狭山・入間旅行記(ブログ) 一覧に戻る
見に行くにはちょっと遅かった、智光山公園都市緑化植物園の秋バラ。<br />まだまだ見頃だったものの、最盛期はもう過ぎたのではないかと思えたことと、せっかくの秋晴れだったのに、到着したのが夕方の4時で、すっかり日が沈んでいましたから。<br /><br />春バラに比べると、花数も華やかさも及ばないけれど、秋バラには秋バラの魅力があります。<br />香りが強いのと、色合いが濃くでるようです。<br />でも、見に行くのがすっかり遅くなったので、どういう風に撮ったら今回の秋バラの魅力が引き出せだろうかと考えながらカメラを構えたとき、日没の残照と色づき始めた周囲の木々を背景にするのが好みだと気付きました。<br />気付けばあっという間に訪れた秋と、今年2017年も終わり近いことへの寂寥感を込めて。<br /><br />最近は、撮影散策は動物園めぐりに忙しくなり、遠方にも手を広げていますが、その合間に花・植物めぐりは行き慣れた近所へというパターンになりつつあります。<br />今年の11月3日の文化の日は3日連休になったので、最初の2日を利用して、今年生まれのレッサーパンダの赤ちゃんがいる動物園をめざして、福井県の鯖江市と神戸に行き、3日目の日曜日は疲れを取るのと週末の用件に当てました。<br />おかげで動物園散策は2日とも大満足な上、小旅行ゆえにホテルライフやグルメとおみやげの買い物をたっぷり楽しむことができましたが、11月というのは、秋バラと菊と紅葉の季節でもあります。花・植物撮影散策に全く行けないのも残念です。<br /><br />というわけで、せっかくの秋晴れの行楽日和ということもあり、週末の用件の帰り、そのまま車を智光山公園に走らせて、秋バラを見に行ったらどうかと思いつきました。<br />ところが、レッサーパンダ遠征の疲れでたっぷり睡眠をとったので、出かけるのが遅くなり、日没の残照のもとで撮影することになったというわけです。<br /><br />バラ園をぱっと見たときは、思ったより花が少なかったと思いましたが、撮影に耐えうる花を探して歩いているうちに、奥の方には思った以上に咲いていました。<br />ところが残念、思ったより早くカメラの電池が切れてしまった上、うかつにも今回は替えの電池を忘れてしまいました。<br />でも、同時にあたりはどんどん暗くなり、撮影にも向かなくなったので、あきらめるのにはちょうどよかったといえなくもないです。<br /><br />智光山公園・都市緑化植物園の公式サイト<br />http://www.parks.or.jp/chikozan/botanical-garden/<br /><br />※これまでの智光山公園のバラ写真のある旅行記<br />2017年5月21日<br />「我が地元・埼玉のバラ園と動物園めぐりの夏日の初夏の週末(1)バラ・フェスタ真っ盛りの智光山公園都市緑化植物園」<br />https://4travel.jp/travelogue/11245991<br />2016年5月28日<br />「終焉のバラを愛でに智光山公園へシンデレラレンズでチャレンジ!」<br />http://4travel.jp/travelogue/11136708<br />2015年10月25日<br />「のんびり田舎道をサイクリングしながら秋バラめざして久しぶりに智光山公園へ」<br />http://4travel.jp/travelogue/11069338<br />2011年10月22日<br />「雨上がりのバラとコスモス&森の智光山公園(2)滴のクリスタル・ジュエリーをまとった秋バラ」<br />http://4travel.jp/travelogue/10615383<br />2011年8月20日<br />「秋のような涼しい夏日に、裏の田畑の夏花と智光山公園の夏バラ」<br />http://4travel.jp/travelogue/10594775/<br />2011年5月28日<br />「ぬれそぼつ、雨しずくをたたえた智光山公園の薔薇たち(後編)さつき盆栽展と、花びらを散らした終焉の薔薇と」<br />http://4travel.jp/travelogue/10572268/<br />2010年6月12日<br />「初夏の智光山公園(1)行くまでに見つけた初夏?の花たち&名残りの赤いバラ園」<br />http://4travel.jp/travelogue/10469756/<br />2010年5月23日<br />「智光山公園のバラ園の、雨に滴る花の女王さま」<br />http://4travel.jp/travelogue/10463059/<br />2009年10月17日<br />「コスモスとバラが見られる智光山公園へ(3)曇り空の秋バラは艶やかで」<br />http://4travel.jp/travelogue/10390486/<br />2009年9月26日<br />「初秋の智光山公園へコスモスとバラを慈しみに」<br />http://4travel.jp/travelogue/10381762/<br />2009年5月17日<br />「近場でお手軽バラ三昧(2)智光山公園のバラ園」<br />http://4travel.jp/travelogue/10338734/<br /><br />※これまでの智光山公園・都市緑化植物園と向かう途中の田舎道の写真をテーマにした旅行記のURL集は最後の写真コメントの末尾に載せました。

終焉に輝く秋バラの智光山公園

21いいね!

2017/11/05 - 2017/11/05

70位(同エリア416件中)

0

47

まみ

まみさん

見に行くにはちょっと遅かった、智光山公園都市緑化植物園の秋バラ。
まだまだ見頃だったものの、最盛期はもう過ぎたのではないかと思えたことと、せっかくの秋晴れだったのに、到着したのが夕方の4時で、すっかり日が沈んでいましたから。

春バラに比べると、花数も華やかさも及ばないけれど、秋バラには秋バラの魅力があります。
香りが強いのと、色合いが濃くでるようです。
でも、見に行くのがすっかり遅くなったので、どういう風に撮ったら今回の秋バラの魅力が引き出せだろうかと考えながらカメラを構えたとき、日没の残照と色づき始めた周囲の木々を背景にするのが好みだと気付きました。
気付けばあっという間に訪れた秋と、今年2017年も終わり近いことへの寂寥感を込めて。

