旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

TKさんのトラベラーページ

TKさんへのコメント一覧全304件

TKさんの掲示板にコメントを書く

  • TKさん、初めまして!!

    先日は私を見つけて(御覧下さり)、ありがとうございました。

    Amazon、凄いですね。ナマケモノはじめ、南米の動物はあまり見る機会がないので感激でした。&クルーズからの夕陽も滅茶苦茶綺麗でした。

    さてヨセミテですが、仰る通り、ここは連泊しないと&公園内で泊まらないと、ここの良さがわかりませんね。私はツアーでも行きましたが、ツアーですと近隣のオークハースト泊まりが精々かも知れません。その前に個人で行き、3泊しています。アワニーではなく、ヨセミテロッジですが((笑)) 因みにロッジは、とても簡素で部屋にはベッドしかなく、トイレ・シャワーは共同です。しかし、立地は良かったです。グレイシャー・ポイントは絶対行くべき・ですが、初めて行った(個人で)1995年と、最後に行った2009年では、全く違いました。何が違うかというと、綺麗に整備されてて・少し迫力が薄くなってしまった・という感じです。

    3大国立公園、日本とアメリカでは違うようですが、日本でいう「グランドキャニオン」「ヨセミテ」「イエローストーン」、一応全部行きましたが、《楽しむ》なら、絶対ヨセミテです。私が1番好きな国はアメリカですが、アメリカはキリが無いです。

    TKさんの御投稿、これから少しづつ拝見しますね。
    2024年05月08日18時32分返信する 関連旅行記

    Re: TKさん、初めまして!!

    danteさん、おはようございます。

    返事が遅くなり失礼いたしました。別府へ行っていました。昨晩、別府から帰京したところです。温泉三昧と地獄温泉巡りと美味しい食べ物堪能してきました。日本の温泉は世界一ですね。

    danteさんの旅行記、新米添乗員と行った北海道の美しい写真が印象的で、面白くてつい読み行ってしまいました。楽しかったです。ありがとうございます。良い季節に行きましたね。

    Amazon,凄いですよ。日本とは別世界で、想像がつかないことばかりです。感動の毎日です。是非一度、ご訪問ください。でも蚊には十分お気を付けください。

    danteさんは、「グランドキャニオン」「ヨセミテ」「イエローストーン」、一応全部行きましたが、《楽しむ》なら、絶対ヨセミテ。とのこと。日本人で全部行った方は少ないのではないでしょうか。貴重なご体験です。danteさんの言う通り、グレイシャー・ポイントからの眺めは感動的ですね。これらのつの公園はすべて素晴らしいです。甲乙つけがたいですが、私は個人的には、微差で(グランドティトン込みで)「イエローストーン」が一番です。この上位三つに続いて、アーチーズ国立公園、モニュメントバレー、ホワイトサンズ、カールスバッド国立公園と続きます。カールバッドのあの洞窟(世界一の大きさ)から、毎晩40万匹の蝙蝠がメキシコまでお食事に出発する、まるで蚊の大群のような羽ばたく光景が感動的でした。

    今後ともどうぞ、よろしくお願いいたします。

    TK
    2024年05月10日10時33分 返信する
  • 憧れのレヴェリー・サイゴン・レジデンシャルスイート.:*☆*:.

    TKさん、こんにちは~

    ホーチミン編を拝見しました。私も昨年ホーチミンを旅し、オシャレなカフェ巡りの続きで、レヴェリー・サイゴン・レジデンシャルスイートでアフタヌーンティーをいただきました。ホテルは、”真の最上級ラグジュアリーが体験できる” と紹介されていて、ぜひそのような世界を見てみたいと興味津々ウェブから予約したのでした。そしてホーチミンは一人旅だったので、恐々ホテルに入ると、その煌びやかな内装に圧倒されたのでした。

    ホテルは豪華でしたが、アフタヌーンティーはかなりリーズナブルで、ちょうどTKさんが朝食を食べられた場所がアフタヌーンティーの会場となっていました。とても素敵な空間で何枚も写真を撮ったのでした(笑)このようなゴージャスなホテルに5泊もされたなんて、うらやましい限り!!!お部屋を拝見すると、キッチンや洗濯機も完備され、ホテルというより豪華なアパートメントなんですね。

