シュツットガルト旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年12月11日(水)<br /><br />旅の10日目、ストラスブールを後にして、シュトゥットガルトに移動しました。<br /><br />予約したICEがキャンセルされ、FlixBusでカールスルーエまで行くつもりでしたが、都市部周辺の道路渋滞の様子がニュースで流れました。<br />こりゃ、ヤバいぞ~!<br /><br />急きょ、ドイツ国鉄のアプリで電車を検索して予約。<br />オッフェンブルク、カールスルーエで乗り換えて、シュトゥットガルトにやって来ました。<br /><br />早速、クリスマス・マーケットに繰り出します。<br />世界最大規模と言われているマーケット、でも、ほかの街とそう変わらないんだろうなぁ、な~んて、正直思っていました。<br /><br />ところがどっこい、屋台の飾り付けが凝っていて、楽しい、楽しい!<br />どうやら、飾り付けのコンテストが行われるらしく、どの屋台も気合が入っています。<br /><br />マーケットは宮殿広場の前から、シラー広場、マルクト広場へと屋台が続き、それぞれに工夫が凝らされた飾り付けを眺めながら、飽きずに周りました!<br /><br />遅~い昼食を食べ終わって外に出ると、辺りはすっかり暗くなっていました。<br />あいにく小雨まじりの天気だったので、夜のマーケット巡りは諦め、宮殿広場のイルミネーションを楽しんでホテルに戻りました。<br /><br />* * * * * * * * * *<br /><br />12/2:羽田~フランクフルト(フランクフルト泊)<br />12/3:フランクフルト~ブリュッセル、ゲント(ブリュッセル泊)<br />12/4:ブリュッセル~ケルン、カイザースヴェルト、デュッセルドルフ(ケルン泊)<br />12/5:ケルン~フライブルク(フライブルク泊)<br />12/6:フライブルク~リボーヴィレ、リクヴィル(リボーヴィレ2泊)<br />12/7:リボーヴィレ<br />12/8:リボーヴィレ~コルマール(コルマール泊)<br />12/9:コルマール~ストラスブール(ストラスブール2泊)<br />12/10:ストラスブール、ゲンゲンバッハ<br />12/11:ストラスブール~シュトゥットガルト(シュトゥットガルト2泊)★<br />12/12:エスリンゲン、ルートヴィヒスブルク、シュトゥットガルト<br />12/13:シュトゥットガルト~マインツ(マインツ泊)<br />12/14-12/15:ヴィースバーデン、マインツ、フランクフルト~羽田

屋台の飾りがたまらない~♪ドイツ最大シュトゥットガルト3つのマルクト クリスマス市巡りの旅10

38いいね!

2019/12/11 - 2019/12/11

20位(同エリア438件中)

ぶどう畑

ぶどう畑さん

この旅行記スケジュールを元に

2019年12月11日(水)

旅の10日目、ストラスブールを後にして、シュトゥットガルトに移動しました。

予約したICEがキャンセルされ、FlixBusでカールスルーエまで行くつもりでしたが、都市部周辺の道路渋滞の様子がニュースで流れました。
こりゃ、ヤバいぞ~!

急きょ、ドイツ国鉄のアプリで電車を検索して予約。
オッフェンブルク、カールスルーエで乗り換えて、シュトゥットガルトにやって来ました。

早速、クリスマス・マーケットに繰り出します。
世界最大規模と言われているマーケット、でも、ほかの街とそう変わらないんだろうなぁ、な~んて、正直思っていました。

ところがどっこい、屋台の飾り付けが凝っていて、楽しい、楽しい!
どうやら、飾り付けのコンテストが行われるらしく、どの屋台も気合が入っています。

マーケットは宮殿広場の前から、シラー広場、マルクト広場へと屋台が続き、それぞれに工夫が凝らされた飾り付けを眺めながら、飽きずに周りました!

遅~い昼食を食べ終わって外に出ると、辺りはすっかり暗くなっていました。
あいにく小雨まじりの天気だったので、夜のマーケット巡りは諦め、宮殿広場のイルミネーションを楽しんでホテルに戻りました。

* * * * * * * * * *

12/2:羽田~フランクフルト(フランクフルト泊)
12/3:フランクフルト~ブリュッセル、ゲント(ブリュッセル泊)
12/4:ブリュッセル~ケルン、カイザースヴェルト、デュッセルドルフ(ケルン泊)
12/5:ケルン~フライブルク(フライブルク泊)
12/6:フライブルク~リボーヴィレ、リクヴィル(リボーヴィレ2泊)
12/7:リボーヴィレ
12/8:リボーヴィレ~コルマール(コルマール泊)
12/9:コルマール~ストラスブール(ストラスブール2泊)
12/10:ストラスブール、ゲンゲンバッハ
12/11:ストラスブール~シュトゥットガルト(シュトゥットガルト2泊)★
12/12:エスリンゲン、ルートヴィヒスブルク、シュトゥットガルト
12/13:シュトゥットガルト~マインツ(マインツ泊)
12/14-12/15:ヴィースバーデン、マインツ、フランクフルト~羽田

