トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

【ハワイのおすすめホテル】2023年版!過ごし方で選べる20選♪

【ハワイのおすすめホテル】2023年版!過ごし方で選べる20選♪

photo by サラさん

ハワイでは何をして過ごしますか?憧れの高級ホテルで非日常を味わったり、子どもと一緒にワイキキビーチで遊んだり、ショッピングや観光がメインという方もいるはず。今回は、5つの過ごし方別にオアフ島にある「ハワイのおすすめホテル」をご紹介します。フォートラベル編集部が厳選したラインアップとともに、実際に宿泊したユーザーのクチコミも掲載しました!ぜひ、あなたの“理想のハワイホテル”を見つけてください。

記事の最後には「ハワイ渡航前・日本帰国時に必要なもの」もご案内しているので、旅行時にお役立てください。

ホテル・旅館 2022/11/25

4travel.jp

フォートラベル編集部

5つのテーマでハワイのホテルを紹介♪

1. 【高級ホテル】で極上ステイを
2. 【子連れ向け】ホテルで家族が笑顔に
3. 【ワイキキビーチ近く】で海を満喫
4. 【好立地ホテル】でサクッと観光&買い物
5. 【おしゃれホテル】でSNS映えを狙う

目次から記事で紹介しているホテルの一覧を確認できます。テーマに合わせた過ごし方やホテルの名前、紹介文など気になるところをクリックすると、ホテルの詳細ページに移動できますよ♪

目次

  1. 極上ステイが叶う【高級ホテル】に宿泊♪ハネムーンにもおすすめ

  2. 【子連れ】におすすめ! 旅が充実するお部屋やアメニティーがあるホテル

  3. 【ワイキキビーチ近く】のホテルで海とオーシャンビューを満喫

  4. 【好立地】ホテルでショッピングや観光メインに過ごす!

  5. トレンド最前線!注目の【オシャレホテル】でSNS映え

  6. ハワイ渡航前・帰国時に必要なものはコチラ

極上ステイが叶う【高級ホテル】に宿泊♪ハネムーンにもおすすめ

ホスピタリティに感動したり、絶景を眺めながらプールでリラックスしたり、高級感あふれるインテリアにキュンとしたり。高級ホテルならではの極上リゾート体験ができるホテルをご紹介。ハネムーン先としてもおすすめです。

1. ハレクラニ ホテル

“天国にふさわしい館”で最高の非日常感を味わう

ハワイ語で“天国にふさわしい館”という意味の「ハレクラニ」。1984年の創業以来、おもてなしの心を大切に、極上の空間とサービスを提供し続けているホテルです。カトレアが描かれたプールはホテルのシンボル的存在。そこからは、パワースポットとして知られているビーチ「カヴェヘヴェヘ」が見渡せます。ビーチチェアに横たわり、波の音を聞きながら優雅な時間を過ごしてくださいね♪ ハレクラニで過ごす1日は、ただエレガントさや癒やしを得るだけでなく、そのホスピタリティの高さも相まって感動的な体験となりますよ。部屋に入ると、フルーツの盛り合わせとハレクラニクッキーが。さっそくホテルからのおもてなしに感動しますよ。客室は白を基調に、ハレクラニブルーと呼ばれるさわやかな青色がアクセント。海が見えるお部屋なら、丸みのあるやさしいインテリアに包まれて海を眺めているだけでも癒されます。ハレクラニステイを満喫すなら「オーシャンフロント」客室へ。太平洋とプール、レストラン「ハウスウィズアウトキー」の音楽に酔いしれることができますよ。先ほど紹介したレストラン「ハウスウィズアウトキー」は、オープンエアの心地良い空間。樹齢100年を越える木の下で繰り広げられるフラとハワイアンミュージックを堪能できますよ。ワイキキエリアではめずらしく海にせせり出ている造りなので、ハワイの海の美しさを一層感じられます。高級ステイを楽しむなら「ラ・メール」へ。“ホノルル最高級のフレンチ”と言われているレストランはドレスコードがあります。いつもよりもハイグレードなオシャレをしていただくディナーは、体験もあわせて“特別”なものに。

クチコミ:最高のホテル

Piさん

ホテルので部屋からの景色が最高でした。ベランダから海を眺めて1日過ごしても良いくらいだと感じました。部屋も綺麗で、スタッフさんの対応も素晴らしかったです。アメニティ、ボディクリームや石鹸はとても良い匂いです。買い物にも便利な立地です……もっと見る

2. ザ ロイヤル ハワイアン ア ラグジュアリー コレクション リゾート ワイキキ

ピンクの宮殿でピンクのパンケーキを食べて心もピンク色に♪

かつて王族の休息地だった場所に建つ「ザ ロイヤル ハワイアン ア ラグジュアリー コレクション リゾート ワイキキ」。古くから“太平洋のピンクパレス(宮殿)”の愛称で親しまれています。海の青さとのコントラストが美しく、施設内にはヤシの木が生い茂っているため、ワイキキの中心に位置しながら豊かな緑も感じられます。オシャレなので今時ホテルかと思われますが、1927年に創業した老舗ホテル。ヒストリカル・ビルディング(本館)は、建物全体にイスラム建築を取り入れており、王家の宮殿のような雰囲気です。クラシカルな館内各所は、ウェディングのフォトスポットとしても人気ですよ。本館の「ヒストリック ウィング」は、レトロクラシカルなインテリアで、貴族になったかのような気分に。宿泊者の心にも気品さを与えてくれるのが当ホテルの魅力です。ワイキキビーチに面している「マイラニタワー」は全室がオーシャンビュー。こちらの棟に宿泊すると「マイラニ・ラウンジ」が利用でき、朝食やドリンク、おつまみなどが食べ放題&飲み放題になるのがうれしいポイント♪ アメニティはハワイの上質ブランド「マリエ・オーガニクス」で揃えられています。「マイタイ・バー」は、海を目の前にした最高のロケーションでランチからディナーまで楽しめます。ここではピンク色がかわいい「ピンクパレスパンケーキ」をぜひ! 添えられているミックスベリーとローストしたココナッツとも相性抜群で、見た目も味も絶品と評判です。ホテルにある「ロイヤル・ハワイアン・ベーカリー」では、ホテルで焼いているペストリーや焼き菓子を販売しています。旅の思い出に、ピンクの箱に入ったホテル限定のお土産をぜひ♪

