橿原旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 連休前にトレンクルを車に積んで表題のれんげそうの咲く道を走ってきました。気が付くと、橿原市域内のみの走行でありましたが、色々な顔を持つ町であると認識を改めました。では、よろしければ暫しお付き合い下さい。<br /> 車を置かさせていただいたのは藤原宮大極殿跡の駐車場です。前には醍醐池があってお馴染みの場所です。遺跡はれんげそうの花が一面に咲いております。今回は醍醐池をスルーして北側の環濠集落から(おふさ)観音寺まで直行です。同寺には半世紀くらい前に親父に連れられて来た記憶があります。当時は鄙びた境内でしたが、最近は季節の鉢花を並べて信者へのサービス精神も旺盛です。門前で「橿原市観光マップ」を戴いて、次に目指す本薬師寺跡を確認します。本薬師寺は布袋葵群生が大変綺麗な場所です。この時期はれんげそうが一面に咲いておりました。本薬師寺の脇にある大伴旅人の歌碑「忘れ草 我が紐に付く・・・」。レンゲ草の道でしゃがみ込んで写真を撮っていると我が靴に草が付いており、暫し偐旅人気分に。<br /> 本薬師寺を後にすると、れんげそう等見られない今井町集落へ向かいます。奈良の七割の冨が集まったと云われる程の町並みが見事ですが、住まいされている方もいるわけで保存・観光との共存が大変でしょう。大八車のすれ違いがやっと、と云う街路をとっても町並み保存の苦労がわかります。今井町の西端の今西家住宅付近で今回のトレンクル行の折り返しといたします。<br /> 車に自転車を積んでの銀輪行は、この様に必ず何処かで折り返さねばならりません。生駒山を自転車で越える体力と気力があれば別ですが、私には少々無理で藤原宮大極殿まで復路を走りましょう。もっとも、風景が重ならないようにルートに関しては、多少の工夫はいたしております。<br /> ところで、橿原今井町の休息所で休んでいて、思いだしたのが「おだんご」であります。大和のだんご庄を思い出しました。愚妻も一度食べたいと申していた事もあったのでその場で検索。ネット社会は素晴らしいですな。ネット関連会社の社長さんが「世界最先端のネットシステムを使って、子どもがゲームで遊んでいる」とお嘆きになった程度の使い方をしてしまいました。今井町から4キロ程度ですが、往復すると8キロの加算は少しきついと車に帰り帰路求める事としました。<br /> 近鉄南大阪線坊城駅南百メートル程左に「だんご庄」があります。周辺は店の駐車場が沢山あります。人が並んで売り切れ御免、という話らしい風景ですね。もっとも、近隣も迷惑な話ですが。予約の電話も考えましたが、昨日はその様な状態でもありません、多分土日のお話しなんでしょう。一串に五個70円。このお値段は黄金律とでも云いますか、高くも安っぽくも無い手頃な設定です。食する際に振りかけなさいと付く、きな粉に比して元々振りかけられているきな粉が濃いと思えます。よって、追加で振りかけない方が美味しいような気がします。<br />

大和橿原レンゲ草の道銀輪行

6いいね!

2017/04/26 - 2017/04/26

281位(同エリア391件中)

