飛鳥旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今井町を散策をしたあと橿原神宮で初詣です。そのあと甘樫丘から明日香を眺望、飛鳥寺周辺を歩き飛鳥資料館から安倍文殊院へお参りして、近鉄桜井駅から帰ります。甘樫丘から里に瓦屋根の家々が眼下に広がった瞬間ここへきてよかったと思えました。

2021冬の大和 2:橿原神宮に初詣そして明日香と安倍文殊院

13いいね!

2021/01/06 - 2021/01/06

314位(同エリア746件中)

旅行記グループ 西日本

0

69

きっと

きっとさん

今井町を散策をしたあと橿原神宮で初詣です。そのあと甘樫丘から明日香を眺望、飛鳥寺周辺を歩き飛鳥資料館から安倍文殊院へお参りして、近鉄桜井駅から帰ります。甘樫丘から里に瓦屋根の家々が眼下に広がった瞬間ここへきてよかったと思えました。

旅行の満足度
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
高速・路線バス 私鉄 徒歩

PR

  • 近鉄橿原神宮駅に着きました。この駅には京都から直接来ることができます。また大阪阿倍野から来る南大阪線もあります。ここから先は吉野線でさらに吉野へ行くこともできます。

    近鉄橿原神宮駅に着きました。この駅には京都から直接来ることができます。また大阪阿倍野から来る南大阪線もあります。ここから先は吉野線でさらに吉野へ行くこともできます。

  • 西側の出口から橿原神宮へ向かいます。大きな鳥居が見えてきました。

    西側の出口から橿原神宮へ向かいます。大きな鳥居が見えてきました。

  • お正月三が日は交通規制があります。

    お正月三が日は交通規制があります。

  • 広い参道が続きようやく南神門に着きます。

    広い参道が続きようやく南神門に着きます。

  • 南神門をくぐると外拝殿が見え、その後ろに畝傍山が見えます。本殿はまだです。

    南神門をくぐると外拝殿が見え、その後ろに畝傍山が見えます。本殿はまだです。

  • 外拝殿を抜けると

    外拝殿を抜けると

  • 内拝殿の前には周囲を廻廊に囲まれた外院斎庭が広がります。国難の新コロナ禍の早い終息をお願いしました。

    内拝殿の前には周囲を廻廊に囲まれた外院斎庭が広がります。国難の新コロナ禍の早い終息をお願いしました。

  • 外拝殿に大きな牛の開運絵馬が飾られています。

    外拝殿に大きな牛の開運絵馬が飾られています。

  • 皆さんここで記念撮影です。人が多い時のために順番待ちの三角ポールが設置されていました。

    皆さんここで記念撮影です。人が多い時のために順番待ちの三角ポールが設置されていました。

  • 南神門広場の前方には深田池の水面が広がっています。遊歩道もあります。

    南神門広場の前方には深田池の水面が広がっています。遊歩道もあります。

  • 橿原神宮前駅に戻って日帰り切符で東口に抜けます。

    橿原神宮前駅に戻って日帰り切符で東口に抜けます。

  • 京都行の特急が停まっていました。

    京都行の特急が停まっていました。

  • 橿原神宮前駅の東口です。明日香方面へのバスはここから出ています。

    橿原神宮前駅の東口です。明日香方面へのバスはここから出ています。

  • 平日はバスの便が少ないです。かめバスは1時間に一便でした。

    平日はバスの便が少ないです。かめバスは1時間に一便でした。

  • 町中を抜けて甘樫丘に到着です。

    町中を抜けて甘樫丘に到着です。

  • バス停横にはこんな川が流れています。おふく観音、今井町のそばにも流れていた飛鳥川です。

    バス停横にはこんな川が流れています。おふく観音、今井町のそばにも流れていた飛鳥川です。

  • 甘樫丘への登り口の豊浦休憩所の建物です。トイレもあります。

    甘樫丘への登り口の豊浦休憩所の建物です。トイレもあります。

  • きれいな建物で、地図も置いてありました。

    きれいな建物で、地図も置いてありました。

  • 登って行きます。

    登って行きます。

  • 歩きやすい道です。

    歩きやすい道です。

  • 運動不足のため息が切れますが、そんなにきつい坂でもありません。

    運動不足のため息が切れますが、そんなにきつい坂でもありません。

  • 甘樫丘展望台にとうちゃ~く

    甘樫丘展望台にとうちゃ~く

  • 山を背景に里の家々が田園の中に広がります。

    イチオシ

    山を背景に里の家々が田園の中に広がります。

  • 大和三山は耳成山、畝傍山、香久山ですが、これは耳成山

    大和三山は耳成山、畝傍山、香久山ですが、これは耳成山

  • そして畝傍山。後方には二上山が見えます。

    そして畝傍山。後方には二上山が見えます。

  • そして香久山。「春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山」百人一首を昔覚えたなぁ。<br />

