敦煌旅行記(ブログ) 一覧に戻る
16日の続きです。<br /><br />さて、西千佛洞を出たらG215国道を少し戻り、玉門関へのルートへ向かいます。<br />先に、そのずっと北方にあるヤルダン式地質公園の雅丹地貌へと向かいました。<br />大自然の不思議な風力彫刻を、充分に楽しんでみましょう!<br /><br />堆積していた沙漠の砂が部分的に固まって、風化し難くなって残った結果、ヤルダンと呼ばれる固まりを形成します。長時間掛けて風で削られた造型は、色んな形になってこの地に残ったのでした。<br /><br />ここはグーグルアースでも見られるようになりましたので(以前はピンボケでしたが、現在は改善されています)、四虎の地図機能をフルに活かして場所も記載しておきますので、地図を航空写真に切り替え、倍率を上げてお楽しみ下さい。

2013年中国新疆放浪記043・敦煌への道程は長い…その4・雅丹地貌到着~!

12いいね!

2013/09/16 - 2013/09/16

116位(同エリア424件中)

16日の続きです。

さて、西千佛洞を出たらG215国道を少し戻り、玉門関へのルートへ向かいます。
先に、そのずっと北方にあるヤルダン式地質公園の雅丹地貌へと向かいました。
大自然の不思議な風力彫刻を、充分に楽しんでみましょう!

堆積していた沙漠の砂が部分的に固まって、風化し難くなって残った結果、ヤルダンと呼ばれる固まりを形成します。長時間掛けて風で削られた造型は、色んな形になってこの地に残ったのでした。

ここはグーグルアースでも見られるようになりましたので(以前はピンボケでしたが、現在は改善されています)、四虎の地図機能をフルに活かして場所も記載しておきますので、地図を航空写真に切り替え、倍率を上げてお楽しみ下さい。

PR

  • もう見慣れた案内板です。<br />書き忘れていましたが、敦煌まで来ると、気温もまた夏気温に戻っています。<br />結構汗ばみます。

    もう見慣れた案内板です。
    書き忘れていましたが、敦煌まで来ると、気温もまた夏気温に戻っています。
    結構汗ばみます。

  • ここからは128km?<br />敦煌市内から180kmとされていますが、ここから敦煌市内へは40km弱なのに・・・<br />計算が合わない。

    ここからは128km?
    敦煌市内から180kmとされていますが、ここから敦煌市内へは40km弱なのに・・・
    計算が合わない。

  • ここでも喜羊羊に遭遇。

    ここでも喜羊羊に遭遇。

  • 真直ぐな道と何も無い大地です。

    真直ぐな道と何も無い大地です。

  • 旧ゲート。<br />以前はここで玉門関のチケットと雅丹地貌のチケットを買いました。<br />今のように、ゲートが分離されていませんでした。<br />(雅丹地貌には今のような立派なゲートもなく、集金場所が2ヶ所有って、それぞれ集金されました・・・)

    旧ゲート。
    以前はここで玉門関のチケットと雅丹地貌のチケットを買いました。
    今のように、ゲートが分離されていませんでした。
    (雅丹地貌には今のような立派なゲートもなく、集金場所が2ヶ所有って、それぞれ集金されました・・・)

  • 静かで、車の走る音しか聞こえない世界。

    静かで、車の走る音しか聞こえない世界。

  • 実際は明るいのですが、カメラも誤動作する独特な日差し?

    実際は明るいのですが、カメラも誤動作する独特な日差し?

  • 向こうの方で軍隊のトラック隊列発見!<br />普通のトラックではありませんでしたので、窓を開けて撮影する勇気はありませんでした・・・(大汗

    向こうの方で軍隊のトラック隊列発見!
    普通のトラックではありませんでしたので、窓を開けて撮影する勇気はありませんでした・・・(大汗

  • 休んでいるタクシー。

    休んでいるタクシー。

  • 雅丹地貌の方へ電気が引かれています。<br />

    雅丹地貌の方へ電気が引かれています。

  • 最初のゲートが見えて来ました!

    最初のゲートが見えて来ました!

  • ここで玉門関のチケットを買わされます。<br />雅丹地貌の帰りに立ち寄るつもりなので普通に買ってしまいましたが、雅丹地貌だけの場合はどうなるのかな?<br />

    ここで玉門関のチケットを買わされます。
    雅丹地貌の帰りに立ち寄るつもりなので普通に買ってしまいましたが、雅丹地貌だけの場合はどうなるのかな?

