旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

Cover_10116448

くわさんのトラベラーページ

くわさんのクチコミ全82件

条件をクリア
エリア
カテゴリ
並び順

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • 遠くから見るとフランスのモンサンミッシェルに似ている

    投稿日 2018年12月16日

    唐津城 (舞鶴公園) 唐津・虹の松原

    総合評価:4.0

    唐津城、遠くから見るとフランスのモンサンミッシェルに似ていると思うのは私だけでしょうか?

    階段のきつさはモンサンミッシェルほどではありませんが、それに匹敵します。
    ま、あちらは中世から建設された修道院を擁する世界遺産、一方こちらは、昭和に建てられた天守閣。比較するのが失礼だと言われればそうかもわかりませんが。

    けど、そう考えるとここは中々のものかもわかりません。
    https://4travel.jp/travelogue/11433244


    旅行時期
    2018年09月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    アクセス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    3.0
    バリアフリー:
    5.0
    見ごたえ:
    3.0

  • リーズナブルでモンサンミッシェルに近く、付近にはレストラン、ショップあり

    投稿日 2018年12月16日

    ヴェール モンサンミッシェル

    総合評価:5.0

    モンサンミッシェルの島外ですが、ビジターセンターやダムに近く、リーズナブルな料金設定です。
    部屋は広く、二人でしたがトリプルルームをあてがわれました。

    付近にはレストランやショップがあります。前がシャトルバスの停留所です。

    旅行時期
    2018年09月

  • 身障者は無料で見学できます

    投稿日 2018年12月16日

    モンサンミッシェル修道院 モンサンミッシェル

    総合評価:5.0

    修道院へは身体障害者と介助者は無料で見学できます。
    身体障害者手帳をフランス語に翻訳したものを手帳とともにチケット売り場で提示すると、0ユーロのチケットが発券されます。
    手帳の翻訳は旅行記の準備編を見てください。

    ただ、修道院内は階段が多く、エレベーターはありません。車いすを持ち上げる施設もなかったようです。
    修道院外でもメインストリートであるグランド・リュの階段は車いすが登れるようなスロープなどはなかったように思います。

    ビジターセンターからのシャトルバスは車いす対応でした。

    旅行時期
    2018年09月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    観光の所要時間
    半日
    アクセス:
    1.0
    エスカレーター、エレベーターはありません
    コストパフォーマンス:
    5.0
    身障者と介助者は無料
    人混みの少なさ:
    3.0
    特に午後はツアー客で混雑します
    展示内容:
    5.0
    中世の時代によくぞこんなものを造ったものです

  • やはり一泊するに限る

    投稿日 2018年09月27日

    モンサンミッシェルとその湾 モンサンミッシェル

    総合評価:5.0

    日中午後は日帰りツアー客で激込みですが、ツアー客が帰り出す午後4時くらいから翌日の午前中は比較的すいています。
    夜のライトアップは神秘的。
    秋の早朝は川から冷たい水が流れ込み雲海が発生。雲海に浮かぶ天空の城は絶景でした。
    是非一泊して早起きすることをお勧めします。

    旅行時期
    2018年09月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    観光の所要時間
    2日以上
    アクセス:
    5.0
    コストパフォーマンス:
    5.0
    人混みの少なさ:
    5.0
    日中午後はツアー客で激込みだが、それ以外は空いている。
    展示内容:
    4.0

  • 最寄りはリヨン駅だがバスティーユからも近い

    投稿日 2018年12月08日

    オテル ジュール セザール パリ

    総合評価:4.0

    最寄りはリヨン駅ですが、バスティーユ、ケドララペ駅からも近く、オーストリッツ駅やバトビュスの植物園駅も徒歩圏内です。
    ホテルの隣は日本食レストラン、付近はカフェなど多数あります。
    朝食は予約不要で一人10ユーロ、サラダはありませんがハムがおいしく、何枚でも食べられます。

    旅行時期
    2018年09月

  • 中国で描かれた絵を販売しているらしい

    投稿日 2018年11月17日

    テルトル広場 パリ

    総合評価:3.0

    テレビニュースによると、ここでは写真を元に中国で描かれた絵が販売されているようです。そういった絵は本来絵が描かれないはずの額の側面にも描かれていたり、極端に安いそうです。

