トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

【2021年】GW国内旅行の人気エリアと穴場スポット特集!ツアーや宿もご紹介

【2021年】GW国内旅行の人気エリアと穴場スポット特集!ツアーや宿もご紹介

photo by 南まさとさん

2021年のゴールデンウィーク(GW)の予定は決まっていますか? 久しぶりの旅行、どこへ行こうか迷っているという方のために、GW旅行で人気のエリアと、その周辺のおすすめスポットをご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染状況により、施設・店舗の臨時休業や営業時間を短縮している場合があります。また、各自治体により自粛要請などが行わる可能性もあります。公式ホームページなどで、必ず最新情報をご確認ください。

「秋旅特集」もチェックしよう!

4travel.jp

フォートラベル編集部

2021年のゴールデンウィーク(GW)は何連休?

2021年のゴールデンウイーク(GW)は、5月1日(土)~5月5日(水・祝)の5日間です。ただし、4月29日(木)が祝日なので、4月30日(金)に有給休暇を取得した場合は7日間の連休に。また、5月6日(木)、5月7日(金)に有給休暇を取得した場合は9日間の連休となります。
思い切ってどちらも有給休暇を使えば、最大11日間の連休に。アレンジ次第で、超大型連休にすることも可能なので、じっくり旅の計画を練ってくださいね♪

1. 北海道

GWが見ごろ函館「五稜郭」の桜

五稜郭公園

「五稜郭公園」は、函館きってのお花見スポットとして人気の場所。さらに「五稜郭タワー」の展望台からは、ピンク色に染まった公園を眺めることができます。日没後はライトアップされるので、夜桜も楽しめますよ。2020年は5月1日ごろ満開となりました。開花情報は「五稜郭タワー」の公式サイトから確認することができます。

クチコミ:満開の桜

旅する豚さん

五稜郭公園には何度か行っていますが、桜の時期は初めてでした。とてもいい時期に行くことができ、満開でした。公園内のあちらこちらに桜が咲いているので、どこも写真スポットになるくらい、素晴らしい桜の風景を見ることができました。ゴールデン……もっと見る

雄大な自然を満喫「富良野」

美瑛(白金) 青い池

クロッカスなどが見ごろを迎える「ファーム富田」やドラマ”北の国から”の舞台になった麓郷(ろくごう)一帯が見渡せる「麓郷展望台」など、北海道の中心部にある「富良野」は大自然を満喫できる場所。特に"青"が美しい絶景スポット「美瑛(白金) 青い池」は行く価値ありですよ。2021年4月30日(金)まで夜のライトアップも開催中。

クチコミ:偶然が生んだ美しい景観

琉球熱さん

今や美瑛の超有名観光スポットです。夏期のハイシーズンには数kmの渋滞が発生するとか・・・幸い、シーズン前の平日だったので混雑は全くなく、駐車場の大きさにビックリした位です。この広大な駐車場も、上記の状況打開のために最近整備されたものだとか……もっと見る

北海道をもっと調べる


2. 沖縄

沖縄のパワースポット「古宇利島」

沖縄の海開きは3月から4月。GWには海で遊べる気候です。そこでおすすめの場所が「古宇利島」。エメラルドグリーンの海に囲まれた美しい島で、かつては恋島(クイジマ)と呼ばれていました。アダムとイブに似た伝説が残っており、ハート型の岩(ハートロック)が恋のパワースポットとして有名です。2005年に、沖縄本島とつながる「古宇利大橋」が開通したことでアクセスしやすくなり、今では沖縄の人気エリアとなりました。

クチコミ:恋の伝説の島

sukecoさん

古宇利大橋を渡ると古宇利島に行けます。島自体はそれほど大きくはありません。車で島1周ドライブするのも良いのではないでしょうか?!。また、こちらの島は、恋の伝説が残る島。嵐のCMで有名になった「ハートロック」、古宇利オーシャンタワー……もっと見る

