シュツットガルト旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年12月12日(木)<br /><br />旅の11日目、この日は3つのクリスマス・マーケットを訪れました。<br />まず、エスリンゲンのマーケットを満喫。<br />ホテルで一休みして、夕方、「ルートヴィヒスブルク」のマーケットへ。<br /><br />駅から続く通りの街灯が、天使のイルミネーション!<br />テンション、上がります。(^^)<br /><br />ショッピングセンターを抜けると、屋台の並ぶ短い路地の奥に教会が見えました。<br />雰囲気は悪くないけれど、こんなもんかな…。<br />だいたい、ルートヴィヒスブルクのクリスマス・マーケットって聞いたことがないし。<br /><br />な~んて思いながら、教会の脇を抜けた所で目を奪われました。<br />えぇぇぇ~~~、天使が広場を見下ろしている!!!<br /><br />そうなんです、羽を広げた大きな天使のイルミネーションが、広場の中心部を囲むようにいくつも立っていました♪<br /><br />ウキウキと屋台を覗きながら何度も天使を見上げ、大満足のルートヴィヒスブルクの行きとなりました。<br /><br />シュトゥットガルトに戻って、さて夕食と思ったら、目的のレストランが見つからない…。<br />おまけに、夜のマーケットは前日と打って変わってもの凄い人出。(*o*)<br />やっとのことで、屋台で食料を調達しました。<br /><br />* * * * * * * * * *<br /><br />12/2:羽田~フランクフルト(フランクフルト泊)<br />12/3:フランクフルト~ブリュッセル、ゲント(ブリュッセル泊)<br />12/4:ブリュッセル~ケルン、カイザースヴェルト、デュッセルドルフ(ケルン泊)<br />12/5:ケルン~フライブルク(フライブルク泊)<br />12/6:フライブルク~リボーヴィレ、リクヴィル(リボーヴィレ2泊)<br />12/7:リボーヴィレ<br />12/8:リボーヴィレ~コルマール(コルマール泊)<br />12/9:コルマール~ストラスブール(ストラスブール2泊)<br />12/10:ストラスブール、ゲンゲンバッハ<br />12/11:ストラスブール~シュトゥットガルト(シュトゥットガルト2泊)<br />12/12:エスリンゲン、ルートヴィヒスブルク、シュトゥットガルト★<br />12/13:シュトゥットガルト~マインツ(マインツ泊)<br />12/14-12/15:ヴィースバーデン、マインツ、フランクフルト~羽田

羽を広げた天使が見守るヴァイナハツマルクト☆ルートヴィヒスブルク クリスマス市巡りの旅11-2

21いいね!

2019/12/12 - 2019/12/12

52位(同エリア433件中)

ぶどう畑

ぶどう畑さん

この旅行記のスケジュール

2019/12/12

  • ルートヴィヒスブルク駅

  • ルートヴィヒスブルク駅

  • シュトゥットガルト駅

2019年12月12日(木)

旅の11日目、この日は3つのクリスマス・マーケットを訪れました。
まず、エスリンゲンのマーケットを満喫。
ホテルで一休みして、夕方、「ルートヴィヒスブルク」のマーケットへ。

駅から続く通りの街灯が、天使のイルミネーション!
テンション、上がります。(^^)

ショッピングセンターを抜けると、屋台の並ぶ短い路地の奥に教会が見えました。
雰囲気は悪くないけれど、こんなもんかな…。
だいたい、ルートヴィヒスブルクのクリスマス・マーケットって聞いたことがないし。

な~んて思いながら、教会の脇を抜けた所で目を奪われました。
えぇぇぇ~~~、天使が広場を見下ろしている!!!

