1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. アジア
  4. カンボジア
  5. シェムリアップ
  6. シェムリアップ 観光
  7. アンコールトム
シェムリアップ×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

アンコールトム Angkor Tom

建造物

シェムリアップ

観光の所要時間:
半日

このスポットの情報をシェアする

アンコールトム https://4travel.jp/os_shisetsu/10161299

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
アンコールトム
英名
Angkor Tom
住所
  • Angkor Thom
カテゴリ
  1. 観光
  2. 建造物
  1. 観光
  2. 文化・芸術・歴史
  3. 史跡・遺跡
  1. 観光
  2. 観光名所

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(181件)

シェムリアップ 観光 満足度ランキング 5位
4.12
アクセス:
3.77
アンコールワットの北 by ゆうさん
コストパフォーマンス:
4.00
共通入場券出見応え充分 by ゆうさん
人混みの少なさ:
3.17
混んでる遺跡と空いてる遺跡があります。 by ゆうさん
展示内容:
4.55
大小様々な多くの遺跡が有ります by ゆうさん
  • 満足度の高いクチコミ(168件)

    アンコールワットより巨大な遺跡

    4.5

    • 旅行時期:2017/09
    • 投稿日:2020/11/16

    中心部にある四面仏塔のバイヨンを筆頭に、象のテラスや王宮などで構成されたアンコールを凌駕する巨大な遺跡です。アンコールワッ...  続きを読むトと異なりほぼすべてに建物があるのではなく、広い森林のところどころに先ほどの遺跡があるという感じで、乗り物でそれぞれの遺跡を巡るのが効率的かと思います。   閉じる

    てくてく

    by てくてくさん(男性)

    シェムリアップ クチコミ:30件

  • 西門見学のみ~

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/06(約6ヶ月前)
    • 0

    シェムリアップには4~5回来ていますがアンコールトムは未見学。というわけでアンコールトムを見に行くことに。もちろん普通には...  続きを読む見学しません。アンコールパス持ってないし。そこで目を付けたのが西門。外からなら眺められるんじゃないかと。
    幹線道路から西門に通じる小道には自動車進入禁止の標識のみ。地元の人は普通にバイクで通行しており生活道路として使われているようです。で、私もチャリで進入。進むこと約500mで西門に到達。足場が組まれ修復中でしたがなかなか立派です。チェックポイントはなさそうだったのでちょこっとだけ入ってみました。そして振り返ると…わおー、こんなとこにも“バイヨンの微笑み”がー。この先も行けんじゃねと一瞬よぎりましたが見つかって罰金は払いたくなかったので引き返しました。西門だけでしたがそれなりに満喫できました。  閉じる

    投稿日:2020/06/20

  • 一生に一度は

    • 5.0
    • 旅行時期:2020/01(約11ヶ月前)
    • 3

    アンコールワットから約2キロほど離れています。お寺の集まった領域全体のことを差す名称だそうです。像のテラス、ライ王のテラス...  続きを読むからの景色を見ていると、古代に栄華を誇った王朝の当時の様子がに浮かびました。好きな人にはここは何時間あっても足りないほどのスポットだと思います。  閉じる

    投稿日:2020/01/08

  • 巨大な仏教寺院と城

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/12(約12ヶ月前)
    • 0

    アンコールトムは一辺約3km、ほぼ正方形の都城。ヒンドゥー教と大乗仏教の混合建築。
    城の周囲は濠になっている。渡る橋には...  続きを読む神々やナーガの石像。南大門を抜けて城内に入る。中心にはバイヨン仏教寺院。王宮やら像のテラスなど。クメールの微笑みの像が一杯である。
      閉じる

    投稿日:2020/02/24

  • ハイライトを。

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/11(約1年前)
    • 0

    いくつかのハイライトを回りました。アンコールワットより面積的には広いそうで、ぜんぶ回ると大変な時間がかかりそうです。南大門...  続きを読むではへびで綱引きしている像があったり、象のテラスなる象の像が多いエリアがあったりと、その構造は多岐に渡っていました。暑かったです。  閉じる

    投稿日:2020/01/26

  • 寺院の維持整備に日本が協力している

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/11(約1年前)
    • 4

    アンコールトムは、アンコールワットと並んで、かなりその形が保たれています。そのままにしておくと石の壁か崩れてしまうので、鉄...  続きを読む骨で支えたり、崩れた石を積み上げて再生したりと、たいへんな手間をかけて、今のこの形が保たれているようです。アンコールトムの維持整備は、カンボジアと日本の共同事業ということで、入口やところどころに、カンボジアと日本の国旗が並んで事業の説明がされており、とても親しみを感じました。
    ちなみに、アンコールワットは、日本、ドイツ、イタリアの3か国で分担しているということでした。
      閉じる

