旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

陽気妃さんのトラベラーページ

陽気妃さんへのコメント一覧全12件

陽気妃さんの掲示板にコメントを書く

  • 旅する姿勢に共感します。

    陽気妃様

     小生の私感ばかり並べた旅行記を読んでくださり、加えて投票までしてくださって、ありがとうございます。

     “陽気”妃という洒落たハンドルネームに惹かれて旅行記を読ませていただきました。
     まず「旅行とは」の欄を読み、旅をする上でのスタンスがはっきりしていることに敬意を抱きました。
     写真をあまり撮らないということは、ある意味とても良いことだと思います。私も若いころは敢えてカメラを持たずに旅行していました。フィルターを通さない景色を大切にしようと思っていたからです。
     
     ところが歳をとってみると、自分の記憶というものがいかに頼りなく曖昧なものであるかということを思い知るようになりました。一緒に行った友人の家で写真を見たりすると、「ああそうだったな。こんな所を見たんだった。すっかり忘れていたよ」というような話になります。
     写真がなければせっかくの体験まで記憶から消えてしまうようで、最近はカメラを持って行くようになりました。
     ですが、やはり現場では口を開けて見とれるばかりで、写真を撮るということに気が回りません。
     フォートラベルに投稿されている方々の写真を見ると、機内食からレストランでの料理まで細かに撮影されているので、驚きます。

     次に『絶景! 世界遺産』を読ませていただきました。
     あの町をてくてく歩いて観光された思い出は、陽気妃様の人生にとって大きな財産になることと思います。
     実は私もハルシュタットに行きました。そのときの記事をフォートラベルに載せてありますので、もしお暇がありましたら読んでいただけると嬉しいです。

     http://4travel.jp/traveler/hkbmso/album/10817440/

     これからもご自分の目と耳と、豊かな感性で旅先の事物を吸収されることを期待しています。

     ねんきん老人
    2014年04月29日09時33分返信する 関連旅行記
  • その旅を象徴する究極の1枚に♪

    陽気妃さん 今晩は 初めまして。
    この度は訪問等をありがとうございます。

    その旅を象徴する究極の1枚に
    一瞬驚きましたが
    プロフの欄の『五感を全開にして、そこの風を感じ、匂いをかぎ、目を見開いて
     頭や心に残るものを大切にする・・・と言い訳するのではありませんが、
     写真を撮ることもそっちのけで浸っていたりするので、
     旅行記は少ないです。クチコミで頑張っています。』
    と、親切に書いていてくれ な〜るほど。と思いました。

    「数学的な美と人間の愛」
    タイトルも画像もコメントも心に響きました。
     
    旅のスタイルが色々あるように
    旅行記の表現方法もいろいろあるから楽しいのだぁ
    と改めて感じました。
     そして私も、
    1枚に集約した旅行記をいっかアップできたらいいなぁ〜と思いました。
             
                            あの街から

    2014年04月28日23時35分返信する 関連旅行記
  • 訪問、ありがとうございます。

    陽気妃さん、こんにちは。
    数回の訪問、ありがとうございました。
    イタリアへ、見る所がいっぱいあったり、料理がうまいんでいいですね。歴史もあり、奥が深い国だと思います。
    2012年09月17日17時42分返信する 関連旅行記

    RE: 訪問、ありがとうございます。

    マプトさん、はじめまして。
    掲示板への書き込みありがとうございます。
    私のいったことのない所の、アフリカの旅行記興味深く拝見しました。


    > イタリアへ、見る所がいっぱいあったり、料理がうまいんでいいですね。 歴史もあり、奥が深い国だと思います。

     世界遺産も多く、料理は美味しくとても口にあいましたし、イタリア人
     は明るくて、楽しく旅行できましたよ。お勧めです。

      これからもよろしくお願いします。また遊びにいらして下さい。
                            旅人 陽気妃
    2012年09月18日19時42分 返信する
  • お立ち寄りありがとうございます

     こんばんは、陽気妃さんのクチコミ・旅行記も見せたいただきました。偶然私も、4日後インドに行きます。もちろんタージ・マハールも旅程に入っています。今後ともよろしく。
    2011年11月14日00時24分返信する

    RE: お立ち寄りありがとうございます

    こんばんは。浮雲様、はじめまして。

    まあ、インドですか!私は3年前に旅行して、本当に好きになりました。
    行く前から予想はしていましたが、不思議な魅力とインドの持つ深さに
    どっぷりとはまってしまいました。必ずまた行きたいと思っています。

    帰って来られたら、感想をお聞かせ下さい。お気をつけて、よい旅行を
    楽しんでいらしてください。
                          旅人 陽気妃
    2011年11月15日23時25分 返信する
  • あこがれです…イタリア

    陽気妃さん、おはようございます^^

    昨日はメールメッセージありがとうございました!

