人吉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
人吉からは「いさぶろう・しんぺい」号の出番。数年ぶりの観光普通列車で山越えと行きましょう。スイッチバック、ループ線、駅観光に観光列車、そして日本三大車窓。見どころ満載の肥薩線山越え区間です。<br /><br />460冊目 2020/04/18投稿

2020.01 年末年始・鉄路でぐるっと九州四国(14)肥薩線で山越え・いさぶろう1号に乗ろう!

39いいね!

2019/12/29 - 2020/01/03

56位(同エリア318件中)

planaly

planalyさん

この旅行記スケジュールを元に

人吉からは「いさぶろう・しんぺい」号の出番。数年ぶりの観光普通列車で山越えと行きましょう。スイッチバック、ループ線、駅観光に観光列車、そして日本三大車窓。見どころ満載の肥薩線山越え区間です。

460冊目 2020/04/18投稿

同行者
一人旅
交通手段
JR特急 JRローカル

PR

  • さて、次の列車までまだ時間があるので、人吉駅の駅前へ出てきました。

    さて、次の列車までまだ時間があるので、人吉駅の駅前へ出てきました。

    人吉駅 (JR九州) /人吉温泉駅 (くま川鉄道)

  • 祝・日本遺産認定

    祝・日本遺産認定

  • 結構凝ってる人吉駅舎。

    結構凝ってる人吉駅舎。

  • モチーフなんなんでしょう。人吉城?

    モチーフなんなんでしょう。人吉城?

  • 駅のそばではお城のモニュメント(これ、からくりモニュメントかな?)に、汽車弁当の文字が目立ちます。弁当いいですねえ。<br />ただ、ここで買っても次の列車で座れるかわからないので……そもそも今日元旦だけど売ってるの?

    駅のそばではお城のモニュメント(これ、からくりモニュメントかな?)に、汽車弁当の文字が目立ちます。弁当いいですねえ。
    ただ、ここで買っても次の列車で座れるかわからないので……そもそも今日元旦だけど売ってるの?

    人吉駅前からくりモニュメント 名所・史跡

  • さて、せっかくだから駅前のお土産屋さんでも覗いていきましょうか。

    さて、せっかくだから駅前のお土産屋さんでも覗いていきましょうか。

    あおやぎお土産 お土産屋・直売所・特産品

  • ほう、「そらぎゅう」なるおちょこを発見。

    ほう、「そらぎゅう」なるおちょこを発見。

  • 人吉温泉! そういや、一度乗り継ぎ待ちの1時間でダッシュして入りに行ったことがあったなあ。<br />(2012.09 https://4travel.jp/travelogue/10709475)

    人吉温泉! そういや、一度乗り継ぎ待ちの1時間でダッシュして入りに行ったことがあったなあ。
    (2012.09 https://4travel.jp/travelogue/10709475

  • 底が丸くなっていて机に置けないので、注がれたら飲まないといけないおちょこ。「そら ぎゅうっと飲みなさい」って……さすが酒飲み文化圏。

    底が丸くなっていて机に置けないので、注がれたら飲まないといけないおちょこ。「そら ぎゅうっと飲みなさい」って……さすが酒飲み文化圏。

  • 肥薩線が誇る観光列車群を容器にしたお酒もあります。車両の形をした弁当は見たことあるけど、車両型プレミアムボトル入りのお酒とは……どんだけ酒好きなんだよ(笑)。

    肥薩線が誇る観光列車群を容器にしたお酒もあります。車両の形をした弁当は見たことあるけど、車両型プレミアムボトル入りのお酒とは……どんだけ酒好きなんだよ(笑)。

  • せっかく来たんだし、どこかで飲むための球磨焼酎は買っておきましょうか。……プレミアムボトル焼酎じゃなくて、カップ酒ですみません。なんでプレミアムボトル買わなかったんかな……そうか、いいお値段だったからだな。