同行者
一人旅
交通手段
鉄道 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • この日はフランスを離れ、予約したFlixBusでドイツに移動する予定。<br />朝、天気予報をチェックしようとテレビをつけると、フランス国鉄のストの影響で、パリをはじめとして、都市部周辺の渋滞のニュースが流れていました。<br /><br />えぇぇぇぇ、ストラスブールも!?(&gt;。&lt;)<br /><br />まずい、まずい、FlixBus、絶対、遅れてくる。<br />吹きさらしの停留所で、いつ来るかわからないバスを待つのはゴメンだー!<br /><br />焦ってドイツ国鉄のアプリを検索。<br />すると、オッフェンブルク、カールスルーエと2回乗り換えはありますが、効率よくシュトゥットガルに移動できる電車がヒットしてきました。<br />45.8ユーロと少々高くはなるものの、ICE、ICの利用で、早く着けます。<br /><br />FlixBusの料金は、ストラスブール~カールスルーエの運賃が 4.99ユーロ、座席指定が 2.99ユーロ、合計 7.98ユーロだったので、1000円程度。<br />キャンセルした場合、次の予約に充当できますし、捨てても諦めがつく額。<br /><br />なんたって、ユリアさんの一件もあるし、FlixBusは信用ならん。<br />電車利用に切り替えることにしました。<br />荷物があるので通勤時間帯を避け、アプリで予約。ホッ。<br /><br />ふと、思いついて、フランス国鉄で予約したらいくらだったのだろうと確認すると、ゲゲゲッ、83.8ユーロ!!! この差はなにーーー???<br />ドイツ国鉄で予約してよかったー!

    この日はフランスを離れ、予約したFlixBusでドイツに移動する予定。
    朝、天気予報をチェックしようとテレビをつけると、フランス国鉄のストの影響で、パリをはじめとして、都市部周辺の渋滞のニュースが流れていました。

    えぇぇぇぇ、ストラスブールも!?(>。<)

    まずい、まずい、FlixBus、絶対、遅れてくる。
    吹きさらしの停留所で、いつ来るかわからないバスを待つのはゴメンだー!

    焦ってドイツ国鉄のアプリを検索。
    すると、オッフェンブルク、カールスルーエと2回乗り換えはありますが、効率よくシュトゥットガルに移動できる電車がヒットしてきました。
    45.8ユーロと少々高くはなるものの、ICE、ICの利用で、早く着けます。

    FlixBusの料金は、ストラスブール~カールスルーエの運賃が 4.99ユーロ、座席指定が 2.99ユーロ、合計 7.98ユーロだったので、1000円程度。
    キャンセルした場合、次の予約に充当できますし、捨てても諦めがつく額。

    なんたって、ユリアさんの一件もあるし、FlixBusは信用ならん。
    電車利用に切り替えることにしました。
    荷物があるので通勤時間帯を避け、アプリで予約。ホッ。

    ふと、思いついて、フランス国鉄で予約したらいくらだったのだろうと確認すると、ゲゲゲッ、83.8ユーロ!!! この差はなにーーー???
    ドイツ国鉄で予約してよかったー!

    イビス スタイルズ ストラスブール ガール ホテル ホテル

    ストラスブール駅からまっすぐ続く通りに入ってすぐ、部屋は狭くても使い勝手はマル by ぶどう畑さん
  • 電車は10:50発だから、急ぐことはありません。<br />8時半過ぎ、地下の朝食のスペースへ。<br /><br />この日、ワッフルに挑戦!<br />一見、美味しそうですが、下の写真を見るとわかるようにフニャフニャ。<br />中が少し生焼けで、残念…。<br />前の人がツマミを触ってたんだよね。原因はそれかも…。(;Д;)

    電車は10:50発だから、急ぐことはありません。
    8時半過ぎ、地下の朝食のスペースへ。

    この日、ワッフルに挑戦!
    一見、美味しそうですが、下の写真を見るとわかるようにフニャフニャ。
    中が少し生焼けで、残念…。
    前の人がツマミを触ってたんだよね。原因はそれかも…。(;Д;)

  • 10:20、チェックアウト。<br />電光掲示板の気温 4℃。前日より寒い朝。<br /><br />トラムの切符を買ったものの、電車にしたので要らなくなって、<br />「どうぞ、お使いください」<br />メモして部屋に置いてきました。

    10:20、チェックアウト。
    電光掲示板の気温 4℃。前日より寒い朝。

    トラムの切符を買ったものの、電車にしたので要らなくなって、
    「どうぞ、お使いください」
    メモして部屋に置いてきました。

  • この日、パリ行きの電車は数本走っていましたが、シュトゥットガルト行きはナシ…。

    この日、パリ行きの電車は数本走っていましたが、シュトゥットガルト行きはナシ…。

    ストラスブール駅

  • 昨日、ゲンゲンバッハに行った時と同じく、オッフェンブルク行きのホームへ。<br />ホームには、大きなスーツケースを持つ人が多かった。

    昨日、ゲンゲンバッハに行った時と同じく、オッフェンブルク行きのホームへ。
    ホームには、大きなスーツケースを持つ人が多かった。

  • 10:50、電車はストラスブールを出発。<br />ライン川を渡り、ドイツに入ります。<br /><br />オッフェンブルクの乗り換えは向かいのホームで、ホッ。<br />カールスルーエまでは、オッフェンブルク 11:30発のドイツの新幹線”ICE”。<br />このICE、バーゼル始発ベルリン行きの長~い距離を走る電車でした。<br /><br />車内は空いて、パソコンでお仕事中の女性が1人座っていたコンパートメントにお邪魔させていただきます。