そうなんです、羽を広げた大きな天使のイルミネーションが、広場の中心部を囲むようにいくつも立っていました♪

ウキウキと屋台を覗きながら何度も天使を見上げ、大満足のルートヴィヒスブルクの行きとなりました。

シュトゥットガルトに戻って、さて夕食と思ったら、目的のレストランが見つからない…。
おまけに、夜のマーケットは前日と打って変わってもの凄い人出。(*o*)
やっとのことで、屋台で食料を調達しました。

* * * * * * * * * *

12/2:羽田~フランクフルト(フランクフルト泊)
12/3:フランクフルト~ブリュッセル、ゲント(ブリュッセル泊)
12/4:ブリュッセル~ケルン、カイザースヴェルト、デュッセルドルフ(ケルン泊)
12/5:ケルン~フライブルク(フライブルク泊)
12/6:フライブルク~リボーヴィレ、リクヴィル(リボーヴィレ2泊)
12/7:リボーヴィレ
12/8:リボーヴィレ~コルマール(コルマール泊)
12/9:コルマール~ストラスブール(ストラスブール2泊)
12/10:ストラスブール、ゲンゲンバッハ
12/11:ストラスブール~シュトゥットガルト(シュトゥットガルト2泊)
12/12:エスリンゲン、ルートヴィヒスブルク、シュトゥットガルト★
12/13:シュトゥットガルト~マインツ(マインツ泊)
12/14-12/15:ヴィースバーデン、マインツ、フランクフルト~羽田

同行者
一人旅
交通手段
鉄道 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • エスリンゲンからの帰り、ホテル近くに駅へと続く地下道の入口を見つけました。<br />よし、そこからアクセスしてみよう!<br />16時半前、ホテルを出発。<br /><br />旅の6日目に引き始めた風邪は、峠を越したものの、咳が時々出ます。<br />ホテルの建物を出る時、ポケットに入れておいたマスクを取り出して着けると、通りがかかった女性に「それはどこで買ったの?」声をかけられました。<br />「日本で」答えます。<br />すると、「もう1枚持ってない?」と。<br />この時、予備は持っていなかったため、「残念ながら…」。<br /><br />ちょっと面白い体験でした。<br />どこで買ったかを聞くってことは、本当にマスクをすることがないんだろうな。<br /><br />この旅行の約2ヶ月後、山積みのマスクは店頭から姿を消しました。<br />そして、マスクとの長~い付き合いの日々が訪れるなんて、この時は予想だにせず…。

    エスリンゲンからの帰り、ホテル近くに駅へと続く地下道の入口を見つけました。
    よし、そこからアクセスしてみよう!
    16時半前、ホテルを出発。

    旅の6日目に引き始めた風邪は、峠を越したものの、咳が時々出ます。
    ホテルの建物を出る時、ポケットに入れておいたマスクを取り出して着けると、通りがかかった女性に「それはどこで買ったの?」声をかけられました。
    「日本で」答えます。
    すると、「もう1枚持ってない?」と。
    この時、予備は持っていなかったため、「残念ながら…」。

