サラマンカ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
8日目 2019年5月15日(水) 晴れ<br /><br />・朝一番にサラマンカ大学へ。この大学はボローニャ、パリに次いでヨーロッパで3番目に出来た大学で、この街の象徴になっている。大学が開くまで建物の正面ファザードに彫られているカエル探し。老眼には厳しくカメラのズームを借りるも見つけられず。最後にネットで場所を調べてやっと発見。カエルは知のシンボルでこれを見つけると試験に合格するというが、万歩計はカンニングしました。<br />・見どころ充分の新旧カテドラルからアールヌーヴォーとアールデコ美術館へ。最後にサラマンカの写真に使われるローマ橋越しの旧市街を遠望する。これでこの旅の観光主体の前半が終了。これから巡礼の出発地アストルガに向かい、あすからいよいよ延べ10日間でスペイン巡礼の道を歩く。<br /><br />****************************************************************<br />【旅程】 <br /> 5/08 関空→上海経由→パリ経由→マドリード(泊)<br /> 5/09 マドリード→コルドバ(泊)<br /> 5/10 コルドバ→アルコス・デ・ラ・フロンテーラ→ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ(泊)<br /> 5/11 ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ滞在(泊)<br /> 5/12 ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ→メリダ(泊)<br /> 5/13 メリダ→トルヒーリョ→カサレス(泊)<br /> 5/14 カサレス→サラマンカ(泊)<br />★5/15 サラマンカ→アストルガ(泊)<br /> 5/16 Astorga→Rabanal del Camino(泊)<br /> 5/17 Rabanal del Camino→Molinaseca(泊)<br /> 5/18 Molinaseca→Villafranca del Bierzo(泊)<br /> 5/19 Villafranca del Bierzo→Las Herrerias(泊)<br /> 5/20 Las Herrerias→O Cebreiro→ルーゴ→Sarria(泊)<br /> 5/21 Sarria→Portomarin(泊)<br /> 5/22 Portomarin→Palas de Rei(泊)<br /> 5/23 Palas de Rei→Rivadiso da Baixo(泊)<br /> 5/24 Rivadiso da Baixo→Lavacolla (泊)<br /> 5/25 Lavacolla →Santiago de Compostela(泊)<br /> 5/26 Santiago de Compostela→ア・コルーニャ→Santiago de Compostela→車中(泊)<br /> 5/27 →マドリード→パリ経由→機中(泊)<br /> 5/28 →上海経由→関空

アンダルシアの春祭りから銀の道、そして巡礼の道を歩く 13 8日目① 大学の街 サラマンカ②

32いいね!

2019/05/15 - 2019/05/15

10位(同エリア108件中)

万歩計

万歩計さん

この旅行記スケジュールを元に

8日目 2019年5月15日(水) 晴れ

・朝一番にサラマンカ大学へ。この大学はボローニャ、パリに次いでヨーロッパで3番目に出来た大学で、この街の象徴になっている。大学が開くまで建物の正面ファザードに彫られているカエル探し。老眼には厳しくカメラのズームを借りるも見つけられず。最後にネットで場所を調べてやっと発見。カエルは知のシンボルでこれを見つけると試験に合格するというが、万歩計はカンニングしました。
・見どころ充分の新旧カテドラルからアールヌーヴォーとアールデコ美術館へ。最後にサラマンカの写真に使われるローマ橋越しの旧市街を遠望する。これでこの旅の観光主体の前半が終了。これから巡礼の出発地アストルガに向かい、あすからいよいよ延べ10日間でスペイン巡礼の道を歩く。

****************************************************************
【旅程】 
 5/08 関空→上海経由→パリ経由→マドリード(泊)
 5/09 マドリード→コルドバ(泊)
 5/10 コルドバ→アルコス・デ・ラ・フロンテーラ→ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ(泊)
 5/11 ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ滞在(泊)
 5/12 ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ→メリダ(泊)
 5/13 メリダ→トルヒーリョ→カサレス(泊)
 5/14 カサレス→サラマンカ(泊)
★5/15 サラマンカ→アストルガ(泊)
 5/16 Astorga→Rabanal del Camino(泊)
 5/17 Rabanal del Camino→Molinaseca(泊)
 5/18 Molinaseca→Villafranca del Bierzo(泊)
 5/19 Villafranca del Bierzo→Las Herrerias(泊)
 5/20 Las Herrerias→O Cebreiro→ルーゴ→Sarria(泊)
 5/21 Sarria→Portomarin(泊)
 5/22 Portomarin→Palas de Rei(泊)
 5/23 Palas de Rei→Rivadiso da Baixo(泊)
 5/24 Rivadiso da Baixo→Lavacolla (泊)
 5/25 Lavacolla →Santiago de Compostela(泊)
 5/26 Santiago de Compostela→ア・コルーニャ→Santiago de Compostela→車中(泊)
 5/27 →マドリード→パリ経由→機中(泊)
 5/28 →上海経由→関空