    10:50、電車はストラスブールを出発。
    ライン川を渡り、ドイツに入ります。

    オッフェンブルクの乗り換えは向かいのホームで、ホッ。
    カールスルーエまでは、オッフェンブルク 11:30発のドイツの新幹線”ICE”。
    このICE、バーゼル始発ベルリン行きの長~い距離を走る電車でした。

    車内は空いて、パソコンでお仕事中の女性が1人座っていたコンパートメントにお邪魔させていただきます。

    オッフェンブルグ中央駅

  • オッフェンブルクからカールスルーエまで約30分。<br />12:06発のシュトゥットガルト行きICに乗り換えます。<br />カールスルーエが始発で、すでに電車は停まっていました。<br />このICも空いており、コンパートメントを独り占め。

    オッフェンブルクからカールスルーエまで約30分。
    12:06発のシュトゥットガルト行きICに乗り換えます。
    カールスルーエが始発で、すでに電車は停まっていました。
    このICも空いており、コンパートメントを独り占め。

    カールスルーエ中央駅

    レストランコートもあり、テイクアウトも可。ロッカー多し by ぶどう畑さん
  • 田園風景や、”ブルッフザール(Bruchsal)”の変わった形の駅舎を眺めながら、12:49、シュトゥットガルトに到着。

    田園風景や、”ブルッフザール(Bruchsal)”の変わった形の駅舎を眺めながら、12:49、シュトゥットガルトに到着。

  • シュトゥットガルトは2017年5月以来の2年ぶりですが、駅の大改装はまだ続いていました。<br />工事が伸びて、10年がかり。2021年の完成も怪しいようです。<br /><br />2017年には営業していたコンコースのフードコートはクローズド。<br />エスカレーターも止められて、日本人のオバサマ3人連れと、キャリーを持って階段をえっちらおっちら。<br /><br />彼女たちもフランス国鉄のストに振り回されたよう。<br />お宿は駅前のシュタイゲンベルガー。羨ましい。

    シュトゥットガルトは2017年5月以来の2年ぶりですが、駅の大改装はまだ続いていました。
    工事が伸びて、10年がかり。2021年の完成も怪しいようです。

    2017年には営業していたコンコースのフードコートはクローズド。
    エスカレーターも止められて、日本人のオバサマ3人連れと、キャリーを持って階段をえっちらおっちら。

    彼女たちもフランス国鉄のストに振り回されたよう。
    お宿は駅前のシュタイゲンベルガー。羨ましい。

    シュトゥットガルト中央駅

    2019年12月現在、いまだ工事中 by ぶどう畑さん
  • ぶどう畑はシュタイゲンベルガーの裏側の”ウンガー”。2泊します。<br /><br />フロントに日本人の団体客がチェックインを待っていて驚いた~。<br />しかも、全員女性。女性限定のツアーだったのか…?

    ぶどう畑はシュタイゲンベルガーの裏側の”ウンガー”。2泊します。

    フロントに日本人の団体客がチェックインを待っていて驚いた~。
    しかも、全員女性。女性限定のツアーだったのか…?

    ホテル ウンゲル ホテル

    シュトゥットガルト中央駅から近く、朝食の種類が豊富なホテル。部屋も広くて満足でした by ぶどう畑さん
  • 13時を過ぎた所でしたが、部屋に入れました。<br />2階の116号室。ダブルルームです。<br />広さ充分!

    13時を過ぎた所でしたが、部屋に入れました。
    2階の116号室。ダブルルームです。
    広さ充分!

  • デスクに、小さいテーブルもあります。

    デスクに、小さいテーブルもあります。

  • バスルームも広かった!<br />バスタブが大きくて、溺れそうでした。(笑)

    バスルームも広かった!
    バスタブが大きくて、溺れそうでした。(笑)

  • クローゼットの中にセイフティ・ボックス。<br />冷蔵庫あり。<br />静かな部屋を希望したせいか、眺めはイマイチでしたが…。(^^;<br /><br />照明が暗いけれど、まぁ、ヨーロッパではありがち。<br />大きな窓が2つあるから、昼間は問題なしです。<br /><br />サイトの写真がパッとしないので、正直、期待していませんでした。<br />が、予想に反し、広くて、快適なお部屋に満足、満足!

    クローゼットの中にセイフティ・ボックス。
    冷蔵庫あり。
    静かな部屋を希望したせいか、眺めはイマイチでしたが…。(^^;

    照明が暗いけれど、まぁ、ヨーロッパではありがち。
    大きな窓が2つあるから、昼間は問題なしです。

    サイトの写真がパッとしないので、正直、期待していませんでした。
    が、予想に反し、広くて、快適なお部屋に満足、満足!

