旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

Cover_10277181

アザゼルさんのトラベラーページ

アザゼルさんのクチコミ全19件

条件をクリア
エリア
カテゴリ
並び順

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • 派手ではないがルクセンブルクらしい

    投稿日 2019年02月18日

    銀行博物館 ルクセンブルク

    総合評価:4.0

    入場無料。重厚な扉をあえて入る。入口でパスポートを見せる必要がありました。

    ヨーロッパの各国の貨幣やコインが沢山展示されています。

    便利な場所にあります。

    珍しい金庫の中に入ることができます。特に目立つものはありませんが、ルクセンブルクらしかったです。

    所要30分

    旅行時期
    2018年10月
    利用した際の同行者
    友人
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    5.0
    コストパフォーマンス:
    5.0
    人混みの少なさ:
    5.0
    展示内容:
    3.0

  • 普通に清潔で使いやすい お風呂もトイレ綺麗

    投稿日 2019年02月10日

    Youth Hostel Luxembourg City ルクセンブルク

    総合評価:5.0

    お風呂もトイレも部屋も清潔、スタッフは親切です。ルームメイトも、わざわざ、ルクセンブルクまで来る人たちなので、マナーがあります笑
    場所も便利です。夜中に着き、最初は道が暗くて戸惑いましたが、バスの運転手さんがバス停からの道順を教えてくれました。

    旅行時期
    2018年11月

  • wifiがちゃんとつながる

    投稿日 2019年02月05日

    ウィンドフック・ホセア・クタコ国際空港 (WDH) ウィントフック

    総合評価:4.0

    空港の無料wifiがちゃんと通じました。
    空港にはsimカードを売るお店があります。カフェとお土産屋さんもあります。ナミビアの人はシャイで親切でとても快適でした。

    旅行時期
    2019年02月
    アクセス:
    3.5
    人混みの少なさ:
    5.0
    施設の充実度:
    2.0

  • 暑くなる昼前に行くのがベスト

    投稿日 2019年02月05日

    デューン45 ナミブ砂漠周辺

    総合評価:5.0

    デューンを上りきるのに小一時間かかりましたがあっという間でした。靴を脱いでガイドさんに渡しておき、冷たい砂のうえを一気に駆け上がります。登りきる頃には太陽も高く登り暑くなってたり。最後に駆け降りるのも快感!

    旅行時期
    2017年11月
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    4.5
    コストパフォーマンス:
    5.0
    景観:
    5.0
    人混みの少なさ:
    4.0

  • 夜3時くらいに起きてみると落ちてきそうな星空

    投稿日 2019年02月05日

    ナミブ ナウクルフト ロッジ ナミブ砂漠周辺

    総合評価:5.0

    wifiはありませんが、スタッフさんが常駐しており、世の中から隔絶された陸の孤島でホリデイを楽しみました。朝は朝日を見に行き、昼はプールで泳ぎ、夕方は裏手の岩山に登って夕日を見て夜は3時に起きて星空観測。最高です。
    スタッフさんもとても親切で快適でした。清潔ですし、砂漠リスやオリックスもやってきて可愛いです。

    旅行時期
    2017年11月
    利用目的
    観光
    1人1泊予算
    12,500円 未満
    コストパフォーマンス:
    3.5
    サービス:
    4.0
    バスルーム:
    4.5
    ロケーション:
    4.0
    客室:
    5.0

  • 夜はとっても静か

    投稿日 2019年02月05日

    エズの旧市街 エズ

    総合評価:5.0

    冬場の夜7時ごろに行きました。日曜日でも駐車場は料金が発生するのですが、人は誰もいないのではないかと思わせるくらいエズの村は静寂に包まれていました。
    お店は1つを除きすべて閉まっており、城ももちろんしまっていましたが、夜でも明るくトイレも開いているので、誰もいない村を楽しんで散策することができました。

    旅行時期
    2019年02月
    利用した際の同行者
    友人
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    4.0
    景観:
    4.5
    人混みの少なさ:
    5.0

  • ハロッズの後ろには有名なあの人

    投稿日 2019年02月05日

    ハロッズ ロンドン

    総合評価:3.0

    昔、エジプト系の方がオーナーだったのでエジプト臭満載の内装です。
    このオーナーの息子がダイアナ妃とフンニャラというゴシップは置いておいて…

    内装を見るには大変楽しい所です。買い物は…アラブの方向けな気がします。
    ゴディバのカフェは混み合いますのでお早めに。

    なお、このハロッズの建物の後ろには、かのエクアドル大使館があります。

    あのウィキリークスのアサンジ氏が中にいるとのこと。

    旅行時期
    2019年02月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    品揃え:
    3.0

