ゴスラー旅行記(ブログ) 一覧に戻る
3日目 2018年11月27日(火) 曇り<br /><br /> 今日は一日ゴスラーに滞在。朝のマルクト広場でグロッケンシュピールを聞いた後、ざっと一通り旧市街を歩いた。早朝で人が少なく、この季節ならではの凛とした空気の中で冬枯れの美しい水辺の風景と家並を見ることが出来て満足。ハルツカード(4日間通用、57ユーロ)を購入した。<br /><br />***********************************************************<br />【旅程】<br />  1日目(11/25)関空→アムステルダム経由→ツェレ(泊)<br />  2日目(11/26)ツェレ→リューネブルク→ブラウンシュヴァイク→ゴスラー(泊)<br /> ★3日目(11/27)ゴスラー滞在(泊)<br />  4日目(11/28)ハルツ狭軌鉄道でブロッケン山へ→クヴェトリンブルク→ヴェルニゲローデ(泊)<br />  5日目(11/29)ヴェルニゲローデ→ヒルデスハイム→カッセル(泊)<br />  6日目(11/30)ハン・ミュンデン→ゲッティンゲン→カッセル→ニュルンベルク(泊)<br />  7日目(12/01)バンベルク→バイロイト→ニュルンベルク(泊)<br />  8日目(12/02)ニュルンベルク→アウグスブルク(泊)<br />  9日目(12/03)アンスバッハ→ローテンブルク(泊)<br /> 10日目(12/04)ビュルツブルク→ミルテンベルク(泊)<br /> 11日目(12/05)ミルテンベルク→リンブルク(泊)<br /> 12日目(12/06)ヴェッツェラー→マールブルク→ブーツバッハ→フランクフルト(泊)<br /> 13日目(12/07)リヴォーヴィレ→リクヴィール→セレスタ(泊)<br /> 14日目(12/08)オー・クニクスブール城→カイゼルスベルク→コルマール→セレスタ(泊)<br /> 15日目(12/09)セレスタ→リヨン(泊)<br /> 16日目(12/10)ペルージュ→リヨン(泊)<br /> 17日目(12/11)リヨン→アムステルダム経由→機中(泊)<br /> 18日目(12/12)→関空<br />

冬のメルヘン ドイツ、東フランスを巡る 5(ドイツ編) 3日目① ゴスラー旧市街

25いいね!

2018/11/27 - 2018/11/27

20位(同エリア101件中)

万歩計

万歩計さん

この旅行記のスケジュール

2018/11/27

  • 街歩き(ゴスラー駅)

  • 街歩き(聖ヤコブ教会)

  • 街歩き(マルクト広場でグロッケンシュピール見物)

  • 街歩き(市庁舎、マルクト教会)

  • 街歩き(木組みの家並を歩く)

  • 街歩き(水辺の散策)、この後皇帝城へ

この旅行記スケジュールを元に

3日目 2018年11月27日(火) 曇り

 今日は一日ゴスラーに滞在。朝のマルクト広場でグロッケンシュピールを聞いた後、ざっと一通り旧市街を歩いた。早朝で人が少なく、この季節ならではの凛とした空気の中で冬枯れの美しい水辺の風景と家並を見ることが出来て満足。ハルツカード(4日間通用、57ユーロ)を購入した。

***********************************************************
【旅程】
  1日目(11/25)関空→アムステルダム経由→ツェレ(泊)
  2日目(11/26)ツェレ→リューネブルク→ブラウンシュヴァイク→ゴスラー(泊)
 ★3日目(11/27)ゴスラー滞在(泊)
  4日目(11/28)ハルツ狭軌鉄道でブロッケン山へ→クヴェトリンブルク→ヴェルニゲローデ(泊)
  5日目(11/29)ヴェルニゲローデ→ヒルデスハイム→カッセル(泊)
  6日目(11/30)ハン・ミュンデン→ゲッティンゲン→カッセル→ニュルンベルク(泊)
  7日目(12/01)バンベルク→バイロイト→ニュルンベルク(泊)
  8日目(12/02)ニュルンベルク→アウグスブルク(泊)
  9日目(12/03)アンスバッハ→ローテンブルク(泊)
 10日目(12/04)ビュルツブルク→ミルテンベルク(泊)
 11日目(12/05)ミルテンベルク→リンブルク(泊)
 12日目(12/06)ヴェッツェラー→マールブルク→ブーツバッハ→フランクフルト(泊)
 13日目(12/07)リヴォーヴィレ→リクヴィール→セレスタ(泊)
 14日目(12/08)オー・クニクスブール城→カイゼルスベルク→コルマール→セレスタ(泊)
 15日目(12/09)セレスタ→リヨン(泊)
 16日目(12/10)ペルージュ→リヨン(泊)
 17日目(12/11)リヨン→アムステルダム経由→機中(泊)
 18日目(12/12)→関空

