シンガポール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
「ごめん、シルバーウィークのイベントには参加できません。<br />その期間、シンガポールにいました。あの国を南北に縦断する地下鉄で、私は動物園に通っていました。本当はピーク期を外したかったけれど、でも…。今はF1の交通規制も良い思い出です。<br />私の書いた旅行記が、いつかきっと、誰かの旅行を支えるから」<br /><br />というわけで、シンガポールの動物園&水族館を網羅すべく4泊7日のひとり旅をしてきました。<br /><br /><br />    0日目:羽田空港(https://4travel.jp/travelogue/11547983)<br />    1日目:チャンギ空港→市街地(https://4travel.jp/travelogue/11573862)<br />       ≪River Safari≫<br />        アマゾンの浸水林(https://4travel.jp/travelogue/11576145)<br />        リスザルの森→Once Upon A River<br />                   (https://4travel.jp/travelogue/11580253)<br />        パンダの森→長江(https://4travel.jp/travelogue/11581860)<br />        メコン川→ミシシッピ川(https://4travel.jp/travelogue/11582479)<br />       夕食→ホテル(https://4travel.jp/travelogue/11583266)<br />    2日目:街歩き→セントーサ島(https://4travel.jp/travelogue/11586379)<br />       ≪S.E.A Aquarium≫<br />今ココ→    難破船→南米<br />        カリブ海→大水槽(https://4travel.jp/travelogue/11589782)<br />        クラゲ→出口(https://4travel.jp/travelogue/11591341)<br />       セントーサ島観光(https://4travel.jp/travelogue/11595026)<br />    3日目:≪Singapore Zoo≫<br />        入園→キホオテナガザル(https://4travel.jp/travelogue/11602397)<br />        ホワイトタイガー→Splash Safari<br />                   (https://4travel.jp/travelogue/11606334)<br />        オランウータン→RepTopia<br />                   (https://4travel.jp/travelogue/11611439)<br />        ワニ→Fragile Forest(https://4travel.jp/travelogue/11614263)<br />        Wild Africa→Frozen Tundra<br />                   (https://4travel.jp/travelogue/11616322)<br />        RAINFOREST Fights Back SHOW→elephant presentation<br />                   (https://4travel.jp/travelogue/11617019)<br />       夕食→Thumbuakar Performance<br />                   (https://4travel.jp/travelogue/11618407)<br />       ≪Night Safari≫ https://4travel.jp/travelogue/11619105<br />               https://4travel.jp/travelogue/11619557<br />               https://4travel.jp/travelogue/11620870<br />    4日目:ブギス→オーチャード(https://4travel.jp/travelogue/11623177)<br />       マリーナベイサンズ周辺(https://4travel.jp/travelogue/11627725)<br />    5日目:≪Jurong Bird Park≫ https://4travel.jp/travelogue/11628914<br />                  https://4travel.jp/travelogue/11633369<br />                  https://4travel.jp/travelogue/11636923<br />                  https://4travel.jp/travelogue/11638783<br />                  https://4travel.jp/travelogue/11639549<br />                  https://4travel.jp/travelogue/11639824<br />                  https://4travel.jp/travelogue/11641187<br />    6日目:チャンギ空港→羽田空港(https://4travel.jp/travelogue/11641860)<br />    まとめ:お土産、費用(https://4travel.jp/travelogue/11644022/)

動物ずくめのシンガポールひとり旅 9 シーアクアリウム サメの海の部

25いいね!

2019/09/16 - 2019/09/22

3118位(同エリア14133件中)

しろん

しろんさん

「ごめん、シルバーウィークのイベントには参加できません。
その期間、シンガポールにいました。あの国を南北に縦断する地下鉄で、私は動物園に通っていました。本当はピーク期を外したかったけれど、でも…。今はF1の交通規制も良い思い出です。
私の書いた旅行記が、いつかきっと、誰かの旅行を支えるから」