    戦争証跡博物館の見学はしませんでしたが、戦闘機が屋外で展示されていたのを見かけました。門のあたりに掲げられた”No War” “PEACE” と書かれた看板がとても印象に残りました。ベトナムは現在では経済発展をし、ホーチミンはびっくりするほど都会になってきていますが、ベトナム戦争の傷跡がいろんなところにあるのを見かけ、人々があの悲惨な歴史を忘れないようにしていることに気づかされたのでした。

    次は台北なんですね。このようにして世界をめぐられていて、うらやましすぎます~~♪♪

    akiko
    2024年05月08日16時58分返信する 関連旅行記

    Re: 憧れのレヴェリー・サイゴン・レジデンシャルスイート.:*☆*:.

    akikoさん おはようございます.

    返事が遅くなり失礼いたしました。昨晩、別府から帰京したところです。温泉三昧と地獄温泉巡りと美味しい食べ物堪能してきました。日本の温泉は世界一ですね。

    akikoさんも豪華なレヴェリー・サイゴンでアフターヌーンティを楽しまれたとのこと。このホテルは本当に素晴らしいです。現地では6つ星と言われているとのこと。行く前は、豪華な派手さで6つ星になっているのだろうとおもい、そんなに期待していなかったです。しかし、泊まってみて、びっくり。スタッフの洗練された素晴らしいホスピタリティは、超一流でした。もし、ホーチミンへ行ったらまた、このホテルへ泊まるでしょう。

    akikoさんが行かれた「ホーチミン市美術博物館」の旅行記を、懐かしく拝読いたしました。私達も行きましたよ(旅行記には書きませんでしたが。。)ここはakikoさんが旅行記で紹介されているように建物自体も歴史的で見ごたえ十分ですが、さらにここに展示されている作品自体も質の高いものばかりでした。ただ、残念なことは、展示の仕方が意外と荒っぽくて、もう少し丁寧に説明を加えてレイアウトを工夫するともっと良い印象の美術館になったのではないかと、TKが勝手に残念に思っています。

    戦争証跡博物館の展示物は迫力あります。次回へ是非ご訪問ください。後、すいません。台北に行ったのですが、ここは、他のフォートラベルの皆様がすでに詳細な旅行記をたくさん発行しているので、What's Newがなく、旅行記はお休みいたします。

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    TK
    2024年05月10日09時55分 返信する
  • 魅惑の街プラハ

    TKさん、こんばんは

    この度はご訪問とイイネ、そしてフォローもしていただきまして
    ありがとうございました。
    今日はプラハにいらした時のご旅行記を拝読させていただきました。
    プラハは20代の頃に女子旅で訪れましたが、近い将来
    再訪したいと思っている街なのです。
    その際にはTKさんのご旅行記を参考に、というより
    そっくりそのまま真似したいっ(笑) 完璧なプランですね☆彡
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします^^

    sanabo
    2024年04月20日20時39分返信する 関連旅行記

    Re: 魅惑の街プラハ

    sanaboさん、 
    こんばんは。

    プラハの旅行記への訪問有難うございます。sanaboさんが、また、魅惑の街プラハへの再訪のきっかけになったようで大変光栄です。

    第2次大戦中でも戦災を免れて、昔の街並みが美しく残っているプラハ、本当に魅力的な街ですね。次の街角を周ると何が待っているか、ワクワクしながら、街歩きが楽しめます。街の見どころは、ほとんど徒歩範囲で回れる小さい都市ですが、トラムを使うと効率よく回れますよ。sanaboさんのプラハ旅行記を首を長くして、待っています。

    sanaboさんは、ヨーロッパの良いところを周っていますね。ゲントやカルカソンヌやサントリーニ島(イア)など、私たちも行ったところの旅行記を発見して、昔の想い出を懐かしんでいます。カルカソンヌは私の旅行記の表紙になっているし、イアではsanaboさんがデナーを楽しんだホテルも懐かしかったです。ありがとうございます。

    今後ともどうぞ、よろしくお願いします。

    TK
    2024年04月21日19時15分 返信する
  • ご無事にご旅行。本当に良かったです!

