人吉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
本日は元旦特急自由席乗り放題の切符。せっかくなのでJR九州が大好きな国鉄型改造の観光特急もコースに入れてみましょう。新八代からは特急乗り継ぎで肥薩線の旅といきます。まずは特急かわせみやませみ1号で球磨川の渓流を楽しみながら人吉へ。人吉駅では気のすむまで車両撮影会です(笑)。<br /><br />459冊目 2020/4/16投稿

2020.01 年末年始・鉄路でぐるっと九州四国(13)肥薩線で渓流鑑賞・かわせみやませみ1号に乗ろう!

43いいね!

2019/12/29 - 2020/01/03

52位(同エリア319件中)

planaly

planalyさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

本日は元旦特急自由席乗り放題の切符。せっかくなのでJR九州が大好きな国鉄型改造の観光特急もコースに入れてみましょう。新八代からは特急乗り継ぎで肥薩線の旅といきます。まずは特急かわせみやませみ1号で球磨川の渓流を楽しみながら人吉へ。人吉駅では気のすむまで車両撮影会です(笑)。

459冊目 2020/4/16投稿

同行者
一人旅
交通手段
JR特急

PR

  • 新幹線で新八代までやってきて、ここからは在来線です。

    新幹線で新八代までやってきて、ここからは在来線です。

  • 在来線の改札口。なんというか、普通に少し郊外の在来線駅って感じですね。新幹線接続駅に見えない……。

    在来線の改札口。なんというか、普通に少し郊外の在来線駅って感じですね。新幹線接続駅に見えない……。

    新八代駅

  • 時刻表。

    時刻表。

  • さて、次は特急かわせみやませみ1号に乗車します。新八代駅を0805発です。<br />私の知っている頃の肥薩線は、川線はそこそこ普通列車の運転本数があって、九州横断特急が豊肥本線から直通していた路線なのですが(さすがに急行が走っていた時代は知らない)、いつのまにやら普通列車がばっさりと削減され、観光普通列車の「いさぶろう・しんぺい」が特急として走ったり、「かわせみやませみ」なる列車が走り出していたりと大きく変わっていたのでした。

    さて、次は特急かわせみやませみ1号に乗車します。新八代駅を0805発です。
    私の知っている頃の肥薩線は、川線はそこそこ普通列車の運転本数があって、九州横断特急が豊肥本線から直通していた路線なのですが(さすがに急行が走っていた時代は知らない)、いつのまにやら普通列車がばっさりと削減され、観光普通列車の「いさぶろう・しんぺい」が特急として走ったり、「かわせみやませみ」なる列車が走り出していたりと大きく変わっていたのでした。

  • かわせみやませみは2両編成のどちらも指定席の場合が多いですが、熊本を0739発の1号は一両が自由席なのですよね。問題は、途中の新八代から乗車して自由席座れるのかということなんですが……ま、ダメなら1時間立っていればいいか。

    かわせみやませみは2両編成のどちらも指定席の場合が多いですが、熊本を0739発の1号は一両が自由席なのですよね。問題は、途中の新八代から乗車して自由席座れるのかということなんですが……ま、ダメなら1時間立っていればいいか。