最近は、撮影散策は動物園めぐりに忙しくなり、遠方にも手を広げていますが、その合間に花・植物めぐりは行き慣れた近所へというパターンになりつつあります。
今年の11月3日の文化の日は3日連休になったので、最初の2日を利用して、今年生まれのレッサーパンダの赤ちゃんがいる動物園をめざして、福井県の鯖江市と神戸に行き、3日目の日曜日は疲れを取るのと週末の用件に当てました。
おかげで動物園散策は2日とも大満足な上、小旅行ゆえにホテルライフやグルメとおみやげの買い物をたっぷり楽しむことができましたが、11月というのは、秋バラと菊と紅葉の季節でもあります。花・植物撮影散策に全く行けないのも残念です。

というわけで、せっかくの秋晴れの行楽日和ということもあり、週末の用件の帰り、そのまま車を智光山公園に走らせて、秋バラを見に行ったらどうかと思いつきました。
ところが、レッサーパンダ遠征の疲れでたっぷり睡眠をとったので、出かけるのが遅くなり、日没の残照のもとで撮影することになったというわけです。

バラ園をぱっと見たときは、思ったより花が少なかったと思いましたが、撮影に耐えうる花を探して歩いているうちに、奥の方には思った以上に咲いていました。
ところが残念、思ったより早くカメラの電池が切れてしまった上、うかつにも今回は替えの電池を忘れてしまいました。
でも、同時にあたりはどんどん暗くなり、撮影にも向かなくなったので、あきらめるのにはちょうどよかったといえなくもないです。

智光山公園・都市緑化植物園の公式サイト
http://www.parks.or.jp/chikozan/botanical-garden/

※これまでの智光山公園のバラ写真のある旅行記
2017年5月21日
「我が地元・埼玉のバラ園と動物園めぐりの夏日の初夏の週末(1)バラ・フェスタ真っ盛りの智光山公園都市緑化植物園」
https://4travel.jp/travelogue/11245991
2016年5月28日
「終焉のバラを愛でに智光山公園へシンデレラレンズでチャレンジ!」
http://4travel.jp/travelogue/11136708
2015年10月25日
「のんびり田舎道をサイクリングしながら秋バラめざして久しぶりに智光山公園へ」
http://4travel.jp/travelogue/11069338
2011年10月22日
「雨上がりのバラとコスモス&森の智光山公園(2)滴のクリスタル・ジュエリーをまとった秋バラ」
http://4travel.jp/travelogue/10615383
2011年8月20日
「秋のような涼しい夏日に、裏の田畑の夏花と智光山公園の夏バラ」
http://4travel.jp/travelogue/10594775/
2011年5月28日
「ぬれそぼつ、雨しずくをたたえた智光山公園の薔薇たち(後編)さつき盆栽展と、花びらを散らした終焉の薔薇と」
http://4travel.jp/travelogue/10572268/
2010年6月12日
「初夏の智光山公園(1)行くまでに見つけた初夏?の花たち&名残りの赤いバラ園」
http://4travel.jp/travelogue/10469756/
2010年5月23日
「智光山公園のバラ園の、雨に滴る花の女王さま」
http://4travel.jp/travelogue/10463059/
2009年10月17日
「コスモスとバラが見られる智光山公園へ(3)曇り空の秋バラは艶やかで」
http://4travel.jp/travelogue/10390486/
2009年9月26日
「初秋の智光山公園へコスモスとバラを慈しみに」
http://4travel.jp/travelogue/10381762/
2009年5月17日
「近場でお手軽バラ三昧(2)智光山公園のバラ園」
http://4travel.jp/travelogue/10338734/

※これまでの智光山公園・都市緑化植物園と向かう途中の田舎道の写真をテーマにした旅行記のURL集は最後の写真コメントの末尾に載せました。

同行者
一人旅
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 16時、日没の残照の中の智光山公園都市緑化植物園に到着<br /><br />週末の用件が終わった後、帰りに車で寄りました。<br />ほんとはまだ日が高い15時台には到着したかったのですが、この3日連休の最初の2日のレッサーパンダ遠征で帰宅して疲れがたまり、本日はスロースタートになってしまいました。<br /><br />16時に到着なんて、有料の植物園では最終入園にも間に合わないかもしれませんが、ここは無料の公園なので、駐車場が空いている午前7時から午後7時まで入園できなくもありません。<br />なので、ダメ元でやって来ました。<br /><br />大花壇越しに見渡すバラ園のバラも、ぱっと見たところ、思ったより咲いていないように見えました。<br />でも、せっかく来たのだから……。

    16時、日没の残照の中の智光山公園都市緑化植物園に到着

    週末の用件が終わった後、帰りに車で寄りました。
    ほんとはまだ日が高い15時台には到着したかったのですが、この3日連休の最初の2日のレッサーパンダ遠征で帰宅して疲れがたまり、本日はスロースタートになってしまいました。

    16時に到着なんて、有料の植物園では最終入園にも間に合わないかもしれませんが、ここは無料の公園なので、駐車場が空いている午前7時から午後7時まで入園できなくもありません。
    なので、ダメ元でやって来ました。

    大花壇越しに見渡すバラ園のバラも、ぱっと見たところ、思ったより咲いていないように見えました。
    でも、せっかく来たのだから……。

  • ぽつりぽつりと花が咲く秋バラのバラ園<br /><br />まあ、秋バラはこのくらい咲いていれば上等でしょう、と思いながら、撮影を開始することにしました。

    ぽつりぽつりと花が咲く秋バラのバラ園

    まあ、秋バラはこのくらい咲いていれば上等でしょう、と思いながら、撮影を開始することにしました。

  • 残照に光る林を背景に<br /><br />こうして見ると、なかなか咲いているではないですか。<br />ちなみにこのバラの品種は札が見当たらず、不明です。

    残照に光る林を背景に

    こうして見ると、なかなか咲いているではないですか。
    ちなみにこのバラの品種は札が見当たらず、不明です。

  • ころころの「ピエール・ド・ロンサール(クライミング系)」がぽつん<br /><br />花数は、明るい晴れの最盛期に訪れることができた春バラのときに比べると寂しいですが、秋の寂寥感をテーマにすれば、かえってちょうどよいと思いました。

