丹波(兵庫)旅行記(ブログ) 一覧に戻る
遠くへ行きたい気持ちを抑えてちょっと出かけました。丹波篠山から少し離れた丹波市にある恐竜の里、おにぎりがおいしい農家レストラン、織田家が藩主であった城下町柏原を散策します。

2021 丹波柏原:恐竜とおにぎりと藩主織田家

5いいね!

2021/02/21 - 2021/02/21

248位(同エリア300件中)

旅行記グループ 西日本

0

58

きっと

きっとさん

遠くへ行きたい気持ちを抑えてちょっと出かけました。丹波篠山から少し離れた丹波市にある恐竜の里、おにぎりがおいしい農家レストラン、織田家が藩主であった城下町柏原を散策します。

旅行の満足度
4.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 平成18年に化石研究家が恐竜の化石を発見した丹波竜の里にやって来ました。ランチの場所まではもうすぐなのでに寄ってみます。

    平成18年に化石研究家が恐竜の化石を発見した丹波竜の里にやって来ました。ランチの場所まではもうすぐなのでに寄ってみます。

  • 小さな里(公園)で、小さな子供たちが歓びそうな所です。

    小さな里(公園)で、小さな子供たちが歓びそうな所です。

  • こんなでっかい恐竜がおります。

    こんなでっかい恐竜がおります。

  • 食事もできます。

    食事もできます。

  • 化石の発掘調査も300円でできます。毎週土・日・祭日に実施しているそうです。発掘発見しても持って帰ることは出来ず保管されます。

    化石の発掘調査も300円でできます。毎週土・日・祭日に実施しているそうです。発掘発見しても持って帰ることは出来ず保管されます。

  • でもやっていた子供たちの作業は終わっていたのでどんなことをしたのかな?

    でもやっていた子供たちの作業は終わっていたのでどんなことをしたのかな?

  • 包帯を巻いた手が痛い痛しい。

    包帯を巻いた手が痛い痛しい。

  • 丹波竜は1億2千万年前の白亜紀前期に生息していた大型草食恐竜で体長は十数メートルで国内最大級だそうです。

    丹波竜は1億2千万年前の白亜紀前期に生息していた大型草食恐竜で体長は十数メートルで国内最大級だそうです。

  • 恐竜滑り台もあります。

    恐竜滑り台もあります。

  • ここへは国道176号線から離れてJR福知山線に沿ってやって来ました。JR福知山線の下滝駅から東へ1㎞ちょっとあるかな。県道から踏切を渡ってすぐなので走っている列車も見ることができました。

    ここへは国道176号線から離れてJR福知山線に沿ってやって来ました。JR福知山線の下滝駅から東へ1㎞ちょっとあるかな。県道から踏切を渡ってすぐなので走っている列車も見ることができました。

  • おにぎりと野菜のレストラン「千華」の予約時間に間に合うようにやって来ました。一昨年秋に来ましたがその時は刈り入れ時で忙しいので営業していませんでした。JR下滝駅とJR谷川駅の間にある山の方に少し登ったところにあります。車でないと不便です。

    おにぎりと野菜のレストラン「千華」の予約時間に間に合うようにやって来ました。一昨年秋に来ましたがその時は刈り入れ時で忙しいので営業していませんでした。JR下滝駅とJR谷川駅の間にある山の方に少し登ったところにあります。車でないと不便です。

  • のどかな山里にあります。

    のどかな山里にあります。

  • どこにあるのか看板がないと分かりません。

    どこにあるのか看板がないと分かりません。

  • おにぎりの目印があります。

    おにぎりの目印があります。

  • 以前はこんなのあったかな?

    以前はこんなのあったかな?

