16日の続きです。<br /><br />さて、新設国道G3011号線の中間点(G215)、哈薩克族自治州の阿克塞県に入ったこま一行は、そこで昼食を戴いた後、一路敦煌へ向けて突っ走るのでした。<br />敦煌で最初の訪問地は、実は訪問は初めてとなる『西千佛洞』です。<br />今日訪問する奥の玉門関や雅丹地貌(ヤルダン)へ向かう途中にあるので、折角ですから足跡を残しておく事にしました。<br />到着する前からお出迎えの沙漠地帯。久々の沙漠に心浮き浮きワクワクです。<br /><br />西千佛洞のメイン所があいにく改修中で、足場が組まれた画像となって仕舞いました。内部撮影は禁止されてて撮せないので、せめてもの外観なのに残念です。澄んでいたときに言って置かなかった自分がおバカ・・・<br /><br />では、いざ参らん♪

2013年中国新疆放浪記042・敦煌への道程は長い…その3・阿克塞で昼食後『西千佛洞』へ!

9いいね!

2013/09/16 - 2013/09/16

166位(同エリア467件中)

こまちゃん

こまちゃんさん

16日の続きです。

さて、新設国道G3011号線の中間点(G215)、哈薩克族自治州の阿克塞県に入ったこま一行は、そこで昼食を戴いた後、一路敦煌へ向けて突っ走るのでした。
敦煌で最初の訪問地は、実は訪問は初めてとなる『西千佛洞』です。
今日訪問する奥の玉門関や雅丹地貌(ヤルダン)へ向かう途中にあるので、折角ですから足跡を残しておく事にしました。
到着する前からお出迎えの沙漠地帯。久々の沙漠に心浮き浮きワクワクです。

西千佛洞のメイン所があいにく改修中で、足場が組まれた画像となって仕舞いました。内部撮影は禁止されてて撮せないので、せめてもの外観なのに残念です。澄んでいたときに言って置かなかった自分がおバカ・・・

では、いざ参らん♪

PR

  • さて、一同空腹の情況で山越えしてきましたので、ここ阿克塞(あくさい)で昼食にしたいと思います。<br />どうせなら、何とかがっつり食べられるお店が良いですねぇ〜♪

    さて、一同空腹の情況で山越えしてきましたので、ここ阿克塞(あくさい)で昼食にしたいと思います。
    どうせなら、何とかがっつり食べられるお店が良いですねぇ〜♪

  • レノボコンピューターの代理店が並んでいるお店に到着♪<br />建物は新疆風(哈薩克族もモスリム)。

    レノボコンピューターの代理店が並んでいるお店に到着♪
    建物は新疆風(哈薩克族もモスリム)。

  • 宿泊も可能な旅館があります。

    宿泊も可能な旅館があります。

  • お店外観。<br />店名は『真味軒餐庁』。久々に「軒」が付く食事処に入りました。<br />日本で中華料理と言えば「〜〜軒」って感じですけど、実際現地ではそんなにありません。

    お店外観。
    店名は『真味軒餐庁』。久々に「軒」が付く食事処に入りました。
    日本で中華料理と言えば「〜〜軒」って感じですけど、実際現地ではそんなにありません。

  • そもそも知っていることでは無いんですけど、哈薩克語と維吾爾語、いったいどこが違うのか・・・ってな感じ。

    そもそも知っていることでは無いんですけど、哈薩克語と維吾爾語、いったいどこが違うのか・・・ってな感じ。

  • 上菜這幺快(料理早っ)!!!<br />魚香肉絲(ゆぃしゃんろうす/野菜炒め)。

    上菜這幺快(料理早っ)!!!
    魚香肉絲(ゆぃしゃんろうす/野菜炒め)。

  • 炸墨魚(ざあむぅうゆぃ/烏賊フライ)♪<br />意外な目ユーに意外な点菜(注文)に意外な美味しさ♪<br />駄目もとで頼んだけどOKでした〜♪<br />沙漠玫瑰(沙漠の薔薇)と呼ばれる結晶石にそっくりです。