    ころころの「ピエール・ド・ロンサール(クライミング系)」がぽつん

    花数は、明るい晴れの最盛期に訪れることができた春バラのときに比べると寂しいですが、秋の寂寥感をテーマにすれば、かえってちょうどよいと思いました。

  • とらわれの姫のようなバラ「エレガント・レディ」

    とらわれの姫のようなバラ「エレガント・レディ」

  • 色づき始めた黄金の木々がバラを引き立てる<br /><br />これも「エレガント・レディ」です。

    色づき始めた黄金の木々がバラを引き立てる

    これも「エレガント・レディ」です。

  • 大花壇の花を虹に仕立てて<br /><br />黒バラの銘花の「パパ・メイアン」です。

    大花壇の花を虹に仕立てて

    黒バラの銘花の「パパ・メイアン」です。

  • バラ園の中心のつるバラアーチに咲くバラもこのくらいだったけど<br /><br />「つる羽衣」と「つるサラバンド」のポールです。<br /><br />

    バラ園の中心のつるバラアーチに咲くバラもこのくらいだったけど

    「つる羽衣」と「つるサラバンド」のポールです。

  • バラのアーチを飾るはずだった「つる羽衣」

    バラのアーチを飾るはずだった「つる羽衣」

  • ほんのり残る青空と色づき始めた木々に掛けられた「つる羽衣」

    ほんのり残る青空と色づき始めた木々に掛けられた「つる羽衣」

  • 大輪のバラ「聖火」が貴婦人のようにたたずむ

    大輪のバラ「聖火」が貴婦人のようにたたずむ

  • 可愛い双子の妹を従えた「聖火」と落ちた花びら

    可愛い双子の妹を従えた「聖火」と落ちた花びら

  • 思った以上に咲いていた「聖火」にすっかり夢中になる

    思った以上に咲いていた「聖火」にすっかり夢中になる

  • 可愛らしい「聖火」のつぼみたちはまるで果実のよう

    可愛らしい「聖火」のつぼみたちはまるで果実のよう

  • クリーム色から薄紅色にグラデーションする「エレガント・レディ」を秋らしい赤い葉の中で<br /><br />別の一角にも「エレガント・レディ」が咲いていました。

    クリーム色から薄紅色にグラデーションする「エレガント・レディ」を秋らしい赤い葉の中で

    別の一角にも「エレガント・レディ」が咲いていました。

  • おしゃまに気取った「エレガント・レディ」<br />

    おしゃまに気取った「エレガント・レディ」

  • 私のお気に入りの「紫雲(しうん)」たち<br /><br />もう間に合わないかと思ったら、きれいな状態の花が思ったより咲いていました。

    私のお気に入りの「紫雲(しうん)」たち

    もう間に合わないかと思ったら、きれいな状態の花が思ったより咲いていました。

  • 「紫雲」を、色づいたハンカチノキの大木と共に

    「紫雲」を、色づいたハンカチノキの大木と共に

  • 薄暗くなった日没に紫の輝きを放つ「紫雲」

    薄暗くなった日没に紫の輝きを放つ「紫雲」

  • 「紫雲」の花壇からバラ園を見渡す<br /><br />春バラの最盛期のときのように一面カラフルにならないものの、秋パラにはこんな雰囲気もいいのではと思えてきました。

    「紫雲」の花壇からバラ園を見渡す

    春バラの最盛期のときのように一面カラフルにならないものの、秋パラにはこんな雰囲気もいいのではと思えてきました。

  • アプリコット色の魅力のイングリッシュローズの「グレイス」<br /><br />私の大好きなイングリッシュローズ!<br />でも、智光山公園のバラ園は何度も訪れて撮影してきましたが、この品種が前からあった気がしません。

    アプリコット色の魅力のイングリッシュローズの「グレイス」

    私の大好きなイングリッシュローズ!
    でも、智光山公園のバラ園は何度も訪れて撮影してきましたが、この品種が前からあった気がしません。

  • 残照に光る林と「グレイス」の三人娘<br /><br />この品種のバラがあったことに、いままで気付かなかっただけでしょうか。<br />たしかに毎年訪れたわけではないし、訪れる時期によっては見頃の花がなくてスルーしていた可能性はあります。

    残照に光る林と「グレイス」の三人娘

    この品種のバラがあったことに、いままで気付かなかっただけでしょうか。
    たしかに毎年訪れたわけではないし、訪れる時期によっては見頃の花がなくてスルーしていた可能性はあります。

  • 残照はアプリコット色かもしれない<br /><br />まだまだ見頃だった「グレイス」でした!

    残照はアプリコット色かもしれない

    まだまだ見頃だった「グレイス」でした!

  • 深紅とバラと残照の競演

    深紅とバラと残照の競演

  • これもイングリッシュローズの「ムンステッド・ウッド」<br /><br />たしかにイングリッシュローズらしい魅力にあふれたバラです。<br />ここにこんなにイングリッシュローズがあったとは、いまさらのように驚いています。<br />

