日光湯元温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
(写真は奥日光湯ノ湖にて)<br /><br />さて今年の夏も避暑にやって来ました。 いつもの奥日光です。<br />今年は午後からの雨や朝方の大雨などもあり、例年より蒸し暑い天気でした。<br />それでも奥日光ブルー(勝手ながら名付けました)という空の青さや緑の森、白樺に囲まれた湯元温泉はすがすがしいマイナスイオンでいっぱいでした。<br />ただ夏が来れば、忘れられないのは先の大戦のこと。<br /><br />コースはいつもどおり、1日目:湯川自然研究路、2日目:西ノ湖、千手ケ浜、3日目:奥白根山、に加え4日目:霧降の滝、という内容です。<br /><br /> ・夏が来て1年を足す戦後かな   <70年><br /><br /> ・美ら海のサンゴを友に眠る骨   <沖縄子><br /><br /> ・君はアユ僕は岩魚の昼御膳    <老夫婦>

◎奥日光 夏盛り

17いいね!

2015/07/29 - 2015/08/01

166位(同エリア461件中)

旅行記グループ 奥日光・尾瀬

0

15

悠遊人(ゆうゆうじん)

悠遊人(ゆうゆうじん)さん

(写真は奥日光湯ノ湖にて)

さて今年の夏も避暑にやって来ました。 いつもの奥日光です。
今年は午後からの雨や朝方の大雨などもあり、例年より蒸し暑い天気でした。
それでも奥日光ブルー(勝手ながら名付けました)という空の青さや緑の森、白樺に囲まれた湯元温泉はすがすがしいマイナスイオンでいっぱいでした。
ただ夏が来れば、忘れられないのは先の大戦のこと。

コースはいつもどおり、1日目:湯川自然研究路、2日目:西ノ湖、千手ケ浜、3日目:奥白根山、に加え4日目:霧降の滝、という内容です。

 ・夏が来て1年を足す戦後かな   <70年>

 ・美ら海のサンゴを友に眠る骨   <沖縄子>

 ・君はアユ僕は岩魚の昼御膳    <老夫婦>

同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 私鉄

PR

  • 戦場ヶ原<br /><br /> いつも通り赤沼から湯滝まで歩きます。<br />今年も泉門池で鹿の親子に遭遇。 小鹿は楽しそうにピョンピョン飛びまわっていましたが、林間学校の小学生たちのグループが珍しいのか、ときどき立ち止まってはキョトンとしていました。

    戦場ヶ原

     いつも通り赤沼から湯滝まで歩きます。
    今年も泉門池で鹿の親子に遭遇。 小鹿は楽しそうにピョンピョン飛びまわっていましたが、林間学校の小学生たちのグループが珍しいのか、ときどき立ち止まってはキョトンとしていました。

  • 戦場ヶ原<br /><br /> 珍しく紫一色の中に白い野アザミを一輪見つけました。<br />突然変異でしょうか?

    戦場ヶ原

     珍しく紫一色の中に白い野アザミを一輪見つけました。
    突然変異でしょうか?

  • 湯滝<br /><br /> 奥日光の滝の成因はみな溶岩流だが、その姿はみな個性的だ。 湯滝がいちばん撮りにくいが、好きな滝だ。 ほかに華厳、竜頭、裏見、霧降の各滝はぜひ見ておきたい。<br /><br /> ※紅葉は http://4travel.jp/travelogue/10942915 

    湯滝

     奥日光の滝の成因はみな溶岩流だが、その姿はみな個性的だ。 湯滝がいちばん撮りにくいが、好きな滝だ。 ほかに華厳、竜頭、裏見、霧降の各滝はぜひ見ておきたい。

     ※紅葉は http://4travel.jp/travelogue/10942915 

  • 翌日、西ノ湖から千手ケ浜まで歩きます。<br />この白樺からカラマツ林へと代わっていくこの道が大好きなのです。<br />朝霧がすこし残っていますが、精霊はまだ出てきてくれません。<br />その代わり帰り道になんと小熊に遭遇、電動バスからなので安心してみることができました。

    翌日、西ノ湖から千手ケ浜まで歩きます。
    この白樺からカラマツ林へと代わっていくこの道が大好きなのです。
    朝霧がすこし残っていますが、精霊はまだ出てきてくれません。
    その代わり帰り道になんと小熊に遭遇、電動バスからなので安心してみることができました。

  • 湯ノ湖湖畔<br /><br /> ハクセキレイが寄ってきます。 足元30cmでも気にする様子はありません。<br />こちらの存在はまるっきり無視、鳥からの気を跳ね返せば逃げます。