    TKさま

    しばし、ご無沙汰してしまいましたが、久しぶりにTKさまのページにうかがうと、旅行記の題名が、ご出発の3日前に頭を6針も縫うお怪我!?(*_*)
    びっくりしました。

    1週間で抜糸できたとはしても、そのまま行程を短縮しただけで予定通りご出発されるとは、さすがTKさまです。それも特定航空券がその日だけ2席残ってたなんて…ただ、JALでしたら、そんな直近になってしまうと、空席があったとしても必要マイルが驚く数字になってしまってると思われます。ANAさんだと、そんな強欲なことをなさらないのでしょうか?
    空の神様も味方してくださいましたね。

    そして、お酒もOKだったのも良かった~
    いくら旅行のOKがでてもお酒NGだったら、残念極まりないですものね。ただ、奥さまは「本当にだいじょうぶなの??」と、お怪我の現場をご覧になっただけに思われたことでしょうが。。。驚くほどの回復力は旅行と言う特効薬が何より効いたのでしょうね。

    お怪我のことだけで、こんなに長くなってしまいましたが💦旅行が始まると、いつもながらのTKスタイル優雅なご旅行記。ゴージャス
    2024年02月24日11時27分返信する 関連旅行記

    Re: ご無事にご旅行。本当に良かったです!

    すみません💦車が揺れて飛んでしまいました(今、東京から自宅に戻る車中です)

    ゴージャスなホテル、街歩きも参考になりました。

    もうご旅行されてから随分たってしまって間の抜けたコメントになってしまいましたが💦これからはこのようなことのないように、しっかりチェックをいたします(^-^ゝ

    見慣れた台北の風景ですが、TKご夫妻がどのように優雅に過ごされたのか、台北編もとても楽しみです。

    harurun
    2024年02月24日11時36分 返信する

    Re: ご無事にご旅行。本当に良かったです!

    harurunさん

    こんにちは!

    ワンワールド ビジネスクラスで世界一周☆後半戦のシリーズ旅行記を毎回楽しんでいます。ありがとうございます。カラファテやペリトモレノ氷河の美しい景色、変わっていませんねえ~~~~!また、旅行中のロスバゲはショックだったと思います。でも、少し壊されたとはいえ、無事に帰ってきて、一安心。修繕費が保険で帰ってくると良いですね。(しかし、これは日本へ帰ってきてからの印象で、旅行中の心中は大変だったことしょう!お察し申し上げます。)

    また、お忙しいところお車の中からのコメント本当にありがとうございます。車の中で書くと、揺れて気持ち悪くなりませんでしたか?心配になりました。

    さて、大怪我1週間後のパースへのフライト。今から振り返ってみると、われながらよく行ったものです。半分あきれながら、一方やはり行って良かったと、思っております。CTで頭部内部の出血がなかったのを確認していたので、その気になったのでしょう。

    JALの特典マイルは出発間際になると高くなるのですか?知りませんでした。私は、UAの特典マイルを使っているので、いつの通りのマイル数でチケットをゲットしました。たまたまその日の2席だけ開いていたののラッキーでした。UAのマイルは、オイルサーチャージが一切付きませんので、割安ですよ。

    あと、すいません。勝手ながら、台北の旅行記は今回は、発行しないことにしました。台北では、故宮博物館のあの素晴らしい歴史的宝物と夜空に散らばる十分のランタン揚げに、ものすごく感動しました。でも、台北については他のたくさんのフォートラベルの皆様がすでに記載してるので、いまさら私が書いてもWhat’s newがないようです。

    いつもharurunさんの旅行記で、元気をもらっています。ありがとうございます。

    さらに、harurunさんのサンフランシスコ旅行記を、首を長~~~~くして待っていますよ!(私たちはサンフランシスコ地域に9年間住んでいましたので)

    TK


    2024年02月25日11時56分 返信する
  • 同じ場所で写真撮ってました!