旅行記グループ 大和を旅する

0

24

河内温泉大学名誉教授

河内温泉大学名誉教授さん

 連休前にトレンクルを車に積んで表題のれんげそうの咲く道を走ってきました。気が付くと、橿原市域内のみの走行でありましたが、色々な顔を持つ町であると認識を改めました。では、よろしければ暫しお付き合い下さい。
 車を置かさせていただいたのは藤原宮大極殿跡の駐車場です。前には醍醐池があってお馴染みの場所です。遺跡はれんげそうの花が一面に咲いております。今回は醍醐池をスルーして北側の環濠集落から(おふさ)観音寺まで直行です。同寺には半世紀くらい前に親父に連れられて来た記憶があります。当時は鄙びた境内でしたが、最近は季節の鉢花を並べて信者へのサービス精神も旺盛です。門前で「橿原市観光マップ」を戴いて、次に目指す本薬師寺跡を確認します。本薬師寺は布袋葵群生が大変綺麗な場所です。この時期はれんげそうが一面に咲いておりました。本薬師寺の脇にある大伴旅人の歌碑「忘れ草 我が紐に付く・・・」。レンゲ草の道でしゃがみ込んで写真を撮っていると我が靴に草が付いており、暫し偐旅人気分に。
 本薬師寺を後にすると、れんげそう等見られない今井町集落へ向かいます。奈良の七割の冨が集まったと云われる程の町並みが見事ですが、住まいされている方もいるわけで保存・観光との共存が大変でしょう。大八車のすれ違いがやっと、と云う街路をとっても町並み保存の苦労がわかります。今井町の西端の今西家住宅付近で今回のトレンクル行の折り返しといたします。
 車に自転車を積んでの銀輪行は、この様に必ず何処かで折り返さねばならりません。生駒山を自転車で越える体力と気力があれば別ですが、私には少々無理で藤原宮大極殿まで復路を走りましょう。もっとも、風景が重ならないようにルートに関しては、多少の工夫はいたしております。
 ところで、橿原今井町の休息所で休んでいて、思いだしたのが「おだんご」であります。大和のだんご庄を思い出しました。愚妻も一度食べたいと申していた事もあったのでその場で検索。ネット社会は素晴らしいですな。ネット関連会社の社長さんが「世界最先端のネットシステムを使って、子どもがゲームで遊んでいる」とお嘆きになった程度の使い方をしてしまいました。今井町から4キロ程度ですが、往復すると8キロの加算は少しきついと車に帰り帰路求める事としました。
 近鉄南大阪線坊城駅南百メートル程左に「だんご庄」があります。周辺は店の駐車場が沢山あります。人が並んで売り切れ御免、という話らしい風景ですね。もっとも、近隣も迷惑な話ですが。予約の電話も考えましたが、昨日はその様な状態でもありません、多分土日のお話しなんでしょう。一串に五個70円。このお値段は黄金律とでも云いますか、高くも安っぽくも無い手頃な設定です。食する際に振りかけなさいと付く、きな粉に比して元々振りかけられているきな粉が濃いと思えます。よって、追加で振りかけない方が美味しいような気がします。

交通手段
自家用車 徒歩 バイク

PR

  • 藤原宮の向こうには香久山が

    藤原宮の向こうには香久山が

  • 橿原市藤原京資料館

    橿原市藤原京資料館

  • 醍醐の環濠

    醍醐の環濠

  • 謂われなどの説明が

    謂われなどの説明が

  • 今も水が流れます

    今も水が流れます

  • おふさ観音さん

    おふさ観音さん

  • 飛鳥川が天井川に

    飛鳥川が天井川に

  • 本薬師寺が「元」となっています、洒落では無いでしょうが

    本薬師寺が「元」となっています、洒落では無いでしょうが

  • 恥ずかしそうなお猿か

    恥ずかしそうなお猿か

  • 忘れ草 我が紐に付く 香具山の 古りにし里を 忘れむがため <万葉集巻3-334 大伴旅人>

    忘れ草 我が紐に付く 香具山の 古りにし里を 忘れむがため <万葉集巻3-334 大伴旅人>

  • 歌の説明板

    歌の説明板

  • 本薬師寺のレンゲ草と野道

    本薬師寺のレンゲ草と野道

  • 近鉄橿原線を越えて西側に

    近鉄橿原線を越えて西側に

  • 綏靖天皇陵

    綏靖天皇陵

  • 今井まちなみ交流センター

    今井まちなみ交流センター

  • 今井町全体を把握して

    今井町全体を把握して

  • 斯様な町並みが続きます

    斯様な町並みが続きます

  • 今西家住宅付近

    今西家住宅付近

  • 環濠の端から

    環濠の端から

  • 地域の鎮守様か「春日神社」

    地域の鎮守様か「春日神社」

  • 神武陵にもご挨拶

    神武陵にもご挨拶

  • だんご庄本店

    だんご庄本店

  • だんごパッケージ

    だんごパッケージ

  • 一串五個はだんごの王道かな

    一串五個はだんごの王道かな

この旅行記のタグ

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

大和を旅する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

橿原の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集