ポストイナ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2018年6月4日から7月6日迄、ルーマニアから始まりブルガリア、マケドニア、アルバニア、メテオラ(ギリシャ)コソボ、モンテネグロ、セルビア、クロアチア、スロベニアと旅して何故かサンマリノに立ち寄ってベネチアで旅を終えました。2011年に訪れたクロアチア・ドブロブニクとボスニアヘルツェゴビナの旅を併せて自分なりのバルカンの旅完全版としたいと思います。

バルカン半島を旅する23スロベニア・ポストイナ鍾乳洞編

7いいね!

2018/06/28 - 2018/06/28

74位(同エリア98件中)

旅行記グループ バルカン半島の旅

0

60

さっくんさん

2018年6月4日から7月6日迄、ルーマニアから始まりブルガリア、マケドニア、アルバニア、メテオラ(ギリシャ)コソボ、モンテネグロ、セルビア、クロアチア、スロベニアと旅して何故かサンマリノに立ち寄ってベネチアで旅を終えました。2011年に訪れたクロアチア・ドブロブニクとボスニアヘルツェゴビナの旅を併せて自分なりのバルカンの旅完全版としたいと思います。

PR

  • 一旦リュブリャーナで一泊し、再び戻ってポストイナ鍾乳洞にやって来ました。<br />此方は世界遺産で小数制を貫き写真撮影も厳禁なシュコツィアン鍾乳洞とは正反対に団体さん歓迎だったりトロッコでの移動と言うアトラクションがあったりフラッシュさえ使わなければ写真も黙認と、観光客向けな鍾乳洞と言えます。

    一旦リュブリャーナで一泊し、再び戻ってポストイナ鍾乳洞にやって来ました。
    此方は世界遺産で小数制を貫き写真撮影も厳禁なシュコツィアン鍾乳洞とは正反対に団体さん歓迎だったりトロッコでの移動と言うアトラクションがあったりフラッシュさえ使わなければ写真も黙認と、観光客向けな鍾乳洞と言えます。

  • そんな訳でチケットブースは大行列。<br />人混みが苦手な私は思わず引き返そうかと(笑)<br />でも結果から言うと時間で人数を区切っているのと、洞内が巨大な事、そして一方通行の為プリトヴィツェで見られた様な渋滞は発生せず快適に散策出来ました。

    そんな訳でチケットブースは大行列。
    人混みが苦手な私は思わず引き返そうかと(笑)
    でも結果から言うと時間で人数を区切っているのと、洞内が巨大な事、そして一方通行の為プリトヴィツェで見られた様な渋滞は発生せず快適に散策出来ました。

  • とても鍾乳洞の入り口とは思えない近代的なトロッコのプラットホーム。

    とても鍾乳洞の入り口とは思えない近代的なトロッコのプラットホーム。

  • 正直舐めていました。<br />思ったより速い!<br />そして時折洞窟が頭スレスレにトロッコが走り、乗客が一斉に思わず頭を竦めます。<br />下手にはしゃいで立ち上がったら最後、生首がすっ飛んでいきそうです。<br />((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル<br />事故起きた事無いのかな?

    正直舐めていました。
    思ったより速い!
    そして時折洞窟が頭スレスレにトロッコが走り、乗客が一斉に思わず頭を竦めます。
    下手にはしゃいで立ち上がったら最後、生首がすっ飛んでいきそうです。
    ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
    事故起きた事無いのかな?

