その他の都市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ラオス、セコン(Sekong)の街で大バイク事故に遭いました。<br /><br />セコン警察には、事故処理が終わるまで、ラオス出国禁止と申し渡されています。<br /><br />ようやく、セコンでの事故処理が終了しました。<br /><br />約70日、セコンの街に滞在しました。。。<br />非常に長かったです。。。<br /><br />***************************<br /><br />私を助けてくれた、セコンのお助けマンたち。<br /><br />1号 :<br />UXO(ラオスの不発弾対策機関)セコン支部の経理課長。大学院卒。<br />英語うまい。通訳のセンスあり。<br />いつもニコニコ。ラオスの星。<br />UXOはとても居心地がよく、毎日、フルーツを差し入れて、入り浸だった。<br /><br />2号 :<br />街の困っている人を放っておけない、街のお助けマン。人を助けるのが趣味。<br />事故った、困っている日本人が、UXOに居ると聞きつけて、わざわざ会いに来てくれた。<br />英語は、聞き取りok、でも話すのは不可。<br />ヤバイ問題にも、銃携帯で仲裁に乗り込む、街のお助けマン。<br /><br />3号 :<br />最近まで、韓国企業で働いていた。<br />でも嫌気がさして退職。無職。<br />ベトナムカフェで、出会ったベトナム人と事故について英語で話していた。<br />翌日、そのベトナムカフェでコーヒーを飲んでいたところ、英語で話しかけてくれたのが出会い。<br />英語は、1号のように通訳の才はない。<br />とってもいい奴。2度一緒に旅した。<br /><br />時間のある無職の3号に出会えなかったら、解決にはさらに数カ月かかったかもしれない。<br /><br /><br />コープチャイです。<br />ありがとう、お助けマン1号、2号、3号。<br />この御恩は、一生忘れません(T_T)///<br /><br />いつかまた、Sekong を訪れて、会いに行きます。<br /><br />*************************<br /><br />この旅行記では、<br />ラオラオ人 = ラオス人<br />です。<br /><br /> 本来ラオスでラオラオといえば、Lao(酒)Lao(ラオス)。ラオス焼酎です。<br /><br /><br />ベトベト人 = ベトナム人<br /><br /> 昔出会った日本留学経験のある日本語堪能なベトナム女子が、ベトナム人のことを、ベトベト人と呼んでいたのが面白かった。(Viet Nam ベトナム)<br />彼女は、日本語のベトベトのニュアンスも知っていました。<br />それ以来、私もベトベト人と呼んでいます。。。<br /><br />**************************<br /><br />Sekong セコン<br /><br />地球の歩き方では、せーコーンと表記されています。<br /><br />***************************<br /><br />大バイク事故の詳細は、こちらの旅行記をご覧ください。<br />https://4travel.jp/travelogue/11309413

示談成立。事故処理完了。滞在70日、ラオスのセコンの街をようやく脱出。ありがとう、セコンの街、ラオラオ人、ベトベト人。途中、緑と花と虹の神秘的な滝に立ち寄って、パクセーの街に帰還。バックパッカーライダー復活す。そして終了す。。。

93いいね!

2018/01/23 - 2018/01/25

5位(同エリア462件中)

pal

palさん

ラオス、セコン(Sekong)の街で大バイク事故に遭いました。

セコン警察には、事故処理が終わるまで、ラオス出国禁止と申し渡されています。

ようやく、セコンでの事故処理が終了しました。

約70日、セコンの街に滞在しました。。。
非常に長かったです。。。

***************************

私を助けてくれた、セコンのお助けマンたち。

1号 :
UXO(ラオスの不発弾対策機関)セコン支部の経理課長。大学院卒。
英語うまい。通訳のセンスあり。
いつもニコニコ。ラオスの星。
UXOはとても居心地がよく、毎日、フルーツを差し入れて、入り浸だった。

2号 :
街の困っている人を放っておけない、街のお助けマン。人を助けるのが趣味。
事故った、困っている日本人が、UXOに居ると聞きつけて、わざわざ会いに来てくれた。
英語は、聞き取りok、でも話すのは不可。
ヤバイ問題にも、銃携帯で仲裁に乗り込む、街のお助けマン。

3号 :
最近まで、韓国企業で働いていた。
でも嫌気がさして退職。無職。
ベトナムカフェで、出会ったベトナム人と事故について英語で話していた。
翌日、そのベトナムカフェでコーヒーを飲んでいたところ、英語で話しかけてくれたのが出会い。
英語は、1号のように通訳の才はない。
とってもいい奴。2度一緒に旅した。

時間のある無職の3号に出会えなかったら、解決にはさらに数カ月かかったかもしれない。


コープチャイです。
ありがとう、お助けマン1号、2号、3号。
この御恩は、一生忘れません(T_T)///

いつかまた、Sekong を訪れて、会いに行きます。

*************************

この旅行記では、
ラオラオ人 = ラオス人
です。

 本来ラオスでラオラオといえば、Lao(酒)Lao(ラオス)。ラオス焼酎です。


ベトベト人 = ベトナム人

 昔出会った日本留学経験のある日本語堪能なベトナム女子が、ベトナム人のことを、ベトベト人と呼んでいたのが面白かった。(Viet Nam ベトナム)
彼女は、日本語のベトベトのニュアンスも知っていました。
それ以来、私もベトベト人と呼んでいます。。。

**************************

Sekong セコン

地球の歩き方では、せーコーンと表記されています。

***************************

大バイク事故の詳細は、こちらの旅行記をご覧ください。
https://4travel.jp/travelogue/11309413

PR

  • 事故の示談が成立しました。<br /><br />もう60日以上オーバーステイです。。。<br /><br />まず、この書類を受け取りました。<br /><br />これをイミグレーションに渡せば、オーバーステイにならずに済むそうです。。。<br /><br />出国までの期限は、と聞いたのですが、書いてないとの事です。<br /><br />えっ、そんなばかな。<br /><br />じゃああとラオスに一ヶ月でも、一年でも好きなだけいてもいいってこと!?<br /><br />ラオラオ人、のんびりゆるゆるです。。。<br /><br /><br />*****************<br /><br />この後、出国でトラブルになりました。。。<br />その旅行記は、こちらです。。。<br />https://4travel.jp/travelogue/11326431<br /><br /><br /><br /><br />

    事故の示談が成立しました。

    もう60日以上オーバーステイです。。。

    まず、この書類を受け取りました。

    これをイミグレーションに渡せば、オーバーステイにならずに済むそうです。。。

    出国までの期限は、と聞いたのですが、書いてないとの事です。

    えっ、そんなばかな。

    じゃああとラオスに一ヶ月でも、一年でも好きなだけいてもいいってこと!?