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
一人旅
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 5:30起床、1時間ほどベッドの中でグズグズ。<br />今日は曇り時々晴で寒い一日になりそうです。

    5:30起床、1時間ほどベッドの中でグズグズ。
    今日は曇り時々晴で寒い一日になりそうです。

  •  7:00前、部屋を出て朝食のレストランへ。

     7:00前、部屋を出て朝食のレストランへ。

  •  オシャレなレストランに一番乗り

     オシャレなレストランに一番乗り

    ホテル ネーデルサーシッシャー ホフ ホテル

    駅前ホテルで旧市街も徒歩圏内 by 万歩計さん
  •  窓辺にクリスマスの飾り

     窓辺にクリスマスの飾り

  •  料理類

     料理類

  •  今朝もいっぱい頂きました。

     今朝もいっぱい頂きました。

  •  朝食後一旦部屋に戻って夜明けを待ちました。部屋の窓からゴスラー駅が間近に見えます。<br /> 今日は終日ゴスラーに滞在して、世界遺産の旧市街と郊外のランメルスベルク鉱山博物館を訪れます。<br />

    イチオシ

     朝食後一旦部屋に戻って夜明けを待ちました。部屋の窓からゴスラー駅が間近に見えます。
     今日は終日ゴスラーに滞在して、世界遺産の旧市街と郊外のランメルスベルク鉱山博物館を訪れます。

  •  夜が明けたので行動開始。まずゴスラー駅に行きました。茶色のレンガの歴史ありそうな建物です。ここでジャーマンレールパスをバリデーションし、ついでに明日のヴェルニゲローデ行きの列車を確認しました。これで明日の準備もOK。

     夜が明けたので行動開始。まずゴスラー駅に行きました。茶色のレンガの歴史ありそうな建物です。ここでジャーマンレールパスをバリデーションし、ついでに明日のヴェルニゲローデ行きの列車を確認しました。これで明日の準備もOK。