    そして香久山。「春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山」百人一首を昔覚えたなぁ。

  • ここ甘樫丘展望台からは金剛山、葛城山系の山並みも一望できます。

    ここ甘樫丘展望台からは金剛山、葛城山系の山並みも一望できます。

  • 甘樫丘を下って飛鳥寺へ向かいます。山茶花がきれいに咲いています。

    甘樫丘を下って飛鳥寺へ向かいます。山茶花がきれいに咲いています。

  • 弥勒石に行ってみます。<br />

    弥勒石に行ってみます。

  • 横に流れるのは飛鳥川。ここに弥勒石が流されてきて祀ったそうです。

    横に流れるのは飛鳥川。ここに弥勒石が流されてきて祀ったそうです。

  • その弥勒石のお堂。下半身の病気にご利益があるそうです。

    その弥勒石のお堂。下半身の病気にご利益があるそうです。

  • 田園風景を楽しみながら癒されています。

    田園風景を楽しみながら癒されています。

  • 冬の青空もまた違った景色です。

    冬の青空もまた違った景色です。

  • ぽつんとたたずむ五輪塔が蘇我入鹿首塚。今も花が手向けられています。先ほどいた甘樫丘展望台が後ろに見えています。

    ぽつんとたたずむ五輪塔が蘇我入鹿首塚。今も花が手向けられています。先ほどいた甘樫丘展望台が後ろに見えています。

  • 菜の花の向こうには日本最古のお寺飛鳥寺

    菜の花の向こうには日本最古のお寺飛鳥寺

  • この門の反対側には駐車場があります。

    この門の反対側には駐車場があります。

  • 境内はホッと人一息できるお寺です。

    境内はホッと人一息できるお寺です。

  • 飛鳥寺本堂。堂内には飛鳥大仏がおられます。拝観料300円

    飛鳥寺本堂。堂内には飛鳥大仏がおられます。拝観料300円

  • 推古4年(596年)に創建

    推古4年(596年)に創建

  • 飛鳥寺から少し歩くと飛鳥坐神社。

    飛鳥寺から少し歩くと飛鳥坐神社。

  • 子宝・安産・縁結び・創造・創作の導きの神

    子宝・安産・縁結び・創造・創作の導きの神

  • 神社前の狭い道はバスが通っています。

    神社前の狭い道はバスが通っています。

  • 飛鳥坐神社から飛鳥遊歩道を通って飛鳥資料館に来ました。

    飛鳥坐神社から飛鳥遊歩道を通って飛鳥資料館に来ました。

  • 広い庭園のある資料館です。入館料350円

    広い庭園のある資料館です。入館料350円

  • 古代史についていろいろ学べます。

    古代史についていろいろ学べます。

  • 出土品がたくさん展示されています。

    出土品がたくさん展示されています。

  • 山田寺の東面回廊が復元されています。初期仏教寺院で明治の廃仏毀釈で廃寺となりその後再興されています。<br /><br />

    山田寺の東面回廊が復元されています。初期仏教寺院で明治の廃仏毀釈で廃寺となりその後再興されています。

  • 山田寺の仏頭複製品。

    山田寺の仏頭複製品。

  • 飛鳥時代の甲冑はシンプル。

    飛鳥時代の甲冑はシンプル。

  • 私の世代では日本最古の貨幣は和同開珎と教わりましたが今は富本銭ですね。

    私の世代では日本最古の貨幣は和同開珎と教わりましたが今は富本銭ですね。

  • 川原寺の復元模型。川原寺は飛鳥寺、薬師寺、大官大寺の飛鳥四大寺に数えられる大寺院でした。

    川原寺の復元模型。川原寺は飛鳥寺、薬師寺、大官大寺の飛鳥四大寺に数えられる大寺院でした。

  • まだ見たいのにバスの時間が迫って来ましたので焦りました。

    まだ見たいのにバスの時間が迫って来ましたので焦りました。

  • 資料館の庭園には様々な飛鳥の石造物の複製品が展示されています。

    資料館の庭園には様々な飛鳥の石造物の複製品が展示されています。