クチコミ:憧れのピンクパレス

mikiさん

伝統があってクラシカルな内装で、それでいて可愛さも備えてるロイヤルハワイアンホテル。宿泊したマイラニタワーは全ての客室がオーシャンビュー。目の前にはビーチが広がり、ラナイも広く、ずっとお部屋で過ごしたくなるほど。タワーの宿泊客……もっと見る

3. モアナ サーフライダー ア ウェスティン リゾート&スパ ワイキキ ビーチ

ワイキキ最古のホテルで愛を誓う♪白亜の宮殿でウェディングを

1901年に創業したワイキキ最古のホテル。ワイキキビーチ沿いに建ち、“ワイキキの貴婦人”“ワイキキのファーストレディ”と呼ばれています。ハワイウェディングの憧れホテルとしても有名ですよ。真っ白い内装と、窓いっぱいに海が広がるロマンチックな「ザ・モアナチャペル」は、一生に一度の思い出作りに最適の結婚式場。また、ビーチフロントというロマンチックなロケーションで行えるガーデンウェディングも素敵です。日本語対応可能なプランナーがいるので、希望を伝えて忘れられないワンシーンをつくって♪3棟あるなかで、もっとも新しい「タワーウィング」の部屋からは、迫力あるダイヤモンドヘッドが望めます。全室テラス(ラナイ)付きなので、部屋からゆっくりワイキキの絶景を楽しむのも◎。また“雲の上の寝心地”を体感できることからその名が付いたヘブンリーベッドは、ホテルの全客室に用意されています。これなら式の前で緊張して眠れない……という心配もなさそうですね♪ 部屋は全体的にクラシカルかつエレガントな造り。高級感あふれるので優雅な気分でハネムーンに浸れます。ほか、ホテルのレストラン「ザ・ベランダ」では、ワイキキビーチを望みながら朝食、ランチ、アフタヌーンティを楽しめます。特にアフタヌーンティは人気が高いため、セット付き宿泊プランが販売されていることもあります。ハワイ旅行の日程が決まったらチェックしてみて!

クチコミ:新婚旅行には最高のホテル

TOMOさん

新婚旅行と言う事もあって少しレベルの高いホテルで、海も見える部屋として新館タワーウィングのパーシャルオーシャンを選択。お値段は張りましたが、ラナイからワイキキビーチだけでなくダイヤモンドヘッド、夜は夜景がきれいな街並みも見れて……もっと見る

4. ザ リッツ カールトン レジデンシズ ワイキキ ビーチ

世界的ホテルブランドがハワイに上陸!高級レジデンスでぜいたくステイ

2016年に開業した「ザ リッツ カールトン レジデンシズ ワイキキ ビーチ」は、2つの棟からなる高級レジデンス(ホテル・コンドミニアム)です。一流ブランドの路面店がズラリと並ぶ「ラグジュアリーロウ」に隣接しており、ワイキキビーチは徒歩5分と、買い物にもショッピングにも便利なホテル。全室にキッチン(またはキチネット)と洗濯乾燥機を完備しているため、ハワイに住んでいるような滞在できるのが魅力です。もちろん、ホテルとしてもリッツブランドならではの上質なサービスを味わうことができますよ。全552室すべてがオーシャンビュー。一人旅なら1ベッドルーム、カップルや夫婦なら2ベッドルーム、ファミリーは4ベッドルームと、同行者に合わせて部屋を選択できます。広々としたスタイリッシュな部屋の窓からは、ワイキキの街並みと広大な海の眺望が。この先も変わらない景色をお届けするため、ラグジュアリーロウの空中権を所有しているのだとか。ぜひ、全室に備わっているテラスからその絶景をご覧ください。ちなみに洗面台は2つ、バスタブは深めと客室全体の使い勝手がよいのもポイントです。ホテルには太平洋を望めるインフィニティプールがあり、エヴァタワーは大人専用、ダイヤモンドヘッドタワーはファミリープールとなっています。どちらもワイキキでもっとも高所に位置するプールで、ほかとはまた違ったワイキキビーチの姿を見ることができますよ。注目のレストランは、ハワイ初出店の食のセレクトショップ 「ディーン&デルーカ」と、日本国外初出店の人気すし店「すし匠」。外国で食べ慣れたものを食べたくなった時、こういった安心感のあるお店にすぐ行けるのはうれしいですよね。

クチコミ:広いプールに大満足。

ゴリさん

ワイキキビーチからは少し離れていますが、その分静かでゆったりくつろげるホテルです。キッチンや洗濯機、乾燥機もあり過ごしやすい。1番の魅力は広いプールです。午後の決まった時間になると、ファミリープールの一角でジェラートのサービスが……もっと見る

5. ザ カハラ ホテル & リゾート

ドルフィンビューの部屋に泊まってイルカと一緒にハワイを満喫

ザ カハラ ホテル & リゾート

2024年に創業60周年を迎える「ザ カハラ ホテル & リゾート」は、高級住宅が並ぶ閑静なカハラエリアにあります。にぎやかなワイキキとは違い、静かなプライベートビーチでのんびりハワイの美しさに身をゆだねることができるホテルです。また専任のウェディングプランーがいるので、カハラで理想の結婚式を挙げることも♪ オーシャンフロントセレモニーや写真撮影付きのウェディングパッケージも用意されているので、憧れのハワイウェディングを最高級ホテルでかなえてみては?

ザ カハラ ホテル & リゾート

カハラの大きな特徴は、6頭のイルカが生息するドルフィンラグーン。仲良く優雅に泳ぐ姿はハワイの景勝地にも勝る絶景です。そんなイルカたちの近くで宿泊できるのが「ドルフィンラナイルーム」。バルコニーからはもちろん、床から天井まである大きな窓からもラグーンで遊ぶイルカを見ることができます。いつジャンプするのか、夜はどんな風に過ごしているのかなどつい研究したくなっちゃうかも♪ 何より、イルカと過ごす時間は最高に癒やされます。51平方メートルの広々とした空間は4名さままで利用可能なので家族旅行にもおすすめですよ。「プルメリアビーチハウス」は、海に面したテラス席と開放的な屋内の空間で朝食からディナーまでいただけるレストラン。どの席に座ってもカハラに流れるやさしい風を感じられます。特に夕日はロマンチックな雰囲気なので、ウェディングパーティーの会場としても人気。2人の輝かしい未来をイルカたちもきっと祝福してくれるはず! また、毎週金曜日・土曜日の17時から20時半は食べ放題のシーフードビュッフェが開催。新鮮な海の幸を使ったお寿司やお刺身、ハワイ名物のポキなどさまざまな料理を味わえます。