    ゴスラー駅

    ハルツ地方観光の起点になる駅 by 万歩計さん
  •  ホテルの前を通って旧市街に向かって歩きます。

     ホテルの前を通って旧市街に向かって歩きます。

    ホテル ネーデルサーシッシャー ホフ ホテル

    駅前ホテルで旧市街も徒歩圏内 by 万歩計さん
  •  ゴスラー旧市街は城壁で囲まれています。城壁の一部を利用した左の建物はホテルで宿泊候補でした。

     ゴスラー旧市街は城壁で囲まれています。城壁の一部を利用した左の建物はホテルで宿泊候補でした。

    ホテル デア アハターマン ホテル

  •  チャビーな紳士淑女もゴスラー見物に向かっています。

     チャビーな紳士淑女もゴスラー見物に向かっています。

  •  ローゼントーア通りを進むと

     ローゼントーア通りを進むと

    ローゼントーア通り 散歩・街歩き

  •  右手に質素な聖ヤコブ教会。

     右手に質素な聖ヤコブ教会。

    聖ヤコブ教会 (ゴスラー) 寺院・教会

  •  教会横で朝市が開かれていました。

     教会横で朝市が開かれていました。

  •  地元で採れた新鮮な野菜類が並んでいます。やはり主役はジャガイモ。

     地元で採れた新鮮な野菜類が並んでいます。やはり主役はジャガイモ。

  •  教会横を右折しヤコビ通りに入ると、落ち着いたスレート色の家並み

     教会横を右折しヤコビ通りに入ると、落ち着いたスレート色の家並み

  •  この建物は学校のようでした。このような歴史的建造物を学校に使うのは日本では考えられない。

    イチオシ

     この建物は学校のようでした。このような歴史的建造物を学校に使うのは日本では考えられない。

  •  ヤコブ通りからマルクト通りに入るとその先はマルクト広場です。

     ヤコブ通りからマルクト通りに入るとその先はマルクト広場です。

  •  マルクト広場に入ると正面にグレーの建物が建っています。この建物の屋根の窓で9:00からグロッケンシュピール(仕掛け時計)の演奏があるはずです。

     マルクト広場に入ると正面にグレーの建物が建っています。この建物の屋根の窓で9:00からグロッケンシュピール(仕掛け時計)の演奏があるはずです。

    マルクト広場 (ゴスラー) 広場・公園

    グロッケンシュピールの演奏は必見 by 万歩計さん
  •  マルクト広場で特に目立つのがこの色鮮やかな建物。築500年のギルドハウスの建物を使ったホテルです。

    イチオシ

    地図を見る

     マルクト広場で特に目立つのがこの色鮮やかな建物。築500年のギルドハウスの建物を使ったホテルです。

    Hotel Kaiserworth Goslar ホテル

  •  ファザードを飾るカラフルな彫刻の数々。

     ファザードを飾るカラフルな彫刻の数々。

  •  市庁舎。正面のアーケードが印象的ですが、前の2つの建物に比べると地味です。

     市庁舎。正面のアーケードが印象的ですが、前の2つの建物に比べると地味です。

    市庁舎 (ゴスラー) 建造物

  •  振り返るとマルクト教会の尖塔。

     振り返るとマルクト教会の尖塔。

  •  マルクト教会には異なる屋根を持つ2本の尖塔が建っています。

     マルクト教会には異なる屋根を持つ2本の尖塔が建っています。

    マルクト教会 (ゴスラー) 寺院・教会

  •  右側の塔は登れるらしいですが冬季は閉鎖されていました。

     右側の塔は登れるらしいですが冬季は閉鎖されていました。

  •  マルクト広場を囲む木組みの家々。クリスマスマーケットのオープンは明日です。

    イチオシ

     マルクト広場を囲む木組みの家々。クリスマスマーケットのオープンは明日です。

  •  屋台の間に奇妙なオブジェ。

     屋台の間に奇妙なオブジェ。

  •  広場の真ん中に1230年に建てられたという古い噴水があり、黄金の「帝国の鷲」が羽を広げています。

     広場の真ん中に1230年に建てられたという古い噴水があり、黄金の「帝国の鷲」が羽を広げています。

  •  マルクト広場の周りを歩いてグロッケンシュピールの演奏を待ちます。

     マルクト広場の周りを歩いてグロッケンシュピールの演奏を待ちます。

  •  スレート色の木組みの建物

    イチオシ

     スレート色の木組みの建物

  •  ホテルのようです。

     ホテルのようです。

  •  美しい彫刻のある出窓

     美しい彫刻のある出窓

  •  ここでは広場に建てるモミの木を準備しています。

     ここでは広場に建てるモミの木を準備しています。

  •  木々にもライトや飾り

     木々にもライトや飾り

  •  9:00になりグロッケンシュピールの演奏が始まりました。ベルがノスタルジックなメロディを奏でます。<br />

     9:00になりグロッケンシュピールの演奏が始まりました。ベルがノスタルジックなメロディを奏でます。

  •  次に昔の鉱夫たちが登場。<br /> ゴスラーは1000年以上前から銀をはじめとする金属の採掘で発展した街です。鉱山がもっとも繁栄したのは16世紀初めで、豪華な木組みの家の多くはこの時代に建てられました。

     次に昔の鉱夫たちが登場。
     ゴスラーは1000年以上前から銀をはじめとする金属の採掘で発展した街です。鉱山がもっとも繁栄したのは16世紀初めで、豪華な木組みの家の多くはこの時代に建てられました。

