吉野旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 香魚、鮎を食しに吉野下市へ。天然アユを中心に、出まわる時期が限られていることから、初夏の代表的な味覚とされています。香魚とも云われますが、諸説ありますが藻を喰って育ったから、独特な香りがするとしますと益々季節感が出ます。その天然鮎を八百年間提供する、元祖寿司屋さんが奈良吉野下市の「つるべすし弥助」です。

香魚を歌舞伎義経千本桜すし屋の段「つるべすし弥助」で食し空海師の霊場高野山へ

10いいね!

2019/05/09 - 2019/05/10

326位(同エリア665件中)

旅行記グループ 大和を旅する

0

26

河内温泉大学名誉教授

河内温泉大学名誉教授さん

 香魚、鮎を食しに吉野下市へ。天然アユを中心に、出まわる時期が限られていることから、初夏の代表的な味覚とされています。香魚とも云われますが、諸説ありますが藻を喰って育ったから、独特な香りがするとしますと益々季節感が出ます。その天然鮎を八百年間提供する、元祖寿司屋さんが奈良吉野下市の「つるべすし弥助」です。

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
自家用車

PR

  •  来店名簿には近世では「美空ひばり」「ディックミネ」とか書いてありますが、それより古い出前では「仙洞御所」へとありますので、バイクでは無く天秤か牛車にでも乗せて運んだのでしょうか。

     来店名簿には近世では「美空ひばり」「ディックミネ」とか書いてありますが、それより古い出前では「仙洞御所」へとありますので、バイクでは無く天秤か牛車にでも乗せて運んだのでしょうか。

  •  「つるべ」の由来は押し寿司だったようで、写真の井戸釣瓶のような容器に鮎と鮨米を入れて押したものでしょう。歌舞伎の義経千本桜ではお金を隠す入れ物になったり主人公並みの活躍をします。<br /> …源平の戦がおわった直後です。<br /> 平家の残党として「若葉の内侍(わかばの ないし)」と「六代君(ろくだいぎみ)」の母子は追われております。<br />ふたりは、夫の「三位中将維盛(さんみのちゅうじょう これもり)」、つまり「平維盛(たいらの これもり)」さまに会いたくて、探して旅をしている途中です。<br /> 「平維盛」さまは奈良の高野山(こうやざん)の金剛峰寺(こんごうぶじ)に行って出家したというウワサなのですが、<br /> どうもまだ下界にいるらしいという話もあり、鎌倉幕府は維盛の捜索も始めました。…・すし屋の場…舞台は吉野山のふもと、下市村にある「釣瓶鮨(つるべずし)」というすし屋さんの店先です…と弥助が登場します。<br /> さて、鮨は定食で戴きましたが、ほぼ食べ終わってから絵が無い事に気づきかろうじて手つかずだった押し寿司をご覧下さい。

     「つるべ」の由来は押し寿司だったようで、写真の井戸釣瓶のような容器に鮎と鮨米を入れて押したものでしょう。歌舞伎の義経千本桜ではお金を隠す入れ物になったり主人公並みの活躍をします。
     …源平の戦がおわった直後です。
    平家の残党として「若葉の内侍(わかばの ないし)」と「六代君(ろくだいぎみ)」の母子は追われております。
    ふたりは、夫の「三位中将維盛(さんみのちゅうじょう これもり)」、つまり「平維盛(たいらの これもり)」さまに会いたくて、探して旅をしている途中です。
     「平維盛」さまは奈良の高野山(こうやざん)の金剛峰寺(こんごうぶじ)に行って出家したというウワサなのですが、
     どうもまだ下界にいるらしいという話もあり、鎌倉幕府は維盛の捜索も始めました。…・すし屋の場…舞台は吉野山のふもと、下市村にある「釣瓶鮨(つるべずし)」というすし屋さんの店先です…と弥助が登場します。
     さて、鮨は定食で戴きましたが、ほぼ食べ終わってから絵が無い事に気づきかろうじて手つかずだった押し寿司をご覧下さい。

  •  焼いて山椒をまぶして押しています。江戸前などと云う寿司の形態は握りですが、上方では押し寿司が主流でした。鯖すしや鮒寿しなどから考えると、多分鮨の元祖は押し寿司だったでしょう。季節感溢れる山菜も並べられていたのですが、それぞれを記録する前に…。

