日光湯元温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
(満開のクリンソウ)<br /><br /> 先々週のシャクナゲ、ミツバツツジに続き今週はズミとクリンソウです。<br />クリンソウは今が満開で、ズミは三分ほどを残すのみ、代わってワタスゲが早めに咲きだしました。次はニッコウキスゲ、ホザキシモツケと続きます。奥日光の春から初夏の花模様。<br /><br /> ・新緑や三百グラムの肉を焼く<br /><br /> ・白樺の葉キラキラと蝉の声弾く<br /><br /> ・夏の風こともあろうに東から<br /><br /> ・土用丑ため息ひとつ肩でつく<br /><br />♯写真にも、俳句でいう季語があったほうがいい。写真とは「時」を映すもの。ただ美しいだけの風景より、人が入ればその服装で季節や時代、対象の大きさだって判るというもの。きれいなだけの風景では、単に自然のコピーであって、本物に勝ることはない。それはまるでどこぞの有名レストランに入って、断りもなく名物料理を撮りまくってSNSに撒き散らすようなものだ。<br />

◎奥日光(2)ズミとクリンソウ

21いいね!

2018/06/03 - 2018/06/05

137位(同エリア461件中)

旅行記グループ 奥日光・尾瀬

0

23

悠遊人(ゆうゆうじん)

悠遊人(ゆうゆうじん)さん

(満開のクリンソウ)

 先々週のシャクナゲ、ミツバツツジに続き今週はズミとクリンソウです。
クリンソウは今が満開で、ズミは三分ほどを残すのみ、代わってワタスゲが早めに咲きだしました。次はニッコウキスゲ、ホザキシモツケと続きます。奥日光の春から初夏の花模様。

 ・新緑や三百グラムの肉を焼く

 ・白樺の葉キラキラと蝉の声弾く

 ・夏の風こともあろうに東から

 ・土用丑ため息ひとつ肩でつく

♯写真にも、俳句でいう季語があったほうがいい。写真とは「時」を映すもの。ただ美しいだけの風景より、人が入ればその服装で季節や時代、対象の大きさだって判るというもの。きれいなだけの風景では、単に自然のコピーであって、本物に勝ることはない。それはまるでどこぞの有名レストランに入って、断りもなく名物料理を撮りまくってSNSに撒き散らすようなものだ。

同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 私鉄 徒歩

PR

  • 「船が来る」 千手ケ浜にて

    「船が来る」 千手ケ浜にて

  • みな東をむいて、何を見るやら想うやら・・

    みな東をむいて、何を見るやら想うやら・・

  • こんなのんびりとした初夏の一日でした<br /><br /> ・閃いてやがて悲しき五七五<br /><br /> ・忖度を一度洗濯せにゃならぬ

    こんなのんびりとした初夏の一日でした

     ・閃いてやがて悲しき五七五

     ・忖度を一度洗濯せにゃならぬ

  • 千手ケ浜のクリンソウ<br /><br /> 栽培モノはどこか弱々しいが、まいっか。<br /><br />・エコエコと念仏唱えてやって来るうる星やつらエゴと知るべし<br />

    千手ケ浜のクリンソウ

     栽培モノはどこか弱々しいが、まいっか。

    ・エコエコと念仏唱えてやって来るうる星やつらエゴと知るべし

  • 「なかよし」三人組

    「なかよし」三人組

  • 千手堂から西ノ湖に向かってみればあるぞ、あるぞのクリンソウ ただしこのあたり熊に要注意

    千手堂から西ノ湖に向かってみればあるぞ、あるぞのクリンソウ ただしこのあたり熊に要注意

  • 千手堂下を流れるこの川は西ノ湖からのものではないらしい。道理で水が一段と澄んでいる。

    千手堂下を流れるこの川は西ノ湖からのものではないらしい。道理で水が一段と澄んでいる。

  • 戦場ヶ原<br /> 今年のワタスゲは早そうです。

    戦場ヶ原
     今年のワタスゲは早そうです。

  • ここ戦場ヶ原は久しぶりの当たり年のよう。でもワタスゲは尾瀬にはかなわないかな。

    ここ戦場ヶ原は久しぶりの当たり年のよう。でもワタスゲは尾瀬にはかなわないかな。

  • クリンソウ<br /><br /> 自生のものは赤一色、それでいいんです。

    クリンソウ

     自生のものは赤一色、それでいいんです。

  • ちょうど水芭蕉のように、細い水路沿いに並んで咲きます。

    ちょうど水芭蕉のように、細い水路沿いに並んで咲きます。

  • ここは鹿の来ない特定の場所<br />手をかけず育ったものだけに、たくましささえ感じます

    イチオシ

    ここは鹿の来ない特定の場所
    手をかけず育ったものだけに、たくましささえ感じます

  • いいんです、咲き様はこれでいいんです。多くを望んだら、バチがあたるというもんです<br /><br /> ・静けさや今年は今年の花の色

    いいんです、咲き様はこれでいいんです。多くを望んだら、バチがあたるというもんです

     ・静けさや今年は今年の花の色

  • ほんとうはこういった日陰を好むのです

    ほんとうはこういった日陰を好むのです

  • 湯ノ湖 レンゲツツジ<br /><br /> ヤマツツジとの違いは? などと考えていると1メートル近い鯉が10匹ほど近づいてきました。西岸のこと 昨年はウグイの産卵がみられたんだけどな・・<br />https://4travel.jp/travelogue/11250412

    湯ノ湖 レンゲツツジ

     ヤマツツジとの違いは? などと考えていると1メートル近い鯉が10匹ほど近づいてきました。西岸のこと 昨年はウグイの産卵がみられたんだけどな・・
    https://4travel.jp/travelogue/11250412

  • 柳青める・・・<br /> って藤村だったか、啄木だったか<br /><br />※複数の写真を載せるのだから、やはりストーリィがなくちゃあね!