    TKさま

    ご無沙汰いたしております。
    ちょっとしばらくフォートラをひらくこともできなかったのですが、ページにお邪魔させていただいて、お怪我されたことにビックリでした。
    後程、改めて訪問させていただきます。

    そんなでしたので自分の旅行記も全く進めることができずにいたのですが、やっとペリトモレノまで書き上げることができ、TKさまペリトモレノにいらっしゃったと書かれていたことを思い出し検索させていただきました。

    ペリトモレノはTKさまが訪れられた時と全く変わってないことに驚くばかりでした。私は氷河トレッキングはしませんでしたが、同じように左側の対岸に渡り近くで氷河を見てきました。アップされていらっしゃるお写真も、同じようなのが多いですね!
    TKさまが訪れられたのは2010年。
    それから13年経った今でも全く変わってないって、ペリトモレノに改めて感動を覚えました。

    唯一違ってたのは、展望台の写真が私はTシャツだったことくらいでしょうか(笑)

    おかげさまで、初めての世界旅行は楽しい思い出ばかりです。世界旅行、行ってよかったです。
    まだまだ、後を追わせていただきます(笑)

    harurun
    2024年02月22日18時03分返信する 関連旅行記

    Re: 同じ場所で写真撮ってました!

    harurunさん

    こんばんは!
    本当!13年前と同じ風景ですね!

    とうとう、はるばると、日本から見ると地球上の真下にある、ペリトモレノ氷河へ行ったのですね!
    ここは世界一美しい氷河です。harurunさんの旅行記で、13年前に行った、あの大感動が蘇ってきました。ありがとうございます。景色も昔とほとんど同じで本当に美しい氷河です。さらに、美味しい食べ物満載の、高級避暑地エル・カラファテで、臭みのないラム肉も楽しんだ様子、羨ましい!

    harurunさんは、氷河トレッキングへは行かなかったとのこと。残念。でも、問題ありません。トレッキングで体験する氷河上のクレパスは、harurunさんの写真にある「氷河のかまくらから見える神秘的なブルー」とまるっきり同じ色です。

    harurunさん曰く「唯一違ってたのは、展望台の写真が私はTシャツだったことくらいでしょうか」
    =>はい全くその通り! やはり、若さは素晴らしい!
    それにしても、ここの展望台は飽きませんね。「どか~~ん」の音を頼りに氷河崩壊に見とれていたものです。懐かしい!

    今だから話しましょう!
    私達は、ブエノスアイレスに2つの空港があることを、現地に到着するまで知りませんでした。トロントからブエノスアイレスへ到着したとき、空港の係員から、「エル・カラファテへはここではなく、もう一つの空港からですよ!」と言われて、初めて知りました。あのまま知らなかったら完全にフライトへ乗り遅れ。助かった思い出があります。harurunさんは、よく事前調査されていますね。さすがです。

    やっぱり世界一周旅行は、後から振り返ってみても、普通の海外旅行と違って、ワクワクドキドキの毎日で、緊張と感動でアドレナリン続出ですね。まだ、世界一周の後半を始めてばかりなのに、こんなに多くの思い出深い旅行記が完成しています!
    一生の想い出になりますね。

    harurunさんの世界一周旅行の続きの旅行記を楽しみにしておりまする。

    TK
    2024年02月23日19時59分 返信する

    Re: 同じ場所で写真撮ってました!

    TKさま

    お優しい返信ありがとうございます。
    TKさまからのコメントに、いつも旅行の思い出が更に輝きを増すようです。

    >私達は、ブエノスアイレスに2つの空港があることを、現地に到着するまで知りませんでした。

    全てにおいて用意周到なTKざまでもそのようなことがあったのですね。でも、そんな出来事も旅行の思い出の1ページになりますね。

    TKさまが書いていらっしゃったように、パースまでビジネス片道80万(直近だったにしても…)とすると、ヨルダン、モロッコ、南米まで行けての世界旅行の100万円は、すごいコスパですね!でも…禁断の扉を開いてしまったような気もしてます(^_^;)

    harurun
    2024年02月24日06時54分 返信する
  • ベトナム戦争…

    TKさん

    ぶどう畑です。
    サイゴン滞在記、興味深く拝読しました。

    いやぁ、ホテルが素晴らしい。
    始めにアパートと書かれていたけれど、要はキッチン、洗濯機付の高級ホテル?
    こういう滞在場所を選ぶのも、さすがTKさん!