    ただ、現地では写真を見ながら描いている人もいたので、買う人の判断だとは思いますが。

    似顔絵、私たちは描いてもらいませんでしたが、皆さん上手で個性的な絵を描かれる方もいたので、次回は是非。

    旅行時期
    2018年09月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.0
    景観:
    3.0
    人混みの少なさ:
    3.0

  • 身障者と同伴者は無料

    投稿日 2018年09月24日

    ルーヴル美術館 パリ

    総合評価:4.0

    私の妻は歩行不自由な身体障害者で最近ニュースで話題?の身障者手帳(3級)を交付されています。
    日本の美術館などでは無料で入館させてもらったりしていましたが、これはあくまでも日本の法律で交付され日本国内だけで有効なのだ、と思い込んでいました。
    (今まで海外旅行で唯一割引を受けたのは、博多-釜山間のフェリーの割引のみ)

    ところがここ、4トラのQ&Aでルーブル美術館は身障者が割引になるのか? という質問がありました。回答や公式ページを見ると、日本の身障者手帳も有効なようです。

    ↓パリ市観光局公式サイト 身体障害者の方にも滞在しやすいパリ
    https://ja.parisinfo.com/パリ便利情報/身体障害者の方にも滞在しやすいパリ

    ↓ルーブル美術館公式ページ 障害者と同伴者は無料
    https://www.louvre.fr/jp/プロフェッショナル%EF%BC%86団体/福祉活動団体#tabs
    身障者を福祉活動団体メンバーと見ているのが気になりますが、国籍に制限はなさそう。

    ↓4トラQ&A 障害者割引について
    http://4travel.jp/overseas/area/europe/france-ile_de_france/paris/kankospot/10007815/qa/64070/

    このQ&Aの回答者の方は手帳を翻訳されたそうで、その方に聞くと手帳の内容(氏名、生年月日、障害の内容、程度など)を翻訳サイトでフランス語と英語で翻訳したものを手帳に張り付けたそうで、私たちもそのようにして、現地に臨みました。

    ルーブル美術館のピラミッド入り口の左右には手荷物検査の長蛇の列がありましたが、真ん中の車いすマークのところへ行くと、杖を突いた姿を見て手帳を見るまでもなく最優先で列に割り込ませてくれました。

    美術館内部に入り、今度は各翼の入り口でチケットの確認がありましたが、そこでは手帳を見せるとそのまま中に入れてくれました。

    フランスではルーブル以外にもオルセー美術館や凱旋門、サント・シャペル教会、ベルサイユ宮殿、モンサンミッシェルの修道院などが無料、モンパルナスタワーが若者割引で入れました。

    施設により手帳を見せるとそのまま中に入れてくれたり、チケット売り場で一般の方と同じ列に並び0ユーロのチケットを買う形だったり(€0と書かれたチケットが発券される)、杖を突いた姿を見ただけで中に入れてくれたりで、対応は様々でした。

    旅行時期
    2018年09月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    観光の所要時間
    2日以上
    アクセス:
    3.0
    あまりにも広くて入口にたどり着くまでが大変、更にお目当ての作品にたどり着くのも大変
    コストパフォーマンス:
    5.0
    身障者と同伴者は無料
    人混みの少なさ:
    3.0
    人気作品の展示エリアは激込み。それ以外は空いてる

  • セーヌにはたくさんの橋がかかる

    投稿日 2018年11月01日

    セーヌの橋 パリ

    総合評価:4.0

    大阪も橋の多い都市ですが、パリはそれ以上に橋の数が多そうです。

    その橋も同じものは二つとなく、それぞれに個性的なデザインが施されています。

    橋の欄干にも見事な彫刻が施されていますが、これらは橋の上からは見えません。ぜひクルーズ船やバトビュスに乗って橋巡りを楽しんでみてください。

    旅行時期
    2018年09月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)

  • 展示室番号が変わったのか?