  • 30回くらい通ったが見切れない

    投稿日 2019年02月05日

    大英博物館 ロンドン

    総合評価:5.0

    人類の英知
    大英博物館。

    またの名を

    泥棒博物館(笑

    30回は通いましたが、結局見切れませんでした。

    お土産屋さんの本を買って、読みながらうろついてみて下さい。

    知の迷路です。

    旅行時期
    2019年02月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    2日以上
    アクセス:
    5.0

  • ガトウィックエクスプレスは地元民は使わない

    投稿日 2019年02月05日

    ロンドン ガドウィック空港 (LGW) ロンドン

    総合評価:4.0

    ロンドン市内までガトウィックエクスプレスを使用する必要はありません。
    以前、まだsimフリー携帯が出る前はwifiが使用できるこの電車を私も何度か利用していましたが、これは観光客向けの大変コスパの悪い交通機関であることを、イギリスに移り住んでから知りました。

    地元の方は、National RailのSouthern RailwaysやThemas Linkを利用してロンドン市内に向かいます。時間はほぼ一緒、価格はこちらの方が圧倒的にやすいです。スーツケースを収納するスペースもありますので、wifiにこだわらなければガトウィックエクスプレスを使う理由はありません。

    「Gatwick airport to xxxx(あなたの行きたい駅) train」でググれば、いくらでも情報は見つかりますので、物価の高い英国で賢くお金を節約して旅行してください。

    参考までにガトウィック空港から発車する電車の案内です。
    https://www.gatwickairport.com/to-and-from/rail/

    旅行時期
    2019年02月
    アクセス:
    4.5

  • サービス柔軟 スタッフも親切 設備は最低限

    投稿日 2019年01月12日

    ピラミッド ビュー イン ベッド&ブレックファスト ギザ

    総合評価:4.5

    とてもお安いこのお値段でピラミッドビューを満喫できます。テラスは広く混むこともありません。スタッフは親切柔軟で、前日の夜までに何か頼めば対応してくれるという感じでしたので、私たちは4日間タクシーとガイドを頼みました。カルトゥーシュなどのアクセサリーの製作も代理店として受け付けていましたが、相場より若干高めでした。空港送迎のセクハラお爺ちゃんには注意。部屋は窓がなくお湯が出なかったりしましたが、昼間にシャワーをすれば問題ありません。朝ごはんも美味しかったのでまた利用したいです。

    旅行時期
    2017年03月

  • 猿が人懐っこいのでインスタ映えではある

    投稿日 2019年01月12日

    レミュールパーク アンタナナリボ

    総合評価:3.5

    自然保護区のラマー(レミュール)達と比べ、人に飼いならされた人生(猿生)を送っている者たちが多いので、お近づきになりやすい。写真撮らせて下さい、と(猿に)頼めば、撮らせてくれるし、ぴょんぴょこ目の前で横飛びもしてくれる。ただ、広さの割には、これだけ?感は否めない。土産屋の土産は、うーん?買う人いるのかな。

    旅行時期
    2018年10月

  • 色々とヤバい。

    投稿日 2018年12月25日

    イヴァト空港 (TNR) アンタナナリボ

    総合評価:1.0

    【入国時】
    ・入国ビザは現金払いのみ。クレジットカード不可。レートという考えがほとんどない。英国ポンド支払いだと高くつくので米ドル支払いが一番安い。ユーロも可。
    ・入国カードが別途必要。入館の手前でカードを申請する。英語で入国カードを下さいと言っても職員には通じないため無視される。フランス語で話しかけなければならない。
    ・空港に出る際にも荷物のスキャンが必要となるが、礼儀正しく並んでいると地元の人がどんどんカットインしてくる。
    ・ゲートから出た瞬間、通貨交換の誘いの声掛けが酷い。全部無視してもついてくるので、ハッキリと「どいてくれ」という必要がある。
    ・ATMは壊れているものもある。
    ・タクシー乗り場では問答無用で、チップが欲しくてスーツケースを持っていこうとする輩がいる。必要ない場合は「返してくれ」というだけでなく、実際に取り返さなくてはならない。

    【出国時】
    ・冷房はない。暑い。
    ・チェックインカウンター前に荷物のスキャンがあり、フライトの前には長蛇の列ができる。アジア人を見かけると数人の職員が近寄ってきて、問答無用で荷物を持っていき、優先的にスキャンにかけてしまう。そのあとお金をせびられる。長蛇の列の欧米の人たちの視線が痛い。頼んでません。本当にカオス。
    ・チェックインは大変スムーズ。ケニアでは日本人はビザを買う必要があることを教えてくれた。
    ・出国審査が長い。
    ・税関通過後の店は法外に高い。何も魅力的なものがない。マダガスカル通貨アリアリは使用できない。ユーロや米ドル支払いのみだが、イギリスのロンドンの一流百貨店ほどの値段なのに、何も良いものがない。椅子はある。