    せっかく来たんだし、どこかで飲むための球磨焼酎は買っておきましょうか。……プレミアムボトル焼酎じゃなくて、カップ酒ですみません。なんでプレミアムボトル買わなかったんかな……そうか、いいお値段だったからだな。

  • さて、球磨焼酎も調達したことだし、駅に戻りましょう。人吉の町並みを散歩したくなるような快晴ですが、本日は特急に乗りまくる使命があるので……。

    さて、球磨焼酎も調達したことだし、駅に戻りましょう。人吉の町並みを散歩したくなるような快晴ですが、本日は特急に乗りまくる使命があるので……。

  • 改札付近も和の感じ。

    改札付近も和の感じ。

  • 打撃の神様・巨人軍V9監督の川上哲治氏像。人吉市名誉市民で生誕100周年事業が開催中だそうです。

    打撃の神様・巨人軍V9監督の川上哲治氏像。人吉市名誉市民で生誕100周年事業が開催中だそうです。

  • 改札を通って1番ホームには、川線を八代へ向かう1014発の普通列車が停車中。

    改札を通って1番ホームには、川線を八代へ向かう1014発の普通列車が停車中。

  • 肥薩線川線ってキハ31の印象があったのですが、それより前の世代のキハ40系列に置き換えられてました。

    肥薩線川線ってキハ31の印象があったのですが、それより前の世代のキハ40系列に置き換えられてました。

  • というか、キハ31自体が2019年3月に運用終了していたのですね。トイレ無かったのが響いたのかなあ。……お隣の四国ではトイレの無い車両がガンガン長距離運用に入っていますが。

    というか、キハ31自体が2019年3月に運用終了していたのですね。トイレ無かったのが響いたのかなあ。……お隣の四国ではトイレの無い車両がガンガン長距離運用に入っていますが。

  • それでは次の列車が来る3番ホームへ……あら、弁当の立ち売りしてるやん! 汽車弁当、正月早々から販売していたようです。

    それでは次の列車が来る3番ホームへ……あら、弁当の立ち売りしてるやん! 汽車弁当、正月早々から販売していたようです。

  • 購入しようかと心惹かれますが、次座れるかわからないからね……。

    購入しようかと心惹かれますが、次座れるかわからないからね……。

  • 球磨川シンフォニーが構内移動中。昔、くま川鉄道乗ったとき、沿線風景なんか良かったなあ。また行きたい。さらに言えば湯前からバス(コミュニティバス含む)で宮崎西都方面への乗り継ぎをやってみたいものですが、さすがに難しいかなあ。時間と本数のあった学生時代にやっときゃよかった。

    球磨川シンフォニーが構内移動中。昔、くま川鉄道乗ったとき、沿線風景なんか良かったなあ。また行きたい。さらに言えば湯前からバス(コミュニティバス含む)で宮崎西都方面への乗り継ぎをやってみたいものですが、さすがに難しいかなあ。時間と本数のあった学生時代にやっときゃよかった。

  • ではそろそろ……

    ではそろそろ……

  • やってきました。皆さん、カメラ構えてます。

    やってきました。皆さん、カメラ構えてます。

  • 肥薩線山越え区間を走る、観光普通列車、いさぶろう・しんぺい号。こちらに乗車しましょう。

    肥薩線山越え区間を走る、観光普通列車、いさぶろう・しんぺい号。こちらに乗車しましょう。

  • 肥薩線下りはいさぶろう号、上りはしんぺい号になります。この列車はいさぶろう1号。

    肥薩線下りはいさぶろう号、上りはしんぺい号になります。この列車はいさぶろう1号。

    観光列車 いさぶろう号/しんぺい号 乗り物

  • で、私の知ってるいさぶろう・しんぺい号は肥薩線の中でも沿線住民の利用が少ないけれども景色の良い山越え区間を走る普通列車で、観光客向けに指定席主体ながら地元住民向けにロングシートの自由席もある列車だったのですが……いつの間にやら熊本まで運転区間延長され(2016年)、熊本ー人吉間は特急になっていた(2017年)のでした。全線特急化されたのかと思ってびっくりしたよ。