    サイゴンには行ったことがないのですが、私もハノイのバイクにはビックリしました。
    その時はツアーだったので、ガイドさんにくっついて渡りましたが、渡るタイミングがわからず怖かったぁ…。(~~;

    そのツアーでは、ダナンからフエにもオプショナルツアーで行きました。
    飛行機が展示されている場所があり、力車のオジサンが「アメリカー!」と怒った顔で拳を上げていたことが印象に残っています。
    建物に弾丸の跡が残る場所もありました。
    「戦争証跡博物館」のような場所には行かない(行きたくない)ので、写真の紹介がありがたいです。あのヘリコプターの数、そこまでするか…。

    ダナンのハン川は、2000年に新しい橋が架かるまで橋は1本だけ。渡し舟で往復していたそうです。
    ダナンは中国資本が入って凄いスピードで開発が進んでいましたが、カンボジアしかり、戦争は国の発展を遅らせることを強く感じました。

    話変わって、2月にシンガポール航空を利用してまたまたシンガポールに行く予定で、私も機内食を選んであります。
    エコノミーだからTKさんのような豪華メニューは選べず、ハイナンチキンライス程度ですが、ベジタリアン向けの機内食のバラエティの多さにはホント驚きます。
    そういう所も多様な民族が入り混じらない日本との違いをつくづく感じますね。

    いつもとりとめない感想でスミマセン。
    台湾旅行記、楽しみにしています♪
    2024年01月26日12時48分返信する 関連旅行記

    Re: ベトナム戦争…

    ぶどう畑さん

    こんばんは!
    いつも大変お世話になっております。

    今、ちょうど愛媛の小京都大洲・内子旅行から帰ってきたところです。この街は歴史もあるし、美味しい食べ物が沢山あるところですね。再発見いたしました。

    サイゴン滞在旅行記へのコメントありがとうございます。
    ぶどう畑さんのご指摘とおり、ここのホテルはものすごく素晴らしいですよ。建物は、メインがホテルですが、一部が長期滞在者用のレジディンススイートになっています。(出元不明ですが)うわさでは、6つ星ホテルとのこと。でもでも。

    泊る前は、どうせ、建物やあのインテリアのゴテゴテの派手さ豪華さだけで、6つ星と噂されているのだろうと思い、期待していませんでした。でも、泊まってびっくり!ハードだけでなく、スタッフの質・ホスピタリティは最高レベル。その上、食べ物は素材自体も新鮮で高品質。一切の手抜きなし!ここは、文句なしの6つつ星です!断言します!

    ぶどう畑さん、ホーチミンへ行ったときは、このホテルを是非、体験してみてください。お勧めですよ。(あ、私はホテルの回し者ではありませんよ。念のため)

    また「戦争証跡博物館」には、今回の旅行記に載せた以上の事実を表現している写真がいっぱいです。怖いかもしれませんが、「アウシュビッツ収容所」(負の世界遺産)と同じです。ぶどう畑さんが、もし心身ともにポジティブで絶好調になって何があっても大丈夫という状態になった時に、一度くらいは行ってもよろしいのではないでしょうか。

    ぶどう畑さんは、2月に、美味しい食事のシンガポール航空を利用してまたまたシンガポールに行く予定とのこと。これって、イトコのY姉さん、姉さんのご近所さんのS夫人との旅行の事前調査の成果確認旅行ですか?内容の濃い旅行になりそうですね。楽しそう!