木漏れ日が美しい緑のトンネル「備瀬のフクギ並木」

美ら海水族館から車で約8分。インスタで話題になった沖縄本島にある「備瀬のフクギ並木」。緑の隙間から差すキラキラした美しい木漏れ日を撮るなら早朝に行ってみて。徒歩やレンタルサイクルで巡るのもよいですが、水牛車でのんびり散策もおすすめですよ。

クチコミ:美しい空間

いのたんさん

400年前に防風林として植栽されたフクギだそうです。フクギが並ぶ集落はとても神秘的で素敵な空間です。集落の方はこのフクギを大切に守り続けています。伝統的な行事もいくつかある集落だそうです。いつまでもずっと残っていてほしい景観です。もっと見る

沖縄県をもっと調べる

3. 東京

オリンピック開催を前に新しい施設がオープン

オリンピック開催を前に、新しい施設が続々オープンしている東京。「国立競技場」から徒歩約7分の「日本オリンピックミュージアム」は2019年秋にオープンしたばかり。オリンピックが始まる前に知っておきたい知識が楽しく学べますよ。渋谷駅にオープンした「渋谷スクランブルスクエア」の屋上、上空229mにある展望施設「渋谷スカイ」もおすすめ。東京が360度パノラマで一望できる絶景スポットです。

クチコミ:オリンピズムを身近に

hirokoさん

開催予定の東京オリンピックのメインスタジアムになる国立競技場のすぐ横にある日本オリンピックミュージアムです。無料エリアと有料エリアに別れていましたが無料のウェルカムエリアで十分楽しめました。エンブレムやトーチなどが展示されていましたもっと見る

東京の大自然に触れる「伊豆大島」

都会から離れたい! 東京の混雑を避けたい! という方におすすめなのが「伊豆大島」。伊豆半島の東側約25kmの場所にある東京の島で、島の中心部にある「三原山」の山頂からは伊豆半島や富士山が望めます。都心から飛行機でも行けますが、GWはのんびり船旅もおすすめです。竹芝港より高速ジェット船で約1時間45分、夜行船なら東京湾の夜景を眺めながら向かうことができますよ。度重なる噴火によってできた「地層大切断面」など、伊豆大島でしか見られない自然は一見の価値があります。

クチコミ:雄大な景色です

天空の城さん

三原山登山の際、バスの終点の三原山山頂口から登り、大島温泉ホテルへ下山しました。バス停からしばらく歩くととこの三原山山頂口に到着します。ここから見る三原山は雄大な眺めです。ここから山頂の火口までずっとアスファルトの道でした。もっと見る

東京都をもっと調べる

4. 長野

春の息吹と新緑に癒やされに「軽井沢」

軽井沢に春が訪れるのは、ちょうどGWのころ。満開の桜や、色付き始めた木々に癒やされに訪れてみてはいかがでしょう。ハイキングできる場所もありますが、まだ雪が残っている場所もあるので慣れていない方は要注意。森林浴がてら散歩するのにおすすめのスポットは、石畳が特徴的な「石の教会 内村鑑三記念堂」や、美しい木造の「軽井沢高原教会」。"軽井沢の日常"をコンセプトに個性的なショップやレストランが集まる「ハルニレテラス」もおすすめです。

クチコミ:軽井沢の雰囲気にピッタリの素敵な教会

YUKIKO TAKEIさん

軽井沢の定番フォトスポットです。新緑の頃に訪れたのですが、木洩れ日がキラキラと教会を照らしとても綺麗でした。クリスマスの頃のキャンドルナイトもとても素敵な雰囲気なので、冬にもう一度訪れてみようと思っています。もっと見る

