奈良旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 女性の時代とか「女性が輝く日本へ」という政権のキャッチフレーズもよく使われている。当然のことながら、何でもかんでも女性ならば良いというのではなく、平等に評価して社会に進出を・・・と云う意味でしょう。特に、日本が歴史的に見ても、女性の社会進出を永遠に阻害してきた訳では無く、いにしえでは女性が時代を動かしていました。<br /> そのお一人が、&#40469;野讃良皇女(うののさららのこうじょ)です。壬申の乱では父天智天皇の意に反して、父の義理の兄弟である大海人皇子を妻として陰で支えたという。大友皇子との壬申の乱に勝利した大海人皇子は、天武天皇に即位します。以後夫婦で手を携えて、天皇中心の律令国家を築きました。<br /> 天武の死後即位したのが妻であります持統天皇で、藤原京遷都、伊勢神宮の造営、日本書紀の編纂等歴史に名を残している女傑です。しかし、自身の後継問題では、大津皇子の変で腹違いの息子を自死に追いやるという良くない名も残しました。<br /> 本日、持統天皇所縁の藤原京跡など明日香村を散策してきました。持統天皇に関する記述は、より深い知識に根ざした物では無くご批判もあろうかと思います。スライドショウの、講釈程度とお受け止め頂けたら幸甚です。では、写真説明を。<br />

いにしえは女性の時代だったのか 持統天皇に歴史上の女性を見る

11いいね!

2015/09/23 - 2015/09/23

5192位(同エリア11156件中)

旅行記グループ 大和を旅する

0

21

河内温泉大学名誉教授

河内温泉大学名誉教授さん

 女性の時代とか「女性が輝く日本へ」という政権のキャッチフレーズもよく使われている。当然のことながら、何でもかんでも女性ならば良いというのではなく、平等に評価して社会に進出を・・・と云う意味でしょう。特に、日本が歴史的に見ても、女性の社会進出を永遠に阻害してきた訳では無く、いにしえでは女性が時代を動かしていました。
 そのお一人が、鸕野讃良皇女(うののさららのこうじょ)です。壬申の乱では父天智天皇の意に反して、父の義理の兄弟である大海人皇子を妻として陰で支えたという。大友皇子との壬申の乱に勝利した大海人皇子は、天武天皇に即位します。以後夫婦で手を携えて、天皇中心の律令国家を築きました。
 天武の死後即位したのが妻であります持統天皇で、藤原京遷都、伊勢神宮の造営、日本書紀の編纂等歴史に名を残している女傑です。しかし、自身の後継問題では、大津皇子の変で腹違いの息子を自死に追いやるという良くない名も残しました。
 本日、持統天皇所縁の藤原京跡など明日香村を散策してきました。持統天皇に関する記述は、より深い知識に根ざした物では無くご批判もあろうかと思います。スライドショウの、講釈程度とお受け止め頂けたら幸甚です。では、写真説明を。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
一人旅
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  •  壬申の乱戦場近くの「不破の関」資料館。

     壬申の乱戦場近くの「不破の関」資料館。

  •  壬申の乱についても説明が。

     壬申の乱についても説明が。

  •  壬申の乱、両軍最大の血が流されたという「黒血川」。

     壬申の乱、両軍最大の血が流されたという「黒血川」。

  •  大友皇子が自害したと云われる場所に立つ、三本杉。ここに眠るという。

     大友皇子が自害したと云われる場所に立つ、三本杉。ここに眠るという。

  •  自害杉を含む「自害峯」全景。(この写真までは、追憶の画集から選びました)

     自害杉を含む「自害峯」全景。(この写真までは、追憶の画集から選びました)

  •  持統天皇が都づくりに取り組んだ「藤原宮跡」。右が大和三山の畝傍山です。

     持統天皇が都づくりに取り組んだ「藤原宮跡」。右が大和三山の畝傍山です。

  •  藤原宮跡向かいの醍醐池端に立つ、持統天皇の歌碑。犬養氏の揮毫です。

     藤原宮跡向かいの醍醐池端に立つ、持統天皇の歌碑。犬養氏の揮毫です。

  •   天武・持統天皇陵。天武の死後、日本で初めて火葬された持統天皇が夫婦で眠っている。

      天武・持統天皇陵。天武の死後、日本で初めて火葬された持統天皇が夫婦で眠っている。

  •  天武・持統帝陵から畦道を進むと飛鳥文化の宝庫が見ることが出来る。

     天武・持統帝陵から畦道を進むと飛鳥文化の宝庫が見ることが出来る。

  •  鬼の雪隠、欽明陵の墳石と云われています。

     鬼の雪隠、欽明陵の墳石と云われています。

  •  鬼の雪隠、上から見ると豪快なトイレです。

     鬼の雪隠、上から見ると豪快なトイレです。

  •  鬼の雪隠説明板。

     鬼の雪隠説明板。

  •  欽明天皇陵。飛鳥唯一の前方後円墳とか。

     欽明天皇陵。飛鳥唯一の前方後円墳とか。

  •  欽明陵横の吉備姫王墓

     欽明陵横の吉備姫王墓

  •  吉備姫王墓前面、中には猿石が。

     吉備姫王墓前面、中には猿石が。

  •  猿石。

     猿石。

  •  再び畦道を戻ると。

     再び畦道を戻ると。

  •  亀石がユーモラスなお姿でお出迎え。

     亀石がユーモラスなお姿でお出迎え。

  •  本日の行程をおさらいしましょう。飛鳥駅前にて。

     本日の行程をおさらいしましょう。飛鳥駅前にて。

  •  持統天皇のマイナスイメージか。大津皇子の眠る二上山。

     持統天皇のマイナスイメージか。大津皇子の眠る二上山。

  •  この右の山頂に大津皇子墓がある。

     この右の山頂に大津皇子墓がある。

この旅行記のタグ

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

大和を旅する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

奈良の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集