霧島温泉郷旅行記(ブログ) 一覧に戻る
改造ながらも豪華な観光列車で行く肥薩線の旅も最終ランナー。特急はやとの風に乗車して鹿児島へと向かいましょう。<br /><br />461冊目 2020/04/20投稿

2020.01 年末年始・鉄路でぐるっと九州四国(15)肥薩線で木造駅舎に桜島・はやとの風1号に乗ろう!

46いいね!

2019/12/29 - 2020/01/03

71位(同エリア564件中)

planaly

planalyさん

改造ながらも豪華な観光列車で行く肥薩線の旅も最終ランナー。特急はやとの風に乗車して鹿児島へと向かいましょう。

461冊目 2020/04/20投稿

同行者
一人旅
交通手段
JR特急

PR

  • 肥薩線改造観光列車の旅。三段目はこちら、特急はやとの風に乗車しましょう。

    肥薩線改造観光列車の旅。三段目はこちら、特急はやとの風に乗車しましょう。

  • はやとの風1号、時刻表はこちら。吉松駅にいさぶろう1号が到着するのが1122なので、3分で接続してすぐに出発するダイヤです。

    はやとの風1号、時刻表はこちら。吉松駅にいさぶろう1号が到着するのが1122なので、3分で接続してすぐに出発するダイヤです。

  • 以前に乗車したのは2010年1月17日(「はやとの風」キーワード検索で判別するGoogleフォト検索マジ優秀)。

    以前に乗車したのは2010年1月17日(「はやとの風」キーワード検索で判別するGoogleフォト検索マジ優秀)。

    特急 はやとの風 乗り物

  • つまり、10年ぶりの乗車ということになるわけか……。

    つまり、10年ぶりの乗車ということになるわけか……。

  • 窓がワイドな展望スペース。

    窓がワイドな展望スペース。

  • それでは車内へ。

    それでは車内へ。

  • 座席に座って出発です。なお、この「はやとの風」は自由席半室のみ。「いさぶろう・しんぺい」程ではないにしても席取り合戦になることはわかっていたので、事前に自由席の場所をリサーチ(いさぶろう号車内で)し、吉松駅到着と同時に対面ホームのはやとの風号へ向かった結果、無事に進行方向左側の窓側席をゲットできたのでした。やったね。

    座席に座って出発です。なお、この「はやとの風」は自由席半室のみ。「いさぶろう・しんぺい」程ではないにしても席取り合戦になることはわかっていたので、事前に自由席の場所をリサーチ(いさぶろう号車内で)し、吉松駅到着と同時に対面ホームのはやとの風号へ向かった結果、無事に進行方向左側の窓側席をゲットできたのでした。やったね。

    吉松駅

  • では、座席から出発進行。いさぶろう・しんぺい号の乗務員さんや吉松駅の駅員さん達でしょうか、手を振って見送ってくださいました。

    では、座席から出発進行。いさぶろう・しんぺい号の乗務員さんや吉松駅の駅員さん達でしょうか、手を振って見送ってくださいました。

  • 車内の様子。展望スペースがあるあたりはこれまで乗ってきた「かわせみやませみ」や「いさぶろう・しんぺい」と似ていますね。と言うか、「いさぶろう・しんぺい」のボックスシートを特急向けのリクライニングシートに変えたというのがしっくりくるかな。登場時期同じくらいでしたもんね。

    車内の様子。展望スペースがあるあたりはこれまで乗ってきた「かわせみやませみ」や「いさぶろう・しんぺい」と似ていますね。と言うか、「いさぶろう・しんぺい」のボックスシートを特急向けのリクライニングシートに変えたというのがしっくりくるかな。登場時期同じくらいでしたもんね。

