旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

BENさんのトラベラーページ

  • メイン
  • 旅行記
  • 写真
  • クチコミ
  • Q&A
  • 行ってきます
  • 掲示板
  • コミュニティ
  • フォロー
  • 行きたい

BENさんのクチコミ全1,014件

条件をクリア
エリア
カテゴリ
並び順

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • 六宮神社と八宮神社を合祀

    投稿日 2021年05月05日

    八宮神社 神戸

    総合評価:3.5

    八宮神社は、神戸地下鉄「大倉山駅」から徒歩3分のところに鎮座しています。神戸には、一宮はから八宮の生田裔神八社があります。八宮神社は、八宮神社と六宮神社が合祀したものです。一か所で2社をお参りすることができます。神社仏閣に興味がある方は、一宮から八宮神社を巡られては如何でしょうか。

    旅行時期
    2020年03月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    4.0
    見ごたえ:
    3.5

  • JR摩耶駅の近く

    投稿日 2021年05月05日

    猿田彦神社 御影・灘

    総合評価:3.0

    猿田彦神社は、JR摩耶駅の南に鎮座しています。宅地の中にある神社です。神戸市内には、同じ名前の神社がいくつかあるので要注意です。小さな神社ですが、境内には、豊川稲荷、地蔵菩薩が祀られていました。神社仏閣に興味がある方は参拝されては如何でしょうか。

    旅行時期
    2020年03月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    4.0
    見ごたえ:
    3.0

  • 花隈城跡

    投稿日 2021年05月05日

    花隈公園 神戸

    総合評価:3.0

    花隈公園は、高速神戸花隈駅の北側にある花隈城址の本丸跡です。現在、その地下は駐車場となっています。花隈城は、1567年に織田信長が荒木村重に築かせたものです。1578年に村重が反旗を翻し、1580年に落城したとのことです。近くの福徳寺には、花隈城天守閣之跡の石碑があります。

    旅行時期
    2020年03月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    5.0
    人混みの少なさ:
    4.0
    見ごたえ:
    3.0

  • 国の重要文化財

    投稿日 2021年05月04日

    大阪市中央公会堂 キタ(大阪駅・梅田)

    総合評価:4.0

    大阪市中央公会堂は、北に堂島川、南に土佐堀川が流れる中之島にあります。近くには大阪市庁舎、明治時代の洋館である大阪府中之島図書館などがあります。この建物は、1918年(大正7年)に建てられた素敵なネオルネッサンス様式の建物です。国の重要文化財に指定されています。古い建物に興味がる方は、近くにある、中之島図書館と共に見学されては如何でしょうか。

    旅行時期
    2021年04月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    4.0
    見ごたえ:
    4.0

  • 明治の様式建築物

    投稿日 2021年05月04日

    大阪府立中之島図書館 キタ(大阪駅・梅田)

    総合評価:4.0

    大阪府立中之島図書館は、中之島にある大阪市中央公会堂と大阪市役所の間にあるレトロな建物です。現在も図書館として使用されていますので中に入ることもできます。この建物は1904年(明治37年)に完成した、ギリシャ・ローマの神殿様式の重厚な建物です。国の重要文化財に指定されています。古い建物に興味がある方にお勧めのスポットです。

    旅行時期
    2021年04月
    利用した際の同行者
    一人旅
    アクセス:
    4.0
    コストパフォーマンス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    4.0
    展示内容:
    4.0

  • 火箸の多さにびっくり

    投稿日 2021年05月04日

    清荒神清澄寺 火箸納所 宝塚

    総合評価:3.5

    荒神さんは、家内安全、商売繁盛、厄除開運にご利益がある神様です。厄年の人は、授与品である厄除火箸を自宅に持ち帰り、お祀りしておくと、その火箸で厄をつまみ出して頂けるそうです。この火箸は、厄が明けた年の節分以降に、新しい火箸を添えてこの火箸納所へ納めるそうです。その多さにビックリです。

    旅行時期
    2021年05月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    アクセス:
    3.5
    人混みの少なさ:
    3.5
    見ごたえ:
    3.5

  • 布袋尊

    投稿日 2021年05月04日

    清荒神清澄寺 眷属堂(布袋尊) 宝塚

    総合評価:3.5

    眷属堂は、真言宗の本山である清荒神清澄寺に多くある御堂の1つで、三宝荒神王の従者である布袋尊をお祀りしているお堂です。布袋和尚は、中国の高僧で大きな袋を杖にかけて担いで全国を行脚したと伝えられています。日本では七福神の一人として知られています。天堂への参道にある布袋像は、よくこの寺院のパンフレットに掲載されています。

    旅行時期
    2021年05月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    アクセス:
    3.5
    人混みの少なさ:
    3.5
    見ごたえ:
    3.5