  • 漢長城もチケットにインクルーズされていました。

    漢長城もチケットにインクルーズされていました。

  • チケットガイド。

    チケットガイド。

  • 身長によっても無料対応。120cm以下が対象です。

    身長によっても無料対応。120cm以下が対象です。

  • こんなのも出来てる。

    こんなのも出来てる。

  • で、またまた何も無い大地をひた走ります。

    で、またまた何も無い大地をひた走ります。

  • 暫くして玉門関に到着しますが、、、

    暫くして玉門関に到着しますが、、、

    玉門関 史跡・遺跡

  • 今は寄らないので通過。<br />車内から見えていますね。

    今は寄らないので通過。
    車内から見えていますね。

  • 烽火台が見えています。

    烽火台が見えています。

  • 漢長城の烽火台です。

    漢長城の烽火台です。

  • 大沙漠の西湖・・・こんなの今回初めて知りました。

    大沙漠の西湖・・・こんなの今回初めて知りました。

  • この辺の事かな?<br />振り返ってパチリ!

    この辺の事かな?
    振り返ってパチリ!

  • ここからは大変長い道程です。

    ここからは大変長い道程です。

  • でも、道も少し良くなっているし、車も結構スピード出していますので、、、

    でも、道も少し良くなっているし、車も結構スピード出していますので、、、

  • 以前のように3時間も掛からないと思います。

    以前のように3時間も掛からないと思います。

  • 道路だけがスクロールしているゲームみたい。

    道路だけがスクロールしているゲームみたい。

  • 道の脇に柵が有りますね。

    道の脇に柵が有りますね。

  • 何の為?<br />勝手にヤルダンに入って行く車が居ますが、その防止策でしょうか?

    何の為?
    勝手にヤルダンに入って行く車が居ますが、その防止策でしょうか?

  • 道も小まめに修理されています。

    道も小まめに修理されています。

  • また柵です。

    また柵です。

  • あ!<br />最近付けたみたいな感じで、ここから先は作業中のようです!

    あ!
    最近付けたみたいな感じで、ここから先は作業中のようです!

  • こんな寂しいところでの作業、本当にご苦労様です!

    こんな寂しいところでの作業、本当にご苦労様です!

  • こんな荒野にもぽつんと携帯アンテナが。

    こんな荒野にもぽつんと携帯アンテナが。

  • 携帯を見てみると、しっかりアンテナの信号が立っていました。

    携帯を見てみると、しっかりアンテナの信号が立っていました。

  • 地貌が出て来ました!

    地貌が出て来ました!

  • こうなってくると、到着は近いですよ!

    こうなってくると、到着は近いですよ!

  • ドカッと崩れています。

    ドカッと崩れています。

  • この大きな固まりの向こう、道を緩やかに曲がったところに・・・

    この大きな固まりの向こう、道を緩やかに曲がったところに・・・

  • 入口ゲートがあるハズです。

    入口ゲートがあるハズです。

  • ね。<br />2006年に来た時も、この塀型のゲートは出来ていましたので、今回2度目のご対面です。

    ね。
    2006年に来た時も、この塀型のゲートは出来ていましたので、今回2度目のご対面です。

  • 今日で4回目の訪問。

    今日で4回目の訪問。

  • 何気にワクワクします♪

    何気にワクワクします♪

  • チケット、チケット!

    チケット、チケット!

  • さっきの玉門関が40元にここが80元。<br />初めて来た時はもっと取られたのに、ゲートを分けて人も増えているのに安くなりましたね。

    さっきの玉門関が40元にここが80元。
    初めて来た時はもっと取られたのに、ゲートを分けて人も増えているのに安くなりましたね。

  • 到着!<br />駐車場で降りて、バス手配に向かいます。

    到着!
    駐車場で降りて、バス手配に向かいます。

  • その前に、トイレも有るので皆さん済ましておいてね!<br />写真は雅丹地貌のレストラン。<br />給食チックなセットメニューがあるとか・・・以前は只有点菜(オーダー式だけ)でそんなの無かったなぁ。<br />→http://4travel.jp/travelogue/10033637

    その前に、トイレも有るので皆さん済ましておいてね!
    写真は雅丹地貌のレストラン。
    給食チックなセットメニューがあるとか・・・以前は只有点菜(オーダー式だけ)でそんなの無かったなぁ。
    http://4travel.jp/travelogue/10033637