    旅行時期
    2018年12月
    人混みの少なさ:
    2.5

  • 素晴らしいサービスと気遣い

    投稿日 2016年03月14日

    ザ シャーラ パレス ルレ & シャトー イムジーナ

    総合評価:5.0

    サービスの質に満足しました。
    朝ごはんのコンチネンタルも美味しかった。

    トラブルが生じた時の対応力はピカイチです。
    今まで色々なホテルに泊まりましたが、こちらのホテルはトラブル時にとても対応が早く的確でした。

    空港までのタクシーを頼んでいたのですが、そのタクシーが時間になっても現れなかったのです。

    ホテルの人がおかしいなと思い電話をしてくれ、タクシーが来ないことがわかると急いで別の信頼できるタクシーを手配してくれました。
    タクシーの方も親切で、空港のゲートのクローズ時間を気にする私に声をかけてくれ、「時間以内に絶対送り届けますから安心してください」と言ってくれて、少し気が楽になりました。

    旅行時期
    2016年03月

  • 流石に英語は通じるが、それだけ

    投稿日 2016年01月04日

    ベオグラード ニコラテスラ空港 (BEG) ベオグラード

    総合評価:3.0

    2014年夏にトランジットで利用しました。

    Wi-fiがあるにはあるのですが、SMSでピンコードが送られるタイプ。
    つまり、国内の携帯電話を持っている方向けです。
    海外から来た場合にはWi-fiは使えないという事になります。
    何度もトライしましたが、接続できませんでした( ´Д`)=3ヤレヤレ

    お土産屋さんはさすがに空港名だけあってそこそこ英語が通じます。
    ただ、ご飯を食べる場所が少ないなと感じた記憶があります。

    貼ってあるポスターも難民の写真だったので、なんだか雰囲気が暗かった…
    もちろん税関の中なので、危ない感じはしませんでしたが。

    祈祷室はちゃんとありました( ^ω^ )そこはさすがベオグラード

    旅行時期
    2014年08月
    アクセス:
    3.0
    人混みの少なさ:
    5.0
    施設の充実度:
    3.0

  • 小さいがレストランとお土産屋が1軒ずつあり清潔

    投稿日 2015年12月22日

    ウユニ空港 (UYU) ウユニ

    総合評価:4.0

    新しくできたウユニ空港。

    ウユニで出会った日本人の方々は口をそろえて「バスで腰を痛めた」とおっしゃっていたので、ラパスから安いバスを利用するよりは多少払ってでも飛行機で来た方がよいのではと思われました。

    空港は小さいですが、新しいので清潔です。

    トイレも機能的ですし、お土産屋とレストランが1件ずつ入っています。

    手荷物検査があり、髪の毛をとめるコンコルドクリップは持ち込めないと係員に注意されましたが、注意したあとプイッと横を向いておられたので、もしかしたら日本より基準が緩いのかもしれません。

    各自ご判断を。

    旅行時期
    2013年08月
    アクセス:
    2.5
    人混みの少なさ:
    5.0
    施設の充実度:
    2.5

  • 最高の経験

    投稿日 2015年12月21日

    ホテル プラヤ ブランカ ウユニ

    総合評価:5.0

    ウユニ塩湖で唯一「塩湖の中にある」ホテル。

    旅行記にも記述したとおり、宿泊することができませんが、今回は特別に宿泊させていただきました。

    本当に唯一無二のホテルです。

    お世話をして下さる方を除いて、360度誰もいないのです。
    虫もいない。
    音もきこえない。

    見えるのはただ星空と白い大地。

    ずっと遠くの方にわずかながら見えるオレンジ色の光。
    あれは町か。

    誰もいない大地に寝ころびました。

    日本では決して経験できません。

    旅行時期
    2013年09月

  • 鳥たちの要塞

    投稿日 2015年12月09日

    ボーマリス城 カナーヴォン

    総合評価:4.0

    ボーマリスの街は、日本でいうと箱根という所か、大勢のお爺ちゃんお婆ちゃんたちが引っ切り無しに観光バスでやってきます。

    しかし、ボーマリス城を訪れる方々は少数です。
    城は海に向かって建てられた要塞。
    堅牢な面持ちを保ちながら、白鳥やカモメが自由にのびのびと要塞内を闊歩しています。
    要塞自体はコンウェイ城やカーナボン城ほどは綺麗に保存されていませんが、観光客が少ないためゆっくり観光できます。

