シンガポール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
シンガポールの動物園&水族館を網羅すべく4泊7日のひとり旅をしてきました。<br /><br />    0日目:羽田空港(https://4travel.jp/travelogue/11547983)<br />    1日目:チャンギ空港→市街地(https://4travel.jp/travelogue/11573862)<br />       ≪River Safari≫ https://4travel.jp/travelogue/11576145<br />               https://4travel.jp/travelogue/11580253<br />               https://4travel.jp/travelogue/11581860<br />               https://4travel.jp/travelogue/11582479<br />       夕食→ホテル(https://4travel.jp/travelogue/11583266)<br />    2日目:街歩き→セントーサ島(https://4travel.jp/travelogue/11586379)<br />       ≪S.E.A Aquarium≫<br />        難破船→南米(https://4travel.jp/travelogue/11587050)<br />        カリブ海→大水槽(https://4travel.jp/travelogue/11589782)<br />        クラゲ→出口(https://4travel.jp/travelogue/11591341)<br />       セントーサ島観光(https://4travel.jp/travelogue/11595026)<br />    3日目:≪Singapore Zoo≫<br />        入園→キホオテナガザル(https://4travel.jp/travelogue/11602397)<br />今ココ→    ホワイトタイガー→Splash Safari<br />        オランウータン→RepTopia<br />                   (https://4travel.jp/travelogue/11611439)<br />        ワニ→Fragile Forest(https://4travel.jp/travelogue/11614263)<br />        Wild Africa→Frozen Tundra<br />                   (https://4travel.jp/travelogue/11616322)<br />        RAINFOREST Fights Back SHOW→elephant presentation<br />                   (https://4travel.jp/travelogue/11617019)<br />       夕食→Thumbuakar Performance<br />                   (https://4travel.jp/travelogue/11618407)<br />       ≪Night Safari≫<br />        トラム(https://4travel.jp/travelogue/11619105)<br />        Creatures of the Night Show<br />                   (https://4travel.jp/travelogue/11619557)<br />        徒歩コース(https://4travel.jp/travelogue/11620870)<br />    4日目:ブギス→オーチャード(https://4travel.jp/travelogue/11623177)<br />       マリーナベイサンズ周辺(https://4travel.jp/travelogue/11627725)<br />    5日目:≪Jurong Bird Park≫ https://4travel.jp/travelogue/11628914<br />                  https://4travel.jp/travelogue/11633369<br />                  https://4travel.jp/travelogue/11636923<br />                  https://4travel.jp/travelogue/11638783<br />                  https://4travel.jp/travelogue/11639549<br />                  https://4travel.jp/travelogue/11639824<br />                  https://4travel.jp/travelogue/11641187<br />    6日目:チャンギ空港→羽田空港(https://4travel.jp/travelogue/11641860)<br />    まとめ:お土産、費用(https://4travel.jp/travelogue/11644022/)

動物ずくめのシンガポールひとり旅 14 シンガポール動物園 アシカショーの部

49いいね!

2019/09/16 - 2019/09/22

1060位(同エリア14129件中)