     焼いて山椒をまぶして押しています。江戸前などと云う寿司の形態は握りですが、上方では押し寿司が主流でした。鯖すしや鮒寿しなどから考えると、多分鮨の元祖は押し寿司だったでしょう。季節感溢れる山菜も並べられていたのですが、それぞれを記録する前に…。

  •  昭和30年に来られたと云う吉川英治の「浴衣着てごんたに似たる男かな」という句碑もあるらしいが、庭に出る渡り廊下が崩落の危険があるので調査出来ずでした。何やら諸々を記したチラシがありましたので、スキャンして掲載しておきます。これからがシーズンの盛り、初秋の落ち鮎の頃まで楽しめるでしょう。

     昭和30年に来られたと云う吉川英治の「浴衣着てごんたに似たる男かな」という句碑もあるらしいが、庭に出る渡り廊下が崩落の危険があるので調査出来ずでした。何やら諸々を記したチラシがありましたので、スキャンして掲載しておきます。これからがシーズンの盛り、初秋の落ち鮎の頃まで楽しめるでしょう。

  •  店内三階より。

     店内三階より。

  •  手入れが残念ですが、見事な庭園です。

     手入れが残念ですが、見事な庭園です。

  •  さて、この旅の本来の目的地であります空海の開いた高野山の壇上伽藍へお参りに行き、先月偐遍路した88箇所めぐりの89箇所目と勝手にしますが、その前に今回同行している愚妻の希望もあって、高野山の守り神とも云える丹生都比売神社へ参拝です。<br /><br /> 紀ノ川沿い高野山中の少し南西側ですが、県道109号を使うと狭隘部が多く大型車両が通行困難となっています。今回はこのルートで。途中ご覧のような天空の田圃が出現します。

     さて、この旅の本来の目的地であります空海の開いた高野山の壇上伽藍へお参りに行き、先月偐遍路した88箇所めぐりの89箇所目と勝手にしますが、その前に今回同行している愚妻の希望もあって、高野山の守り神とも云える丹生都比売神社へ参拝です。

     紀ノ川沿い高野山中の少し南西側ですが、県道109号を使うと狭隘部が多く大型車両が通行困難となっています。今回はこのルートで。途中ご覧のような天空の田圃が出現します。

  •  水銀が沢山産出される地名には「丹」「丹生」「遠敷」という文字が多く使われる。和歌山県内だけでも丹生神社は70以上あるそうです。この地にあっても多く産出されていて、得られた冨を使うことで空海は高野山経営に成功したとも云われています。鳥居からの太鼓橋です。

     水銀が沢山産出される地名には「丹」「丹生」「遠敷」という文字が多く使われる。和歌山県内だけでも丹生神社は70以上あるそうです。この地にあっても多く産出されていて、得られた冨を使うことで空海は高野山経営に成功したとも云われています。鳥居からの太鼓橋です。

  •  太鼓橋下から社を。

     太鼓橋下から社を。

  •  丹生都比売神社に入ると、団体客が般若心経を大声で唱えています。<br /> 引率の僧侶らしい方の説明によると「この神様はお経、特に般若心経がお好きです」と説明して唱えさせていた。どうやら岐阜県のお寺さんの団体で、本山である高野山へのお参りの道中ででも立ち寄られたのでしょうか。

     丹生都比売神社に入ると、団体客が般若心経を大声で唱えています。
     引率の僧侶らしい方の説明によると「この神様はお経、特に般若心経がお好きです」と説明して唱えさせていた。どうやら岐阜県のお寺さんの団体で、本山である高野山へのお参りの道中ででも立ち寄られたのでしょうか。

  •  僧職がツアーコンダクター。

     僧職がツアーコンダクター。

  •  この神社もかつては神仏習合であったそうだが、その痕跡を目の当たりに見るのは初めてであり、色々な意味で良い経験だった。<br /> さて、宿であります紀伊見荘へ急ぎましょう。紀伊見荘看板が見えて来ました。

     この神社もかつては神仏習合であったそうだが、その痕跡を目の当たりに見るのは初めてであり、色々な意味で良い経験だった。
     さて、宿であります紀伊見荘へ急ぎましょう。紀伊見荘看板が見えて来ました。