    今から、ぶどう畑さんの旅行記を楽しみにしています。

    これからもどうぞよろしくお願いします。

    TK
    2024年01月27日23時39分 返信する
  • はじめまして

    TKさん

    この度は、旅行記に訪問いただきありがとうございます。

    オーストラリアのパースへの旅、いいですね。
    いつか訪問したいと思っている所です。

    しかもとんでもないアクシデントに見舞われての訪問だったのですね!


    他にも参考にさせていただきたい旅行記も多数で、フォローもさせていただきました。今後もちょこちょこ訪問させていただくかも知れませんが、よろしくお願いいたします。

    shushu tany
    2024年01月24日22時14分返信する

    RE: はじめまして


    shushu tanyさん

    こんにちは!

    今、伊予大洲・内子を旅行中です。(返事が遅れてすいません)。今回はshushu tanyさんの旅行記を参考にさせていただきました。大変ありがとうございます。

    それにしても、shushu tanyさんは、桜の花満開の大変すばらしい時期に行きましたねえ。旅行記写真も大洲が一番美しい時期ですですね。羨ましい。

    それに引き換え、昨日の大洲はシベリア寒気大接近で大雪。私たちは、大洲城の真ん前にある大洲の古民家ホテルのNIPPONIA HOTELに泊まったのですが、もう寒くて寒くて、風邪をひきそうでした。でも、夕食は、愛媛の美味しいものが沢山出て美味しかったです。

    今日は内子の「オーベルジェ内子」に宿泊中です。ここは最新の建物なので、温かくて助かります。愛媛も美味しいものが沢山あり楽しめますね。

    パース行く前の大怪我のアクシデントには驚きましたが、日本の素晴らしい医療技術に助けられて、無事行ってこられました。ありがたいことです。

    今後ともどうぞ、よろしくお願いいたします。

    TK

    2024年01月26日16時52分 返信する
  • 拝見させていただきました(-人-)

    またまたこんにちは、ムロろ~んです。
    TKのイスタンブールのラウンジを拝見しました。

    TKのビジネスクラスに乗ったことはありますが、ラウンジは入ったことがないんです。
    カイロ→イスタンブール→仁川のフライトだったのですが、1時間の乗継でラウンジなんて入れなかったのです(;´Д`)。
    有名なケーキも食べたかったぁ~って思いながら空港内をTKのスタッフさんと走りました(笑)。

    今はもっと大きくなっていると思います。
    充実した空港サービスと聞いてます。
    乗りたくなりますねぇ(´艸`*)。
    次回のマイル手配はTK利用でって思いますよ。


    ムロろ~ん
    ※怪我はいかがですか?
    新年も素敵な旅ができますことを心よりお祈りいたします。
    2024年01月13日16時04分返信する 関連旅行記

    Re: 拝見させていただきました(-人-)

    ムロろ~んさん
    こんにちは!

    お忙しいところ、私の古い旅行記まで引っ張てしまい、申し訳ありません。

    また、怪我の心配もしていただきありがとうございます。今は、すっかり治って、何の問題もありません。改めて、医療技術や救急車など、日本の医療システムは素晴らしいですね。

    さて、今はイスタンブール空港も、新しく、かつ、大きくなっています。ので、空港内を移動しながら、ラウンジまで到着するのも大変そう。トランジットタイムを十分取って、ラウンジを楽しまれた方がよさそうです。

    ここのラウンジは、ビジネスクラスラウンジとしては断トツです。個人的には、ナンバーワンだと思います。食べ物も一流だし、ソフト面のサービスも素晴らしい。あっという間に、トランジットタイムが過ぎてしまいます。DAMELのチョコなんて、もう、思い出すだけで、涎が。。。。

    ルールが変わったようですが、イスタンブール市街観光サービスができる、フライトの組み合わせを見付けるのも面白いと思います。ぜひ、TK(旅行記とも)をチャレンジしてみてください。