    で、私の知ってるいさぶろう・しんぺい号は肥薩線の中でも沿線住民の利用が少ないけれども景色の良い山越え区間を走る普通列車で、観光客向けに指定席主体ながら地元住民向けにロングシートの自由席もある列車だったのですが……いつの間にやら熊本まで運転区間延長され(2016年)、熊本ー人吉間は特急になっていた(2017年)のでした。全線特急化されたのかと思ってびっくりしたよ。

  • では車内に乗り込みますか。おお、正月早々乗り鉄している子供、いいですなあ。家族で来たのかな。そのまま列車好きで育つんだよ。

    では車内に乗り込みますか。おお、正月早々乗り鉄している子供、いいですなあ。家族で来たのかな。そのまま列車好きで育つんだよ。

  • 特急列車ですが、ワンマン運転。まあ、最近の特急はワンマンありますもんね。さっきの「かわせみやませみ」もそうだし……。ただ、いさぶろう・しんぺいは元々普通列車で県境の無人駅に停車することもあり、運賃表示器に運賃箱装備。都会の人が見たら凝った内装とワンマン設備の両立に驚くんじゃなかろうか。

    特急列車ですが、ワンマン運転。まあ、最近の特急はワンマンありますもんね。さっきの「かわせみやませみ」もそうだし……。ただ、いさぶろう・しんぺいは元々普通列車で県境の無人駅に停車することもあり、運賃表示器に運賃箱装備。都会の人が見たら凝った内装とワンマン設備の両立に驚くんじゃなかろうか。

  • そして「凝った内装」がこちら。

    そして「凝った内装」がこちら。

  • 普通列車だったこともあってボックスシート。

    普通列車だったこともあってボックスシート。

  • これはこれで味があるけど、特急としては……いや、まあこれだけ凝った雰囲気で観光特急と割り切ればアリかな。18切符等での旅行に関して言えば、いさぶろう・しんぺい号が特急化されたこともですが、それ以上に八代ー人吉間の川線普通列車がざっくり削減されたことの影響が大きそう。山線との接続って調べてないけどどうなってるのかしら……。

    これはこれで味があるけど、特急としては……いや、まあこれだけ凝った雰囲気で観光特急と割り切ればアリかな。18切符等での旅行に関して言えば、いさぶろう・しんぺい号が特急化されたこともですが、それ以上に八代ー人吉間の川線普通列車がざっくり削減されたことの影響が大きそう。山線との接続って調べてないけどどうなってるのかしら……。

  • で、ご覧の通りの混雑具合ですが、私は無事に自由席ロングシートの1区画にありつけることができたのでした。自由席前のドアの位置を交代する運転士さんに聞いておいて、そこに並んでたら運良く座れたよ。でも、いさぶろう・しんぺい号って自由席付いてるの一両だけだったような気がしたんですが、2両ともについていたんですね。<br />……と思ってたんですが、この旅行記を書くにあたってJR九州のホームページから編成表を見てみると、私の座っていたのはマルチスペースだったようです。ありゃま。まあ、運転士さんが自由席と言ってたので良しとしましょう。

    で、ご覧の通りの混雑具合ですが、私は無事に自由席ロングシートの1区画にありつけることができたのでした。自由席前のドアの位置を交代する運転士さんに聞いておいて、そこに並んでたら運良く座れたよ。でも、いさぶろう・しんぺい号って自由席付いてるの一両だけだったような気がしたんですが、2両ともについていたんですね。
    ……と思ってたんですが、この旅行記を書くにあたってJR九州のホームページから編成表を見てみると、私の座っていたのはマルチスペースだったようです。ありゃま。まあ、運転士さんが自由席と言ってたので良しとしましょう。