  • 14時過ぎ、クリスマス・マーケットに出かけます。<br />シュトゥットガルトのメインストリート、駅からまっすぐ続く”ケーニヒ通り”に出ました。<br /><br />風邪の症状は咳へと移り、ひどくはないものの、時折、咳き込みます。<br />やはりマスクをしているとノドが楽なのですが、人通りが多いため、タートルネックをのばして口を覆ってみました。<br />が、さほど寒くないから、いぶかしげに見られたりして、開き直ってマスクして歩きます。

    14時過ぎ、クリスマス・マーケットに出かけます。
    シュトゥットガルトのメインストリート、駅からまっすぐ続く”ケーニヒ通り”に出ました。

    風邪の症状は咳へと移り、ひどくはないものの、時折、咳き込みます。
    やはりマスクをしているとノドが楽なのですが、人通りが多いため、タートルネックをのばして口を覆ってみました。
    が、さほど寒くないから、いぶかしげに見られたりして、開き直ってマスクして歩きます。

  • ほどなく、宮殿広場に面して建つショッピングセンターの前に来ました。<br />そこからが、クリスマス・マーケット。

    ほどなく、宮殿広場に面して建つショッピングセンターの前に来ました。
    そこからが、クリスマス・マーケット。

  • カメラを向けると、屋台のオネエサンがポーズをとってくれました♪

    カメラを向けると、屋台のオネエサンがポーズをとってくれました♪

  • 先ほどの屋台もそうだけど、屋根の飾りが凝っていて、目を見張ります。

    先ほどの屋台もそうだけど、屋根の飾りが凝っていて、目を見張ります。

  • ぬいぐるみの屋台、屋根の人形は微妙ながら、縁の飾りのサンタさんが何気に可愛いぞ。

    ぬいぐるみの屋台、屋根の人形は微妙ながら、縁の飾りのサンタさんが何気に可愛いぞ。

  • トナカイのレープクーヘン、お茶目~。

    トナカイのレープクーヘン、お茶目~。

  • 観覧車がありました。<br />「観覧車に乗ると、夜景を一望できる」と聞いていたんだけどなぁ。<br />以前はもっと大きい観覧車があったのかな?<br />あてがはずれちゃった…。(~~;

    観覧車がありました。
    「観覧車に乗ると、夜景を一望できる」と聞いていたんだけどなぁ。
    以前はもっと大きい観覧車があったのかな?
    あてがはずれちゃった…。(~~;

  • ショッピングセンターの前に広がるのは、シュトゥットガルト一番の見所、宮殿広場。<br />塔の向こうに見える建物は新宮殿です。<br /><br />初めてシュトゥットガルトに来た時は、中央駅に隣接するインターシティに泊まりました。<br />距離感もわからなかったため、貰った市内の交通機関乗り放題のチケットを使って、早速、Uバーンに乗って、シュロスプラッツ駅で下車。<br /><br />地下から上がると、ドーンと広がる宮殿広場が目に飛び込んできて、「街中にこんな綺麗な公園があるなんて!」感激したことを思い出します。<br />この日はどんより曇って、景観イマイチでちと残念…。<br /><br />(黒い森・アルザスの旅1 成田~シュトゥットガルト)<br />https://4travel.jp/travelogue/10769270

    ショッピングセンターの前に広がるのは、シュトゥットガルト一番の見所、宮殿広場。
    塔の向こうに見える建物は新宮殿です。

    初めてシュトゥットガルトに来た時は、中央駅に隣接するインターシティに泊まりました。
    距離感もわからなかったため、貰った市内の交通機関乗り放題のチケットを使って、早速、Uバーンに乗って、シュロスプラッツ駅で下車。

    地下から上がると、ドーンと広がる宮殿広場が目に飛び込んできて、「街中にこんな綺麗な公園があるなんて!」感激したことを思い出します。
    この日はどんより曇って、景観イマイチでちと残念…。

    (黒い森・アルザスの旅1 成田~シュトゥットガルト)
    https://4travel.jp/travelogue/10769270

    宮殿広場 広場・公園

    シュトゥットガルトで一番の見所、街中にあるとは思えない広々とした美しい広場です by ぶどう畑さん
  • マーケットを進みます。<br />上部にプロペラがついているのは、ドイツのクリスマスのデコレーション、”ピラミッド”と呼ばれるものです。<br /><br />木彫りのおもちゃのピラミッドは、ろうそくを点すと、温かい空気でプロペラが回るようになっているんですよ。

    マーケットを進みます。
    上部にプロペラがついているのは、ドイツのクリスマスのデコレーション、”ピラミッド”と呼ばれるものです。

    木彫りのおもちゃのピラミッドは、ろうそくを点すと、温かい空気でプロペラが回るようになっているんですよ。

  • ピラミッドの前には、鉄道模型がありました。<br />音も楽しく、観ていて飽きません♪<br />ミニチュアの汽車に乗れるアトラクションもありました。<br /><br />鉄道模型(動画)<br />https://youtu.be/ksaIHUC3rms