    よろしくお願いします。

    TK
    2024年01月14日14時23分 返信する
  • スタアラのフライトでエンジョイ(^_-)-☆

    TKさま

    初めまして、こんにちは。
    ムロろ~んと申します。
    ベトナムへ行かれた旅行記を拝見しました。

    私もシンガポール航空のB737機材のビジネスクラスに乗って旅する予定だったので参考になりました。
    あの席、面白いなぁって思って(^_-)-☆。
    クアラルンプールからシンガポールへのフライトが機材変更になって、フルフラットのシートのなったんです。
    ホーチミンからのフライトでの足裏マッサージクーポン、これは知らなかったです。
    機会あればホーチミンからエバー航空で試してみたいって思いましたよ。

    去年、ホーチミンへ旅してきたばかりなので、興味津々拝見させていただきました。
    フォローさせていただければ幸いです。
    よろしくお願いいたします。


    ムロろ~ん
    2024年01月13日15時52分返信する 関連旅行記

    Re: スタアラのフライトでエンジョイ(^_-)-☆

    ムロろ~ん さん

    こんにちは!

    いつも、旅についてのハイテニークご紹介。目からウロコの情報ばかり、大変有益な情報です。ありがとうございます。

    シンガポール航空のB737機材のビジネスクラス。意外と快適なフライトが楽しめますよ。たった2時間くらいのフライトですが、ヨーロッパの、なんちゃってビジネスクラスとは大違い。座席もゆったりしているし、サービスもお食事も申し分ありませんでした。しかも、食事内容は、予約できるし。

    エバー航空から、足裏マッサージのクーポン券が頂けたのは予想外のことでした。ホーチミン市内では、足裏マッサージを受けなかったので、良かったです。

    今年もよろしくお願いします。

    TK
    2024年01月14日14時06分 返信する
  • パースまで約8時間、時差2時間

    TKさん

    ぶどう畑です。遅まきながら、旅行記を拝読しています。
    出発前の怪我、旅行キャンセルも頭をよぎったことでしょう。
    でも、行けそうだとなった後の切り替え、代替えのルートを諦めずに探すのはさすがTKさん。
    パース旅行を検討する時に、あれやこれやとルートを検討したのでは?
    そういう苦労って、こういう時に報われるのですよね~。
    滞在日数の変更という修正はあっても、ほぼ予定通りに進んだと思われ、よかったです!

    さて、パースへのルートですが、「成田発」ですよね。
    冒頭の部分で「羽田」となっていますが…。

    「一面の」に弱いぶどう畑、パースのワイルドフラワーに惹かれていたことがありますが、飛行時間も、時差も、勘違いしていたような。
    TKさんの旅行期のおかげで、今回も認識をあらたに。感謝です!
    2024年01月07日14時07分返信する 関連旅行記

    Re: パースまで約8時間、時差2時間

    ぶどう畑さん

    あけましておめでとうございます。
    本年もどうぞよろしくお願いします。

    はい、ぶどう畑さんのご推測のとおりです。怪我したときは、マジに「どうするTK、もうダメか、旅行はキャンセルしなければいけないか?やっちまった~!」です。

    でも、「抜糸後には行って良いよ」のお医者様の言葉に、行く気充分に。まるで、目の前にニンジンをぶら下げられたお馬さんのように、リスケジュールリング開始。旅の前も楽しめますね。

    ぶどう畑さんのご指摘:「さて、パースへのルートですが、「成田発」ですよね。冒頭の部分で「羽田」となっていますが…。」
    =>すいません。ぶどう畑さんのご指摘のとおりです。さすがです。旅行の玄人は鋭い。早速修正しました。ありがとうございます。
    さらに、「パースまで約8時間、時差2時間」ですけど、正確にいうと、パースまでの飛行機の実際の正味の飛行時間は8時間15分、時差は2時間です」細かい確認もせずに書いてしまい、深く反省いたします(冷や汗)。以後気を付けます。

    あと、ぶどう畑さんは、パースのワイルドフラワーにご興味があるとのこと。私たち訪問した11月はワイルドフラワーには遅い時期だそうです。でも、キングスパークのお花(ワイルドフラワーらしい花もあります)はきれいに咲いていましたよ。