    炸墨魚(ざあむぅうゆぃ/烏賊フライ)♪
    意外な目ユーに意外な点菜(注文)に意外な美味しさ♪
    駄目もとで頼んだけどOKでした〜♪
    沙漠玫瑰(沙漠の薔薇)と呼ばれる結晶石にそっくりです。

  • 韭菜炒肉絲(じぃぅつぁいつぁおろうす)。<br />牛肉と韮炒めです。

    韭菜炒肉絲(じぃぅつぁいつぁおろうす)。
    牛肉と韮炒めです。

  • 韭菜炒鶏蛋(じぃぅつぁいつぁおじぃたん/ニラ玉)。

    韭菜炒鶏蛋(じぃぅつぁいつぁおじぃたん/ニラ玉)。

  • 揚州炒飯(やんぢょおつぁおふぁん/焼き飯)。<br />実際、江蘇省揚州には、この名前の炒飯はありません。<br />天津に天津飯がないのと同じかも・・・(これは日本メイドですけど)。

    揚州炒飯(やんぢょおつぁおふぁん/焼き飯)。
    実際、江蘇省揚州には、この名前の炒飯はありません。
    天津に天津飯がないのと同じかも・・・(これは日本メイドですけど)。

  • 鶏油炒菠菜(じぃようつぁおぽぅつぁい/菠薐草炒め)。

    鶏油炒菠菜(じぃようつぁおぽぅつぁい/菠薐草炒め)。

  • 炒飯を組み入れたら、結構満腹ですね。

    炒飯を組み入れたら、結構満腹ですね。

  • 食後の珈琲は寺前の物を車内で飲みますので、とっとと車で出発です〜♪

    食後の珈琲は寺前の物を車内で飲みますので、とっとと車で出発です〜♪

  • おっと、人だけじゃなく車も昼食!

    おっと、人だけじゃなく車も昼食!

  • レギュラー24.06リッターで180元。<br />リッター7.48元・・・日本円で120円なので、中国の物価的には9倍の価格になっちゃいますね・・・

    レギュラー24.06リッターで180元。
    リッター7.48元・・・日本円で120円なので、中国の物価的には9倍の価格になっちゃいますね・・・

  • 阿克塞を出ます。

    阿克塞を出ます。

  • 走行速度5kmっての、ムリムリ。<br />歩くのより遅いやんけ・・・

    走行速度5kmっての、ムリムリ。
    歩くのより遅いやんけ・・・

  • ゲート毎に幅が違うのか・・・

    ゲート毎に幅が違うのか・・・

  • 直ぐに戈壁灘道路が始まります。<br />(良く登場する『戈壁』は、「ゴビ」と読み、草も生えない荒れ地を言います)

    直ぐに戈壁灘道路が始まります。
    (良く登場する『戈壁』は、「ゴビ」と読み、草も生えない荒れ地を言います)

  • 砂質の土地に出来た塊。<br />この後出掛ける雅丹地貌地質公園(ヤルダン)の小型・・・

    砂質の土地に出来た塊。
    この後出掛ける雅丹地貌地質公園(ヤルダン)の小型・・・

  • 向こうは、こう言う感じの塊が沢山並んでって、グーグルアースでも綺麗に観ることが出来ます。

    向こうは、こう言う感じの塊が沢山並んでって、グーグルアースでも綺麗に観ることが出来ます。

  • その先には沙漠地帯も見えて来ましたね。

    その先には沙漠地帯も見えて来ましたね。

  • 完全に砂地。

    完全に砂地。

  • どっさりの砂。

    どっさりの砂。

  • 波紋も。

    波紋も。

  • 沙漠のこのアンジュレーションは、個人的にはもの凄く神秘的に感じます。

    沙漠のこのアンジュレーションは、個人的にはもの凄く神秘的に感じます。

  • ミニ鳴沙山〜♪

    ミニ鳴沙山〜♪

  • 似てるでしょ♪

    似てるでしょ♪

  • アートみたい。

    アートみたい。

  • 沙漠に埋もれた硬い地質。<br />莫高窟も、同じ原理で構成されていて、この岩盤のように硬い部分に石室を施しています。<br />莫高窟って、戦国の世に差し掛かり守る僧侶が居なくなると、手入れされずに砂に押されて、王園籙に発見されるまで野晒し状態だった為、殆どが埋没していたんですよね。

