旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

Cover 10051314

エムさんのトラベラーページ

エムさんのクチコミ全42件

条件をクリア
エリア
カテゴリ
並び順

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • 混んだ地下鉄ドア付近はスリの仕事場

    投稿日 2018年11月13日

    ミラノ

    総合評価:1.0

    地下鉄DUOMO駅のホームに電車が入った時、バッグが開けられているのに気付きました。電車は混雑しており、とっさに「どろぼう!」と大声で叫び、床に落とされた財布を拾って調べました。1~2枚抜き取られていたかも知れませんが、被害はありませんでした。
    姉の財布も床に落とされており、中を調べたらお金が抜き取られていました。小分けに入れていたので被害額は170€位でしたが不愉快極まりないです。
    小額紙幣以外の貴重品はチェーンを付けて防犯対策をしっかりしていたので被害がありませんでしたが注意が必要です。
    「イタリアは物乞いとスリの国!」という印象が強く、私の中で世界ワースト3になりました。

    旅行時期
    2018年11月

  • ミラノで盗難届を出す時は州警察(Questura di Milano)へ

    投稿日 2018年11月14日

    イタリア

    総合評価:3.5

    ミラノで被害届を出す時は地下鉄3号線のTurati駅から徒歩5~6分のところにある州警察Questura di Milanoへ行くことをお勧めします。
    最初にミラノ中央駅構内にある警察に行ったら、日本語の書式があるのでQuestura di Milanoに行くように言われました。
    19時頃の地下鉄に乗る勇気はないので駅前のホテルからタクシーを利用、料金は€9~€11でした。
    既に10人位が待合室にいて、その一人に聞くと、長く待たされているとのこと。
    順番は言語ごとに呼ばれ、「English」と言われても応答がなかったので、私達が入室しました。イラン人、スペイン人など英語が話せない人が多かったようです。
    担当の警察官は日本語で挨拶と自己紹介をしてくれました。日本人の被害者が多いのでしょう。
    書式は日本語と英語で回答するようになっており、盗難に遭った時間や場所、被害状況などを記入してサインをすれば終了でした。
    1~2時間は待つ覚悟でしたが、思ったより早く終わりました。

    旅行時期
    2018年11月

  • イタリアのプリペイドSIMカードが重宝でした

    投稿日 2018年11月13日

    ローマ

    総合評価:5.0

    テルミニ駅の2階にTIMの看板が目立ったので中に入りました。
    入って左側にある機械で番号を取って順番を待ちます。
    SIMフリーのiPhone7plusを出して「TIM for Visitors」と言うと、表を見せられ€20の4Gを選択しました。
    実は設定が出来ない、繋がらないという口コミを見ていたので、自分でできるか心配だったのですが、その場で入れてくれ「OK!」の一言で既に繋がっていました。
    あらかじめ英語表記にしておくと簡単にやってくれます。
    12日間の旅行中はgoogle mapや検索でフル活用しました。
    Wi-Fiも検討しましたが、お値段が1万円以上と高額な上、余分な荷物が増えるのでプリペイドSIMはお奨めです。

    参考にしたサイトはこちら!
    https://amoitalia.com/mobile/simcard.html

    旅行時期
    2018年11月
    通信速度:
    不便なく使える
    つながりやすさ:
    ほぼ問題なくつながる
    手続きレベル:
    簡単
    また使いたい:
    はい

  • 白鳥の小径を歩いてみよう!

    投稿日 2015年06月29日

    白鳥の小径 パリ

    総合評価:4.0

    セーヌ川に架かるビル・アケム橋の途中にある階段を下りると「白鳥の小径」と呼ばれる中州があります。
    犬の散歩をする地元の人とすれ違うぐらいで、静かな散歩道にはベンチがあります。
    エッフェル塔の人混みに疲れたら、少し足を延ばして立ち寄ってみてはいかがでしょう?
    メトロ6号線のビル・アケム橋駅で下車をすると、橋の上階を地下鉄が走る二重構造のビル・アケム橋が架かり、展望台から見えるエッフェル塔も絵になります。
    セーヌ川越しにビル・アケム橋とエッフェル塔を一緒に写すのもお薦めです。
    白鳥の小径(全長1km)を進んで行くと、先端に自由の女神があります。
    私達は歩き疲れていたので、引き返すのをやめてグルネル橋を渡り、RER-C線を利用しました。

    旅行時期
    2015年05月
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    3.5
    景観:
    4.5
    人混みの少なさ:
    5.0