    マルクト広場 (ゴスラー) 広場・公園

    グロッケンシュピールの演奏は必見 by 万歩計さん
  •  続いて近代の鉱夫たち。<br /> この後行くランメルスベルク鉱山は1988年まで採掘を続けていました。わずか10分足らずの短い演奏でしたが見れて満足です。この演奏は1日4回行われます。

     続いて近代の鉱夫たち。
     この後行くランメルスベルク鉱山は1988年まで採掘を続けていました。わずか10分足らずの短い演奏でしたが見れて満足です。この演奏は1日4回行われます。

  •  マルクト広場にあるiがオープンしたので地図を貰いに行きます。

     マルクト広場にあるiがオープンしたので地図を貰いに行きます。

  •  同時にハルツカードを57ユーロで購入。ランメルスベルク鉱山を始めとする多くの博物館がフリーで入場できハルツ狭軌鉄道のSLも大幅割引の特典があります。しかし万歩計のような歩き回る旅のスタイルでは、結果的にメリットはありませんでした。

     同時にハルツカードを57ユーロで購入。ランメルスベルク鉱山を始めとする多くの博物館がフリーで入場できハルツ狭軌鉄道のSLも大幅割引の特典があります。しかし万歩計のような歩き回る旅のスタイルでは、結果的にメリットはありませんでした。

  •  ハルツカードを買ったからには最大限活用しない。早速市庁舎の「信奉の間」にある壁画や装飾を見に行きましが生憎工事で閉鎖中。

     ハルツカードを買ったからには最大限活用しない。早速市庁舎の「信奉の間」にある壁画や装飾を見に行きましが生憎工事で閉鎖中。

  •  ランメルスベルク鉱山に行くまで手早くゴスラーの街を歩きます。

     ランメルスベルク鉱山に行くまで手早くゴスラーの街を歩きます。

  •  窓にフェルメール風の透かし絵

     窓にフェルメール風の透かし絵

  •  ホーエ通り。ツェレに比べ地味な色使いなので、落ち着いた雰囲気。

     ホーエ通り。ツェレに比べ地味な色使いなので、落ち着いた雰囲気。

  •  小さな広場にも屋台。

     小さな広場にも屋台。

  •  街を流れる小川沿いに歩きます。

     街を流れる小川沿いに歩きます。

  •  水車

     水車

  •  城のように重厚な建物

     城のように重厚な建物

  •  水のある風景はいい。

     水のある風景はいい。

  •  このしっとり感は冬にしか味わえない。

     このしっとり感は冬にしか味わえない。

  •  静かです。

     静かです。

  •  屋根にもいろんな形や表情がある。

    イチオシ

     屋根にもいろんな形や表情がある。

  •  この辺りで路地に入ってみます。

     この辺りで路地に入ってみます。

  •  この木組みの家は古そう。

     この木組みの家は古そう。

  •  スレート色はゴスラー旧市街の特徴の一つ。

     スレート色はゴスラー旧市街の特徴の一つ。

  •  街の外れに出ました。引き返します。

     街の外れに出ました。引き返します。

  •  旧市街は細い通りが入り組んでいます。

     旧市街は細い通りが入り組んでいます。

  •  どの通りも木組みの家がぎっしり。旧市街の建物の2/3は1850年以前のものです。

     どの通りも木組みの家がぎっしり。旧市街の建物の2/3は1850年以前のものです。

  •  そのうち168は1550年以前に建てられているのがすごい。

     そのうち168は1550年以前に建てられているのがすごい。

  •  ほとんどの家の窓辺にクリスマスの飾り。ドイツ人はヨーロッパの中でも特にクリスマスを大事にしています。

     ほとんどの家の窓辺にクリスマスの飾り。ドイツ人はヨーロッパの中でも特にクリスマスを大事にしています。

  •  生活の匂い

     生活の匂い

  •  マルクト広場から少し離れただけでこの静けさ

     マルクト広場から少し離れただけでこの静けさ

  •  この先がマルクト広場。これから皇帝城を通って郊外にランメルスベルク鉱山博物館まで歩きます。

     この先がマルクト広場。これから皇帝城を通って郊外にランメルスベルク鉱山博物館まで歩きます。

25いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集