    柳青める・・・
     って藤村だったか、啄木だったか

    ※複数の写真を載せるのだから、やはりストーリィがなくちゃあね!

  • 湯滝<br /><br /> 一度スキーを履いて滑ってみたい・・・死ぬか? でも魚は生きて落ちてるらしい

    湯滝

     一度スキーを履いて滑ってみたい・・・死ぬか? でも魚は生きて落ちてるらしい

  • 上部からみると、湯滝は二段の滝だとわかります。

    上部からみると、湯滝は二段の滝だとわかります。

  • 小滝はあいかわらずひっそりと涼しそう。<br /><br /> 泉門池を下流に過ぎたあたり、小石ばかりの河原があって、オレンジ色したヒョウモン蝶がヒラヒラと舞っている。来るたびに思い出すのは中也の詩「一つのメルヘン」<br /><br />・秋の夜は、はるかの彼方に、<br />  小石ばかりの、河原があって、<br /> それに陽は、さらさらと<br />  さらさらと射しているのでありました。<br /><br /> 陽といっても、まるで硅石か何かのようで、<br />  非常な個体の粉末のようで、<br /> さればこそ、さらさらと<br />  かすかな音を立ててもいるのでした。<br /><br /> さて小石の上に、今しも一つの蝶がとまり、<br />  淡い、それでいてくっきりとした<br /> 影を落としているのでした。<br /><br /> やがてその蝶がみえなくなると、いつのまにか、<br />  今迄流れてもいなかった川床に、水は<br />  さらさらと、さらさらと流れているのでありました……<br /><br /> ※スポットライトの当たる舞台、光の音、パピヨンのカラフルさ、手品師、起承転結  すべて完璧<br />

    小滝はあいかわらずひっそりと涼しそう。

     泉門池を下流に過ぎたあたり、小石ばかりの河原があって、オレンジ色したヒョウモン蝶がヒラヒラと舞っている。来るたびに思い出すのは中也の詩「一つのメルヘン」

    ・秋の夜は、はるかの彼方に、
      小石ばかりの、河原があって、
     それに陽は、さらさらと
      さらさらと射しているのでありました。

     陽といっても、まるで硅石か何かのようで、
      非常な個体の粉末のようで、
     さればこそ、さらさらと
      かすかな音を立ててもいるのでした。

     さて小石の上に、今しも一つの蝶がとまり、
      淡い、それでいてくっきりとした
     影を落としているのでした。

     やがてその蝶がみえなくなると、いつのまにか、
      今迄流れてもいなかった川床に、水は
      さらさらと、さらさらと流れているのでありました……

     ※スポットライトの当たる舞台、光の音、パピヨンのカラフルさ、手品師、起承転結  すべて完璧

  • 湯元温泉のズミ<br /><br /> 最初にズミを見た時は、少し早かったかと思ったのですが、違いました。遅すぎたのです。7割ほどはすでに散っていました。 かようにこの花の満開時にぶつけるのは難しい。白い幹は白樺です。

    湯元温泉のズミ

     最初にズミを見た時は、少し早かったかと思ったのですが、違いました。遅すぎたのです。7割ほどはすでに散っていました。 かようにこの花の満開時にぶつけるのは難しい。白い幹は白樺です。

  • 戦場ヶ原<br /><br /> ズミはリンゴの仲間なのですが、これにリンゴ大の実が成ったら、戦場ヶ原一帯はすごいことになる、なんて想像しながら歩いている。

    戦場ヶ原

     ズミはリンゴの仲間なのですが、これにリンゴ大の実が成ったら、戦場ヶ原一帯はすごいことになる、なんて想像しながら歩いている。

  • 湯川沿いには、わずかばかりズミが残っておりました

    湯川沿いには、わずかばかりズミが残っておりました

  • ●それにしても小学生の団体が増えたものです。それはそれでいいことではありましょうが、すれ違うたびに挨拶してくる。まともに対応していたら何百回も挨拶を返さにゃならん。それに鹿や猿やリス、熊まで寄って来ません。由々しき事態です。<br /><br /> ☆写真集Ⅸプーケット<br />  写真集Ⅹ春・夏の花   完成です

    ●それにしても小学生の団体が増えたものです。それはそれでいいことではありましょうが、すれ違うたびに挨拶してくる。まともに対応していたら何百回も挨拶を返さにゃならん。それに鹿や猿やリス、熊まで寄って来ません。由々しき事態です。

     ☆写真集Ⅸプーケット
      写真集Ⅹ春・夏の花   完成です

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

奥日光・尾瀬

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

日光湯元温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集