  • この後どんどん改装度合いが増していき、「かわせみやませみ」のような様々なシートが設置される車内へと至るわけか。

    この後どんどん改装度合いが増していき、「かわせみやませみ」のような様々なシートが設置される車内へと至るわけか。

  • のどかな風景を走っていきます。

    のどかな風景を走っていきます。

  • まずは隣の栗野駅に。吉松行きの普通列車と行き違い。

    まずは隣の栗野駅に。吉松行きの普通列車と行き違い。

  • 西郷どん縁の地、湧水町。

    西郷どん縁の地、湧水町。

    栗野駅

  • で、ここは湧水町と言われるだけあり、湧き水が有名なのだそうです。

    で、ここは湧水町と言われるだけあり、湧き水が有名なのだそうです。

    丸池公園 公園・植物園

  • 駅を出てすぐ、車窓左側にある公園。ここに湧水が湧き出ているそうなのですが、あれかな? 丸池湧水っていうんですって。

    駅を出てすぐ、車窓左側にある公園。ここに湧水が湧き出ているそうなのですが、あれかな? 丸池湧水っていうんですって。

    霧島山麓丸池湧水 自然・景勝地

  • では、ちょっと車内を見て回りますかね。「はやとの風」号の座席。

    では、ちょっと車内を見て回りますかね。「はやとの風」号の座席。

  • 手洗いはのれんがかかっていて、雰囲気が出ています。

    手洗いはのれんがかかっていて、雰囲気が出ています。

  • 絵が飾られていたり

    絵が飾られていたり

  • 記念スタンプももらっていきましょう。

    記念スタンプももらっていきましょう。

  • スタンプカードはいさぶろう・しんぺいと同様に車両のイラスト。

    スタンプカードはいさぶろう・しんぺいと同様に車両のイラスト。

  • 桜島と連絡フェリーの絵。この赤・黒・青の色使いがいいなあ。

    桜島と連絡フェリーの絵。この赤・黒・青の色使いがいいなあ。

  • 車内販売もやっていました。

    車内販売もやっていました。

  • 車内を散策しているうちに、列車は大隅横川駅に到着。

    車内を散策しているうちに、列車は大隅横川駅に到着。

  • ここでは観光時間があるんです。ちょっと降りてみましょう。

    ここでは観光時間があるんです。ちょっと降りてみましょう。

    特急 はやとの風 乗り物

  • 大隅横川駅の駅舎。ここ古いんですよねえ。

    大隅横川駅の駅舎。ここ古いんですよねえ。

    大隅横川駅

  • 4分停車するので

    4分停車するので

  • 線路を渡って

    線路を渡って

  • ちょっと駅舎訪問にやってきました。

    ちょっと駅舎訪問にやってきました。

  • ううむ

    ううむ

  • はぁー。

    はぁー。

  • そして正面玄関。

    そして正面玄関。

  • 門松が実に正月。

    門松が実に正月。

  • いや、もうため息が出ますね。素晴らしくて。

    いや、もうため息が出ますね。素晴らしくて。

  • この絵、すごいな。中学校の記念作品か~。

    この絵、すごいな。中学校の記念作品か~。

  • 登録有形文化財だそうです。

    登録有形文化財だそうです。

  • 確か、戦時中の機銃掃射の跡なんかも残ってたはずですが、ここらでタイムアップ。

    確か、戦時中の機銃掃射の跡なんかも残ってたはずですが、ここらでタイムアップ。

  • 列車に戻りました。出発進行。

    列車に戻りました。出発進行。

  • 車内、指定席は空いてるんですけどね。

    車内、指定席は空いてるんですけどね。

  • 今日は私と同じ、正月フリー切符で自由席に乗車している人も多いだろうし。

    今日は私と同じ、正月フリー切符で自由席に乗車している人も多いだろうし。

  • そして展望が効くフリースペースは自由席と化していました。私も「かわせみやませみ」「いさぶろう・しんぺい」でフリースペース座ってたからな。

    そして展望が効くフリースペースは自由席と化していました。私も「かわせみやませみ」「いさぶろう・しんぺい」でフリースペース座ってたからな。

  • 立派な高架! 九州道でしょうね。鹿児島空港より北のエリアなので、この区間を走ったことはないんだけれども、高速バス桜島号とかで真夜中に乗車したことはあるはず。

    立派な高架! 九州道でしょうね。鹿児島空港より北のエリアなので、この区間を走ったことはないんだけれども、高速バス桜島号とかで真夜中に乗車したことはあるはず。

  • 大隅横川駅の駅スタンプも頂いてきました。

    大隅横川駅の駅スタンプも頂いてきました。

  • その次は霧島温泉駅。

    その次は霧島温泉駅。

    霧島温泉駅

  • 路線バスの行き先にも温泉マーク。

    路線バスの行き先にも温泉マーク。

  • 次の停車駅、嘉例川駅に到着です。

    次の停車駅、嘉例川駅に到着です。

  • 2012年9月以来の訪問 https://4travel.jp/travelogue/10730083

    2012年9月以来の訪問 https://4travel.jp/travelogue/10730083

  • ここも古い駅舎ですよね。

    ここも古い駅舎ですよね。

  • 駅舎の中を見てみましょう。

    駅舎の中を見てみましょう。

    嘉例川駅

  • 駅舎内の元事務室だったかな? 嘉例川駅の季節の写真が展示されています。ななつ星も来たんだ。

    駅舎内の元事務室だったかな? 嘉例川駅の季節の写真が展示されています。ななつ星も来たんだ。

  • 雪が降ったときもあるんですね。

    雪が降ったときもあるんですね。

  • そして駅舎外観。

    そして駅舎外観。

  • ここも綺麗に門松が飾られていますね。

    ここも綺麗に門松が飾られていますね。

  • 駅舎の中。

    駅舎の中。

  • 嘉例川も先程の大隅横川駅も築100年くらいになる駅舎。

    嘉例川も先程の大隅横川駅も築100年くらいになる駅舎。

  • もうすぐ列車が発車するようです。乗務員さんがベルを鳴らしながらホームを歩いて知らせてくれます。

    もうすぐ列車が発車するようです。乗務員さんがベルを鳴らしながらホームを歩いて知らせてくれます。

  • いやあ、肥薩線の旅、のどかですねえ。これで実は嘉例川駅のすぐ近くに鹿児島空港があるんだぜ?