昼から飲むのが休みの醍醐味「諏訪五蔵」

長野といえば、きれいなお水、おいしいお米から造られる地酒が有名。GWはほろ酔い気分で酒蔵巡りはいかがですか。「諏訪湖」のある諏訪市では、人気の日本酒「真澄」を造る「宮坂醸造」や約200年続く造り酒屋の「麗人酒造」など、日本酒好きにはたまらない有名な酒蔵もあり、試飲も可能。日本酒は苦手という人には「真澄 ゆず酒」などのリキュール類や地ビールもありますよ。

長野県をもっと調べる

5. 静岡

レトロな列車で名所を巡る「大井川鐵道」

大井川本線(島田市・金谷駅から川根本町・千頭駅)と、「南アルプスあぷとライン」と呼ばれている井川線(川根本町・千頭駅から葵区・井川駅)を走っている「大井川鐵道」。SL列車や夏になるときかんしゃトーマス号が走ることでも有名です。急勾配を上るためのシステムが導入されているアプト式機関車は、レトロさがかわいいと評判。湖の上の駅「奥大井湖上駅」は人気のフォトスポット。温泉郷もある美しい渓谷「寸又峡」もおすすめです。

クチコミ:みているだけでも楽しい大鉄

turacoさん

アプト式にのった帰りに千頭駅でSLをみました。走る鉄道博物館という印象ですが、みているだけで楽しいです。吊橋から撮影するのもよいし、鉄橋をわたるSLなども絵になります。どこで撮影してもよい景色・車両が写真としてとることができます。もっと見る

人気の伊豆でもGWに穴場のエリア「土肥温泉」

伊東や伊豆高原は、静岡のなかでも人気の温泉地。その分、GWは長い渋滞に巻き込まれる可能性もあります。そこでイチオシなのが、比較的混雑を回避して行くことができる西伊豆エリアの「土肥温泉」。沼津ICから車で約1時間、東京駅から列車とバスで約2時間30分とアクセスも良好。土肥から車で約30分のところにある「堂ヶ島」は、夕日の絶景スポット。静岡名物の桜エビは、GWが春漁シーズン。新鮮な桜エビがたっぷりのった生桜エビ丼は絶品ですよ。

静岡県をもっと調べる

GW国内のおすすめ穴場旅行先5選

今回のGWは、もっと別のところへ出かけてみたい! という方のために、人気エリアとは別に国内の穴場旅行先5選をご紹介します。

6. 群馬県 / 温泉大国で温泉三昧!

日本一の自然湧出量を誇る「草津温泉」

毎分約3万2,300リットル以上と日本一の自然湧出量を誇る「草津温泉」。入浴するだけじゃないのが草津の魅力。草津名物「湯もみ」が体験できる「熱乃湯」や、草津ならではの入浴法「時間湯」が体験できる風呂など、温泉三昧のGWが過ごせますよ。
ほか「西の河原露天風呂」もおすすめです。また、子ども連れの家族に好評なのが「草津温泉スキー場」。雪が解けたスキー場では、ジップラインやアスレチックなどのアクティビティが楽しめます。

クチコミ:草津温泉の湯畑、最高です!かおり風景100選にも選ばれています!

チュンチュンさん

草津温泉を訪れたら、湯畑には絶対に立ち寄りたいものです!あの湯畑の硫黄臭を嗅ぐと、草津温泉にやって来た~!という気分にさせてくれます。かおり風景100選にも選ばれています!ほんと最高です!2014年には、映画「テルマエ・ロマエII」の撮影で、主演の阿部寛さんも訪れたそうです!もっと見る

30日間限定の花園「ノルンみなかみフラワーガーデン」

通常はスキー場として運営している「ノルン水上スキー場」は、毎年4月中旬から30日間だけフラワーガーデンとなります。2021年は、4月17日(土)~5月16日(日)まで営業予定。
冬の間、ゲレンデだった場所に咲き誇る約100万株の水仙は、北関東最大級の規模。リフトで頂上まで上がり、約90種類の水仙を見ながらゆっくり園内を散策できます。斜面いっぱいに咲く水仙を楽しめるのは今だけ。