しろん

しろんさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

シンガポールの動物園&水族館を網羅すべく4泊7日のひとり旅をしてきました。

    0日目:羽田空港(https://4travel.jp/travelogue/11547983
    1日目:チャンギ空港→市街地(https://4travel.jp/travelogue/11573862
       ≪River Safari≫ https://4travel.jp/travelogue/11576145
               https://4travel.jp/travelogue/11580253
               https://4travel.jp/travelogue/11581860
               https://4travel.jp/travelogue/11582479
       夕食→ホテル(https://4travel.jp/travelogue/11583266
    2日目:街歩き→セントーサ島(https://4travel.jp/travelogue/11586379
       ≪S.E.A Aquarium≫
        難破船→南米(https://4travel.jp/travelogue/11587050
        カリブ海→大水槽(https://4travel.jp/travelogue/11589782
        クラゲ→出口(https://4travel.jp/travelogue/11591341
       セントーサ島観光(https://4travel.jp/travelogue/11595026
    3日目:≪Singapore Zoo≫
        入園→キホオテナガザル(https://4travel.jp/travelogue/11602397
今ココ→    ホワイトタイガー→Splash Safari
        オランウータン→RepTopia
                   (https://4travel.jp/travelogue/11611439
        ワニ→Fragile Forest(https://4travel.jp/travelogue/11614263
        Wild Africa→Frozen Tundra
                   (https://4travel.jp/travelogue/11616322
        RAINFOREST Fights Back SHOW→elephant presentation
                   (https://4travel.jp/travelogue/11617019
       夕食→Thumbuakar Performance
                   (https://4travel.jp/travelogue/11618407
       ≪Night Safari≫
        トラム(https://4travel.jp/travelogue/11619105
        Creatures of the Night Show
                   (https://4travel.jp/travelogue/11619557
        徒歩コース(https://4travel.jp/travelogue/11620870
    4日目:ブギス→オーチャード(https://4travel.jp/travelogue/11623177
       マリーナベイサンズ周辺(https://4travel.jp/travelogue/11627725
    5日目:≪Jurong Bird Park≫ https://4travel.jp/travelogue/11628914
                  https://4travel.jp/travelogue/11633369
                  https://4travel.jp/travelogue/11636923
                  https://4travel.jp/travelogue/11638783
                  https://4travel.jp/travelogue/11639549
                  https://4travel.jp/travelogue/11639824
                  https://4travel.jp/travelogue/11641187
    6日目:チャンギ空港→羽田空港(https://4travel.jp/travelogue/11641860
    まとめ:お土産、費用(https://4travel.jp/travelogue/11644022/

同行者
一人旅
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今回のルートはこちら。<br />ホワイトタイガー→『GREAT RIFT VALLEY OF ETHIOPIA』→『PRIMATE KINGDOM』→『Splash Safari』→朝食

    今回のルートはこちら。
    ホワイトタイガー→『GREAT RIFT VALLEY OF ETHIOPIA』→『PRIMATE KINGDOM』→『Splash Safari』→朝食

  • シンガポール動物園の中でも1,2を争う人気動物のホワイトタイガー。

    シンガポール動物園の中でも1,2を争う人気動物のホワイトタイガー。

    シンガポール動物園 テーマパーク・動物園・水族館・植物園

    広い敷地に多くの動物がいる動物園 by しろんさん
  • こちらも展示場には柵がありません。<br />写真は動画からの切り出し。あまりにも白飛びなので全体的に暗くしてます(;^ω^)

    こちらも展示場には柵がありません。
    写真は動画からの切り出し。あまりにも白飛びなので全体的に暗くしてます(;^ω^)

  • 飼育されているホワイトタイガーは2頭。通常は単独行動のトラですが、こちらは2頭同じ空間にいます。<br /><br />9時30分過ぎに寄った時は2頭ともまったりタイム。

    飼育されているホワイトタイガーは2頭。通常は単独行動のトラですが、こちらは2頭同じ空間にいます。

    9時30分過ぎに寄った時は2頭ともまったりタイム。

  • 15時頃に戻ってくると活発に動き回っていました。<br />どうやら、食餌かオモチャを設置した後だったようで…

    15時頃に戻ってくると活発に動き回っていました。
    どうやら、食餌かオモチャを設置した後だったようで…

  • 木に登ってタイヤを齧ったり、

    木に登ってタイヤを齧ったり、

  • 大きなブイにとびかかったりしていました。

    大きなブイにとびかかったりしていました。

  • パシャ(♂/2013年頃/マハラニ動物園)<br />キーサ(♀/2013年頃/マハラニ動物園)<br /><br />2015年にインドネシアからやって来た兄妹です。<br />ブイで遊んでいたのがオス、木の上にいたのがメスでした。

    パシャ(♂/2013年頃/マハラニ動物園)
    キーサ(♀/2013年頃/マハラニ動物園)

    2015年にインドネシアからやって来た兄妹です。
    ブイで遊んでいたのがオス、木の上にいたのがメスでした。

  • 2017年までは、もう1頭オマー(♂/1999年/タマンサファリ生まれ)も飼育しており、合わせて3頭いました。<br />あわよくば繁殖も…と考えられていたようですが、キーサが来園した時点で既に14歳。さすがに結果は出ませんでした。<br /><br />シンガポール動物園のホワイトタイガーは全て他園から来いていて、繁殖歴はないようですね。色んな動物の繁殖に成功している施設だけに、かなり意外でした。