    これもイングリッシュローズの「ムンステッド・ウッド」

    たしかにイングリッシュローズらしい魅力にあふれたバラです。
    ここにこんなにイングリッシュローズがあったとは、いまさらのように驚いています。

  • 濃いピンクの魅力のイングリッシュローズの「ハーロウ・カー」<br /><br />この品種も、このバラ園にあったとは気付きませんでした。

    濃いピンクの魅力のイングリッシュローズの「ハーロウ・カー」

    この品種も、このバラ園にあったとは気付きませんでした。

  • 「ハーロウ・カー」が咲いていたところは、リオ・サンバが咲いていた気がするけど……<br />

    「ハーロウ・カー」が咲いていたところは、リオ・サンバが咲いていた気がするけど……

  • 「タンジェリーナ」の森<br /><br />これは前からあったのを覚えています。

    「タンジェリーナ」の森

    これは前からあったのを覚えています。

  • 金色の「アユミ」と管理棟の「緑の相談所」<br /><br />ここに咲いていた黄色いバラは「マルコ・ポーロ」だった記憶があります。

    金色の「アユミ」と管理棟の「緑の相談所」

    ここに咲いていた黄色いバラは「マルコ・ポーロ」だった記憶があります。

  • 色づき始めたイチョウの中の「アプリコット・キャンディ」<br />

    色づき始めたイチョウの中の「アプリコット・キャンディ」

  • 赤いつぼみをもつ「アプリコット・キャンディ」<br />

    赤いつぼみをもつ「アプリコット・キャンディ」

  • ちょっといびつな花姿が魅惑的な「アプリコット・キャンディ」<br />

    ちょっといびつな花姿が魅惑的な「アプリコット・キャンディ」

  • 1番花数が多くて見頃だった「アプリコット・キャンディ」

    1番花数が多くて見頃だった「アプリコット・キャンディ」

  • 華やかに咲く「アプリコット・キャンディ」<br />

    華やかに咲く「アプリコット・キャンディ」

  • 寂しい恋人同士のような「アプリコット・キャンディ」<br />

    寂しい恋人同士のような「アプリコット・キャンディ」

  • 秋景色の中にとけこむ新エリアの深紅のバラたち<br /><br />新エリアといってももう何年もたちますが、このあたりのバラは札がないので品種名が分かりません。

    秋景色の中にとけこむ新エリアの深紅のバラたち

    新エリアといってももう何年もたちますが、このあたりのバラは札がないので品種名が分かりません。

  • きらきら、きらきら<br /><br />表紙候補でした。

    きらきら、きらきら

    表紙候補でした。

  • 光の玉が降り注ぐ中で<br />

    光の玉が降り注ぐ中で

  • 光の玉に負けまいと命を燃やし<br /><br />これも表紙候補でした。

    光の玉に負けまいと命を燃やし

    これも表紙候補でした。

  • 色づき始めたイチョウを背景に撮りたい<br /><br />これも新エリアの札なしのバラですが、もしかしたら「紫雲」かも?

    色づき始めたイチョウを背景に撮りたい

    これも新エリアの札なしのバラですが、もしかしたら「紫雲」かも?

  • 金色のイチョウにかなわぬ思いを抱く<br />

    金色のイチョウにかなわぬ思いを抱く

  • そのイチョウがほのかに憧れるバラ<br />

    そのイチョウがほのかに憧れるバラ

  • 日が沈むと、ますます童話の森のバラ園のように<br /><br />こちらも思った以上に咲いていたバラ「ビバリー」。

    日が沈むと、ますます童話の森のバラ園のように

    こちらも思った以上に咲いていたバラ「ビバリー」。

  • 花びらの虫食いまで魅力的なバラ「マイガーデン」<br />

    花びらの虫食いまで魅力的なバラ「マイガーデン」

  • 日暮れ時のラベンダー色の「シャルル・ドゥゴール」<br />

    日暮れ時のラベンダー色の「シャルル・ドゥゴール」

  • すっかり暗くなったバラ園の中で終焉の輝きを見せる「シンプリー・ヘブン」<br /><br />限界が来たときに限って、まだまだ撮影したい見頃の花がどんどん見つかる皮肉。<br />しかし、もう電池の残りだけでなく、あたりがあまりに暗くなってきたので、これ以上は無理でした。<br />ほんとあと1時間早く訪れることができていたら……。

    すっかり暗くなったバラ園の中で終焉の輝きを見せる「シンプリー・ヘブン」

    限界が来たときに限って、まだまだ撮影したい見頃の花がどんどん見つかる皮肉。
    しかし、もう電池の残りだけでなく、あたりがあまりに暗くなってきたので、これ以上は無理でした。
    ほんとあと1時間早く訪れることができていたら……。