    今後もどうぞよろしくお願いいたします。

    TK
    2024年01月07日21時01分 返信する

    Re: パースまで約8時間、時差2時間

    ぶどう畑さん

    ひらにすいません。先ほどのメールの一部を訂正させてください。
    再確認しました。

    パースまでの飛行機の実際の正味の飛行時間は9時間15分、時差は1時間です」細かい確認もせずに書いてしまい、深く反省いたします(冷や汗と恥じの上塗り)ご心配とお騒がせいたしました。

    ぶどう畑さんをはじめ、4Tの旅人は、皆さんプロ並みの知識と経験値があります。以後の旅行記には、裏覚えの記憶に頼らず、十分注意しながら書いていきます。

    今後とも、ご指摘ご指導のほどお願いいたします。

    TK
    2024年01月07日21時57分 返信する

    Re: パースまで約8時間、時差2時間

    ぶどう畑さん

    さらに、追加です。
    念のために家内に確認したら、やはり、私たちが乗った飛行機の成田からパースまでの実質のフライト時間は8時間15分だったようです。「機長のアナウンスが、気流の関係で、予定時刻より1時間早く到着します。と云うようなアナウンスを聞いたのを覚えている。」とのことです。

    いづれにしろ、パースには現地時間で7時半ごろに着陸しましたが、予約していたタクシーが遅れて、結局、早く着いた恩恵には預かりませんでした。再三、裏覚えの情報伝達になってしまい、ご迷惑をおかけしました。

    これからもどうぞ、よろしくお願いします。

    TK
    2024年01月07日22時34分 返信する

    修正をありがとうございました♪

    TKさん

    ぶどう畑です。
    何度も修正をありがとうございました。

    うろ覚えの記憶で「飛行時間は約10時間」と思っていたので、約8時間に喰いつきました。(笑)
    私も自分で調べもせずにコメントしたことを反省…。m(_ _)m
    飛行時間が1時間も早まったのは超ラッキーだったのに、タクシーの遅れは残念でしたね…。

    改めて、パースの位置を確認したら、なるほど、時差1時間に納得です。
    感覚的にもっと西のイメージでした。

    余計な情報ですけど、バンコク、ジャカルタは時差2時間なのに、それより西のシンガポールはなぜか時差1時間。
    体内時計が柔軟でないぶどう畑的には助かります。

    パースのワイルドフラワーは8月〜10月のようです。
    いつか行ってみたいと思いながら、コロナですっかり腰が重くなり、アジア辺りでウロチョロしてそうです。(^^;
    2024年01月08日19時21分 返信する

TKさん

TKさん 写真

42国・地域渡航

7都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 クリップ

TKさんにとって旅行とは

私にとって、旅とは、文化の違う違うところへ行って、カルチャーショックを楽しむことです。実践して感じるものです。

定年記念旅行に、前から行きたかったファーストクラスで世界一周(50日間)を楽しみました。地球に生まれて本当によかったと思いました。体験は↓にまとめています。興味ある方は見てください。

http://tnplan.net

大学で、「旅の会」というサークルに所属。このサークルを通じて、いろいろな旅の形態や、楽しみ方を体験した。結構「旅とは何ぞや?!」と哲学的に考える格調高いサークルだった。でも、今は「旅とは行動して感じるものである」と思うようになりました。まず、旅に出ることである。

自分を客観的にみた第一印象

楽天的。やりたいことを積極的に実施するタイプ。

大好きな場所

たくさんありますが、一番の場所はアメリカのカリフォルニアのシリコンバレーとサンフランシスコ。

大好きな理由

駐在員として、8年間家族と一緒に生活体験したため、第2の故郷です。ここは天候も、一年中晴れでからっとしていて、大変住みやすい処です。街並みも自然に恵まれていて、インフラも東京並に完備しています。まるで、一年中夏の軽井沢で生活しているような感じでした。

行ってみたい場所

まだ、未体験のインド、南アフリカ(去年・今年、行っちゃいました。)次はサマルカンドヘ行ってみたい。

現在42の国と地域に訪問しています

拡大ボタンを押すと地図が
動かせます。

現在7都道府県に訪問しています