    投稿日 2018年11月01日

    ルーヴル美術館 パリ

    総合評価:4.0

    手持ちのガイドブック(まっぷるパリ・2016年7月)に書かれていた展示室の番号と現地の番号が異なっていました。事前に見たい作品の部屋番号をメモしていたのですが、無駄でした。最近、番号が変わったのでしょうか。

    現地で入手した館内マップは当然新番号。ルーブル美術館の公式ページにも館内マップが載っていますので、事前に作戦を練るときは公式ページで確認する必要があります。

    2018年7月から2019年1月まで、パリで開催中のジャポニズム2018の関連行事として、ピラミッド内に日本人の名和晃平さんの金の大作が展示されています。

    旅行時期
    2018年09月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    観光の所要時間
    2日以上
    アクセス:
    5.0
    バスで行くとピラミッド前で下車できる
    コストパフォーマンス:
    5.0
    身体障害者と介助者は無料
    人混みの少なさ:
    3.0
    場所による
    展示内容:
    5.0

  • リヨン駅、バスティーユ駅など近くて便利

    投稿日 2018年10月15日

    オテル ジュール セザール パリ

    総合評価:4.0

    ル・ビュス・ディレクトの停車駅、リヨン駅の近くにあるという事でこのホテルを選びました。
    リヨン駅だけでなく、メトロのバスティーユ駅、ケ・ド・ラ・ラペ駅、セーヌを渡ってRERやメトロのオーストリッツ駅(ベルサイユ宮殿へ一本)、更にはセーヌ川を運航するバトビュスの植物園乗り場に徒歩圏内です。

    バス停も近く、91番に乗ればモンパルナスへ一本で行けます。

    ホテル隣は日本食のレストラン、付近にはカフェやレストランが多数あります。


    朝食は€10。必要最低限の朝食ですが、ハムがおいしくて、何枚も食べてしまいました。

    旅行時期
    2018年09月

  • 帰国時、荷物を入れる場所に注意!

    投稿日 2018年09月20日

    空港バス パリ

    総合評価:3.0

    CDG空港からパリへ入る便は問題ないが、問題は帰国時、パリ市内から空港へ行く便。
    バス座席下の荷物室、二つあるが、CDGターミナル1で降りる人は前方の荷物室、ターミナル2で降りる人は後方の荷物室に入れるよう指示された。
    初め何故そのようなことを言うのかわからなかったが、ターミナルについて判明した。バス停にいる係員が荷物をバス停に降ろしてくれるのだ。ターミナル1に着いたら前方の荷物室から、ターミナル2なら後方の荷物室からお客さんが下車する前に降ろしてくれる。

    一見これは非常に親切なシステムだと思ったが、それを知らなくて自分のターミナルと違う荷物室に入れると荷物が勝手に別のターミナルで降ろされてしまう。

    第1ターミナルに降りるつもりで第2ターミナルの荷物室に入れてしまった場合は、第1ターミナルで下車したとき荷物が無いので、係員に第2ターミナルの荷物室を開けてもらえるのでいいが、その反対、第2ターミナルで降りるのに前方の第1ターミナル用の荷物室に荷物を入れてしまうと当人の知らないうちに第1ターミナルで荷物が降ろされてしまうことになる。

    現にそんな人が一人いた。運転手に「荷物がない」と困り果てた顔で訴えていたが、結局、第1ターミナルまで取りに戻ったようだ。第2ターミナルから第1に戻り荷物を取り戻しに行くと一時間ぐらいかかるかもしれない。時間が無い時は悲惨だ。

    治安が悪いRERよりも安全と言われているル・バス・ディレクトだが、一人が運転手に質問しているうちに開けっ放しの荷物室からその仲間が他人の荷物を盗ろうとしたした輩がいた。バス停の係員と運転手に取り押さえられたようだが、荷物は車内に持ち込んだ方が確実。車内にも荷物室はある。

    なおパリ行きの第2ターミナルの乗車バス停は2E,Fと2A,Cの2箇所あるが、パリからの降車バス停は2E,Fのみの1箇所なので、2Aや2Cに行くには循環バスで移動しないといけないから、更に時間がかかる。

    旅行時期
    2018年09月
    利用目的
    空港-市内間の移動
    コストパフォーマンス:
    3.0
    往復で買うと少し安くなる
    利便性:
    4.0
    バス停の近くのホテルに宿泊した

