日光湯元温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 前回(5/21〜)見ることができなかったズミを見に出かけたのだが、遅きに失す。この花は満開にぶつけることが難しい。多分満開は3日間。多くの花は約1週間は咲いているものだが、とかくズミは短く難しい。<br /><br /> 代わりに、戦場ヶ原のワタスゲ、ヤマツツジ、遅れた湯の湖の石楠花、そして千手が原のクリンソウが満開であった。<br /><br /><br /> ・修験者も男体仰ぐ千手堂<br /><br /> ・夏が来た昨夜いっぱい花連れて<br /><br /> ・ムカデなぞ蹴飛ばしてやる大蛇ぞな    <悠遊人><br />

◎奥日光初夏の花々, 「源泉かけ流し100%」とは?

16いいね!

2016/06/05 - 2016/06/07

179位(同エリア461件中)

旅行記グループ 奥日光・尾瀬

0

21

悠遊人(ゆうゆうじん)

悠遊人(ゆうゆうじん)さん

 前回(5/21〜)見ることができなかったズミを見に出かけたのだが、遅きに失す。この花は満開にぶつけることが難しい。多分満開は3日間。多くの花は約1週間は咲いているものだが、とかくズミは短く難しい。

 代わりに、戦場ヶ原のワタスゲ、ヤマツツジ、遅れた湯の湖の石楠花、そして千手が原のクリンソウが満開であった。


 ・修験者も男体仰ぐ千手堂

 ・夏が来た昨夜いっぱい花連れて

 ・ムカデなぞ蹴飛ばしてやる大蛇ぞな    <悠遊人>

同行者
一人旅
交通手段
私鉄
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ズミ1 <br /> それでも僅かに残っているズミを求めて、赤沼から湯川沿いに登る。いつものルートだ。前回はまだ蕾にもなっていなかったのになんてこった。

    ズミ1 
     それでも僅かに残っているズミを求めて、赤沼から湯川沿いに登る。いつものルートだ。前回はまだ蕾にもなっていなかったのになんてこった。

  • ズミと湯川<br /><br /> このあたり、ズミのトンネルになっていたはずなのだが・・・

    ズミと湯川

     このあたり、ズミのトンネルになっていたはずなのだが・・・

  • ズミ3<br /><br /> これリンゴの仲間(バラ科リンゴ属)、だけど実もヘタもない<br />もっともサクラだってバラ科(スモモ属)なので、似ていなくもないし、これから一面に咲いてくるホザキシモツケだってバラ科なのです。<br />

    ズミ3

     これリンゴの仲間(バラ科リンゴ属)、だけど実もヘタもない
    もっともサクラだってバラ科(スモモ属)なので、似ていなくもないし、これから一面に咲いてくるホザキシモツケだってバラ科なのです。

  • ズミ4 湯ノ湖にて<br /><br /> 奥日光ブルーが欲しいのに

    ズミ4 湯ノ湖にて

     奥日光ブルーが欲しいのに

  • ズミと白樺のダンス「白と黒」

    ズミと白樺のダンス「白と黒」

  • 戦場ヶ原<br /><br /> もうすぐ夏が来る

    戦場ヶ原

     もうすぐ夏が来る

  • 戦場ヶ原のワタスゲ<br /><br /> 少しづつ花が膨らんできました。まだ楽しめそうです。ただ尾瀬などとちがい、花に近寄れないのが残念です。<br /><br /> ・ムカデなぞ蹴飛ばしてやる大蛇ぞな<br />

    戦場ヶ原のワタスゲ

     少しづつ花が膨らんできました。まだ楽しめそうです。ただ尾瀬などとちがい、花に近寄れないのが残念です。

     ・ムカデなぞ蹴飛ばしてやる大蛇ぞな

  • ヒット! 小滝にて<br /><br /> ここでルアーのマス釣りを拡めたのは、放流・養殖を含め、あの長崎グラバー亭で知られるトーマス・グラバーであり、彼の別荘跡が中禅寺湖北岸に残っている。

    ヒット! 小滝にて

    ここでルアーのマス釣りを拡めたのは、放流・養殖を含め、あの長崎グラバー亭で知られるトーマス・グラバーであり、彼の別荘跡が中禅寺湖北岸に残っている。

  • キジバトか<br /><br /> オオルリの声はすれども、その姿まったく見えず

    キジバトか

     オオルリの声はすれども、その姿まったく見えず

  • いつも遅くまで咲いててくれる湯の湖畔のシャクナゲ一本、今年のピンクはとてもいい色合いになった

    いつも遅くまで咲いててくれる湯の湖畔のシャクナゲ一本、今年のピンクはとてもいい色合いになった

  • 湯の湖のレンゲツツジ

    湯の湖のレンゲツツジ

  • レンゲツツジ(2)

