日光湯元温泉 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
夕食後の家族団らんの時間。<br />家族はリビングに集まり、お茶を飲みながら思い思いに好きなことをしている。<br /><br />TVを見たり、本を読んだり、PCを眺めたり…。<br /><br />私が見ていたのはPC。<br />紅葉の山々の景色を旅行記で眺めていた。<br />秋の山の彩の美しさに思わず、ため息と呟きが口から洩れる。<br />いいなぁ…。私も秋色の山を歩きたいなぁ…。<br /><br />特に誰に聞かせるでもなく小さな声で呟いたのだが、どうやら私の声が配偶者であるS君の耳に届いたらしい。<br />TVを見ていたS君は視線をこちらへと移し、私の呟きに応えた。<br /><br />そうだね。明日の朝、紅葉を見に散歩に行こうか。<br />場所は、考えとくよ。<br />明日の朝は早くなると思うから、そのつもりでいて…と。<br /><br />いやぁ……、吃驚した…。<br />彼からこんなレスポンスが返って来るとは思っていなかった。<br />S君は比較的Going My Wayなタイプなので、私の呟きに反応するとは…驚きだった。<br />こんなことは私が姓を変えて以来、初めてかもしれない…。

晴れた朝には散歩に行こう♪秋色☆パッチワークの日光へ

126いいね!

2015/10/18 - 2015/10/18

8位(同エリア406件中)

10

51

夕食後の家族団らんの時間。
家族はリビングに集まり、お茶を飲みながら思い思いに好きなことをしている。

TVを見たり、本を読んだり、PCを眺めたり…。

私が見ていたのはPC。
紅葉の山々の景色を旅行記で眺めていた。
秋の山の彩の美しさに思わず、ため息と呟きが口から洩れる。
いいなぁ…。私も秋色の山を歩きたいなぁ…。

特に誰に聞かせるでもなく小さな声で呟いたのだが、どうやら私の声が配偶者であるS君の耳に届いたらしい。
TVを見ていたS君は視線をこちらへと移し、私の呟きに応えた。

そうだね。明日の朝、紅葉を見に散歩に行こうか。
場所は、考えとくよ。
明日の朝は早くなると思うから、そのつもりでいて…と。

いやぁ……、吃驚した…。
彼からこんなレスポンスが返って来るとは思っていなかった。
S君は比較的Going My Wayなタイプなので、私の呟きに反応するとは…驚きだった。
こんなことは私が姓を変えて以来、初めてかもしれない…。

同行者
家族旅行
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
高速・路線バス 自家用車
旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
4.0
交通
3.5

PR

126いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (10)

開く

閉じる

  • 鼻毛マンさん 2015/11/11 07:44:39
    そっかー 戦場ヶ原
    僕も戦場ヶ原は戦国時代のことかと思ってた。
    なるほろ、八百万の神、神話の時代の話だったのかぁ〜。
    よく考えれば、あんな標高の高い場所で戦する訳ないよなーって。
    また一つ賢くなった鼻毛でした。
    今日もお仕事がんばるぞ〜

    ウェンディ

    ウェンディさんからの返信 2015/11/11 22:59:03
    RE: そっかー 戦場ヶ原
    鼻毛マンさん こんばんは〜。

    男体山を背景に戦場ヶ原で対峙するムカデと蛇の大群。
    ムカデは体を持ち上げ、その名の通り二百本の足を持ち上げて相手を威嚇し、ヘビは鎌首をもたげて、下をチロチロと覗かせ相手を睨みつける。

    もし、男体山の神様が弓の名手を使って赤城山の兵士のムカデの総大将を射殺さなかったら、男体山と赤城山、どっちが勝っていたと思いますか?

    私の予測は赤城山(ムカデ)の勝利。
    その理由は、ヘビの習性。
    ヘビは視力があまり良くなく、獲物を狙う時には鼻の先にある熱探知器官で相手の熱源をサーチして相手の位置を特定する。
    でも、ムカデは節足動物なので基本は、哺乳類の様な熱源を持たない。
    だから、ヘビはムカデ相手では攻撃対象を見つけられず困った筈。

    もし、ムカデ側が勝っていたら、今頃、戦場ヶ原は群馬県だったのかも…しれませんね〜。
  • ippuniさん 2015/11/03 18:54:46
    秋の奥日光
    ウェンディさん、こんにちは

    これだけお天気が良く紅葉が綺麗な週末はどこかへ行きたくなりますね〜
    旦那様がウェンディさんのつぶやきに答えて下さったのですね!
    きっと旦那様も同じお考えだったのではないかなぁとお察しします。
    17年ぶりの夫婦水入らずの奥日光デート、素敵ですね。

    八丁出島の紅葉は本当に美しいです。
    人気があるのも頷けます。
    それにしても朝早い時間でもう駐車場がほぼ満車状態なんですね。
    朝に弱い我が家はきっと渋滞が終わりつつある頃に出発しそうです(苦笑)

