御所・葛城旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 先日吉野「花矢倉」から見た葛城の遠望に感動しました。では、その逆はどう見えるかという命題を課して、再び金剛葛城行へ・・・と云えばかっこよくは聞こえるのですが、中河内にも野暮用を抱えておりましてその序でと云うのが本音ではありますが、それなりに楽しかったのでご報告です。

葛城から見た吉野と明日香等大和青垣の箱庭を遠望する絶好の場所

11いいね!

2018/06/22 - 2018/06/22

166位(同エリア287件中)

旅行記グループ 大和を旅する

0

21

河内温泉大学名誉教授

河内温泉大学名誉教授さん

 先日吉野「花矢倉」から見た葛城の遠望に感動しました。では、その逆はどう見えるかという命題を課して、再び金剛葛城行へ・・・と云えばかっこよくは聞こえるのですが、中河内にも野暮用を抱えておりましてその序でと云うのが本音ではありますが、それなりに楽しかったのでご報告です。

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
交通手段
自家用車 バイク

PR

  •  今回の旅の切っ掛けとなった吉野、花矢倉からの金剛葛城山系の遠望

     今回の旅の切っ掛けとなった吉野、花矢倉からの金剛葛城山系の遠望

  •  衛星から見るとこの様な位置関係に

     衛星から見るとこの様な位置関係に

  •  自動車屋さん他一件の野暮用を済ませ現在の関屋峠とも云える国道165号で葛城に入ります。ここで、古くは横大路と云った山麓バイパスで二上山から葛城山麓を南下しますと、御所市に入ります。先ずは腹ごしらえと、高鴨神社脇の蕎麦屋でおろし蕎麦をいただく。放生池の鴨がいなくなってからは、ざるかおろしを注文することが多い。池の鴨が食べられない(?)と云うことでは無くて、季節感から「温」よりは「冷」が良いという趣向です。<br /><br /> 山麓バイパス途中で休憩です。

     自動車屋さん他一件の野暮用を済ませ現在の関屋峠とも云える国道165号で葛城に入ります。ここで、古くは横大路と云った山麓バイパスで二上山から葛城山麓を南下しますと、御所市に入ります。先ずは腹ごしらえと、高鴨神社脇の蕎麦屋でおろし蕎麦をいただく。放生池の鴨がいなくなってからは、ざるかおろしを注文することが多い。池の鴨が食べられない(?)と云うことでは無くて、季節感から「温」よりは「冷」が良いという趣向です。

     山麓バイパス途中で休憩です。

  •  高鴨神社の放生池と葛城山。

     高鴨神社の放生池と葛城山。

  •  観光案内を兼ねている蕎麦屋で、郷土資料をいただくのが従たる目的でした。しかし、次回若草読書会にお集まりいただく人数分の冊数が揃わず断念。少しバックして高天地区を目指します。途中下水処理施設に併設した「かもきみの湯」という温浴施設の裏山から吉野方向を狙いますが、中途半端な高度故期待通りに絵は得られません。ここは、ドローンの登場が必要です。余談ですが、一度購入してトライしましたが、見事墜落しました。パラグライダーでも自身で墜落していますので、宙を舞うことは向いていないと思います。しかし、想像で空に橋を架けることは出来ました。<br /><br /> かもきみの湯上から見た吉野方向、やや位置が悪いようです。

     観光案内を兼ねている蕎麦屋で、郷土資料をいただくのが従たる目的でした。しかし、次回若草読書会にお集まりいただく人数分の冊数が揃わず断念。少しバックして高天地区を目指します。途中下水処理施設に併設した「かもきみの湯」という温浴施設の裏山から吉野方向を狙いますが、中途半端な高度故期待通りに絵は得られません。ここは、ドローンの登場が必要です。余談ですが、一度購入してトライしましたが、見事墜落しました。パラグライダーでも自身で墜落していますので、宙を舞うことは向いていないと思います。しかし、想像で空に橋を架けることは出来ました。

     かもきみの湯上から見た吉野方向、やや位置が悪いようです。

  •  戴く予定だったイラストマップです。

     戴く予定だったイラストマップです。

  •  バイパスから高天へ入りますと、見事な杉林が続きます。葛城山麓でもかくれ里ですが、更に奥の秘めたるかくれ里です。高天彦神社には金剛山に登っておられる方の車でしょうか、数台止まっています。早朝組が多いと聞いています、知人のM君も毎日登山で千日を越えたそうですが、何故とも思うし素晴らしいとも思います。<br /><br /> バイパスから高天への入口。

     バイパスから高天へ入りますと、見事な杉林が続きます。葛城山麓でもかくれ里ですが、更に奥の秘めたるかくれ里です。高天彦神社には金剛山に登っておられる方の車でしょうか、数台止まっています。早朝組が多いと聞いています、知人のM君も毎日登山で千日を越えたそうですが、何故とも思うし素晴らしいとも思います。

     バイパスから高天への入口。

  •  高天彦神社参道、うっそうと茂る杉の並木が続きます。

     高天彦神社参道、うっそうと茂る杉の並木が続きます。

  •  高天彦神社参道。

     高天彦神社参道。

  •  高天彦神社です。

     高天彦神社です。

  •  同説明板。

     同説明板。

  •  ここには磐之媛の「つきふねや・・・」と故郷を詠った歌碑があります。しかし、彼女の生まれ育った館は九品寺近くの葛城髙宮なのですが。

     ここには磐之媛の「つきふねや・・・」と故郷を詠った歌碑があります。しかし、彼女の生まれ育った館は九品寺近くの葛城髙宮なのですが。

  •  定番の無人販売所も。うっかりして、白菜を百円と勘違い次回追加でお支払いします。

     定番の無人販売所も。うっかりして、白菜を百円と勘違い次回追加でお支払いします。

  •  橋本院への小道。

     橋本院への小道。

  •  1月は同じ道で積雪がありました。

     1月は同じ道で積雪がありました。

  •   更に北奥の橋本院へは道幅が狭くなり、そして突然空が広がります。ここにも読み人知れずの「葛城の高天の茅野とく知りて 標ささましを今ぞ悔しき」と人妻を恋する歌碑があります。<br /><br /> 万葉歌碑と金剛山。

    更に北奥の橋本院へは道幅が狭くなり、そして突然空が広がります。ここにも読み人知れずの「葛城の高天の茅野とく知りて 標ささましを今ぞ悔しき」と人妻を恋する歌碑があります。

     万葉歌碑と金剛山。

  •  橋本院。十一面観音菩薩像がおられます。

     橋本院。十一面観音菩薩像がおられます。

  •  橋本院観音堂。

     橋本院観音堂。

  •  鄙びた風景の中にも花はあります。高天が原の雰囲気ですね。

     鄙びた風景の中にも花はあります。高天が原の雰囲気ですね。

  •  九品寺まで戻ってきました。今回はお寺にお邪魔せず、山門で右折、斯様な景色が広がります。右端から耳成、畝傍そして天香具山が遠望できます。前後は天理と明日香村でしょうか。

     九品寺まで戻ってきました。今回はお寺にお邪魔せず、山門で右折、斯様な景色が広がります。右端から耳成、畝傍そして天香具山が遠望できます。前後は天理と明日香村でしょうか。

  •  つなぎ合わせしたパノラマです。少々拙いですが、パノラマで撮ると画面がくらくなるので継ぎ接ぎしました。

     つなぎ合わせしたパノラマです。少々拙いですが、パノラマで撮ると画面がくらくなるので継ぎ接ぎしました。

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

大和を旅する

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

御所・葛城の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集