  • バス、これまでは観覧電気自動車だったのが、、、

    バス、これまでは観覧電気自動車だったのが、、、

  • 普通のバスになってる!!<br />写真撮りにくいなぁ・・・

    普通のバスになってる!!
    写真撮りにくいなぁ・・・

  • 以前は、窓や外パネルの無い吹き晒しの電動車でしたが、これは困るなぁ。

    以前は、窓や外パネルの無い吹き晒しの電動車でしたが、これは困るなぁ。

  • 出発まで時間が合ったので、地学博物館(休憩室)で待っています。<br />中はエアコンが効いてて涼しいので♪

    出発まで時間が合ったので、地学博物館(休憩室)で待っています。
    中はエアコンが効いてて涼しいので♪

  • 出発です。<br />バスから運チャンを探すこま。

    出発です。
    バスから運チャンを探すこま。

  • 懐かしの雅丹地貌!

    懐かしの雅丹地貌!

  • 反対側には、雅丹地貌を掘って建てられた公安のポリボックスがあります。<br />戻って来たときに撮りましょう!

    反対側には、雅丹地貌を掘って建てられた公安のポリボックスがあります。
    戻って来たときに撮りましょう!

  • 時間は5時前で、ここの時間的には3時頃ですが、9月なのでもう日差しが微妙ですねぇ。

    時間は5時前で、ここの時間的には3時頃ですが、9月なのでもう日差しが微妙ですねぇ。

  • 雅丹地貌での撮影は、いつもこんな感じで霞み気味・・・

    雅丹地貌での撮影は、いつもこんな感じで霞み気味・・・

  • あと、バスの硝子越しなので、青緑っぽい色になって仕舞いますし・・・

    あと、バスの硝子越しなので、青緑っぽい色になって仕舞いますし・・・

  • 最初のスポット到着。<br />

    最初のスポット到着。

  • 『金獅迎賓』と呼ばれる獅子像です。

    『金獅迎賓』と呼ばれる獅子像です。

  • デコボココンビもパチリ!

    デコボココンビもパチリ!

  • 又バスに乗って、次のスポットへ。

    又バスに乗って、次のスポットへ。

  • 窓が開かない・・・

    窓が開かない・・・

  • 戻りは窓が開く席に座ろう!

    戻りは窓が開く席に座ろう!

  • フロント硝子越しの画像。<br />こりゃ厳しいですね・・・

    フロント硝子越しの画像。
    こりゃ厳しいですね・・・

  • 電動自動車の頃が良かったなぁ〜・・・

    電動自動車の頃が良かったなぁ〜・・・

  • 降りればこの通り、綺麗なコントラストで撮れます♪

    降りればこの通り、綺麗なコントラストで撮れます♪

  • ここの2つめのスポット『獅身人面』、スフィンクスを意味しています。<br />うっかりその対象物を撮り忘れました!<br />以前の画像でどうぞ!→http://4travel.jp/photo?trvlgphoto=11394094

    ここの2つめのスポット『獅身人面』、スフィンクスを意味しています。
    うっかりその対象物を撮り忘れました!
    以前の画像でどうぞ!→http://4travel.jp/photo?trvlgphoto=11394094

  • だって、あまり似てないんですもん・・・

    だって、あまり似てないんですもん・・・

  • それよりも、素敵な大自然をパチリ!

    それよりも、素敵な大自然をパチリ!

  • 大地をパチリ!

    大地をパチリ!

  • あれ?

    あれ?

  • デコボココンビは記念撮影に夢中です。

    デコボココンビは記念撮影に夢中です。

  • このコースの道路もアスファルトになったンですね。<br />以前は砂地が固められただけだったので、車が走ると砂煙が舞っていました。

    このコースの道路もアスファルトになったンですね。
    以前は砂地が固められただけだったので、車が走ると砂煙が舞っていました。

  • 呉老師をパチリ!<br />画家爺ぃさんは、なんで彼女をほったらかしにするのでしょう?<br />オヤジが散々電話して呼びつけたんですけどねぇ・・・

    呉老師をパチリ!
    画家爺ぃさんは、なんで彼女をほったらかしにするのでしょう?
    オヤジが散々電話して呼びつけたんですけどねぇ・・・

  • 何にも無い大地に、ただ風が吹いてた〜♪<br />と歌いたくなる雄大な風景。<br /><br />この先もう2ヶ所、バスが回るスポットが有りますので、その様子は次の旅行記でお届けします。

    何にも無い大地に、ただ風が吹いてた〜♪
    と歌いたくなる雄大な風景。

    この先もう2ヶ所、バスが回るスポットが有りますので、その様子は次の旅行記でお届けします。

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集