    投稿日:2019/12/04

  • 優しい眼差しに癒される

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/10(約1年前)
    • 0

    マンツーマンの日本語ガイドを前夜ホテルで頼みました。名前はチョットさん。日本に来た事もないのに、元お坊さんで修行に訪れた日...  続きを読む本人から日本語を学んだそうです。写真のポイントを知ってるし、撮ってくれるし、仏像の優しい眼差しには癒されます。お天気にも恵まれ、朝早かったので空いていました  閉じる

    投稿日:2019/10/27

  • 大きな遺跡

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/08(約1年前)
    • 0

    王都として12kmの城壁に囲み造られたところで、大小いくつもの遺跡が残り、みどころがたくさんです。ツアーだと南大門から入り...  続きを読む、バイヨン寺院や象のテラスなどをサッとみて終ってしまいました。半日くらいかけてじっくり見て回りたかったです。  閉じる

    投稿日:2019/12/23

  • たくさんの大きな観世音菩薩に圧倒

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/08(約1年前)
    • 4

    バイヨンでは第一、第二と回廊を廻っていきますが、綺麗なレリーフが続きます。
    第二回廊の内側には、たくさんの大きな観世音菩...  続きを読む薩があり凄いです。
    なにげに結構敷地は広いので暑い中歩いているとかなりバテるので、水分補給を忘れずに。

      閉じる

    投稿日:2019/08/23

  • 昔の都市

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/07(約1年前)
    • 0

    トムとは町を意味し、町の入り口には大きな門があり、中はとても広く、一つ一つの遺跡をじっくり見ると1日くらいはかかっちゃいそ...  続きを読むうです。
    日にちと場所?によってはゾウがいてのったり写真を撮ることができました。でもどこにいついるか分からなかったので(ガイドブックの記載と異なっていた)乗りたい方は見つけたらすぐ乗るといいかも。  閉じる

    投稿日:2020/01/26

  • 堀に囲まれた大きな遺跡群です

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/07(約1年前)
    • 1

    アンコールトムは一つの遺跡では無く、お堀に囲まれた遺跡群です。
    バイヨン、南大門、象のテラスなど有名な遺跡から殆ど観光客...  続きを読むが立ち寄らない小さな遺跡まで沢山の遺跡があります。
    一つ一つを見て廻ったら多分一日かかるのでは無いでしょうか。
    人知れず佇む小さな遺跡にも良い遺跡がありそうです。  閉じる

    投稿日:2019/07/27

  • 広大な敷地の城塞都市

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/04(約2年前)
    • 1

    アンコール・トムとは、大きな都という意味。3km四方の塀に囲まれた城塞都市です。
    アンコール・トムの中には バイヨン・象...  続きを読むのテラス・勝利の門のほか、ライ王のテラスやパブーオンなど見どころがいっぱい!時間があれば半日かけてゆっくり見学することをおすすめします。  閉じる

    投稿日:2019/09/08

  • 広い敷地に多数の遺跡

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/04(約2年前)
    • 0

    アンコールワットよりも広い敷地に多数の遺跡が散在しています。
    全てを歩いて回るのは、暑さ、広さ的にきびしいと思います。
    ...  続きを読む
    私は、南大門の前でトゥクトゥクから降ろしてもらい、徒歩で南大門をくぐり抜けた後、トゥクトゥクでバイヨンまで行き、バイヨン、パブオン、王宮、ピアミナカス、象のテラスを見学しました。
    四面仏塔で有名なバイヨンが一番混んでいますが、アンコールワットに匹敵する遺跡で必見です。
    アンコールトムには行っていない遺跡もまだあり、その規模に驚きです。
      閉じる

    投稿日:2019/05/04

  • 広大な敷地

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/03(約2年前)
    • 1

    南大門から入場してバイヨンからライ王のテラスを巡り、勝利の門に抜けるまで広大な敷地を誇る遺跡群。
    昼間の遺跡巡りはいちい...  続きを読むちトゥクトゥクに移動を手伝ってもらうくらいにゆっくり廻るのが無難です。
    バイヨン以外には日よけの場所もあまりありませんので、季節によっては無理は禁物。
    私たちも2度に分けて散策しました。  閉じる

