敦煌旅行記(ブログ) 一覧に戻る
16日の続きです。<br /><br />さて、雅丹地貌を満喫中のこま一行は、更に先のメインエリアへと進むのでした。<br />ここ雅丹地貌のバス参観コースでは、「金獅迎賓」-「獅身人面(スフィンクス)」-「孔雀岩」-「西海艦隊」と進んで、来た道をバスで一気に引き返すコースになっています。途中の孔雀岩の所では、四輪駆動車での雅丹地貌内部散策も出来るようになっています。残念ながら、4回の訪問中未だに利用したことがありません。<br /><br />少し陽が傾いて来ているので、陰影が多くちょっと残念な画像になりかかっていますが、「孔雀岩」と「西海艦隊」に於ける大自然の風力彫刻をお楽しみ下さい♪

2013年中国新疆放浪記044・敦煌への道程は長い…その5・雅丹地貌満喫~♪

12いいね!

2013/09/16 - 2013/09/16

116位(同エリア428件中)

16日の続きです。

さて、雅丹地貌を満喫中のこま一行は、更に先のメインエリアへと進むのでした。
ここ雅丹地貌のバス参観コースでは、「金獅迎賓」-「獅身人面(スフィンクス)」-「孔雀岩」-「西海艦隊」と進んで、来た道をバスで一気に引き返すコースになっています。途中の孔雀岩の所では、四輪駆動車での雅丹地貌内部散策も出来るようになっています。残念ながら、4回の訪問中未だに利用したことがありません。

少し陽が傾いて来ているので、陰影が多くちょっと残念な画像になりかかっていますが、「孔雀岩」と「西海艦隊」に於ける大自然の風力彫刻をお楽しみ下さい♪

PR

  • またまた、窓硝子が少しブルーのバスに揺られて、次のスポットへ移動するこまたち♪

    またまた、窓硝子が少しブルーのバスに揺られて、次のスポットへ移動するこまたち♪

  • お!<br />おおお!<br />大陸お得意の偽ブランド品やん!

    お!
    おおお!
    大陸お得意の偽ブランド品やん!

  • ほんまにシャネルのシートカバーやったら、あの入場料でもペイせえへんやん!<br />田舎は何でもありです。

    ほんまにシャネルのシートカバーやったら、あの入場料でもペイせえへんやん!
    田舎は何でもありです。

  • バスから撮ると、色がおかしいけどご勘弁!

    バスから撮ると、色がおかしいけどご勘弁!