  • 眼病に効く霊水

    投稿日 2021年05月04日

    清荒神清澄寺 眼神祠 宝塚

    総合評価:3.5

    眼神祠は、真言宗の本山である清荒神清澄寺に多くある御堂の1つです。龍王堂の隣にある小さな祠です。この祠は、もとは、護法堂のちょうど裏にあり、当時は清水(霊水)が湧き出ており、眼のわるい人が眼を洗って病を癒したとのことです。近くには色々なお堂、祠がありますので、興味がある方はゆっくりと参拝されては如何でしょうか。

    旅行時期
    2021年05月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    アクセス:
    3.5
    人混みの少なさ:
    3.5
    見ごたえ:
    3.5

  • 役行者

    投稿日 2021年05月03日

    清荒神清澄寺 神変大菩薩(行者祠) 宝塚

    総合評価:3.5

    行者洞は、真言宗の本山である清荒神清澄寺に多くある御堂の1つです。天堂の横に並んでいるお堂の1つです。岩壁をくりぬいた祠の中に役行者の像が祀られていました。役行者は、7世紀後半の山岳修行者で修験道の開祖と云われている人物です。役行者御遠忌1100年に光格天皇から神変大菩薩の諡を賜ったとのことです。天堂エリアには、色々なものがありますので、注意深く見学されることをお勧め致します。

    旅行時期
    2021年05月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    アクセス:
    3.5
    人混みの少なさ:
    3.5
    見ごたえ:
    3.5

  • お賽銭をお守りに

    投稿日 2021年05月03日

    清荒神清澄寺 荒神影向の榊 宝塚

    総合評価:3.5

    真言宗の本山である清荒神清澄寺に多くある御堂の1つである護法堂には、隣接して「荒神影向の榊」があります。この寺院が開創の際に、社前に荒神尊が降りたと云われる榊です。この報告を受けた宇多天皇は、大変感銘され「日本第一清荒神」の称号を下賜されましたとのことです。この榊にお供えされたお賽銭を頂いて持ち帰り、次回参詣した時に倍にしてお返しする風習があります。頂いたお賽銭を紙に包んで財布に入れおくと小遣銭に不自由しないとのことです。お守りです。

    旅行時期
    2021年05月
    アクセス:
    3.5
    人混みの少なさ:
    3.5
    見ごたえ:
    3.5

  • 大勝金剛転輪王、歓喜童子、弁財天を祀る

    投稿日 2021年05月03日

    清荒神清澄寺 護法堂(本社) 宝塚

    総合評価:3.5

    護法堂は、真言宗の本山である清荒神清澄寺に多くある御堂の1つです。天堂(拝殿)の後ろにある神殿造りの建物です。正面には大勝金剛転輪王、右側に歓喜童子、左側に弁財天がお祀りされています。護法堂の後ろには、この寺院が開創の際に、社前に荒神尊が降りたと云われる「荒神影向の榊」があります。清荒神清澄寺は、見所が多くありますので、少し時間を多めに参拝されることをお勧め致します。

    旅行時期
    2021年05月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    アクセス:
    3.5
    人混みの少なさ:
    3.5
    見ごたえ:
    3.5

  • 牛頭天王

    投稿日 2021年05月03日

    清荒神清澄寺 護牛神堂 宝塚

    総合評価:3.5

    護牛神堂は、真言宗の本山である清荒神清澄寺に多くある御堂の1つです。天堂(拝殿)へ向かう参道の横にあります。このお堂の本尊は、「牛頭天王」で、弘法大師、不動明王が合祀されています。牛頭天王は、インドの祇園精舎の守護神で、牛王神、牛神様と云われ、更に護牛ということから、農家の方々から信仰を集めえているとのことです。御堂の中には小さな牛の木造が納められていました。

    旅行時期
    2021年05月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    アクセス:
    3.5
    人混みの少なさ:
    3.5
    見ごたえ:
    3.5

  • 生命を守る水神様

    投稿日 2021年05月03日

    清荒神清澄寺 龍王堂 宝塚

    総合評価:3.5

    龍王堂は、清荒神清澄寺の拝殿(天堂)エリアの護法堂の横に並んでいる小さなお堂の1つです。眼神祠と経蔵の間にあります。善女龍王という全ての生命を守る水神様とのことで、密教では雨を祈る神とされています。天堂エリアには、色々なものがありますので、注意深く見学されることをお勧め致します。

    旅行時期
    2021年05月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    アクセス:
    3.5
    人混みの少なさ:
    4.0
    見ごたえ:
    3.5

  • 無料の資料館

    投稿日 2021年05月03日

    清荒神清澄寺 資料館 宝塚

    総合評価:3.5

    資料館は、池苑の横にある新しい建物です。この建物は、鉄斎美術館の別館となっています。この資料館では、清荒神清澄寺の歴史、年間行事等が紹介されていると共に、鉄斎の作品の幾つかが展示されています。当日は、鉄斎の九十歳落款というテーマの展示がありました。無料の資料館です。展示物は少し少ない感じがしました。