クチコミ:イルカがいるホテル

maron太郎さん

イルカラグーンが有るので毎日見てるだけで癒されます。毎日 訓練をしてるのもプールサイドから見れるので楽しみです。ホテルは天井が高く豪華なシャンデリアが素晴らしい。エントランスの左手には、ワイキキでも人気のイタリアン、アランチーノが……もっと見る


ハワイの高級ホテルをもっと見たい方はこちら
☆ハワイの高級ホテルで極上体験!優雅なステイが叶うホテル7選

【子連れ】におすすめ! 旅が充実するお部屋やアメニティーがあるホテル

子連れでハワイを楽しむために、子ども用アメニティやサービスが揃っているホテルを選びたいですよね。もちろん、パパママが楽しめることも重要! 観光スポットが徒歩圏内、洗濯乾燥機やキッチン付きなど子連れにおすすめのホテルを集めました。

6. アウラニ ディズニー リゾートアンド スパ コオリナ ハワイ

広い敷地に魔法がいっぱい! 家族で笑顔になれるディズニーホテル

ワイキキから車で約1時間の場所に位置するコオリナ。そのコオリナにある「アウラニ ディズニー リゾートアンド スパ コオリナ ハワイ」は、ディズニーの魔法とハワイの豊かな文化や美しい自然が融合した広大なリゾート施設です。そして実は、ミッキーやミニー、ドナルドなどあの有名なキャラクターたちもバケーションに訪れる場所なんです。施設内で遭遇することもあり「アロハ!」とあいさつしてくれるというから、子どもを笑顔にできる最高のホテルですね。施設全体にディズニーの世界観が散りばめられているため、どこを見てもキラキラしていますが、客室は落ち着いたデザインなのでとってもリラックスできます。もちろん“隠れミッキー”は探してくださいね♪ さまざまなタイプの部屋がありますが、子連れ旅行なら広々としたヴィラタイプがおすすめ。ミニキッチン、電子レンジ、洗濯乾燥機完備なので、赤ちゃんのミルクや簡単な食事をいつでも作れる&汚れた洋服をすぐに洗えるので、部屋そのものが子連れにとって頼れるサポーターに!アウラニ ディズニー リゾートには、2種類のウォータースライダーやキッズプール、インフィニティプールなど、家族みんなではしゃげる水の魔法がたくさんあります。プライベートラグーンではシュノーケリングができるのでコオリナの海の美しさを体感して! そして忘れてはいけないのが、カジュアルレストラン「Makahiki(マカヒキ)」での朝食。ここでご飯を食べているとミッキーたちが遊びに来てくれて記念撮影ができます。予約必須&朝寝坊厳禁ですよ! 朝から世界の大スターに会えるなんて、まさに夢の国ですね♪

クチコミ:子連れハワイに最高

ぱりおちゃんさん

3歳の子連れで行ってきました。たくさんのプールやアクティビティ、キャラクターグリーティングがあるので、ホテルを出なくても毎日のんびり楽しく過ごせます。子連れであちこち観光してまわるのは大変だと思いますが、ここなら非日常を味わいつつ……もっと見る

7. トランプ インターナショナル ホテル ワイキキ

プールのジャグジーはオムツが取れていない赤ちゃんもOK

トランプ インターナショナル ホテル ワイキキ

「トランプ インターナショナル ホテル ワイキキ」は、ショップ・レストランが揃う「ワイキキビーチウォーク」にあります。子連れだからこそ自宅のような快適さが欲しい、でもぜいたくな雰囲気も味わいたいという家族には、ここのコンドミニアムがおすすめ。ベッドメーキングやコンシェルジュなどホテルならではのサービスを利用しつつ、高級家電が完備された部屋で我が家のようにリラックスすることができます。2015年に、フォーブス・トラベルガイドのホテルランクでオアフ島初の5つ星を受賞したホテルなので、高級感もたっぷり♪コンドミニアムタイプの「2ベッドルーム・スイート」は、約121平方メートル以上と、アメリカンサイズの広さ。家族全員でゆったり好きなように過ごせます。部屋には高級家電、食器調理器具があり、なんと炊飯器まで揃っています。小さい子どもってお米が好きなので、ご飯が炊けるのは高ポイントですね。ベビーベッドやベビーガードもあるので、赤ちゃんと一緒の滞在でも安心。ちなみにビーチまでは徒歩約2分。つまり素晴らしいオーシャンビューの眺望も付いてきます!ベビー用のシャンプー・ボディーソーブ、キッズサイズのスリッパ・バスローブなど子ども用アメニティが充実しているのが「トランプ インターナショナル」の特徴です。宿泊者なら無料で借りられるベビーカーは、荷物を減らしたい子連れ旅行には特に助かるサービス。トランプのロゴが入っているのでぜいたくな気分にもなれちゃいます♪ またホテル内のプールにあるジャグジーは、オムツが取れていない赤ちゃんも利用可能です。プール用のオムツもアメニティにあるという、高級ホテルらしいきめ細やかさ!

クチコミ:さすがの5つ星☆☆☆☆☆

maさん

welcome back!◯◯!と呼びかけてくれたことにまず感激。まだ3回目なのに・・・。そして、子供がいることを事前に伝えてあったので、低めのベッドのお部屋。洗面にはキッズ用の台。ベッドの上にはぬいぐるみのプレゼント。疲れ果てて頼んだルーム……もっと見る

