庭がありました。<br />後で見てみよう。

    通りをはさんだところに紫陽花の庭がありました。
    後で見てみよう。

  • 1階に下ります。

    1階に下ります。

  • 甚風呂では、最初のころは、薪やおが屑でお湯を沸かしていたので焚口が残っていますが、後年重油ボイラーに切り替わり、焚口が改造されています。<br />焚口の周囲は、防火のためレンガが使われています。

    甚風呂では、最初のころは、薪やおが屑でお湯を沸かしていたので焚口が残っていますが、後年重油ボイラーに切り替わり、焚口が改造されています。
    焚口の周囲は、防火のためレンガが使われています。

  • 超レトロな殺虫剤!

    超レトロな殺虫剤!

  • 女湯を通って外へ。

    女湯を通って外へ。

  • レトロで素敵な空間でした。<br />入館料は無料ですが、募金箱が置いてあります。

    レトロで素敵な空間でした。
    入館料は無料ですが、募金箱が置いてあります。

  • 先ほど見下ろしていた紫陽花の庭を拝見。

    先ほど見下ろしていた紫陽花の庭を拝見。

  • ガクが八重とかお花みたいなのとか、いろんな種類がありました。

    ガクが八重とかお花みたいなのとか、いろんな種類がありました。

  • これも変わってますね~

    これも変わってますね~

  • うちの近所ではあまり紫陽花を見かけないのでここで満喫させていただきました。

    うちの近所ではあまり紫陽花を見かけないのでここで満喫させていただきました。

  • 加工で色を変えてみる。

    加工で色を変えてみる。

  • 昔っぽい雰囲気♪

    昔っぽい雰囲気♪

  • 看板とかオブジェがいちいちかわいい。<br />あ、醤油や原材料を積んだ醤油船が停泊する場所として利用されていた大仙堀を見るのを忘れてた!

    看板とかオブジェがいちいちかわいい。
    あ、醤油や原材料を積んだ醤油船が停泊する場所として利用されていた大仙堀を見るのを忘れてた!

  • なんとなく連れてきてもらった湯浅でしたが、とっても良い雰囲気の町でした。<br />また来る機会があればのんびり街歩きをして、しらす丼なんか食べたらいいかも。<br />

    なんとなく連れてきてもらった湯浅でしたが、とっても良い雰囲気の町でした。
    また来る機会があればのんびり街歩きをして、しらす丼なんか食べたらいいかも。

  • 昼食は道成寺の参道のレストランでいただきました。<br />大広間にバスツアーのお客さんが大集結して、さながら修学旅行状態でした。

    昼食は道成寺の参道のレストランでいただきました。
    大広間にバスツアーのお客さんが大集結して、さながら修学旅行状態でした。

  • 昼食の後は道成寺を散策。<br />http://www.dojoji.com/<br /><br />6年前に来たときの旅行記:ホテルでのんびり&おいしいもの食べよう in 白浜<br />https://4travel.jp/travelogue/10770108<br />

    昼食の後は道成寺を散策。
    http://www.dojoji.com/

    6年前に来たときの旅行記:ホテルでのんびり&おいしいもの食べよう in 白浜
    https://4travel.jp/travelogue/10770108

  • 仁王門の金剛力士像。

    仁王門の金剛力士像。

  • 本堂の前にきれいなスイレンが咲いていました。

    本堂の前にきれいなスイレンが咲いていました。

  • 清姫が蛇に化けて焼き殺した安珍の亡骸と溶けた鐘を葬ったという安珍塚とムロの木。<br /><br />道明寺の初代の鐘は、平安時代に安珍と清姫の事件で焼かれ、二代目の鐘は、戦国時代に持ち去られ、今は京都岩倉の妙満寺にあります。<br />妙満寺のHPを見てみたら、「安珍清姫の鐘」鐘供養というのが恒例行事のようです。

    清姫が蛇に化けて焼き殺した安珍の亡骸と溶けた鐘を葬ったという安珍塚とムロの木。

    道明寺の初代の鐘は、平安時代に安珍と清姫の事件で焼かれ、二代目の鐘は、戦国時代に持ち去られ、今は京都岩倉の妙満寺にあります。
    妙満寺のHPを見てみたら、「安珍清姫の鐘」鐘供養というのが恒例行事のようです。