    旅行時期
    2021年05月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    アクセス:
    3.5
    人混みの少なさ:
    4.0
    見ごたえ:
    3.5

  • 資料館の横に広がる池泉回遊式庭園

    投稿日 2021年05月03日

    清荒神清澄寺 池苑 宝塚

    総合評価:4.0

    清荒神清澄寺の池苑は、資料館の横に広がる池泉回遊式庭園です。江戸時代初期から中期に作成されたもので池を中心に石組を配し、滝、亀島、船着石などがあります。鯉、亀などがいます。鳥よけの網が貼られていました。小さいけど見応えのある庭園です。

    旅行時期
    2021年05月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    アクセス:
    3.5
    人混みの少なさ:
    4.0
    見ごたえ:
    4.0

  • 本堂

    投稿日 2021年05月03日

    清荒神清澄寺 本堂 宝塚

    総合評価:4.0

    山門から真直ぐに進んだところ、階段の上にある形の良い建物が清荒神清澄寺の本堂です。この建物は、江戸時代末期に旧清の寺域より移築されたもので、平成元年より5年の歳月をかけて大改修されたとのもとです。正面には本尊の大日如来、左側に不動明王、右側に弘法大師像等が祀られています。堂前の賓頭盧尊者坐像があり、撫でると病気が平癒されると云われていますが、コロナ過の影響の為か、奥の方に移動されていました。

    旅行時期
    2021年05月
    アクセス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    4.0
    見ごたえ:
    4.0

  • 家内安全、商売繁盛、厄除開運

    投稿日 2021年05月03日

    清荒神清澄寺 拝殿(天堂) 宝塚

    総合評価:3.5

    天堂(拝殿)には、三宝荒神王、大聖歓喜天、十一面観世音菩薩等が祀られています。三宝荒神王は、台所の神様で古くより、人々の暮らしに欠かせない火は、万物を浄化する神聖なものと尊ばれてきました。火を扱うかまでは、家庭、社会の中心で、かまどが賑わえば家庭・会社が繁栄すると云われています。荒神信仰は、家内安全、商売繁盛、厄除開運などの現世利益をもたらすと云われています。お正月に賑うお堂です。

    旅行時期
    2021年05月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    アクセス:
    3.5
    人混みの少なさ:
    3.5
    見ごたえ:
    3.5

  • 聖域への入口

    投稿日 2021年05月03日

    清荒神清澄寺 山門 宝塚

    総合評価:3.5

    清荒神清澄寺の山門は、1.3㎞の長い参道から聖域の境内へ入る入口です。真言三宝宗の総本山にしては、型は良いが小さい感じがしました。現在の山門は、明治40年頃に建立されたものです。山門に向かって左側に「大界外相」と刻まれた石碑が、右側には、宇多天皇より賜った称号「日本第一清三寳大荒神王」の石標がありました。清荒神清澄寺は、多くの見どころがありますので、ゆっくり時間をかけて参拝されては如何でしょうか。

    旅行時期
    2021年05月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    アクセス:
    3.5
    人混みの少なさ:
    3.5
    見ごたえ:
    3.5

  • 稲荷社

    投稿日 2021年05月03日

    清荒神清澄寺 宝稲荷社 宝塚

    総合評価:3.5

    清荒神清澄寺は、真言三宝宗の総本山です。宝稲荷社は、荒神さんの拝殿から本堂へと向かう途中の巡回路にある小さなお稲荷さんです。このものは、明治時代に、忍髄和上と光淨和上がある夜、同じ稲荷明神ん夢をみたことからここに新しく祀られたものとのことです。

    旅行時期
    2021年05月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    アクセス:
    3.5
    人混みの少なさ:
    3.5
    見ごたえ:
    3.5

  • 弘法大師の像です

    投稿日 2021年05月03日

    清荒神清澄寺 修行太子像 宝塚

    総合評価:3.5

    清荒神清澄寺は、真言三宝宗の総本山です。拝殿と本堂への分かれる地点に弘法大師の像があります。「太子像」ではなく「大師像」です。この像は、真言宗の開祖である弘法大師が錫杖と鉄鉢を手に諸国を巡礼行脚された修行姿です。数人の方が熱心の拝んでいました。


    旅行時期
    2021年05月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    アクセス:
    3.5
    人混みの少なさ:
    3.5
    見ごたえ:
    3.5

BENさん

BENさん 写真

  • 旅行記

    0

  • クチコミ

    1014

    3

  • QA回答

    0

  • アクセス数(2020年09月16日登録)

    6,091アクセス

0国・地域渡航

41都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示版 | コミュニティ | 行きたい

BENさんにとって旅行とは

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

大好きな理由

行ってみたい場所

現在0の国と地域に訪問しています

拡大ボタンを押すと地図が
動かせます。

現在41都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全0件)