  • そしてトロッコに乗る距離も思っていたよりずっとヴォリュームがありました。<br />帰りのトロッコとすれ違ったり。<br />天井には本物の鍾乳石、周囲には石旬。<br />本物の中をトロッコを走らせてしまうのも凄いですが、それを可能にしてしまう規模の鍾乳洞がある事も凄いです。

    そしてトロッコに乗る距離も思っていたよりずっとヴォリュームがありました。
    帰りのトロッコとすれ違ったり。
    天井には本物の鍾乳石、周囲には石旬。
    本物の中をトロッコを走らせてしまうのも凄いですが、それを可能にしてしまう規模の鍾乳洞がある事も凄いです。

  • もしトロッコが無ければメインとなる見所に辿り着く前に多くの観光客が疲れ果ててしまうでしょう。<br />それほど巨大な鍾乳洞です。

    もしトロッコが無ければメインとなる見所に辿り着く前に多くの観光客が疲れ果ててしまうでしょう。
    それほど巨大な鍾乳洞です。

  • ようやく終点に到着しました。<br />此処からガイドさんと歩きで鍾乳洞を散策します。<br />でもシュコツィアンと違いグループにしっかり纏まる訳では無く、説明をしっかり聞きたい人は纏まっていましたが、結構ダラダラそれぞれ散会して散策を楽しめました。

    ようやく終点に到着しました。
    此処からガイドさんと歩きで鍾乳洞を散策します。
    でもシュコツィアンと違いグループにしっかり纏まる訳では無く、説明をしっかり聞きたい人は纏まっていましたが、結構ダラダラそれぞれ散会して散策を楽しめました。

  • 大きな鍾乳洞にありがちな、見所も大味なのでは無く、結構繊細な見所が多く見応えがありました。

    大きな鍾乳洞にありがちな、見所も大味なのでは無く、結構繊細な見所が多く見応えがありました。

  • 私の年代だと、鍾乳洞と言えば横溝正史さんです。<br />どうしても八墓村や悪霊島を思い起こしてしまいます。

    私の年代だと、鍾乳洞と言えば横溝正史さんです。
    どうしても八墓村や悪霊島を思い起こしてしまいます。

  • 映画では主人公が犯人に追っかけ回されていて…子供心に怖かったなぁ…ドキドキ。

    映画では主人公が犯人に追っかけ回されていて…子供心に怖かったなぁ…ドキドキ。

  • それにしても巨大な空間です。

    それにしても巨大な空間です。

  • 鍾乳石が此処まで成長するのに気が遠くなる年月がかかるのだそうです。

    鍾乳石が此処まで成長するのに気が遠くなる年月がかかるのだそうです。

  • シュコツィアンやポストイナ鍾乳洞があるこの地方は、カルスト地方と呼ばれるそうです。<br />カルストと言えば鍾乳洞が出来易いカルスト地形を先ず思い起こしますが、そのカルストの語源がこの地方なのですね。<br />思わず合点とハンマーを打ちたくなります。

    シュコツィアンやポストイナ鍾乳洞があるこの地方は、カルスト地方と呼ばれるそうです。
    カルストと言えば鍾乳洞が出来易いカルスト地形を先ず思い起こしますが、そのカルストの語源がこの地方なのですね。
    思わず合点とハンマーを打ちたくなります。

  • 地底にもクラゲが暮らすのですね。

    地底にもクラゲが暮らすのですね。

  • まるで陽射しを求めて生え伸びる草花の様です。

    まるで陽射しを求めて生え伸びる草花の様です。

  • 天を目指すかの様に伸びています。

    天を目指すかの様に伸びています。

  • 天井からぶらさがった石旬と地上から伸びた石旬が合わさって、いつしかあんな立派な石柱に成長するのですね。

    天井からぶらさがった石旬と地上から伸びた石旬が合わさって、いつしかあんな立派な石柱に成長するのですね。

  • この鍾乳石はR18です。

    この鍾乳石はR18です。

  • 真面目に考えて、こうした石旬に括れが生まれるのは、年代によって石旬を作り上げる石灰分の量にばらつきがあったと言う事なのでしょうか?

    真面目に考えて、こうした石旬に括れが生まれるのは、年代によって石旬を作り上げる石灰分の量にばらつきがあったと言う事なのでしょうか?