  • 入口もわかりずらいちいさな農家レストランです。

    入口もわかりずらいちいさな農家レストランです。

  • 店の中にはレトロなものが飾ってあります。

    店の中にはレトロなものが飾ってあります。

  • 座るスペース(掘りごたつ)と座敷スペースがあります。

    座るスペース(掘りごたつ)と座敷スペースがあります。

  • 1200円のおにぎりからありますが、今回はおにぎりランチスペシャルと塩さばランチを頼みました。おにぎりは2個+追加2個まで(追加するかは自分次第)

    1200円のおにぎりからありますが、今回はおにぎりランチスペシャルと塩さばランチを頼みました。おにぎりは2個+追加2個まで(追加するかは自分次第)

  • 黒豆の枝豆(写真は二人分)とほうれん草のスープ。

    黒豆の枝豆(写真は二人分)とほうれん草のスープ。

  • やって来たスペシャルランチはかき揚げ。お刺身もついています。

    やって来たスペシャルランチはかき揚げ。お刺身もついています。

  • お店の中はこんな感じです。

    お店の中はこんな感じです。

  • 裏山の杉木立。

    裏山の杉木立。

  • 現在隣りに新しい建屋を建設中で窓から里山の景色を眺めることができるようになるそうです。このお店は営業日も決まっているので予約して聞いた方がいいです。

    現在隣りに新しい建屋を建設中で窓から里山の景色を眺めることができるようになるそうです。このお店は営業日も決まっているので予約して聞いた方がいいです。

  • 千華から少し走って柏原の町にやって来ました。車でのアクセスは柏原八幡宮の無料駐車場が便利です。観光案内所もすぐ。

    千華から少し走って柏原の町にやって来ました。車でのアクセスは柏原八幡宮の無料駐車場が便利です。観光案内所もすぐ。

  • 観光案内所の前にはお決まりの記念写真用笑顔パネルがあります。

    観光案内所の前にはお決まりの記念写真用笑顔パネルがあります。

  • すぐそばにすごいものがあります。

    すぐそばにすごいものがあります。

  • 川をまたいで木の根が張り出しています。

    川をまたいで木の根が張り出しています。

  • 樹齢1000年とも推定されるケヤキの巨木。

    樹齢1000年とも推定されるケヤキの巨木。

  • 木を眺めていると観光案内の方が声をかけてきてくれてすぐそばの織田神社の説明をしていただき地図もいただきました。織田神社は3代藩主織田信勝を祭神として祀られています。

    木を眺めていると観光案内の方が声をかけてきてくれてすぐそばの織田神社の説明をしていただき地図もいただきました。織田神社は3代藩主織田信勝を祭神として祀られています。

  • 信勝には子がなく柏原藩主織田家は三代52年で廃絶し天領となり、1695年に大和宇陀から織田信長の次男信雄の子孫織田信休が転封されてきたそうです。

    信勝には子がなく柏原藩主織田家は三代52年で廃絶し天領となり、1695年に大和宇陀から織田信長の次男信雄の子孫織田信休が転封されてきたそうです。

  • 織田信長を祀る建勲神社の白梅は咲いていたけれど紅梅はまだつぼみ。

    織田信長を祀る建勲神社の白梅は咲いていたけれど紅梅はまだつぼみ。

  • 和さびは人気のお蕎麦屋さんです。ここも土日は予約をしたほうがいいお店。そばと一緒に出される鯖寿司がとてもおいしいです。

    和さびは人気のお蕎麦屋さんです。ここも土日は予約をしたほうがいいお店。そばと一緒に出される鯖寿司がとてもおいしいです。

  • 柏原藩陣屋跡この門の前にある柏原歴史民俗資料館で料金を払うと入れます。

    柏原藩陣屋跡この門の前にある柏原歴史民俗資料館で料金を払うと入れます。

  • 重厚な長屋門です。

    重厚な長屋門です。

  • 大名の陣屋なので豪壮ですね。

    大名の陣屋なので豪壮ですね。

  • 陣屋のすぐ近くにあるこの像は織田信長の弟の織田信包で丹波国柏原藩初代藩主。柏原が織田信長と関係があるとは知りませんでした。信包系は3代で途絶え、その後は信雄系になります。