    ピラミッドの前には、鉄道模型がありました。
    音も楽しく、観ていて飽きません♪
    ミニチュアの汽車に乗れるアトラクションもありました。

    鉄道模型(動画)
    https://youtu.be/ksaIHUC3rms

  • 木彫りの演出。<br />オジサンが一生懸命なわりには、いまひとつインパクトに欠け、注目度は低かった…。(^^;

    木彫りの演出。
    オジサンが一生懸命なわりには、いまひとつインパクトに欠け、注目度は低かった…。(^^;

  • 宮殿広場から、シラー広場への道の両側にも屋台が並んでいます。

    イチオシ

    宮殿広場から、シラー広場への道の両側にも屋台が並んでいます。

  • まだ14:40というのに、もう夕方の雰囲気…。

    まだ14:40というのに、もう夕方の雰囲気…。

  • 木のメッセージボードの店、山小屋風。

    木のメッセージボードの店、山小屋風。

  • 木製の台所用品の店。<br />屋根の飾りで、扱っている物がわかります。

    木製の台所用品の店。
    屋根の飾りで、扱っている物がわかります。

  • 食べ物の屋台、屋根の飾りに気合入ってるね~。

    食べ物の屋台、屋根の飾りに気合入ってるね~。

  • ”ラウフ・マン”、発見!<br />胴体の部分にお香を入れると、口からプカプカと煙が出る、ドイツのクリスマスならではの人形です。<br /><br />ドレスデンと、リューネブルガーハイデで買った人形を持っています。<br />でも、クリスマスの時期に買った物ではありません。<br />クリスマス・マーケット巡りの記念に買おうかなぁ…。一回りして考えよう。

    ”ラウフ・マン”、発見!
    胴体の部分にお香を入れると、口からプカプカと煙が出る、ドイツのクリスマスならではの人形です。

    ドレスデンと、リューネブルガーハイデで買った人形を持っています。
    でも、クリスマスの時期に買った物ではありません。
    クリスマス・マーケット巡りの記念に買おうかなぁ…。一回りして考えよう。

  • シラー広場の手前、左手にある建物は旧宮殿(州立博物館)。<br />中庭に入ることができます。ちょっと覗いてみましょう。<br />かつての宮殿だけあって、建物が重厚。

    シラー広場の手前、左手にある建物は旧宮殿(州立博物館)。
    中庭に入ることができます。ちょっと覗いてみましょう。
    かつての宮殿だけあって、建物が重厚。

    ヴュルテンベルク州立博物館 (シュトゥットガルト) 博物館・美術館・ギャラリー

  • シラー広場に続く路地に戻ります。<br />リキュールなどを置く店、商品のディスプレイが上手だね!

    シラー広場に続く路地に戻ります。
    リキュールなどを置く店、商品のディスプレイが上手だね!

  • シラー広場にもたくさんの屋台が並んでいました。

    シラー広場にもたくさんの屋台が並んでいました。

    シラー広場 (シュトゥットガルト) 広場・公園

  • 2017年5月に来た時は、野菜や花を売るマルクトが開かれていました。<br />あの時も、マロニエが咲いてたな。

    2017年5月に来た時は、野菜や花を売るマルクトが開かれていました。
    あの時も、マロニエが咲いてたな。

  • シラー広場前の通りを進みます。<br />屋根の飾りは、ヘンゼルとグレーテル?

    シラー広場前の通りを進みます。
    屋根の飾りは、ヘンゼルとグレーテル?

  • 紅茶のお店、雪だるまが可愛い。

    紅茶のお店、雪だるまが可愛い。

  • 屋根にクリッペ。

    屋根にクリッペ。

  • 読書するサンタさん。

    読書するサンタさん。

  • シラー広場前から続く”キルヒ通り”にも、ピラミッドがありました。

    イチオシ

    シラー広場前から続く”キルヒ通り”にも、ピラミッドがありました。

  • 屋根に鹿やらイノシシやらが乗っている店は、サラミなどを売る店。<br />後ろの建物は、”シュティフト教会(Evangelische Stiftskirche Stuttgart)”です。

    イチオシ

    屋根に鹿やらイノシシやらが乗っている店は、サラミなどを売る店。
    後ろの建物は、”シュティフト教会(Evangelische Stiftskirche Stuttgart)”です。

  • ハチミツの店。蜜蝋もあります。

    ハチミツの店。蜜蝋もあります。

  • 屋根のスキー板がノスタルジック。<br />その向こうにシュティフト教会の塔がそびえています。

    屋根のスキー板がノスタルジック。
    その向こうにシュティフト教会の塔がそびえています。

  • ここにも木彫りの店がありました。

    ここにも木彫りの店がありました。

  • キルヒ通りを振り返ります。<br />レープクーヘンの店の飾り、凝ってるね~!<br />どの店も気合充分です。

    キルヒ通りを振り返ります。
    レープクーヘンの店の飾り、凝ってるね~!
    どの店も気合充分です。

  • サンタ、サンタ、サンタ!<br /><br />サンタの飾りが動く屋台もありました。<br />人形は、う~ん可愛くない…。(~~;<br /><br />シュトゥットガルトのクリスマス・マーケット 動く屋台の飾り(動画)<br />https://youtu.be/syCknBYPx1U

    サンタ、サンタ、サンタ!