  • ホームに降りてきて、駅名標。

    ホームに降りてきて、駅名標。

  • 熊本方面行きの普通列車815系。

    熊本方面行きの普通列車815系。

  • さあ、次に乗る列車がやってきました。

    さあ、次に乗る列車がやってきました。

  • 青いかわせみに、

    青いかわせみに、

  • 緑のやませみ。

    緑のやませみ。

  • さあ乗車しましょう。自由席は後ろ側、やませみ車両の2号車。

    さあ乗車しましょう。自由席は後ろ側、やませみ車両の2号車。

  • ほ~中はこんな感じなんですね。相変わらずの九州テイスト。ワクワクします。

    ほ~中はこんな感じなんですね。相変わらずの九州テイスト。ワクワクします。

  • そして、思ったよりも混んでいない! 立っている人もいますけど、何席か普通に空いています。

    そして、思ったよりも混んでいない! 立っている人もいますけど、何席か普通に空いています。

  • 外がよく見える、窓向きのベンチシートに腰を下ろせました。やったね。

    外がよく見える、窓向きのベンチシートに腰を下ろせました。やったね。

  • 普通の特急のような、回転式リクライニングシートのほか、窓側を向いたカウンター式の椅子や向い合せになっているベンチシートなど、座席の種類も豊富。

    普通の特急のような、回転式リクライニングシートのほか、窓側を向いたカウンター式の椅子や向い合せになっているベンチシートなど、座席の種類も豊富。

  • テンション上がっていると、あっという間に八代駅に到着。

    テンション上がっていると、あっという間に八代駅に到着。

    八代駅

  • YAMASEMI

    YAMASEMI

  • 八代駅からは肥薩おれんじ鉄道の列車も。ああ、このあたりもご無沙汰やなあ。また行きたいのう。

    八代駅からは肥薩おれんじ鉄道の列車も。ああ、このあたりもご無沙汰やなあ。また行きたいのう。

  • 記念スタンプ。ちゃんとかわせみとやませみの二種類あります。

    記念スタンプ。ちゃんとかわせみとやませみの二種類あります。

  • スタンプ帳にポン。おいてあるスタンプカードにも押しました。

    スタンプ帳にポン。おいてあるスタンプカードにも押しました。

  • わあ、カウンターあるんですね。今はしまってるけど。

    わあ、カウンターあるんですね。今はしまってるけど。

  • それでは列車は球磨川沿いに山の中へと向かっていきます。

    それでは列車は球磨川沿いに山の中へと向かっていきます。

  • 八代の街よさようなら

    八代の街よさようなら

  • 球磨川を眺めながらまったりと過ごす1時間です。

    球磨川を眺めながらまったりと過ごす1時間です。

  • ああ、元旦の太陽が眩しいなあ。

    ああ、元旦の太陽が眩しいなあ。

  • この立派な高架は九州自動車道かな? 鹿児島本線や新幹線が水俣や出水など海側を経由していた一方、九州自動車道は旧鹿児島本線である肥薩線同様に人吉を経由するんですよね。

    この立派な高架は九州自動車道かな? 鹿児島本線や新幹線が水俣や出水など海側を経由していた一方、九州自動車道は旧鹿児島本線である肥薩線同様に人吉を経由するんですよね。

  • 朝日が射す球磨川。とても綺麗。

    朝日が射す球磨川。とても綺麗。

    球磨川(熊本県人吉市) 自然・景勝地

  • お、なんか風格のある木造駅舎が。

    お、なんか風格のある木造駅舎が。

  • 坂本駅ですね。ここで停車。

    坂本駅ですね。ここで停車。

    坂本駅 (熊本県)