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
一人旅
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  •  今朝はゆっくり9:00起床。天気予報は晴れ、最高/最低気温は30℃/13℃。

     今朝はゆっくり9:00起床。天気予報は晴れ、最高/最低気温は30℃/13℃。

  •  朝食抜きで街歩きに出ました。昼にボリュームたっぷりのメヌを食べるつもり。

     朝食抜きで街歩きに出ました。昼にボリュームたっぷりのメヌを食べるつもり。

    サラマンカ旧市街 旧市街・古い町並み

  •  最初にやってきたのはサラマンカ大学。1534年に造られた正面入り口はプラテレスコ様式様式の傑作で、ファザードには3段にわたって彫刻があります

    イチオシ

    地図を見る

     最初にやってきたのはサラマンカ大学。1534年に造られた正面入り口はプラテレスコ様式様式の傑作で、ファザードには3段にわたって彫刻があります

    サラマンカ大学 建造物

  •  上段はローマ法王と僧侶たち<br />

     上段はローマ法王と僧侶たち

  •  中段はカルロス5世とカトリック両王の国家の紋章

     中段はカルロス5世とカトリック両王の国家の紋章

  •  下段はカトリック両王のレリーフ

     下段はカトリック両王のレリーフ

  •  さてこの中からカエル探し、見つけると試験に合格すると言われています。ところがカメラのズームを借りてもなかなか見つからない。<br /><br />「老眼じゃ 見えるはずなく ズーム借る」

    イチオシ

     さてこの中からカエル探し、見つけると試験に合格すると言われています。ところがカメラのズームを借りてもなかなか見つからない。

    「老眼じゃ 見えるはずなく ズーム借る」

  •  諦めかけたが、「そうだ!ネットを調べればわかる」。ということでやっと髑髏の上に乗ったカエルを発見。試験にカンニングしたようなもの。<br /><br />「見つからず ネット覗いて カンニング」<br />「見つけたよ 髑髏の上に カエルさん」<br />

     諦めかけたが、「そうだ!ネットを調べればわかる」。ということでやっと髑髏の上に乗ったカエルを発見。試験にカンニングしたようなもの。

    「見つからず ネット覗いて カンニング」
    「見つけたよ 髑髏の上に カエルさん」

  •  カエルを見つけたところで大学構内に入場(10ユーロ)

     カエルを見つけたところで大学構内に入場(10ユーロ)

  •  ここは…

     ここは…

  •  大講義室

     大講義室

  •  廊下の外に目をやると美しい中庭

     廊下の外に目をやると美しい中庭

  •  鐘楼

     鐘楼

  •  ここは…

     ここは…

  •  歴史ありそうな木製長椅子が並んだ大講堂

     歴史ありそうな木製長椅子が並んだ大講堂

  •  重要なセレモニーに使われる部屋?

     重要なセレモニーに使われる部屋?

  •  現在使われている施設を映像で紹介していました。

     現在使われている施設を映像で紹介していました。

  •  古い書物

     古い書物

  •  ここは…

     ここは…

  •  大学礼拝堂

     大学礼拝堂

  •  大学礼拝堂

     大学礼拝堂

  •  大理石の階段を上って2階へ。

     大理石の階段を上って2階へ。

  •  光が降り注ぐ明るい廊下

     光が降り注ぐ明るい廊下

  •  ここは大学図書館

     ここは大学図書館

    サラマンカ大学 建造物

  •  中には入れません。ガラス越しに覗きました。

    イチオシ

    地図を見る

     中には入れません。ガラス越しに覗きました。

    サラマンカ大学 建造物

  •  古い大学はどこも立派な図書館を持っています。

     古い大学はどこも立派な図書館を持っています。

  •  こちらは自然科学系

     こちらは自然科学系

  •  メカニックス

     メカニックス

  •  なかなか面白かった。

     なかなか面白かった。

  •  正面入口広場の奥も大学施設。そちらに行ってみます。

     正面入口広場の奥も大学施設。そちらに行ってみます。

    サラマンカ美術館 博物館・美術館・ギャラリー

  •  ここが入口。無料でした。

     ここが入口。無料でした。

  •  中庭を囲んで講義室が並んでいます。

    イチオシ

     中庭を囲んで講義室が並んでいます。

  •  このエリアは実際使用されているようで、学生らしい若者たちが多数います。

     このエリアは実際使用されているようで、学生らしい若者たちが多数います。

  •  観光客も出入り自由。

     観光客も出入り自由。

  •  扉の一つが開いていたので入ってみると、

     扉の一つが開いていたので入ってみると、

  •  天文学の教室?

     天文学の教室?