  • 三重塔<br /><br />

    三重塔

  • 樹齢七百年 槙柏

    樹齢七百年 槙柏

  • 道明寺には母も何度も来たというのでさらっと見学終了。<br />バスに戻るとお土産のフルーツが配られていたので、バッグに詰めました。<br />重いわ~

    道明寺には母も何度も来たというのでさらっと見学終了。
    バスに戻るとお土産のフルーツが配られていたので、バッグに詰めました。
    重いわ~

  • 紀州梅干館<br />http://www.umekan.com/<br /><br />梅酒づくり体験をしにやってきました。<br />ちなみに梅は6月が収穫時期なので、梅の木の下に青いネットを敷いた収穫風景を見ながら来ました。

    紀州梅干館
    http://www.umekan.com/

    梅酒づくり体験をしにやってきました。
    ちなみに梅は6月が収穫時期なので、梅の木の下に青いネットを敷いた収穫風景を見ながら来ました。

  • 小さなビンに冷凍梅を1個入れ、氷砂糖と金平糖を適量入れ、ベースとなるお酒(pacorinはブランデーベースリキュールをチョイス)を入れたらフタをして完成。<br />1か月後に飲み頃になるそうです。楽しみ~♪

    小さなビンに冷凍梅を1個入れ、氷砂糖と金平糖を適量入れ、ベースとなるお酒(pacorinはブランデーベースリキュールをチョイス)を入れたらフタをして完成。
    1か月後に飲み頃になるそうです。楽しみ~♪

  • お次は黒潮市場<br />http://www.kuroshioichiba.co.jp/

    お次は黒潮市場
    http://www.kuroshioichiba.co.jp/

  • 15時からの生マグロ解体ショーに間に合いました。

    15時からの生マグロ解体ショーに間に合いました。

  • おにいちゃんが若くてイケメンだったわ☆

    おにいちゃんが若くてイケメンだったわ☆

  • お魚系は何も買わず、アイスとジュースでおやつタイム。<br />三宝柑のアイスがさわやかでおいしかった♪

    お魚系は何も買わず、アイスとジュースでおやつタイム。
    三宝柑のアイスがさわやかでおいしかった♪

  • 最後の立ち寄りスポット、紀州東照宮<br />http://kishutoshogu.org/

    最後の立ち寄りスポット、紀州東照宮
    http://kishutoshogu.org/

  • 侍坂とよばれる108段の石段はかなり急ですが、横になだらかな迂回路もあります。

    侍坂とよばれる108段の石段はかなり急ですが、横になだらかな迂回路もあります。

  • パワーありそう。

    パワーありそう。

  • 「関西日光」ともいわれる徳川家ゆかりの神社です。<br />紀州藩初代藩主・徳川頼宣公が、江戸幕府を開いた父・家康公をまつる社として、元和7年(1621)に建立しました。<br />

    「関西日光」ともいわれる徳川家ゆかりの神社です。
    紀州藩初代藩主・徳川頼宣公が、江戸幕府を開いた父・家康公をまつる社として、元和7年(1621)に建立しました。