    ラオラオ人、のんびりゆるゆるです。。。


    *****************

    この後、出国でトラブルになりました。。。
    その旅行記は、こちらです。。。
    https://4travel.jp/travelogue/11326431




  • これは、警察に押収されているバイクを返してくださいというお願い書です。<br /><br />この手続きは日本人には理解不能ですが、ラオスなので仕方がありません。<br />70日間、修理もできず、乗ることもできず。。。<br /><br /><br />ラオス語なので、お助けマン3号に書いてもらいました。。。

    これは、警察に押収されているバイクを返してくださいというお願い書です。

    この手続きは日本人には理解不能ですが、ラオスなので仕方がありません。
    70日間、修理もできず、乗ることもできず。。。


    ラオス語なので、お助けマン3号に書いてもらいました。。。

  • 示談書です。<br /><br /><br />ラオス人と外国人の事故の話を、いろいろな人から幾つか聞きました。<br /><br /><br />パクセーのレンタルバイクのオーナーの話:<br />ー あなたがもしベトナム人やタイ人だったら、逮捕されているぞ ! (たぶん冗談。。。)<br />ー 2, 3 年前、バイクを借りたアメリカ人が連絡も無しで、二ヶ月帰ってこなかった。大きな事故で入院生活で、連絡もできなかったそうな。<br />ー ラオス人と外国人の事故の示談は、非常に難しい。味方を見つけるのが一番重要だ。<br />ー あなたは、非常に悪い状況にいる。。。<br /><br /><br />日本橋工事現場で出会った、英語の話せるベトナム人。たぶん現場のおえらいさんの話:<br />ー あなたの事故は、私の事故に似ている。私は車に、ラオス娘のバイクがぶつかってきた。<br />私は、彼女の病院代をすべて払い、彼女のバイク修理費を払い、自分の車も、自費で直した。<br />ー 私の友達の事故では、ぶつかってきたラオス人が死んだ。彼は悪くない。でも20000US$払って、示談が成立した。。。<br />ー 解決は難しい。あなたは最悪の状況だ。。。<br /><br /><br />セコン病院で働くスイス人の女医さんと青年海外協力隊の看護師さんの話:<br /><br />スイス人の女医さんは、私が初め出会ったとき、私も事故に遭って大変だったと言ってました。そして、あなたも大変よ。と言われました。<br /><br />同じ病院で働く青年海外協力隊の看護師さんによれば、彼女は悪くなかったけど、300万キップを払って、示談が成立した。その上、示談成立パーティを開いて、お開きにしたそうな。。。<br /><br /><br />微笑みのゆるゆるのんびりラオス人ですが、ラオス人と事故に遭うと、恐ろしいです。。。<br /><br />一種の当たり屋です。。。<br />全く世界標準の常識が通用しません。。。<br /><br /><br /><br />

    示談書です。


    ラオス人と外国人の事故の話を、いろいろな人から幾つか聞きました。


    パクセーのレンタルバイクのオーナーの話:
    ー あなたがもしベトナム人やタイ人だったら、逮捕されているぞ ! (たぶん冗談。。。)
    ー 2, 3 年前、バイクを借りたアメリカ人が連絡も無しで、二ヶ月帰ってこなかった。大きな事故で入院生活で、連絡もできなかったそうな。
    ー ラオス人と外国人の事故の示談は、非常に難しい。味方を見つけるのが一番重要だ。
    ー あなたは、非常に悪い状況にいる。。。


    日本橋工事現場で出会った、英語の話せるベトナム人。たぶん現場のおえらいさんの話:
    ー あなたの事故は、私の事故に似ている。私は車に、ラオス娘のバイクがぶつかってきた。
    私は、彼女の病院代をすべて払い、彼女のバイク修理費を払い、自分の車も、自費で直した。
    ー 私の友達の事故では、ぶつかってきたラオス人が死んだ。彼は悪くない。でも20000US$払って、示談が成立した。。。
    ー 解決は難しい。あなたは最悪の状況だ。。。


    セコン病院で働くスイス人の女医さんと青年海外協力隊の看護師さんの話:

    スイス人の女医さんは、私が初め出会ったとき、私も事故に遭って大変だったと言ってました。そして、あなたも大変よ。と言われました。

    同じ病院で働く青年海外協力隊の看護師さんによれば、彼女は悪くなかったけど、300万キップを払って、示談が成立した。その上、示談成立パーティを開いて、お開きにしたそうな。。。


    微笑みのゆるゆるのんびりラオス人ですが、ラオス人と事故に遭うと、恐ろしいです。。。

    一種の当たり屋です。。。
    全く世界標準の常識が通用しません。。。



  • 示談書の2ページ目です。<br /><br />私がサインした時は、お助けマン1号、2号、3号がいました。<br /><br />ラオス語で読めないのですが、英語の一番うまい1号が、口頭で翻訳してくれました。<br /><br />私は、安心してサインしました。<br /><br /><br />相手側は、公証役場で公正証書としました。<br /><br /><br />翌日の午前中、お助けマン2号と、その公正証書を受け取って、調停の弁護士さんのところへ、向かいました。

    示談書の2ページ目です。

    私がサインした時は、お助けマン1号、2号、3号がいました。

    ラオス語で読めないのですが、英語の一番うまい1号が、口頭で翻訳してくれました。

    私は、安心してサインしました。


    相手側は、公証役場で公正証書としました。


    翌日の午前中、お助けマン2号と、その公正証書を受け取って、調停の弁護士さんのところへ、向かいました。

  • 調停の諸費用、100000キップ。<br />

    調停の諸費用、100000キップ。

  • バイクの駐車料金、50000キップ。<br /><br />なんで?<br /><br />納得できませんが。。。<br /><br /><br />それを納めると、押収されていたものが、全て帰ってきました。<br /><br />免許証、バイクレンタルの契約書などなどです。。。

    バイクの駐車料金、50000キップ。

    なんで?

    納得できませんが。。。


    それを納めると、押収されていたものが、全て帰ってきました。

    免許証、バイクレンタルの契約書などなどです。。。

  • そして、押収されていたバイクが戻ってきました。<br /><br />ぶつけられた左側のステップはひん曲がり、クラッチペダルもひん曲がり、カウルは欠損とヒビ、バックミラー割れ等。。。<br /><br />その場で、ステップとクラッチペダルの曲がりを応急処置。弁護士さん、通りがかりの見知らぬ人も手伝ってくれました。。。<br />コープチャイ、ありがとう。<br /><br />そして、エンジンがかかりました。<br /><br />パチパチパチパチ !!!!!<br /><br /><br />その後、2号の家まで運転して行きました。<br />タイヤの空気は、かなり抜けていて、フニャフニャしながらでしたが。。。<br /><br />お助けマン2号は、鉄パイプを使って、更に、ステップを修正してくれました。<br /><br />その後、2号から3号に交替です。<br /><br />3号とバイク修理屋さんに向かいました。<br /><br />タイヤの空気を充填。<br />割れたバックミラー交換。<br />ブレーキ調整。<br /><br /><br />ああ、明日にセコンを脱出できます !!!<br /><br /><br />お助けマン3号の家で軽くいっぱい飲みました。<br /><br />さて、<br />帰る前に、いろいろなお世話になった人々へのあいさつ回りです。<br /><br /><br /><br /><br />

    そして、押収されていたバイクが戻ってきました。

    ぶつけられた左側のステップはひん曲がり、クラッチペダルもひん曲がり、カウルは欠損とヒビ、バックミラー割れ等。。。

    その場で、ステップとクラッチペダルの曲がりを応急処置。弁護士さん、通りがかりの見知らぬ人も手伝ってくれました。。。
    コープチャイ、ありがとう。

    そして、エンジンがかかりました。

    パチパチパチパチ !!!!!