    いやあ、肥薩線の旅、のどかですねえ。これで実は嘉例川駅のすぐ近くに鹿児島空港があるんだぜ?

  • 山から平野に降りてきて、建物が目立ちだすと

    山から平野に降りてきて、建物が目立ちだすと

  • 隼人駅に到着です。八代からの肥薩線の旅もここで終了。

    隼人駅に到着です。八代からの肥薩線の旅もここで終了。

  • 発車まで時間があるので改札の外へ。

    発車まで時間があるので改札の外へ。

  • 駅舎。

    駅舎。

  • 隼人駅。墨書でしょうか。

    隼人駅。墨書でしょうか。

  • 記念スタンプも。嘉例川駅と隼人駅。

    記念スタンプも。嘉例川駅と隼人駅。

  • 改札口。おお、ここもSUGOCA使えるんやな。

    改札口。おお、ここもSUGOCA使えるんやな。

  • 停まっている列車は吉松行き肥薩線ですね。

    停まっている列車は吉松行き肥薩線ですね。

  • いやあ、真っ黒な車体がいいですねえ。

    いやあ、真っ黒な車体がいいですねえ。

  • 向こうは宮崎方面の特急待ちでしょうね。

    向こうは宮崎方面の特急待ちでしょうね。

  • 宮崎行きの特急にちりんがやってきたので行き違い。

    宮崎行きの特急にちりんがやってきたので行き違い。

  • こちらも出発です。

    こちらも出発です。

  • さあ、はやとの風、最後のビュースポット。

    さあ、はやとの風、最後のビュースポット。

  • 日豊本線から眺める錦江湾と桜島が近づいてきました。

    日豊本線から眺める錦江湾と桜島が近づいてきました。

  • いやあ、海側の座席が取れてよかった。

    いやあ、海側の座席が取れてよかった。

  • 友人の車でだったりレンタカーでだったり。何度か通ったことのある国道10号線と一緒に、錦江湾の海岸線ギリギリのところを走っていきます。

    友人の車でだったりレンタカーでだったり。何度か通ったことのある国道10号線と一緒に、錦江湾の海岸線ギリギリのところを走っていきます。

  • 微妙な写真ですが、山が錦江湾に迫ってくる場所にある竜ケ水駅。

    微妙な写真ですが、山が錦江湾に迫ってくる場所にある竜ケ水駅。

    竜ケ水駅

  • ああ、桜島が綺麗だ。(電線がなければなあ……

    ああ、桜島が綺麗だ。(電線がなければなあ……

  • しばらく錦江湾と桜島の横を走って

    しばらく錦江湾と桜島の横を走って

  • そろそろお別れして鹿児島市内です。

    そろそろお別れして鹿児島市内です。

  • 鹿児島駅に到着。私が子供の頃は、「鹿児島のターミナル駅は鹿児島駅ではなくて西鹿児島!」ってのが、図鑑などに書かれている交通トリビアの定番だったものです。今は西鹿児島→鹿児島中央駅となったので、間違われることは減ったのかな。

    鹿児島駅に到着。私が子供の頃は、「鹿児島のターミナル駅は鹿児島駅ではなくて西鹿児島!」ってのが、図鑑などに書かれている交通トリビアの定番だったものです。今は西鹿児島→鹿児島中央駅となったので、間違われることは減ったのかな。

    鹿児島駅

  • 路面電車も見えますねえ。そうそう、こんな感じの電停だった。確か乗り場が3つくらいなかった?

    路面電車も見えますねえ。そうそう、こんな感じの電停だった。確か乗り場が3つくらいなかった?

    鹿児島駅前電停

  • ああ、この川沿いにあるお店で以前友人と焼き鳥食べたんだったか。

    ああ、この川沿いにあるお店で以前友人と焼き鳥食べたんだったか。

  • さあ、鹿児島中央駅に到着。乗っていたお客さんが降りていく中で、車内の様子を撮影しましょう(笑)。展望用のフリースペース。「かわせみやませみ」と見比べると窓が上下に伸びてワイドです。ただ座面は木なのでコイルばね車両で長時間座ってると固そう。

    さあ、鹿児島中央駅に到着。乗っていたお客さんが降りていく中で、車内の様子を撮影しましょう(笑)。展望用のフリースペース。「かわせみやませみ」と見比べると窓が上下に伸びてワイドです。ただ座面は木なのでコイルばね車両で長時間座ってると固そう。

  • 座席タイプはこちらが並びます。<br />

    座席タイプはこちらが並びます。

  • シート全体がクッションでふわふわって言うよりは、木を全面にレイアウトすることでクッション部分を削減してコストやメンテナンスを簡素化した雰囲気も?