というわけで、シンガポールの動物園&水族館を網羅すべく4泊7日のひとり旅をしてきました。


    0日目:羽田空港(https://4travel.jp/travelogue/11547983
    1日目:チャンギ空港→市街地(https://4travel.jp/travelogue/11573862
       ≪River Safari≫
        アマゾンの浸水林(https://4travel.jp/travelogue/11576145
        リスザルの森→Once Upon A River
                   (https://4travel.jp/travelogue/11580253
        パンダの森→長江(https://4travel.jp/travelogue/11581860
        メコン川→ミシシッピ川(https://4travel.jp/travelogue/11582479
       夕食→ホテル(https://4travel.jp/travelogue/11583266
    2日目:街歩き→セントーサ島(https://4travel.jp/travelogue/11586379
       ≪S.E.A Aquarium≫
今ココ→    難破船→南米
        カリブ海→大水槽(https://4travel.jp/travelogue/11589782
        クラゲ→出口(https://4travel.jp/travelogue/11591341
       セントーサ島観光(https://4travel.jp/travelogue/11595026
    3日目:≪Singapore Zoo≫
        入園→キホオテナガザル(https://4travel.jp/travelogue/11602397
        ホワイトタイガー→Splash Safari
                   (https://4travel.jp/travelogue/11606334
        オランウータン→RepTopia
                   (https://4travel.jp/travelogue/11611439
        ワニ→Fragile Forest(https://4travel.jp/travelogue/11614263
        Wild Africa→Frozen Tundra
                   (https://4travel.jp/travelogue/11616322
        RAINFOREST Fights Back SHOW→elephant presentation
                   (https://4travel.jp/travelogue/11617019
       夕食→Thumbuakar Performance
                   (https://4travel.jp/travelogue/11618407
       ≪Night Safari≫ https://4travel.jp/travelogue/11619105
               https://4travel.jp/travelogue/11619557
               https://4travel.jp/travelogue/11620870
    4日目:ブギス→オーチャード(https://4travel.jp/travelogue/11623177
       マリーナベイサンズ周辺(https://4travel.jp/travelogue/11627725
    5日目:≪Jurong Bird Park≫ https://4travel.jp/travelogue/11628914
                  https://4travel.jp/travelogue/11633369
                  https://4travel.jp/travelogue/11636923
                  https://4travel.jp/travelogue/11638783
                  https://4travel.jp/travelogue/11639549
                  https://4travel.jp/travelogue/11639824
                  https://4travel.jp/travelogue/11641187
    6日目:チャンギ空港→羽田空港(https://4travel.jp/travelogue/11641860
    まとめ:お土産、費用(https://4travel.jp/travelogue/11644022/

同行者
一人旅
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • シーアクアリウムに入館して最初に現れる水槽が『SHIPWRECK』!<br /><br />ドーーーン!!!<br /><br />巨大な水槽に船を沈めちゃってます( д) ゚ ゚<br />まさに難破船!<br />日本では考えられないスケールですよ!なんじゃこりゃー!!<br /><br />え?大きさが伝わらないですか?<br />それでは、他のお客さんがいる時に撮った写真を…

    シーアクアリウムに入館して最初に現れる水槽が『SHIPWRECK』!

    ドーーーン!!!

    巨大な水槽に船を沈めちゃってます( д) ゚ ゚
    まさに難破船!
    日本では考えられないスケールですよ!なんじゃこりゃー!!

    え?大きさが伝わらないですか?
    それでは、他のお客さんがいる時に撮った写真を…

    シーアクアリウム テーマパーク・動物園・水族館・植物園

    東南アジアを代表する水族館 by しろんさん
  • ドーーーン!!!<br /><br />大きすぎいいい(((((( ;゚Д゚)))))<br />日本の水族館だったら「この水槽が当館メインの大水槽です!」と言うレベルのサイズだし、船をレイアウトせず大量の魚を入れて「豊かな自然を再現しました!」と言うはず。

    ドーーーン!!!