  • それでは出発進行。

    それでは出発進行。

  • まずは球磨川を渡ります。いやあ、澄んだ空、透き通った川。

    まずは球磨川を渡ります。いやあ、澄んだ空、透き通った川。

    球磨川(熊本県人吉市) 自然・景勝地

  • あっという間に山へ。

    あっという間に山へ。

  • そして……見えてきました。

    そして……見えてきました。

  • 最初のスイッチバック

    最初のスイッチバック

  • の手前にある大畑駅に到着。

    の手前にある大畑駅に到着。

  • 「大畑」と書いて「おこば」。下北半島は「おおはた」。

    「大畑」と書いて「おこば」。下北半島は「おおはた」。

  • 観光列車らしく各駅で停車時間が取られています。改めて時刻表見たらわずか3分でしたが……。あれ、そんなに短かったっけ?

    観光列車らしく各駅で停車時間が取られています。改めて時刻表見たらわずか3分でしたが……。あれ、そんなに短かったっけ?

  • 「いさぶろう・しんぺい」「肥薩線」「47DC」

    「いさぶろう・しんぺい」「肥薩線」「47DC」

  • それではちょっと駅舎の方を覗いてみましょう。

    それではちょっと駅舎の方を覗いてみましょう。

  • 大畑駅駅舎。

    大畑駅駅舎。

  • 駅舎内。

    駅舎内。

  • 壁に名刺を挟むと出世するとかで、ご覧の通り名刺がいっぱい貼られています。いさぶろう・しんぺい号のスタンプカードも結構貼られていました。

    壁に名刺を挟むと出世するとかで、ご覧の通り名刺がいっぱい貼られています。いさぶろう・しんぺい号のスタンプカードも結構貼られていました。

  • 初めてきたときも圧巻でしたが、今見ても圧巻だなあ、この壁一面に貼られた名刺達。北海道の北浜駅もですが、なんか懐かしいような、非日常感が溢れているような。

    初めてきたときも圧巻でしたが、今見ても圧巻だなあ、この壁一面に貼られた名刺達。北海道の北浜駅もですが、なんか懐かしいような、非日常感が溢れているような。

    大畑駅

  • 駅舎外観。

    駅舎外観。

  • 正面入口。

    正面入口。

  • 記念スタンプを押した紙も貼られていました。夏目友人帳×人吉温泉

    記念スタンプを押した紙も貼られていました。夏目友人帳×人吉温泉

  • 駅舎から列車を。停車時間そんなに長くないですし、そろそろ戻りましょうか。

    駅舎から列車を。停車時間そんなに長くないですし、そろそろ戻りましょうか。

  • 鹿児島方の線路……に見えますが、スイッチバックで戻るのでこの先は行き止まり。

    鹿児島方の線路……に見えますが、スイッチバックで戻るのでこの先は行き止まり。

  • 構内踏切で真正面からいさぶろう・しんぺい号。

    構内踏切で真正面からいさぶろう・しんぺい号。

  • 今度は大畑駅舎といさぶろう・しんぺい号。顔ハメ看板もあります。

    今度は大畑駅舎といさぶろう・しんぺい号。顔ハメ看板もあります。

  • サボは特急運行仕様ですね。

    サボは特急運行仕様ですね。

  • このロゴ、久しぶりだなあ。

    このロゴ、久しぶりだなあ。

  • OKOBAの文字。手前のRはなんだろう、左端が切れてるけどJR OKOBAかな?

    OKOBAの文字。手前のRはなんだろう、左端が切れてるけどJR OKOBAかな?