  • 亀石もあります。こんな大きな複製品を作るほうが大変かも。

    亀石もあります。こんな大きな複製品を作るほうが大変かも。

  • 飛鳥資料館の前から桜井駅行きのバスに乗ります。この路線は一日朝昼夕方の3便しかありません。資料館もっと見学したかったけれどバスに乗り遅れては大変です。

    飛鳥資料館の前から桜井駅行きのバスに乗ります。この路線は一日朝昼夕方の3便しかありません。資料館もっと見学したかったけれどバスに乗り遅れては大変です。

  • バスだと10分もかかりませんが安倍文殊院まではけっこうな距離があり坂道です。安倍文殊院のバス停を降りるとすぐ表山門です。

    バスだと10分もかかりませんが安倍文殊院まではけっこうな距離があり坂道です。安倍文殊院のバス停を降りるとすぐ表山門です。

  • 本堂。大化改新の時に安倍倉梯麻呂が氏寺として建立したのが安倍寺。

    本堂。大化改新の時に安倍倉梯麻呂が氏寺として建立したのが安倍寺。

  • 安倍文殊院といえばこの金閣浮御堂でしょう。私達は一生の内に七つの思いがけない災難があると言われていて七難に遭わないために浮御堂の回廊を札を納めながら七回まわって七難を取り除きます。

    安倍文殊院といえばこの金閣浮御堂でしょう。私達は一生の内に七つの思いがけない災難があると言われていて七難に遭わないために浮御堂の回廊を札を納めながら七回まわって七難を取り除きます。

  • 石の灯篭の設置工事をしていましたが水平にとるのが難しそう。

    石の灯篭の設置工事をしていましたが水平にとるのが難しそう。

  • 受験生かと思われる若人が浮御堂のまわりをまわっていました。

    受験生かと思われる若人が浮御堂のまわりをまわっていました。

  • 白山堂は縁結びの神様としても信仰されています。

    白山堂は縁結びの神様としても信仰されています。

  • たくさんの受験生がこの門をくぐったことでしょう。

    たくさんの受験生がこの門をくぐったことでしょう。

  • 清明堂は陰陽師安倍晴明をお祀りしています。2004年安倍晴明千回忌を迎えるにあたり再建されました。

    清明堂は陰陽師安倍晴明をお祀りしています。2004年安倍晴明千回忌を迎えるにあたり再建されました。

  • 下で見たときはただの花壇かと思いましたが、清明堂の前から望むと花で牛の絵と合格の文字が書かれていました。

    下で見たときはただの花壇かと思いましたが、清明堂の前から望むと花で牛の絵と合格の文字が書かれていました。

  • 桜井駅までの途中にある艸墓古墳に行ってみます。こんな狭いところを入って行くとあります。

    桜井駅までの途中にある艸墓古墳に行ってみます。こんな狭いところを入って行くとあります。

  • 艸墓古墳は難読古墳ではないでしょうか。

    艸墓古墳は難読古墳ではないでしょうか。

  • くさはかこふんに入ってみます。かがまないと入れません。

    くさはかこふんに入ってみます。かがまないと入れません。

  • 入って行くと奥に大きな石棺があります。裏側には大きな穴が開いていました。盗掘?出るとき石に頭をぶつけました。ご注意を。

    入って行くと奥に大きな石棺があります。裏側には大きな穴が開いていました。盗掘?出るとき石に頭をぶつけました。ご注意を。

  • 艸墓古墳から15分ほどで駅前に到着。JR桜井駅は手前、近鉄桜井駅は後方にあります。今回の旅?はここで終了です。ありがとうございました。

    艸墓古墳から15分ほどで駅前に到着。JR桜井駅は手前、近鉄桜井駅は後方にあります。今回の旅?はここで終了です。ありがとうございました。

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

西日本

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

飛鳥の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集