  • 振り返ると海が見えました。<br />古い石灯篭は紀州藩の家臣が奉納したものだそうです。

    振り返ると海が見えました。
    古い石灯篭は紀州藩の家臣が奉納したものだそうです。

  • 鮮やかな朱色の門。

    鮮やかな朱色の門。

  • 額縁に見立てて。

    額縁に見立てて。

  • 拝観はパスしてしまいましたが、本殿・拝殿の周囲には、安土桃山時代の遺風を受け継ぐ江戸初期の彫刻や壁画があり、御由緒の説明付きで案内してもらえるそうです。

    拝観はパスしてしまいましたが、本殿・拝殿の周囲には、安土桃山時代の遺風を受け継ぐ江戸初期の彫刻や壁画があり、御由緒の説明付きで案内してもらえるそうです。

  • この砲弾のようなものは何だろう…日露戦争関係の海軍の奉納砲弾らしいです。<br />カッパの置物のようなのは猿らしい…

    この砲弾のようなものは何だろう…日露戦争関係の海軍の奉納砲弾らしいです。
    カッパの置物のようなのは猿らしい…

  • あまり見かけないような花が咲いていました。

    あまり見かけないような花が咲いていました。

  • 人がいなくなったところでもう一度パシャリ。

    人がいなくなったところでもう一度パシャリ。

  • 帰りはゆるやかな階段を下ることにしました。

    帰りはゆるやかな階段を下ることにしました。

  • ちょっと下って振り返る。

    ちょっと下って振り返る。

  • 石灯篭にあかりがついて雰囲気ありました。

    石灯篭にあかりがついて雰囲気ありました。

  • 最後に誰もいない石段と三つ葉葵をパシャリ。

    最後に誰もいない石段と三つ葉葵をパシャリ。

  • なんとなく母について来たバスツアーでしたが、湯浅とか紀州東照宮は初めてだったし、けっこう楽しめました。

    なんとなく母について来たバスツアーでしたが、湯浅とか紀州東照宮は初めてだったし、けっこう楽しめました。

  • 帰りのバスで、道明寺の参道で買ったつりがね饅頭をパクリ。<br />梅あんは初めて食べたけど、梅風味がさわやかで美味しかったです。

    帰りのバスで、道明寺の参道で買ったつりがね饅頭をパクリ。
    梅あんは初めて食べたけど、梅風味がさわやかで美味しかったです。

  • 夕食としてサンマ寿司(3切れ)が配られました。<br />さらに岸和田SAでたこ焼きとコロッケを買って満腹に。<br />コロッケは安くてサクサクで美味しかった♪<br /><br />19時過ぎに京都駅に帰着、荷物を「せたろうて」帰りました。

    夕食としてサンマ寿司(3切れ)が配られました。
    さらに岸和田SAでたこ焼きとコロッケを買って満腹に。
    コロッケは安くてサクサクで美味しかった♪

    19時過ぎに京都駅に帰着、荷物を「せたろうて」帰りました。

  • 本日のお土産(2人分)<br /><br />元々スイカ2玉、メロン2玉、オレンジ1個がついていたのですが、早期申し込みでさらにメロン1玉追加となりました(*&#39;ω&#39;*)<br /><br />以上、バリバリよくばりデリシャスバスツアーでした。<br />

    本日のお土産(2人分)

    元々スイカ2玉、メロン2玉、オレンジ1個がついていたのですが、早期申し込みでさらにメロン1玉追加となりました(*'ω'*)

    以上、バリバリよくばりデリシャスバスツアーでした。

77いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

楽しいバスツアー

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • たらよろさん 2018/06/27 12:29:45
    紀ノ川に!!
    こんにちは、 pacorinさん

    紀ノ川にしらす専門店があるんですね~
    私もしらす大好きなので、今度そっち方面に行くときはぜひ立ち寄りたいと思います。
    それにしても、凄い数のお土産。
    丸くて重たいもの、これだけ貰うと、京都駅から帰るのがめちゃめちゃ大変だったのでは??(笑)
    でも、美味しいもの大歓迎ね。

      たらよろ

    pacorin

    pacorinさん からの返信 2018/06/27 14:59:06
    Re: 紀ノ川に!!
    たらよろさん こんにちは

    コメントありがとうございます。しらす美味しいですよね~♪
    前福さんは湯浅町の古い町並みの近くにあります。帰ってすぐに食べてしまったので、もっと買っても良かったなぁと思っています。
    (かついで帰ったスイカとメロンも甘くて美味しかったです♪)

    夏休みに姪っ子を連れてラグーナテンボスに行く予定があるので、旅行記を検索していたら、たらよろさんの旅行記を見つけたのでお邪魔しました。とってもきれいなあじさいでしたね。
    おさかな市場がかなり良さげなのでランチにでも行ってみたいと思います。

    pacorin

pacorinさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

湯浅・広川の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集