    ちょっと面白い体験でした。
    どこで買ったかを聞くってことは、本当にマスクをすることがないんだろうな。

    この旅行の約2ヶ月後、山積みのマスクは店頭から姿を消しました。
    そして、マスクとの長~い付き合いの日々が訪れるなんて、この時は予想だにせず…。

  • 地下通路を駅に向かう途中、カウフホフの出入口があることに気づきます。<br />なんだ、さっきウロウロした地下売り場から通路に出られたのか…。

    地下通路を駅に向かう途中、カウフホフの出入口があることに気づきます。
    なんだ、さっきウロウロした地下売り場から通路に出られたのか…。

  • 難なく地下ホームへ。<br />16時半のS4は、通勤客でちょっと混んでいましたが座れました。

    難なく地下ホームへ。
    16時半のS4は、通勤客でちょっと混んでいましたが座れました。

    シュッツトガルト中央駅

    2019年12月現在、いまだ工事中 by ぶどう畑さん
  • 15分ほどでルートヴィヒスブルクに到着。

    15分ほどでルートヴィヒスブルクに到着。

  • わ~い、街灯が天使だ~!<br />マルクトへの期待が高まります。

    イチオシ

    わ~い、街灯が天使だ~!
    マルクトへの期待が高まります。

  • 駅から続く通りの天使の街灯を眺めながら坂を下り、

    駅から続く通りの天使の街灯を眺めながら坂を下り、

  • しばらく歩くと、大きな通りにぶつかりました。

    しばらく歩くと、大きな通りにぶつかりました。

  • 道の向こうには大きなショッピングセンター、”ヴィルヘルム・ギャラリエ(WilhelmGalerie)”。

    道の向こうには大きなショッピングセンター、”ヴィルヘルム・ギャラリエ(WilhelmGalerie)”。

  • 道を渡って、その中を通り抜けます。

    道を渡って、その中を通り抜けます。

  • ショッピングセンターから出ると、屋台の並ぶ路地が。<br />奥に2本の尖塔がそびえる教会が見えます。<br />なかなか良い雰囲気ではありませんか!

    イチオシ

    ショッピングセンターから出ると、屋台の並ぶ路地が。
    奥に2本の尖塔がそびえる教会が見えます。
    なかなか良い雰囲気ではありませんか!

  • この教会は、”エヴァンゲリッシュ・スタッドキルヒェ(Evangelische Stadtkirche)”。

    この教会は、”エヴァンゲリッシュ・スタッドキルヒェ(Evangelische Stadtkirche)”。

  • 教会の脇にも屋台が続いていましたが、心躍るようなものでなく…。<br />まぁね、小さい街のマルクトだからこの程度なのかもね…。<br />だいたい、ルートヴィヒスブルクのマルクトって聞いたことないし…。

    教会の脇にも屋台が続いていましたが、心躍るようなものでなく…。
    まぁね、小さい街のマルクトだからこの程度なのかもね…。
    だいたい、ルートヴィヒスブルクのマルクトって聞いたことないし…。

  • 思いながら路地の先まで行くと、急に視界が開け、羽を広げた天使が目に飛び込んできました!

    イチオシ

    地図を見る

    思いながら路地の先まで行くと、急に視界が開け、羽を広げた天使が目に飛び込んできました!

  • きゃあ、夢みた~~~い!!!

    イチオシ

    きゃあ、夢みた~~~い!!!

  • 羽を広げた天使が広場を囲む様子に大感動!!!

    イチオシ

    羽を広げた天使が広場を囲む様子に大感動!!!

  • 天使はクラッシックというよりはモダンだね。<br />誰がデザインしたんだろう。

    天使はクラッシックというよりはモダンだね。
    誰がデザインしたんだろう。

  • 素敵なイルミネーションに、シャッターが止まらな~い!

    素敵なイルミネーションに、シャッターが止まらな~い!

  • 思いがけず、素敵なマルクトに出会えて、もう無我夢中。(☆o☆)

    思いがけず、素敵なマルクトに出会えて、もう無我夢中。(☆o☆)

  • たくさん並ぶ屋台を覗きながら、

    たくさん並ぶ屋台を覗きながら、

  • しばし、広場をそぞろ歩き♪

    しばし、広場をそぞろ歩き♪

  • いろんなお店があるなぁ。

    いろんなお店があるなぁ。

  • ワイングラスがいいね!

    ワイングラスがいいね!

  • 子どもの乗り物もありました。<br />みんな、いっぱしのドライバー気取りです。(^^)

    子どもの乗り物もありました。
    みんな、いっぱしのドライバー気取りです。(^^)

  • 広場の中央に像がありました。<br />屋台がなければ広場のアクセントになる像も、ほかのクリスマス・マーケット同様、その存在は目立たない…。(^^;

    広場の中央に像がありました。
    屋台がなければ広場のアクセントになる像も、ほかのクリスマス・マーケット同様、その存在は目立たない…。(^^;

  • 広場奥の建物は、”三位一体教会(Zur Heiligsten Dreieinigkeit)”。

    広場奥の建物は、”三位一体教会(Zur Heiligsten Dreieinigkeit)”。

  • 広場を隔てて向かい合うのは、先ほど脇を抜けてきた”エヴァンゲリッシュ・スタッドキルヒェ(Evangelische Stadtkirche)”。<br />広場側が正面でした。

    広場を隔てて向かい合うのは、先ほど脇を抜けてきた”エヴァンゲリッシュ・スタッドキルヒェ(Evangelische Stadtkirche)”。
    広場側が正面でした。

  • 教会内部に入れるのかな?