8. ヒルトン ハワイアン ビレッジ ワイキキ ビーチ リゾート

5つのプール、ラグーン、花火など楽しいがギュッと詰まった大型リゾート

約9万平方メートルという広大な敷地のなかに、5つのプール、ラグーン、90店舗以上のショップ、18店舗以上のレストランがあり、ホテル自体が1つの村(ビレッジ)のような存在になっている「ヒルトン ハワイアン ビレッジ ワイキキ ビーチ リゾート」。ワイキキのすべてが凝縮したようなホテルだから、小さな子どもを連れてホテルから遠出するのは不安という方にイチオシ。ここなら、水遊びもショッピングも食事もすべて施設内で完結できます。さらに、毎週金曜日に開催されるワイキキの一大エンターテインメントの花火は、超間近で見物できますよ♪ヒルトンの宿泊タワーはそれぞれコンセプトが異なります。少しぜいたくにワンランク上のステイが希望なら「ザ・アリィ」へ。コンシェルジュサービスのほか、専用ラウンジやプールなど宿泊者だけの楽園を楽しめます。花火のビュースポットも♪ 「タパ・タワー」の上層階は「タパ・コレクション」として2019年にリニューアル。部屋全体がスタイリッシュに進化しました。虹のアートがシンボルの「レインボー・タワー」は、オーシャンフロントのロケーション。海もプールも近いので水遊びを満喫したい家族におすすめです。最長23メートルのウォータースライダーを含む4つのスライダーと2つのジャグジーで縦横無尽に遊ぶ。海水を使用した「デューク・カハナモク・ラグーン」ではサーフィンやスタンドアップパドル体験。小さいお子さまは水深が浅い「ケイキプール」でチャプチャプ♪ さらには目の前にある「デューク・カハナモク・ビーチ」でシュノーケルと、ヒルトンの水場は子どもを飽きさせません! 遊びすぎてちょっと疲れたパパママは、ビーチ前にある「ハウ・ツリー・バー」のトロピカルドリンクを飲んでエネルギーチャージ。

9. グランド ワイキキアン バイ ヒルトン グランド バケーションズ

フルキッチン&洗濯乾燥機付きコンドミニアム! ビレッジ内で利便性も抜群

「グランド ワイキキアン バイ ヒルトン グランド バケーションズ」は、先ほど紹介した「ヒルトン ハワイアン ビレッジ」内にあるコンドミニアムタイプの宿泊施設です。洗練されたインテリアと、窓向こうに広がる絶景のオーシャンビュー。フルキッチン&洗濯乾燥機付きなので自宅のような快適さも加わり、リラックスして過ごせます。タイムシェアリゾートですが、一般の方も予約可能。人気の滞在施設なので販売されている時期と旅行のタイミングが合えばぜひ。

グランド ワイキキアン バイ ヒルトン

子連れ旅行の場合、大型ホテルだと移動が大変な時もありますよね。特に遊び疲れて寝てしまった子どもを連れての外食は困った経験がある方も少なくないはず。そんな時は部屋で自炊できると便利。ここのキッチンは調理器具が充実しているだけでなく、食洗器も完備されています。片付けが楽チンなのはうれしいポイント。「アラモアナセンター」が徒歩圏内なので、サッと買い出しに行くこともできますよ。「今日は外食にしよう」という時は近場のハワイアンビレッジ内のレストランへ♪

グランド ワイキキアン バイ ヒルトン

2020年に全室の改装が完了したグランドワイキキアン。重厚感あるピカピカの木目の床に、新調された家具が揃い、洗濯乾燥機やキッチン用品も新しいものに。新築に引っ越したような気分を味わえるかも♪ 浴槽は深めなので、ゆっくり浸かって疲れを取ることができます。ちなみに、同じくハワイアン ビレッジ内にあるコンドミニアム「ザ・グランドアイランダー・ヒルトングランドバケーションズクラブ」は、宿泊者専用のラウンジやプールがあるので、よりプライベートを重視した滞在ができます。

クチコミ:リノベーションされてました。

kobutaさん

1ベッドルームの部屋です。キッチンの電子レンジ オーブン 冷蔵庫 洗濯機 乾燥機 ソファー等新しくなりました。包丁も切れるようになってました。アラモアナショッピングセンターに行くには便利です。ピンクラインのトロリー乗り場にも近い……もっと見る

10. アロヒラニ リゾート ワイキキ ビーチ

ワイキキビーチは徒歩30秒!ホノルル動物園は徒歩5分♪

「カラカウア通り」に位置する「アロヒラニ リゾート ワイキキ ビーチ」。ハワイの自然や伝統文化をテーマにしつつ、ホテル全体が現代的でエレガンスな造りに。ワイキキビーチまでは徒歩約30秒なので、朝や夕方など、いつでも波の音を聴きに行けますよ♪ 防波堤に囲まれた穏やかなビーチなので、家族みんなで安心して遊べます。さらに徒歩5分ほどの場所には「ホノルル動物園」が。日本では飼育されていないオオトカゲの「コモドドラゴン」など珍しい動物がいるので、子どもと一緒に散歩がてら訪れてみて。

34951

スイートを含めて客室は全部で8タイプ。自然のグラデーションがはっきりと見渡せるオーシャンビュー、迫力あるダイヤモンドヘッドのマウンテンビュー、夜になるとキラキラした灯りで彩られるシティビューと3つの眺望から選べます。子どもに見せてあげたい絶景はどれですか?おすすめは「プレミアオーシャンフロント」。ハワイの自然にインスピレーションを受けてデザインされた客室は、白やベージュのやさしい雰囲気にまとまっています。華美な装飾がない分、窓向こうの景色が絵画のように映えます。クラブアクセス付き宿泊プランなら「ロングボード クラブ ラウンジ」で、さまざまなサービスを受けられます。オートミールや日本食、アサイボールバーなど豊富なラインアップの朝食。夕方以降は、限定のオードブルやチーズなどの軽食。ほかにもクラフト生ビールや16種のワインなども。これらを、ワイキキビーチ、ダイヤモンドヘッドのパノラマビューが広がる開放的なエリアで思う存分堪能できます。ワイキキの絶景と特別待遇のサービスは、子どもへの素敵なプレゼントになりますね。なおホテルには、日本語専用のゲストサービスデスクとJTBラウンジがあります。困った時に日本語で対応できるのは子連れ旅行の安心ポイント!
子連れにおすすめのハワイホテルをもっと見たい方はこちら
☆子連れハワイ旅行におすすめ!楽しい思い出が作れるホテル7選

【ワイキキビーチ近く】のホテルで海とオーシャンビューを満喫

オアフ島では、海で遊んだり絶景を写真に納めたりと、ワイキキビーチを訪れる方が多いはず! 海へ直結できるホテル、少し離れているけれどかわいいレンタル品があるホテルなど、ワイキキビーチを満喫できるイチオシホテルを紹介。