    その後、2号の家まで運転して行きました。
    タイヤの空気は、かなり抜けていて、フニャフニャしながらでしたが。。。

    お助けマン2号は、鉄パイプを使って、更に、ステップを修正してくれました。

    その後、2号から3号に交替です。

    3号とバイク修理屋さんに向かいました。

    タイヤの空気を充填。
    割れたバックミラー交換。
    ブレーキ調整。


    ああ、明日にセコンを脱出できます !!!


    お助けマン3号の家で軽くいっぱい飲みました。

    さて、
    帰る前に、いろいろなお世話になった人々へのあいさつ回りです。




  • セコン病院で働いていた青年海外協力隊の看護師さん。<br /><br />事故で担ぎ込まれた、セコン病院に駆けつけて来てくれました。<br /><br />私の天使です。<br /><br />一番ご挨拶したい人です。<br /><br />でも、任期が切れて、1月4日にセコンの街を離れました。<br /><br />メールでご挨拶します。<br /><br />ありがとうございました(T_T)。

    セコン病院で働いていた青年海外協力隊の看護師さん。

    事故で担ぎ込まれた、セコン病院に駆けつけて来てくれました。

    私の天使です。

    一番ご挨拶したい人です。

    でも、任期が切れて、1月4日にセコンの街を離れました。

    メールでご挨拶します。

    ありがとうございました(T_T)。

  • その日のうちに、農林局で働く青年海外協力隊の獣医さんのところに、ご挨拶しに行きました。<br /><br />2度ほど看護師さんと3人で、食事しました。<br /><br />楽しかったです。<br /><br />また、農林局も見学させてもらいました。<br /><br /><br />任期は、今年の10月までだそうです。<br /><br />頑張って下さいね。<br /><br />*************************<br />青年海外協力隊の皆さんと食べたラオス焼肉です。<br />https://4travel.jp/travelogue/11313649<br /><br />この旅行記で、農林局見学の様子が少しわかります。<br />https://4travel.jp/travelogue/11309290

    その日のうちに、農林局で働く青年海外協力隊の獣医さんのところに、ご挨拶しに行きました。

    2度ほど看護師さんと3人で、食事しました。

    楽しかったです。

    また、農林局も見学させてもらいました。


    任期は、今年の10月までだそうです。

    頑張って下さいね。

    *************************
    青年海外協力隊の皆さんと食べたラオス焼肉です。
    https://4travel.jp/travelogue/11313649

    この旅行記で、農林局見学の様子が少しわかります。
    https://4travel.jp/travelogue/11309290

  • その後、UXO(ラオス政府の不発弾対策機関)に行きました。<br /><br />お助けマン1号とここで出会いました。<br />2号ともここで出会いました。<br /><br />そして、たくさんの隊員と出会いました。<br /><br />***************************<br /><br />UXOに初めて入り込んだときの旅行記は、こちらです。<br />https://4travel.jp/travelogue/11306116

    その後、UXO(ラオス政府の不発弾対策機関)に行きました。

    お助けマン1号とここで出会いました。
    2号ともここで出会いました。

    そして、たくさんの隊員と出会いました。

    ***************************

    UXOに初めて入り込んだときの旅行記は、こちらです。
    https://4travel.jp/travelogue/11306116

  • UXOでは、エージェントオレンジ、枯葉剤被害者の赤ちゃんにも出会いました。<br /><br />少しだけお役にたてたかと思います。。。<br /><br />その様子は、こちらの旅行記です。<br />https://4travel.jp/travelogue/11307347

    UXOでは、エージェントオレンジ、枯葉剤被害者の赤ちゃんにも出会いました。

    少しだけお役にたてたかと思います。。。

    その様子は、こちらの旅行記です。
    https://4travel.jp/travelogue/11307347

  • 青空給料現金支給の様子も見学しました。<br /><br />その様子は、こちらです。<br />https://4travel.jp/travelogue/11307347

    青空給料現金支給の様子も見学しました。

    その様子は、こちらです。
    https://4travel.jp/travelogue/11307347

  • お助けマン1号は、友達とのパーティにも連れて行ってくれました。<br /><br />お助けマンが、カラオケを熱唱している写真です。<br />その旅行記は、こちらです。<br />https://4travel.jp/travelogue/11308774

    お助けマン1号は、友達とのパーティにも連れて行ってくれました。

    お助けマンが、カラオケを熱唱している写真です。
    その旅行記は、こちらです。
    https://4travel.jp/travelogue/11308774

  • UXO隊員たちとは、何度飲んだことでしょう。<br /><br />3時ごろ通りがかると、よく事務所前で飲んでいました。<br /><br />必ず、飲まされました。。。<br /><br />私も、いっぱいおつまみを差し入れました。

    UXO隊員たちとは、何度飲んだことでしょう。

    3時ごろ通りがかると、よく事務所前で飲んでいました。

    必ず、飲まされました。。。

    私も、いっぱいおつまみを差し入れました。

  • ある隊員の、赤ちゃん誕生お祝いパーティにも参加しました。

    ある隊員の、赤ちゃん誕生お祝いパーティにも参加しました。

  • ある日の飲み会の風景です。<br /><br />まあだいたい、いつも飲んでいるのは一緒のメンバーです。<br /><br />私も、そのメンバーの一人になってしまいました。。。

    ある日の飲み会の風景です。

    まあだいたい、いつも飲んでいるのは一緒のメンバーです。

    私も、そのメンバーの一人になってしまいました。。。

  • ジャングルの中のキャンプへ、給料現金配達にも同行させてもらいました。<br /><br />その様子は、こちらの旅行記です。<br />https://4travel.jp/travelogue/11312300

    ジャングルの中のキャンプへ、給料現金配達にも同行させてもらいました。

    その様子は、こちらの旅行記です。
    https://4travel.jp/travelogue/11312300

  • まだ旅行記に書いていませんが、忘年会にも呼ばれました。

    まだ旅行記に書いていませんが、忘年会にも呼ばれました。

  • 忘年会の二次会で、ある隊員の家にお邪魔しました。<br /><br />そこで、爆弾灰皿を目撃しました。<br />その旅行記は、こちらです。<br />https://4travel.jp/travelogue/11313883

    忘年会の二次会で、ある隊員の家にお邪魔しました。

    そこで、爆弾灰皿を目撃しました。
    その旅行記は、こちらです。
    https://4travel.jp/travelogue/11313883

  • さらに、仕事納めの日には、爆弾バーベキューもやってました。<br /><br />その旅行記は、こちらです。<br />https://4travel.jp/travelogue/11315654