    サンタの飾りが動く屋台もありました。
    人形は、う~ん可愛くない…。(~~;

    シュトゥットガルトのクリスマス・マーケット 動く屋台の飾り(動画)
    https://youtu.be/syCknBYPx1U

  • 宮殿広場前からシラー広場、キルヒ通りと歩き、マルクト広場にやって来ました。

    宮殿広場前からシラー広場、キルヒ通りと歩き、マルクト広場にやって来ました。

  • ここも2017年5月に来た時に、たくさんの店が出ていました。<br />シラー広場しかり、広場がクリスマスの屋台に占領され、通常の市はどこで開かれるのでしょう?

    ここも2017年5月に来た時に、たくさんの店が出ていました。
    シラー広場しかり、広場がクリスマスの屋台に占領され、通常の市はどこで開かれるのでしょう?

  • 宮殿広場、シラー広場、キルヒ通りのマルクトより、ここが一番規模が大きいね。<br />では、屋台を観て周りましょう。

    イチオシ

    宮殿広場、シラー広場、キルヒ通りのマルクトより、ここが一番規模が大きいね。
    では、屋台を観て周りましょう。

  • 広場の角の店の飾り、えらくダイナミックなこと!

    広場の角の店の飾り、えらくダイナミックなこと!

  • シンプルだけどセンスある~♪

    シンプルだけどセンスある~♪

  • 広場を囲むビルに、シュトゥットガルトが都会であることを感じます。

    広場を囲むビルに、シュトゥットガルトが都会であることを感じます。

  • わぁ~、調理用品がとってもカラフル!

    わぁ~、調理用品がとってもカラフル!

  • バッグ、可愛い!

    バッグ、可愛い!

  • 木製のオーナメントの店、

    木製のオーナメントの店、

  • 屋根の飾りが商品にマッチしています。

    屋根の飾りが商品にマッチしています。

  • 天使がいっぱい♪

    天使がいっぱい♪

  • どの屋台も飾りが楽しくて、飽きずに観て周ります。

    どの屋台も飾りが楽しくて、飽きずに観て周ります。

  • こりゃまた大がかり!

    こりゃまた大がかり!

  • シンプルなサンタがいいね! こういうの好きだなぁ。(^^)

    シンプルなサンタがいいね! こういうの好きだなぁ。(^^)

  • ゴージャスながらシック。

    ゴージャスながらシック。

  • カトレア? ロウソクなの?<br />火を灯したらどうなるんだろう???

    カトレア? ロウソクなの?
    火を灯したらどうなるんだろう???

  • 絵本の世界を感じます。

    絵本の世界を感じます。

  • シンプルだけど、インパクトあり。

    シンプルだけど、インパクトあり。

  • ふ~む、大胆ですなぁ。

    ふ~む、大胆ですなぁ。

  • 素朴な松ぼっくりも、金や銀のコーティングで華やかになるね。

    素朴な松ぼっくりも、金や銀のコーティングで華やかになるね。

  • ネズミの人形がキュート♪

    ネズミの人形がキュート♪

  • テーブルクロスやら、

    テーブルクロスやら、

  • セーターやらを売る店もありました。

    セーターやらを売る店もありました。

  • 素朴な雰囲気を醸し出しつつ、デザイン性の高い飾り。

    素朴な雰囲気を醸し出しつつ、デザイン性の高い飾り。

  • 可愛らしいオーナメントを売る店で、

    可愛らしいオーナメントを売る店で、

  • サンタの人形を買いました。

    サンタの人形を買いました。

  • 広場をひと回りしました。

    広場をひと回りしました。

  • お昼を食べていないのでお腹空いた~!

    お昼を食べていないのでお腹空いた~!

  • 遅~いランチにしましょう。

    遅~いランチにしましょう。

  • と思いつつも、屋台の写真を撮ったり。(^^;

    と思いつつも、屋台の写真を撮ったり。(^^;

  • マルクト広場のクリッペ、木彫りです。

    マルクト広場のクリッペ、木彫りです。

  • くるみ割り人形、クルミを飲み込んでお腹から出てきます。<br />動きは単純。(^^;<br /><br />マルクト広場のくるみ割り人形(動画)<br />https://youtu.be/mBSAW9n5UJ0

    くるみ割り人形、クルミを飲み込んでお腹から出てきます。
    動きは単純。(^^;

    マルクト広場のくるみ割り人形(動画)
    https://youtu.be/mBSAW9n5UJ0

  • ランチの店を探しながらシュール通り(Schulstraße)を歩いたけれど、コレという店は見つからず…。<br />宮殿広場前のショッピングセンターなら、レストランが入っているかも。<br />戻る途中、シュテファン教会を覗きます。<br /><br />パイプオルガンが凄い!<br />毎日、13:15~13:45にオルガンコンサートが行われるんですね。<br />聴きごたえありそうだ。