    教会内部に入れるのかな?

  • 天使の足元を通って、

    イチオシ

    天使の足元を通って、

  • 教会へ。

    教会へ。

  • 内部はシンプルでした

    内部はシンプルでした

  • 祭壇の前にアドベントの大きなロウソク。

    祭壇の前にアドベントの大きなロウソク。

  • 右手にクラヴィアが置かれていました。

    右手にクラヴィアが置かれていました。

  • 後方のパイプオルガン、白くて綺麗です。<br />こういう形、初めて見るかも。

    後方のパイプオルガン、白くて綺麗です。
    こういう形、初めて見るかも。

  • まもなく17時半、お昼を食べていないので、お腹が空きました。<br />そろそろ夕飯を食べにシュトゥットガルトに戻ろうかな。<br />シュトゥットガルトにもう一軒、地ビール・レストランがあるようなのです。

    まもなく17時半、お昼を食べていないので、お腹が空きました。
    そろそろ夕飯を食べにシュトゥットガルトに戻ろうかな。
    シュトゥットガルトにもう一軒、地ビール・レストランがあるようなのです。

  • 天使に別れを告げます。<br />さようなら、ありがとう!

    天使に別れを告げます。
    さようなら、ありがとう!

  • 再び、ショッピングセンターを通り抜けて、

    再び、ショッピングセンターを通り抜けて、

  • 大きな豚のモニュメントを横目にルートヴィヒスブルク駅へ。

    大きな豚のモニュメントを横目にルートヴィヒスブルク駅へ。

  • 通勤客にまじり、17:48の電車でシュトゥットガルトに向かいました。

    通勤客にまじり、17:48の電車でシュトゥットガルトに向かいました。

  • 地下から長~いエレベーターでホテル近くの出口へ。

    地下から長~いエレベーターでホテル近くの出口へ。

    シュッツトガルト中央駅

    2019年12月現在、いまだ工事中 by ぶどう畑さん
  • 目的の店は、シュロス広場からほど近い”ブロイハウス・シューンブーフ(Brauhaus Schönbuch)”という店。<br />が、グーグルマップが示す辺りをウロウロするも見つけられず…、

    目的の店は、シュロス広場からほど近い”ブロイハウス・シューンブーフ(Brauhaus Schönbuch)”という店。
    が、グーグルマップが示す辺りをウロウロするも見つけられず…、

  • 昨日、食事したカールス・ブロイハウス(Carls Brauhaus)に行ってみたものの、混んでいた…。(T-T)

    昨日、食事したカールス・ブロイハウス(Carls Brauhaus)に行ってみたものの、混んでいた…。(T-T)

  • じゃあ、今夜は屋台飯だ!

    じゃあ、今夜は屋台飯だ!

  • なにを食べようかな。

    なにを食べようかな。

  • 屋台を覗きながらブラブラ。

    屋台を覗きながらブラブラ。

  • あ、そういえば、旧宮殿の近くに食べ物の屋台が並んでいる所があったっけ。<br />グルメ通りを意味する”schlemmergassele”の垂れ幕のある場所にやってきたら、もんの凄い人!<br /><br />押し合いへし合いで進み、どうにかカリーヴルストをゲットしました。4.5ユーロ。<br />このヴルストも、ケルンのマルクトほどのお味ではなく残念…。<br /><br />(大盛り上がりのヴァイナハツマルクトinケルン♪グリューで酔っ払ったぁ クリスマス市巡りの旅3-3)<br />https://4travel.jp/travelogue/11590942

    あ、そういえば、旧宮殿の近くに食べ物の屋台が並んでいる所があったっけ。
    グルメ通りを意味する”schlemmergassele”の垂れ幕のある場所にやってきたら、もんの凄い人!