    さらに、仕事納めの日には、爆弾バーベキューもやってました。

    その旅行記は、こちらです。
    https://4travel.jp/travelogue/11315654

  • この日は、お助けマン1号に、すべて解決した。<br />明日、セコンを立つと、報告に行きました。<br />とても喜んでくれました。<br /><br /><br />この日は不思議なことに、すべての車両が集結していました。<br />ジャングルでキャンプしていた隊員たちが、ほとんどもどって来ていて、隊員たちの笑顔をいっぱい見ることができました。<br /><br />写真を撮りだすと、涙が出てきそうなので、撮れませんでした。<br /><br />また、明日帰るなんて言ってしまえば、男性隊員には握手を求められ、女性隊員には、ラオスの微笑みでワイ(合掌)されます。<br /><br />泣いちゃいます(T_T)<br /><br />言えませんでした。<br /><br />みんなの笑顔を見て、お別れしましょう。<br /><br />ありがとう、みんな。

    この日は、お助けマン1号に、すべて解決した。
    明日、セコンを立つと、報告に行きました。
    とても喜んでくれました。


    この日は不思議なことに、すべての車両が集結していました。
    ジャングルでキャンプしていた隊員たちが、ほとんどもどって来ていて、隊員たちの笑顔をいっぱい見ることができました。

    写真を撮りだすと、涙が出てきそうなので、撮れませんでした。

    また、明日帰るなんて言ってしまえば、男性隊員には握手を求められ、女性隊員には、ラオスの微笑みでワイ(合掌)されます。

    泣いちゃいます(T_T)

    言えませんでした。

    みんなの笑顔を見て、お別れしましょう。

    ありがとう、みんな。

  • その日、セコン最後の夜は、お助けマン3号の家で、打ち上げパーティでした。<br /><br />ありがとう、お助けマン1号、2号、3号。<br />このご恩は、生涯忘れません。<br /><br /><br />2号は、俺たちは、ヒーローだ、とご機嫌でした。<br /><br />その後、セコン警察の英語/ラオス語の通訳も参加しました。<br /><br />おおいに盛り上がりました。<br /><br /><br />街の正義のお助けマン2号は、常に銃を携帯してました。。。<br />危ないトラブルにも、銃携帯で向かうそうです。。。<br /><br />あのー、警察も一緒に飲んでるんですけど。。。<br />通訳警察職員は、笑って黙認でした。。。<br /><br />いいんです。ここはラオスです。。。<br /><br /><br />お助けマン1号は、嬉しいよ、あなたは私達を同じ目線で接してくれた。<br />いろんなサポート政府、あるいは、その機関、NGOからたまに上から目線で悲しかった。<br /><br />同じ一緒の人間なのに。<br /><br />なぜラオスは、戦後、貧乏で世界にそっぽを向かれて長い間過ごしたのだろう。<br />こんなこと言ったら、政府に睨まれちゃうなぁ。<br />ははは。<br />と、ちょっと物悲しげに語ってくれました。。。<br /><br /><br />*****************<br /><br />お助けマン3号と、カウントダウンをシーパンドンで迎える計画をしていました。<br />が、結局私一人で行きました。<br />その旅行記は、こちらです。<br />https://4travel.jp/travelogue/11316259<br /><br />お助けマン3号は、メコン川西岸にある奥さんの家に、赤ちゃん誕生パーティに連れて行ってくれました。<br />その旅行記は、こちらです。<br />https://4travel.jp/travelogue/11318526<br /><br />お助けマン3号と、ロの滝にタンデムツーリングしました。<br />その旅行記は、こちらです。<br />https://4travel.jp/travelogue/11320116<br /><br />お助けマン3号の家に関する旅行記は、こちらです。<br />https://4travel.jp/travelogue/11322376<br /><br /><br />セコン警察の英語/ラオス語の通訳さんのお家に招かれたときの旅行記は、こちらです。<br />https://4travel.jp/travelogue/11309566

    その日、セコン最後の夜は、お助けマン3号の家で、打ち上げパーティでした。

    ありがとう、お助けマン1号、2号、3号。
    このご恩は、生涯忘れません。


    2号は、俺たちは、ヒーローだ、とご機嫌でした。

    その後、セコン警察の英語/ラオス語の通訳も参加しました。

    おおいに盛り上がりました。


    街の正義のお助けマン2号は、常に銃を携帯してました。。。
    危ないトラブルにも、銃携帯で向かうそうです。。。

    あのー、警察も一緒に飲んでるんですけど。。。
    通訳警察職員は、笑って黙認でした。。。

    いいんです。ここはラオスです。。。


    お助けマン1号は、嬉しいよ、あなたは私達を同じ目線で接してくれた。
    いろんなサポート政府、あるいは、その機関、NGOからたまに上から目線で悲しかった。

    同じ一緒の人間なのに。

    なぜラオスは、戦後、貧乏で世界にそっぽを向かれて長い間過ごしたのだろう。
    こんなこと言ったら、政府に睨まれちゃうなぁ。
    ははは。
    と、ちょっと物悲しげに語ってくれました。。。


    *****************

    お助けマン3号と、カウントダウンをシーパンドンで迎える計画をしていました。
    が、結局私一人で行きました。
    その旅行記は、こちらです。
    https://4travel.jp/travelogue/11316259

    お助けマン3号は、メコン川西岸にある奥さんの家に、赤ちゃん誕生パーティに連れて行ってくれました。
    その旅行記は、こちらです。
    https://4travel.jp/travelogue/11318526

    お助けマン3号と、ロの滝にタンデムツーリングしました。
    その旅行記は、こちらです。
    https://4travel.jp/travelogue/11320116

    お助けマン3号の家に関する旅行記は、こちらです。
    https://4travel.jp/travelogue/11322376


    セコン警察の英語/ラオス語の通訳さんのお家に招かれたときの旅行記は、こちらです。
    https://4travel.jp/travelogue/11309566

  • 翌日の朝、セコンの街を立つ朝、帰ってきたバイクで少しだけ散歩しました。<br /><br />まず、セコン川の渡し船の桟橋に来ました。<br /><br /><br />ここでは、2017年12月2日に、ハーリー(ボートレース)が開催されました。<br />もう二ヶ月以上前の話です。。。<br /><br /><br />ハーリー(ボートレース)に関わる旅行記は、こちらです。<br /><br />ボートレース前の雰囲気。<br />https://4travel.jp/travelogue/11307868<br /><br />ボートレース見学。<br />https://4travel.jp/travelogue/11308654<br /><br />ボートレース会場に現れた歩行者天国。<br />https://4travel.jp/travelogue/11308721