    レンゲツツジ(2)

  • 湯元の旅館<br /><br /> ●奥日光湯元温泉は酸ヶ湯温泉および四万温泉とともに国民保養温泉地の第一号指定を受けており、今も湯治客でにぎわっている。元々は8世紀、勝道上人の発見といわれ、泉質は白濁した硫黄泉で、中禅寺湖畔を含む奥日光一帯に供給される。源泉のある湯の平湿原には日光山輪王寺別院の温泉寺があり、誰でも利用できる。<br /><br />※よく「源泉かけ流し100%」、とかいう宣伝文句を見かけるが、実際それほどあるものではない。例えば源泉が100度ちかくあれば、水道水などを加え冷ますことになり、するとそれは源泉100%ではない。大きな冷却槽を造ればいいが現実的ではない。さほどに真の「源泉かけ流し100%」は実現が難しいものだが、ここ湯元の老舗旅館ではぜひそれを味わってほしい。

    湯元の旅館

    ●奥日光湯元温泉は酸ヶ湯温泉および四万温泉とともに国民保養温泉地の第一号指定を受けており、今も湯治客でにぎわっている。元々は8世紀、勝道上人の発見といわれ、泉質は白濁した硫黄泉で、中禅寺湖畔を含む奥日光一帯に供給される。源泉のある湯の平湿原には日光山輪王寺別院の温泉寺があり、誰でも利用できる。

    ※よく「源泉かけ流し100%」、とかいう宣伝文句を見かけるが、実際それほどあるものではない。例えば源泉が100度ちかくあれば、水道水などを加え冷ますことになり、するとそれは源泉100%ではない。大きな冷却槽を造ればいいが現実的ではない。さほどに真の「源泉かけ流し100%」は実現が難しいものだが、ここ湯元の老舗旅館ではぜひそれを味わってほしい。

  • 千手が浜のクリンソウ<br /><br /> クリンソウは多年草、でも毎年その姿を変える。<br />ここは**氏が世話をする個人の庭、感謝して毎年お邪魔させていただいている。

    千手が浜のクリンソウ

     クリンソウは多年草、でも毎年その姿を変える。
    ここは**氏が世話をする個人の庭、感謝して毎年お邪魔させていただいている。

  • クリンソウ(2) 拡大して見てね

    クリンソウ(2) 拡大して見てね

  • クリンソウ(3)<br /><br /> クリンとは九輪のこと、五重塔の上に乗っているやつだ。<br />茎の下から一輪づつ咲いてくる

    クリンソウ(3)

     クリンとは九輪のこと、五重塔の上に乗っているやつだ。
    茎の下から一輪づつ咲いてくる

  • クリンソウ(4)<br /><br /> この花、水の相当きれいなところでないと育たない。

    クリンソウ(4)

     この花、水の相当きれいなところでないと育たない。

  • これマスの子達<br /><br /> 産まれたばかり、数百匹が群れている

    これマスの子達

     産まれたばかり、数百匹が群れている

  • 千手堂近くのクリンソウ<br /><br /> 自生のクリンソウは菖蒲が浜にわずかに咲いている。<br />もともとは赤のみ、他の色があれば人の手が加わっていると思っていい。<br /><br />これからの日光は、キスゲやホザキシモツケが咲いてくる。

    千手堂近くのクリンソウ

     自生のクリンソウは菖蒲が浜にわずかに咲いている。
    もともとは赤のみ、他の色があれば人の手が加わっていると思っていい。

    これからの日光は、キスゲやホザキシモツケが咲いてくる。

  • 千手堂跡  <br /><br /> ・修験者も男体仰ぐ千手堂<br /><br />  勝道上人日光開山1250年、お堂は今は無いが、<br /> 今年、この千手堂が輪王寺によって再建されるらしい。<br /> 大いに期待しています<br /><br /> 

    千手堂跡  

     ・修験者も男体仰ぐ千手堂

     勝道上人日光開山1250年、お堂は今は無いが、
     今年、この千手堂が輪王寺によって再建されるらしい。
     大いに期待しています

     

  • 5/21華厳の滝<br />    http://4travel.jp/travelogue/11134591

    5/21華厳の滝
    http://4travel.jp/travelogue/11134591

この旅行記のタグ

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

奥日光・尾瀬

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

日光湯元温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集