  • 乗務員さんから発車の合図。乗り込みましょうかね。

    乗務員さんから発車の合図。乗り込みましょうかね。

  • こちらは2号車の自由席。

    こちらは2号車の自由席。

  • 車内を通って戻りましょう。

    車内を通って戻りましょう。

  • お、展望スペースに記念スタンプがあるよ。

    お、展望スペースに記念スタンプがあるよ。

  • スタンプカード。

    スタンプカード。

  • 記念スタンプ押してきました。そうそう、この文字メインのロゴマークだったわ、スタンプ柄。

    記念スタンプ押してきました。そうそう、この文字メインのロゴマークだったわ、スタンプ柄。

  • さあ、それでは見どころの一つ、大畑駅スイッチバックへ突入です。大畑駅を出発したと思うと、やってきた方向へ走り出してスイッチバックへ。車窓には先ほど走ってきた人吉からの線路が。

    さあ、それでは見どころの一つ、大畑駅スイッチバックへ突入です。大畑駅を出発したと思うと、やってきた方向へ走り出してスイッチバックへ。車窓には先ほど走ってきた人吉からの線路が。

  • で、また進行方向が戻って

    で、また進行方向が戻って

  • 登っていきます。

    登っていきます。

  • ここは肥薩線建設犠牲者の慰霊碑でしたっけ?

    ここは肥薩線建設犠牲者の慰霊碑でしたっけ?

  • 山の中を走っていきます。向こうに見えるのは人吉の街かな?

    山の中を走っていきます。向こうに見えるのは人吉の街かな?

  • 展望スペースから車窓を眺めつつ、観光案内放送を聞きつつ。

    展望スペースから車窓を眺めつつ、観光案内放送を聞きつつ。

  • で、このあたりは何気ない路線に見えますが、ここも観光スポット。

    で、このあたりは何気ない路線に見えますが、ここも観光スポット。

  • 大畑のループ線でありました。言われなきゃ気づかないけど観光放送が流れるので、皆さん珍しそうに車窓を見ています。「……ぐるっと一周してきたことになります。下に見える線路が大畑駅のスイッチバックです。右手に少し見える線路が、人吉から登ってきた線路です。……」

    大畑のループ線でありました。言われなきゃ気づかないけど観光放送が流れるので、皆さん珍しそうに車窓を見ています。「……ぐるっと一周してきたことになります。下に見える線路が大畑駅のスイッチバックです。右手に少し見える線路が、人吉から登ってきた線路です。……」

  • 観光案内とともに一時停止。ちょうど大畑駅のスイッチバックが見下ろせますねえ。うん、いい眺めだ。

    観光案内とともに一時停止。ちょうど大畑駅のスイッチバックが見下ろせますねえ。うん、いい眺めだ。

  • それでは出発。

    それでは出発。

  • がたんごとん。

    がたんごとん。

  • 人家が皆無な山の中、ってわけじゃあないんですよね。

    人家が皆無な山の中、ってわけじゃあないんですよね。

  • ソーラーパネル。

    ソーラーパネル。

  • で、日付ボードを持って車内をまわってきたアテンダントさんに、記念写真を撮ってもらいました。2020.01.01!

    で、日付ボードを持って車内をまわってきたアテンダントさんに、記念写真を撮ってもらいました。2020.01.01!