    2017年までは、もう1頭オマー(♂/1999年/タマンサファリ生まれ)も飼育しており、合わせて3頭いました。
    あわよくば繁殖も…と考えられていたようですが、キーサが来園した時点で既に14歳。さすがに結果は出ませんでした。

    シンガポール動物園のホワイトタイガーは全て他園から来いていて、繁殖歴はないようですね。色んな動物の繁殖に成功している施設だけに、かなり意外でした。

  • 16時頃に寄ったら、池の中でクールダウン中でした。<br />暑いよね…私も暑くてバテバテです…(;´Д`A

    16時頃に寄ったら、池の中でクールダウン中でした。
    暑いよね…私も暑くてバテバテです…(;´Д`A

  • 展示場の一角には、トラの現状についての資料もありました。<br />今でも漢方薬(骨、臓器)やファッション(毛皮)を目的とした密猟が後を絶ちません…。

    展示場の一角には、トラの現状についての資料もありました。
    今でも漢方薬(骨、臓器)やファッション(毛皮)を目的とした密猟が後を絶ちません…。

  • ホワイトタイガーの次は『エチオピアの大地溝帯』ゾーンです。<br /><br />現地の家を再現した建物が並んでいました。中に入っても何もなかったり、動物の観覧窓があったりと惑わされます(;&#39;&#39;∀&#39;&#39;)

    ホワイトタイガーの次は『エチオピアの大地溝帯』ゾーンです。

    現地の家を再現した建物が並んでいました。中に入っても何もなかったり、動物の観覧窓があったりと惑わされます(;''∀'')

  • ケープアラゲジリス。<br />アフリカの南部に生息するジリスで、エチオピアにはいないはずですが…まあ、同じアフリカということで(;^ω^)<br /><br />日本でリスと聞くとニホンリスやシマリスなど木の上を走り回っているイメージですが、こちらはジ(=地)リスなので地面に住むリスですね。

    ケープアラゲジリス。
    アフリカの南部に生息するジリスで、エチオピアにはいないはずですが…まあ、同じアフリカということで(;^ω^)

    日本でリスと聞くとニホンリスやシマリスなど木の上を走り回っているイメージですが、こちらはジ(=地)リスなので地面に住むリスですね。

  • すごい勢いで地面を掘っています。<br /><br />ふつうのケープアラゲジリスは尻尾の毛が日除けになるほどフサフサなのですが、この個体はネズミのようにツルッツル。<br />リスの仲間の尻尾は、強い力で引っ張られると毛が剥ける(最悪尻尾そのものが切れる)という特徴があります。トカゲの尻尾みたいですね。さすがに切れた尻尾は生えてきませんが…。<br />この個体も、事件があって尻尾の毛が犠牲になったのかもしれません。

    すごい勢いで地面を掘っています。

    ふつうのケープアラゲジリスは尻尾の毛が日除けになるほどフサフサなのですが、この個体はネズミのようにツルッツル。
    リスの仲間の尻尾は、強い力で引っ張られると毛が剥ける(最悪尻尾そのものが切れる)という特徴があります。トカゲの尻尾みたいですね。さすがに切れた尻尾は生えてきませんが…。
    この個体も、事件があって尻尾の毛が犠牲になったのかもしれません。

  • 学名(Xerus inauris)が書かれていたので、ケープアラゲジリスであることに間違いはないはずです。<br /><br />恐らく日本の動物園では飼育されていません。

    学名(Xerus inauris)が書かれていたので、ケープアラゲジリスであることに間違いはないはずです。

    恐らく日本の動物園では飼育されていません。

  • ケープアラゲジリスと同じ空間にケープハイラックスもいました。<br />地面に住む動物と岩場に住む動物とでうまく共存しています。<br /><br />ケープハイラックスは日本の動物園でも多く飼育されています。

    ケープアラゲジリスと同じ空間にケープハイラックスもいました。
    地面に住む動物と岩場に住む動物とでうまく共存しています。

    ケープハイラックスは日本の動物園でも多く飼育されています。

  • このエリアにいる動物の一覧。<br />写真ではなく絵が使われていてホッコリします。<br />左上のセグロジャッカル。とても楽しみにしていたのに、まさかの非展示でショックΣ(゚д゚lll) 以前は日本でも数ヶ所で飼育されていたのですが、もう全滅してしまったと思われます…。<br />左中央のマングースと表記されているのはミーアキャットです。ここにはおらず、別の場所に移っていました。<br />右側で紹介されているマントヒヒとヌビアアイベックスは、この先にいます。