    沙漠に埋もれた硬い地質。
    莫高窟も、同じ原理で構成されていて、この岩盤のように硬い部分に石室を施しています。
    莫高窟って、戦国の世に差し掛かり守る僧侶が居なくなると、手入れされずに砂に押されて、王園籙に発見されるまで野晒し状態だった為、殆どが埋没していたんですよね。

  • 結構広そうな沙漠。<br />鳴沙山と莫高窟までの沙漠エリアも結構広いのですが、どっちが広いのかな?

    結構広そうな沙漠。
    鳴沙山と莫高窟までの沙漠エリアも結構広いのですが、どっちが広いのかな?

  • 結構大きなヤルダンも。

    結構大きなヤルダンも。

  • 沙漠って神秘的。

    沙漠って神秘的。

  • どんどん沙漠化してきている感じ・・・

    どんどん沙漠化してきている感じ・・・

  • 綺麗な造型。

    綺麗な造型。

  • 突如沙漠が途切れて、再度戈壁灘平原に。<br />ここまでくると、殆ど見慣れた戈壁平原です!

    突如沙漠が途切れて、再度戈壁灘平原に。
    ここまでくると、殆ど見慣れた戈壁平原です!

  • この先は確か、G215がカクっと60度ほど北東に曲がってて、もうちょっと行けば敦煌です。

    この先は確か、G215がカクっと60度ほど北東に曲がってて、もうちょっと行けば敦煌です。

  • 今はその手前を西へ入ると陽関に行ける道があるのですが、その近辺に有る西千佛洞へ向かいます。

    今はその手前を西へ入ると陽関に行ける道があるのですが、その近辺に有る西千佛洞へ向かいます。

  • ルパン三世のエンディング・・・はバイクでしたね。

    ルパン三世のエンディング・・・はバイクでしたね。

  • 陽炎が出てます。

    陽炎が出てます。

  • ありました。

    ありました。

  • お!<br />その道路口に、格好良さ気なゲートが建設中ですね。<br />道がショボイので、ここにこれが完成したらかなり簡単にナビできます。<br />

    お!
    その道路口に、格好良さ気なゲートが建設中ですね。
    道がショボイので、ここにこれが完成したらかなり簡単にナビできます。

  • 何にも無い大地〜♪

    何にも無い大地〜♪

  • 玉門関への交叉点も。

    玉門関への交叉点も。

  • で、その先にありました「西千佛洞」!

    で、その先にありました「西千佛洞」!

  • この様に、改まって道も作られていないので、石碑看板が無ければ行き過ぎてしまいそうです。

    この様に、改まって道も作られていないので、石碑看板が無ければ行き過ぎてしまいそうです。

  • うう〜ん、逆光だにゃぁ。

    うう〜ん、逆光だにゃぁ。

  • 道無き道をゴトゴトゴト。

    道無き道をゴトゴトゴト。

  • 駐車場も野ざらし駐車です。

    駐車場も野ざらし駐車です。

  • さてと。<br />この下へ行けば良いのかな?

    さてと。
    この下へ行けば良いのかな?

  • 莫高窟の延長で生まれたような所。

    莫高窟の延長で生まれたような所。

  • 東側には、莫高窟の守り神とされる「常書鴻」の次男が作っている「東千佛洞」が有りますが、イメージがかなり現代風で違っている感じのもの。<br />常書鴻が生きていたら、息子に喝入れてるでしょうね。

    東側には、莫高窟の守り神とされる「常書鴻」の次男が作っている「東千佛洞」が有りますが、イメージがかなり現代風で違っている感じのもの。
    常書鴻が生きていたら、息子に喝入れてるでしょうね。

  • 西千仏洞 史跡・遺跡

    今どきの中国では珍しいほど、比較的安価で価値のある史跡 by こまちゃんさん
  • 人が集まるまでちょっと待つように言われました。

    人が集まるまでちょっと待つように言われました。

  • 改修中につき、足場だらけで残念!