    大きすぎいいい(((((( ;゚Д゚)))))
    日本の水族館だったら「この水槽が当館メインの大水槽です!」と言うレベルのサイズだし、船をレイアウトせず大量の魚を入れて「豊かな自然を再現しました!」と言うはず。

  • 水槽が広いからか、動物の密度が低いからか、みんなゆったり泳いでいる…ように見えます。<br /><br />なぜ水槽の中に船が沈んでいるのかというと、まだ水族館と海洋博物館が一緒の施設だった頃…。<br />地上の博物館で人類の海洋進出の歴史を勉強してから地下の水族館に入るわけですね。すると、見覚えのある船が海中(水槽の中)に沈んでいる。<br />諸行無常を感じるカラクリになっているとか、いないとか…。

    水槽が広いからか、動物の密度が低いからか、みんなゆったり泳いでいる…ように見えます。

    なぜ水槽の中に船が沈んでいるのかというと、まだ水族館と海洋博物館が一緒の施設だった頃…。
    地上の博物館で人類の海洋進出の歴史を勉強してから地下の水族館に入るわけですね。すると、見覚えのある船が海中(水槽の中)に沈んでいる。
    諸行無常を感じるカラクリになっているとか、いないとか…。

  • シノノメサカタザメ。<br />繁殖にも成功していて、この水槽内だけでも成魚から幼魚までたくさん泳いでいます。<br />シーアクアリウムで誕生したシノノメサカタザメが、2019年に葛西臨海水族園にやってきました。

    シノノメサカタザメ。
    繁殖にも成功していて、この水槽内だけでも成魚から幼魚までたくさん泳いでいます。
    シーアクアリウムで誕生したシノノメサカタザメが、2019年に葛西臨海水族園にやってきました。

  • 昼過ぎくらいには水が濁ってしまうので、やっぱり朝一がオススメです。

    昼過ぎくらいには水が濁ってしまうので、やっぱり朝一がオススメです。

  • 先へ進むと、次は大型のサメが泳ぐ大水槽『SHARK SEAS』!<br /><br />ひえええ、なんだこれえええ(((((( ;゚Д゚)))))<br />広い!<br />深い!<br />トンネルがある!

    先へ進むと、次は大型のサメが泳ぐ大水槽『SHARK SEAS』!

    ひえええ、なんだこれえええ(((((( ;゚Д゚)))))
    広い!
    深い!
    トンネルがある!

  • 右上がツマジロ。<br />右下がオグロメジロザメかな?<br /><br />日本では、ツマジロは美ら海水族館で飼育。オグロメジロザメはいないと思います。

    右上がツマジロ。
    右下がオグロメジロザメかな?

    日本では、ツマジロは美ら海水族館で飼育。オグロメジロザメはいないと思います。

  • 上→オグロメジロザメ<br />中→ツマジロ<br />下→メジロザメ …かな?<br /><br />

    上→オグロメジロザメ
    中→ツマジロ
    下→メジロザメ …かな?

  • シロワニ!<br /><br />この水槽内には10種以上のサメが100匹以上いるそうです。

    シロワニ!

    この水槽内には10種以上のサメが100匹以上いるそうです。

  • トンネルを通って先へ進みます。<br />シルエットになっているのはアカシュモクザメかな?

    トンネルを通って先へ進みます。
    シルエットになっているのはアカシュモクザメかな?

  • ツマジロ。<br /><br />泳いでいるサメを見上げてばかりじゃいけませんね。水底のほうにも目を向けてみましょう。

    ツマジロ。

    泳いでいるサメを見上げてばかりじゃいけませんね。水底のほうにも目を向けてみましょう。

  • 「Nurse Sharkは夜行性。夜に活動して昼間は眠っているよ」と書かれていたコモリザメ。<br />そのとおり寝ていますね( ´∀` )<br /><br />他にオオセもいましたが写真を撮れる場所に来てくれませんでした。

    「Nurse Sharkは夜行性。夜に活動して昼間は眠っているよ」と書かれていたコモリザメ。
    そのとおり寝ていますね( ´∀` )

    他にオオセもいましたが写真を撮れる場所に来てくれませんでした。

  • ダイバーさんが潜ってお掃除中。<br />気性の荒いサメはいないので、なんの防備もしていないようです。

    ダイバーさんが潜ってお掃除中。
    気性の荒いサメはいないので、なんの防備もしていないようです。

  • トンネルを抜けると、海と人間の関わりについてのパネル。その先は恒例の合成記念撮影スポットがありました。<br />天井の穴を見上げればサメ水槽!こんな通路の真ん中にあるなんてもったいない!開館時間中は人の多さに立ち止まれないので、スルーするしかありません。

    トンネルを抜けると、海と人間の関わりについてのパネル。その先は恒例の合成記念撮影スポットがありました。
    天井の穴を見上げればサメ水槽!こんな通路の真ん中にあるなんてもったいない!開館時間中は人の多さに立ち止まれないので、スルーするしかありません。