  •  天井には星座

     天井には星座

  •  大学から新カテドラルに来ました。

     大学から新カテドラルに来ました。

    サラマンカ新旧大聖堂 (カテドラル) 寺院・教会

  •  この東面のファザードは昨日夕陽で黄金色に輝いていました。

     この東面のファザードは昨日夕陽で黄金色に輝いていました。

  •  正面入り口から入場(6ユーロ)。

     正面入り口から入場(6ユーロ)。

  •  天井が高いゴシック様式

     天井が高いゴシック様式

    サラマンカ新旧大聖堂 (カテドラル) 寺院・教会

  •  祭壇

     祭壇

  •  天井

     天井

  •  煌びやかなパイプオルガン

     煌びやかなパイプオルガン

  •  奥の聖歌隊席

     奥の聖歌隊席

  •  美しい彫刻で装飾された木製の座席がずらり

     美しい彫刻で装飾された木製の座席がずらり

  •  時代を感じる質感

     時代を感じる質感

  •  旧カテドラルへ行くには新カテドラルの中を進みます。

     旧カテドラルへ行くには新カテドラルの中を進みます。

  •  途中の煌びやかな小部屋。ここでスペインを回っているという日本人シニアカップルとしばし談笑。

     途中の煌びやかな小部屋。ここでスペインを回っているという日本人シニアカップルとしばし談笑。

  •  ここから旧カテドラル。

     ここから旧カテドラル。

  •  入口の古そうなフレスコ画。旧カテドラルは12世紀に建築されたました。

     入口の古そうなフレスコ画。旧カテドラルは12世紀に建築されたました。

  •  中に入ると壁一面にフレスコ画

    イチオシ

    地図を見る

     中に入ると壁一面にフレスコ画

    サラマンカ新旧大聖堂 (カテドラル) 寺院・教会

  •  正面に祭壇画

     正面に祭壇画

  •  イタリア人画家ニコラス・フロレンティーノ作

    イチオシ

     イタリア人画家ニコラス・フロレンティーノ作

  •  描かれているのは旧約聖書の場面?

     描かれているのは旧約聖書の場面?

  •  祭壇の天井画

     祭壇の天井画

  •  旧カテドラル内部を暫し見学

     旧カテドラル内部を暫し見学

  •  この辺りは典型的なロマネスク様式

     この辺りは典型的なロマネスク様式

  •  新カテドラルに比べ質素な分落ち着きがある。

     新カテドラルに比べ質素な分落ち着きがある。

    サラマンカ新旧大聖堂 (カテドラル) 寺院・教会

  •  見学を終え出口へ

     見学を終え出口へ

  •  新旧カテドラルから雰囲気ある通路をサン・エステバン修道院へ

     新旧カテドラルから雰囲気ある通路をサン・エステバン修道院へ

  •  サン・エステバン修道院は1618年に完成したドミニコ会の修道院。コロンブスはここに滞在して航海術を学ぶためにサラマンカ大学に通ったそうです。

     サン・エステバン修道院は1618年に完成したドミニコ会の修道院。コロンブスはここに滞在して航海術を学ぶためにサラマンカ大学に通ったそうです。

    サン エステバン修道院 寺院・教会

  •  この修道院はスペイン独自のバロック様式であるチュリゲラ様式の発祥としても有名です。

     この修道院はスペイン独自のバロック様式であるチュリゲラ様式の発祥としても有名です。

  •  正面のタンパンの彫刻

     正面のタンパンの彫刻

  •  ズームアップ

     ズームアップ

  •  次の目的はアールヌーヴォーとアールデコ美術館。途中、新旧カテドラルの建物が裏側から見えました。

     次の目的はアールヌーヴォーとアールデコ美術館。途中、新旧カテドラルの建物が裏側から見えました。

  •  アールヌーヴォーとアールデコ美術館は20世紀初めの実業家の邸宅が使われていました(4ユーロ)。

     アールヌーヴォーとアールデコ美術館は20世紀初めの実業家の邸宅が使われていました(4ユーロ)。

    アールヌーヴォーとアールデコ美術館 博物館・美術館・ギャラリー

  •  ガラス細工

     ガラス細工

  •  ルネ・ラリックやエミール・ガレの作品があった。

     ルネ・ラリックやエミール・ガレの作品があった。

  •  2階のアールヌーヴォー様式の窓から見える風景

     2階のアールヌーヴォー様式の窓から見える風景

  •  人形類

     人形類

  •  世紀末の雰囲気がある

     世紀末の雰囲気がある

  •  2階の吹き抜け部分はやはりアールヌーヴォー様式にガラス仕切り

     2階の吹き抜け部分はやはりアールヌーヴォー様式にガラス仕切り

  •  吹き抜けの天井部分

     吹き抜けの天井部分

  •  アールデコ調の家具調度。<br /> 最後に撮影禁止だったことを知った。Sorry!