    戦場ヶ原の黄金の風景も素晴らしいです。
    本当に、奥日光と言うよりはカナダの大自然の中にいるようです。
    突然のミステリーツアーでしたが素晴らしい紅葉狩りでしたね。

    最後の羽生パーキングエリアも、見どころの一つですね。
    今度日本に帰った時は父を誘って家族で通ってみたいと思いました。

    こちらはもうサマータイムも終わって朝は一桁の気温…
    そして朝7時台はまだ薄暗いので朝散歩は空気が冷たくて気持ちが良いです。
    ただ、黄葉が綺麗なのに薄暗いから景色を楽しむことが出来ません。

    ippuni

    ウェンディ

    ウェンディさんからの返信 2015/11/03 22:35:29
    RE: 秋の奥日光
    ippuniさん こんにちは。

    考えてみれば、主人と二人きりのお出かけ…なんて娘が生まれてから一度も無かった(途中にハワイ旅はありましたが…)ことに日光へ行ってから気が付きました。
    娘の祖父母が近くに住んでいない我が家では、娘が生まれてからはどこへ出かけるにも娘が一緒にいるのが当たり前の生活。
    だから、旅の行先も彼女の月零、年齢に合わせてゆっくりとステップアップ。
    娘が学校に行き出してからは、お出かけの時期は学校の休みの時だけ。
    隔週週休二日制なんていう訳のわからないプログラムに、どの土曜日が休みなんだろう…と頭を悩ませたり…。

    でも、彼女が高校生ともなると、なんだか状況が変わってきて…。
    それでも、彼女の学校の生活のペースに合わせて旅の予定を組んできましたが、今回の旅では、彼女は初めてのお留守番。
    きっと、コレが私達両親の子離れの第一歩なのでしょうね(笑)。

    そんなこんなで主人と二人っきりで出かけた紅葉まっさかりの日光。
    早朝に行ったにも関わらず大勢の観光客で賑わっていましたが、秋の雰囲気を堪能してきました。

    フランスは日本よりも一足早い秋、そして冬の到来ですね。
    これからは黄葉とクリスマス・イルミネーションのコラボが見られるのでしょうか。
    日本もそろそろ冬恒例のインフルの声が聞こえ始めそうな時期。
    ippuniさんもお体に注意してくださいね。
    お母さんが倒れてしまうと、お子さんはそれだけで不安になってしまいますから…。

    そして帰国した時のお出かけ時には是非、羽生パーキングで一休みを。
    私は行きませんでしたが、ウナギの美味しいお店や有名な人形焼屋さんも出店しているみたいです。

    ウェンディ
  • ごまさん 2015/11/03 15:55:16
    八丁出島はやはり綺麗ですね。
    ウェンディさんへ

    こんにちは、奥日光の紅葉を満喫されたのですね。
    とても美しい写真の数々にため息がでました(#^.^#)
    八丁出島からの風景綺麗ですね。
    早朝からお疲れ様でした。
    戦場ヶ原という地名の云われは、笑えますよね(´∀`*)
    私も小学生の時の遠足で、聞いて「えっー」と思いました。
    湯ノ湖の国民休暇村で、湯葉御膳が@2000で食べられるのは安いですね。
    美味しそうでしたね。

    やっぱり日光は見所が満載なので、激混みですよね(・_・;)
    私も10年位〜奥日光の紅葉時期は避けていました。
    以前は紅葉時期は、必ず戦場ヶ原周辺を散策していましたが〜いつの間か激混みしてしまうようになりだんだん敬遠していましたが。
    多分混雑に対応出来る体力も無くなったのが理由でしょうね。

    ウェンディさんの旅行記で、戦場ヶ原周辺が沢山出てきたので〜無性に懐かしさがこみ上げてきました。
    やっぱり今年は、日光へ行けば良かったと後悔しました。
    地元愛の強い私は日光〜那須までの山岳ルートが大好きです(#^.^#)
    春から初冬まで月に2,3回は、ドライブしています。
    ウェンディさん、また是非栃木まで遊びに来てくださいね。

     ごま

    ウェンディ

    ウェンディさんからの返信 2015/11/03 22:13:32
    RE: 八丁出島はやはり綺麗ですね。
    ごまさん こんばんは。

    奥日光の紅葉は、標高差により、それぞれの地域で異なる美しさがありますね。
    紅葉の最盛期の奥日光は今回が初でしたが、八丁出島の色とりどりの木々がブロッコリーの様にモコモコしている光景は、まるで自然が奏でる色のシンフォニー。
    観光客で大混雑の展望台でしたが、行って良かったです。

    戦場ヶ原の名前の由来は、本当に、そんな理由で…っていう感じですね。
    神様同士の争いは分かるにしても、なにも蛇とムカデでなくても…と思いますが、どうしてその二つの生き物が神様の代理となったのか、そんなところにも興味があります。

    竜頭の滝や湯滝は紅葉した木々で滝の周囲が彩られ、寒い冬が訪れる前の最後の化粧という感じで、自然の力強さを感じました。
    そして、戦場ヶ原。
    朱の色がない茶色のグラデーションの光景。
    黄金色のカラマツの美しさに、初めて心惹かれました。