11. シェラトン ワイキキ

ワイキキの真ん中に建つ海をもっとも近くに感じられるホテル

ワイキキビーチの中央に位置する「シェラトン ワイキキ」は、ビーチフロントの定番ホテル。海に向かって翼を広げたような外観が特徴で、ホテルから直接海に繰り出せます。忘れ物をした時も、少し仮眠を取りたくなった時も、手軽にホテルとビーチを行き来できるので、ワイキキの海でずっと遊ぶ! という予定を立てている方には特におすすめ。オアフ島のなかでもトップクラスの客室数を誇り、その3分の2以上が海に面しているそう。ホテルの外からはもちろん屋内からもコバルトブルーに輝くワイキキの海を眺められます。シェラトンに宿泊するなら、ぜひ「オーシャンフロント」の部屋へ。備え付けのプライベートバルコニーから見える海とダイヤモンドヘッドの眺望は、ハワイにいることを実感させてくれます。2020年5月にリノベーションが完了した客室は、ワイキキの海のようなブルーと、砂浜をイメージしたサンドカラーが印象的。ダブルシンクへと進化したので、これからは鏡の順番待ちをしなくても大丈夫。寝心地のよさが評判の「シェラトン・シグニチャー・ベッド」でお昼寝も最高です♪ホテルにある「インフィニティエッジプール」は、「USAトゥデイ」による“2018年全米ベスト・ホテルプール”で1位に選ばれました。プールに入っていると、まるで海と一体化したような光景が見られます。どこまでがプールでどこからが海? とちょっと不思議な感覚に♪ 海やプールで遊んでお腹が空いたら施設内のレストラン「Rum Fire(ラムファイヤ)」へ。和風唐揚げ、枝豆、チーズバーガーなどなじみのあるメニューと一緒に101種類以上もあるラム酒を楽しめます。

クチコミ:ワイキキならやっぱりシェラトン

shinさん

ワイキキで色々なホテルに泊まりましたが、シェラトンの眺望が一番好き。インフィニティープールでのんびりするのもよし。出かけるにしても交通の便もよし。ファミリーが多くて高級感は今一つだけど、海が近く感じられる癒されるホテル。3の倍数……もっと見る

12. ハイアット リージェンシー ワイキキビーチ リゾート & スパ

ワイキキビーチが目の前! 客室もスパからも絶景が広がる

ワイキキビーチの前に堂々とそびえるツインタワーが特徴の「ハイアット リージェンシー ワイキキビーチ リゾート & スパ」は、ワイキキを代表するホテルの1つ。ビーチフロントホテルだから、海までのアクセスは抜群です! ホテルのプールサイドではビーチチェアを貸し出しています。ゆっくり読書したりお昼寝したり、チェアがあるだけで快適さがグッと増しますよ。1階~3階まではバラエティに富んだレストランやお店が60店舗以上入っているので、海、買い物、食事を自由に楽しんで♪せっかくのビーチ前ホテルなので、ぜひオーシャンビューの部屋に宿泊して! 部屋は全体的に白で統一され、美しい海の色が一層際立つ造り。すべての客室にプライベートバルコニーが付いています。「リージェンシークラブ オーシャンビュー」は、海の絶景プラス、クラブラウンジの特典付き。無料のブレックファストやイブニングオードブルが専用ラウンジでいただけますよ。17時以降はアルコールも用意されているので、ワイン片手にサンセットを眺める、大人の過ごし方ができます。ハイアット リージェンシーの楽しみ方は目の前の海で遊ぶこと&海の景色をホテル内から堪能すること。ビーチに面した「ナ ホオラ スパ」には大きなガラス窓があり、極上のマッサージと絶景で夢のような気分に。プールサイドにある「スイム オーシャンバー&レストラン」はワイキキビーチを見下ろすロケーション。遠くの海まで眺められるので、頭を空っぽにして“何もしない”ぜいたくタイムを。11時半~22時まで営業しており、メニューも豊富なのでお好みの時間に訪れて。

クチコミ:初めてのハワイ旅行におすすめ!

こっこさん

ハワイに初めて行くなら海に近いところがいい!そこまでゴージャスなホテルじゃなくていいけどサービスが良くて快適なところがいいという方におすすめです!目の前の大通りにはトロリーバスが停車してアラモアナセンターにショッピングが行きやすく……もっと見る

13. ハレプナ ワイキキ バイ ハレクラニ

かわいいビーチバッグ&タオルのレンタルあり♪ハレクラニの姉妹ホテル

34952

ハレクラニの姉妹ホテルとして2019年にオープンした「ハレプナ ワイキキ バイ ハレクラニ」。ハレクラニのような品格を持ちながら、多くの方が滞在できるカジュアルさが魅力のホテルです。ハワイ通からも注目されているんですよ。ワイキキビーチまでは徒歩約5分。カラカウア通りを挟んだ向かいにあるので、海に直結というわけではありませんが、宿泊者は、ホテルの愛らしいロゴが刻まれたビーチバッグとビーチタオルがレンタルできます。かわいいと評判のこちらは非売品なので、持っていると自慢できちゃいます。SNSにアップすればたくさんの「いいね」がもらえるかも♪

34953

水の波紋をイメージしたという客室は、白、ベージュ、ブルーがベースカラーに。そこにウッド調のインテリアがあたたかさを演出してくれます。広々としたバルコニーもありますが、一面の大きな窓からも輝く海の景観が見られます。ぜひ「オーシャンビュー」の部屋を選択して! 窓の近くにあるベッドに横たわれば、部屋に流れてくる風とともに心がどんどん軽やかに♪ スパハレクラニのアメニティも必見ですよ。5つのなかから2つ選べる宿泊者限定の特典はうれしい内容ばかり。例えば、午前の便で到着する方はエニタイムチェックインで早めにホテルへ行くのも◎。16時まで対応可能なレイトチェックアウトもあります。ヘルシーなメニューが並ぶ「ハレクラニベーカリー&レストラン」で無料の朝食もいいですね。お部屋のアップグレードだって特典でできちゃいます!8階にある「インフィニティプール」では、ハレクラニクオリティのスパをカバナで体験できます。至れり尽くせりのホテルは、女子旅やちょっとぜいたくな一人旅にもおすすめです。

クチコミ:新しく綺麗なホテル!

satoさん

デラックスオーシャンルーム(ダブルベッドのツイン)に宿泊しました。2019年10月にリニューアルオープンしたので、施設全体どこもかしこも綺麗です!全室ウォシュレット付きのトイレはいいですね。アメニティはハレクラニのものです。日本語を話せる……もっと見る