  • 大英博物館に行かない手はない

    投稿日 2014年07月14日

    大英博物館 ロンドン

    総合評価:5.0

    ロンドンに行ったら、大英博物館だけは外せません。
    世界最大級の博物館の何が素晴らしいか?聞かれたら、収蔵品の多さだけではなく、ロゼッタストーンやパルテノン神殿の彫刻群など、本物が展示してあることです。
    館内はエリアごとに分かれているので、鑑賞ポイントを絞って回ると良いと思います。
    ギリシャでアクロポリスの丘に立ち、佇むパルテノン神殿を眺めても彫刻は殆どなく、まして高い位置にあるので見えません。
    それらの彫刻群を目の高さで鑑賞でき、しかも入館料は無料なのです。
    エジプトエリアにはミイラをはじめ、ミイラを作る時に内臓を納める「カノプス壷」、パピルスの「死者の書」など、エジプトまで行かなくてもここで簡単に見ることができるのは凄い事だと思います。
    アジアエリアの日本は、浮世絵や柿右衛門の磁器が展示してあり、日本で見るチャンスがないので良かったです。

    旅行時期
    2014年07月
    利用した際の同行者
    家族旅行
    観光の所要時間
    半日
    アクセス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    3.5
    展示内容:
    5.0

  • テルミニ駅地下鉄のエレベーターはスリにご用心

    投稿日 2018年11月13日

    イタリア

    総合評価:1.5

    テルミニ駅の地下鉄B線に乗ろうとしたら封鎖されており、思案に暮れていたところ、若い女性がエレベーターに乗れば行けるというのでエレベーターに乗りました。
    サン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂に行く予定で、Basilica San Paolo駅に行きたかったのです。5~6人の若い女性たちが乗っており、そのうちの一人が私のバッグのファスナーを開けて手を入れようとしていたところで気付き、「今、この中から何か盗んだでしょう!」と声を張り上げました。ドアが閉まるのを足で止め、中身を全部調べたら被害は無かったのでその場を立ち去りましたが、不愉快でなりません。
    大聖堂を見学後にテルミニ駅に戻ってUssita(出口)を探していたら、出口は封鎖でエレベーターに乗れ!という女性が付きまといます。「さっきのスリ集団の一味よ。」と姉・・・、「No」と言って立ち去りました。
    リフトに乗れと言われたら、それはスリ集団です。美人で、いかにもジプシーやスリには見えないので、付いて行かないように気を付けましょう。

    旅行時期
    2018年11月

  • エッフェル塔付近にある公衆トイレ

    投稿日 2015年07月18日

    パリ

    総合評価:3.0

    パリの街角で見かけるボックス型公衆トイレを使ってみました。
    エッフェル塔に行くEacute;cole Militaire(エコール・ミリテール)駅付近にあるトイレです。
    コインがなくても無料なのは嬉しいですが、自動洗浄をするタイプなので、一人の所要時間が5分位かかります。
    4〜5人並んでいたら他を探した方が早いと思います。
    【使い方】
    1、入口左側のランプの緑色が点灯したら、OPENボタンを押してドアを開ける。
     ※緑色:使用可能 ・黄色:使用中 ・青:洗浄中 ・赤:故障中
    2、室内の閉じるボタンを押してドアを閉める。(ここまでは悩むことなく普通)
    3、使用後に大・小の水洗ボタンを押しても流れず。(フランス語の説明があるが理解不能)
    4、左側の手洗いコーナーで手を洗って、ドアの開くボタンを押して外に出る。
    5、ドアが自動で閉まり、洗浄する音が聞こえる。
    流れたのを確認しないで出るのは不安な上、悩むと余分に時間がかかりますが、この仕組みを知っていれば、安心して使えると思います。
    参考までにどうぞ!
    https://www.youtube.com/watch?v=_LAyUCzDBHc

    公衆トイレはモンマルトルの丘、市庁舎からノートルダム大聖堂に行く途中でも見かけましたが、いずれも行列ができていました。

    旅行時期
    2015年05月

  • ボヘミアンガラス

    投稿日 2006年10月02日

    プラハ

    総合評価:4.5

    ROTT CRYSTALは旧市庁舎の近くにある4階建ての黄色い建物です。
    ここはチェコの伝統工芸品のボヘミアンガラス、ガーネット、陶器など豊富な品揃えでゆっくり買い物が出来ます。日本語の出来る店員が対応してくれ、日本円が使えておつりも日本円できました。(フロアーによりますが)
    最上階にはセール品があり、30%offで思わぬ掘り出し物もあります。