  • ここから先は、日本の水族館のように小・中型水槽が並びます。といっても小さい水槽は少なく、ほとんど中型以上!エリアごとの水槽数も少ないですね。<br /><br />まずは、南シナ海の魚たちです。

    ここから先は、日本の水族館のように小・中型水槽が並びます。といっても小さい水槽は少なく、ほとんど中型以上!エリアごとの水槽数も少ないですね。

    まずは、南シナ海の魚たちです。

  • ウツボを集めた『MORAY EEL』水槽。<br />日本でいうアナゴ水槽のようなかんじでしょうか?<br /><br />ドクウツボ、スポッテドモレイ、インディアンモレイ、グリーンモレイがいるそうです。

    ウツボを集めた『MORAY EEL』水槽。
    日本でいうアナゴ水槽のようなかんじでしょうか?

    ドクウツボ、スポッテドモレイ、インディアンモレイ、グリーンモレイがいるそうです。

  • 『SOUTH AUSTYALIAN COAST』。<br />オーストラリアの固有種、オールドワイフ(魚の種名ですよ)がいました。

    『SOUTH AUSTYALIAN COAST』。
    オーストラリアの固有種、オールドワイフ(魚の種名ですよ)がいました。

  • 東南アジア周辺の水槽。<br /><br />S.E.A Aquariumの『S.E.A』…もちろん『海』なんですが、実はこれ略称でして。<br />正式名称は、<br />South<br />East<br />Asia<br /><br />日本の命名基準で考えると、ずいぶん規模の大きな名前ですね。<br />今のところ名に偽りなく東南アジアで一番の水族館の座を守っています。

    東南アジア周辺の水槽。

    S.E.A Aquariumの『S.E.A』…もちろん『海』なんですが、実はこれ略称でして。
    正式名称は、
    South
    East
    Asia

    日本の命名基準で考えると、ずいぶん規模の大きな名前ですね。
    今のところ名に偽りなく東南アジアで一番の水族館の座を守っています。

  • シンガポールの海に潜ったら、こんな景色が広がっているのでしょうか(^ω^)<br />隣のインドネシアやマレーシアだとダイビングツアーも多いけれど、シンガポールはダイビングとかシュノーケルとか、あまり聞かないですね。

    シンガポールの海に潜ったら、こんな景色が広がっているのでしょうか(^ω^)
    隣のインドネシアやマレーシアだとダイビングツアーも多いけれど、シンガポールはダイビングとかシュノーケルとか、あまり聞かないですね。

  • テングハギ。<br />日本の水族館でも、熱帯魚の水槽でよく見かけますね。

    テングハギ。
    日本の水族館でも、熱帯魚の水槽でよく見かけますね。

  • タレクチベラ。<br />成魚と幼魚でかなり模様が変化する魚です。<br />日本ではあまり飼育されていません。

    タレクチベラ。
    成魚と幼魚でかなり模様が変化する魚です。
    日本ではあまり飼育されていません。

  • コクハンアラの幼魚…かな?<br />白と黄色と茶色でカラフルですが、成長するにつれ赤かったり灰色っぽくなったり。タレクチベラ同様、子供と大人で違う魚のようになります。<br />写真の個体は青い斑点が出始めてるので大人になりかけてますね(;&#39;&#39;∀&#39;&#39;)

    コクハンアラの幼魚…かな?
    白と黄色と茶色でカラフルですが、成長するにつれ赤かったり灰色っぽくなったり。タレクチベラ同様、子供と大人で違う魚のようになります。
    写真の個体は青い斑点が出始めてるので大人になりかけてますね(;''∀'')

  • クロコショウダイかな?<br />日本の水族館では見たことないかも…。

    クロコショウダイかな?
    日本の水族館では見たことないかも…。

  • ヤシャベラ。<br />地域によって白黒模様がクッキリしていたりボヤケ気味だったり、赤みが強かったり、差があるようです。<br />ここで飼育されているのは模様クッキリでフォトジェニックなタイプですね(^ω^)