    このエリアにいる動物の一覧。
    写真ではなく絵が使われていてホッコリします。
    左上のセグロジャッカル。とても楽しみにしていたのに、まさかの非展示でショックΣ(゚д゚lll) 以前は日本でも数ヶ所で飼育されていたのですが、もう全滅してしまったと思われます…。
    左中央のマングースと表記されているのはミーアキャットです。ここにはおらず、別の場所に移っていました。
    右側で紹介されているマントヒヒとヌビアアイベックスは、この先にいます。

  • 細い通路を進んでいくと、大きな展示場が現れました。

    細い通路を進んでいくと、大きな展示場が現れました。

  • 岩場! 滝! マントヒヒ!

    岩場! 滝! マントヒヒ!

  • 広い展示場には何頭いるのか数えられないほど多くのマントヒヒ。子ザルもたくさんいました。

    広い展示場には何頭いるのか数えられないほど多くのマントヒヒ。子ザルもたくさんいました。

  • 同じ展示場にヌビアアイベックスもいました。<br /><br />立派なツノに惚れ惚れしちゃいますね(*´ェ`*)

    同じ展示場にヌビアアイベックスもいました。

    立派なツノに惚れ惚れしちゃいますね(*´ェ`*)

  • アイベックスの仲間は日本では飼育されていません。

    アイベックスの仲間は日本では飼育されていません。

  • クラハシコウ。<br /><br />性別によって虹彩の色が違って、メスは黄色、オスは暗い赤(オレンジ?)だそうです。↑の写真の個体は黄色いのでメスですね。

    クラハシコウ。

    性別によって虹彩の色が違って、メスは黄色、オスは暗い赤(オレンジ?)だそうです。↑の写真の個体は黄色いのでメスですね。

  • 名前の由来は、クチバシの黄色い部分が馬の鞍に似ているコウノトリの仲間だから。<br /><br />んー…?うん、真上から見た鞍ですね。うんうん。

    名前の由来は、クチバシの黄色い部分が馬の鞍に似ているコウノトリの仲間だから。

    んー…?うん、真上から見た鞍ですね。うんうん。

  • 次は霊長類ゾーンです。<br />前回のキホオテナガザルのように、池で囲まれた島に数種類のサルがいるようです。

    次は霊長類ゾーンです。
    前回のキホオテナガザルのように、池で囲まれた島に数種類のサルがいるようです。

  • ようです…としか書けないのは、アカアシドゥクラングールにしか会えなかったからです(;^ω^)<br /><br />他にパタスモンキー、アビシニアコロブス、クロホエザル、ジェフロイクモザルがいるとのこと。<br />クロホエザルは日本にいないから一目でも会いたかったのですが…。

    ようです…としか書けないのは、アカアシドゥクラングールにしか会えなかったからです(;^ω^)

    他にパタスモンキー、アビシニアコロブス、クロホエザル、ジェフロイクモザルがいるとのこと。
    クロホエザルは日本にいないから一目でも会いたかったのですが…。

  • 子ザルもいました!<br />アカアシドゥクラングールは、コビトカバと並んで繁殖が順調な種。<br />日本で唯一飼育しているズーラシアにもシンガポール動物園生まれの個体がいます。<br />ツバオ(♀/2006年8月18日生まれ)<br />ワニ(♀/2007年1月24日生まれ)<br />この2頭が来てくれたお蔭で、日本でもアカアシドゥクラングールの子ザルに会えるようになりました。

    子ザルもいました!
    アカアシドゥクラングールは、コビトカバと並んで繁殖が順調な種。
    日本で唯一飼育しているズーラシアにもシンガポール動物園生まれの個体がいます。
    ツバオ(♀/2006年8月18日生まれ)
    ワニ(♀/2007年1月24日生まれ)
    この2頭が来てくれたお蔭で、日本でもアカアシドゥクラングールの子ザルに会えるようになりました。

  • メイン通路を渡ってショー会場へ。<br />横断歩道がシマウマの模様になっていますね(*´∀`*)

    メイン通路を渡ってショー会場へ。
    横断歩道がシマウマの模様になっていますね(*´∀`*)