  • 前回、2006年の時もバスでしたが、窓がガタガタで開き放題のオンボロでした。

    前回、2006年の時もバスでしたが、窓がガタガタで開き放題のオンボロでした。

  • 今は綺麗なバスになって仕舞い、窓も後部座席しか開かない…しかもほんの少し。<br />

    今は綺麗なバスになって仕舞い、窓も後部座席しか開かない…しかもほんの少し。

  • 折角の景色もこのザマです。

    折角の景色もこのザマです。

  • でも、頑張って画像補正で青色を抑えて居ます。

    でも、頑張って画像補正で青色を抑えて居ます。

  • バスからの景色の方が視点が高くて良い感じなので、、、

    バスからの景色の方が視点が高くて良い感じなので、、、

  • 窓を外して欲しいくらいです。<br />でも、車内はエアコンが効いてるので、そんな事は出来ない相談なのでしょうけど。

    窓を外して欲しいくらいです。
    でも、車内はエアコンが効いてるので、そんな事は出来ない相談なのでしょうけど。

  • しかし不思議な造型。

    しかし不思議な造型。

  • ネーミングされている代表スポットだけでなく、みなそれぞれが、人の想像力をかき立てるような造型ですね。

    ネーミングされている代表スポットだけでなく、みなそれぞれが、人の想像力をかき立てるような造型ですね。

  • 来る度に形が変わっているんですよね。

    来る度に形が変わっているんですよね。

  • この辺にあるものは、いつも車から流しで観るだけなので、細かくは覚えていませんが。

    この辺にあるものは、いつも車から流しで観るだけなので、細かくは覚えていませんが。

  • この奥の方まで、色んな形が繋がっています。

    この奥の方まで、色んな形が繋がっています。

  • 四虎の地図機能で、航空写真にして拡大すると、真上からのヤルダンが見えますよ♪

    四虎の地図機能で、航空写真にして拡大すると、真上からのヤルダンが見えますよ♪

  • こう言うのって、人為的,作為的に壊されてますよね。

    こう言うのって、人為的,作為的に壊されてますよね。

  • 宇宙戦艦ヤマト?

    宇宙戦艦ヤマト?

  • この先に「西海艦隊」って所がありますが、戦艦のような形状のヤルダンがずらりと並んでたりします。

    この先に「西海艦隊」って所がありますが、戦艦のような形状のヤルダンがずらりと並んでたりします。

  • 地面の色が黄色くないのも面白い。

    地面の色が黄色くないのも面白い。

  • もうそろそろ次の到着地です。

    もうそろそろ次の到着地です。

  • 到着浸ました。<br />ここが3つめの参観スポットの、、、

    到着浸ました。
    ここが3つめの参観スポットの、、、

  • 「孔雀岩」です。

    「孔雀岩」です。

  • 小さな孔雀の周辺には、結構大型のヤルダンがひしめき合っています。<br />(地図機能の航空写真参照)

    小さな孔雀の周辺には、結構大型のヤルダンがひしめき合っています。
    (地図機能の航空写真参照)

  • 孔雀岩へ向かっていると、地面にころがる大木を発見!<br />これはきっと・・・

    孔雀岩へ向かっていると、地面にころがる大木を発見!
    これはきっと・・・

  • やっぱり!<br />思った通りの硅花木(硅化石)でした。<br /><br />火山の影響で地面に倒れて埋もれてしまった木々が、真空条件を伴って一億年以上の時間を経て化石化したものです。沙漠の地下に埋まっている物が多く、中国では持ち出し禁止対象なのに密採掘が絶えません。この大きさの大木だと、農民が苦労して掘って闇市に運搬して持って行っても、ほんの1万元ほどにしかなりません。

    やっぱり!
    思った通りの硅花木(硅化石)でした。

    火山の影響で地面に倒れて埋もれてしまった木々が、真空条件を伴って一億年以上の時間を経て化石化したものです。沙漠の地下に埋まっている物が多く、中国では持ち出し禁止対象なのに密採掘が絶えません。この大きさの大木だと、農民が苦労して掘って闇市に運搬して持って行っても、ほんの1万元ほどにしかなりません。

  • 小売だと30倍前後はしますし、細切れにして磨いて工芸品にしたり、運が良ければ、硬度が高くて玉製品レベルの部位に当たることも有り、その場合の価格はとんでもない事になるので、魅力タップリなんでしょうね。

    小売だと30倍前後はしますし、細切れにして磨いて工芸品にしたり、運が良ければ、硬度が高くて玉製品レベルの部位に当たることも有り、その場合の価格はとんでもない事になるので、魅力タップリなんでしょうね。

  • これ、きっと密採掘物の運搬途中で公安に見つかって、放置していった物のようでした。

    これ、きっと密採掘物の運搬途中で公安に見つかって、放置していった物のようでした。

  • 切ってなければ、もっと別の値打ちも付いたのでしょうけど、公で無い場合は、大抵刻んで持ち運びます。

    切ってなければ、もっと別の値打ちも付いたのでしょうけど、公で無い場合は、大抵刻んで持ち運びます。

  • こちらはバスの運転手さん。

    こちらはバスの運転手さん。

  • 何故か日本人とばれてしまったのですが、滅茶滅茶好意的で、色々質問してきます。

    何故か日本人とばれてしまったのですが、滅茶滅茶好意的で、色々質問してきます。

  • 広い!<br />広すぎて、現場の素晴らしさがカメラに収まらない!!