     アールデコ調の家具調度。
     最後に撮影禁止だったことを知った。Sorry!

  •  アールヌーヴォーとアールデコ美術館を出て大通りから振り返っています。

     アールヌーヴォーとアールデコ美術館を出て大通りから振り返っています。

    アールヌーヴォーとアールデコ美術館 博物館・美術館・ギャラリー

  •  1、2階部分は総ステンドグラス張り

     1、2階部分は総ステンドグラス張り

  •  大通りの南側はトルメス川。川にかかるローマ橋を渡って対岸に行きます。

     大通りの南側はトルメス川。川にかかるローマ橋を渡って対岸に行きます。

    ロマノ橋 建造物

  •  対岸から見た新旧カテドラル

    イチオシ

     対岸から見た新旧カテドラル

  •  ローマ橋と世界遺産の旧市街

     ローマ橋と世界遺産の旧市街

  •  ローマ橋を渡って旧市街に戻ります。

     ローマ橋を渡って旧市街に戻ります。

  •  旧市街を囲む城壁の一部

     旧市街を囲む城壁の一部

  •  最後に貝の家へ

     最後に貝の家へ

  •  サンチャゴ巡礼者を守る騎士団の家でしたが現在は観光案内所と図書館になっています。

     サンチャゴ巡礼者を守る騎士団の家でしたが現在は観光案内所と図書館になっています。

    貝の家 建造物

  •  屋根越しに向かいのサラマンカ・ポンティフィシア大学の建物が見えます。

     屋根越しに向かいのサラマンカ・ポンティフィシア大学の建物が見えます。

  •  13:50 4時間かけてサラマンカを見物しました。これでこの旅の街歩き観光は終わり。明日からいよいよ巡礼の道を歩きます。

     13:50 4時間かけてサラマンカを見物しました。これでこの旅の街歩き観光は終わり。明日からいよいよ巡礼の道を歩きます。

    マヨール広場 (サラマンカ) 建造物

  •  昼のMenu。今日は暑いのでビール、前菜は毎度スパゲッティ・ボロネーゼ。

     昼のMenu。今日は暑いのでビール、前菜は毎度スパゲッティ・ボロネーゼ。

  •  メインはメルルーサの唐揚げ。デザートのアイスクリームまで完食しました。

     メインはメルルーサの唐揚げ。デザートのアイスクリームまで完食しました。

  •  ホテルに戻ってリュックを受取り、

     ホテルに戻ってリュックを受取り、

    ホスタル バルセロナ ホテル

    シンプルなホステル by 万歩計さん
  •  バスセンターでチケットを購入。サラマンカからアストルガまでの直行便は1日1便のみ(15.95ユーロ)。

     バスセンターでチケットを購入。サラマンカからアストルガまでの直行便は1日1便のみ(15.95ユーロ)。

  •  15:20発ポン・フェラーダ行きのALSA社のバスに乗車しました。

     15:20発ポン・フェラーダ行きのALSA社のバスに乗車しました。

    サラマンカ バスターミナル バス系

32いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • jijidarumaさん 2020/01/01 18:53:46
    「見つけたよ 髑髏の上に カエルさん」
    万歩計さん、
    明けましておめでとうございます。
    本年も宜しくお願いします。

    髑髏の上のカエル、あれでは見つからないのも無理が無いですね。
    時代が経て、髑髏に一体化してしまったカエルですから。

    さて、今年も精力的にアンダルシアを訪ねる旅、大変楽しみに
    拝見させて頂いております。

    jijidaruma

    万歩計

    万歩計さん からの返信 2020/01/02 09:19:22
    Re: 「見つけたよ 髑髏の上に カエルさん」

     jijidarumaさん 、明けましておめでとうございます。
    新年早々の賀状(書き込み)、ありがとうございます。

     スペインシリーズはこれから後半の巡礼編をアップしていきます。引き続き見て頂けると嬉しいです。

     jijidarumaさんの第2の故郷であるドイツ。新旧写真を取り混ぜた旅行記を楽しみに拝見させていただいてます。髪も黒々とした働き盛りのデュッセルドルフ駐在時代、お二人のお嬢様も立派にご成長されているでしょう。
     万歩計は現役時代の30代後半に、1度だけ上司のカバン持ちでドイツに行きました。デュッセルドルフを起点にデュイスブルク、マンハイムにあるメーカーを訪問しました。

     年明け早々北朝鮮情勢が微妙で、春に予定している北西フランス旅行(ブルターニュ、ノルマンディー地方)は様子見です。
     渡航中に日本が焼け野が原になって帰れない、といった悪夢に会いたくない。死ぬ時は家族と一緒です。
      万歩計

万歩計さんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スペインで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スペイン最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スペインの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集