  • リーズナブルで部屋の窓からの景色抜群

    投稿日 2018年08月08日

    浜名湖弁天島温泉 ファミリーホテル開春楼 弁天島温泉

    総合評価:5.0

    部屋から弁天島の鳥居や浜名バイパスが一望です。

    新聞広告で見つけたホテル。予約は電話でしたが、全国の系列ホテルの予約を受けているためか、かなり冗長。多分新入社員に当たってしまったのでしょう。

    夕食、朝食ともバイキングで普段ビンボー生活をしている私たち夫婦には十分な内容でした。特にクリアアサヒが飲み放題だったのがありがたかったです。

    季節的に暑かったのが難点でしたが、また行きたいホテルです。

    旅行時期
    2018年06月

  • 静かなカッスルクームの中のホテル

    投稿日 2017年11月20日

    ザ キャッスル イン その他の都市

    総合評価:5.0

    コッツウォルズ南部の小さな街、カッスルクームのホテルです。小さな街なので、夜はとても静かです。一階はハブ。ハブは隣にもあります。

    wi-fiは強力で、街中に電波が飛んでいるようでした。

    隣にマナーハウスがあるのですが、クレジットカードの請求元やwi-fiの電波もマナーハウスの名前だったので、このホテルはマナーハウス系列なのかも分かりません。

    旅行時期
    2017年09月

  • バイブリー、フェアフォードを流れやがてテムズ川に合流

    投稿日 2017年11月17日

    コルン川 その他の都市

    総合評価:3.0

    コッツウォルズはバイブリーを流れる川で、コッツウォルズ・ストーンで建てられた街並みを背景に、白鳥や鴨が優雅に泳ぎます。
    この川はフェアフォードという小さな街を経由し、やがてテムズ川に合流します。テムズ川は徐々に大きくなり、あのロンドンの中心部を流れます。

    旅行時期
    2017年09月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.0
    景観:
    3.0

  • 静かな環境のホテル

    投稿日 2017年11月09日

    The Bull Hotel その他の都市

    総合評価:5.0

    コッツウォルズ地区の"Fairford"というガイドブックにも載ってない小さな街に立つホテルです。ホテル周辺には持ち帰り専門のフィッシュ&チップスやケバブを売る店はありますが、レストラン、パブはこのホテルにしかありません。
    ホテル前にコンビニはありますが、夜は閉まります。
    ホテル前に駐車場があり便利です。

    タイトルに「静かな・・・」と書きましたが、私が泊まった日、なんとホテル前の無人のコンビニに強盗が入り、けたたましい警報音で起こされました。これが無ければ、本当は静かな夜だったのですが。
    人口が少ないので、強盗はここを狙ったのかもわかりません。

    旅行時期
    2017年09月

  • セキュリティがしっかりしたホテル

    投稿日 2017年10月27日

    ザ カテドラル ホテル ソールズベーリ

    総合評価:4.0

    ホテル自体はソールズベリのほぼ中心地にあり、ソールズベリ大聖堂へは徒歩10分くらいです。
    駐車場は近くにはなく、徒歩15分くらいの夜間は無料の公共駐車場に停める必要があります。
    客室は二階以上にありますが、客室に行くエレベーターはカギがないと操作できず、また二階フロアには鍵のかかるドアがあり、宿泊客以外は客室へは行けないようになっています。
    セキュリティの面からは安心ですが、二人連れだと外に出る人がカギを持ってないと部屋の前にすら戻れなくなります。

    街自体が夜は静かで、快眠できました。

    旅行時期
    2017年08月

  • ウォーターフロントで窓からはドーバー海峡が一望

    投稿日 2017年10月16日

    ロイヤル アルビオン ホテル ブライトン

    総合評価:5.0

    ブライトンピアの真ん前にあり、窓からはドーバー海峡が一望できます。

    駐車場はありませんが、すぐ近くに立体駐車場があります。

    近くにはレストラン、パブ多数あります。

    ブライトンピアにはテイクアウェィのお店もたくさんありますが、ホテル内には食べ物飲み物持ち込み禁止です。

    こんないい環境のホテルがこんなにお安く泊まれるとは、お勧めです。

    旅行時期
    2017年08月

  • イギリスの一般的なパブ

    投稿日 2017年09月17日

    マーキス オブ ウェストミンスター ロンドン

    総合評価:4.0

    初めてのパブで注文時から???でした。

    入ったらまず「飲むのか、食べるのか」聞かれます。
    イギリスのパブでは飲みと食事のメニューが別々なようです。
    両方だと答えると飲み物、食事のメニューを持ってきました。

    周りのお客さんを見回すとほとんどか「飲む」だけのようですが、一部食事もされている方がいました。

    イギリスのメニューは日本や韓国と違って文字だけで写真がないので、どんなものがどれだけの量出されるのかよくわかりません。

    で、適当に目についたサーロインステーキとポークのステーキを注文、飲み物はビールとロゼワイン、ビールを注文すると更にどんな種類か聞いてきましたのでラガーを注文しました。