    ランチの店を探しながらシュール通り(Schulstraße)を歩いたけれど、コレという店は見つからず…。
    宮殿広場前のショッピングセンターなら、レストランが入っているかも。
    戻る途中、シュテファン教会を覗きます。

    パイプオルガンが凄い!
    毎日、13:15~13:45にオルガンコンサートが行われるんですね。
    聴きごたえありそうだ。

    シュティフト教会 寺院・教会

    シュトゥットガルト旧市街にある立派な教会 by ぶどう畑さん
  • 降りだした雨の中、ケーニヒ通りを歩いて宮殿広場に向かいます。

    降りだした雨の中、ケーニヒ通りを歩いて宮殿広場に向かいます。

  • その前に、やっぱり、ラウフマンを買おう!<br />再び、シラー広場近くの店へ。<br /><br />夜警のラウフマンにしました。14.9ユーロ<br />ドイツ・エルツ地方の木彫りの人形だったら、もっと高いはず。<br />中国製かな…? ま、いっか。(^^)

    その前に、やっぱり、ラウフマンを買おう!
    再び、シラー広場近くの店へ。

    夜警のラウフマンにしました。14.9ユーロ
    ドイツ・エルツ地方の木彫りの人形だったら、もっと高いはず。
    中国製かな…? ま、いっか。(^^)

  • 宮殿広場の脇に、スケートリンクがありました。

    宮殿広場の脇に、スケートリンクがありました。

  • 時刻は15:40ですが、すっかり夕暮れの雰囲気。<br />遅いランチと言うより、早いディナーか。

    時刻は15:40ですが、すっかり夕暮れの雰囲気。
    遅いランチと言うより、早いディナーか。

  • イルミネーションが点りだしたシュロスプラッツに吸い寄せられます。

    イルミネーションが点りだしたシュロスプラッツに吸い寄せられます。

    宮殿広場 広場・公園

    シュトゥットガルトで一番の見所、街中にあるとは思えない広々とした美しい広場です by ぶどう畑さん
  • 夜が楽しみだ~。

    イチオシ

    夜が楽しみだ~。

  • きれい、きれい!

    きれい、きれい!

  • ミニ観覧車も夜バージョンに。

    ミニ観覧車も夜バージョンに。

  • レストランを探して、シュロスプラッツに面するショッピングセンター”ケーニヒスバウ・パッサージュ(Königsbau Passagen)に入ります。<br />

    レストランを探して、シュロスプラッツに面するショッピングセンター”ケーニヒスバウ・パッサージュ(Königsbau Passagen)に入ります。

  • 上の階にレストランコートはありました。<br />が、せっかくだから、ちゃんとしたレストランでドイツ料理を食べたいなぁ…。<br />ソファーに腰かけて、レストランを検索。<br /><br />

    上の階にレストランコートはありました。
    が、せっかくだから、ちゃんとしたレストランでドイツ料理を食べたいなぁ…。
    ソファーに腰かけて、レストランを検索。

  • 宮殿広場の脇に、地ビールのレストランがありそう。<br />パッサージュを後にします。

    宮殿広場の脇に、地ビールのレストランがありそう。
    パッサージュを後にします。

  • イルミネーションが綺麗になりだしたケーニヒ通りにぶつかるボルツ通りを左に曲がってすぐの所に、

    イルミネーションが綺麗になりだしたケーニヒ通りにぶつかるボルツ通りを左に曲がってすぐの所に、

  • カールス・ブラウハウス(Carls Brauhaus)がありました。<br />大きなレストランです。

    カールス・ブラウハウス(Carls Brauhaus)がありました。
    大きなレストランです。

  • 夕飯には早い時間、すぐ席に座れました。<br /><br />トマトスープ、シュヴァイネブラーテンを注文。<br />飲み物はラードラー。地ビールのレストランだからね。<br />ラードラーとは、レモネードなどを加えたビール。<br />アルコール度数が低いので、ぶどう畑向け。<br /><br />シュニッツェルを食べた~い!と思っていたのが、ブラーテンに転んだものの…。<br />見た目、美味しそうなんですが、残念ながら味にインパクトがなかった。<br />シュニッツェルにしなかったことを後悔。(T-T)

    夕飯には早い時間、すぐ席に座れました。

    トマトスープ、シュヴァイネブラーテンを注文。
    飲み物はラードラー。地ビールのレストランだからね。
    ラードラーとは、レモネードなどを加えたビール。
    アルコール度数が低いので、ぶどう畑向け。

    シュニッツェルを食べた~い!と思っていたのが、ブラーテンに転んだものの…。
    見た目、美味しそうなんですが、残念ながら味にインパクトがなかった。
    シュニッツェルにしなかったことを後悔。(T-T)

  • 17時過ぎ、レストランを出ます。<br />相変わらず雨が降っているので、夜のマーケットは明日に期待。<br />宮殿広場のイルミネーションを眺めて帰ることにします。<br /><br />シュトゥットガルトはワインの産地、ワイングラスのイルミネーションがいいね!