  • 思わず天井を見上げビビります。<br />天井がギシギシ降りてきたらどうしましょう?<br />アクション映画やゲームの見過ぎ、やり過ぎです(笑)

    思わず天井を見上げビビります。
    天井がギシギシ降りてきたらどうしましょう?
    アクション映画やゲームの見過ぎ、やり過ぎです(笑)

  • これは見事に集結しています。<br />大技です。

    これは見事に集結しています。
    大技です。

  • かと思えば此方には繊細さを感じます。

    かと思えば此方には繊細さを感じます。

  • 自然に出来たとは思えません。

    自然に出来たとは思えません。

  • 地底の奥底にも白銀の世界がある様です。

    地底の奥底にも白銀の世界がある様です。

  • 霜取りをずっと忘れたフリーザーみたいになってます。<br />例えが酷くてごめんなさい。

    霜取りをずっと忘れたフリーザーみたいになってます。
    例えが酷くてごめんなさい。

  • 栄養満点のクラゲと栄養失調のクラゲ

    栄養満点のクラゲと栄養失調のクラゲ

  • 此処は幻想的だなぁ。

    此処は幻想的だなぁ。

  • 異世界に入り込んでしまったかの様な。

    異世界に入り込んでしまったかの様な。

  • 神秘的ですらあります。

    神秘的ですらあります。

  • 今だから観光客はライトに照らされ見学出来ますが、初めて此処を訪れた探検家さんの感動は数百倍凄かったのでは無いでしょうか?<br />どんな洞窟だろうと期待と不安を持ち合わせつつ、頼りないランプに照らし出された光景がこれだったら失神してしまう程感動しそうです。

    今だから観光客はライトに照らされ見学出来ますが、初めて此処を訪れた探検家さんの感動は数百倍凄かったのでは無いでしょうか?
    どんな洞窟だろうと期待と不安を持ち合わせつつ、頼りないランプに照らし出された光景がこれだったら失神してしまう程感動しそうです。

  • よじ登って行きたくなります。

    よじ登って行きたくなります。

  • 途中下車洞内の照明が一瞬落ちると言う事故がありましたが、どうやら演出だった様です。<br />写真に夢中でガイドさんから遠く遅れていたので本気にしてしまいました。

    途中下車洞内の照明が一瞬落ちると言う事故がありましたが、どうやら演出だった様です。
    写真に夢中でガイドさんから遠く遅れていたので本気にしてしまいました。

  • なんか芸術的。

    なんか芸術的。

  • 閉鎖的空間を抜けると怖い程の開放的な空間に投げ出される。<br />この緩急の具合も絶妙です。

    閉鎖的空間を抜けると怖い程の開放的な空間に投げ出される。
    この緩急の具合も絶妙です。

  • 下手な宮殿よりずっとゴージャス。<br />自然の造形には叶いません。

    下手な宮殿よりずっとゴージャス。
    自然の造形には叶いません。

  • ポストイナの名物とも言える鍾乳石。<br />ジェラートを食べたくなりました。

    ポストイナの名物とも言える鍾乳石。
    ジェラートを食べたくなりました。

  • 最初こそ観光地化され過ぎていると言う声や、チケットブースの大行列に戸惑いもしましたが、見応えタップリで、撮影も出来て、トロッコも冒険心を刺激してくれて存分に楽しめました。<br />じっくり鑑賞するシュコツィアンと思いっきり楽しむポストイナと方向性が明確に違うところも良いと思いました。

    最初こそ観光地化され過ぎていると言う声や、チケットブースの大行列に戸惑いもしましたが、見応えタップリで、撮影も出来て、トロッコも冒険心を刺激してくれて存分に楽しめました。
    じっくり鑑賞するシュコツィアンと思いっきり楽しむポストイナと方向性が明確に違うところも良いと思いました。

  • 終点に辿り着きました。<br />再びトロッコに乗って帰ります。

    終点に辿り着きました。
    再びトロッコに乗って帰ります。

  • シャンデリアが幾つも吊るされた宮殿の様な空間も走ります。

    シャンデリアが幾つも吊るされた宮殿の様な空間も走ります。

  • 地上に戻りました。<br />緑が眩しいです。

    地上に戻りました。
    緑が眩しいです。

  • リュブリャーナ駅に戻ってきました。

    リュブリャーナ駅に戻ってきました。

  • 可愛らしい建物発見!