    シート全体がクッションでふわふわって言うよりは、木を全面にレイアウトすることでクッション部分を削減してコストやメンテナンスを簡素化した雰囲気も?

  • ま、1時間半くらいの乗車なので、これでも全然大丈夫だと思います。

    ま、1時間半くらいの乗車なので、これでも全然大丈夫だと思います。

  • ドアのあたりは木の仕切り板が結構大きいというか若干圧迫感。ドアのデッキがないので、こういう形になっているのかな。ボックスシートの「いさぶろう・しんぺい」とこのあたりの雰囲気は似てるなあ。<br />いやあ、肥薩線の列車3本続けて乗ってくると、車内の比較などもできて面白いですね。

    ドアのあたりは木の仕切り板が結構大きいというか若干圧迫感。ドアのデッキがないので、こういう形になっているのかな。ボックスシートの「いさぶろう・しんぺい」とこのあたりの雰囲気は似てるなあ。
    いやあ、肥薩線の列車3本続けて乗ってくると、車内の比較などもできて面白いですね。

  • では鹿児島中央駅のホームへ。向こうにもブラックフェイスの817系。

    では鹿児島中央駅のホームへ。向こうにもブラックフェイスの817系。

  • それでは「はやとの風」車両の撮影を。この塗装、ロイヤルブラックって言うんですって。

    それでは「はやとの風」車両の撮影を。この塗装、ロイヤルブラックって言うんですって。

    鹿児島中央駅

  • 隣のホームにわざわざ移動して側面の撮影をしてみましょう。あ、ホームの番号表示のところも黒く塗られているのね。はやとの風に合わせたのかなあ。

    隣のホームにわざわざ移動して側面の撮影をしてみましょう。あ、ホームの番号表示のところも黒く塗られているのね。はやとの風に合わせたのかなあ。

  • 817系のブラックフェイスもそうですけど、JR九州って結構黒色好きだよね。指宿のたまて箱も黒と白だし。

    817系のブラックフェイスもそうですけど、JR九州って結構黒色好きだよね。指宿のたまて箱も黒と白だし。

  • ただ、こうしてカメラを構えてみると、案外黒い車体って写真撮りにくいかも。写真としてはさっきのほうがいいですが、車体の細かいところなどはこの撮り方のほうがよく見えるかな?

    ただ、こうしてカメラを構えてみると、案外黒い車体って写真撮りにくいかも。写真としてはさっきのほうがいいですが、車体の細かいところなどはこの撮り方のほうがよく見えるかな?

  • まあ、私の写真の撮る腕が下手なだけな気もいたしますが……。

    まあ、私の写真の撮る腕が下手なだけな気もいたしますが……。

  • 新八代0804発から始まった国鉄型改造車による肥薩線観光列車はこれにて終了。乗り換え入れて5時間弱、実に楽しかったです。このルートは鉄じゃない人もとても楽しめると思う(むしろ鉄の人の方だと「国鉄型の内装そのままの方がいい」とか言い出しそうだ)ので、興味を持たれた方は是非。私の旅行記、鉄系の人しか見に来ない気もしますけれども(笑)。<br />あと肥薩線といえばSL人吉乗ったことなかったな……それはまたいずれ。

    新八代0804発から始まった国鉄型改造車による肥薩線観光列車はこれにて終了。乗り換え入れて5時間弱、実に楽しかったです。このルートは鉄じゃない人もとても楽しめると思う(むしろ鉄の人の方だと「国鉄型の内装そのままの方がいい」とか言い出しそうだ)ので、興味を持たれた方は是非。私の旅行記、鉄系の人しか見に来ない気もしますけれども(笑)。
    あと肥薩線といえばSL人吉乗ったことなかったな……それはまたいずれ。

  • さあ、時刻は13時前。次はどこへ行きましょうかね。

    さあ、時刻は13時前。次はどこへ行きましょうかね。

  • 余談ですがこの旅行記をまとめているときに(2020/04/19 15:41)このようなメールが届きました。私のトラベラーページが28000回訪問されたとのこと。<br />皆様、ご覧頂きましてありがとうございます。

    余談ですがこの旅行記をまとめているときに(2020/04/19 15:41)このようなメールが届きました。私のトラベラーページが28000回訪問されたとのこと。
    皆様、ご覧頂きましてありがとうございます。

46いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

霧島温泉郷の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集