    イチオシ

    地図を見る

    17時過ぎ、レストランを出ます。
    相変わらず雨が降っているので、夜のマーケットは明日に期待。
    宮殿広場のイルミネーションを眺めて帰ることにします。

    シュトゥットガルトはワインの産地、ワイングラスのイルミネーションがいいね!

    宮殿広場 広場・公園

    シュトゥットガルトで一番の見所、街中にあるとは思えない広々とした美しい広場です by ぶどう畑さん
  • メルセデス・ベンツのお膝元でもあるシュトゥットガルト。<br />以前、ベンツ博物館に行きました。<br />車ファンでなくても、充分、楽しめますよ。<br /><br />(黒い森・アルザスの旅3-1 ベンツ博物館見学)<br />https://4travel.jp/travelogue/10769720

    イチオシ

    メルセデス・ベンツのお膝元でもあるシュトゥットガルト。
    以前、ベンツ博物館に行きました。
    車ファンでなくても、充分、楽しめますよ。

    (黒い森・アルザスの旅3-1 ベンツ博物館見学)
    https://4travel.jp/travelogue/10769720

  • ポルシェ博物館もあります。<br />まだ行ったことがないので、明日、行ってみるのもいいな。

    ポルシェ博物館もあります。
    まだ行ったことがないので、明日、行ってみるのもいいな。

  • 宮殿広場からパッサージュ。

    宮殿広場からパッサージュ。

  • もう一度、宮殿広場前のマルクトを眺めて帰ることにします。

    イチオシ

    もう一度、宮殿広場前のマルクトを眺めて帰ることにします。

  • ピラミッドもライトアップ。

    ピラミッドもライトアップ。

  • 鉄道模型にもイルミネーションが。<br />旅情を誘います。

    イチオシ

    鉄道模型にもイルミネーションが。
    旅情を誘います。

  • 宮殿広場前のマルクトにもクリッペがありました。<br />ではでは、ホテルに帰るとしましょう。

    宮殿広場前のマルクトにもクリッペがありました。
    ではでは、ホテルに帰るとしましょう。

  • 金色のイルミネーションのケーニヒ通りを歩き、

    イチオシ

    金色のイルミネーションのケーニヒ通りを歩き、

  • 17時半、ホテルに戻ってきました。<br />溺れそうに大きなバスタブでゆっくり温まり、21時過ぎ就寝。<br /><br />明日はこの旅の大きな目的のひとつ、エスリンゲンのクリスマス・マーケットに行く予定。<br />以前、テレビの旅番組で観て以来、ずっと憧れていた中世のマーケット。<br />楽しみです!

    17時半、ホテルに戻ってきました。
    溺れそうに大きなバスタブでゆっくり温まり、21時過ぎ就寝。

    明日はこの旅の大きな目的のひとつ、エスリンゲンのクリスマス・マーケットに行く予定。
    以前、テレビの旅番組で観て以来、ずっと憧れていた中世のマーケット。
    楽しみです!

    ホテル ウンゲル ホテル

    シュトゥットガルト中央駅から近く、朝食の種類が豊富なホテル。部屋も広くて満足でした by ぶどう畑さん
38いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • frau.himmelさん 2020/05/24 21:05:47
    こんばんは
    ぶどう畑さんこんばんは。

    昨日、新しい旅行記を見つけて拝見していましたら、間違いを見つけてしまいました。

    >工事が伸びて、10年がかり。2012年の完成予定らしい。

    これは2022年の間違いですね。
    旅行記を見終わったらコメントするつもりでしたが、夕食の支度の時間になりあわててパソコンを消して台所へ・・。すっかり忘れていました。

    さて、シュツッツガルトのクリスマスマーケット、大きいですよね。
    私もツアーで行ったことがあります。

    ライフマンの木彫り人形、買ったのですね。14.9ユーロなら安いですね。
    一度友人にあの木彫り人形をお土産に買って帰ったら、私がドイツに行くたびにまた買ってきてーって頼まれます。小さいから安いと思っているのね。
    普通のお店で買うと、40ユーロかそれ以上するし、それに持って帰るのに気を使うし(毀れないかなと)、それ以来ごめんねーって、フェイラーのハンカチかチョコレートで我慢してもらっています。
    きっと友人はフェイラーの方が高いと思っていますよ。

    次はエスリンゲンのクリマですね。
    私はまだ行ったことがないので、楽しみにしています。

    himmel

    ぶどう畑

    ぶどう畑さん からの返信 2020/05/25 12:01:43
    Re: こんばんは
    himmelさん

    ぶどう畑です。
    間違いを見つけていただき、ありがとうございました!早速、修正しました。

    > 普通のお店で買うと、40ユーロかそれ以上するし
    ラウフマン、やはり、ホンモノはそのくらいしますか…。
    人形は箱に入れて貰えますが、やはり、持って帰るのは心配です。
    しかし、フェイラーのタオルも高いのに…。

    エスリンゲンも、マーケットが3ヶ所続いていて、規模が大きかったですよ。

    このところ、旅行記を書く気力が失せて、超スローペースです。
    時間はたっぷりあるのにね…。
    アップしたらまたお越しくださいませ。

ぶどう畑さんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集