    可愛らしい建物発見!

  • 通りも可愛らしいです。

    通りも可愛らしいです。

  • リュブリャーナの象徴でもあるドラゴンの像が欄干に建つ、その名も竜の橋。

    リュブリャーナの象徴でもあるドラゴンの像が欄干に建つ、その名も竜の橋。

  • 竜の橋の全体像。

    竜の橋の全体像。

  • 竜の橋の隣の肉屋の橋にはところ狭しと南京錠がかけられています。

    竜の橋の隣の肉屋の橋にはところ狭しと南京錠がかけられています。

  • 願いが叶います様に!

    願いが叶います様に!

  • リュブリャーナ大聖堂とリュブリャーナ城。

    リュブリャーナ大聖堂とリュブリャーナ城。

  • 三本橋にやって来ました。<br />歩行者用の橋が本当に3つ並んで架けられています。

    三本橋にやって来ました。
    歩行者用の橋が本当に3つ並んで架けられています。

  • プレシェーレノフ広場に建つフランシスコ会教会です。

    プレシェーレノフ広場に建つフランシスコ会教会です。

  • 三本橋の真ん中の橋の奥手の山の頂上にリュブリャーナ城が見えます。

    三本橋の真ん中の橋の奥手の山の頂上にリュブリャーナ城が見えます。

  • 三本橋を観光用ボートが潜っていきます。

    三本橋を観光用ボートが潜っていきます。

  • リュブリャーナ川からプレシェーレノフ広場を眺めます。

    リュブリャーナ川からプレシェーレノフ広場を眺めます。

  • リュブリャーナの中心、プレシェーレノフ広場です。

    リュブリャーナの中心、プレシェーレノフ広場です。

  • そろそろオープンテラスのレストランもかきいれ時を迎えます。

    そろそろオープンテラスのレストランもかきいれ時を迎えます。

  • リュブリャーナ川で黄昏を待っていると…

    リュブリャーナ川で黄昏を待っていると…

  • ディナークルーズのボートでしょうか?<br />船内ではバレリーナさんが白鳥の湖を披露していました。

    ディナークルーズのボートでしょうか?
    船内ではバレリーナさんが白鳥の湖を披露していました。

  • トワイライトタイムが訪れました。<br />雲が良い味出してくれます。

    トワイライトタイムが訪れました。
    雲が良い味出してくれます。

  • プレシェーレノフ広場にもトワイライトタイムが訪れます。

    プレシェーレノフ広場にもトワイライトタイムが訪れます。

  • ポストイナ鍾乳洞、事前情報でちょっと舐めてかかったら、良い意味で大きく覆されました。<br />カルスト地形の語源にもなった鍾乳洞は想像を超えて素晴らしかったです。<br />ポストイナ鍾乳洞にありがとう!<br />そして最後まで御覧になってくださりありがとうございます!<br /><br />次回はリュブリャーナと近郊の街を訪れます。<br /><br />https://4travel.jp/travelogue/11408044<br /><br />目録へ<br />https://4travel.jp/travelogue/11414554

    ポストイナ鍾乳洞、事前情報でちょっと舐めてかかったら、良い意味で大きく覆されました。
    カルスト地形の語源にもなった鍾乳洞は想像を超えて素晴らしかったです。
    ポストイナ鍾乳洞にありがとう!
    そして最後まで御覧になってくださりありがとうございます!

    次回はリュブリャーナと近郊の街を訪れます。

    https://4travel.jp/travelogue/11408044

    目録へ
    https://4travel.jp/travelogue/11414554

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

バルカン半島の旅

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スロベニアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スロベニア最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スロベニアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集