    小さなお店を回るのも楽しいですが、疲れている時は休憩所もトイレもお水のサービスがあるので助かりました。
    値段的には割高なのかも知れませんが、一軒のお店で一定の金額を購入すると税金の還付金で結果的に大差がありません。
    頼めばAAAの安全なタクシーを呼んでくれます。休憩を兼ねて見学するだけでも楽しいと思います。

    旅行時期
    2006年09月

  • 焼きのもファンなら一度は訪ねたい玉泉窯

    投稿日 2009年03月11日

    佐世保

    総合評価:5.0

    佐世保市の三河内駅のすぐ前に年代を感じさせる建物の玉泉窯があります。
    こちらの白磁透かし彫り名人の作品は一見の価値があります。
    手作りに拘る温かい作品は超高級品から、お手軽価格のお買い得品まで幅広く展示してあります。

    目の保養から掘り出し物探しまで、楽しめますよ。

    ↓その時の旅行記です。
    http://4travel.jp/traveler/emuemu/album/10315308/

    旅行時期
    2009年03月

  • 岩塩・・・これも塩なの?

    投稿日 2006年10月07日

    ハルシュタット

    総合評価:4.0

    ハルシュタットは氷河が削られて出来た街で一本道しかなく平野がありません。
    この道沿いには岩塩を売る可愛いショップが何件かあります。
    何億年も昔、地球が出来た頃、ヨーロッパは地中海の中だったとか・・・
    それで石灰のように塩を掘るそうです。ミネラル成分をたくさん含み、あまりしょっぱくありません。色は淡いサーモンピンクからブラン系まであり、ハーブ入りもあります。
    固形から粒状、細粒と色々の種類があり、見た目にはお砂糖のようです。固形はロウソクのようです。
    パッケージが可愛いのでお土産にも最適ですし、見るだけでも楽しいです。


    ハルシュタット湖はとても美しいです!
    http://4travel.jp/traveler/emuemu/album/10095779/

    旅行時期
    2006年09月

  • ブーゲンビリアが美しく咲くリゾートホテル

    投稿日 2008年02月05日

    セティ アブ シンベル ホテル アブ・シンベル

    総合評価:2.0

    アブシンベルの『セティ』はナセル湖畔にあるコテージタイプのホテルです。
    アブシンベル神殿に近く、この日はベストシーズンということで、日本人団体(3~4組)とアジア系の団体で一杯でした。

    建物は中庭に面しており、ブーゲンビリアが美しく咲くリゾート感覚のホテルです。

    音と光のショーを鑑賞した後、夜は足元灯を頼りにお部屋に戻ります。時々、電球が切れていることもあり、懐中電灯を持参されることをお勧めします。

    夜のアブシンベル神殿は歩きにくいため、ここでも懐中電灯は活躍しました。
    おまけに翌朝、朝日を見るために5時前の暗い時間に起きて支度をしたのですが、スイッチを入れたとたん、不運にもトイレ・洗面所の電球がショートして真っ暗闇になってしまいました。
    部屋中の灯が全て消え、唯一テレビのスイッチの灯を頼りにテレビをつけて点検すると、電気スタンドが一箇所だけ点灯しました。
    早朝で、修理が間に合うはずもなく、懐中電灯を2個つけて顔を洗う羽目になりました。

    LEDの小型タイプの懐中電灯が最も活躍した日でした。
    こんな災難はそうあるものではないと思いますが、何があっても不思議でないのがエジプトです。
    田舎のホテルに泊まる時はご注意下さい。

    旅行時期
    2008年01月
    サービス:
    3.0
    バスルーム:
    2.0
    客室:
    3.0

  • 親切だった王宮の衛兵さん

    投稿日 2008年09月09日

    ノルウェー王宮 オスロ

    総合評価:5.0

    オスロの王宮はノルウェー国王が暮す住居です。
    敷地内には衛兵が立っていますが、とても親切でした。
    偶然、裏口門に行き着いたので、衛兵に地図を広げて尋ねると、笑顔で答えてくれました。
    普通は衛兵に近付くことも話しかけることも出来ませんが、オスロでは任務の邪魔にならない程度ならOKです。
    写真撮影も快く応じてもらえ、親近感を覚えました。

    写真の衛兵さんは交替の時間が近かったのか?彼女と思われる女の子が訪ねて来ていました。
    とっても微笑ましく感じたオスロの衛兵さんでした。

    王宮に行かれたら、声をかけてあげて下さい。

    http://4travel.jp/traveler/emuemu/album/10264087/

    旅行時期
    2008年08月

  • 雄大なグランドキャニオンを上空から眺めよう!