    押し合いへし合いで進み、どうにかカリーヴルストをゲットしました。4.5ユーロ。
    このヴルストも、ケルンのマルクトほどのお味ではなく残念…。

    (大盛り上がりのヴァイナハツマルクトinケルン♪グリューで酔っ払ったぁ クリスマス市巡りの旅3-3)
    https://4travel.jp/travelogue/11590942

  • しかし、夕べはほどよい人出だったのに、今夜はなぜに凄い人出???<br />金曜日だからかなぁ。<br />あぁ、そうだ、昨日は雨だったっけ。<br />そのリバウンドもあるのかも。

    しかし、夕べはほどよい人出だったのに、今夜はなぜに凄い人出???
    金曜日だからかなぁ。
    あぁ、そうだ、昨日は雨だったっけ。
    そのリバウンドもあるのかも。

  • シラー広場、マルクト広場に行ってみたかったのですが、あまりの人波に断念しました。

    シラー広場、マルクト広場に行ってみたかったのですが、あまりの人波に断念しました。

  • もうちょっとなにか食べたいなぁ…と、またまたウロウロ。

    もうちょっとなにか食べたいなぁ…と、またまたウロウロ。

  • ふと、ピラミッドを見上げると、上に人影が見えます。上ってみよう!

    ふと、ピラミッドを見上げると、上に人影が見えます。上ってみよう!

  • ピラミッドの上から、マルクトの様子を眺めることができました。

    ピラミッドの上から、マルクトの様子を眺めることができました。

  • スケートリンク方向、めっちゃ混んでる~!!

    スケートリンク方向、めっちゃ混んでる~!!

  • 人出にめげて、ホテル方向へ。<br />ショッピングセンター前に差し掛かると、”バウムストライツェル(Baumstreiezel)”の屋台がありました。買ってみます。<br /><br />これは棒に生地を巻きつけて焼いたパンで、4つの味があり、シナモン砂糖がけにしました。5ユーロ。<br />モチモチの食感。熱々で美味しかった!<br />思ったよりボリュームもあり。

    人出にめげて、ホテル方向へ。
    ショッピングセンター前に差し掛かると、”バウムストライツェル(Baumstreiezel)”の屋台がありました。買ってみます。

    これは棒に生地を巻きつけて焼いたパンで、4つの味があり、シナモン砂糖がけにしました。5ユーロ。
    モチモチの食感。熱々で美味しかった!
    思ったよりボリュームもあり。

  • 明日は最終宿泊地のマインツに移動します。<br />名残惜しく、シュロス広場のイルミネーションをしばらく眺めていました。

    明日は最終宿泊地のマインツに移動します。
    名残惜しく、シュロス広場のイルミネーションをしばらく眺めていました。

    宮殿広場 広場・公園

    シュトゥットガルトで一番の見所、街中にあるとは思えない広々とした美しい広場です by ぶどう畑さん
  • お腹も満たされ、19時半、ホテルに戻ろうとケーニヒ通りに入ると、騎馬警官がやって来ました。わ~い!<br /><br />今日はエスリンゲン、ルートヴィヒスブルクのマルクトを楽しんで、シメにシュトゥットガルト。大満足の1日♪<br />バスタブでゆっくり温まって、10時半就寝。

    お腹も満たされ、19時半、ホテルに戻ろうとケーニヒ通りに入ると、騎馬警官がやって来ました。わ~い!

    今日はエスリンゲン、ルートヴィヒスブルクのマルクトを楽しんで、シメにシュトゥットガルト。大満足の1日♪
    バスタブでゆっくり温まって、10時半就寝。

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集