    翌日の朝、セコンの街を立つ朝、帰ってきたバイクで少しだけ散歩しました。

    まず、セコン川の渡し船の桟橋に来ました。


    ここでは、2017年12月2日に、ハーリー(ボートレース)が開催されました。
    もう二ヶ月以上前の話です。。。


    ハーリー(ボートレース)に関わる旅行記は、こちらです。

    ボートレース前の雰囲気。
    https://4travel.jp/travelogue/11307868

    ボートレース見学。
    https://4travel.jp/travelogue/11308654

    ボートレース会場に現れた歩行者天国。
    https://4travel.jp/travelogue/11308721

  • 次に、日本橋を見に行きました。<br /><br />昨日、ご挨拶に行った農林局の青年海外協力隊の獣医さんによれば、オープニングセレモニーは、延期になったとのことです。<br /><br />まあラオスではよくある話だそうです。<br />延期の繰り返しだそうです。。。<br /><br />まあ、できればオープニングセレモニーを見たかったです。<br /><br />フライングで徒歩で橋を渡っている人を見かけました。<br />でも、バイクは、bo dai<br />ダメと言われてました。。。<br /><br />早く開通式が開催されて、みんなが往来できるのを祈ります。。。<br /><br /><br />******************<br /><br />日本橋を初めて見学した時の旅行記は、こちらです。<br />https://4travel.jp/travelogue/11311629<br /><br />二度目の日本橋見学と、日の丸学校の旅行記は、こちらです。<br />https://4travel.jp/travelogue/11321352

    次に、日本橋を見に行きました。

    昨日、ご挨拶に行った農林局の青年海外協力隊の獣医さんによれば、オープニングセレモニーは、延期になったとのことです。

    まあラオスではよくある話だそうです。
    延期の繰り返しだそうです。。。

    まあ、できればオープニングセレモニーを見たかったです。

    フライングで徒歩で橋を渡っている人を見かけました。
    でも、バイクは、bo dai
    ダメと言われてました。。。

    早く開通式が開催されて、みんなが往来できるのを祈ります。。。


    ******************

    日本橋を初めて見学した時の旅行記は、こちらです。
    https://4travel.jp/travelogue/11311629

    二度目の日本橋見学と、日の丸学校の旅行記は、こちらです。
    https://4travel.jp/travelogue/11321352

  • そして、セコンの公園の横を通って、セコンの街中の戻りました。<br /><br />公園には、セコン県に住む10の民族の像がありました。<br /><br />地元の観光スポットです。。。<br /><br />****************<br /><br />セコンの公園に関する旅行記は、こちらです。<br />https://4travel.jp/travelogue/11321352

    そして、セコンの公園の横を通って、セコンの街中の戻りました。

    公園には、セコン県に住む10の民族の像がありました。

    地元の観光スポットです。。。

    ****************

    セコンの公園に関する旅行記は、こちらです。
    https://4travel.jp/travelogue/11321352

  • その後、いつものベトベト食堂(ベトナム飯屋さん)で、初めて朝食を食べました。<br /><br />いままでは、昼食、ビール休憩、夕食だけでした。<br /><br /> Hom nay toi di Pakse.<br />    今日、私はパクセーに行きます。<br /><br />ありがとう、ベトベト親父、美人ラオラオ奥さん、そして可愛い子どもたち。<br /><br />ベトベト親父は、日本に着いたら電話するんだぞと、念を押して言ってました。<br /><br />でも、あなたの中部なまりのベトナム語は、わからない。。。<br /><br />ありがとう、ベトベト食堂。<br /><br />***********************<br /><br />セコンのベトベト人(ベトナム人)に関する旅行記は、こちらです。<br />https://4travel.jp/travelogue/11312545

    その後、いつものベトベト食堂(ベトナム飯屋さん)で、初めて朝食を食べました。

    いままでは、昼食、ビール休憩、夕食だけでした。

     Hom nay toi di Pakse.
    今日、私はパクセーに行きます。

    ありがとう、ベトベト親父、美人ラオラオ奥さん、そして可愛い子どもたち。

    ベトベト親父は、日本に着いたら電話するんだぞと、念を押して言ってました。

    でも、あなたの中部なまりのベトナム語は、わからない。。。

    ありがとう、ベトベト食堂。

    ***********************

    セコンのベトベト人(ベトナム人)に関する旅行記は、こちらです。
    https://4travel.jp/travelogue/11312545

  • ベトベト食堂にお別れを告げ、次に向かったのは、タラートセコン(セコン市場)でした。<br /><br />必要なものは、なんとかここで調達しました。<br /><br />毎日、UXOへの差し入れに、果物やお菓子を買いに行きました。<br /><br />なじみのおばあちゃん、おばちゃん、お姉ちゃんがたくさんいます。<br /><br /><br />今日は、UXOへの最後のご挨拶。<br />差し入れに、バナナとベトナムビスケットを買いました。<br /><br />ありがとう、タラートセコン。<br /><br /><br />タラートセコンでは、こんな奴にも出会いました。。。<br />https://4travel.jp/travelogue/11311055

    ベトベト食堂にお別れを告げ、次に向かったのは、タラートセコン(セコン市場)でした。

    必要なものは、なんとかここで調達しました。

    毎日、UXOへの差し入れに、果物やお菓子を買いに行きました。

    なじみのおばあちゃん、おばちゃん、お姉ちゃんがたくさんいます。


    今日は、UXOへの最後のご挨拶。
    差し入れに、バナナとベトナムビスケットを買いました。

    ありがとう、タラートセコン。


    タラートセコンでは、こんな奴にも出会いました。。。
    https://4travel.jp/travelogue/11311055

  • そしてゲストハウスにお別れです。<br /><br />このゲストハウスは、地球の歩き方に載っています。<br />が、旅行者を寄せつけていません。<br /><br />看板に英語表記がないのです。<br />ラオス語が読めない旅行者が見つけるのは、ほぼ不可能です。<br /><br />オーナーが少しだけ英語を話します。。。<br /><br />お客さんは、<br />セコン県庁の官庁街に出張で来たラオス人。<br />NGOのラオス語を話せる外国人だけです。<br /><br />私は、青年海外協力隊の看護師さんに紹介され、長逗留となりました。<br /><br />コミュニケーションがあまり取れなかったのですが、とっても心配してくれていました。<br /><br />一泊、80000キップでした。<br /><br />このゲストハウスのことも一生忘れないでしょう。<br /><br /><br />バイクのパッキングも手伝ってくれました。<br />

    そしてゲストハウスにお別れです。

    このゲストハウスは、地球の歩き方に載っています。
    が、旅行者を寄せつけていません。

    看板に英語表記がないのです。
    ラオス語が読めない旅行者が見つけるのは、ほぼ不可能です。

    オーナーが少しだけ英語を話します。。。

    お客さんは、
    セコン県庁の官庁街に出張で来たラオス人。
    NGOのラオス語を話せる外国人だけです。

    私は、青年海外協力隊の看護師さんに紹介され、長逗留となりました。

    コミュニケーションがあまり取れなかったのですが、とっても心配してくれていました。

    一泊、80000キップでした。

    このゲストハウスのことも一生忘れないでしょう。


    バイクのパッキングも手伝ってくれました。

  • そして、ゲストハウスの飼い犬のミナ。<br /><br />いつも外出にトコトコと同行してくれました。<br />私が食べていると、いつも見つめておねだりしてきました。。。<br /><br />ミナ、バイバイ。<br />ありがとうワン。<br />明日からは、一人で散歩に行くんだよ。<br />バイバイワン。<br /><br /><br />そしてゲストハウスにお別れを告げて、UXOに向かいました。<br /><br />ありがとう。