  • 最後にもう一度大花壇を見渡して<br /><br />おわり。<br /><br />この3日連休の最後の撮影散策の旅行記から作成してしまいましたが、1日目と2日目の旅行記は作成中です!<br /><br /><これまでの智光山公園と向かう途中の田舎道の旅行記(こども動物園の旅行記を含む)><br />2017年5回目(8月11日)<br />「2017年お盆の3日連休初日は自宅から最も近い智光山公園こども動物園へ(前編)コツメカワウソ特集:三つ子の赤ちゃんの泳ぎの練習が見たくて」<br />http://4travel.jp/travelogue/11270727<br />「2017年お盆の3日連休初日は自宅から最も近い智光山公園こども動物園へ(後編)マーコールの赤ちゃんや楽しいカピバラ・カップルや日本一長いテンジクネズミのおかえり橋とおうちにダッシュで帰るヤギほか」<br />http://4travel.jp/travelogue/11270740<br />2017年4回目(5月21日)<br />「我が地元・埼玉のバラ園と動物園めぐりの夏日の初夏の週末(1)バラ・フェスタ真っ盛りの智光山公園都市緑化植物園」<br />https://4travel.jp/travelogue/11245991<br />2017年3回目(5月3日)<br />「ゴールデンウィークは地元埼玉で過ごそう!(1)智光山公園こども動物園:GW中の県道の渋滞と駐車場を甘くみて車で向かったけど、コツメカワウソ親子のむしゃむしゃタイムに間に合った&羊の毛刈りでポポちゃんお疲れさま!」<br />http://4travel.jp/travelogue/11240506<br />2017年2回目(3月20日)<br />「春を探したくて我慢できずに自転車で智光山公園へ」<br />http://4travel.jp/travelogue/11225261<br />2017年1回目(2月25日)<br />「智光山公園こども動物園~我が家に一番近い動物園はいま~コツメカワウソが3頭家族に!&モルモットの雛壇<br />http://4travel.jp/travelogue/11219161<br /><br />2016年2回目(5月1日)<br />「ゴールデンウィークの花めぐり2016<埼玉県狭山市・智光山公園・都市緑化植物園>遅かったハンカチノキ!~ボタンから早咲きのバラまで盛春の花がまんべんなくある無料の植物園」<br />http://4travel.jp/travelogue/11126813<br />2016年1回目(3月6日)<br />「久しぶりに自転車でのんびり智光山公園へ(前編)都市緑化植物園:曇天に霞む空模様の下で鮮やかに存在を主張する春の花」<br />http://4travel.jp/travelogue/11110630<br />「久しぶりに自転車でのんびり智光山公園へ(後編)こども動物園:レッサーパンダはいないけど、日本最高齢のブラジルバクのペアに会いたくて~モルモットの橋渡りは日本最長21m!」<br />http://4travel.jp/travelogue/11110633<br /><br />2015年10月25日<br />「のんびり田舎道をサイクリングしながら秋バラめざして久しぶりに智光山公園へ」<br />http://4travel.jp/travelogue/11069338<br /><br />2014年2回目(10月26日)<br />「埼玉の我が家に最も近いバラ園とレッサーパンダ詣(1)久しぶりの智光山公園:朝つゆをまとった秋バラをマクロレンズ1本でチャレンジ!」<br />http://4travel.jp/travelogue/10945459<br />2014年1回目(3月8日)<br />「マクロレンズ一本で久しぶりに早春の智光山公園へ~満開のマンサクと美しい枝垂れ梅に舌鼓を打つ」<br />http://4travel.jp/travelogue/10865998<br /><br />2013年4月29日<br />「ハンカチノキを求めて久しぶりの智光山公園へ~2013年GW前半3日目の花散策」<br />http://4travel.jp/travelogue/10770912/<br /><br />2012年4回目(6月23日)<br />「あじさいの季節の智光山公園2012(前編)なくなってしまったもの、まだ残っていたもの」<br />http://4travel.jp/travelogue/10682704/<br />「あじさいの季節の智光山公園2012(後編)林に抱かれて、この上なく見頃だったあじさいの苑」<br />http://4travel.jp/travelogue/10683136<br />2012年3回目(6月17日)<br />「雲間からの日射しで輝く智光山公園の花菖蒲園散策」<br />http://4travel.jp/travelogue/10681616<br />2012年2回目(5月6日)<br />「智光山公園の名物のハンカチノキや初夏の花を一眼レフでチャレンジ!」<br />http://4travel.jp/travelogue/10669229<br />2012年1回目(1月4日)<br />「冬の智光山公園にロウバイやシナマンサクや水辺の景色を求めて───ついに手にした一眼レフEOS Kiss X5の修行散策@」<br />http://4travel.jp/travelogue/10634758/<br /><br />2011年8回目(10月22日)<br />「雨上がりのバラとコスモス&森の智光山公園(1)寂しくて泣いた後のようなコスモスたち」<br />http://4travel.jp/travelogue/10615309<br />「雨上がりのバラとコスモス&森の智光山公園(2)滴のクリスタル・ジュエリーをまとった秋バラ」<br />http://4travel.jp/travelogue/10615383<br />2011年7回目(8月20日)<br />「秋のような涼しい夏日に、裏の田畑の夏花と智光山公園の夏バラ」<br />http://4travel.jp/travelogue/10594775/<br />2011年6回目(5月28日)<br />「ぬれそぼつ、雨しずくをたたえた智光山公園の薔薇たち(前編)向かう途中で出会った、粉雪が積もったようなエゴノキの森と」<br />http://4travel.jp/travelogue/10572090<br />「ぬれそぼつ、雨しずくをたたえた智光山公園の薔薇たち(後編)さつき盆栽展と、花びらを散らした終焉の薔薇と」<br />http://4travel.jp/travelogue/10572268/<br />2011年5回目(5月8日)<br />「5月の智光山公園は花の詰め折り弁当@」<br />http://4travel.jp/travelogue/10566835<br />2011年4回目(4月24日)<br />「盛春を、大急ぎで駆け抜ける(1)光に満ちた晴天の田舎の花道」<br />http://4travel.jp/travelogue/10561738<br />「盛春を、大急ぎで駆け抜ける(2)ハナミズキと関山が待っていた智光山公園」<br />http://4travel.jp/travelogue/10561865<br />2011年3回目(4月10日)<br />「曇時々晴の花見時(1)桜のある春色とりどりの田舎道」<br />http://4travel.jp/travelogue/10558958/<br />「曇時々晴の花見時(2)家族でお花見にぴったりの智光山公園」<br />http://4travel.jp/travelogue/10559099<br />2011年2回目(3月14日)<br />「クサクサした気分を晴らしに裏の畑へ春散歩───鉄道運休続きで仕事に行けなくて」<br />http://4travel.jp/travelogue/10554046<br />2011年1回目(1月1日)<br />「初詣よりも先に智光山公園(1)逆光のロウバイと咲き始めのシナマンサクなど」<br />http://4travel.jp/travelogue/10532886<br />「初詣よりも先に智光山公園(2)ひとなっつこかった3匹のネコちゃんたちとひょうたん池のおやすみマガモ」<br />https://4travel.jp/travelogue/10532887<br /><br />2010年11回目(10月31日)<br />「終焉の秋バラ揺れる中秋の智光山公園」<br />http://4travel.jp/travelogue/10516425<br />2010年10回目(9月5日)<br />「まだ夏のような9月の夕方に秋を探して───智光山公園にて」<br />http://4travel.jp/travelogue/10497334<br />2010年9回目(8月14日)<br />「薄雲りの真夏日に智光山公園へ───花の少ない夏ですけど、それが?