    湯ノ湖湖畔

     ハクセキレイが寄ってきます。 足元30cmでも気にする様子はありません。
    こちらの存在はまるっきり無視、鳥からの気を跳ね返せば逃げます。

  • このかわいい小鳥も、先祖は恐竜だったんだと思うと感慨深いものがあります。

    このかわいい小鳥も、先祖は恐竜だったんだと思うと感慨深いものがあります。

  • 血の池地獄<br /><br /> 3日目は奥白根のトレッキング、ロープウェイで一気に2,000mまで上がります。 そこから2時間ほど、六地蔵などを廻ります。 ビールのお伴は、乗り場(下)の自家焼きピザがおいしい。<br /> なおこの池には瑠璃鳥がとんでくるそうな。 <br />

    血の池地獄

     3日目は奥白根のトレッキング、ロープウェイで一気に2,000mまで上がります。 そこから2時間ほど、六地蔵などを廻ります。 ビールのお伴は、乗り場(下)の自家焼きピザがおいしい。
    なおこの池には瑠璃鳥がとんでくるそうな。

  • ハクサンフウロが咲いています。<br /><br />2,000m地点は足湯の設備があり、湯につかりながら白根山頂や燧ケ岳、遠くは浅間山まで見渡せます。 まさに天国にすこしだけ近づいた感じです。 

    ハクサンフウロが咲いています。

    2,000m地点は足湯の設備があり、湯につかりながら白根山頂や燧ケ岳、遠くは浅間山まで見渡せます。 まさに天国にすこしだけ近づいた感じです。 

  • バイケイソウ<br /><br /> ニッコウキスゲやワタスゲは終わってしまいましたが、これからは戦場ヶ原にホザキシモツケが満開となります。

    バイケイソウ

     ニッコウキスゲやワタスゲは終わってしまいましたが、これからは戦場ヶ原にホザキシモツケが満開となります。

  • 湯ノ湖の釣り人1<br /><br /> 早朝からたくさんの釣り人が集います。<br />湖畔の兎島周辺は60cmほどの鯉の群れが数十匹回遊していましたが、鯉を狙う釣り人はいないようです。

    湯ノ湖の釣り人1

     早朝からたくさんの釣り人が集います。
    湖畔の兎島周辺は60cmほどの鯉の群れが数十匹回遊していましたが、鯉を狙う釣り人はいないようです。

  • 釣り人2<br /><br /> 沢が流れ込むこの場所は正解です。<br /> 彼はこの後すぐ30cmほどのマスを釣り上げました。<br /><br /><br />

    釣り人2

     沢が流れ込むこの場所は正解です。
     彼はこの後すぐ30cmほどのマスを釣り上げました。


  • 釣り人3<br /><br /> え〜と、そこでは釣れないと思いますが・・・

    釣り人3

     え〜と、そこでは釣れないと思いますが・・・

  • 湯元温泉の老舗旅館I<br /><br /> 落ち着きのある旅館のようです。 ここにはまだ泊まったことがありません。

    湯元温泉の老舗旅館I

     落ち着きのある旅館のようです。 ここにはまだ泊まったことがありません。

  • 老舗旅館K<br /><br /> 今年もたくさんのイワツバメが舞っていて安心しました。(見えますか?)<br /><br /> ・イワツバメ群れて舞い飛ぶ旅の宿   (再) <br />

    老舗旅館K

     今年もたくさんのイワツバメが舞っていて安心しました。(見えますか?)

     ・イワツバメ群れて舞い飛ぶ旅の宿   (再) 

  • 最後に霧降の滝にやって来ました。<br /><br />ここは向かいの尾根から遠望することになります。 この上部にも同じような規模の滝が続きます。 いつもと変わりはないようです。<br /><br />晴れ間を縫って突然雹/ヒョウが降って来ました。 さあ帰りを急ぎましょう。<br /><br /> ・霧降の霧に覆われ音の滝<br /><br />なぜか難しいと思っていた方丈記が身体にスラスラと入ってきた旅でした。<br /><br /> ※昨年の夏日光 http://4travel.jp/travelogue/10915215<br />   ※秋の紅葉   http://4travel.jp/travelogue/10942915<br /> ○次回8-9月は釧路湿原、中伊豆、湯布院・別府 を廻ります。

    最後に霧降の滝にやって来ました。

    ここは向かいの尾根から遠望することになります。 この上部にも同じような規模の滝が続きます。 いつもと変わりはないようです。

    晴れ間を縫って突然雹/ヒョウが降って来ました。 さあ帰りを急ぎましょう。

     ・霧降の霧に覆われ音の滝

    なぜか難しいと思っていた方丈記が身体にスラスラと入ってきた旅でした。

     ※昨年の夏日光 http://4travel.jp/travelogue/10915215
      ※秋の紅葉   http://4travel.jp/travelogue/10942915
    ○次回8-9月は釧路湿原、中伊豆、湯布院・別府 を廻ります。

この旅行記のタグ

17いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

奥日光・尾瀬

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

日光湯元温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集