    広い!
    広すぎて、現場の素晴らしさがカメラに収まらない!!

  • 以前は無かったスポット停車場所の建物。<br />わざわざ不毛地帯に来ているので、こう言うの要らないのになぁ…

    以前は無かったスポット停車場所の建物。
    わざわざ不毛地帯に来ているので、こう言うの要らないのになぁ…

  • 次男坊も2回目の訪問。<br />前回来た時は、新婚旅行でしたね〜♪

    次男坊も2回目の訪問。
    前回来た時は、新婚旅行でしたね〜♪

  • 荒野の用心棒ではありません。

    荒野の用心棒ではありません。

  • さて、もっと近付いてみましょう!

    さて、もっと近付いてみましょう!

  • 写真だと大きさがイマイチ判らないでしょうけど、、、

    写真だと大きさがイマイチ判らないでしょうけど、、、

  • 実際はこんなにデカかったりします。<br />(人物、入れておきました)

    実際はこんなにデカかったりします。
    (人物、入れておきました)

  • 許可された時間は30分だけなので、周辺を回って写真を撮るだけであっと言う間です。

    許可された時間は30分だけなので、周辺を回って写真を撮るだけであっと言う間です。

  • 孔雀岩。<br />頭部を中心に、以前よりも削れてしまってる感じ…<br />以前のを2つ。<br />・http://4travel.jp/photo?trvlgphoto=10432662(2005年7月14日)<br />・http://4travel.jp/photo?trvlgphoto=11394122(2006年8月27日)

    孔雀岩。
    頭部を中心に、以前よりも削れてしまってる感じ…
    以前のを2つ。
    http://4travel.jp/photo?trvlgphoto=10432662(2005年7月14日)
    http://4travel.jp/photo?trvlgphoto=11394122(2006年8月27日)

  • 孔雀岩の東面にあるエリア。<br />縦写真を3枚使って仕上げています。

    孔雀岩の東面にあるエリア。
    縦写真を3枚使って仕上げています。

  • 同じく縦に3枚で繋ぎました。

    同じく縦に3枚で繋ぎました。

  • 10mmレンズに取り替えてパチリ!<br />沙漠でのレンズ交換は御法度ですが、ここの平地は沙漠と言うより戈壁灘なので、砂塵に注意しながら交換しました。

    10mmレンズに取り替えてパチリ!
    沙漠でのレンズ交換は御法度ですが、ここの平地は沙漠と言うより戈壁灘なので、砂塵に注意しながら交換しました。

  • 沙漠と太陽は、とても良いコンビ。

    沙漠と太陽は、とても良いコンビ。

  • 孔雀岩をモチーフにパチリ!

    孔雀岩をモチーフにパチリ!