    ヤシャベラ。
    地域によって白黒模様がクッキリしていたりボヤケ気味だったり、赤みが強かったり、差があるようです。
    ここで飼育されているのは模様クッキリでフォトジェニックなタイプですね(^ω^)

  • 2フロア吹き抜けになったところに大きな円柱水槽がありました。熱帯系の色鮮やかな魚が飼育されています。<br />ここから見られるのは上部だけ。しかも少し離れた場所から。<br />直接下へ行けないので、順路を折り返してこないと間近に観察できません。魚たちの紹介はその時に。<br /><br />この辺りから『LIVE CORAL』エリアです。

    2フロア吹き抜けになったところに大きな円柱水槽がありました。熱帯系の色鮮やかな魚が飼育されています。
    ここから見られるのは上部だけ。しかも少し離れた場所から。
    直接下へ行けないので、順路を折り返してこないと間近に観察できません。魚たちの紹介はその時に。

    この辺りから『LIVE CORAL』エリアです。

  • 円柱水槽の反対側には小型水槽が並んでいました。<br />光るサンゴの水槽『FLUORESCENT REEF』。

    円柱水槽の反対側には小型水槽が並んでいました。
    光るサンゴの水槽『FLUORESCENT REEF』。

  • 『HARD CORALS』。<br />日本でもお馴染みのキイロハギやナンヨウハギ、パウダーブルーサージャンフィッシュがいました。

    『HARD CORALS』。
    日本でもお馴染みのキイロハギやナンヨウハギ、パウダーブルーサージャンフィッシュがいました。

  • 常に混んでいたのか、この辺りは全く写真を撮っておらず…。動画からのスクショです。

    常に混んでいたのか、この辺りは全く写真を撮っておらず…。動画からのスクショです。

  • そして突然の南米淡水水槽。<br />『CENTRAL AND SOUTH AMERICAN』エリアです。

    そして突然の南米淡水水槽。
    『CENTRAL AND SOUTH AMERICAN』エリアです。

  • 一番上で見切れ気味なのはシルバーアロワナですね。<br />あとは通称Vampire Fishと呼ばれる魚。最大で体長1メートル、体重18キロにまで成長するそうです。

    一番上で見切れ気味なのはシルバーアロワナですね。
    あとは通称Vampire Fishと呼ばれる魚。最大で体長1メートル、体重18キロにまで成長するそうです。

  • 学名も書かれていたので種類が特定できました。レッドフィンペーシュカショーロ。<br />日本ではなかがわ水遊園で飼育されているようです。<br /><br />ヴァンパイアフィッシュの由来ともなった下顎の鋭い歯が特徴ですが、その姿は拝めず…。残念でした。

    学名も書かれていたので種類が特定できました。レッドフィンペーシュカショーロ。
    日本ではなかがわ水遊園で飼育されているようです。

    ヴァンパイアフィッシュの由来ともなった下顎の鋭い歯が特徴ですが、その姿は拝めず…。残念でした。

  • 隣の水槽は、日本でもお馴染みの鮮やかな熱帯魚が泳いでいます。

    隣の水槽は、日本でもお馴染みの鮮やかな熱帯魚が泳いでいます。

  • ブルーディスカスもいました。

    ブルーディスカスもいました。

  • 日本の水族館では展示される機会も少なく、しかも自然を再現&大きめの水槽&混泳する姿は貴重。嬉しくなってついつい撮っちゃいます(;・∀・)<br /><br />白っぽい魚は、ゲオファーガスの仲間のはず。

    日本の水族館では展示される機会も少なく、しかも自然を再現&大きめの水槽&混泳する姿は貴重。嬉しくなってついつい撮っちゃいます(;・∀・)

    白っぽい魚は、ゲオファーガスの仲間のはず。

  • 色鮮やかなヤドクガエルの中でも最も美しいと言われる、コバルトヤドクガエル。

    色鮮やかなヤドクガエルの中でも最も美しいと言われる、コバルトヤドクガエル。

  • 次は太平洋エリアです。<br />…が、このまま『時系列ゴチャ混ぜにして館内一周した体で旅行記を書く』と朝食を出す機会がなくなってしまうので(;&#39;&#39;∀&#39;&#39;)<br />突然の朝ごはんタイムです。