    そして、ゲストハウスの飼い犬のミナ。

    いつも外出にトコトコと同行してくれました。
    私が食べていると、いつも見つめておねだりしてきました。。。

    ミナ、バイバイ。
    ありがとうワン。
    明日からは、一人で散歩に行くんだよ。
    バイバイワン。


    そしてゲストハウスにお別れを告げて、UXOに向かいました。

    ありがとう。

  • トランクを積んだバイクで、UXOにお邪魔しました。<br /><br />最後の差し入れは、バナナとベトベトビスケットです。<br /><br /><br />ありがとう、お助けマン1号。<br />何もありません。今は、十分なお礼ができません。<br />日本の1000円札が丁度三枚ありました<br />お助けマン1号、2号、3号に一枚ずつ渡そうと思ってました。<br />記念にと、一枚プレゼントしました。<br /><br /><br />隊員の皆さん、頑張って下さい。<br /><br />飲み会のラオラオ踊り、忘れません。<br /><br />みんなニコニコで見送ってくれました。<br /><br />ありがとう。<br /><br />みんなと踊ったラオラオ踊りです。<br />盆踊りと通じるものがあります。<br />https://youtu.be/L0lWhi8NNic<br /><br /><br />

    トランクを積んだバイクで、UXOにお邪魔しました。

    最後の差し入れは、バナナとベトベトビスケットです。


    ありがとう、お助けマン1号。
    何もありません。今は、十分なお礼ができません。
    日本の1000円札が丁度三枚ありました
    お助けマン1号、2号、3号に一枚ずつ渡そうと思ってました。
    記念にと、一枚プレゼントしました。


    隊員の皆さん、頑張って下さい。

    飲み会のラオラオ踊り、忘れません。

    みんなニコニコで見送ってくれました。

    ありがとう。

    みんなと踊ったラオラオ踊りです。
    盆踊りと通じるものがあります。
    https://youtu.be/L0lWhi8NNic


  • ベトナム電気屋さんを通り抜過ぎ、<br /><br />お助けマン2号の家に立ち寄りました。<br />2号は、外出中でした。。。<br />奥さんに、身振り手振りで、2号へと、1000円札をプレゼントしました。<br />ラオラオ美人の2号の奥さんは、ワイ(合掌)して受け取ってくれました。<br />見たことない日本の1000円札に釘付けでした。。。<br /><br />ええ、あなたもバイクに乗せてくれました。<br />ありがとう、2号の奥さん。<br /><br />そして、<br /><br />可愛いベトベト女の子のいるベトベト食堂を通り過ぎ、<br /><br />警察通訳の家を通り過ぎ、<br /><br />お助けマン3号の家に立ち寄りました。<br />誰もいませんでした。<br />残念。<br />置き手紙に、1000円札と100ドル札を挟みました。<br /><br />お助けマン3号がいなかったら、解決にはあと数ヶ月かかったかもしれません。<br /><br />ありがとう、お助けマン3号(T_T)/バイバイ。<br /><br />そして、お助けマン1号の家を通り過ぎ、

    ベトナム電気屋さんを通り抜過ぎ、

    お助けマン2号の家に立ち寄りました。
    2号は、外出中でした。。。
    奥さんに、身振り手振りで、2号へと、1000円札をプレゼントしました。
    ラオラオ美人の2号の奥さんは、ワイ(合掌)して受け取ってくれました。
    見たことない日本の1000円札に釘付けでした。。。

    ええ、あなたもバイクに乗せてくれました。
    ありがとう、2号の奥さん。

    そして、

    可愛いベトベト女の子のいるベトベト食堂を通り過ぎ、

    警察通訳の家を通り過ぎ、

    お助けマン3号の家に立ち寄りました。
    誰もいませんでした。
    残念。
    置き手紙に、1000円札と100ドル札を挟みました。

    お助けマン3号がいなかったら、解決にはあと数ヶ月かかったかもしれません。

    ありがとう、お助けマン3号(T_T)/バイバイ。

    そして、お助けマン1号の家を通り過ぎ、

  • そして、事故現場を通り過ぎました。<br /><br />現場のバイクのサインは、二ヶ月程残っていましたが、ほぼ完全に消えていました。<br /><br /><br />そして、私にぶつかってきたラオラオ人の家も通り過ぎました。<br /><br /><br /><br /><br /><br />

    そして、事故現場を通り過ぎました。

    現場のバイクのサインは、二ヶ月程残っていましたが、ほぼ完全に消えていました。


    そして、私にぶつかってきたラオラオ人の家も通り過ぎました。





  • セコンの街から16キロのフアコン滝の入り口も通過しました。<br /><br />フアコン滝のコーヒーショップのラオラオ娘にも会いたかったです。<br /><br />でも、先を急ぎ、通り過ぎました。<br /><br /><br />滝の流れる川に架かる橋を渡れば、アタプー県です。<br /><br />セコンの街を脱出しました。。。<br /><br /><br />ありがとう。<br />セコンの街。<br />セコンの街のラオラオ人、ベトベト人。<br /><br />いつか、また戻ってきます。<br />きっと。<br /><br /><br />そして、<br />バイクバックパッカー、復活しました(*_*)/<br /><br />トランクですけど。。。<br /><br /><br />*****************************<br /><br />フアコン滝のコーヒーショップの微笑みのラオス娘の面白いエピソードは、こちらの旅行記です。<br />https://4travel.jp/travelogue/11310380

    セコンの街から16キロのフアコン滝の入り口も通過しました。

    フアコン滝のコーヒーショップのラオラオ娘にも会いたかったです。

    でも、先を急ぎ、通り過ぎました。


    滝の流れる川に架かる橋を渡れば、アタプー県です。

    セコンの街を脱出しました。。。


    ありがとう。
    セコンの街。
    セコンの街のラオラオ人、ベトベト人。

    いつか、また戻ってきます。
    きっと。


    そして、
    バイクバックパッカー、復活しました(*_*)/

    トランクですけど。。。


    *****************************

    フアコン滝のコーヒーショップの微笑みのラオス娘の面白いエピソードは、こちらの旅行記です。
    https://4travel.jp/travelogue/11310380

  • バイクツーリング復活です。<br /><br />パクセーにバイクを返しに行かなければなりません。<br />そして、デポジットのパスポートを返して貰わなければいけません。。。<br /><br />でも、一つだけ、滝に立ち寄ることにしました。

    バイクツーリング復活です。

    パクセーにバイクを返しに行かなければなりません。
    そして、デポジットのパスポートを返して貰わなければいけません。。。

    でも、一つだけ、滝に立ち寄ることにしました。

  • それは、Tad Tayicsua。<br />読み方は知りません。。。<br />たぶんタイクスア滝です。<br /><br />この滝を通り過ぎてしまい、セコンの街に入って事故に遭いました。<br /><br />リベンジです。。。