群馬県をもっと調べる

7. 石川県 / 北陸新幹線で東京から約2時間30分

粋で雅な文化が残る街

金沢は江戸時代「加賀百万石」とも呼ばれ、加賀藩前田家のお膝元として「金沢城」を中心に栄えた城下町。当時の粋で雅な文化や伝統芸能がいまだ色濃く残っていて、見どころいっぱい! GWには日本三名園の1つ「兼六園」のツツジが満開となり、藤も見ごろを迎えます。兼六園から徒歩約10分の現代アート美術館「金沢21世紀美術館」は、2020年2月にリニューアルオープンしたばかり。世界の芸術にも足を伸ばしてみては。

クチコミ:特別名勝に納得。

miyaさん

金沢に数回行っていますが、初めて兼六園を鑑賞しました。確かに「特別名勝」の名に恥じない、美しい園でした。有名な灯籠はもちろん、霞ケ池、蓬莱島等々、とても見応えがありました。入園料は大人320円ですが、高齢の方は無料ですので、身分証明書をお持ちになると良いですよ。もっと見る

ノスタルジックなショッピングストリート「ひがし茶屋街」

江戸時代そのままの古民家が並び着物が似合う、どこか懐かしい雰囲気のエリア。町家を利用したカフェや伝統工芸品や雑貨店などが充実していて、見ているだけでも楽しめます。日本の金ぱく生産量98%以上を占める金沢。金ぱくが入ったコスメもありますよ。街歩きのお供には、金ぱくをのせた金ぱくソフトがおすすめです。

クチコミ:フォトジェニック

ゆんさん

金沢観光スポットの一つ、ひがし茶屋街です。昔の茶屋街の風景がそのまま残され、フォトジェニック。男女問わず着物に着替えて写真を撮る方も多数いらっしゃいました。古い建物をリノベしたカフェも多く、見所が多いです。もっと見る

石川県をもっと調べる

8. 広島県 / ドライブやサイクリングで楽しむ瀬戸内

瀬戸内の絶景が楽しめる「しまなみ海道」

広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ「しまなみ海道」。日本では珍しく橋に「原付・自転車歩行者道」を併設しているため、ドライブだけでなくウォーキングやサイクリングも楽しめます。途中の島には観光スポットや絶景スポットもいっぱい! しまなみ海道はレンタルサイクルも充実していて、手ぶらで楽しめるのも魅力。初心者にもおすすめ電動自転車もありますよ。早い人なら、尾道から今治まで自転車で5時間ほどだそう。

クチコミ:ここから見える景色に癒しを感じる。

NH SFCさん

四国を往復する際に利用いたしました。今回初めて利用したのですが、とにかく景色が良かったことが印象に残っています。島々の斜面に広がるみかん畑や、瀬戸内の島々の様子など、のどかな感じが、ドライブしながら癒しの時間を感じました。もっと見る

文豪が愛した「尾道」の風景

文豪が愛した街としても知られる「尾道」。「千光寺山ロープウェイ」の山頂駅から約1kmにわたり続く「文学のこみち」には、尾道ゆかりの作家や詩人たちの作品を刻む石碑が点在。尾道はしまなみ海道の玄関口でもあるため、レンタルサイクルが充実。特に「ONOMICHI U2」はサイクリストの聖地として人気。街中は坂も多いので観光には自転車がおすすめです。古民家を利用したオシャレなカフェもたくさんありますよ。

クチコミ:尾道の最新スポット

とんとんさん

尾道駅から歩いて行くことができます。自転車を使ってしまなみ海道を目指す人に好まれて利用されているそうです。自転車の人も泊まりやすいホテルやおいしいパン屋さんも併設されています。とても素敵な雰囲気なので足を運んでみてください。 もっと見る

広島県をもっと調べる

9. 長崎県 / 西洋と東洋が交差するレトロな雰囲気

西洋と日本の文化が交わる「長崎」

鎖国時代に唯一開港されていた長崎。今でも当時の西洋風建物や文化が街のいたるところで楽しめます。オランダ風の洋館が並ぶ「オランダ坂」や明治時代に建てられた洋館が集まる「グラバー園」など、西洋風のレトロな空間はフォトジェニックなスポットとしても人気。グラバー園内の「ハートストーン」は恋に効くといわれるパワースポット! カップルが石の上で手を重ねると幸せになれるそう。GWの「ハウステンボス」は「フラワーフェスティバル」を開催中です!