    投稿日 2008年03月23日

    グランドキャニオン周辺

    総合評価:4.0

    ラスベガスからグランドキャニオンの移動は空路がお勧めです。
    時間短縮のメリットがあり、上空から眺めるグランドキャニオンの壮大さは一見の価値があります。

    私達はグランドキャニオン国立公園半日日本語ツアー(269$)に参加しました。

    早朝便(5:40)を利用し、ランドキャニオンのビューポイント2箇所と映画鑑賞がツアー内容で、昼食付きです。
    ラスベガスには12時過ぎに戻れるので、午後からは街へ繰り出して楽しめます。
    http://www.scenic.co.jp/tour/grandcanyon/lg4x.htm

    小型セスナは揺れると聞いて酔い止めの薬を用意していたのですが、早朝便は気流が安定しているので、揺れを感じることなく遊覧飛行を楽しめました。(念のため酔い止めの薬は用意しましょう。)

    写真のコロラド川両岸の黒い岩は20億年前の地層ですが、この地層は展望台から見ることは出来ませんでした。
    http://4travel.jp/traveler/emuemu/album/10226063/

    旅行時期
    2008年02月
    観光の所要時間
    半日

  • チューリップの球根を買うならシンゲルの花市がお薦め!

    投稿日 2008年12月02日

    シンゲルの花市 アムステルダム

    総合評価:4.0

    シンゲルの花市はムント塔そばの運河沿いに軒を連ねたお花のマーケットです。

    鉢植えから球根、種までたくさんの種類が並べられ、歩くだけでも楽しいです。

    価格はスキポール空港より安く、球根を買うならシンゲルの花市がお薦めです。

    チューリップ10球入り3パックは10ユーロ
    100球入りの大型パックは9,5~11,5ユーロ

    通りを端から端まで歩いてみると、同じパッケージでもお店によって値段が違っていました。

    可愛い木靴に入ったオランダらしいお土産用もありました。

    100球入りが絶対お買い得ですが、10球入り3パック10ユーロを購入しました。
    帰国後、さっそく植えましたが、立派な球根でした。
    咲くのが楽しみです。

    お花の種や球根を買いたい方は是非、お立ち寄り下さい。

    セントラルから4・9・14・16・24・25番のトラムに乗って、Muntpleinで下車するとすぐです。

    http://4travel.jp/traveler/emuemu/album/10291177/#

    旅行時期
    2008年11月

  • プチトレインに乗ってみよう!

    投稿日 2010年12月03日

    モンテカルロ

    総合評価:4.0

    モナコは世界で2番目に小さい(日本の皇居の2倍の大きさ)公国です。

    美しい景色を眺めながら散策するのは楽しいモンテカルロですが、時間が十分取れない場合や、坂道が多く徒歩観光が苦手な方はプチトレインでの観光をお勧めします。

    ・料金 大人:7ユーロ
    ・コース
    海洋博物館前→モナコ新港→サントデヴォット教会→グランプリコース→カジノ→H.エルミタージュ→カフェドパリ→ミラボーの噴水→グリマルディ通り→ダルメ広場→王宮前 

    海洋博物館の前から出発してモナコの主要観光地を巡り、30分で出発地点に戻ります。
    日本語ガイドを聞きながらF1コースのトンネルも走ってくれます。

    ただし、プチトレインは乗車すると出発地点に戻るまで途中下車できません。
    そこで、座席は左側より右側がお勧めです。
    左側ですと写真が撮りにくいです。

    http://4travel.jp/traveler/emuemu/album/10519594/

    旅行時期
    2010年10月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1-2時間

  • カト・ミリの風車を眺めながら、ラプソディーでティータイム

    投稿日 2009年06月05日

    ミコノス島

    総合評価:5.0

    ミコノスタウンで歩き疲れた時、またトイレ休憩にお薦めのパブです。
    ラプソディの中に入ると一番奥に小さなサンルームのような出窓があります。
    そこは海に面しており、景色が素晴らしいです。
    カト・ミリの風車もよく見えるし、この風景を眺めながらのティータイムは心が癒されました。

    バー、パブと看板にはありますが、コーヒーや紅茶、フレッシュジュースなどもあります。
    私はフレッシュジュースのハーフサイズとコーヒーを注文しました。

    お店の方はとても親切で、ミコノスタウンでの待ち合わせに2回利用しました。

    http://4travel.jp/traveler/emuemu/pict/16204003/

    旅行時期
    2009年05月
    コストパフォーマンス:
    5.0
    サービス:
    4.0
    雰囲気:
    5.0
    料理・味:
    4.0

