日光湯元温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
(写真は華厳の滝)<br /><br /> さて梅雨が長かったせいで、奥日光六・七月の花々が見られなかった。<br />毎日が茹だるような暑い夏、こんな時は山に行くに限る。標高1600mなら<br />(1600/100m×0.6度)で、東京より10度は低いはずだ。<br />来てみればやはり空気が違う、風の色が違う、空の青さがちがう、葉っぱの輝きが違う。<br /> コロナ禍で人出は少なめだが、いい天気が続くせいか、思ったより多い。ほとんどがマイカー利用のようだ。旅人よ、今行かないでいつ行くの?<br /><br /> ・暑さから熱さに変わる朝十時<br /><br /> ・赤とんぼ杖を掴めば動かれぬ<br /><br /> ・黒い雲湧いて般若の稲光り<br /><br /> ・対コロナ巣籠り過ぎて熱中症<br /><br />

◎奥日光 夏の色

22いいね!

2020/08/17 - 2020/08/20

130位(同エリア461件中)

旅行記グループ 奥日光・尾瀬

0

22

悠遊人(ゆうゆうじん)

悠遊人(ゆうゆうじん)さん

(写真は華厳の滝)

 さて梅雨が長かったせいで、奥日光六・七月の花々が見られなかった。
毎日が茹だるような暑い夏、こんな時は山に行くに限る。標高1600mなら
(1600/100m×0.6度)で、東京より10度は低いはずだ。
来てみればやはり空気が違う、風の色が違う、空の青さがちがう、葉っぱの輝きが違う。
 コロナ禍で人出は少なめだが、いい天気が続くせいか、思ったより多い。ほとんどがマイカー利用のようだ。旅人よ、今行かないでいつ行くの?

 ・暑さから熱さに変わる朝十時

 ・赤とんぼ杖を掴めば動かれぬ

 ・黒い雲湧いて般若の稲光り

 ・対コロナ巣籠り過ぎて熱中症

同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 西ノ湖への道<br /><br /> 鹿に食われちまって、千手ケ原には笹がない

    西ノ湖への道

     鹿に食われちまって、千手ケ原には笹がない

  • 西ノ湖<br /><br /> ここは静か、今は水もたっぷり

    西ノ湖

     ここは静か、今は水もたっぷり

  • 岡本画伯 マルバタケブキが爆発だ!

    岡本画伯 マルバタケブキが爆発だ!

  •  千手ケ原にマルバタケブキが一面に咲くころ、(ミヤマ)カラスアゲハの乱舞する一角がある。ただ今年は一頭もいない。どうしちまったのか、もう帰っちまったのか、それともまだ来ていないのか?<br />ここはクマバチを撮って帰るしかない。

     千手ケ原にマルバタケブキが一面に咲くころ、(ミヤマ)カラスアゲハの乱舞する一角がある。ただ今年は一頭もいない。どうしちまったのか、もう帰っちまったのか、それともまだ来ていないのか?
    ここはクマバチを撮って帰るしかない。

  • 俺は祈った、呼んでみたさ<br />でもいない 来ない<br />舞台は整っているというのに<br /><br />どうしちまったんだ?

    俺は祈った、呼んでみたさ
    でもいない 来ない
    舞台は整っているというのに

    どうしちまったんだ?