    投稿日:2019/03/27

  • バイヨンをうろうろする日本人個人旅行者に、30過ぎのひょろひょろしたお兄ちゃんがしつこく話しかけてきます。
    学生ボランテ...  続きを読むィアみたいな顔をしてますが、実は押しかけガイドです。写真スポットなどを案内してくれて、最後にチップを要求するようです。相手にしないのが一番です。
    (ワシはみごとに引っかかりました)
    日本語ガイドブックを読んでると狙い撃ちされますので、ご用心を…  閉じる

    投稿日:2019/03/23

  •  元旦にVELTRAのアンコールワット+バンテアイ・スレイ(@81US$)コースで行きました。
    アンコールワットから北へ...  続きを読む2.5km、アンコールはサンスクリット語で「都市」、トムはクメール語で「大きい」を意味します。東西3kmの広大な遺跡で、南大門から入り、中心の建造物バイヨンへと移動します。
     都市計画はヒンズー教の宇宙観によるもので、中央に世界の中心である山岳メール山を象徴するバイヨン (Bayon) 寺院がります。バイヨンは「クメールの微笑」と言われる大きな人面彫刻が有名で、見物客がいろいろな角度から遺跡とキスするように見えたり、楽しい写真撮影を試みていました。
     大乗仏教とヒンズー教の交差の歴史が興味深かったです。周囲には像のテラス、ライ王のテラスもあり、アンコール遺跡見学では外せない見学ポイントです。  閉じる

    投稿日:2019/11/04

  • バイヨン寺院だけじゃない複合遺跡

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/01(約2年前)
    • 0

    南大門、バイヨン寺院、ゾウのテラス、ライ王のテラス、それぞれに特徴があってゆっくり回ると優に半日はかかります。できれば朝一...  続きを読む番の人が少ない時間に南大門から歩いてまずバイヨン寺院、そしてゾウのテラス、ライ王のテラスとめぐります。トイレは、ライ王のテラスの前の広場までありません。遺跡の規模が大きいので時間をたっぷり余裕をもって回ることをお勧めします。  閉じる

    投稿日:2019/06/16

  • とても広い

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/01(約2年前)
    • 1

    アンコールトムといえば中心寺院であるバイヨンが一番有名ですが、それ以外にも象のテラス等見どころはあり、全てを見るとなると結...  続きを読む構時間がかかると思います。時間がない場合には見どころを絞って見学するのがよいでしょう。遺跡への入り口となる南大門に続く橋の像も必見です。  閉じる

    投稿日:2019/02/17

  • 奥が深いアンコールトム

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/01(約2年前)
    • 0

    アンコール遺跡を見学してしています。数十年前このアンコールワットを知った時アンコールワットの中に四面仏のアンコールトムがあ...  続きを読むると思っていました全くの誤解で恥ずかしいことです。そう思っておられる方はお勉強しましょう、詳しいことはネットやガイドブックを見ると良くわかりますが現物を拝見すると驚きの連続であることは間違いありません。見学を単純にバイヨン(四面仏)のみにするのか城内幅広く見る(約3~4時間)かは貴方次第だと思います。悔いのない旅をしましょうね。  閉じる

    投稿日:2019/02/03

  • いろんな顔の仏様の塔が建ち並ぶ

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/12(約2年前)
    • 0

    アンコールワットに次いでシェムリアップを代表する観光スポットのひとつですが、それぞれ特徴があるので飽きません。さまざまな仏...  続きを読む様の顔が彫られた石塔が並んでいるのがアンコールトムらしさ。年末年始で押し合いへし合いの大混雑でしたが、さすがに見ごたえ十分でした。  閉じる

    投稿日:2020/06/28

  • 見ごたえがあります

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/12(約2年前)
    • 0

    アンコールワットからアンコールトムを含む日帰りツアーで訪れました。
    南大門の手前で降りて橋を渡るところから。
    乳海撹拌...  続きを読むがモチーフとなっている橋は、片方が神、片方が鬼でナーガを引っ張っています。
    川の流れがきれいで青空に映えていました。

    歩いて南大門を渡り、象が遊んでいる彫像を見たりと、ゆったり楽しめました。  閉じる

    投稿日:2020/03/28

1件目~20件目を表示(全181件中)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 10

このスポットに関するQ&A(0件)

アンコールトムについて質問してみよう!

シェムリアップに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • dwarf156cmさん

    dwarf156cmさん

  • ナーザさん

    ナーザさん

  • ごろちゃんさん

    ごろちゃんさん

  • かいさん

    かいさん

  • しんどくさん

    しんどくさん

  • toshibaa45さん

    toshibaa45さん

  • …他

PAGE TOP