  • 山がちな田舎の風景を走っていくと……

    山がちな田舎の風景を走っていくと……

  • 矢岳駅に到着。

    矢岳駅に到着。

    矢岳駅

  • 案内地図がありますね。えっとどれどれ……うん、周りには牧場と茶園しかないですねえ。

    案内地図がありますね。えっとどれどれ……うん、周りには牧場と茶園しかないですねえ。

  • 矢岳駅駅舎。

    矢岳駅駅舎。

    矢岳駅

  • 駅前道路。一直線に集落まで伸びてます。

    駅前道路。一直線に集落まで伸びてます。

  • 駅前には人吉市SL展示館があるので、ちょっと覗いてみましょう。

    駅前には人吉市SL展示館があるので、ちょっと覗いてみましょう。

    人吉市SL展示館 名所・史跡

  • D51 170号機

    D51 170号機

    人吉市SL展示館 名所・史跡

  • SLサイドビュー

    SLサイドビュー

  • SLの横には顔ハメ看板とか、農作物売り場とか。

    SLの横には顔ハメ看板とか、農作物売り場とか。

  • ホームに戻ってきました。

    ホームに戻ってきました。

  • 順光でいさぶろう・しんぺい号。この塗装何色っていうんですかね、漆器とかで使われてそう。改めて見ると、渋みを感じさせるいい色です。

    順光でいさぶろう・しんぺい号。この塗装何色っていうんですかね、漆器とかで使われてそう。改めて見ると、渋みを感じさせるいい色です。

  • ここでも日付ボードで記念撮影されていたので、またお言葉に甘えて……。

    ここでも日付ボードで記念撮影されていたので、またお言葉に甘えて……。

  • 出発までまだ時間があるんで、駅舎の方をじっくり眺めてみましょうか。

    出発までまだ時間があるんで、駅舎の方をじっくり眺めてみましょうか。

  • 味のある駅舎だなあ……あら、もう出発?

    味のある駅舎だなあ……あら、もう出発?

  • 列車に戻って出発し、しばらくすると矢岳第一トンネルへ。このトンネルの矢岳方入口に当時の逓信大臣山縣伊三郎(「いさぶろう」の命名由来」)揮毫の扁額「天険若夷」があるはずなのですが、さすがに画面越しではわからんなあ。ちなみに、トンネル入る前、矢岳駅出てすぐくらいに県境超えてて既に宮崎県です。

    列車に戻って出発し、しばらくすると矢岳第一トンネルへ。このトンネルの矢岳方入口に当時の逓信大臣山縣伊三郎(「いさぶろう」の命名由来」)揮毫の扁額「天険若夷」があるはずなのですが、さすがに画面越しではわからんなあ。ちなみに、トンネル入る前、矢岳駅出てすぐくらいに県境超えてて既に宮崎県です。

  • そしてトンネルを出ると……。

    そしてトンネルを出ると……。

  • はい、肥薩線からえびの方面を見渡せる、日本三大車窓のスポットに。

    はい、肥薩線からえびの方面を見渡せる、日本三大車窓のスポットに。

  • ここでまた観光列車らしく一時停車。

    ここでまた観光列車らしく一時停車。

  • 車内から景色を楽しむことができます。観光案内も流れていますよ。

    車内から景色を楽しむことができます。観光案内も流れていますよ。

  • こうした看板も。日本三大車窓として知られていますが、日本一の車窓風景を名乗っています。こうした山が見えてるんですねえ。

    こうした看板も。日本三大車窓として知られていますが、日本一の車窓風景を名乗っています。こうした山が見えてるんですねえ。

  • 今日は晴れているから、景色が一望できます。初めて肥薩線に乗車したときも、いい天気だったなあ。

    今日は晴れているから、景色が一望できます。初めて肥薩線に乗車したときも、いい天気だったなあ。

  • あのときも桜島が見えていて、乗務員さんに「今日は天気が良くて桜島まで見ていますよ」って教えていただいたんですよね。この日も元旦から桜島を見ることができました。