  •  紀伊見荘は閉鎖と云う危機を迎えたが、ここ暫くは経営が安定していると聞きます。その影響か合理化も徹底しているようです。下足は自分で管理、料金は先払い、布団は自分で敷きなさい。特に不自由は無いが、ここまで来るともう少し安くても良いでではとも思う。<br /><br /> 南海電鉄が眺められる風呂。これは売りだと思う、鉄ちゃんフアンには。

     紀伊見荘は閉鎖と云う危機を迎えたが、ここ暫くは経営が安定していると聞きます。その影響か合理化も徹底しているようです。下足は自分で管理、料金は先払い、布団は自分で敷きなさい。特に不自由は無いが、ここまで来るともう少し安くても良いでではとも思う。

     南海電鉄が眺められる風呂。これは売りだと思う、鉄ちゃんフアンには。

  •  紀見峠を背景に付録の記念ケースです。<br /> 料金に比して夕飯は内容が良かった。勿論ビッフェスタイルで、多種では無いが食材が良かったように思う。味に厳しい連れも満足して完食していました。<br />

     紀見峠を背景に付録の記念ケースです。
     料金に比して夕飯は内容が良かった。勿論ビッフェスタイルで、多種では無いが食材が良かったように思う。味に厳しい連れも満足して完食していました。

  •  翌日は高野山へ参詣です。昨日半分位までは登っているのですが、ルートを変えて橋本から九度山経由で大門を目差します。<br /> 途中の町石道のルート図。<br />

     翌日は高野山へ参詣です。昨日半分位までは登っているのですが、ルートを変えて橋本から九度山経由で大門を目差します。
     途中の町石道のルート図。

  •  大門目差して…。

     大門目差して…。

  •  熊に注意と書いていますので、この際注意して車で行きましょう(?)。

     熊に注意と書いていますので、この際注意して車で行きましょう(?)。

  •  町石道とは慈尊院(和歌山県伊都郡九度山町)から高野山(和歌山県伊都郡高野町)へ通じる高野山の表参道である。弘法大師が高野山を開山して以来の信仰の道とされています。大門に到着です。

     町石道とは慈尊院(和歌山県伊都郡九度山町)から高野山(和歌山県伊都郡高野町)へ通じる高野山の表参道である。弘法大師が高野山を開山して以来の信仰の道とされています。大門に到着です。

  •  高野山を開いた弘法大師の故郷、四国を向いた大門から壇上伽藍は始まります。金剛峯寺の中門は南を向いています。さて、山内を巡りましょう。

     高野山を開いた弘法大師の故郷、四国を向いた大門から壇上伽藍は始まります。金剛峯寺の中門は南を向いています。さて、山内を巡りましょう。

  •  金堂と根本大塔。

     金堂と根本大塔。

  •  大会堂と三味堂。

     大会堂と三味堂。

  •  金堂裏。

     金堂裏。

  •  御影堂と三鈷の松が左に見えて来たらほぼ一周です。最後にもう一度手を合わせて暇乞いです。奥の院等は今回はパスします。

     御影堂と三鈷の松が左に見えて来たらほぼ一周です。最後にもう一度手を合わせて暇乞いです。奥の院等は今回はパスします。

  •  さて、高野山と云えば高野豆腐と胡麻豆腐、特に濱田屋の胡麻豆腐は逸品です。勢州や摂津に住む愚女・愚息達にも送り、自家消費分も買って河内を目指します。濱田屋店先です。

     さて、高野山と云えば高野豆腐と胡麻豆腐、特に濱田屋の胡麻豆腐は逸品です。勢州や摂津に住む愚女・愚息達にも送り、自家消費分も買って河内を目指します。濱田屋店先です。

  •  同店内。

     同店内。

  •  先月「偐遍路」で四国88箇所を廻ったつもり。今回の高野山「金剛峯寺」と京都の「東寺」の空海三大霊場(四国善通寺)を加えると90箇所となり、偐遍路が完結します。東寺はよく通う京都の玄関先ですので、偐遍路の結願も聴牌したところで、そっとしておきましょう。<br /><br /> 75番札所四国善通寺は空海の生まれた場所です。

     先月「偐遍路」で四国88箇所を廻ったつもり。今回の高野山「金剛峯寺」と京都の「東寺」の空海三大霊場(四国善通寺)を加えると90箇所となり、偐遍路が完結します。東寺はよく通う京都の玄関先ですので、偐遍路の結願も聴牌したところで、そっとしておきましょう。

     75番札所四国善通寺は空海の生まれた場所です。

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

大和を旅する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

吉野の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集