    それは、Tad Tayicsua。
    読み方は知りません。。。
    たぶんタイクスア滝です。

    この滝を通り過ぎてしまい、セコンの街に入って事故に遭いました。

    リベンジです。。。

  • 国道からは、見逃してしまうような看板でした。<br /><br />そして、ダートコースに入りました。。。<br /><br />看板によれば、滝まで5キロ。<br /><br />パンクが心配です。。。<br />

    国道からは、見逃してしまうような看板でした。

    そして、ダートコースに入りました。。。

    看板によれば、滝まで5キロ。

    パンクが心配です。。。

  • 滝への入り口は、非常に分かりづらいものでした。<br /><br />ゲストハウスの看板でしたが、ゲストハウスで駐車して滝に行くことになります。<br /><br />

    滝への入り口は、非常に分かりづらいものでした。

    ゲストハウスの看板でしたが、ゲストハウスで駐車して滝に行くことになります。

  • バイク駐輪所です。<br /><br />入場料、駐輪代で11000キップでした。。。

    バイク駐輪所です。

    入場料、駐輪代で11000キップでした。。。

  • 滝方面へ、ジャングル小道を進みます。

    滝方面へ、ジャングル小道を進みます。

  • ミニ滝がありました。

    ミニ滝がありました。

  • さらにジャングル小道を進みます。<br /><br />急な粘土質の一段が高い階段を降りなければいけません。<br /><br />雨季は滑りやすく、行くのは不可能だと思われます。。。

    さらにジャングル小道を進みます。

    急な粘土質の一段が高い階段を降りなければいけません。

    雨季は滑りやすく、行くのは不可能だと思われます。。。

  • 滝が見えてきました。<br /><br />全貌がみえません。<br /><br />更に下に下ります。。。

    滝が見えてきました。

    全貌がみえません。

    更に下に下ります。。。

  • 絶景の滝でした。<br /><br />緑が美しく、紫の花が咲き乱れ、<br />

    絶景の滝でした。

    緑が美しく、紫の花が咲き乱れ、

  • 虹がかかっていました。<br /><br />眺めてるのは、私だけです。<br />一人だけです。<br /><br />秘境です。。。<br /><br />緑、紫の花、虹。<br />今までの人生の中で、一番美しい滝でした。<br /><br /><br />美しいラオス。<br />それを見に来ました。<br /><br />見納めが、こんな美しい滝。<br /><br />ありがとう、ラオス。<br />ありがとう、ラオスの自然の神様。<br />ありがとう、滝の神様。<br /><br /><br />バックパッカーライダー、完全復活しました。<br />

    イチオシ

    虹がかかっていました。

    眺めてるのは、私だけです。
    一人だけです。

    秘境です。。。

    緑、紫の花、虹。
    今までの人生の中で、一番美しい滝でした。


    美しいラオス。
    それを見に来ました。

    見納めが、こんな美しい滝。

    ありがとう、ラオス。
    ありがとう、ラオスの自然の神様。
    ありがとう、滝の神様。


    バックパッカーライダー、完全復活しました。

  • でも、不可思議なものが。。。<br /><br />女性のピンクの靴が滝に向かって脱ぎ捨てられていました。。。<br />いや、飾られていました。<br /><br />面妖な。。。<br /><br />吉か凶か、、、<br />なんじゃこれは。。。<br /><br />きっと大吉でしょう。<br />ポジティブに行きましょう。<br /><br /><br />神秘の滝を出発し、<br />ラオスの自然、そして、たまに通りがかる街、村をを見ながら、のんびりゆっくりツーリングを楽しみました。<br /><br />いや、乾燥しているので、たまには前を走る車や、対向車の巻き上げる砂ぼこりに巻き込まれて最悪でした。。。<br /><br /><br />無事パクセーの街にたどり着きました。。。<br /><br />バイク返却。<br />修理の見積もりは、明日朝とのこと。<br /><br />バックパッカーライダーの旅は終了しました。<br /><br />明日から、ただのバックパッカーに戻ります。。。<br /><br /><br />続きの旅は、こちらです。<br />https://4travel.jp/travelogue/11326431

    でも、不可思議なものが。。。

    女性のピンクの靴が滝に向かって脱ぎ捨てられていました。。。
    いや、飾られていました。

    面妖な。。。

    吉か凶か、、、
    なんじゃこれは。。。

    きっと大吉でしょう。
    ポジティブに行きましょう。


    神秘の滝を出発し、
    ラオスの自然、そして、たまに通りがかる街、村をを見ながら、のんびりゆっくりツーリングを楽しみました。

    いや、乾燥しているので、たまには前を走る車や、対向車の巻き上げる砂ぼこりに巻き込まれて最悪でした。。。


    無事パクセーの街にたどり着きました。。。

    バイク返却。
    修理の見積もりは、明日朝とのこと。

    バックパッカーライダーの旅は終了しました。

    明日から、ただのバックパッカーに戻ります。。。


    続きの旅は、こちらです。
    https://4travel.jp/travelogue/11326431

93いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (16)

開く

閉じる

  • trat baldさん 2018/03/15 07:03:28
    よく資金が枯渇しなかったね。
    まさに捨てる神あれば拾う神ありだね、飽くなき探究心と云うか好奇心が幸運を呼んだのかも。
    人の縁って不思議だし好感を持って接して貰えるには自身の内なる素養がものを言いそう。
  • kiyoさん 2018/03/11 11:07:42
    示談成立
    palさん、こんにちは。
    いつも私の旅行記にいいねしていただき、ありがとうございます。

    バイクの大事故。
    なんとか決着がついて、良かったですね。
    それにしても、こうした事故。
    こちらに非がなくても、
    膨大な労力と時間を奪われ、
    理不尽さや行き場のない怒りを感じます。

    私も数年前、自転車に乗っていて、車がつっこんできたことがあります。
    その後、相手との示談やら、保険会社からの追及やら
    なんだかんだと、あれこれ振り回され、
    人間不信になりかけました(~~。

    それが、palさんは
    ラオスという異国で、
    言葉も通じず、
    どれほど大変だったことか。

    親切なお助けマンさんたちがいて、
    本当に良かったですね。

    出国時の予期せぬカンボジア入国やら密輸やら
    読んでいるほうも、ハラハラドキドキしました。
    kiyo

    pal

    palさん からの返信 2018/03/12 22:27:18
    Re: 示談成立
    Kiyoさん、こんにちは。

    こちらこそ、いつもお読み下さってありがとうございます。

    Kiyoさんも大変な経験をしたんですね。
    今は、後遺症もなく大丈夫ですか ?