    いままでは紅葉と云えばもみじの赤が一番!と信じ切っていましたが、今回のプチトリップで、私の好きな紅葉の景色は、戦場ヶ原の秋色・グラデーションだったのだ…と気が付きました。

    今回は赤沼で抜けてしまった戦場ヶ原でしたが、今度は小田代原へも行ってみたいな〜。
    そんな風に思っています。
  • 玄白さん 2015/11/03 11:28:37
    奥日光は玄白のお気に入り
    ウェンディさん、こんにちは

     玄白が訪れた4日後に、奥日光の紅葉を見に訪問されたんですね。
    玄白は、奥日光は自分の家の裏庭という感覚でよく出かけていますが、飽きることがありません。旅行記にしないときでも結構出かけています。
    同じ時期、同じ場所でも、見る人によって、見方、撮影ポイントのとらえ方、コメントが様々なので、自分がよく出かけるところの他の4Travelerの方の旅行記を拝見するのが、大好きです。

     渋滞を避けるつもりで巻き込まれてしまい大変でしたね。

    ウェンディさんの旅行記は文章が充実していて、写真を眺めるだけでなく読み物として楽しめるのがとてもいいです。しっかりと推敲もされているようですね。
    これからもお邪魔しますので、よろしく。

    玄白

    ウェンディ

    ウェンディさんからの返信 2015/11/03 21:53:51
    RE: 奥日光は玄白のお気に入り
    玄白さん こんばんは。

    10月の日光は紅葉でどこへ行っても混んでいる…のは分かっていたのですが、その彩の美しさに引寄せられるように行ってきました。
    子供が小さい頃は1年に数回は訪れていた日光でしたが、学校に行くようになると土日もなんだかんだと行事が入り、なかなか行けずに、奥日光まで足をのばしたのは本当に久しぶり。

    10年ぶり位の戦場ヶ原。
    それも紅葉の最盛期の戦場ヶ原。
    茶色と黄色だけの世界でしたが、その静寂な色合いが秋でした。

    八丁出島の色とりどりの紅葉も素敵でしたが、茶色の草原の中のカラマツの燃え立つような黄金色、葉の落ちた白樺の凛とした姿に心動かされました。

    玄白さんが切り撮られる早朝の戦場ヶ原の光景は、静の美しさ。
    素敵な写真に毎回、魅せられています。

    ウェンディ
  • ひろさん 2015/11/01 09:38:42
    清々しい朝散歩ですね
    ウェンディさん おはようございます

    いやー見応え十分ですね!
    行かれたルートは、きっと私と逆回りで行かれたんですね
    行きが群馬ルートでしょうか?

    今時期のいろは坂は、物凄く混んでいたのでしょうか?
    私はそれを避けるために10月頭に行ってきましたが、
    今時期は中禅寺湖の紅葉も見頃で、八丁出島の風景はホント綺麗ですね!

    私は今年初めて奥日光の紅葉を見ましたが
    結構見所が多く意外に侮れないですよね〜

    私は時間が無く十分に散策できませんでしたが
    いいものを見せていただきました。

    独り言を見逃さない優しい旦那さんですね〜
    そして久々の夫婦水入らず、ゆっくり出来たのではないでしょうか?

    ひろ

    ウェンディ

    ウェンディさんからの返信 2015/11/01 18:40:46
    RE: 清々しい朝散歩ですね
    ひろさん こんばんは。

    ひろさんとは1週間違いの奥日光へと散歩へ行ってきました。
    あらためてひろさんの旅行記を拝見すると、竜頭の滝の紅葉の色がかなり違いますね。
    私が訪れた日でも紅葉カレンダーは未だ見頃となっていましたが、一番のピークは過ぎてしまっていたようです。

    明智平は私も立ち寄りましたが、朝7時頃でロープウェイは営業しておらず、遠くに見えるダムの滝(かな?)を見て満足して、半月山へと移動しました。

    日光は奥日光から東照宮にかけて9月下旬から11月中旬までゆっくりと紅葉していくので、紅葉を楽しめる期間が長く、行けばどこかの標高域で紅葉が見られるので外れがないですね。
    ただ、それゆえに一度に全ての紅葉を見ることが出来ないのが残念なところ。
    今度、秋に行くならば竜頭の滝の最盛期に見て見たいです。

    戦場ヶ原は昔から歩くのが好きな場所でしたが、今回の紅葉時期のカラマツの光景を見て、もっと好きになりました。
    早朝の戦場ヶ原の霧が立つ光景も大好きですが、写真の腕が追い付かず、まだまだ目で愉しむレベルで止まっています。(三脚を持ち運ぶのが面倒で基本手持ち撮影なので…)

    今回の奥日光さんぽは往復ともいろは坂経由(東北自動車道経由)でしたが、帰りは金精峠を経由し群馬から関越で戻る方が渋滞が少なく正解みたいですね。

    ウェンディ

ウェンディさんのトラベラーページ

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

日光湯元温泉(栃木) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集