14. アウトリガー リーフ ワイキキ ビーチ リゾート

オンザビーチホテルといえばここ! 手ぶらで海に行けて快適ステイ

2021年に大規模な改修工事を終え生まれ変わった「アウトリガー リーフ ワイキキ ビーチ リゾート」。ワイキキビーチ沿いに建ち、「フォート デルッシー ビーチ パーク」の横に位置します。“オンザビーチホテル”と呼ばれるほど海との距離が近く、ホテルからビーチまで直接アクセス可能! ホテル前の砂浜は広いので、ビーチタオルを広げて家族や友人とのんびり過ごせます。ちなみに、クラブ・ルームとスイートの宿泊者にプレゼントされる麻素材のバッグは、ビーチバッグとしてとっても重宝します!アウトリガーに宿泊したらホテル自慢の「クラブオーシャンフロント」へ。スタイリッシュにまとめられつつ、ウッド調のインテリアに癒やされる客室です。テラスに出ると目の前には広大な海! しかも、ただのオーシャンビューではなく視界いっぱいに海の景色が広がるから、まるで海上に立っているかのような感覚に♪ ほかのホテルではスイートクラスのこの絶景、アウトリーフなら手ごろな価格で宿泊できるのが大きなポイント。ホテルのシンボルでもある三角の屋根では、ハワイで言うグラミー賞クラスの有名なハワイアンアーティストがライブを開催。また、館内には歴史的文化財や芸術品が展示されています。心地よいウクレレの音色に耳を傾けて、ハワイの文化に触れる。そんな、ちょっと大人なステイができるのもこのホテルならでは。スイート、クラブ・ルームの宿泊者は「ボエジャー 47 クラブ・ラウンジ」の朝食が無料でいただけます。オーシャンフロント・ビューの空間で、トロピカルな地元の食材を使用したロコ風モーニングやコナコーヒーなど、朝から全身でハワイを感じましょう。

クチコミ:立地良し♪雰囲気良し♪

かずさんさん

目の前はビーチ ハワイの爽やかな風を感じるロビー 夕方からはプールサイドでハワイアンバンドの演奏… 雰囲気最高です(^^)買い物もトロリー乗り場も徒歩すぐですが わずかな距離のおかげでとても静か。エレベーター待ちのストレスがまったく無い……もっと見る


ワイキキビーチ近く&オーシャンビューホテルをもっと見たい方はこちら
☆ハワイ旅行ならオーシャンビューのホテルに泊まりたい!おすすめ7選

【好立地】ホテルでショッピングや観光メインに過ごす!

「アラモアナセンター」「ロイヤル ハワイアン センター 」でお買い物♪ トロリーに乗って観光スポットを巡る! ハワイには、海以外にも楽しいことがたくさんあります。立地も抜群で、快適な滞在ができるホテルをご案内します。

15. プリンス ワイキキ

アラモアナセンター、アラモアナビーチパークまで徒歩5分の日系ホテル

ワイキキ西側の玄関口と言われる「アラワイ ヨット ハーバー」。その中央に建つ「プリンス ワイキキ」は、ヨットハーバービューの眺望が美しい日系ホテルです。「アラモアナセンター」は徒歩5分ほどの距離にあり、旅行中気軽に買い物に出かけられます。買い忘れがあってもすぐに戻れるから安心! 夕方になったら荷物を一度ホテルに置いて、同じく徒歩約5分の「アラモアナビーチパーク」へ。ここはサンセットの名所として有名な場所。買い物と大自然の絶景、どちらも近距離で満喫できるのがこのホテルの魅力です。チェックインしたら、フロントデスクからアラモアナセンターのプレミアパスポートがいただけます。アラモアナのなかで使えるショッピング特典やキャンペーンなど、お得なサービスが満載なので、買い物の前にまずはホテルへチェックイン!明るいベージュカラーで統一された「オーシャンフロント」の壁には、大きな花のプリントが。自宅でもマネしたくなるかわいさに写真撮影が止まらない! 床から天井まである大きな窓からは、ワイキキの海が見えます。テラスはないですが、窓を開けることができるので開放感はたっぷり。温水洗浄便座が完備され、シャワールームで体を洗った後にバスタブに浸かれる仕様なのは、日系ホテルならではですね。ヨットハーバーを望むレストラン「ワンハンドレッド セイルズ レストラン&バー」では、自社の水耕栽培農園で採れた野菜のサラダやハーブがいただけます。さわやかな景色においしい食事。ホテルで過ごしていると体がどんどん健康になりそう♪ ちなみに、インフィニティプールから見るヨットハーバービューも最高の眺めです。

クチコミ:爽快なオーシャンビュー

Alminaさん

部屋はアラモアナタワーのオーシャンフロントで、窓から見える大海原、ヨットハーバー、アラモアナビーチが素晴らしかったです!!ラナイはないですが、窓が開くため、波の音を聴きながらテイクアウトしたごはんをホテルで食べるのも楽しかったです……もっと見る

16. アラ モアナ ホテル

アラモアナセンター直結!カカアコ、ウォルマートなども徒歩圏内

「アラ モアナ ホテル」は、アラモアナセンターに直結しているから、買い物がてらテイクアウトしたランチを部屋で食べてひと休みすることができます。海外でのショッピングは楽しい反面ちょっと疲れてしまうことも。そんな時、すぐに部屋で休めるのはうれしいですよね。元気になったら今度はお土産探しに繰り出しましょう♪ 「ウォルマート」や「ドン・キホーテ」のほか、オシャレなカフェやショップが揃う「カカアコ地区」も徒歩圏内なのでぜひ散策へ。欲しいもの、かわいいものにたくさん巡り合えますよ。ワイキキタワーの6階~35階にある「ワイキキタワー・オーシャンビュー」の部屋は、ダブルベッドが2台あり、最大4名まで宿泊可能。アクティブな家族や買い物メインの女子旅におすすめです。ここからはワイキキの海がオレンジ色に染まるサンセットが望めます。周辺のお店で購入した料理やお酒とともに、家族や友人と見る夕日はハワイでの忘れられない思い出に♪ 部屋には電子レンジが完備されているので、料理を温めることができます。 ホテルの3階にあるプールでは、木板で囲まれたプライベート感のあるカバナと、寝転がるこができるゴージャスなカバナを無料で利用できちゃうんです。予約不要なのでカバナを使いたい場合は、オープンの8時にあわせて行きましょう。朝食は「カフェ410」へ。パンケーキやスクランブルエッグといった定番から、アサイボウルやエッグベネディクトといったハワイらしいメニューが並ぶビュッフェです。好立地ホテルだからこそ、あちこち行けるように朝からたくさん食べてエネルギーチャージ!