    イタリアは足腰丈夫なうちに^_^; ゆっくり、じっくり行ってみたい所です♪ 何時になることでしょう〜〜

     そして。。。今日は。。。1年に1度の陽気妃さんの大切な記念日ですね。。。

       ☆☆☆ お誕生日 おめでとうございます!! ☆☆☆

    今日からの1年もまた、健康で毎日がすばらしいものでありますように!
    楽しい旅行もたくさん満喫できればいいですね♪

    今後ともよろしくお願いします。

                                 きーちゃん
    2011年09月21日10時32分返信する 関連旅行記
  • 愛の生んだ美でしょうか

    陽気妃さん

    メッセージありがとうございました。

    一枚に込めた思い、大変興味深く拝見しました。

    私はインドに行きながらタージ・マハルには行ったことがないのですが、この均整のとれた建築は、なるほど理知的、数学的な美しさという言葉が似合いますね。

    シャー・ジャハーンと妃は大変仲が良かったと言いますから、タージ・マハルも皇帝の並々ならぬ思いがあってこそ初めて生まれた愛の所産なんでしょうね。

    素敵な絵言葉ありがとうございました。

    Yattokame!
    2011年02月06日23時35分返信する 関連旅行記
  • 最高の1枚

    陽気妃さん、こんばんは。

    こちらこそご訪問ありがとうございます。

    コメントにも書いてありましたが、タージ・マハールは、とても美しい建築物ですね。

    日本にはない、スケールの大きなすばらしい建物が多いと思います。。。

    インドには行ったことはありませんが、一度とても行ってみたい時期がありました。

    モルディブには一度行きました。

    インドは私にとって、神秘的な遠い世界のように思います。

         きーちゃん
    2011年02月06日20時25分返信する 関連旅行記

    RE: 最高の1枚

    きーちゃんさん、こんばんは。コメントをありがとうございます。

    インドは、とっても深くて、面白くて、魅力のある国でした。
    興味がおありなら、とってもお勧めします。

    きーちゃんさんは、海がお好きなようですね。私は去年初めて沖縄へ
    行って、美しい海に癒され、美味しいものをいただいてのんびりと過
    ごし、大好きになりました。

    暖かくなったら、どこへ行こうかと、あれこれ思い巡らしている
    今日この頃です。また遊びにいらして下さい。
                             陽気妃      
    2011年02月06日22時46分 返信する
  • 白が美しい

    建物自体の美しさも素晴らしいのですが、
    空が快晴なので、白が映えて美しさ3割増しですね。

    建物や風景の写真って、そのときの雲がいい味出すこともありますが、
    この構図は雲なしが断然いいです!

    「1枚の旅行記」・・・また素敵な1枚を楽しみにしています。

                              コリノリ

    2010年01月26日22時27分返信する 関連旅行記
  • 素敵ですね〜

    2006年のモーツァルト・イヤー、私も行きました。

    夏のザルツブルグ音楽祭が
    オール・モーツァルト・プログラムという特別な年だったので
    ちょっと奮発してウィーンフィルを聴いてきました。
    あとはウィーン市内と、ヴァッハウ渓谷。

    もう少し時間があったら、ハルシュタットも行ってみたかったのですが
    こちらでお写真を拝見して、いつか改めて行きたいなぁと思いました。

    この絶景の中、一日中まったりできたら幸せですね、きっと!

                               コリノリ


    2010年01月26日22時18分返信する 関連旅行記
  • シンメトリックですね

    陽気妃さんへ
    ふ、ふ、ユニークな旅行記です。
    一枚だけ!
    私たちは、説明しすぎかも。
    東京スカイツリーは360度のパノラマを撮りましたが
    投稿する勇気はありませんので、セレクトしてます。
    でも、ここは、一枚だけ!?
    日記ブログと旅行記の境目では。
    ふ、ふ、面白いです。私もチャレンジしてみようかな。
    失礼しま〜す。