    あのときも桜島が見えていて、乗務員さんに「今日は天気が良くて桜島まで見ていますよ」って教えていただいたんですよね。この日も元旦から桜島を見ることができました。

  • それでは……皆さんが写真を撮り終わった頃に列車動き出しました。出発。

    それでは……皆さんが写真を撮り終わった頃に列車動き出しました。出発。

  • 前面展望のモニターを見ていると

    前面展望のモニターを見ていると

  • 線路が別れて

    線路が別れて

  • 右側に。

    右側に。

  • ここもスイッチバックなのですね~。

    ここもスイッチバックなのですね~。

  • スイッチバックの途中で、まずは真幸駅に到着。

    スイッチバックの途中で、まずは真幸駅に到着。

  • ここも停車時間がありますので、ホームに降りてみましょう。

    ここも停車時間がありますので、ホームに降りてみましょう。

  • ちょっと逆光かな。

    ちょっと逆光かな。

  • 山間ののどかな駅です。

    山間ののどかな駅です。

  • ホームの終点側には「山津波記念石」が置かれています。うわあ、こんなのがいっぱい崩れてきたら怖いですね……。

    ホームの終点側には「山津波記念石」が置かれています。うわあ、こんなのがいっぱい崩れてきたら怖いですね……。

  • 駅前。

    駅前。

  • 駅舎。

    駅舎。

  • 駅舎内。

    駅舎内。

  • にゃんこが駅前のベンチでまったりお昼寝。

    にゃんこが駅前のベンチでまったりお昼寝。

    真幸駅

  • H28年の青春18切符ポスター。真幸駅が使われたこともあったんですね。

    H28年の青春18切符ポスター。真幸駅が使われたこともあったんですね。

  • 駅舎ホーム側。

    駅舎ホーム側。

  • そろそろ列車に戻りましょう。

    そろそろ列車に戻りましょう。

  • ホーム上で人が群がってるのが、幸福の鐘。

    ホーム上で人が群がってるのが、幸福の鐘。

  • 出発間際まで人がずっと集まっていました。

    出発間際まで人がずっと集まっていました。

  • これが幸福の鐘なんですね、私は鳴らしていないですが、皆様真幸駅に来られたらぜひ。

    これが幸福の鐘なんですね、私は鳴らしていないですが、皆様真幸駅に来られたらぜひ。

  • では出発。

    では出発。

  • いさぶろう号、最後の区間に入ります。写真に写っているのが私の座っていた自由席。モニターで行って戻ってするスイッチバックを鑑賞。

    いさぶろう号、最後の区間に入ります。写真に写っているのが私の座っていた自由席。モニターで行って戻ってするスイッチバックを鑑賞。

  • トンネル抜けた後はずっと下り勾配。

    トンネル抜けた後はずっと下り勾配。

  • 軽やかに走っていきます。

    軽やかに走っていきます。

  • 車窓の左側に線路が見えてきました。都城へと続く吉都線ですね。ここはもう鹿児島県。

    車窓の左側に線路が見えてきました。都城へと続く吉都線ですね。ここはもう鹿児島県。

  • そう言えば、車内で客室販売の乗務員さんが、お子さんに記念品が入っているであろうポチ袋を渡していました。正月イベントなんでしょうねえ。

    そう言えば、車内で客室販売の乗務員さんが、お子さんに記念品が入っているであろうポチ袋を渡していました。正月イベントなんでしょうねえ。

  • 列車は終点の吉松駅に到着。いやあ、必見スポットいっぱいの肥薩線でした。久しぶりの乗車だったけど、楽しかった~。さあ次は隣の列車に乗り換えましょう。特急乗り放題再開ですよ。

    列車は終点の吉松駅に到着。いやあ、必見スポットいっぱいの肥薩線でした。久しぶりの乗車だったけど、楽しかった~。さあ次は隣の列車に乗り換えましょう。特急乗り放題再開ですよ。

    吉松駅

  • 最後に、肥薩線の記念スタンプを。<br />一勝地駅、人吉駅に大畑駅。

    最後に、肥薩線の記念スタンプを。
    一勝地駅、人吉駅に大畑駅。

  • そして真幸駅、矢岳駅。<br />これらは人吉駅に置いてありました。スタンプ集めたい方、人吉駅で探してください。吉松駅にはあるのかな? 乗り換え時間少なかったので、そっちはわからないです。

    そして真幸駅、矢岳駅。
    これらは人吉駅に置いてありました。スタンプ集めたい方、人吉駅で探してください。吉松駅にはあるのかな? 乗り換え時間少なかったので、そっちはわからないです。

39いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

人吉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集