    今回の事故の示談では、非常に苦労しました。。。
    全然日本、或いは、世界標準の常識が通じないのが大問題でした。
    一番英語の上手かった3号も、同時通訳はできないので、情報量が少なく、相手家族との相互理解はキツかったです。

    お助けマン達に出会えなかったら、未だにセコンの街で途方に暮れていると思います。

    セコン長期滞在で、いろいろな人に出会いました。そして人々の生活に触れることができました。とても貴重な経験でした。

    ラオス/カンボジア国境の出来事も、なかなかない面白い経験でしたね。

    機会あらば、ラオス北部を旅行したいと思います。

    pal











  • 唐辛子婆さん 2018/02/12 00:08:40
    はじめまして
    palさん

    ハラハラドキドキの旅でしたね。解決してほんとうによかったです。
    いつも拙旅行記を読んでくださってありがとうございます。
    フォローさせてください。

    唐辛子婆

  • okushitwさん 2018/01/26 15:02:21
    やっと ですね(^ ^)
    お疲れ様でした
    大変な ご苦労をなさいましたが
    palさんにとって 笑って話せる思い出だけが 残りますように!
    本当に 美しい滝ですね(^○^)
    okushitw

    pal

    palさん からの返信 2018/02/01 13:42:57
    Re: やっと ですね(^ ^)
    okushitw さん、こんいちは。

    お返事、遅くなってもうしわけありません。

    事故処理には、時間がかかり過ぎでうんざりでした。
    でも、多くの人びとと出会い、多くの楽しい出来事がありました。

    昨日、ようやく帰国しました。

    ありがとうございました。

    pal
  • picotabiさん 2018/01/26 14:49:13
    お疲れ様でした。
    palさん すべて終わりましたね。
    ちょっとラオスの事故処理は納得いきませんが、palさんがお金には変えられない素晴らしいものを得られたのはすごくよかったなーと思います。

    私も実はベトナムをバイクで回るのを考えてはいたのですが、palさんの事故の記事よんで半分ひるみました。結局は借りなかったのですが。

    最後は・・・こちらもうるうるしちゃいますー
    70日間もいたら、お別れするの辛いですよね。。。
    タイトルの写真がすごく素敵だなーーー

    まずはお家でゆっくりしてくださいませ・・

    pal

    palさん からの返信 2018/02/01 14:00:00
    Re: お疲れ様でした。
    picotabi さん、こんにちは。

    お返事、遅くなって、すみません。

    長かったです。
    でも、多くの人びとと出会い、楽しい出来事がありました。普通の旅行では、味わえないようようなことも、たくさん経験しました。

    バイクを借りるのは、自己責任ですねぇ。身を持って体験しました。。。
    でも、ベトナムの田舎をバイクでトロトロと走るのは、楽しいですよ。

    滝は、本当に美しかったです。
    滝飛沫に虹がかかっていました。
    太陽があれば、時間帯にも夜でしょうが、毎日虹がかかっているのだと思います。

    昨日、ようやく帰国しました。

    ありがとうございました。

    pal

  • nekochanさん 2018/01/26 03:31:57
    すべて終わってよかったですね
    お疲れ様でした。
    長かったですね。無事終わって本当によかったです。
    たくさんの人に助けられたのですね。
    体に気をつけて。これからもよい旅をお続けください。

    nekochan

    pal

    palさん からの返信 2018/01/27 13:21:21
    Re: すべて終わってよかったですね
    nekochan さん、こんにちは。

    たくさんの忘れられない人たちに出会いました。
    そして、助けられました。

    一生忘れられない旅?滞在となりました。

    ありがとうございます。

    pal
  • スイカさん 2018/01/26 02:59:00
    最後は大作でしたね
    こんばんは、pal さん
    最後は大作でしたね。走馬灯というのでしょうか。。。
    離れるのが大変だったのがよくわかります。
    しかし、事故処理で70日。。。もし日本に帰らなければならない状況ならどうなったんでしょう。相手の怪我も心配ですが、お助けマンがいなかったら、ラオスの事故処理はどうなったんでしょう。周囲か皆相手の味方で村八分状態で70日も過ごすようなことになったとしたら地獄ですね。

    私は今、タイ北部のTha Ton という街にいます。明日6人乗りの小さなボートで4hrかけて川を下ってChiang Raiに行きます。
    Tha Ton に来る前はChiang Mai にいて、レンタルバイク(パスポートのみで借りた)で温泉に行ったりしてました。
    Chiang Rai からChiang Mai に戻ってまたレンタルバイクで温泉に行こうと思っていましたが、本作(事故処理)を見てやめることにしました。バスで行きます。

    いやはや、そもそもなぜpal さんのこの旅行記に行き着いたのか忘れてしまいましたが、問題作でしたね。70日ですか。。。
    日本に戻られるのか、ベトナムに入るのかわかりませんが、バイクお気をつけて下さい。
    スイカ

    pal

    palさん からの返信 2018/01/26 04:37:31
    Re: 最後は大作でしたね
    スイカさん、こんにちは。

    そうですね。
    私が満足に英語もはなせなければ、どうなっていたかわかりません。
    ベトベト語は初級。ラオス語は、サバイバル上級でしょうか。
    出会った多くのラオラオ人、ベトベト人に助けられました。。。

    タイの旅行、いいですね。
    スイカさんの旅行記は、とっても面白いので、楽しみです。

    でも、安全一番です。

    今日、AM3時のバスで、ベトナムのサイゴン(ホーチミンシティ)に向かいます。

    もちろん、そんなところではバイクに乗りません。


    よいご旅行を。

    pal


  • 夏への扉さん 2018/01/26 02:49:37
    やっと終わって良かったですね。
    示談成立して、やっと自由に動けるようになってよかったですね。palさんの旅行記を発見したのは、ひと月ぐらい前だったかな? それ以降、UPされるとすぐに読んでいたので、怪我した上に足止めくらって大変だったpalさんには悪いんですが、終わってしまうのが惜しい気がします。
    また別の地での旅行記、楽しみにしています。面白くなくてもいいので、トラブラないことを祈ってます!

    pal

    palさん からの返信 2018/01/26 04:22:28
    Re: やっと終わって良かったですね。
    夏への扉さん、こんにちは。

    いつも読んでくださって、ありがとうございます。

    私も、夏への扉さんの旅行記を読んでますよ。


    70日の滞在は、いろいろな人との出会いと新しい経験の連続でした。

    普段の旅行では経験できない、貴重な経験となりました。

    今、パクセーの街にいます。
    嬉しい半目、セコンの街、みんなが恋しいです。。。

    pal
  • hidezouさん 2018/01/25 23:58:42
    お疲れ様でした。
    小説、映画より凄い旅行記でした、お体の方は如何でしょうか?
    ご自愛なさって下さい。

    hidezou

    pal

    palさん からの返信 2018/01/26 04:14:26
    Re: お疲れ様でした。
    hisezouさん、こんにちは。

    お気遣い、ありがとうございます。

    まあ、事故直後、意識もあり、立てて歩けたので、大きな問題ありません。

    左指付け根の骨折は、手遅れのようです。。。

    力があまりはいりません。
    が、まあ、大丈夫です。

    ありがとうございます。

    pal

palさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ラオスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ラオス最安 686円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ラオスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集