    2010年01月24日17時20分返信する 関連旅行記

    一歩人さん、はじめまして。

    一歩人さん、はじめまして。投票と書き込みありがとうございます。
    私の旅行記の「作り方」の部分に興味を持っていただいたようで、私の
    方も面白く感じます。釣り糸を垂れて待っていたら、一歩人さんが喰ら
    いついてきたような感じです。ふふふ
     写真が少ないのは、旅行中はただ旅行を楽しもうと思って、4トラの
    ことも意識の外にやってしまっているためです。そういう1枚だけの写
    真を使って旅行記を作るのは、例えて言うなら俳句でしょうかね。旅の
    時間の中から、一瞬だけを切り取って、余計なところをそぎ落として、
    凝縮させていく感じは自分でも気に入っています。少し人と違うことを
    して、真似するよりは、真似される側でいたい方なので、一歩人さんの
    チャレンジ歓迎します。またのお越しをお待ちしています。 陽気妃


    2010年01月24日21時40分 返信する

    RE: 一歩人さん、はじめまして。

    > 一歩人さん、はじめまして。投票と書き込みありがとうございます。
    > 私の旅行記の「作り方」の部分に興味を持っていただいたようで、私の
    > 方も面白く感じます。釣り糸を垂れて待っていたら、一歩人さんが喰ら
    > いついてきたような感じです。ふふふ
    >  写真が少ないのは、旅行中はただ旅行を楽しもうと思って、4トラの
    > ことも意識の外にやってしまっているためです。そういう1枚だけの写
    > 真を使って旅行記を作るのは、例えて言うなら俳句でしょうかね。旅の
    > 時間の中から、一瞬だけを切り取って、余計なところをそぎ落として、
    > 凝縮させていく感じは自分でも気に入っています。少し人と違うことを
    > して、真似するよりは、真似される側でいたい方なので、一歩人さんの
    > チャレンジ歓迎します。またのお越しをお待ちしています。 陽気妃
    >
    >
    >

    陽気妃さんへ
    ありがとうございます。
    ふ、ふ、まんまと乗せられて投稿しまくっている次第。
    ま、いいか。ご自由にってことですから。
    ですから、旅行記への投稿が惜しくって、
    クチコミに専念している次第。
    逆に、お気に入りの面々から旅行記お願いと。
    あちらが立てばこちらが・・・!?
    でも、江戸東京を紹介したいボランテイア精神は
    曲げられないし。因果な性分で。
    失礼しま〜す。

    2010年01月26日16時01分 返信する

陽気妃さん

陽気妃さん 写真

11国・地域渡航

41都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

陽気妃さんにとって旅行とは

旅とは、人生そのもののように思います。どんな感動があるのだろうか、どんな出逢いが待っているのだろうかと期待しながら、或いは乗り越えなければならないことに遭遇しながら、頭と心を動かして一歩一歩進んでゆく。面白いですね、生きてゆくことも、旅も。

旅行では、出来るだけ心を真っ更にして、その土地の印象が、何のフィルターも通さずに真っ直ぐに入って来るようにしたいと思っています。五感を全開にして、そこの風を感じ、匂いをかぎ、目を見開いて、時々は喧騒にうんざりしながらも、頭や心に浮かんで、その後もしっかりと自分の中に残るもの、このことを大切にしたいと思っています。どんなことが浮かんでくるのか、旅行では自分で自分が楽しみです。

頭や心に残るものを大切にする・・・と言い訳するのではありませんが、写真を撮ることもそっちのけで浸っていたりするので、旅行記は少ないです。クチコミで頑張っています。

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

【海外】ベネチア、カイロ、ロマンチック街道、ウィーン、バラナシ
【国内】中山道 木曽路、伊根の舟屋

大好きな理由

ベネチア   『人々の生活が身近に感じられ、気取らないところ』
カイロ     『初めて行ったイスラム圏、日本とすごく異なっていて印象深い』
ロマンチック街道 『かわいらしくて、楽しくて、いつまでも巡っていたかった』
ウィーン    『音楽の都ウィーンに住んで、コンサート三昧で過ごしてみたい』
バラナシ   『行く前から予想していたが、この街の持つ奥深さにすっかりはまってしまった』

木曽路、伊根 『古くから人々が生活してきた息遣いが聞こえる感じ』

行ってみたい場所

【海外】 南アフリカ(喜望岬)、シルクロード(カシュガル)、ポーランド(アウシュビッツ)、ギリシャ、シリア、ヨルダン、イスラエル、スペイン、トルコ、もいちどフランス、もいちどオランダ、もいちどインド
【国内】 屋久島、五島列島、八重山諸島

現在11の国と地域に訪問しています

現在41都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全0件)