クチコミ:もっと早く泊まれば良かった

べべりぃさん

10度目のハワイにして、初めてワイキキ中心部以外に宿泊しましたが、全く不便を感じませんでした。アラモアナセンター直結でショッピングに最適なのはもちろん、お散歩にピッタリのビーチも公園もすぐ近く。遅くまでガヤガヤしたワイキキに泊まる……もっと見る

17. シェラトン プリンセス カイウラニ

カラカウア大通り沿いの便利なロケーションに建つ由緒あるホテル

ハワイの人々から愛されたカイウラニ王女が住んでいた場所に建つ「シェラトン プリンセス カイウラニ」。買い物客でにぎわう「カラカウア通り」沿いという便利な立地で、周囲には100店舗以上のショップが並びます。“ビーチフロント”ではないですが海までは徒歩約7分。すぐにアクセスできるので、ショッピングの合間に砂浜でひと休みすることも♪ さらにお「インターナショナルマーケットプレイス」や、「ロイヤル ハワイアン センター」も散歩がてら行ける距離! 買い物をメインに考えている方におすすめのホテルです。1,152室もある客室は、キングサイズベッド、2ベッド、オーシャンビュー、プールビューなど、好みやシチュエーションに合わせて選択できます。おすすめは「プリンセスオーシャンキング(またはダブル)」からの眺望。テラスに出ると通りを挟んだ向かいにモアナ サーフライダー、その向こう側に一面の海が広がります。テラスにあるチェアでくつろぎながら、道行く人を眺めたり、遠くの波の音を聞いたり。ビーチフロントとはひと味違う“街中のホテル”を堪能できますよ。緑に囲まれた中庭のプールは、ジャングルの中のオアシスみたい。プールサイドにある「スプラッシュ・バー」は、50ドル以上注文するとプライベートカバナ席が利用できます。また、夜はハワイアンミュージックの生演奏で行われるので、食事と音楽と夜風をリラックスしながら楽しんで。リゾートフィ(33ドル+税)のなかには、GoProカメラの1日無料レンタル、ワイキキの公共エリアで使用できる高速Wi-Fi、フラレッスンやレイ作りなどのハワイアンカルチャー体験といった豪華なサービスが含まれていますよ!

クチコミ:立地よく、気楽に使えるホテル

bingoさん

ビーチも近いし、買い物に行くのも便利。毎日部屋に水のペットボトル2本、ほかにビーチでは一日3回くらい決まった時間にペットボトルと冷えたフルーツいただけて、ビーチチェアも借りられます。街で使うWi-Fiも滞在期間中無料で借りることができ……もっと見る


ハワイ・オアフ島のおすすめ好立地ホテルをもっと見たい方はこちら
☆ハワイのおすすめ好立地ホテル7選!買い物やビーチにとオアフ島を大満喫♪

トレンド最前線!注目の【おしゃれホテル】でSNS映え

ハワイリピーターや女子旅には、デザイン性を重視したコンセプトホテルがおすすめ。フロントから客室、プールまでホテル独自の世界観で統一されて、どこもかしこもSNS映えしそうなポイントがいっぱいです。

18. 星野リゾート サーフジャック ハワイ

レトロなのに最新! 星野リゾートが放つおしゃれなオールドハワイ

ザ サーフジャック ホテル

星野リゾートが手掛けた「ザ サーフジャック ホテル&スイム クラブ」は、1960年代のサーフカルチャーを彷彿させる“レトロハワイ”がコンセプト。画家やデザイナーなど、ハワイで活躍しているアーティストとコラボして、施設全体がレトロな世界観で統一されています。ホテルは、「クヒオ通り」から1本入ったところにあります。オーシャンフロントのホテルとは違い、ハワイの日常を感じられる場所にあるからこそ、まるで現地で暮らしているような気分に。ロコなライフスタイルを体験できるホテルです。客室は全部で112室と中規模ですが、全室にしっかりプライベートテラスが完備されています。テラスへ出るとホテル名物のプールが真下に! サーフジャックのプールを象徴する“Wish You Were Here!”という文字は、宿泊者へのメッセージ。「あなたがここにいてほしい」「また来てね」など、どう感じとるかは実際に宿泊してからのお楽しみ♪

ザ サーフジャック ホテル

室内ももちろん“レトロハワイ”がテーマ。深みのある青色を使ったヘッドボードやソファもとってもオシャレです。サーフジャックのプールでは、泊まるのが楽しみになるイベントがたくさん開催されています。例えば、映画の上映や生演奏ライブでは、アメリカのパーティー気分を味わえます。お酒を片手にオシャレな空間に酔いしれて! 注目は、毎月第3土曜日の18時半から開催している「Old School By the Pool(サイレント・ディスコ)」。1970年代~2000年代初頭の音楽を何とヘッドフォンで聴くのだとか。不思議な経験ですが、耳元で感じる“レトロハワイ”は、ずっと記憶に残るはず♪

クチコミ:星野リゾートだったとは!

travel bunnyさん

インスタ映えするホテルとして注目されています。でも、ここが星野リゾートだったとは知りませんでした。ロビーは小さいですが、カジュアルな海辺の家の雰囲気があり、その奥にはレストランがあります。なんと言ってもプールの底に描かれている……もっと見る

19. ザ モダン ホノルル ホテル

プール、ラウンジ、客室すべてがおしゃれ♪インスタ映えの宝庫

ハワイ通やハワイへ何度も訪れているリピーターには「ザ モダン ホノルル ホテル」がイチオシ。世界的に有名な建築家、ジョージ・ヤブ氏とグレン・プシェルバーグ氏によって手がけられたブティックホテルでハイセンスなスタイリッシュさが特徴。どこを切り取っても“映える”ホテルです。ワイキキビーチ西側の入口にあり、ビーチまですぐ。ですが、ザ・リゾートというより都会的な雰囲気なので、今までにないひと味違うハワイ旅行が送れますよ。