    旅行時期
    2015年06月

  • 中世の武器、戦場、戦略、そして裏切り

    投稿日 2015年12月08日

    ボズワース古戦場跡 ロンドン

    総合評価:5.0

    ヘンリー8世やエリザベス1世…
    人気のある王様・女王様は、ここの戦場で戦い勝利したヘンリー7世の息子・孫でした。

    この地域ではボズワースの戦いという、天下分け目の戦いが行われたのです。

    この施設ではイギリス史における関ヶ原の戦争の様子やリサーチの様子を知ることができます。

    この戦いでは一人の男が時の国王を裏切り、借金持ちだった外国帰りの青年に勝利をもたらしました。

    その男の名前はトマス・スタンリー。

    このスタンリー卿、リチャード3世に仕える貴族でした。
    時の国王リチャード3世は、この男が裏切るのではないかと勘繰り、スタンリー卿の実の息子を人質に取りました。

    しかし、このスタンリー卿、実の息子の命を捨て置き、寝返って外国帰りの「謀反者」ヘンリー・チューダー(ピチピチの28歳)の側につきました。

    実はこのスタンリー卿、ヘンリー・チューダーの継父(血のつながらない父親)でもありました。ヘンリーについた方が、リチャードにつくより自分に都合が良いと考えたのでしょう。

    かくしてリチャード3世はあろうことかスタンリー卿の家来の一撃によって命を失いました。
    国王が戦場で命を失った、イギリス史最後の例です。

    因みにスタンリー卿の実の息子は無事でした。


    この話、続きがあります。

    スタンリー卿には弟ウィリアム・スタンリーがいました。ボズワースで一緒にリチャード
    を裏切った仲です。
    しかし、このウィリアム、あろうことか数年後、今度はヘンリー・チューダー(当時はヘンリー7世として即位していた)を裏切り謀反を企てました。
    ウィリアムが捕まり、処刑が決まった時、兄のスタンリー卿は弁明も弁解もしなかったといいます。
    (この時の様子はBBCドラマ「The Shadow of the tower」をご覧ください)

    このスタンリー卿、その後も大いに栄え、なんでもあのダイアナ妃にもスタンリー家の血が入っているそうです。

    日和見男の歴史、ここにあり。

    旅行時期
    2015年06月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    半日
    アクセス:
    2.5
    マーケットボズワースからレンタサイクルでどうぞ
    コストパフォーマンス:
    5.0
    人混みの少なさ:
    5.0
    展示内容:
    5.0
    大★満★足

  • ロンドンから1本。簡単に行ける中世のお城ホテル

    投稿日 2015年12月07日

    ヒーヴァー城 その他の都市

    総合評価:5.0

    ヒーヴァー城と日本語では書かれますが、現地の発音は「ヘヴァー」です。

    ヘンリー8世に首チョッパされてしまったお妃様、アン・ブーリンの居城です。

    敷地は広く、庭園、湖、ヘヴァー城、アスターウィング(キャッスル・ホテル)から成っています。

    「イギリスのお城のホテルに泊まってみたい」という方がいらっしゃったら、ロンドンから簡単に行かれるこのお城をぜひともお勧めいたします。
    Astor Wing(観光客が止まる建物)は6部屋しかなく、ゆっくりできます。最近建てられたものなのだそうで、設備は新しく清潔、美しいです。
    本当は新しいのですが、中世の雰囲気を醸し出す備品や道具がつかわれていて、満足できます。

    泊まるだけでなく、ヘヴァー城と庭園も是非お楽しみください。広大で、半日はかかることでしょう。

    お城に向かわれる方に一点ご注意。

    このお城、最寄駅が二つありますが、どちらからも徒歩で行くことは不可能です。
    ホテルから送られてくるPDFには、まるで徒歩でも向かえるように記されていますが、地元の方は口をそろえて「Impossible(無理)!」とおっしゃっていました。
    益にタクシープールはありませんので、前以ってタクシーを手配するか、近くのお店で電話を借りてタクシーを読んで下さい。

    旅行時期
    2015年06月
    利用した際の同行者
    一人旅
    観光の所要時間
    1日
    アクセス:
    3.5
    Edenbridgeからホテルまで、タクシーを自分で手配する必要があります。タクシープールはありません。徒歩で行くのは不可能です
    コストパフォーマンス:
    4.5
    イングランドではお安い値段で、この設備。素晴らしい。
    人混みの少なさ:
    5.0
    6部屋しかありません。ゆったり。
    展示内容:
    5.0
    庭園があります。お城もあります。

アザゼルさん

アザゼルさん 写真

海外10カ国渡航

国内0都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

アザゼルさんにとって旅行とは

醒めない夢だったのかもしれない

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

何よりも自宅のベッドで昼まで惰眠をむさぼること、これより大きな愛があるとでもいうのか

大好きな理由

布団は優しく包み込んでくれる…晴れの日も…雨の日も…
どんな時も嫌な顔1つせず受け入れてくれるのだ…

行ってみたい場所

クジラの腹の中ってどうなってるんでしょうね?

現在10カ国に訪問しています

現在0都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全0件)