    サーロインステーキとポークステーキを注文。
    しばらくして出されたステーキは黒くて甘いソースがかかっています。食べ始めは物珍しさもあっておいしく感じましたが、だんだん慣れてくると、塩コショウが恋しくなります。
    ステーキの下にはジャガイモなどの付け合わせがたくさんあり、満腹。パンのようなナゾの食材も付いていました。

    よくわからなかったのは、ここに限らず他も含めてのパブでの支払い。

    皆さんを観察していると、飲み物を注文するときカウンターで「コレ」と言って注文、飲み物が注がれたらその場で支払いをしているようです。

    食べ物も注文した時は、注文をウェイターやウェイトレスが聞きに来て出来たらテーブルに持ってきてくれます。日本ではその時伝票を置いていきますが、イギリスではそのようなものはないようです。

    店の人はどのテーブルが何を注文しているのかチェックしているようでしたが、この店では注文していないものが配膳されたり、ちょっと混乱もしていました。

    特に良くわからなかったのは精算方法。注文伝票はなく、また店の出口には日本のようにレジはありません。

    支払いの時は店の人を呼び精算を頼んだり、自らカウンターに出向いて精算を頼んだり、ケースバイケースのようでした。

    このようなパブではチップは必要なさそうでした。(そもそも都度払いだとチップの支払いようがない)

    店によってはクレジットカカードは5£以上としているところもあるので、カウンターでその都度支払う場合カードは使えないところもあります。

    旅行時期
    2017年08月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    利用形態
    ディナー
    アクセス:
    4.0
    ヴィクトリア駅に近い
    コストパフォーマンス:
    3.0
    サービス:
    3.0
    雰囲気:
    4.0
    イギリスのパブの雰囲気が味わえます
    料理・味:
    3.0
    ステーキのソースは甘かった

  • 2017年8月現在、階段でしか行けない

    投稿日 2017年09月14日

    福岡空港 国内線 展望室 送迎デッキ 博多

    総合評価:3.0

    ターミナル工事中のためか階段でしか、しかも仮設のような狭い階段でしか登れませんでした。工事が終わったらアクセスが良くなるのでしょう。

    滑走路に対して展望台がナナメになっているので、滑走路の南の方はちょっと見にくいです。その代り北から侵入してくる飛行機は良く見えます。

    http://4travel.jp/travelogue/11281115

    旅行時期
    2017年08月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    アクセス:
    1.0
    工事のためか階段でしか行けません。
    人混みの少なさ:
    3.0
    飛行機ヲタクが多数
    バリアフリー:
    1.0
    エレベーター無し
    見ごたえ:
    3.0
    展望エリアが滑走路に対してナナメになっているので、ちょっと見にくい

  • 素晴らしい街並みの中のホテル

    投稿日 2017年09月14日

    ハノーバー ホテル ロンドン ロンドン

    総合評価:4.0

    ヴィクトリア駅から900mということですが実際にはもっと近く感じました。

    駅チカの便利な立地ですが、立地以上に周辺の街並みの景観が素晴らしいのに感激しました。

    建物は日本でいうと幕末の1859年に建てられた年代物ですが、古さはあまり感じられませんでした。

    エレベーター(イギリスではリフト)やエスカレーターはなく、通路や階段も狭いので荷物の出し入れには苦労します。

    泊まった部屋は表通りの反対側でしたが、窓からの景色は古きロンドンの街並みで、メリーポピンズの世界、メリーポピンズが傘をさして降りてきて、バートが煙突掃除をしている光景が浮かんできました。

    朝食は地下の食堂で取ります。

    この付近はホテルが多いですが、どこももともとあるこのような古い建物の部屋の一部をホテルとして営業しているようです。

    旅行時期
    2017年08月

くわさん

くわさん 写真

海外8カ国渡航

国内13都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

くわさんにとって旅行とは

日常。現在も全国を旅行中。(転勤ともいう)

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

アメリカ、沖縄(先島地方)

大好きな理由

大自然、のんびり

行ってみたい場所

おフランスをはじめとするヨーロッパ、アメリカ

現在8カ国に訪問しています

現在13都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全0件)