  • 球磨川を車窓のお供に。

    球磨川を車窓のお供に。

  • かわせみ・やませみの記念スタンプカードと。球磨川の風景を。

    かわせみ・やませみの記念スタンプカードと。球磨川の風景を。

  • ここで球磨川を渡ります。球磨川は車窓の左側に。

    ここで球磨川を渡ります。球磨川は車窓の左側に。

  • 球磨川が反対側の車窓へ移っていったので、ここで車内見学といきましょう。

    球磨川が反対側の車窓へ移っていったので、ここで車内見学といきましょう。

  • 連結部分あたりにあるギャラリー。飾ってあるのは球磨焼酎でしょうか。

    連結部分あたりにあるギャラリー。飾ってあるのは球磨焼酎でしょうか。

  • お酒だけじゃなくて、お米やきじ馬なんかも飾ってあります。ま、圧倒的にお酒の瓶が多いんだけど。

    お酒だけじゃなくて、お米やきじ馬なんかも飾ってあります。ま、圧倒的にお酒の瓶が多いんだけど。

  • かわせみがいっぱい。

    かわせみがいっぱい。

  • 1両目の方も覗いてみましょう。こっちの車両にはカウンターがあります。

    1両目の方も覗いてみましょう。こっちの車両にはカウンターがあります。

  • インフォメーションもなんかおしゃれ。

    インフォメーションもなんかおしゃれ。

  • 最後の停車駅、一勝地駅。ここも風格のある駅舎ですねえ。

    最後の停車駅、一勝地駅。ここも風格のある駅舎ですねえ。

    一勝地駅

  • アテンダントさんから車内サービスのVRゴーグルはどうですか? って。せっかくだしやってみましょう。

    アテンダントさんから車内サービスのVRゴーグルはどうですか? って。せっかくだしやってみましょう。

  • なるほど、中にスマートフォンが入っていて、ゴーグルを掛けて向いた方向の景色が見えるようになっているんですね。ドローンの映像で球磨川上空を空中散歩。

    なるほど、中にスマートフォンが入っていて、ゴーグルを掛けて向いた方向の景色が見えるようになっているんですね。ドローンの映像で球磨川上空を空中散歩。

  • おっと、VRゴーグルで遊んでいる間に、列車は人吉盆地へと入ったようです。

    おっと、VRゴーグルで遊んでいる間に、列車は人吉盆地へと入ったようです。

  • 渡駅

    渡駅

    渡駅

  • なんというか、冬の日の朝、って感じの風景。霜が降りているんじゃないかな。<br />そういえば、人吉に近づくと川に氷が浮いていたような気も。

    なんというか、冬の日の朝、って感じの風景。霜が降りているんじゃないかな。
    そういえば、人吉に近づくと川に氷が浮いていたような気も。

  • 澄んだ冬の空。

    澄んだ冬の空。

  • さあ、もうすぐ人吉に到着です。

    さあ、もうすぐ人吉に到着です。

  • 人吉駅ホームに入線。

    人吉駅ホームに入線。

  • お世話になった展望シート。

    お世話になった展望シート。

  • さあ、それでは降りましょうか。

    さあ、それでは降りましょうか。

  • 降りたら、まずは車両の見物です。

    降りたら、まずは車両の見物です。

  • 途中駅からの乗車だったので、じっくり観察できていないからね~。

    途中駅からの乗車だったので、じっくり観察できていないからね~。

  • 「のりばご案内」の字体と、「八代・熊本」はともかく「博多」の文字がいいなあ。

    「のりばご案内」の字体と、「八代・熊本」はともかく「博多」の文字がいいなあ。

  • 駅名標のデザインは球磨川の川下りでしょうか。SL人吉やら椿やら。

    駅名標のデザインは球磨川の川下りでしょうか。SL人吉やら椿やら。

    人吉駅 (JR九州) /人吉温泉駅 (くま川鉄道)

  • どこまでも球磨川。<br />エメラルドの水かがみに<br />時を忘れる。

    どこまでも球磨川。
    エメラルドの水かがみに
    時を忘れる。

  • こっちのボードはJR九州だけでなくて、くま川鉄道の球磨川シンフォニーも入ってるんですね。先代のデザイン列車であるKUMAは乗ったことあるんですが。<br /><br />そして2020年1月1日!<br />そっか、正月だもんなあ。

    こっちのボードはJR九州だけでなくて、くま川鉄道の球磨川シンフォニーも入ってるんですね。先代のデザイン列車であるKUMAは乗ったことあるんですが。

    そして2020年1月1日!
    そっか、正月だもんなあ。

  • 窓から車内を覗き込む。洒落ていますなあ。

    窓から車内を覗き込む。洒落ていますなあ。

  • 今度はかわせみ車両の方へ。この濃い青色がいいですねえ。

    今度はかわせみ車両の方へ。この濃い青色がいいですねえ。

  • 車内を覗いてみますが、窓もお洒落。

    車内を覗いてみますが、窓もお洒落。

  • 構内踏切渡って向かい側のホームから撮ってみましょー。

    構内踏切渡って向かい側のホームから撮ってみましょー。

  • あちらはくま川鉄道。

    あちらはくま川鉄道。

  • 田園シンフォニーかな。停まってますね。

    田園シンフォニーかな。停まってますね。

  • くま川鉄道の車両、くま川シンフォニーたち。くま川鉄道は以前、KUMAが走っていた時代に乗車したんですが、かれこれもう10年近く前ですねえ。キハ120同様のNDC第一世代車ってこんなにかっこよく見えたんだって感動しました。JR西日本ではキハ120が元気に走っていますが、他では引退してくま川鉄道でも新型車に置き換えられました。また乗りに行きたいなあ。

    くま川鉄道の車両、くま川シンフォニーたち。くま川鉄道は以前、KUMAが走っていた時代に乗車したんですが、かれこれもう10年近く前ですねえ。キハ120同様のNDC第一世代車ってこんなにかっこよく見えたんだって感動しました。JR西日本ではキハ120が元気に走っていますが、他では引退してくま川鉄道でも新型車に置き換えられました。また乗りに行きたいなあ。

  • さて、かわせみやませみの撮影に戻りましょう。

    さて、かわせみやませみの撮影に戻りましょう。

  • 後ろから順に

    後ろから順に

  • 先頭のやませみまで。

    先頭のやませみまで。

  • そろそろ、折返しのかわせみやませみ2号として出発時間。

    そろそろ、折返しのかわせみやませみ2号として出発時間。

  • 出発の放送が流れて。

    出発の放送が流れて。

  • 八代へ向けて走り去っていきました。

    八代へ向けて走り去っていきました。

  • ガランとした人吉駅。

    ガランとした人吉駅。

  • 次の列車までまだ時間があるので

    次の列車までまだ時間があるので

  • 改札出ましょうか。

    改札出ましょうか。

  • 本日の空席情報。次の列車は空席あるなあ……。いやいや、やはりここは自由席で。座れなくても一時間くらいやし。

    本日の空席情報。次の列車は空席あるなあ……。いやいや、やはりここは自由席で。座れなくても一時間くらいやし。

  • 駅の観光案内所を覗いてみると……。

    駅の観光案内所を覗いてみると……。

  • 案内マップの他に

    案内マップの他に

  • お酒がズラリ(笑)。いやはや流石は焼酎文化圏。球磨焼酎、仕入れていかないとなあ。ちょっと駅前を散策してから次の列車に乗りましょう。<br />

    お酒がズラリ(笑)。いやはや流石は焼酎文化圏。球磨焼酎、仕入れていかないとなあ。ちょっと駅前を散策してから次の列車に乗りましょう。

43いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

人吉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集