    陣屋のすぐ近くにあるこの像は織田信長の弟の織田信包で丹波国柏原藩初代藩主。柏原が織田信長と関係があるとは知りませんでした。信包系は3代で途絶え、その後は信雄系になります。

  • 柏原の町は小さな町ですが、なぜか落ち着く町です。おしゃれなお店も点在していますし、歴史もある町です。

    柏原の町は小さな町ですが、なぜか落ち着く町です。おしゃれなお店も点在していますし、歴史もある町です。

  • たんば黎明館は明治18年氷上第一高等小学校として設立されその後 氷上郡立高等女学校の校舎となりました。

    たんば黎明館は明治18年氷上第一高等小学校として設立されその後 氷上郡立高等女学校の校舎となりました。

  • 1階にはレストランとライブラリースペースがあります。

    1階にはレストランとライブラリースペースがあります。

  • 2階に上がってみました。カフェとライブラリースペースがありきれいな建物です。

    2階に上がってみました。カフェとライブラリースペースがありきれいな建物です。

  • 2階では結婚式もできます。新郎新婦が窓際に並んで座るんでしょうね。

    2階では結婚式もできます。新郎新婦が窓際に並んで座るんでしょうね。

  • 黎明館の近くにある中島大祥堂 丹波本店で休憩します。

    黎明館の近くにある中島大祥堂 丹波本店で休憩します。

  • 美味しそうなケーキや焼き菓子が販売されています。

    美味しそうなケーキや焼き菓子が販売されています。

  • 栗や黒豆を使ったお菓子が多いようです。

    栗や黒豆を使ったお菓子が多いようです。

  • 別棟のカフェでは本格的なピザの焼き釜があります。ピザも食べたかった。

    別棟のカフェでは本格的なピザの焼き釜があります。ピザも食べたかった。

  • 何組か待ってようやく席に案内されました。

    何組か待ってようやく席に案内されました。

  • 頼んだのはこれ。まだお腹いっぱいなので二人でわけて食べました。

    頼んだのはこれ。まだお腹いっぱいなので二人でわけて食べました。

  • お腹いっぱいですが食べたくなります。

    お腹いっぱいですが食べたくなります。

  • 庭を見ながら外でも食べることができます。

    庭を見ながら外でも食べることができます。

  • 街ぷらを再開です。

    街ぷらを再開です。

  • 最初のスタート場所に戻って柏原八幡宮にお参りします。奈良時代から続く由緒ある神社です。

    最初のスタート場所に戻って柏原八幡宮にお参りします。奈良時代から続く由緒ある神社です。

  • 少し階段を上がれば木の根橋の大きなケヤキが見えます。

    少し階段を上がれば木の根橋の大きなケヤキが見えます。

  • 息を切らしながら参道を上がって行きます。運動不足だぁ~

    息を切らしながら参道を上がって行きます。運動不足だぁ~

  • 登りきると立派な柏原八幡宮です。社殿の奥に塔が見えます。三重塔と釣鐘が現存して神仏習合当時の景観を見ることができる珍しい神社です。

    登りきると立派な柏原八幡宮です。社殿の奥に塔が見えます。三重塔と釣鐘が現存して神仏習合当時の景観を見ることができる珍しい神社です。

  • この社殿は1585年に羽柴秀吉によって再々建されたそうです。この日は中でご祈祷をされていました。

    この社殿は1585年に羽柴秀吉によって再々建されたそうです。この日は中でご祈祷をされていました。

  • 社殿の裏にそびえる三重塔は1815年に建立されたもので、国内で塔が現存する神社18社の一つです。

    社殿の裏にそびえる三重塔は1815年に建立されたもので、国内で塔が現存する神社18社の一つです。

  • 塔の前にある鐘を3回撞いて、心を洗い、疫病退散を願って魅力ある柏原をあとにしました。

    塔の前にある鐘を3回撞いて、心を洗い、疫病退散を願って魅力ある柏原をあとにしました。

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

西日本

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

丹波(兵庫)の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集