  • 先程よりも空の青さが際立ってきました。

    先程よりも空の青さが際立ってきました。

  • 変わった雲彩。

    変わった雲彩。

  • 雲彩とヤルダン。

    雲彩とヤルダン。

  • 真上はかなり藍色の空です。

    真上はかなり藍色の空です。

  • 孔雀岩だけが結構小さいね。

    孔雀岩だけが結構小さいね。

  • 周辺を網羅した写真…

    周辺を網羅した写真…

  • えい!<br />12枚使って仕上げました。<br />原版は16,000x2,700ピクセルです。

    えい!
    12枚使って仕上げました。
    原版は16,000x2,700ピクセルです。

  • 太陽側も♪<br />こちらは13,200x2,700ピクセルで。<br />でも、原版のママ繁栄されないので、ここではかなり小さくなっちゃいますけど…

    太陽側も♪
    こちらは13,200x2,700ピクセルで。
    でも、原版のママ繁栄されないので、ここではかなり小さくなっちゃいますけど…

  • 我らのカメラマン。<br />3人の中で、一番良いカメラ(EOS 7D)を持っています。

    我らのカメラマン。
    3人の中で、一番良いカメラ(EOS 7D)を持っています。

  • 相変わらずかわいい飛天雲。

    相変わらずかわいい飛天雲。

  • 日輪♪

    日輪♪

  • 光線も入れてみたり♪

    光線も入れてみたり♪

  • 戈壁灘平原に波紋で波打ちの凹凸が出来ますが、その凸部分が固まりとなって残り、それ以外の砂が風で飛ばされて残った部分が、今この平原に立っています。

    戈壁灘平原に波紋で波打ちの凹凸が出来ますが、その凸部分が固まりとなって残り、それ以外の砂が風で飛ばされて残った部分が、今この平原に立っています。

  • ぱちり!

    ぱちり!

  • 時間だよ〜。<br />って感じがしてきました。<br /><br />バスへみなさんが戻りつつあります。

    時間だよ〜。
    って感じがしてきました。

    バスへみなさんが戻りつつあります。

  • 自分の痕跡も残してパチリ!

    自分の痕跡も残してパチリ!

  • フェニックス雲。

    フェニックス雲。

  • これがその「ジープ観光」用の車。

    これがその「ジープ観光」用の車。

  • 乗ってきたバスのお客さん、誰一人利用していません。<br />深セン組が居なければ、きっと利用したに違い有りません。

    乗ってきたバスのお客さん、誰一人利用していません。
    深セン組が居なければ、きっと利用したに違い有りません。

  • 訪問4回目ですが、まだ一度も利用したことがありません。<br />一番最初は、敦煌に住んでいた時に2度来ましたが、その頃は無かったし…

    訪問4回目ですが、まだ一度も利用したことがありません。
    一番最初は、敦煌に住んでいた時に2度来ましたが、その頃は無かったし…

  • モニュメント代わりに差し込まれてた木。<br />以前来た時は、石売りのおじさんと駱駝のおばさんだけで、他は何も有りませんでした。

    モニュメント代わりに差し込まれてた木。
    以前来た時は、石売りのおじさんと駱駝のおばさんだけで、他は何も有りませんでした。

  • 兎に角「商業化」する事に、何の抵抗もない中国人に呆れます。

    兎に角「商業化」する事に、何の抵抗もない中国人に呆れます。

  • バスからも見えて来た「連合艦隊」!

    バスからも見えて来た「連合艦隊」!

  • ここが次のスポットの、、、

    ここが次のスポットの、、、

  • 「西海艦隊」です。

    「西海艦隊」です。

  • バスを降りたところからパチリ!

    バスを降りたところからパチリ!

  • 反対側の夕日をパチリ!

    反対側の夕日をパチリ!

  • そして、そのカンをズラリと連ねた連合艦隊をパチーーーーリ!<br />18枚使って、17,180x2,650で仕上げた大作(?)です。<br />でも、ここでは小さい…

    そして、そのカンをズラリと連ねた連合艦隊をパチーーーーリ!
    18枚使って、17,180x2,650で仕上げた大作(?)です。
    でも、ここでは小さい…

  • 記念撮影もパチリ!<br />文字が見えなくなるので、日中シンクロで。<br />人物も日中合弁です(モデル:中/撮影者:日)。

    記念撮影もパチリ!
    文字が見えなくなるので、日中シンクロで。
    人物も日中合弁です(モデル:中/撮影者:日)。

  • これでスポット散策コースはお終いです。<br />バスで入口まで戻りますが、最後部に座って、窓の隙間から絶景を狙うことにしました!<br /><br />その様子は、次の旅行記でお届けします。

    これでスポット散策コースはお終いです。
    バスで入口まで戻りますが、最後部に座って、窓の隙間から絶景を狙うことにしました!

    その様子は、次の旅行記でお届けします。

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集