    改修中につき、足場だらけで残念!

  • 戈壁灘の割れ目に施されている石室なので、莫高窟よりも楡林窟に近い感じですね。<br />→http://4travel.jp/overseas/area/asia/china-gansu_province/dunhuang/kankospot/10316188/tips/10168774

    戈壁灘の割れ目に施されている石室なので、莫高窟よりも楡林窟に近い感じですね。
    http://4travel.jp/overseas/area/asia/china-gansu_province/dunhuang/kankospot/10316188/tips/10168774

  • 待っている間に、周囲の雑木林で見付けた菌類。

    待っている間に、周囲の雑木林で見付けた菌類。

  • ちょっと不気味くん。

    ちょっと不気味くん。

  • 芋虫の妖怪!!

    芋虫の妖怪!!

  • 料金案内。<br />雨や雪、大砂荒らしの時は閉めます・・・って書かれていますね。新疆も含めこの辺りでは、春先に、バスがぶっ飛ぶくらいの砂嵐に見舞われます。<br />参観者5名全員20元で購入♪<br />70歳以上は無料ですね。でも、該当者の画家爺ぃさんは、ここも参観パスでした。<br />おでぶで高いところでは呼吸が苦しくなる人なので、高山病にでもかかったのでしょうか・・・?<br />

    料金案内。
    雨や雪、大砂荒らしの時は閉めます・・・って書かれていますね。新疆も含めこの辺りでは、春先に、バスがぶっ飛ぶくらいの砂嵐に見舞われます。
    参観者5名全員20元で購入♪
    70歳以上は無料ですね。でも、該当者の画家爺ぃさんは、ここも参観パスでした。
    おでぶで高いところでは呼吸が苦しくなる人なので、高山病にでもかかったのでしょうか・・・?

  • さて、そろそろ参観開始のようです。<br /><br />例によって拝観中は撮影できませんので、拝観中の画像はありません。

    さて、そろそろ参観開始のようです。

    例によって拝観中は撮影できませんので、拝観中の画像はありません。

  • 40分弱で終了。<br />門票20元が物語っていますね。かなり小規模。

    40分弱で終了。
    門票20元が物語っていますね。かなり小規模。

  • 爺ぃが待つワゴン車へと急ぎましょ。

    爺ぃが待つワゴン車へと急ぎましょ。

  • さっきよりも人が増えている感じ。<br />現在午後2時40分ですが、敦煌も2時間遅れのエリアと同じ経度なので、北京時間の12時40分に相当します。

    さっきよりも人が増えている感じ。
    現在午後2時40分ですが、敦煌も2時間遅れのエリアと同じ経度なので、北京時間の12時40分に相当します。

  • あら、車は空き地に置き放題かと思いきや、駐車場標識がありました。

    あら、車は空き地に置き放題かと思いきや、駐車場標識がありました。

  • 環境保護池?

    環境保護池?

  • このテラス部分の真下が石室です。

    このテラス部分の真下が石室です。

  • 地溝川の縁が石室になっているので、楡林窟と同じです。

    地溝川の縁が石室になっているので、楡林窟と同じです。

    西千仏洞 史跡・遺跡

    今どきの中国では珍しいほど、比較的安価で価値のある史跡 by こまちゃんさん
  • ただいま〜♪

    ただいま〜♪

  • では、敦煌観光で一番遠くの雅丹地貌へ出掛けましょう!<br /><br />その様子は、次の旅行記でお届けします。

    では、敦煌観光で一番遠くの雅丹地貌へ出掛けましょう!

    その様子は、次の旅行記でお届けします。

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 60円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集