  • グム百貨店はスリに御用心

    投稿日 2012年09月26日

    グム百貨店 モスクワ

    総合評価:2.5

    赤の広場にある立派な百貨店です。
    観光客に紛れてスリが多いので要注意です。

    ここで唯一安いというアイスクリームを買い、ベンチに座って食べていました。
    観光客風カップルの男がカメラを持ち、女が隣に座ったと同時にスーッと無言で近付き、肩に手を回しました。
    「一緒に写真を撮ると見せかけて盗みを働く。」と、ピーンと来たので即逃げて難を逃れました。
    その気配がゾッとして、気持ちが悪かったです。

    普通、一緒に写真を撮りたい時は断りを入れるのが常識です。
    皆様も、くれぐれも御用心下さい。
    スリは極普通で小奇麗な観光客風でした。

    旅行時期
    2012年09月
    利用した際の同行者
    友人

  • クサダシでトルコ絨毯を買うならここ!

    投稿日 2009年06月08日

    クサダシ

    総合評価:4.0

    トルコ絨毯を買うならオリエントバザールの『DESIGN RUG GALLERY』がお薦めです。
    お店のご主人、アクンさんは日本語が話せるので、予算の他に色や柄の好みを伝えると希望の商品を出してくれます。

    お茶をご馳走になり、リラックスして商品が選べるのも嬉しいです。
    トルコ絨毯の価格はクサダシ→カッパドキア→イスタンブールの順に値段が高くなるそうです。

    お気に入りの絨毯が見つかったら、後は値段交渉を頑張るのみです。
    納得のいくまで根気よく値段交渉を楽しみましょう。

    数人で購入するとかなり値引きをしてくれます。
    クレジットカードは勿論のこと、日本円も使えます。

    180X210の大きさでも小さくたたんで不織布のバッグに入れてくれるので、手荷物として機内に持ち込めます。
    自宅に持ち帰って広げると本当に立派でした。

    絨毯選びのコツは本当に気に入った商品を見つけることです。

    http://4travel.jp/traveler/emuemu/album/10344126/

    旅行時期
    2009年05月

  • アルガンオイルを買うならエッサウィラで!

    投稿日 2013年02月04日

    エッサウィラ

    総合評価:4.0

    アルガンツリーはモロッコのエッサウィラだけに育つ木で、100キロの実から1リットルのオイルしか採れません。
    生産地ならではの割安感があり、アルガン専門のお店が安心です。
    エッサウィラのスークは小さいので、散策中に2軒専門店を見つけて入ってみました。
    写真の黄色い看板のショップは現地通貨の他に米ドル、ユーロが使えます。
    (ただし、DH以外はとてもレイトが悪い)
    40DH(1DH/11円)の商品が多く、現地通貨でのお買い物がお土産にお勧めです。
    アルガンオイルは少々油臭い(香ばしい)ので、私はムスクの香りのオリル(60ml/14米ドル)を購入しました。

    旅行時期
    2013年02月
    お買い得度:
    4.0
    サービス:
    3.5
    品揃え:
    4.0

  • アムステルダム市内で風車を見るならここ

    投稿日 2008年11月24日

    アムステルダム

    総合評価:4.0

    アムステルダム市内でも風車を見られるところがあります。
    ザーンセ・スカンスまで行く時間がない時はリーカーの風車がお奨めです。

    セントラル駅からメトロで10分、RAI stationで下車するとアムステル公園の近くにあります。

    4番のトラムでも行けますが、所要時間は30~40分かかります。

    アムステル公園の中をゆっくり歩いて、公園を出るとアムステル川岸の野原に威風堂々と立ち、オランダの雰囲気を十分味わうことが出来ます。



    旅行時期
    2008年11月

エムさんにとって旅行とは

旅は好奇心を満たてくれるもの
感動を求めて・・・旅の思い出は財産です。

美しい景色を求めて旅へ出たいと、いつも妄想中!

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

ハルシュタット(オーストリア)・コッツウォルズ(イギリス)・ブルージュ(ベルギー)
ビクトリア(カナダ)

大好きな理由

草花の咲き誇る美しい街並や運河のある素敵な街を歩くのが楽しい。
美しい湖や山は心が安らぐ。

行ってみたい場所

☆南極・北極・アイスランド・グリーンランド・パタゴニアでグレイシャーブルーの氷河を見たい。
☆アラスカ物語の安田恭輔さんが体験したオーロラを見たい。
☆南アフリカ・プレトリアでジャカランダの花を愛でたい。
☆インドでタージマハルを見たい。

他にもまだ星の数だけあるんです。