(1)行くまでに撮った花ですけど、なにか?」<br />http://4travel.jp/travelogue/10489953<br />「薄雲りの真夏日に智光山公園へ───花の少ない夏ですけど、それが?(2)到着してから撮った花ですけど、いかが?」<br />http://4travel.jp/travelogue/10489952<br />2010年8回目(6月19日)<br />「初夏の智光山公園(4)花菖蒲園、7分咲き」<br />http://4travel.jp/travelogue/10471785<br />「初夏の智光山公園(5)西洋アジサイ、なんとかリベンジ!?」<br />http://4travel.jp/travelogue/10471790/<br />2010年7回目(6月12日)<br />「初夏の智光山公園(1)行くまでに見つけた初夏?の花たち&名残りの赤いバラ園」<br />http://4travel.jp/travelogue/10469756/<br />「初夏の智光山公園(2)見頃初めの若々しいガクアジサイ」<br />http://4travel.jp/travelogue/10470258/<br />「初夏の智光山公園(3)花菖蒲園、定点観測中!」<br />http://4travel.jp/travelogue/10470252/<br />2010年6回目(5月23日)<br />「智光山公園のバラ園の、雨に滴る花の女王さま」<br />http://4travel.jp/travelogue/10463059/<br />2010年5回目(5月8日)<br />「ゴールデンウィーク後の智光山公園───やっと会えたトケイソウ@」<br />http://4travel.jp/travelogue/10457806/<br />2010年4回目(5月1日)<br />「ゴールデンウィークの智光山公園にてPowerShot SX 210 ISのちょっとだけ応用編(1)ハンカチノキや藤はもうちょっとだったけど、ジオラマモードにチャレンジできた@」<br />http://4travel.jp/travelogue/10457796/<br />「ゴールデンウィークの智光山公園にてPowerShot SX 210 ISのちょっとだけ応用編(2)満開のオオデマリ、そしてジオラマモードと魚眼モードにワクワク@」<br />http://4travel.jp/travelogue/10457797/<br />帰りの寄り道:「ブタブタあふれるサイボクハムとまきばの湯」<br />http://4travel.jp/travelogue/10457798/<br />2010年3回目(4月3日)<br />「桜の季節の智光山公園(1)本格的にやってきた春を味わいながら」<br />http://4travel.jp/travelogue/10445360/<br />「桜の季節の智光山公園(2)5~6分咲きでちょっと惜しかったソメイヨシノ」<br />http://4travel.jp/travelogue/10445362/<br />2010年2回目(1月2日)<br />「正月早々、智光山公園!(2)こども動物園でねばった、ねばった@」<br />http://4travel.jp/travelogue/10414995/<br />2010年1回目(1月1日)<br />「正月早々、智光山公園!(1)今年もロウバイで迎えた新年」<br />http://4travel.jp/travelogue/10414089/<br /><br />2009年8回目(11月28日)<br />「晩秋の紅葉の智光山公園でつぶらな瞳に出会う」<br />http://4travel.jp/travelogue/10404812/<br />2009年7回目(10月17日)<br />「コスモスとバラが見られる智光山公園へ(1)行くまでによそ見の誘惑がいっぱい」<br />http://4travel.jp/travelogue/10390484/<br />「コスモスとバラが見られる智光山公園へ(2)コスモスだけだと厳しいと思ったわりには」<br />http://4travel.jp/travelogue/10390485/<br />「コスモスとバラが見られる智光山公園へ(3)曇り空の秋バラは艶やかで」<br />http://4travel.jp/travelogue/10390486/<br />2009年6回目(9月26日)<br />「初秋の智光山公園へコスモスとバラを慈しみに」<br />http://4travel.jp/travelogue/10381762/<br />「初秋の智光山公園へ様々な夏と秋の花を愛でに」<br />http://4travel.jp/travelogue/10381764/<br />2009年5回目(8月16日)<br />「輝く斜光の夏の夕方の智光山公園」<br />http://4travel.jp/travelogue/10365937/<br />2009年4回目(6月14日)<br />「初夏の智光山公園で花菖蒲を」<br />http://4travel.jp/travelogue/10346927/<br />「初夏の智光山公園であじさいを」<br />http://4travel.jp/travelogue/10347233/<br />2009年3回目(5月17日)<br />「近場でお手軽バラ三昧(2)智光山公園のバラ園」<br />http://4travel.jp/travelogue/10338734/<br />2009年2回目(5月3日)<br />「GWの花めぐり2009(3)ハンカチノキを求めて智光山公園へ」<br />http://4travel.jp/travelogue/10333057/<br />「GWの花めぐり2009(4)智光山公園の植物園めぐり」<br />http://4travel.jp/travelogue/10333066/<br />2009年1回目(1月25日)<br />「冬の智光山公園は思った以上にフォトジェニック@」<br />http://4travel.jp/travelogue/10305862/<br /><br />2008年3回目(6月15日)<br />「本にも載っている智光山公園の花菖蒲園」<br />http://4travel.jp/travelogue/10249437/<br />2008年2回目(5月5日)<br />「GW後半の花めぐり(3)智光山公園再訪───念願のハンカチノキのある植物図鑑!?」<br />http://4travel.jp/travelogue/10239414/<br />2008年1回目(4月20日)<br />「ちょっといいトコ見つけた───狭山市の智光山公園」<br />http://4travel.jp/travelogue/10234615/<br /><br />