    次は太平洋エリアです。
    …が、このまま『時系列ゴチャ混ぜにして館内一周した体で旅行記を書く』と朝食を出す機会がなくなってしまうので(;''∀'')
    突然の朝ごはんタイムです。

  • 館内に人も増えてきた11時過ぎ。<br />空腹に耐えられなくなった私は水族館を抜け出し、近くのレストランエリアにやってきました。<br />昼食の時間もあるし軽くでいいんだよね~、と思っていたのですが、あるのはガッツリ系のレストランばかり。<br />悩みながら歩いているとスタバを発見しました。<br /><br />安めでローカル感のあるお店が第一候補だったのですが、見つけられなかったし…。スタバなら安心安定ですしね。

    館内に人も増えてきた11時過ぎ。
    空腹に耐えられなくなった私は水族館を抜け出し、近くのレストランエリアにやってきました。
    昼食の時間もあるし軽くでいいんだよね~、と思っていたのですが、あるのはガッツリ系のレストランばかり。
    悩みながら歩いているとスタバを発見しました。

    安めでローカル感のあるお店が第一候補だったのですが、見つけられなかったし…。スタバなら安心安定ですしね。

  • クランベリー&グレープフルーツジュース(S$5.40)とフォーチーズトースト(S$5.20)。<br /><br />優雅にスタバをキメる私…セレブだわ~(=゚ω゚)ノ

    クランベリー&グレープフルーツジュース(S$5.40)とフォーチーズトースト(S$5.20)。

    優雅にスタバをキメる私…セレブだわ~(=゚ω゚)ノ

  • 実はこのスタバ。スタバはスタバでも、シンガポールで第一号のリザーブ店!(出た後に気付きましたw)どうりでスタッフさんのエプロンが黒かったわけだ~Σ(゚д゚;)<br /><br />そんなお店でコーヒー注文しない私…もったいないですね(◎_◎;)<br />コーヒー飲むと体調崩す場合があるので旅行中は避けるようにしています…。

    実はこのスタバ。スタバはスタバでも、シンガポールで第一号のリザーブ店!(出た後に気付きましたw)どうりでスタッフさんのエプロンが黒かったわけだ~Σ(゚д゚;)

    そんなお店でコーヒー注文しない私…もったいないですね(◎_◎;)
    コーヒー飲むと体調崩す場合があるので旅行中は避けるようにしています…。

  • チーズトーストは2枚重ね。中央と表面にたっぷりチーズがトッピングされていて美味しかったです(*´ェ`*)

    チーズトーストは2枚重ね。中央と表面にたっぷりチーズがトッピングされていて美味しかったです(*´ェ`*)

  • お店から出てふと地下を見下ろすと、マクドナルドにトーストボックス、ブレッドトークがあって…。<br /><br />私が求めていたお店は地下にあったのねーΣ(゚д゚lll)<br /><br />少し肩を落としながらシーアクアリウムへ戻ったのでした。

    お店から出てふと地下を見下ろすと、マクドナルドにトーストボックス、ブレッドトークがあって…。

    私が求めていたお店は地下にあったのねーΣ(゚д゚lll)

    少し肩を落としながらシーアクアリウムへ戻ったのでした。

25いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • しろんさん 2020/03/12 18:45:52
    コメントありがとうございます
    4トラには旅行前に調べたこと・知りたかったことを中心に書いているので、お役に立てたのならこれ以上ない光栄です。
    ビジネスクラスの特典航空券で弾丸シンガポール!贅沢すぎて羨ましい限りです。
    シンガポールの晴れた空を見るべく再訪したいのですが、この情勢なのでしばらく海外旅行は延期ですね…。
  • nikさん 2020/03/11 09:29:26
    シンガポールはまた訪れてみたいですね
    シンガポールはまた訪れてみたいですね。
    次回はセントーサ島を中心に行ってみたいと思います。
    しろんさんの情報は大変助かります。
    前回はANAホテルでシンガポールを弾丸観光し、
    初めてマーライオンに会うことが出来ました。
    今まではビジネスクラスの特典航空券はほぼ取れないと思っていましたが、
    やり方を変える事で取り易くなることもわかりました。
    いろいろな情報を戴き4トラと4トラメンバーの皆様には大変感謝しております。

しろんさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

シンガポールで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
シンガポール最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

シンガポールの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集