  • 竜頭の滝<br /><br /> アレ! こんなとこにハマナスが咲いている。と言っても驚くには当たらない。道東と奥日光はそれほど気候(植生)が似通っている。

    竜頭の滝

     アレ! こんなとこにハマナスが咲いている。と言っても驚くには当たらない。道東と奥日光はそれほど気候(植生)が似通っている。

  • いつもどおり、たくさんのホンマスたちが迎えてくれた

    いつもどおり、たくさんのホンマスたちが迎えてくれた

  • 華厳の滝には,わずかばかりの虹が掛かっていた

    華厳の滝には,わずかばかりの虹が掛かっていた

  • 華厳<br /><br /> 最近物忘れが多い。生きてる事も忘れたって?それもしかして死んでるんでねーの

    華厳

     最近物忘れが多い。生きてる事も忘れたって?それもしかして死んでるんでねーの

  • 小田代ヶ原<br /><br /> こうも暑いと笹も外側に丸まってくる<br />表側の水分が飛んでしまうからなのか 随分細長く尖って見える

    小田代ヶ原

     こうも暑いと笹も外側に丸まってくる
    表側の水分が飛んでしまうからなのか 随分細長く尖って見える

  • 道端にユリが咲いていた。<br />枯れる寸前なのだろう<br />コオニユリとは違うようだが、枯れ際はこうなるのかもしれない

    道端にユリが咲いていた。
    枯れる寸前なのだろう
    コオニユリとは違うようだが、枯れ際はこうなるのかもしれない

  • 百合に気を取られていたら、すぐ隣にヘビがいた。青大将とは違うようで、シマヘビだろうか<br />脅かすなって、マムシならひとっ飛びの距離だ。

    百合に気を取られていたら、すぐ隣にヘビがいた。青大将とは違うようで、シマヘビだろうか
    脅かすなって、マムシならひとっ飛びの距離だ。

  • 金精岳<br /><br /> 私は奥日光の「デビルズタワー」と呼んでいる<br />空見たか? 青い空

    金精岳

     私は奥日光の「デビルズタワー」と呼んでいる
    空見たか? 青い空

  • 湯ノ湖にて<br /><br /> 相変わらず釣り人でいっぱいです

    湯ノ湖にて

     相変わらず釣り人でいっぱいです

  • キオン(千手ケ原)<br /><br /> この時期の黄色い花は、他にアキノキリンソウ、ハンゴンソウ、クサレダマなどがある。左側はその枯れた姿。チングルマのように大分変わる

    キオン(千手ケ原)

     この時期の黄色い花は、他にアキノキリンソウ、ハンゴンソウ、クサレダマなどがある。左側はその枯れた姿。チングルマのように大分変わる

  • 二日後、アゲハを探しにもう一度出かけた。<br />やはりいない。<br />あきらめて帰ろうした時、現れた。(ミヤマ)カラスアゲハ<br />そうよ、今年だけいないなんてあってはならないこと

    イチオシ

    二日後、アゲハを探しにもう一度出かけた。
    やはりいない。
    あきらめて帰ろうした時、現れた。(ミヤマ)カラスアゲハ
    そうよ、今年だけいないなんてあってはならないこと

  • ほんの数分だけのこと、<br />でも現れた<br />一頭二頭、三、四頭だけだったけど現れてくれた女王さま、彼女のお気に入りはマルバタケブキだ。大きく、ゆったりと、黒く、青く、茶色に光る羽<br />気が付いたらもういなかった<br />でも満足、チョウ満足<br /><br /> ・陽だまりのカラスアゲハの夢舞台

    ほんの数分だけのこと、
    でも現れた
    一頭二頭、三、四頭だけだったけど現れてくれた女王さま、彼女のお気に入りはマルバタケブキだ。大きく、ゆったりと、黒く、青く、茶色に光る羽
    気が付いたらもういなかった
    でも満足、チョウ満足

     ・陽だまりのカラスアゲハの夢舞台

  • 千手ケ浜<br /><br /> 今年の夏は静かだが、五月に比べると大分客が増えてきました<br />湯川沿いが通れないため、千手ケ原に来る方が多くなっているようです

    千手ケ浜

     今年の夏は静かだが、五月に比べると大分客が増えてきました
    湯川沿いが通れないため、千手ケ原に来る方が多くなっているようです

  • 泉門池から湯滝へ<br /> ここは迂回路が通っている

    泉門池から湯滝へ
     ここは迂回路が通っている

  • 自分の影と遊ぶイワナの子、体調4-5cmだが、尾瀬あたりでもよく見かける光景だ。

    自分の影と遊ぶイワナの子、体調4-5cmだが、尾瀬あたりでもよく見かける光景だ。

  • ホザキシモツケ<br /> そろそろ終わる夏の花<br /> 少しボケとんな<br /><br /><春有百花秋有月  春に百花あり 秋に月あり<br /> 夏有涼風冬有雪  夏に涼風あり 冬に雪あり<br /> 若無閑事挂心頭  若し閑事の心頭に挂(かかる)こと無くんば<br /> 便是人間好時節  すなわち是れ人間の好時節<br /><br /> 〈慧海禅師)<br /><br /> 人はいつでも楽しめるんです

    ホザキシモツケ
     そろそろ終わる夏の花
     少しボケとんな

    <春有百花秋有月  春に百花あり 秋に月あり
     夏有涼風冬有雪  夏に涼風あり 冬に雪あり
     若無閑事挂心頭  若し閑事の心頭に挂(かかる)こと無くんば
     便是人間好時節  すなわち是れ人間の好時節

     〈慧海禅師)

     人はいつでも楽しめるんです

  • 戦場ヶ原(2019年夏)<br /><br /> 現在、この場所へは行けない。<br />昨年の台風で木道が崩れてしまったから<br />今年の秋も無理そうだ<br />でもまた秋にお邪魔する<br /><br />※熊除けの鈴だが、必要以上に鳴らすのは止めましょう。鹿や猿、リス、野鳥たちまで逃げてしまう。(ただ熊は結構いるので、誰もいないルートは別ですが)<br />

    戦場ヶ原(2019年夏)

     現在、この場所へは行けない。
    昨年の台風で木道が崩れてしまったから
    今年の秋も無理そうだ
    でもまた秋にお邪魔する

    ※熊除けの鈴だが、必要以上に鳴らすのは止めましょう。鹿や猿、リス、野鳥たちまで逃げてしまう。(ただ熊は結構いるので、誰もいないルートは別ですが)

22いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

奥日光・尾瀬

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

日光湯元温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集