    最後にもう一度大花壇を見渡して

    おわり。

    この3日連休の最後の撮影散策の旅行記から作成してしまいましたが、1日目と2日目の旅行記は作成中です!

    <これまでの智光山公園と向かう途中の田舎道の旅行記(こども動物園の旅行記を含む)>
    2017年5回目(8月11日)
    「2017年お盆の3日連休初日は自宅から最も近い智光山公園こども動物園へ(前編)コツメカワウソ特集:三つ子の赤ちゃんの泳ぎの練習が見たくて」
    http://4travel.jp/travelogue/11270727
    「2017年お盆の3日連休初日は自宅から最も近い智光山公園こども動物園へ(後編)マーコールの赤ちゃんや楽しいカピバラ・カップルや日本一長いテンジクネズミのおかえり橋とおうちにダッシュで帰るヤギほか」
    http://4travel.jp/travelogue/11270740
    2017年4回目(5月21日)
    「我が地元・埼玉のバラ園と動物園めぐりの夏日の初夏の週末(1)バラ・フェスタ真っ盛りの智光山公園都市緑化植物園」
    https://4travel.jp/travelogue/11245991
    2017年3回目(5月3日)
    「ゴールデンウィークは地元埼玉で過ごそう!(1)智光山公園こども動物園:GW中の県道の渋滞と駐車場を甘くみて車で向かったけど、コツメカワウソ親子のむしゃむしゃタイムに間に合った&羊の毛刈りでポポちゃんお疲れさま!」
    http://4travel.jp/travelogue/11240506
    2017年2回目(3月20日)
    「春を探したくて我慢できずに自転車で智光山公園へ」
    http://4travel.jp/travelogue/11225261
    2017年1回目(2月25日)
    「智光山公園こども動物園~我が家に一番近い動物園はいま~コツメカワウソが3頭家族に!&モルモットの雛壇
    http://4travel.jp/travelogue/11219161

    2016年2回目(5月1日)
    「ゴールデンウィークの花めぐり2016<埼玉県狭山市・智光山公園・都市緑化植物園>遅かったハンカチノキ!~ボタンから早咲きのバラまで盛春の花がまんべんなくある無料の植物園」
    http://4travel.jp/travelogue/11126813
    2016年1回目(3月6日)
    「久しぶりに自転車でのんびり智光山公園へ(前編)都市緑化植物園:曇天に霞む空模様の下で鮮やかに存在を主張する春の花」
    http://4travel.jp/travelogue/11110630
    「久しぶりに自転車でのんびり智光山公園へ(後編)こども動物園:レッサーパンダはいないけど、日本最高齢のブラジルバクのペアに会いたくて~モルモットの橋渡りは日本最長21m!」
    http://4travel.jp/travelogue/11110633

    2015年10月25日
    「のんびり田舎道をサイクリングしながら秋バラめざして久しぶりに智光山公園へ」
    http://4travel.jp/travelogue/11069338

    2014年2回目(10月26日)
    「埼玉の我が家に最も近いバラ園とレッサーパンダ詣(1)久しぶりの智光山公園:朝つゆをまとった秋バラをマクロレンズ1本でチャレンジ!」
    http://4travel.jp/travelogue/10945459
    2014年1回目(3月8日)
    「マクロレンズ一本で久しぶりに早春の智光山公園へ~満開のマンサクと美しい枝垂れ梅に舌鼓を打つ」
    http://4travel.jp/travelogue/10865998

    2013年4月29日
    「ハンカチノキを求めて久しぶりの智光山公園へ~2013年GW前半3日目の花散策」
    http://4travel.jp/travelogue/10770912/

    2012年4回目(6月23日)
    「あじさいの季節の智光山公園2012(前編)なくなってしまったもの、まだ残っていたもの」
    http://4travel.jp/travelogue/10682704/
    「あじさいの季節の智光山公園2012(後編)林に抱かれて、この上なく見頃だったあじさいの苑」
    http://4travel.jp/travelogue/10683136
    2012年3回目(6月17日)
    「雲間からの日射しで輝く智光山公園の花菖蒲園散策」
    http://4travel.jp/travelogue/10681616
    2012年2回目(5月6日)
    「智光山公園の名物のハンカチノキや初夏の花を一眼レフでチャレンジ!」
    http://4travel.jp/travelogue/10669229
    2012年1回目(1月4日)
    「冬の智光山公園にロウバイやシナマンサクや水辺の景色を求めて───ついに手にした一眼レフEOS Kiss X5の修行散策@」
    http://4travel.jp/travelogue/10634758/

    2011年8回目(10月22日)
    「雨上がりのバラとコスモス&森の智光山公園(1)寂しくて泣いた後のようなコスモスたち」
    http://4travel.jp/travelogue/10615309
    「雨上がりのバラとコスモス&森の智光山公園(2)滴のクリスタル・ジュエリーをまとった秋バラ」
    http://4travel.jp/travelogue/10615383
    2011年7回目(8月20日)
    「秋のような涼しい夏日に、裏の田畑の夏花と智光山公園の夏バラ」
    http://4travel.jp/travelogue/10594775/
    2011年6回目(5月28日)
    「ぬれそぼつ、雨しずくをたたえた智光山公園の薔薇たち(前編)向かう途中で出会った、粉雪が積もったようなエゴノキの森と」
    http://4travel.jp/travelogue/10572090
    「ぬれそぼつ、雨しずくをたたえた智光山公園の薔薇たち(後編)さつき盆栽展と、花びらを散らした終焉の薔薇と」
    http://4travel.jp/travelogue/10572268/
    2011年5回目(5月8日)
    「5月の智光山公園は花の詰め折り弁当@」
    http://4travel.jp/travelogue/10566835
    2011年4回目(4月24日)
    「盛春を、大急ぎで駆け抜ける(1)光に満ちた晴天の田舎の花道」
    http://4travel.jp/travelogue/10561738
    「盛春を、大急ぎで駆け抜ける(2)ハナミズキと関山が待っていた智光山公園」
    http://4travel.jp/travelogue/10561865
    2011年3回目(4月10日)
    「曇時々晴の花見時(1)桜のある春色とりどりの田舎道」
    http://4travel.jp/travelogue/10558958/
    「曇時々晴の花見時(2)家族でお花見にぴったりの智光山公園」
    http://4travel.jp/travelogue/10559099
    2011年2回目(3月14日)
    「クサクサした気分を晴らしに裏の畑へ春散歩───鉄道運休続きで仕事に行けなくて」
    http://4travel.jp/travelogue/10554046
    2011年1回目(1月1日)
    「初詣よりも先に智光山公園(1)逆光のロウバイと咲き始めのシナマンサクなど」
    http://4travel.jp/travelogue/10532886
    「初詣よりも先に智光山公園(2)ひとなっつこかった3匹のネコちゃんたちとひょうたん池のおやすみマガモ」
    https://4travel.jp/travelogue/10532887