クチコミ:日帰りでも大満足

rinrinさん

園内はたくさんの色とりどりのお花が咲き誇りお手入れもしっかりされていますね。船に乗って無人島でのサバイバル!これもパスポートでクルージング気分で島に渡れてお得。夕方からのライトアップも見ごたえ十分で1日たっぷりと遊びましたもっと見る

美しい自然の宝庫「五島列島」

日本一美しい砂浜を持つといわれる「高浜海水浴場」。近くで見るのもよいですが、おすすめは「魚籃観音展望所」。ずっと見ていたい絶景が広がります。ほかにも五島列島には世界遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の歴史的建造物が点在。船でしか行くことのできない断崖の洞窟にキリスト像がある「キリシタン洞窟」など、見どころいっぱいです。

クチコミ:世界遺産の観光の中でも是非行く場所のひとつだと思う

ヒトミカさん

本当に洞窟になっているので実際海から見ない限りは発見できないと思う。当時の人たちの苦労を見ることができて大変興味深かった。 世界遺産の観光の中でも是非行く場所のひとつだと思うもっと見る

長崎県をもっと調べる

10. 鹿児島県 / 自然が生み出す絶景を求めて

世界から“一流”と称される自然が残る離島

約26も有人離島のある日本有数の離島県・鹿児島。島に残る美しい自然は、世界からも”一流”と称されるほど。神秘的な風景にたくさん出会えるので、自然の中でGWを過ごしたい人におすすめ。「屋久島」にある”もののけ姫”のモデルにもなったといわれる「白谷雲水峡」の「苔(こけ)むす森」は、その美しさに涙する人も多いとか。2019年、「成田空港」や「関西国際空港」から直行便が就航した「奄美大島」も見逃せません。GWは泳げるので、夏を先取りしたい人にもおすすめのスポットです。

クチコミ:絶対行くべき!素晴らしい世界が広がってるよ~

beachさん

屋久島ガイド協会のAさんのガイドのもと、白谷雲水峡へ。すぐに、渓谷の景色と流れる水の音が!もう、最初から、ワクワク感満載です。そこから、ズンズン足を進めて行くのですが、どこもかしこも、美しいグリーンの世界が広がっていて、キョロキョロ……もっと見る

地元民が集う商店街で鹿児島グルメに舌鼓

トンコツが主流といわれる九州の中で、とりガラや野菜などたっぷり利用した鹿児島ラーメンは脂っこさが少なめ。鹿児島グルメを味わうなら、鹿児島市内の「天文館商店街」がおすすめ。地元民が日常訪れる居酒屋なども多く、B級グルメなども楽しめますよ。鹿児島県人が愛するかき氷「白熊」の本家「天文館むじゃき」も、天文館商店街にあります。

クチコミ:お店が沢山!

thechefさん

鹿児島いちの繁華街です。いろいろなお店がたくさんあってぶらぶらしたり、中に入ったりして楽しみました。屋根もあるので、天気が悪くても遊べるので便利です。小さいお店が沢山ある商店街が減ってきているので、天文館商店街はずっと続いて欲しいなと思いました。もっと見る

鹿児島県をもっと調べる

いかがでしたか?

GW旅行の人気エリアと、穴場旅行先をご紹介しました。今回の記事を参考に、ぜひすてきなGWをお過ごしください!

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

定番・人気の観光スポットの特集

定番・人気の観光スポットの特集一覧