ザ モダン ホノルル ホテル

客室は、壁もベッドもソファも真っ白で清潔感たっぷり。そこに自然光が注ぐから部屋へ入った瞬間、心も体も明るくなります。アメニティも白で統一という徹底ぶり。でも、ウクレレやカラフルなパレオなどハワイを感じる小物もあり、遊び心も忘れていません。ちょっとぜいたくに「マリーナ・オーシャンフロント・スイート」での宿泊がおすすめ。テラスにある大きなチェアにゆったり座り、ヨットがズラリと停泊するマリーナを眺められます。モダン ホノルルはプールもハイセンス。ウッドデッキに囲まれた「サンライズ・プール」は、楽園のガーデンのような雰囲気。プールサイドにある白い布張りのチェアがオシャレさを引き立たせています。横にある階段をのぼれば、大人専用(18歳以上)の「サンセット・プール」があります。コンパクトなプールですが、水に浮かんでいるようなデッキチェアは一見の価値あり! 色んな角度から写真を撮ってくださいね。プールサイドには、柑橘系フルーツが入った水や日焼け止めが用意されているなど、ホテルの心配りにも感動します。

クチコミ:シンプルだけどお洒落なホテル

Tokyo 634さん

アラモアナセンターも徒歩圏内ですし、マクドナルドやABCマートも近くにあるのでとても良い立地だと思います。部屋はシンプルですが、ウクレレが置いてあるなど小物類がオシャレでした。このホテルの素敵なところは、プールが2つもあるということ……もっと見る

20. クイン カピオラニ ホテル

ダイヤモンドヘッドの絶景を目の前にハワイアンカルチャーを体験

「カピオラニ公園」の真横に位置する「クイン カピオラニ ホテル」は、大迫力のダイヤモンドヘッドを望めるホテルです。2018年に約40億円を費やしリニューアルオープン。周囲の緑に心が安らぐとともに、ホテルが力を入れているアートに心を動かされます。特に「グリーンルーム ギャラリー」では、サーフィンカルチャーをテーマにしたオリジナル作品が並びます。ぜひ、お気に入りを探してみて。ホテルは「ホノルル動物園」「ワイキキ水族館」「ワイキキシェル」などの名所も近くにあるので、観光も満喫できますよ。客室は全部で315室。もちろん「ダイヤモンドヘッドビュー」の部屋を予約しましょう。バルコニーからもベッドからも、広大で悠々とそびえるダイヤモンドヘッドが見えます。ホテルステイしながらのんびり過ごしたい方は、電子レンジ付きキチネットが完備されている「ジュニアスイート」が◎。簡単な料理を作れば後は誰にも邪魔されず、優雅に山を眺めていられます。バスアメニティがハワイで人気の「ハワイアン・トロピック」というのもうれしいポイント。雄大なダイヤモッドヘッドとワイキキビーチが一望できるレストラン「デック」は、朝の6時半から夜23時まで営業しています。アサイボウルやアボカドト-ストなど、ハワイらしいメニューもたくさん。朝日に照らされる山を見ながら朝食を食べられるなんて、最高の1日のスタートになりますね♪ デックはホテルのプールサイドにあるので、そのまま水遊びもできますよ。毎日14時からハッピーアワーも開催。16時以降のディナータイムは、ハワイの実力派ミュージシャンによるライブ演奏あり。山と海の眺望のなかで1日中過ごせる理想的なレストランです。

クチコミ:改装後、見違えるほどおしゃれに!

travel bunnyさん

以前はわりと暗い感じのホテルで、あまりパッとしていなかったのですが、改装後、見違えるほどかわいく、おしゃれなホテルになりました。特に1階のロビーは居心地がよく、おしゃれなカフェもあり、オープンなので風が通って気持ちがよいです。もっと見る


ハワイのおしゃれホテルをもっと見たい方はこちら
☆ハワイのおしゃれホテルはSNS映えの宝庫♪センスが光るホテル7選

ハワイ渡航前・帰国時に必要なものはコチラ

ハワイ渡航時に必要なもの

(1)パスポート
・帰国日まで有効なもの。ただし、残存有効期間が入国時90日以上あることが推奨されている
(2)航空券
(3)ワクチン接種証明書
・18歳以上必須
・公的機関から発行された英語表記のもの
※接種時に配布される「接種済証」(シールが貼られたもの)とは異なる
(4)ESTA
・短期の米国渡航に必要な入国審査制度。年齢を問わず申請が必要
■ESTA申請サイト
https://esta.cbp.dhs.gov/ ※英語のサイトです。
(5)CDC(アメリカ疾病対策センター)への宣誓書
・2歳以上必須(2~17歳の場合は代理人による宣誓が必要)
■宣誓書のフォーマット
https://www.cdc.gov/quarantine/pdf/Proof-of-COVID-19-Vaccination-For-Noncitizen-Nonimmigrants-Passenger-Disclosure-and-Attestation.pdf ※英語のサイトです。
(6)コンタクト・トレーシング・フォーム
・接触歴追跡のためにハワイ滞在中の連絡先をCDCへ申告する書類
■コンタクトトレーシングについて
https://www.cdc.gov/quarantine/order-collect-contact-info.html ※英語のサイトです。

帰国時に必要なもの

(1)パスポート
(2)航空券
(3)Visit Japan Web
・入国手続き「検疫(ファストトラック)」、「入国審査」、「税関申告」をウェブで行うことができるサービス
・Visit Japan Webを利用した入国は成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港、福岡空港、新千歳空港、那覇空港で可能
(4)ワクチン接種証明書または出国前72時間以内の陰性証明書
・詳細は滞在中に必要な手続きを参照
・Visit Japan Webの検疫(ファストトラック)での事前登録が可能
(5)質問票
・滞在歴や健康状態などを記入するもの
・Visit Japan Webの検疫(ファストトラック)での事前登録が可能

ハワイの渡航情報について、以下の記事では渡航前、滞在中、帰国時に必要なものや手続きなどをさらに詳しく案内しています。ぜひ参考にしてください。

ハワイの詳しい渡航情報はこちら!

ハワイのおすすめホテルはいかがでしたか?

過ごし方別に合わせてハワイのおすすめホテルをご紹介しました。ハワイにはほかにもたくさんのホテルがあります。「ただいま」と言いたくなるお気に入りホテルを見つけて、すてきなハワイ旅を満喫してください。ハワイ・オアフ島のホテルをこだわり条件で探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

ハワイの特集

ハワイの特集一覧

ホテル・旅館の特集

ホテル・旅館の特集一覧

ハワイでこの時期人気の旅行記

ハワイの旅行記一覧