    2010年11回目(10月31日)
    「終焉の秋バラ揺れる中秋の智光山公園」
    http://4travel.jp/travelogue/10516425
    2010年10回目(9月5日)
    「まだ夏のような9月の夕方に秋を探して───智光山公園にて」
    http://4travel.jp/travelogue/10497334
    2010年9回目(8月14日)
    「薄雲りの真夏日に智光山公園へ───花の少ない夏ですけど、それが?(1)行くまでに撮った花ですけど、なにか?」
    http://4travel.jp/travelogue/10489953
    「薄雲りの真夏日に智光山公園へ───花の少ない夏ですけど、それが?(2)到着してから撮った花ですけど、いかが?」
    http://4travel.jp/travelogue/10489952
    2010年8回目(6月19日)
    「初夏の智光山公園(4)花菖蒲園、7分咲き」
    http://4travel.jp/travelogue/10471785
    「初夏の智光山公園(5)西洋アジサイ、なんとかリベンジ!?」
    http://4travel.jp/travelogue/10471790/
    2010年7回目(6月12日)
    「初夏の智光山公園(1)行くまでに見つけた初夏?の花たち&名残りの赤いバラ園」
    http://4travel.jp/travelogue/10469756/
    「初夏の智光山公園(2)見頃初めの若々しいガクアジサイ」
    http://4travel.jp/travelogue/10470258/
    「初夏の智光山公園(3)花菖蒲園、定点観測中!」
    http://4travel.jp/travelogue/10470252/
    2010年6回目(5月23日)
    「智光山公園のバラ園の、雨に滴る花の女王さま」
    http://4travel.jp/travelogue/10463059/
    2010年5回目(5月8日)
    「ゴールデンウィーク後の智光山公園───やっと会えたトケイソウ@」
    http://4travel.jp/travelogue/10457806/
    2010年4回目(5月1日)
    「ゴールデンウィークの智光山公園にてPowerShot SX 210 ISのちょっとだけ応用編(1)ハンカチノキや藤はもうちょっとだったけど、ジオラマモードにチャレンジできた@」
    http://4travel.jp/travelogue/10457796/
    「ゴールデンウィークの智光山公園にてPowerShot SX 210 ISのちょっとだけ応用編(2)満開のオオデマリ、そしてジオラマモードと魚眼モードにワクワク@」
    http://4travel.jp/travelogue/10457797/
    帰りの寄り道:「ブタブタあふれるサイボクハムとまきばの湯」
    http://4travel.jp/travelogue/10457798/
    2010年3回目(4月3日)
    「桜の季節の智光山公園(1)本格的にやってきた春を味わいながら」
    http://4travel.jp/travelogue/10445360/
    「桜の季節の智光山公園(2)5~6分咲きでちょっと惜しかったソメイヨシノ」
    http://4travel.jp/travelogue/10445362/
    2010年2回目(1月2日)
    「正月早々、智光山公園!(2)こども動物園でねばった、ねばった@」
    http://4travel.jp/travelogue/10414995/
    2010年1回目(1月1日)
    「正月早々、智光山公園!(1)今年もロウバイで迎えた新年」
    http://4travel.jp/travelogue/10414089/

    2009年8回目(11月28日)
    「晩秋の紅葉の智光山公園でつぶらな瞳に出会う」
    http://4travel.jp/travelogue/10404812/
    2009年7回目(10月17日)
    「コスモスとバラが見られる智光山公園へ(1)行くまでによそ見の誘惑がいっぱい」
    http://4travel.jp/travelogue/10390484/
    「コスモスとバラが見られる智光山公園へ(2)コスモスだけだと厳しいと思ったわりには」
    http://4travel.jp/travelogue/10390485/
    「コスモスとバラが見られる智光山公園へ(3)曇り空の秋バラは艶やかで」
    http://4travel.jp/travelogue/10390486/
    2009年6回目(9月26日)
    「初秋の智光山公園へコスモスとバラを慈しみに」
    http://4travel.jp/travelogue/10381762/
    「初秋の智光山公園へ様々な夏と秋の花を愛でに」
    http://4travel.jp/travelogue/10381764/
    2009年5回目(8月16日)
    「輝く斜光の夏の夕方の智光山公園」
    http://4travel.jp/travelogue/10365937/
    2009年4回目(6月14日)
    「初夏の智光山公園で花菖蒲を」
    http://4travel.jp/travelogue/10346927/
    「初夏の智光山公園であじさいを」
    http://4travel.jp/travelogue/10347233/
    2009年3回目(5月17日)
    「近場でお手軽バラ三昧(2)智光山公園のバラ園」
    http://4travel.jp/travelogue/10338734/
    2009年2回目(5月3日)
    「GWの花めぐり2009(3)ハンカチノキを求めて智光山公園へ」
    http://4travel.jp/travelogue/10333057/
    「GWの花めぐり2009(4)智光山公園の植物園めぐり」
    http://4travel.jp/travelogue/10333066/
    2009年1回目(1月25日)
    「冬の智光山公園は思った以上にフォトジェニック@」
    http://4travel.jp/travelogue/10305862/

    2008年3回目(6月15日)
    「本にも載っている智光山公園の花菖蒲園」
    http://4travel.jp/travelogue/10249437/
    2008年2回目(5月5日)
    「GW後半の花めぐり(3)智光山公園再訪───念願のハンカチノキのある植物図鑑!?」
    http://4travel.jp/travelogue/10239414/
    2008年1回目(4月20日)
    「ちょっといいトコ見つけた───狭山市の智光山公園」
    http://4travel.jp/travelogue/10234615/

この旅行記のタグ

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

狭山・入間の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集