  • すり鉢状の大きな会場! 角度も急なので日本のショー会場より見やすいですね。その分、動物との距離は遠く見下ろす形になりますが。<br /><br />アシカショー(10時30分~、17時~)と様々な動物が登場するショー(11時~、16時~)をやっています。

    すり鉢状の大きな会場! 角度も急なので日本のショー会場より見やすいですね。その分、動物との距離は遠く見下ろす形になりますが。

    アシカショー(10時30分~、17時~)と様々な動物が登場するショー(11時~、16時~)をやっています。

  • 出入り口近くには売店があって、軽食やスナック菓子を売っています。<br />フルーツ盛り合わせ(S$4.9)<br />モッツァレラ&トマトチャバタ(S$4.5)、鶏ハム&チーズチャバタ(S$4.9)、スモークサーモンクロワッサン(S$3.9)、チョコレートブラウニー(S$4.8)、チョコレートエクレア(S$3.5)<br />プロフィトロール(ストロベリー、アーモンド)(各S$4.5)、ROCKY BUNS(クッキー生地のシュークリーム?味はピーチ、チョコレート、抹茶)(各S$3.5)、パフィスティック(棒状のシュークリーム。味はチョコレート、メロン、抹茶)(各S$3.8)、クリームパフ(カスタード、チョコレート)(各S$1.8)

    出入り口近くには売店があって、軽食やスナック菓子を売っています。
    フルーツ盛り合わせ(S$4.9)
    モッツァレラ&トマトチャバタ(S$4.5)、鶏ハム&チーズチャバタ(S$4.9)、スモークサーモンクロワッサン(S$3.9)、チョコレートブラウニー(S$4.8)、チョコレートエクレア(S$3.5)
    プロフィトロール(ストロベリー、アーモンド)(各S$4.5)、ROCKY BUNS(クッキー生地のシュークリーム?味はピーチ、チョコレート、抹茶)(各S$3.5)、パフィスティック(棒状のシュークリーム。味はチョコレート、メロン、抹茶)(各S$3.8)、クリームパフ(カスタード、チョコレート)(各S$1.8)

  • 奥にはぬいぐるみなどのお土産コーナーもありました。

    奥にはぬいぐるみなどのお土産コーナーもありました。

  • アシカショー、スプラッシュサファリが始まりました。<br />出演しているのは1頭のカリフォルニアアシカ。<br /><br />客席に飛沫のプレゼントもあったりして、最前列のお子さん大喜びo(^∇^)o

    アシカショー、スプラッシュサファリが始まりました。
    出演しているのは1頭のカリフォルニアアシカ。

    客席に飛沫のプレゼントもあったりして、最前列のお子さん大喜びo(^∇^)o

  • 日本でアシカショーというとコミカルな内容のことが多いのですが、こちらは真面目度が高いです。

    日本でアシカショーというとコミカルな内容のことが多いのですが、こちらは真面目度が高いです。

  • このゴツさはオスですね~。

    このゴツさはオスですね~。

  • お約束。<br />エコバッグを持ち歩きましょう♪

    お約束。
    エコバッグを持ち歩きましょう♪

  • マイボトルもいいよね♪

    マイボトルもいいよね♪

  • リサイクルも忘れずに♪<br /><br />ということでスプラッシュサファリは終了。時間は15分くらいでした。<br /><br />ショー会場から出てウッドデッキのような通路を進みました。脇には淡水ガメの池が並んでいたのですが、カメの姿は発見できず通路は人が多く…写真は撮れませんでした。

    リサイクルも忘れずに♪

    ということでスプラッシュサファリは終了。時間は15分くらいでした。

    ショー会場から出てウッドデッキのような通路を進みました。脇には淡水ガメの池が並んでいたのですが、カメの姿は発見できず通路は人が多く…写真は撮れませんでした。

  • お子様用のプレイエリアと、大きなプール。<br />アシカが使っているみたいですね。ショー終了直後だったため主役は不在でした。<br /><br />こちらのプール、リバーサファリができる前はマナティーがいたようです。

    お子様用のプレイエリアと、大きなプール。
    アシカが使っているみたいですね。ショー終了直後だったため主役は不在でした。

    こちらのプール、リバーサファリができる前はマナティーがいたようです。

  • ペリカンも共用。<br />このコはハイイロペリカンかなぁ? 写真は載せていませんがモモイロペリカンもいました。<br />かなり際どいところまで出てきていますね(;^ω^) 一応、人間側とはロープで仕切られているけれど…。

    ペリカンも共用。
    このコはハイイロペリカンかなぁ? 写真は載せていませんがモモイロペリカンもいました。
    かなり際どいところまで出てきていますね(;^ω^) 一応、人間側とはロープで仕切られているけれど…。

  • ケープペンギン。

    ケープペンギン。

  • 左が屋外ゾーン、右が屋内ゾーンです。<br />アフリカ南部の暖かい地域に生息するペンギンですが、ちゃんと避暑地が完備されているんですね。日本だと完全屋外飼育の施設も少なくないです。

    左が屋外ゾーン、右が屋内ゾーンです。
    アフリカ南部の暖かい地域に生息するペンギンですが、ちゃんと避暑地が完備されているんですね。日本だと完全屋外飼育の施設も少なくないです。

  • ちょうどレストランに辿り着いたので朝食タイム。<br />園内で一番大きなレストラン、『Ah Meng RESTAURANT』です。<br />11時頃なのにもう暑くて、クーラーの効いた室内がありがたいですね~( ´∀` )

    ちょうどレストランに辿り着いたので朝食タイム。
    園内で一番大きなレストラン、『Ah Meng RESTAURANT』です。
    11時頃なのにもう暑くて、クーラーの効いた室内がありがたいですね~( ´∀` )

    アーメン レストラン 地元の料理

    動物園内のフードコート by しろんさん
  • 2日前の夕食で園外にあるアーメンキッチンを利用しましたが、こちらはその大規模版です。<br />ローカル食が中心でメニュー数も豊富!<br /><br />中には『Oyakodon』や『Chicken Katsu Curry Don』なんて日本食もありました。

    2日前の夕食で園外にあるアーメンキッチンを利用しましたが、こちらはその大規模版です。
    ローカル食が中心でメニュー数も豊富!

    中には『Oyakodon』や『Chicken Katsu Curry Don』なんて日本食もありました。

  • カフェテリアタイプなので、それぞれのカウンターで注文して受け取り、最後のレジでまとめて支払います。カード利用OK。

    カフェテリアタイプなので、それぞれのカウンターで注文して受け取り、最後のレジでまとめて支払います。カード利用OK。

  • 注文したのは玄米入りの鶏がゆ(S$6.9)。

    注文したのは玄米入りの鶏がゆ(S$6.9)。

  • 玄米、フライドオニオン、謎の揚げ麺に胡麻油とアクセントも多く、それなりに量があるのに飽きずに食べ終わりました。<br />フライドオニオンいいなぁ。家でも真似しようっとφ(..)メモメモ<br /><br />ジャングルブレックファースト(オランウータンとの朝食)の会場名もアーメンレストランですが、コチラではなく近くにあるテラスエリアです。

    玄米、フライドオニオン、謎の揚げ麺に胡麻油とアクセントも多く、それなりに量があるのに飽きずに食べ終わりました。
    フライドオニオンいいなぁ。家でも真似しようっとφ(..)メモメモ

    ジャングルブレックファースト(オランウータンとの朝食)の会場名もアーメンレストランですが、コチラではなく近くにあるテラスエリアです。

  • 室内とテラスエリアの間には『Ah Meng BISTRO』という売店がありました。<br /><br />アイスクリームはベンジェリ!

    室内とテラスエリアの間には『Ah Meng BISTRO』という売店がありました。

    アイスクリームはベンジェリ!

  • サンドイッチやサラダといった軽食もあります。<br /><br />屋根はあるけどテラスなので昼間は暑い…。ので、ゆっくり休もうと思うとアーメンレストラン一択です!<br />みんな考えることは同じでランチタイムは混み合いますから、レストランを利用する際はピークタイムを避けたほうが無難ですね。

    サンドイッチやサラダといった軽食もあります。

    屋根はあるけどテラスなので昼間は暑い…。ので、ゆっくり休もうと思うとアーメンレストラン一択です!
    みんな考えることは同じでランチタイムは混み合いますから、レストランを利用する際はピークタイムを避けたほうが無難ですね。

49いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

シンガポールで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
シンガポール最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

シンガポールの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集